ここはそれぞれ私立ですか?それとも国立ですか?
また、それによる診療費の多少はあるのですか?

交通はどちらが便利ですか?私は東大阪に住んでいます。
そこまでの時間は、阿倍野の市立のほうが近いですか?

内分泌科に行こうと思っているのですが、
どちらが評判がいいのでしょうか?

待ち時間は市内(人が多そう)の市立の方が長いですか?
私はかなり特殊な病気なのですが。音声障害です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「大阪市立大」は「大阪市立大学」で「関西医科大」は「私立大学」です。



「音声障害」で検索すると、「耳鼻咽喉科」でも診察しているようですが、「内分泌科」に拘る理由があるのでしょうか?

補足お願いします。
    • good
    • 0

URL 間違いました


関西医科大学
http://www.kmu.ac.jp/indexja.
shtml

大阪市立医大
http://www.med.osaka-cu.ac.
jp/hosp/

参考URL:http://www.kmu.ac.jp/indexja.http://www.med.osaka-cu.ac.
    • good
    • 0

どちらの病院も行ったことがないので評判は知りませんが


両病院のHPを見つけてので参考URLをどうぞ。

参考URL:http://www.kmu.ac.jp/indexja. http://www.med.osaka-cu.ac.
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯科の自由診療と保険診療

 今まで、収入があったので、歯は見栄え重視で自由診療をしていました。

 今回収入も半減したので、保険診療に切り替えましたら、医者、そこにいるお姉さんまでガラリと態度が変わりました。

 前につめた自由診療のかぶせがとれたので、行きましたところかって無いほどの粗雑な扱い、(レントゲンを撮っただけで終わりとか)でした。

 やはり、見栄えで、そこは、自由診療に変えましたら、また、ころっと態度が、今度はよくなりました。

 そこで質問です。

 お金のでどこが私のサイフと保険庁からくるだけの違いではないのでしょうか?
 なんで自由診療はそんなに、美味しいんでしょうか?
 もしかしたら脱税してるのかなと思いました。

 こんどの治療が終わったら、医者を変えるつもりですが、そんなにも自由診療がおいしい訳を教えてください。

Aベストアンサー

保険診療の場合、言い方は悪いですが、処置の方法が同じならば、丁寧にやろうが、雑にやろうが、点数制度で決まっていますので、医者の収入は同じです。
その点、自由診療は、基本的に、医者の好きなように価格が設定出来ます。例えば、保険診療ですと、使える金属(合金)に制限があります。(価格的に)
自由診療ですと、制限がありません。
私の知っている自由診療の歯科は、おしぼりが出てきます。
また、ものすごく患者は少ないですが、一人当たりの診療代は、べらぼうに高いです。
すべての歯科がそうとは限らないとは思いますが、医者としては、自由診療の方があらりが多いんじゃないかと思います。

Qダウン症の特殊な能力と病原菌に対する特殊な抗体

 ダウン症の人には特殊な能力や才能があったりしますが、それと同時に病原菌に対する抗体もいわいる一般の人にはない抗体がある可能性があると聞いた事があります。
 本当でしょうか?。

Aベストアンサー

答え:”一般の人には(普通は)ない抗体がある(ことがある)”のは事実。

 ただし、たくさんいわれている(研究されている)のは、いい意味でなく、感染や、悪性腫瘍や、自己免疫疾患などの免疫アレルギー疾患が、ダウン症の、特に若い患者さんにおいて、頻度が高いためです。

 免疫アレルギー疾患では、一般の人には普通はない抗体ができます。多く見られる病気は腸の病気で、Celiac disease、で小麦粉 の成分のグルテンに対するアレルギーです。小腸絨毛の萎縮が起こり全栄養素の吸収障害が起こります。ダウン症候群でなくてもなることがあります。グルテンを抜いた食事が必要です。
 
 このようなマイナスでなくプラスになる抗体ができるというのはまだ、知りません。すみません。

Q免疫、神経・内分泌系について

免疫系と神経・内分泌系についての論文を読んでいたところ、「パーフォリン、FASLTRAILなどにより腫瘍細胞を攻撃する。」と書いてあったのですが、FASLTRAILとは何のことなのでしょうか。
ご存知の方、できるだけわかりやすく教えてください。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

たぶんFASリガンドとTRAILのことじゃないですかねぇ。
微妙に専門外(意味不明だと思いますがそうなんです。)なんですが、外からの刺激に対応したアポトーシス経路のことです。
文面から察するにこの経路を刺激することにより腫瘍細胞にアポトーシス経路を誘発させるということでしょう。
論文、または日本語のレヴューは腐るほどでてるのでそちらを参照になさるとよろしいでしょう。

Q診療カルテの取り扱い

総合病院内で第三者がカルテの取り扱かってもよいのか法律があったら教えてください。

Aベストアンサー

「取り扱う」と「第三者」という意味がはっきりしていませんが、カルテの記入は医師および医療従事者に(主治医とは限りません)限られています。また、その保管・管理義務はそれぞれの医療機関にまかされています。ですから、その医療機関の職員がカルテの搬送、統計上必要な事項の抜書きなどの行為を行うことは許されています。ただし、その内容は患者さんのプライバシイに属することですので、漏洩に関してはその医療機関が責任をとらされることになります。
医師については医師法、刑法に規定があり、医療機関に関しては医療法に規定されています。

Q診療所の譲渡

個人医が、第三者の個人医へ事業を譲渡したい場合。
(1)譲渡自体は、単に不動産・動産・営業権等の譲渡。
(2)事業は、単に廃業して、第三者が開業。

質問:
この場合、社会保険診療について廃業と開業の間に1ヶ月の空白ができると聞いたのですが。それを避ける方法はないのでしょうか?
教えてください!

Aベストアンサー

引き続き保険診療を行うためには、次開設者が前開設者の元で数ヶ月勤務医として保険診療をおこなっていることが必要です。都道府県によって3ヶ月でよいとされることもありますし、6ヶ月必要とされることもあります。詳しくは県の担当に問い合わせる必要があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報