これからの季節に親子でハイキング! >>

車体がソリッドの白なので白ゲルコートのFRPエアロをそのまま付けようと思ってるのですが、白ゲルコートのままだと紫外線で黄ばんでくると聞きました。
そこで、脱脂してクリアー吹こうと思うのですが問題ないですか?
クリアーだけ吹くにしてもペーパーで足付けした方がいいですか?
車体の色とエアロの色がほんの少し違うかなってぐらいなので、純正色の白を塗装するのは省こうかなって考えてます。(面倒くさいし、素人塗装なので)
カテゴリー間違ってたらごめんなさい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

対策 紫外線」に関するQ&A: 瞳の紫外線対策

A 回答 (2件)

足付けはした方がいいじゃないですかね?


特に2液型ではない1液型の塗料を使う場合は。
勿論、2液型でもやったほうがいいと思います。
(99やホルツってことは1液型ですよね?)

2~3年でいいならそのまま付けても宜しいのでは?
で、黄ばんできたら単色で塗り直すとか。
ソリッドならクリアは必須じゃないし3年後にまた綺麗になります。

色がついていれば紫外線を吸収するんでしょうけどクリアはどうですかね?
光学分析してみないと分かりませんが99やホルツでは聞いたことありませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
仮付けした時に、また外して、塗装って考えるとかったるいので今回はこのまま付けようと思います。
黄ばんできてから塗装したらいいですよね。

お礼日時:2014/04/18 00:40

紫外線で変色するとして、クリアーを塗ると紫外線から守れるのかな。



クリアー層が紫外線を反射しなければ、何の効果もないでしょう。

「紫外線防御コート」とか「紫外線反射塗料」等でなければ無駄な事だと思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
ネットで同じ質問してる人がいて、その人の質問にはクリアー吹いたら変色は防げると書いてあったので、クリアーだけでもいいのかなと思い質問しました。
2~3年ぐらい持てばいいかなって思っています。

市販の物で紫外線防御コート等が入ってるものってあるんでしょうか?
だいたい、いつも使うのは99工房やホルツとかなのですが。

補足日時:2014/04/17 11:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回はこのまま付けて黄ばんできたら塗装しようと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/18 00:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFRP製白ゲルコートとは?

ヤフオクでエアロを探していたらFRP製白ゲルコート仕上げというものがあったんですがこれはどういうものですか?
エアロと車の色が白で車に装着された写真がありました。
自分の車も色が白なので買おうと思ったのですが、塗装をする必要があるものなのか、それと塗装が必要ならいくらくらい費用がかかるのか気になり買おうか悩んでいます。

Aベストアンサー

ゲルコートっていうのはFRP製品を作るとき最初に型に塗る液で、それが白ければ白ゲル、黒ければ黒ゲル仕上げになります。まだ他の色もあります。自分で着色も可能です。これを塗ってからガラスクロスやガラスマットを積んでポリ樹脂を含侵させて行きます。表面に塗ったものでなく液に色が付いてるので結構丈夫です。ただしはがれると下に積層した樹脂が露出します。車と色が合うなら塗装はしなくてもいいでしょう。自分で塗ればペーパーや缶スプレーなどの購入費用で10000円くらいで足りるでしょう。プロに頼むならこの数倍くらいは軽くするでしょう。でも仕上がりはプロの圧勝です。

Qゲルコート仕上げの上から塗装してもいいのですか?

エアロの塗装をするにあたり練習用に小さなアイラインから試してみようと思います。

これが白ゲルコート仕上げというものなのですが、ゲルコートに300番手ぐらいの荒めのペーパーを軽くかけて脱脂後、その上から塗装→クリアコートでいけるでしょうか?

それが出来ればゲルコート落としのペーパーがけ→脱脂→プラサフ塗装→脱脂の工程が短縮できるのですがどうでしょうか?

Aベストアンサー

FRPのゲルコートは、表面をきれいに見せるための外殻です。
基本的に、内部のFRP樹脂と外殻のゲルコートは似たようなもの。
内部の、FRPガラス繊維の目を表面に出さない様に覆っているのがゲルコート。
塗装する場合はゲルコート層の上から塗装をします。ゲルコートを落とす必要無し。

>ゲルコートに300番手ぐらいの荒めのペーパーを軽くかけて脱脂後、その上から塗装→クリアコートでいけるでしょうか?
A:#300のペーパーでは粗すぎ。基本は#600。
★ペーパーがけ前に、先に脱脂をしっかり行う。ゲルコート表面に付いている離形剤WAXが、サンディングした際にペーパー粉じんとして、研磨のペーパー傷の隙間に入り込む。これが元で、塗装のハジキ、密着不足、ハガレの原因になる。離形剤WAXは中途半端な脱脂では落ちない。個人でDIY塗装する場合は、クレンザー洗いを推奨します。
■ペーパーがけ前に、クリームクレンザー(台所用でOK)とスポンジでゴシゴシ洗う。
クレンザーで洗うことで、ゲルコート表面の離型剤WAXが8割がた落ちます。
■水気を拭き取り、シリコンオフを吹き付けパーツを完全に脱脂。
■#600でサンディング。500円だまを描くようなイメージで、渦状の研磨をする。
*直線的な研磨は、研磨キズと同一方向の力が掛かると塗装がはがれやすい。
■プラサフ塗装
■十分乾燥後、#1000ペーパーでプラサフ表面を軽く磨き、ザラ付きを取り肌を調整。
■シリコンオフで再度脱脂
■カラー塗装。
★ソリッドカラーはここで終了。メタ・パールカラーはその後、クリア吹き付け。
ソリッドカラーにクリア吹き付けは薦めません。
基本的に、ソリッドカラーの塗装はクリアコートしていません。クリアをオーバーコートすると、クリアの膜の厚み分だけ奥行が出てしまうので、仕上がりに微妙な違和感が出ます。
ソリッドカラーの艶は、あくまで塗装の肌を綺麗に塗ることと、乾燥後に#1000~1200程度のペーパがけとコンパウンド研磨によるゆず肌処理で出します。
ただし、稀にクリアをコートしたソリッドカラーの車種設定があるので、事前にリサーチすることを忘れずに。
塗装を綺麗に仕上げて、長持ちさせたいのであれば、手抜きは禁物。

FRPのゲルコートは、表面をきれいに見せるための外殻です。
基本的に、内部のFRP樹脂と外殻のゲルコートは似たようなもの。
内部の、FRPガラス繊維の目を表面に出さない様に覆っているのがゲルコート。
塗装する場合はゲルコート層の上から塗装をします。ゲルコートを落とす必要無し。

>ゲルコートに300番手ぐらいの荒めのペーパーを軽くかけて脱脂後、その上から塗装→クリアコートでいけるでしょうか?
A:#300のペーパーでは粗すぎ。基本は#600。
★ペーパーがけ前に、先に脱脂をしっかり行う。ゲルコート表...続きを読む

Qクリアがはげてきたので、クリア層だけ修復したいのですが…

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

Aベストアンサー

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一...続きを読む

Qインナーサイレンサーってエンジンに負荷がかかってよろしくないと聞きますが、実際にブローした方いらっしゃいますか?

タイトルの通りなんですが、インナーサイレンサーをつけるとエンジンに負荷がかかって回転をあげるとよくないと聞きますが、実際にタービンまたはエンジンブローしたやそういった経験を周りがした方いらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?乗っているのはNAなのでタービンブローの心配はないのですが・・・ もちろん、インナーサイレンサーの絞り具合や構造によっても負荷の具合は変わると思うので一概には言えませんが、その時の状況(ブローしたときの回転数など)も教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、その原理を利用したのがディーゼルの排気ブレーキです、もちろんエンジンに影響はありません

以上を考慮するとエンジンの負荷は全くありません、マフラーの抜けという排気干渉の度合いはあるかもしれませんが一般公道レベルでは問題無いでしょう

しかしながらマフラーに負荷はかかると思います
ノーマルと比べ軽く、素材も鉄やステン等の薄い素材を使っていますから、溶接部分やプレス部分には負荷はかかるでしょう
インナーサイレンサーも取り付け部分が緩んでいたり、腐食するとミサイルのごとく飛んで行きますから点検が必要ですね

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、そ...続きを読む

Qカーボンボンネットの手入れについて

スプーンのカーボンボンネットを装着していますが、購入から4年ほど経過して、日焼けにより表面の樹脂が多少変色してきてしまっています。特に日中ですと以前の黒光りというよりは、少し茶色っぽくなってしまっています。これはどうにもならないのでしょうか?どなたか対策をご存知の方がいらしたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ワックス掛けなどは、されて無いでしょうね?(苦笑)
そのカーボンボンネットはゲル仕上げのみですか?
ゲル仕上げのみのカ-ボンボンネットはワックスNGですが・・・。

クスミはおそらくゲルコ-ト樹脂、あるいはクリア塗装のくすみかと思われます。
上塗りでそのままクリアを吹いてもクスミはきえないんじゃないかな?
表面の目立たないところでコンパウンドかエターナル塗面光沢復元剤 で試してみて、
光沢が復活するのであれば、光沢を日々維持するのに「ブリス」
を塗布すればよろしいかも・・・。
クスミの度合では復活しない可能性もあるかもしれません。
カーボンボンネットの光沢で評価を受けてるWurzは
ブリス(ガラス繊維系ケイ素ポリマ-)を光沢維持に勧めていますね。

以前、知人がこの方法で光沢を取り戻しましたが・・・
同様に光沢が戻られますように・・・

Qハンドルを交換した場合の任意保険契約について

エアバッグ付のハンドルをエアバッグのないタイプの
ハンドル交換した場合、保険会社に届け出ないと
事故のとき保険がおりなくなると聞いたのですが
実際はどうなのでしょうか?
助手席にエアバッグがあれば問題ないという
事も聞いたことがあります。
本当のところはどうなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エアバッグが外れた分、料率での優遇が無くなるだけです。
契約内容を変更し、割り増し分の支払いをすれば
今までどおり保険は適用されます。

逆に言えば、その料率優遇は
「契約時と同様のエアバッグの装着」を前提としたものなので
助手席に残っていようがリアシートに残っていようが
運転席のエアバッグを外した時点で
当初契約した保険については適用外、という事でもあります。

Q下地処理でプラサフって必要?

今までいろいろと自分で塗装してきて失敗もあり成功もあったりするのですが
私の場合下地処理でプラサフを使用せずやってきましたが必要でしょうか?今回塗装するのはホイールのセンターキャップです。

今まで
(1)まずサウンドペーパー320で塗装する面を磨く
(2)耐水ペーパー600で綺麗にする
(3)ここで食器洗剤用の中性洗剤で油分、汚れを落とす
(4)マスキングする
(5)スプレー塗装する 3~5分間隔で2,3度重ね塗りする
(6)クリアをスプレーする

でしたが、プラサフ作業は一度も工程に入れたこと無いですがどうでしょうか?ローコストでやろうとしているもので・・・

Aベストアンサー

昔、私も同じ考えで、プラサフ等しない時期がありました。初めて塗装らしき塗装をしたのは十代の頃で、ヘルメットでしたが、その後は四輪に転向、スポイラー等々、以前はプライマー・サーフェイサーと個別で買う必要がありましたが、最近ではプラサフで2つの効果を一本でできるようになり、確かに塗装の乗り、ざらつきを埋めてもらい、耐久性や仕上がりがよくなったと感じています。耐水ペーパー等で平らにしているとの事ですが、サーフェイサーの滑らかさ・平らさ、プライマーの、食い付きの良さで、上に塗る塗料の食い付きや艶も変わった事を覚えています。最近でこそ自家塗装するより、金にものを言わせて店任せですが、付きの悪い材質には特に有効だとは思います。ちょっとした衝撃で上に塗った塗料がハゲたりした事があり、それからプライマー・サーフェイサーを塗る様になってそういったハゲ方がしなくなりました。下地を整えるサーフェイサー、食い付きを良くするプライマー、2つのおいしいとこどりのプラサフ、是非ともオススメですけどね。

Q白ゲルコート仕上げ FRP

白ゲルコート仕上げ FRP(未塗装)のエアロを購入して自分で塗装しようと考えています。

そこで質問なのですが。

白ゲルコート仕上げ FRPを黒に塗装しようと考えているのですが。

白ゲルコート仕上げ をやすりがけをしてその上から塗装しても問題ないのでしょうか?耐久性はどう

なんでしょうか?

わざわざサフェーサーを塗って、水研。。。 このような作業も必要なんでしょか?

教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは

 「白ゲルコート仕上げ」との事から察するに、型から出したまんま・・(剥離剤は残っています)という事が、まあ考えうるリスクでしょうか。

 「隔離剤」か、文字通り、「型からはがれやすくする」目的で使われていますから、「やすりかけをする」という前提であれな、大半を落とす事が出来るとは思います。塗装の剥がれを防止する意味で、研磨剤で、全体の剥離剤を落とした方が良いとは思うのですが、コンパウンドを使用すると、コンパウンドに含まれている成分が、却って塗料を弾いてしまう事になりかねません。


 塗料の固着を良くする意味では、#1000~2500の耐水ペーパーをかけて、水洗いして、完全に乾燥してから塗装に取り掛かった方が良さそうですね。

 耐水ペーパー後の乾燥は、屋内の極力埃の少ないところで行うべきですが、この場合、「有機溶剤」は使っていないのですから、取り立てて喚起に気を使う必要もないですし、換気扇を使ったりすると、空気の流れを作ってしまいますから、かえって埃を着けてしまう可能性が有ります。

 塗料の乾燥は室外、又はガレージが有ればその中で。(乾燥中に埃が付くのは妥協ですかね)

 また、水分が残ったまま塗装に掛ると、今の季節、残った水分が塗料の下で膨張し、水玉(ブラスト)が出来てしまうので、気長に乾燥させ、塗装するのが良いのですが、市販の「タッチアップスプレー」の場合、薄い塗料から濃い塗料に調整することができませんから、仕上がりは「完璧」とまで行けないと思います。
 まして、ボディーカラーと同じ色を探しても、ボディー側が退色していれば、純正色では色が違ってしまうのは覚悟と妥協が必要と思います。

こんばんは

 「白ゲルコート仕上げ」との事から察するに、型から出したまんま・・(剥離剤は残っています)という事が、まあ考えうるリスクでしょうか。

 「隔離剤」か、文字通り、「型からはがれやすくする」目的で使われていますから、「やすりかけをする」という前提であれな、大半を落とす事が出来るとは思います。塗装の剥がれを防止する意味で、研磨剤で、全体の剥離剤を落とした方が良いとは思うのですが、コンパウンドを使用すると、コンパウンドに含まれている成分が、却って塗料を弾いてしまう事に...続きを読む

Qパンパンパン!という破裂音のような排気音の車。

最近家の前の通りを、「パンッ、パンパン」というような、何かが破裂しているような
排気音を出して走る車が通るようになりました。
夜間などはびっくりしますし、なによりその音自体が低く乾いて響く「パァン」という音で
とっても不快なのです!!
あの音は車の排気系統のどこかが壊れていてする音なのでしょうか?
それとも改造等をして故意に鳴らせているものなのでしょうか?
車に詳しい方で分かる方いらっしゃいましたら、教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

単に、直管なだけだと思われ。。(か、それに準ずる状態)

詳しい説明は省きますが、これだけで十分にパンパン言う可能性はあります
とりあえず直管(orもどき)にするとアクセルオフのたびにパンパカ言う車になりやすいです
また、鳴らすのは確率は低いもののある程度までは故意に行なう事も可能ですが通常は何もしなくても勝手に鳴ります(むしろ止めろって言う方が難しい)
ちなみにこう言う車がエンブレ状態で坂を下ったりするとボコボコボコッ…とこれまた独特な音が出たりします
つーか、ひょっとしたらRE系(ロータリー)かなぁ?
四六時中パンパン言わせながら走っているRE車って何故かたまーにいるから(笑

もし仮にミスファイアリングやレブリミッターが付いていたとしても99.9%作動していないでしょう
なぜならこれらの部品は基本的に全開走行時しか作動しないシステムだからです
ちなみにミスファイヤが作動するとパン…パパッ。。程度じゃ済みません。ブオーン(←エンジン音)…ババババッ!!!!!(←アクセルオフでミスファイヤ作動)…ブオーン(←再びアクセルオン)な感じになります
もっと解り易く言えばマシンガンをぶっ放したのと同じくらい連続で爆発音がでます(笑

単に、直管なだけだと思われ。。(か、それに準ずる状態)

詳しい説明は省きますが、これだけで十分にパンパン言う可能性はあります
とりあえず直管(orもどき)にするとアクセルオフのたびにパンパカ言う車になりやすいです
また、鳴らすのは確率は低いもののある程度までは故意に行なう事も可能ですが通常は何もしなくても勝手に鳴ります(むしろ止めろって言う方が難しい)
ちなみにこう言う車がエンブレ状態で坂を下ったりするとボコボコボコッ…とこれまた独特な音が出たりします
つーか、ひょっとしたらRE系...続きを読む

QFRPの塗装について

こんにちわ。
FRPの塗装についてお聞きしたいことがあります。
この間オークションでリアウィングを購入しました。
商品は、「社外FRP製、未塗装、ゲルコート仕上げのまま新品」というものだったのですが、これの塗装について悩んでいます。
以前も同じようにパーツを購入して塗装したのですが、あまり納得のいくできにはなりませんでした。
今度は納得のいくできに仕上げたいので、詳しい方いましたらできるだけ詳しく作業の流れを教えて頂けませんか?
また、塗料についてもお聞きしたいのですが、前回は塗料を某有名カーグッズショップで買いました。
しかし、塗った感想としてはなんとも違和感がありました。
車体自体の色褪せなどもあるのはわかっているのですが、納得がいきませんでした。
ですので、今回はディーラーから買おうと思うのですが、共販のほうが安く買えるでしょうか?
そもそも、ディーラーや共販で塗料まで売ってもらえるんでしょうか?
ご存知の方いましたら教えてください。
ディーラーや共販で買えたとしても、やはり車体の色褪せなどで違和感が出てしまうかもしれませんが、ここまでやったんだからしょうがないと諦めがつくと思うので。
また、自分の車なので、プロに頼むのではなくとにかく自分の手で仕上げたいと考えています。
どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちわ。
FRPの塗装についてお聞きしたいことがあります。
この間オークションでリアウィングを購入しました。
商品は、「社外FRP製、未塗装、ゲルコート仕上げのまま新品」というものだったのですが、これの塗装について悩んでいます。
以前も同じようにパーツを購入して塗装したのですが、あまり納得のいくできにはなりませんでした。
今度は納得のいくできに仕上げたいので、詳しい方いましたらできるだけ詳しく作業の流れを教えて頂けませんか?
また、塗料についてもお聞きしたいのですが、前回...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

まず塗料の話ですが
カーショップで買っても共販で買っても同じです
塗料メーカーが違うだけで
結局は補修塗料なんです
新車に塗装しているものとは若干違いますし
補修塗料と言っても新品なので
車体の色あせには対応出来ませんし
調色も不可能です

塗装は缶スプレーを御使用ですか?
本来はFRPでもウレタンでも
補修するなら各工程毎の水研ぎが必要です

例えばFRPなら
本体→脱脂→水研ぎ→乾燥
プライマー塗装→乾燥→水研ぎ→乾燥
色づけ塗装(本塗装)→乾燥→水研ぎ→乾燥
色づけ塗装(2)→乾燥→水研ぎ→乾燥
色づけ塗装(最終塗装)→乾燥
これらの工程が必要です

何故なら缶スプレーでは適切な塗装の膜厚が
キープ出来ないからです
当然薄ければ深みも無いですしカスレなどで
色違いだと感じる部分もあります
自分で仕上げるのは時間が掛かりますよ


人気Q&Aランキング