これからの季節に親子でハイキング! >>

マス等の管理釣場初心者です。
初めて行った時、3lbのピンク色のナイロンラインを使ったのですが、
スタッフの方に、色付きは魚に見えるので、透明のリーダーを使わないと
警戒して食わないよと言われました。
確かに水は完全に透明で水深も深い所でも3m程度しかないので、底まで見えています。
そんな状況の管理釣場なら見えて警戒されるのかな?と思うのですが、
使っていたラインは管釣りでは有名な村田さんプロデュースの物です。
そんな方がプロデュースしているラインって事は、むしろ魚には見えにくいラインって
事ではないのかと疑問に思います。
それに鯛の話ですが、ピンク色のラインが見え難いって事でサンラインからSV1
というハリスも販売されていますよね。
本当のところはどうなんでしょう、やはり透明なリーダーを使った方が良いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私も色付きライン使ってます。


リーダーなんて結びません。
それでも釣れる時はバンバン釣り上げますよ。

スタッフも誰かに言われて、もしくは色付きラインの下手な人見て
「色付きラインは釣れない」って刷り込みされてるだけですよ。

釣れない時はラインが問題じゃなく、
場の荒れだとか、時合いだとか、ルアーの選択ミス
だと思いますけどね。

確かに目立つ色のラインは魚も見えると思いますが、
それが「釣り糸で俺たち(魚)が釣られる」って
いう理解度は魚にはないと思います。
異物は異物なんでしょうけど、それを言っちゃうと
ルアーそのものが異物なんですよね。
異物だから釣れないっていうのは説明つきませんよね。

透明のラインやリーダーを使うことで
釣果が上がるっていうのを信じたい人は
信じれば良いと思います。

釣れないのはそこじゃないんだけどね。。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/11 23:00

ひっきりなしにCMの宣伝文句に晒されている我々は「自分で考える」と言うことを出来なくなってるのかもしれませんね。



村田基がどんなに釣りが上手くても魚でない以上ラインが魚にどう見えているのか、本当のところなどわかるわけはないのです。

こんな当たり前の事すら現代人の我々はわからなくなってるんですね。

まずは自分の頭で考えてみることです。

魚は側線を持っています。魚体に沿って耳がずらっと並んでいる訳です。おまけに周囲は空気とは比較にならない伝達密度の「水」に囲まれています。
ラインの色よりはラインが水中で水を切り裂く音の方が魚に訴えるのではないかと考えた事はありませんか?

もちろん目があるわけですから視覚にも頼っているでしょう。でも闇夜に視覚が効かなくなるのは魚も人間も同じではないでしょうか。
人間の目とは構造が違うかもしれませんが目は目なので、カラーラインが水中で見切られるのではと疑問に思うなら水中に潜って自分の目で確認すれば良いのです。

ただ漠然と見るのではなく表層ではどうか、ボトムではどうか日なたと日陰ではどう変わるのか、そうやって得た経験の方が村田なんちゃらの言うことなどよりよほど魚の側の真実に近い答えなのだと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/11 23:03

そこのスタッフに黙って引き下がった様ですが、自分なら「魚に聞いたの?」と問い詰めます。


どんな魚でも、興味があればどんな糸の号数にでも食ってきます。
実際、数年前まで2lbで釣っていましたが、透明ラインではありませんし、時にはPEでも釣れています。
もし、そんな事が本当ならなぜ、俺にPEで釣れたのか?という疑問もあります。
それとも、潜って見ているのでしょうか?
実際に水中カメラマンをした人と水中での魚の動きを聞いたところ、そんな言葉出て来ませんでした。
しかし、村田さんの言う事を鵜呑みにしているとは、ちょっと情報等が乏しいですね。
自分の場合は、日本中にアンテナを張り、個人ブログの情報をすぐにでも調べます。
村田さんって年に100日くらい海外にいるだけでしょ?
上には上がいて年に半分海外にいる人もいますよ。
それに、管理釣り場に逃げただけの人でしかありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/11 23:01

水質の濁っている所だとGTRピンクでも釣果に差は感じませんでしたが、超クリアな場所ではやはり差が有るように感じます。


私もその頃はラインでアタリを取るためにカラーライン+透明リーダーを使ってましたが、結合部分がどうしても弱いのでラインブレイクが頻発してました。
そこで、思い切ってクリアラインに替えてみたんですが、管理釣り場ならクリアでも十分視認出来るし、強度アップしたので釣果もアップ。
そもそも超クリアな場所ならラインでアタリ取らずともサイトフィッシング出来ますよね!?
天然河川やストリームタイプの管理釣り場ならまだしも、ポンドタイプならクリアラインが良いと思います。

最後に。
釣りビジョン等で観てる限り村田基氏も最近ではナノダックス使ってる様ですよ。(商品の宣伝っていう意味も有るでしょうけど)
○○氏監修ってのは釣り人を釣る(買ってもらう)為の宣伝ですので、その場に合った道具を選んで下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/11 22:59

親類が趣味で山女を飼っているので


そこで検証した例で言えば
池では着色したラインでも関係なく食います。
水槽では割り箸につけたスプーンでも食います。

渓流用のルアーフィッシングのラインは
視認性の良い蛍光色(イエロー、グリーン)がメインです。
飛んでいるルアーを目で追えないと釣りになりません。

管理釣り場ということでプレッシャーが高く
繊細なのかもしれませんが
魚が糸がついているルアーを意識したとしても
それが危険だということは学習しないとわからないので
学習している管理釣り場だけのことではないでしょうか。
キャスティングでの障害物もないでしょうしラインに着色する意味もあまりないでしょう。

河川では着色ラインでも問題ありません。
既に数十年以上も前からの実績があります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/11 22:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q管理釣り場でのPEラインとリーダーの結び方

前の質問が言葉不足だったので再質問です。

管理釣り場でトラウトを対象に釣りをしています。
今はナイロンライン直結で釣りをしていますが、マイクロスプーンや縦釣りの場合、敏感に当たりをとりたい場合は、PEライン+リーダーで釣りをする人がいると聞きます。

自分は今までPEラインや、リーダーを結ぶような釣りをしたことが無くどのように結ぶのかがわかりません。

スプーンは1g前後のものがメインの場合、どのような構成になるのでしょうか?

・PEラインの太さ(lbまたは号数)
・リーダーの種類(フライのリーダーで良いのか?またはその太さ)
・PEラインとリーダーを結ぶためのノット
・リーダーの長さ

その他必要なことなどありましたら教えてください。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

PEすなわちポリエチレンのラインはまるっきり伸びないラインなので引っ張られたらそのままロッドまで力が伝わる、アタリがあったらどんなに微弱なアタリでも手元までショックが伝わる、というわけ。さらにPEは吸水率がゼロと言う事で劣化が遅い、一旦巻いてしまえば半年や1年は使えてしまうというのも大きな特徴です。ここまでは釣り雑誌の特集記事レベルの話。

その他の利点としてはシルクラインのようにとてもしなやかだということ。しなやかだから巻き癖がつきにくいと言う事もありますが、1970年代にナイロンラインが開発されるまでは高価な絹を三つ編みにして(それ以前のラインは馬の尻尾の毛など)釣り用のラインを作っていたので、その当時に作られていたアブやミッチェルなどのクラシック・リール(カーディナル33等)との相性がとてもよろしいのです。
反面デメリットとして静電気を帯電しやすい縒り糸なので水面に浮いているゴミがよく絡む、引っ張られる力には強いが擦れや根ズレなどの横からの力には弱いのでラインに傷がつくと「パーン!」とあっけなく切れてしまいます。さらに表面がとても滑らか過ぎてラインを結んでも徐々にほどけてしまうので、接着剤を使用するかラインの先端をライターなどで炙ってコブを作って対応しないとすっぽ抜けます。

PEでリーダーをつける最大の目的はデメリットである「すっぽ抜けを防ぐ」「突然のラインブレイクを防ぐ」事が最大の目的です。残念ながら3ポンドだろうが2ポンドだろうが0.1ポンドだろうが、サカナにはラインは丸見えです。ラインを細くする目的は「どうだ、俺は2ポンドで60cmのトラウトを釣り上げたぜ!」と釣技の限界点を更新する(自己満足を満たす)事だったり、水の流れに影響を受けないようにするためだったりします。川に家の柱に使う角材と割り箸を突き刺すと柱に使う角材のほうがより水の抵抗を多く受けるでしょ?ラインでも太いより細いほうが流れの抵抗を受けずにルアーを引っ張ってこられる、というわけ。

釣技の限界点を更新するのであればラインはどんどん細くなって当然ですが、最初は1号のPEをメインに組み立てるとトラブルが少なくてよろしいでしょう。ゲーム・フィッシングの真髄は「己の釣技を磨く事」なので徐々に細くしていくのも構いませんが、リーダーが細いのですから最初はそんなに目くじら立てる必要もないでしょう。
リーダーの種類は、まずは扱いやすいナイロンラインがよろしいでしょう。フライ用のティペットでも構いませんが、アユの友釣り用ラインの次に高価な部類なので結構リッチな人の選択かも…基本的には銀鱗のような安価なハリスやルアー用のナイロンラインで充分です。もちろん「俺はフロロのほうが良い」であればフロロでもよろしいでしょう。尚フライ用のリーダーと言うとテーパーのついたラインになり、より高価になる反面使用する意味はまるでないのでよほどお金が唸るほど余っている人以外には無用の長物と言えるでしょう。
リーダーの太さは、まずは3ポンド前後で試してみるとよろしいでしょう…もちろんここもゲームフィッシングの真髄を追及していけばもっと細くなっていきますが、様子伺いを考慮すると最初は管理釣場でのナイロンの標準的な太さを選択するとよろしいでしょう。
結束(ノット)ですが、コレが少々厄介で電車結びでもオルブライトノットでもサージョンズでも良いはずなんですがすっぽ抜けるというデメリットを考えると結び目のPE側先端はライターで炙ってコブを作るかアロンアルファなどで固着する必要があります。お勧めなのが
http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm
↑ラインの結び目に塗る事を目的に作られたUVグルーは硬化してもゴムのように柔らかいのでとてもよろしい。ノットの段差もコレで緩和できますしね。
そしてリーダーの長さですが、頻繁にルアーを交換するスナップを使用しない人であれば、リーダーをちょん切ってルアー交換するわけですから、ひとヒロ(両方の手の人差し指でラインをつまんで両腕を横いっぱいに広げた長さ…その人の身長と比例する)~矢引き(片方の手の人差し指でラインをつまんで腕を伸ばし、鎖骨の真ん中あたりまで広げた長さ…その人の身長の半分と比例する)は欲しい所です。実際に釣りをしていると細かくちょん切って徐々に短くなってしまいますからね。スナップ等を使用する場合は矢引き~20cmもあれば充分です。

うっかりミスの典型としてドラグ調整があります…「PEを使ってるから、強いラインだから」とPE基準でドラグを締めてしまうオッチョコチョイが結構いますが、勝負の場所はリーダーにあるので結局ナイロンラインを巻いた時のドラグ調整と同じになるのです。
という事で「結構面倒臭い割にナイロンラインと同じセッティングかよ」となるので個人的にはアブやミッチェルなどのインナースプールのクラシック・リール以外ではナイロンを使っています。所詮釣堀の肥満マスが相手だし、結び目の段差がない分快適にキャストできるし、何より安いのでナイロンラインで充分、と戻ってしまいました。もちろん経験は宝、なので色々試してください。試すことは楽しいですからね。

どうも、釣りバカです。

PEすなわちポリエチレンのラインはまるっきり伸びないラインなので引っ張られたらそのままロッドまで力が伝わる、アタリがあったらどんなに微弱なアタリでも手元までショックが伝わる、というわけ。さらにPEは吸水率がゼロと言う事で劣化が遅い、一旦巻いてしまえば半年や1年は使えてしまうというのも大きな特徴です。ここまでは釣り雑誌の特集記事レベルの話。

その他の利点としてはシルクラインのようにとてもしなやかだということ。しなやかだから巻き癖がつきにくいと言う...続きを読む

Q管理釣り場で大物トラウトを釣るには?

管理釣り場で大物(60オーバー)を釣るコツを教えてください!!

(1)オススメの糸の太さ、強度、メーカー

(2)オススメの疑似餌(スプーン、ミノー、クランクベイト)

(3)ミノーのアクションのかけ方


身勝手な質問で恐縮ですが、どなたか教えてください!!
大きなトラウトを釣りたいんです。

トラウト釣りが上手い方教えてください。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

順序良く書いていきましょうか…

(1)お勧めラインの太さ・強度・メーカー
~ハッキリ言って、好みです。ナイロンでもフロロでもPEでも、好きなのを使って下さい。強度を言えば摩擦に強いを売りにしているサンヨーナイロン()製品が個人的にはお勧め、ですが問題はメーカーじゃないのです。
管理釣場のサカナのみならずすべからく大物を手にするならドラグの調整がとっても重要。海だとドラグチェッカーを使用して綿密にドラグ調整を行ってからキャストを始めますが、管理釣場だと30cm級(尺クラス)でジリッと動く程度に調整しておく、もしくはルアー交換などでラインを掴んでグイッと引っ張ると抵抗を感じながらもドラグが滑る程度に調整しておくとよろしいでしょう。つまり「ドラグ使いができる奴ほど釣りは上手い」というセオリーですね。まずドラグ調整をしてからキャストすることが何より肝心。

(2)お勧めの疑似餌
基本ルアーを疑似餌と考えているうちは大物が「偶然釣れちった」事があっても「狙って釣れた」経験は体験できません。何故ならlureとは『誘惑する』ものですから。
ミノーやクランクやスプーンの泳ぎを見て下さい。その動きの大小の違いはあるもののたいていはお尻フリフリ・クネクネ泳ぐでしょ?誘惑するものとして考えるとあなたはこのフリフリ・クネクネが大きいか小さいかでしか誘っていないのです。少ないと思いません?
そこでブルブル震えてキラキラ誘う「スピナー」を追加する事をお勧めします。スピナーベイトじゃないですよ。スピナーです。ミノーやクランクやスプーンで釣れない時にスピナーを使うと…フリフリ・クネクネに見飽きた(大物はイヤと言うほど見ている)所にブルブルが来るわけですから「なんか、辛抱たまらん」と食いついてきます。コレ本当。サカナは同じ刺激を繰り返し与えられると学習しちゃうので変化球を投げてやると一発なんです。

(3)ミノーのアクションの掛け方
コレはトラウトに限らすミノーを使う時の究極にして最強のアクションの掛け方です…『ただ引き』。以上!
これはからかっているのでもなんでもなく、ミノー自体にサカナを引き付けるフリフリとクネクネの泳ぎが詰まっているので下手にアクションを付けるより効果的なんです。が、時々追っかけてきたのに途中で反転しちゃうことがありますね。こういう時には追っかけてきてためらっている所にチャッとトィッチングを掛けてやると慌てて食いついてくる、と。コレも変化球ですね。
実は変化球を考える前に、例えばミノーなら5cmを使っていたら3cmや7cmに変えてやる。コレだけでフリフリ・クネクネ具合が代わってくるのでへっ下級を投げる必要はなくなってしまいます。


というわけでまずはドラグ調整を忘れずに行って、ルアー=疑似餌という考えを捨てて「どんな刺激を与えているか」を意識して釣りをすると大物のほうから食いついてくれます。なにしろより魅力的な刺激であれば大物は小物を蹴散らして食ってきますから。これ本当。

どうも、釣りバカです。

順序良く書いていきましょうか…

(1)お勧めラインの太さ・強度・メーカー
~ハッキリ言って、好みです。ナイロンでもフロロでもPEでも、好きなのを使って下さい。強度を言えば摩擦に強いを売りにしているサンヨーナイロン()製品が個人的にはお勧め、ですが問題はメーカーじゃないのです。
管理釣場のサカナのみならずすべからく大物を手にするならドラグの調整がとっても重要。海だとドラグチェッカーを使用して綿密にドラグ調整を行ってからキャストを始めますが、管理釣場だ...続きを読む

Qトラウトをバラしてしまいます。コツをおしえてくださ

フッキング後、手前3mくらいまで引き寄せた際、よくバラしてしまいます。
理由はわかりませんが、ロッドの持ち方や、引き寄せ方にコツはあるのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問からはわかりませんが、たぶんルアーでのことでしょう。
ルアー前提でお話しします。

魚が掛かり手前3mくらいまでは寄せる事が出来るのですから
フックは問題なしと思います。

リールの巻き上げが速度が早いかな。
ルアーの場合、魚に対してライン等が強いため早く巻きすぎる傾向になります。
グイグイ寄せると、魚が疲れないまま寄ってきます、結果として水面近くで大暴れしてフックが外れます。
魚の引きを楽しみながら寄せましょう。

それと、魚が近くに寄ってくると、慎重にと思いロッドの先が下がるか、魚の方に向いていませんか?
ロッドは常に曲げて竿のしなりを有効に使いましょう。

ロッドエンドを腕に当ててリールを巻くと楽ですし、ロッドの先が下がるのを防げます。

Qトラウト用お薦めスピニングリール

トラウトルアー竿用に TEAMDAIWA-S1500iAと ダイワEMBLEM-X1500iを使ってますが 年数使用で動きが悪く 買い替えを検討中
最近のリールが良く解りません アドバイスお願いします。

1.ダイワシルバークリークプレッソはいかがでしょう

2.シマノが良いと評判ですが
何処がどう良いのか(自転車パーツを長年作ってる事は熟知しております)

3.ステラはやはり良いですか
ツインパワーとでは差が大きいのでしょうか

4.'04ステラ1000-S AB 46,800円は 標準相場でしょうか


5.シマノの ’02とか’04の年数で
’02、’03は型遅れではなく 継続モデルなのですか

6.パームスクアトロQVS-5000を ライン4lbで3g程度のプラグを渓流域で使用します
お勧めリールは? 

良きアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

渓流のミノーイングをメインにやられるのでしょうか?
それならシマノよりダイワの中級機種以上が断然オススメです。

耐久力のことを言われる方もいますが、渓流メインであれば、
常に砂や衝撃に晒されるわけですから、ダイワでもシマノでも大差は無い様に思います。
(ちなみに私の場合、新品で買って3年使うことはありません)

”一発でキャストを決めたい”という渓流の場合、特に糸ヨレは大敵だと思いますが、
ダイワのツイストバスターは、シマノのそれに比べてヨレは圧倒的に少ないです。

私的に、サクラマスなどにはステラをオススメしますが、
渓流用にステラを買うなら、ルビアスを2台買った方が賢明だと思います。

何れにしても、「消耗品」という認識はお持ちになった方がよろしいかと思います。

以上、両メーカーともさんざん使い倒した経験者の意見です。

Q管理釣り場からの魚の持ち帰りかた

管理釣り場にてトラウト類を釣ったときに、燻製用に数匹持ち帰りをしています。
ただ、大抵の管理釣り場では、魚をさばく流し台などが1,2台しかなく、閉場時間まで遊んでいると流し台が混雑します。慌てて作業するときれいに裁けず、またあたりが暗くなったり、寒かったり結構しんどい状況です。
魚を家で落ち着いて魚を裁きたいのですが、家に持ち帰るために必要な最低の処理をおしえてください。
管理釣り場から家まで1時間ほどです。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

私の場合持ち帰る時は生き締めをします。
少々えげつない話になりますが、サカナのエラを取り払ってエラ口から鋭利なナイフで頚動脈(顔と胴体が繋がっている背骨の部分)を一思いに切ります。当然サカナは痙攣して大量の血が出ますが、この血抜きをしておかないと食べる時肉が生臭くなるし腐り始めるのも血からなので肉持ちが良くなります。管理釣場でありがちな40cmオーバーのサカナの場合尻尾にも切り込みを入れて頭と尾から血が出切るようにします。暗い場合はLEDライトを咥えながら手早く行います…一思いに手早くやらないとサカナはいつまでも苦しんでかわいそうなので飽くまでも手早く、が大原則です。南無。
で、少々余裕があるならハラワタも出してしまいます。血の次に腐り始めるのはハラワタですから。もっとも1時間で家にたどり着けるのならこの作業は省略しても構わないかも、です。

いずれにせよ血抜きをしたら新聞紙にくるんでクーラーに入れて氷をこれでもか、と入れます。新聞紙で包む事でサカナ表面の氷焼けを防ぐのです。

以上の手順は管理釣場のニジマスばかりでなく青物特に足の早いサバなどではごく当たり前に行われる方法です。手早く作業するために良く切れるナイフが必携である事は言うまでもありませんね。高ければよいというものではなく良く研いでいつでも良く切れるようにしておくのが命を頂く際の礼儀ですね。

どうも、釣りバカです。

私の場合持ち帰る時は生き締めをします。
少々えげつない話になりますが、サカナのエラを取り払ってエラ口から鋭利なナイフで頚動脈(顔と胴体が繋がっている背骨の部分)を一思いに切ります。当然サカナは痙攣して大量の血が出ますが、この血抜きをしておかないと食べる時肉が生臭くなるし腐り始めるのも血からなので肉持ちが良くなります。管理釣場でありがちな40cmオーバーのサカナの場合尻尾にも切り込みを入れて頭と尾から血が出切るようにします。暗い場合はLEDライトを咥え...続きを読む

Qバスロッドでトラウト管理釣り場は可能なんですか?

下記のバスロッドで管理釣り場(トラウト)に挑戦したいと思っています。
このロッドで釣りに行っていいもんなんでしょうか?
常識的にもマナー的にもよく分かっていないので教えてください!

Megabass,SUPER FULLHOUSE
Length/6'11"
Taper/Medium Fast Taper
Lure Wt./1/32-1/4oz.
Line Lb./3-10Lb.

Aベストアンサー

問題ないですよ。バスロッドを流用して管釣り始める方も多いようです。もちろん私もその一人。6’6”ロッドに2500番リール。ラインも6lb。バス用のデカイミノー使って釣ってました。今考えたら初心者丸出しですね(^^;)メータークラスのイトウでも狙ってんのか?って感じでした。(もちろんそんな魚は居ないですよ)

管釣りを始めるに当たって、その場所ごとにルールがあるので事前に確認しましょう。ロッド、リールの規定は見たこと無いですが、ルアーには規定のあるところがほとんどです。私が良く行くところではミノーは10cmまで、フックはシングルバーブレス1本のみとか。
バスからの流用でやるならフックの交換は最低限やってくださいね。

以下が確認してほしい主なルールです
スプーン○gまで?
プラグ○cmまで?
フックはシングルフック?バーブレス?(シングルバーブレスが基本ですが。)
プラグ類はフック何本付けていいのか?

一部エリアでは特殊なルールがあります。
○cm以下のルアーの使用禁止
スティック系ルアーの使用禁止
ラバーネット以外使用禁止  等々。
私の家の周りだと赤針禁止とかもありますね。

次に釣りの出来る場所です。
ルアー専用池、フライ専用池、ルアー・フライ兼用池、えさ釣り専用池、子供・女性・ビギナー専用池、休養池(魚の休養の為の池。もちろん釣り禁止)、養殖池・放流前の魚の生簀などありますので釣りしていい池を確認の後釣ってくださいね。

問題ないですよ。バスロッドを流用して管釣り始める方も多いようです。もちろん私もその一人。6’6”ロッドに2500番リール。ラインも6lb。バス用のデカイミノー使って釣ってました。今考えたら初心者丸出しですね(^^;)メータークラスのイトウでも狙ってんのか?って感じでした。(もちろんそんな魚は居ないですよ)

管釣りを始めるに当たって、その場所ごとにルールがあるので事前に確認しましょう。ロッド、リールの規定は見たこと無いですが、ルアーには規定のあるところがほとんどです。私が良く行く...続きを読む

Q雨の日の渓流釣りって釣れるんですか?

釣りを一度しかしたことが無い釣り初心者です、
釣りデビューは解禁直後河津川で、ボウズだったあげく川に落ち、
糸や針を木や岩に根掛かりさせまくって、退場を覚悟したほどセンスが無いです。
でもやはり上手くなりたい、お魚とりたい。
下手でも回数を積んでコツを覚えたいのですが、会社員の性か休日は限られています。雨を理由に釣りを休みたく無いのですが釣れないのなら意味はありません。
雨の日というのはそもそも釣れるのでしょうか?
ちなみに自宅からそう遠く無い同志、丹沢付近でやるつもりです。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。
色々な人がおっしゃるとおり濁りはチャンスです。とはいえ濁りにも大きく分けると3つのタイプがありまして、ひとつはまるでコーヒー牛乳のようなドロドロな濁り…これを便宜上“カフェオレ色”と呼びます…で、これは「釣れる」という人と「釣れない」という人にはっきり分かれます。もうひとつはある程度透明度が回復して水がキレイな笹の葉のよ若葉のような色の濁りで、これは俗にササ濁りと言って大釣りのチャンスと言われています。最後にカフェオレ色とササ濁りの中間で、抹茶に練乳を混ぜたような色…便宜上これを“抹茶ミルク色”と呼びます…の時は過半数の人が「釣れる」と言います。
概して「釣れる」という人は警戒心が解けたトラウト相手に良い思いをした経験からそういうもので、実際私も濁りは大歓迎です。雨が降れば雨音で足音をある程度消してくれる、薄暗いのでこちらの姿がサカナに見切られにくくなる、などのメリットも考えられます。

ただ渓流を手竿で攻めるとなれば 晴れの日より薄暗い=目印が見づらくなる=釣りづらい となるのでデメリットもあります。それなりの対策も必要になりますね。

老婆心ながら道志・丹沢(去年まで私のホームグラウンドでした)ですと雨や濁り以前に”根こそぎ”で釣れないという悲しい現実が…年寄りエサ釣りをしている人が大多数ですが、20cm未満であれもう10尾以上釣っているのであれ、「釣れたものは俺のモノ」とばかりに持ち帰ってしまいます。私と私の仲間うちではこういった貧しい心の釣り人を「ハイエナ」「貧乏人」「ヒョットコ」とバカにしています。特に道志川ではキャッチ&リリースが廃止され魚影が極端に少なくなっています。
釣果を上げるのも釣り人としての腕ですが、まずはサカナに“愛”を持って接して行くことが21世紀の釣り師への第一歩だと思います。せめて「家族が食べる以上は持ち帰らない」愛に満ちたスマートな釣りを心がけたいものですね。

どうも、釣りバカです。
色々な人がおっしゃるとおり濁りはチャンスです。とはいえ濁りにも大きく分けると3つのタイプがありまして、ひとつはまるでコーヒー牛乳のようなドロドロな濁り…これを便宜上“カフェオレ色”と呼びます…で、これは「釣れる」という人と「釣れない」という人にはっきり分かれます。もうひとつはある程度透明度が回復して水がキレイな笹の葉のよ若葉のような色の濁りで、これは俗にササ濁りと言って大釣りのチャンスと言われています。最後にカフェオレ色とササ濁りの中間で、抹茶に練乳を...続きを読む

Q魚がどの程度ラインのカラーを認識出来るかについて

今度フィネス用にX-WIREの0.8号を買おうと思っています。ブラックとイエローの二色があってどちらにしようか迷っています。

自分の考えではイエローの方が見やすくラインでアタリを取るにはいいと思いますが人間から見やすいということはバスからも見やすいのかと思っています。

ならばブラックの方がいいのか・・・と迷っているのですがバスはどの程度ラインのカラーを認識できているのでしょうか?

それとX-WIREのことなんですが2本撚りなんでしょうか?

わかる方回答お願い致します。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

ズバリ言ってしまえば「そんなのバスに聞かなきゃわかんない」でして、実際に聞いてみたら「んが、くっく…」としか答えなかった。なぜなら顎をつかまれていたので喋れなかったから。
と、ここで終わったら削除の対象としかならないのでマジメに答えますと…

どちらでも丸見えですよ。人によっては「カモフラカラーが良い」とか「透明が一番」とか「淡いブルーが一番」と色々言いますが、実際にはバスに限らずサカナには何色でも何号何ポンドのラインでも丸見えです。特に目のよいトラウトには丸見えもいいところです。しかし、それが己を吊り上げるための道具という認識は先天的にはありません。が、実際に釣られたり周りで仲間が釣られるのを何度も見て「学習」していきます。というわけで結論その1としては「どうせいつかは見切られる、だったらより自然にフォールできるようにラインテンションをコントロールする事に神経を集中しよっと♪」と考えるのが一番です。バスは違和感さえ覚えなければあっさりと反応してくれますから。

で視認性ですが、お店の蛍光灯の下などでは蛍光イエローが圧倒的に見やすいイメージを抱きますが、ご存知の通りバスを釣る時には太陽光線の角度によっては偏光グラスをかけていても眩しいくらいの照り返しがあったりしますね?こんな時は下手に色がついているより真っ黒のほうが逆光に晒されても見やすいですね。特に視界がホワイトアウトする逆光の中ではより白に近い蛍光イエローでは反射光と溶けあって見えなくなってしまいます。また曇りや雨の時は薄暗くなるので黒より蛍光イエローが断然見やすくなります。一長一短ですね。
そこで天候に合わせてラインのカラーを変えると釣りのストレスは断然軽減される、釣りを楽にしたいから予備のスプールに色違いのラインを巻いておく、とっさに取りだせるように身につけておきたいがバッグの中では手間が掛かってさっとできない、そこで予備のスプールを入れるためにベストが便利と気づく…有効なお金の使い方ですね。

なおX-WIREですが、PEの定石通り3本縒りだったと記憶しています。

どうも、釣りバカです。

ズバリ言ってしまえば「そんなのバスに聞かなきゃわかんない」でして、実際に聞いてみたら「んが、くっく…」としか答えなかった。なぜなら顎をつかまれていたので喋れなかったから。
と、ここで終わったら削除の対象としかならないのでマジメに答えますと…

どちらでも丸見えですよ。人によっては「カモフラカラーが良い」とか「透明が一番」とか「淡いブルーが一番」と色々言いますが、実際にはバスに限らずサカナには何色でも何号何ポンドのラインでも丸見えです。特に目のよいト...続きを読む

Qアブガルシアとはどんなメーカーなんでしょうか?

今まで沖釣りをメインにやってきて、特に道具に強いこだわりもないため無難にシマノやダイワの製品を使ってきました。

最近ルアー(ソルトウォーター)を本格的に始めたい思いルアー用品をいろいろ物色していますが、沖釣りでは見掛けないメーカーがいろいろあるんですね。

その中でアブガルシアというメーカーが少々気になっています。
海外(欧州)メーカーでデザインも良いので高級かと思いきやリーズナブルな印象を受けます。店頭でもかなり割り引かれて販売されているのをみかけます。

「海外メーカーでデザインが良い」=ドイツ車のような高級品・高性能と安易に想像してしまうですが、アブガルシアに関してはデザイン重視で性能は値段相応といった感じのメーカーなんでしょうか?
あるいはイタ車のように当たり外れの大きいメーカーなのか?

詳しい方、ご教授ください!

Aベストアンサー

こんにちは。

ABU・・・ベイトリールが有名ですね。
25年位前から、国産メーカーの性能と品質が良くなりダイワやシマノで十分に成りましたが
昔はベイトって言うと、ABUって位定番でした。
コレクターも多く、未だに「ABUじゃなきゃリールじゃない」って熱狂的なファンも居ます。
今でこそ、安価で購入できますが、昔は国産品の2,3倍の価格が付いていましたよ。

今となっては、性能に関しては可も無く不可も無くです。
他メーカーでも同じですが、同じメーカーでも販売ブランド内での売価が性能差と言えるので
何を選ぶかによりますね。
*ベアリングとかは、高い機種も安い機種も同じ物を使っている事が多いです。
 数の差が価格差っぽい所が有ります。

釣りに対する姿勢が分かりませんが、趣味の物なので“気に入ったデザイン”とかで
選んでも良いかも・・・


http://www.purefishing.jp/abugarcia/

Qルアーの飛距離、どれ位が一般的?

一般的な腕の人が投げた場合のルアーの飛距離はどれくらいでしょうか?もちろんたとえ同じ重さでもルアー形状によってかなり差はでそうですが、皆さんの感覚としてどれくらいのフィートの竿でどれ位のウェイトを何メートル程度飛ばせるのが一般的か教えていただけると幸いです。
加えて、よくルアーのパッケージに「実測○m、無風」とかいったように、そのルアーの飛距離を公言しているルアーがありますが、あれは一般人が投げてのモノなのか、いわゆるテスターが投げた(つまり上級者がマックスで出せる)飛距離なのか、どちらととるのがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがかかりますのでいわゆる「力糸」を補っておかないと思い切り振り込んだら バチーン! と破裂するようにラインブレイクします。しかし飛んでしまえばライン抵抗はできるだけ細くしたい、というわけで1号が理想ですがナイロンやフロロだとヒットと同時にラインブレイクしてしまう細さなのでPEを使います。投げ釣り用のラインだと「飛ばす」ための専用コーティングがされているうえ20mごとに色が変わるので何m飛ばしたか一目瞭然です。

さらにキャスト方法を少し変えてみましょう。垂らしを長めにして、ロッドを頭の上で「の」の字を書くように大きく振ってスリークォーター気味に振り込みます。これはバスの村田基さんが得意げにやっていた「スパイラル・キャスト」の応用でやはりバスの田辺哲夫さんがよくやる「オーバーヘッド・ロールキャスト」と呼ばれるキャスト方法です。余談ですが、これをロッドを横にして同じ動作をすればやはりバスの並木敏成さんの「ロール・キャスト」と呼ばれます。
さらにルアーの弾道を水面から見て45度の角度に飛ばすと飛距離は確実に伸びます。これはサーフキャスト(投げ釣り)では基本の角度でこれができれば6色(20m×6=120m)出せると言われています。

話によると80m付近まで飛ばせるようなので、このラインシステムとキャスト方法を試してください。確実に100m飛ばせるようになります。ルアー・コントロールはキャストの際穂先をナブラに向ければ嫌でもナブラを直撃します。

なおUVグルーは力糸とランニングラインの結び目を補強するだけでなく段差をなくして飛距離を妨げることを防ぎます。下記URLは私の通いのフライフィッシング・ショップです(UVグルーは元々フライフィッシング用品として開発された)が、通販で扱っているので紹介しておきます。

参考URL:http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがか...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング