ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

自動車はこれまで世界中で数千万もの人々を殺し、その10倍以上の人々を大怪我させたり、歩けなくさせたり、脊髄損傷で寝たきりにさせたりしています。自動車は、人類にとって原発よりもずっと害悪の大きいものです。ところが、反原発のデモや政治活動をする人は自動車を廃絶しろとは主張していません。これはなぜでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

今度はこっちで嫌車家運動ですかw大変ですねぇ。



原発廃絶と自動車廃絶は関係ないですからねぇ。
    • good
    • 0

家には包丁があります。

便利ですが、指切ったりします。
殺人事件もおきます。反原発の人は、包丁反対!と叫ぶべきですか?

個別の事象をなぜ、抱き合わせ?セット?で主張しなければないないのか
その理屈がまったく不明です。
質問者さまが、原発は原発でメリットとデメリット、自動車は自動車でメリットと
デメリットがありますが、なぜセットで考えるべきと思ったのか、そのほうが不思議
です。

ちなみに自動車嫌いの人(反原発の人と一致するはずもありませんが)もいると
思いますが、その人は自動車を利用しなければよいかと思います。
    • good
    • 0

>大産油国であるUAE・イランが原発を導入し、サウジアラビアも計画中である現実を見て下さい。



これらは原油の枯渇問題によるものではありませんよ。
もっと勉強されたほうが良いと思います。
    • good
    • 0

「リスク」というのはある事象が起きた場合の被害の大きさと、それが起きる確率を掛けたものの総和として定量的に評価、比較できるものですが、その評価結果は私たちの実感とは相容れないことが多々あります。

これは、私たちの直感は極端に大きな被害や、極端に小さな確率、あるいはそれらの積で求まるリスクの大きさを正確に認知することには慣れていないためです。
アメリカ横断のような長距離を移動する際、飛行機を利用する場合と自動車を利用する場合を比較すれば、事故で命を落とす確率は自動車の方が何倍も高くなります。理屈では分かっていても、例えば飛行機を使ったテロの直後には飛行機に乗る方が危なく感じてしまうでしょう。事実、911テロの直後のアメリカでは飛行機の代わりに自動車で長距離を移動する人が増え、結果的に交通事故の死者が増加しました。
合理的にリスクを評価すれば、原子力発電は他の発電方法に比べて決して危険ではなく、むしろ人の生命や健康を害するリスクはかなり小さい発電技術です。ところが私たちの「感覚」は必ずしも合理的ではないため、物事を合理的に考えることに慣れていない人はどうしても直近の大事故の記憶に引きずられて原子力を危険だと認知してしまいがちです。
合理的に判断するというのは、意外に難しいことなのです。
    • good
    • 1

No1です。



自動車廃絶云々の話とそれてしまいますので詳しくは書きませんが・・

>原発の代わりとは火力発電のことでしょうか。燃料には限りがあるし、タンカーが運航できなくなれば輸入できませんね。

この件についてですが
限りある資源という事で言えばウランの方が、石油や石炭、天然ガスなどの資源と比べ圧倒的に少ない非常に貧弱な資源ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
大産油国であるUAE・イランが原発を導入し、サウジアラビアも計画中である現実を見て下さい。

https://globe.asahi.com/feature/100802/memo/01.h …

お礼日時:2014/04/20 00:39

この質問だと、どちらが問題なのかよくわかりませんが、たぶん「自動車の方がより酷い」と質問者さんは言われているのでしょうか?



では、原発のことは別にして、そんな酷い自動車廃絶に向け、具体的に質問者さんは何か行動を起こしているのでしょうか?

まさか、「俺は原発廃絶派では無いから、関係ない」とでも言うつもりなのでしょうか?

なぜ「原発廃絶」と「自動車廃絶」とを同一視しなければいけないのか、理解不可能ですが、それではまず質問者さんが「原発廃絶」よりも重大問題である「自動車廃絶」へ向けてまず行動を起こすべきでしょう。

もちろん、質問者さんが本気で言っているのならばですけど。

--------------------------------------------------------------
原発は、大事故になればなるほど「制御不可能」となるためです。
また、原発のゴミは数万年に渡り、管理する必要があります。
って、そのゴミの捨て場所もまだ決まっていませんし、ゴミが少なければ少ないほどいいでしょう。
    • good
    • 0

原発の代替施設はあるけど、



車が無くなったらコンビニやスーパーに
食料品などの配送もできなくなるからね。

他人が死のうが、寝たきりになろうが
関係ないね。
    • good
    • 0

 >自動車は、人類にとって原発よりもずっと害悪の大きいものです。



 とは言えないと思います。
 福島原発事故はかなり幸運であったと思います。もう少し大きな事故であれば、福島県の半分は、人の住めない地域になったと思いますし、それよりも大きな事故であれば、東京も人の住めない地域になったでしょう。
 しかも、人が住めない年月は、数十年から数百年になるでしょう。
 その地域から農作物も収穫できず、海では広い海域で漁もできず、という事態になりかねません。

 人類にとってこれ以上の害悪はないでしょう。

 私は、技術屋のはしくれで東京で働いておりましたが、関東地方の大地震と静岡の浜岡原発が恐ろしくて、九州に転居しました。理工系の人でこのように思っている人をかなり知っています。
 多くの人は、大地震震源域に原発があることに対して鈍感すぎると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
しかし、私は「それよりも大きな事故であれば」という架空の話をしたのではありません。自動車が既に数千万人を殺しているという現実について述べました。
それから、九州にお住まいということですが、中国の原発で事故があれば大きな被害を受けると思われます。中国の原発に対して反対運動はなさらないのでしょうか。

お礼日時:2014/04/19 17:07

自動車で事故が起きたとしても、それは他人事で関係ない話です。


原発で事故おきれば、おきた場所により強制的に追い出されます
貴方は自分の住む家追い出されたとしても、おとなしくしているのですか

原発あるから電気料金上がっているではありませんか
人殺しといいたいのなら、戦争とかで無差別大量している人にはいわないのは
なぜなんですか、子供とか戦争に参加していない人が多く死んでいる現実
のほうが重大ではありませんか。

言論や表現の自由は自由なのですよ、どこかの人のようにデモすると
テロなどといって都合悪い人を排除するような人ほど、自分は正しいと
勘違いしているのではありませんか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自動車事故は決して他人事ではなく、自分や家族が事故に遭う可能性は低くありません。
それから石破幹事長の発言については、デモをする権利を否定したものでは全くなく、拡声器で暴力的な騒音を出すことを批判したものです。

お礼日時:2014/04/19 17:01

原発問題がイデオロギー化しているからです。



つまり、左側は廃止、右側は推進と、危険かどうか
という本質から離れ、イデオロギー論争になって
いるからです。

どうしてイデオロギーになったのか、といえば
核だからです。

これに対して自動車はイデオロギー色が少ないです。

自動車が核エネルギーで走るようになれば、同じように
左派は自動車廃絶を叫ぶでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
小泉元総理は右派だと思っていたのですが違っていたのでしょうか。

お礼日時:2014/04/19 16:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング