人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

先日、副業中に交通事故あいました。
現在、右足骨折の重症で入院中です。

副業先では、第三者労災の申請をした
との連絡がありました。

労災の休業損害は、ネットで調べた
限り、私の場合は、副業のみ補償する
ようです。

しかし、私の場合は、本業かメインであり
副業はあくまでもバイトであり
本業の休業損害が補償されないと
生活が成り立ちません。

そこで、いろいろ調査したところ
私の契約している
任意保険の人身傷害保険が使えるのでは?
会社は、日新火災です。
そこで、教えていただきたいのですが

労災の休業損害は、約8割補償されますが
残りの2割と本業の全額を人身傷害保険で

併用することが可能でしょうか♪

教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>労災の休業損害は、約8割補償されますが


>残りの2割と本業の全額を人身傷害保険で

労災の休業補償は6割ですので、残りの4割を人身傷害から補償できます。
特別支給金の2割は別枠なので、人身傷害使えば実質120%の補償です。

本業の分については、保険会社がどのような判断をするのかわかりませんので、保険会社にお尋ねください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

損害会社の約款を何度も読み直し
確認したところ、支払する確認が
取れました。
ありがとうございました♪

お礼日時:2014/04/16 11:19

相手の保険会社から、もう一つの会社の休業損害は補償してもらえないのですか?

    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人身傷害保険について(通勤途中の追突事故の場合)

6月17日の通勤途中、信号待ちで停車中に後ろから追突されました。
いわゆるもらい事故です。
事故の相手は自賠責保険のみで任意保険に入っていませんでした。

当方の保険会社に連絡をし、事故の状況や相手の個人情報等を聞かれ、事細かに報告しました。
その日の夕方になってから代理店から連絡があり、当方に過失がないので基本的に関与しないが、当方の体調に異常が出た時や、弁護士が必要になった場合はオプションの保険が使えるので連絡するよう言われました。

6月18日(土曜日)の夕方になってからむち打ち症状が出たので、6月20日(月曜日)の朝一で代理店に連絡を入れ当方の人身傷害保険適用で整形外科に受診しました。
その際、代理店からは再三「健康保険を使用してください」と言われました。
代理店は当方が人身障害保険を使うことが気に入らないらしく、「普通は相手の任意保険会社が・・・」とか「こんなケースは滅多にないので」とか何かしらの電話の度に言われます。

事故の相手方には車の修理の見積もり額を提示した際に、想定外に高額だったためかかなり難色を示されてしまい、この上むち打ちの話をするとぼったくり目的だと思われてしまうのを恐れて事前に言い出せませんでした。
最終的には6月24日に当方の人身傷害保険で受診していること、請求がそちらに行くと思うということを伝え、了承を得ています。
(車の修理費についてはまだ出し渋っています)

通院の都合上、接骨院に転院したのですが、その際に接骨院から当方の保険会社経由で代理店から「健康保険組合に連絡してください」と電話がありました。
どういう連絡をすればいいのかを代理店に尋ねても、「分からない」と言われ、普通はしなくていい連絡だから分からないのかと問うと「こちらは言われたことをお伝えしているだけなので」と言われ、全く頼りになりません。

健康保険組合の連絡先や連絡する内容が分からず、ネットで検索しているうち、通勤災害の場合は労災が適用になるので健康保険を使えないことが分かり、混乱しています。

事故の相手が自賠責保険には入っているのですから、今からでも人身傷害保険を使うことをやめた方がいいのでしょうか?

通勤時の事故だと認識しておきながら健康保険の使用を強要した代理店に落ち度はないのでしょうか?

正直なところ、極力事故の相手と代理店に接触せず、煩雑な手続きのない最低限の保障が受けられる方法が知りたいです。(損さえしなければいいので、慰謝料とかいりません)

6月17日の通勤途中、信号待ちで停車中に後ろから追突されました。
いわゆるもらい事故です。
事故の相手は自賠責保険のみで任意保険に入っていませんでした。

当方の保険会社に連絡をし、事故の状況や相手の個人情報等を聞かれ、事細かに報告しました。
その日の夕方になってから代理店から連絡があり、当方に過失がないので基本的に関与しないが、当方の体調に異常が出た時や、弁護士が必要になった場合はオプションの保険が使えるので連絡するよう言われました。

6月18日(土曜日)の夕方になってからむ...続きを読む

Aベストアンサー

NO1さんの書き込みのとおりです。
人身傷害はこのような場合に使用するものです。
通勤災害は労災 労働基準監督署に「第三者行為による傷病名届け」の定型書類があります。これを労災に提出することで、治療先は労災保険点数で治療計算 労災もしくは人身傷害に請求 人身傷害保険会社は相手に後日求償します。

疑問点は加入保険会社 人身担当者に直接問い合わせしたほうが良いでしょう。
このような任意保険未加入者も少なからずいます。
自己防衛のための保険加入 車両保険、人身傷害加入は必須です。
でないと物損被害についても借金とりまがいの取り立て・回収請求を自分ですることになります。弁護士費用特約加入なら弁護士に依頼することも可能です。
早期に取り立て出来ればいいですが、修理先はそうそう待ってくれませんので、立て替え負担することにもなりかねませんね。

書き込みのとおり、まさに頼りない代理店ではあります。契約取るだけ代理店ではこのような事故時の相談はできませんね。
代理店もピンキリと書き込みすることがありますが、あなたの担当代理店は残念ながらピンの部類のようです。

Q通勤途上の自損事故での任意保険と通勤災害の関係について

先日、バイクで通勤途中、自損事故で骨折してしまいました。
会社からは「任意保険に入っているならまずは任意保険で申請し、保障できない分は労災保険でカバーする」と言われ、保険会社からは「この場合は労災保険で申請してください」と言われました。
通勤災害は認められるような感じなのですが、労災保険と任意保険の関係・優先度が良く分かりません。
このあたりを教えて欲しいと思います。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

自損事故と第三者による事故とではケースにより対応が違ってきます。
自損事故、通勤災害ですから労災が優先されます。(健保 適用外)

任意保険加入ということですが、補償内容によります。
人身傷害加入なら、労災でカバーされた分の足りないところは補償されます。治療費実費負担部分・休業損害など また慰謝料(精神的損害)・通院交通費は担保されます。

自損事故傷害であれば、定額補償1日あたり入院6,000円 通院4,000円支払いされます。

人身傷害加入ならこちらが優先 自損事故傷害は対象外です。

Q労災と生命保険

仕事中にケガをして入院しました。
会社からは労災を使うと言われたのですがこの場合個人でかけている生命保険は手続きしなくてもよいのでしょうか。
直接保険会社に聞けばいいのかもしれませんが知っている人の意見をお聞きしてからにしようと思いました。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

生命保険の入院給付金は、他の保険(労災、健康、損害、他社の生保)に一切関係なく給付されます。

早めに加入保険会社に連絡して、診断書用紙を病院に提出しておくと退院時に受け取れる事があります、これですと請求が早くでき、助かります。

また、労災は入院治療費+休業損害(支給給与のおおよそ8割程度)の給付ですが、生命保険の給付対象は、1日目から、5日目からなどがあります。
損害保険の傷害保険に入っていますと1日から給付されます。

Q労災と保険の併用について

最近、車とバイクの事故にあい怪我をしてしまいました。

当方はバイク、相手が車で、怪我をしたのはこちらだけです。医者には休業見込み2週間の診断書をもらっています。

その事が始まりで、労災や保険についてのことがわからなかったので質問させてください。

まず過失の割合なんですが、これは保険会社とのやり取りで決めるもんなんですね?警察では事故の証明をするだけで、そうゆう話は保険のほうですると言われました。
過失の割合と言っても、その現場に保険会社の人間がいたわけでもないのに、どうゆう風にして割合を決めるんでしょう?やはり事故に関わった人間と保険会社との話し合いで決まるもんなんでしょうか?

次に、労災についてなのですが。
通勤途中、帰宅時に起きた事故のため、療養給付および休業給付を受けられると思うのですが、会社に話してみると、僕が労災から給付を受けた場合、相手方の任意保険からの給付は受けられないといわれました。
たしかに、労災のHPを調べてみると「相手が自動車等の場合、自賠責
保険等への請求権も生じますが重複請求はできません」と書いてありましたが・・・
では僕のような事故のケースの場合、どのような制度を使いどうゆう風に請求するのが妥当になってくるのでしょうか?

最後に、相手方の自賠責保険と任意保険には請求できるのでしょうか?任意保険で請求した金額を支払ってもらう場合、どこまで出してもらえるんでしょう?
労災では療養給付は指定された範囲のものであれば全額、休業給付は日額の60%までを四日目からと書いていましたが。
壊れたバイクの部品の請求とかは、また別になってくるんでしょうか?


以上です・・・文章が下手でどうもすいません。
一目見ただけで理解できるような書き方はできていないと思いますが、どなたかお知恵を貸していただけたらな、と思います。

よろしくお願いします。

最近、車とバイクの事故にあい怪我をしてしまいました。

当方はバイク、相手が車で、怪我をしたのはこちらだけです。医者には休業見込み2週間の診断書をもらっています。

その事が始まりで、労災や保険についてのことがわからなかったので質問させてください。

まず過失の割合なんですが、これは保険会社とのやり取りで決めるもんなんですね?警察では事故の証明をするだけで、そうゆう話は保険のほうですると言われました。
過失の割合と言っても、その現場に保険会社の人間がいたわけでもないのに、...続きを読む

Aベストアンサー

先ず労災について。
労災に休業損害を請求した場合、ご存知の通り重複請求は出来ません。
あくまでも重複請求が請求出来ないのであり、労災の休業給付の60%の差額、40%は保険会社に請求できます。
また、休業特別給付20%は福祉事業の支払いですのでボーナスみたいな物です。
従ってそのまま貰っても問題ありません。
過失が0%の場合、保険会社で100%の休業補償をしてもらい、労災へは休業特別給付のみを請求する事も可能です。
労災は4日目からの給付ですから、3日間の休業補償は保険会社に請求します。
過失が有る場合、自賠責の範囲内120万円までは過失相殺はされませんが、120万円を超えると確りと過失相殺がされます。
その場合は、労災の休業給付の60%の差額、40%を保険会社に請求しますが、その40%は過失相殺がなされます。
従って先に労災へ休業給付の請求をすべきで、保険会社に先に請求をすべきではありません。

次に、
自賠責の支払限度額を超えた場合、任意保険の出番がきます。
通常は任意保険会社が出てきますが、これは任意一括と言い、保険会社が治療費や休業補償を立て替えて支払いをします。
しかし、内容は自賠責の支払限度額120万円を超えるまでは自賠責からの支払い、超えれば任意保険会社が支払いをします。
従って保険会社は自賠責の範囲内で治めようとしてきます。
バイクの件は物損ですから任意保険会社が対応します、自賠責は関係ありません。

最後に過失割合ですが、
警察では過失の話をしません。
民事不介入の原則です。
従って保険会社と話し合う事になります。
通常は別冊判例タイムズ16の過失割合を参考にして、話し合いが行われます。

先ず労災について。
労災に休業損害を請求した場合、ご存知の通り重複請求は出来ません。
あくまでも重複請求が請求出来ないのであり、労災の休業給付の60%の差額、40%は保険会社に請求できます。
また、休業特別給付20%は福祉事業の支払いですのでボーナスみたいな物です。
従ってそのまま貰っても問題ありません。
過失が0%の場合、保険会社で100%の休業補償をしてもらい、労災へは休業特別給付のみを請求する事も可能です。
労災は4日目からの給付ですから、3日間の休業補償は保険会社に請求します。
過...続きを読む

Q人身傷害 → 健康保険 と 自由診療 について

信号待ちで停止中に、後方から走ってきた車に追突され、当て逃げされました。

その後、治療のために通院することになりました。

保険会社からは、
「健康保険を使えますので使ってください。」
と言われました。
人身傷害特約をつけているので、健康保険を使った治療費の3割の自己負担分をそれでカバーしてもらえるという認識でした。
そこで、健康保険を利用するつもりで、いつもお世話になっている整骨院に行きました。

すると整骨院の先生に
「健康保険を使えって言われたの?それじゃ何のための保険かわからないじゃない。健康保険を使うと健康保険組合にも嫌な顔されるよ。そういうの、けっこううるさいからね。健康保険使わなくてもいいように言ってあげるよ。」
と言われました。

でも、人身傷害の場合、原則として健康保険を使用しなくてはいけないものだと思っていたので、先生には「健康保険を使おうと思います」と言いました。

しかし、その後、先生と保険会社の担当者が話し合ったらしく、保険会社の担当の方から
「健康保険を使わずに、自由診療できるようにしましたので。」
というような連絡がありました。

なんだか腑に落ちません。

(1)健康保険を使わないメリットが私にあるのでしょうか?
(2)保険会社は、健康保険使わなくてもいいよ。と納得しちゃっていいものでしょうか?(損しない?)
(3)先生はやっぱり自由診療の方が良いのでしょうか?
(4)私が健康保険を使ったら、健康保険組合は損するものなのでしょうか?

当て逃げされて落ち込んでいるのに、保険のことでもなんだかわからないことばかりで参っています。

本当に申し訳ありませんが、どなたか教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

信号待ちで停止中に、後方から走ってきた車に追突され、当て逃げされました。

その後、治療のために通院することになりました。

保険会社からは、
「健康保険を使えますので使ってください。」
と言われました。
人身傷害特約をつけているので、健康保険を使った治療費の3割の自己負担分をそれでカバーしてもらえるという認識でした。
そこで、健康保険を利用するつもりで、いつもお世話になっている整骨院に行きました。

すると整骨院の先生に
「健康保険を使えって言われたの?それじゃ何のため...続きを読む

Aベストアンサー

交通事故でのおケガお見舞い申し上げます。

まず、健康保険取り扱いの指定を受けている医療機関が患者の健康保険利用を拒否することはできません。
また、保険会社が被保険者に健康保険での診療を強制することもできません。

今回のように当て逃げの場合、保険会社は『政府の保障事業』(自賠責が無い事故での被害者救済の為自賠責と同様の保障を国がする)に請求します。ただ、この保障は社会保険の適用が前提ですので、健康保険を使った場合の給付相当額が差し引かれます。
つまり、あなたが健康保険を使わないと、保険会社にとっては自由診療で高い治療費がかかる可能性と合わせて間違いなく保険金の支払いが多くなります。

今回あなたは事故において無過失ですので
(1)あなたにとって
 保険会社の休業損害・慰謝料の算定基準が自賠責と同じであれば金銭的にはメリットもデメリットもないと思います。
(2)保険会社は
 支払いを抑えたいので健康保険を使って欲しいのですが強制できません。
(3)先生は
 自由診療で健康保険より高い治療費を得ようとしているのかどうかは私には判りませんが、「交通事故で社会保険を使うべきではない」と主張する医師の意見があるのは確かです。
(4)健康保険組合は
 今回のケースでは健康保険を使えば治療費の自賠責相当額は健康保険組合の負担です。

なお、相手車が判っていて事故の過失割合が発生するケースでは、社会保険利用のほうが被害者の受取額が多くなりますので、健康保険での診療をお薦めします。

お身体お大事にしてください。

交通事故でのおケガお見舞い申し上げます。

まず、健康保険取り扱いの指定を受けている医療機関が患者の健康保険利用を拒否することはできません。
また、保険会社が被保険者に健康保険での診療を強制することもできません。

今回のように当て逃げの場合、保険会社は『政府の保障事業』(自賠責が無い事故での被害者救済の為自賠責と同様の保障を国がする)に請求します。ただ、この保障は社会保険の適用が前提ですので、健康保険を使った場合の給付相当額が差し引かれます。
つまり、あなたが健康保険を...続きを読む

Q労災はいつまで続けられるか?

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかもしれない、と言われました。リハビリの先生は、その部分が癒着して硬くなっている。元通りになる人もいればならない人もいる。と言われました。いつまでリハビリを受けるか、いつあきらめるかの判断をつけるのはとても難しい。他の投稿を見ると「リハビリは6ヶ月まで」という記事がありましたが、(1)「リハビリは6ヶ月までしか受けられないのでしょうか?」また、自分で費用負担していないことが逆に後で請求されはしないかと思うと不安です。(2)「治療を受けた後、病院が毎月労災機関に請求しているようですが、労災機関が「長くかかりすぎ」とか言って拒否して、事後で私に治療費の請求がきたりすることはないでしょうか?」

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかも...続きを読む

Aベストアンサー

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「反らしたり、ひねったり」さえしなければ支障はないということで、リハビリは限界と判断されるかもしれませんね.
ただ、「1~2年続ければ...」とも言われているのであれば、それはDrの判断として、延長されるのかもしれませんね.
ちなみにリハビリ中に理学療法士の方から聞いたのですが、整形外科系の場合のほとんどは150日で打ち切られ、脳障害の後遺症の場合などは年単位でのリハビリで回復効果が上がるので延長されることが多いとも言っていました.これもケースバイケースだとは思われますが...


>また、手術からほぼ2年後に、労働基準監督署から電話があり...
      
そうですが、これは半年に1度しか通院せず、しかも受診内容がX線撮影、触診、鎮痛剤飲み薬の投与だったので、それを見た監督署が連絡してきたのが、たまたま2年後だったのではないかと思われます.
根拠はありませんが、何か「2年」という基準があるのでは無いと思っています.

>労災給付は打ちきりになり、そして、後遺障害の申請を行い、その後病院に行った医療費等はその申請が認可されることにより支給された。
をということですね?

これも回答に書いた通り、先日、監督署の呼び出しに応じて出頭し、審査(医師の診察)を受けたところまでで、結果待ちです.
監督署からの電話で聞いた範囲では、そう言われたということです.
手続き後に受診はまだしていませんので、仮にいま受診したら費用(というか病院の会計での支払い)はどうなるのかわかりません???
ただ、労災打ち切りの通知もまだ来ていないですね.

また何かありましたら遠慮無くお尋ね下さい.

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「...続きを読む

Q人身傷害保険について

人身傷害保険について教えて下さい。
自分が100%過失の交通事故でも人身傷害保険に入っていれば、自分の医療費、通院費、慰謝料まで支払われると聞きました。調べても確かにそうなっています。
そのうち、慰謝料についてですが、この質問コーナーでも、通院の場合、実通院日数の2倍を上限に一日4.200円が支払われるとほとんどの場合書いてあるのですが、約款には実通院日数としか書いていません。その場合は書いてあるとおりですか。通院日数の2倍が支払われる場合は、約款にその旨の記載があるのですか。

Aベストアンサー

>通院日数の2倍が支払われる場合は、約款にその旨の記載があるのですか

約款には、どのような場合に実治療日数の2倍を上限とするかは明確な記載はありません。しかし、人身傷害の精神的損害と対人賠償の慰謝料との整合性をはかる観点から、期間区分(後述の逓減率が採用される期間区分)ごとに入院期間を除いた総治療日数と実通院日数の2倍を比較して、少ない方を対象日数としています。また、事故日から3カ月超の場合は、期間区分ごとに逓減率が定められています。

3カ月超の逓減率については、各社ばらつきがあるかもしれませんが、ある損保では3カ月超6カ月まで75%、6カ月超9カ月までは45%、9カ月超13カ月までは25%、13カ月超は15%となっています。

仮に、毎月10日ずつ1年間通院したとすると、事故日から最初の3カ月は4,200円×30日×2=252,000円、4カ月目から6カ月までは4,200円×30日×2×75%=189,000円、7か月目から9カ月までは4,200円×30日×2×45%=113,400円、10カ月目から12カ月までは4,200円×30日×2×25%=63,000円ですから、合計120日の通院で617,400円となります。

また、毎月20日ずつ通院した場合は、最初の3カ月が4,200円×その3カ月の暦日数となり、以降期間区分に応じて逓減率を掛けます。

>通院日数の2倍が支払われる場合は、約款にその旨の記載があるのですか

約款には、どのような場合に実治療日数の2倍を上限とするかは明確な記載はありません。しかし、人身傷害の精神的損害と対人賠償の慰謝料との整合性をはかる観点から、期間区分(後述の逓減率が採用される期間区分)ごとに入院期間を除いた総治療日数と実通院日数の2倍を比較して、少ない方を対象日数としています。また、事故日から3カ月超の場合は、期間区分ごとに逓減率が定められています。

3カ月超の逓減率については、各社ばらつきが...続きを読む

Q労災について質問。自損事故

主人が通勤途中自損事故をし、通院中です。会社には報告し労災にするか検討中です。保険会社の方は、通院が長引かないなら保険で、長引くようなら労災にして、といわれました。
さて、質問です。労災を使うか保険を使うかでもらう金額は違ってくるのでしょうか。
労災にすると治療保障、会社の休業補償、慰謝料この三つの項目はもらえる金額割合は少なくなるのでしょうか?
現在保険では通院一日一万円という設定になっていますが労災にすると一日1万円ではなくなるということですよね?
それとも両方使えて労災では6割ほどしかもえらなかったらその埋め合わせで保険から満額もらえるようになるということでしょうか。
ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

労災を適用してください。
労災を適用することにより貴方の貰う金額は少しですがUPします。
労災の休業給付は給付基礎日額の60%と言うことはご存知と思います。
これに加えて、休業特別支給金が20%です。
しかし、人身傷害保険には休業給付の差額40%を請求することが可能です。
これをする事により休業補償は120%が貰える事になります。
そして慰謝料等は人身傷害保険の約款に従い計算されますから、少なくなると言うことはありません。

貴方が言っている保険が「通院一日一万円」と言う保険であれば、これは搭乗者傷害保険のことです。
この保険には治療費や慰謝料・休業補償といったものは支払されません。
あくまでも通院1日10000円の支払です。
ただし、通院期間全部に対し支払されることは殆どありません。

質問からはたぶん両方に加入しておられると感じたのですが?

Q人身傷害保険の精神的損害の計算について

自分の過失0の事故にあいました。
加害者は任意保険無し、自賠責あり。
自分の任意保険(三井住友)の人身傷害保険を使っています。

三井住友の人身傷害保険の規約では、人身傷害基準がありますが、
賠償義務者がいる場合、人身傷害基準<自賠責基準だと自賠責基準になるようです。

現在約5ヶ月めで、計算してみると総額で120万円に近付いています。
規約には自賠責枠を超えた時については書かれていないようです。
120万円を超えると任意保険基準か人身傷害基準による計算になるのでしょうか?
もしそうなった場合は、根底から再計算となり慰謝料が減るのでしょうか?
それとも超えた部分から自賠責基準以外が適用されるのでしょうか?
症状もあまり改善しなくなってきたので、慰謝料が減るなら通院をやめようかと考えています。

インターネットで調べてみると保険会社は120万円までは自賠責に請求し、超えた分は加害者に請求するようです。
それならば全部自賠責基準でもいいように思うのですが。
例えば、総額で140万円になった場合でも自賠責基準の慰謝料を請求して通るものなのでしょうか?
自分の保険屋さんなので揉めたくはないです。
アドバイスよろしくお願いします。

自分の過失0の事故にあいました。
加害者は任意保険無し、自賠責あり。
自分の任意保険(三井住友)の人身傷害保険を使っています。

三井住友の人身傷害保険の規約では、人身傷害基準がありますが、
賠償義務者がいる場合、人身傷害基準<自賠責基準だと自賠責基準になるようです。

現在約5ヶ月めで、計算してみると総額で120万円に近付いています。
規約には自賠責枠を超えた時については書かれていないようです。
120万円を超えると任意保険基準か人身傷害基準による計算になるのでしょうか?
もし...続きを読む

Aベストアンサー

>となる根拠のようなものはどこなのか分からないでいます。

第8条(損害額の決定)
1.当会社が保険金を支払うべき損害の額は,被保険者が人身傷害事故の直接の結果として,次の各号のいずれかに該当した場合に,その区分ごとに,それぞれ別紙に定める基準により算定された金額の合計額とします。ただし,賠償義務者がある場合において,上記の額が自賠責保険等によって支払われる金額(自賠責保険等がない場合,または自動車損害賠償保障法に基づく自動車損害賠償保障事業により支払われる金額がある場合は,自賠責保険等によって支払われる金額に相当する金額)を下回る場合には,自賠責保険等によって支払われる金額とします。

上記は某社の約款です。
どこの保険会社も大抵こんな感じですね。
【それぞれ別紙に定める基準により算定された金額の合計額とします】
これがすべてです。
ただし書きで、自賠責を下回る場合のことが書かれているだけですね。

>例えば、自賠責基準で計算したら130万円、人身基準で計算すると100万円

上記約款を解釈すれば、人身傷害で計算すると100万が支払い相当額ですが、自賠責を下回るので、自賠責の計算で支払いされますが、自賠責は120万が限度なので、120万支払いされて終わりです。

>となる根拠のようなものはどこなのか分からないでいます。

第8条(損害額の決定)
1.当会社が保険金を支払うべき損害の額は,被保険者が人身傷害事故の直接の結果として,次の各号のいずれかに該当した場合に,その区分ごとに,それぞれ別紙に定める基準により算定された金額の合計額とします。ただし,賠償義務者がある場合において,上記の額が自賠責保険等によって支払われる金額(自賠責保険等がない場合,または自動車損害賠償保障法に基づく自動車損害賠償保障事業により支払われる金額がある場合...続きを読む

Q交通事故 被害者がいつまでも通院したら??

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会社から連絡がきて、相手の車は修理、場合によっては、ボディを取り替えると。


そして、病院には通院し続けるそうです。


警察の方もおっしゃっていた様に、車のボディに傷はありません。

どこを修理するのでしょうか?


ケガ具合は正直、本人しかわからないと思いますが、
スピードが出ていないのに、全身痛いとは…

とちょっと不思議。


謝罪しに伺った時は、小走りをし元気な姿を見てしまったので、また不思議です…。


よく事故で、大したケガじゃないのに、いつまでも通院する悪質な被害者がいるとも聞きました。


でも、保険で出るのは、
実際かかった医療費分だけではないのでしょうか?


通院すればする程、お金がたくさん貯まるなどのメリットがあるのでしょうか…?


通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

最近、事故を起こしてしまいました。

一時停止をし、のろのろと出たら、不注意で相手の車にぶつけてしまいました。
(相手の方もスピードは出ていませんでした)


私の車はよく見たらわかる程度の、擦り傷が付き、
相手の車は無傷でした。
(警察の方もそうおっしゃっていました)


相手の方が、
凄まじい衝撃で、首、肩、腰、腕、とにかく全身痛いそうで、めまいもするそうです。


その日のうちに、菓子折り持参で謝罪し、あとは保険会社にお任せするとお話してきました。



その後、保険会...続きを読む

Aベストアンサー

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅そうとする輩もいます、ですが安心して下さい、弁護士費用・裁判費用・裁判所出廷は保険会社が対応ちゃんとしてくれます、ご安心を。

相手から連絡来て、何か請求されても、一切認めない、返事もしないをよく覚えておいて下さい、平謝りする必要もありません、保険会社に任してるの一点張りで良いです、相手が怒っても、保険会社に苦情お願いしますで良いです。

>通院され続け、今加入している保険会社にご迷惑をかけたり、
保険ではまかないきれなくなったりでもしたらと不安です。

そんな心配は無用、人身無制限で加入してるでしょ、問題ない、これが保険会社の仕事です。
永久に通院を認める保険会社はありません。



実際、質問者様も首が痛いと病院いけば、あら不思議、全治2週間程度の頚椎捻挫(鞭打ち)の診断書が出ますよ、目には目をと言ってやり返す人もいます。
人身事故になりますから、質問者様に行政処分(免停等)と刑事処分(罰金等)が処分対象になります、事故内容や今疑問に思ってる事を書き留めて、検察に呼ばれた時に釈明して下さい。

まともな検察なら不起訴もありえますからね。


現状の今は相手に関わらない事ですよ。

保険会社に任しときなさいな、それで良いのですよ。

そうそう、事故につけて金儲けする輩がいますよ、だってね、通院1日するだけで、自賠責では8400円の治療費とは別に慰謝料と言う物が貰えます、100日通院すれば・・・84万ですね、そこまで通院は出来ないでしょうけど、保険会社により治療打ち切りされ、後は後遺障害の認定受けて下さいとなります。

質問文を読む限りでは、過失相殺事故ですから、質問者様100%悪いわけではないでしょ。
その辺も含め保険会社に任しとけば良いのですよ。

裁判に訴えるとか脅...続きを読む


人気Q&Aランキング