IT関係を中心に、ベンチャー企業は、基本的に上場を目標にしている
ところが多いと思います。

Facebookのザッカーバーグも、上場して莫大な利益を得たとよく
聞きますが、具体的にどのような仕組みで利益がもたらされたので
しょうか?

上場する際に新規株式を大量発行して、それを自らが保有するのであれば、
その分の額面の金額は払うわけですから、上場後株価が上がったとして、
その株式を売却したとしても、それほど莫大なキャピタルゲインが
あるとは思えないのです。

よく聞く創業者利益とは、キャピタルゲインのことではなく、保有して
いる株価の評価額のことを指しているだけなのでしょうか。


株式等の知識は本当に基本的なものしか持ちあわせておりませんので、
出来るだけ平易に解説いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

新規上場の際には公募と売出しが有ります。

この公募が新規発行した株になります。
売出しが創業者や出資しているファンドなどが保有している株の事になります。たとえば4月23日に新規上場する「フィックスターズ」の場合だと、公募が10万株・売出しが24000株となっています。
この10万株が新たに発行した株です。売り出し24000株が創業者や出資者が持っていた株です。公募価格が3450円ですので、8280万円が創業者などに入ります。
なおオーバーアロットメントによる売出しが18600株となっているので、6417万円も入ることになります。オーバーアロットメントとは人気が有って、需要に追いつかない場合に売り出される株です。人気が無いと売り出されませんが、ほとんどの場合は売りに出されます。
合計で1億4697万円が入りますね。このお金は新規上場した日に入るのではなくて、公募価格が決まれば、主幹事証券会社が先に会社に支払います。そして応募者に株を売ります。もし売れ残れば主幹事となった証券会社が買わなければいけませんので、売れ残らないよう公募価格は慎重に決められます。
そして24日の上場となるのです。

この回答への補足

juggerさん

具体的な例でのご回答ありがとうございました。
仕組みや流れが見えてきました。


補足で、回答のフィックスターズの例でご質問させてください。
42600株×3450円=1億4697万ですから、額面500円として計算すれば、1億2567万円が、純粋な利益の額という理解でよろしいでしょうか。

言い換えれば、(仕事は置いておいて)お金だけに着目すれば、2130万円を投資して、1億2567万円の売却益を得たということになるのでしょうか。

公募価格が額面の数倍以上でなければ、創業者利益はあっても、「莫大」ではないということですね?
(上場に至るまでの激務を考慮すればなおさら)

補足日時:2014/04/20 14:11
    • good
    • 2

No1です。

額面500円なら、そうなるでしょうね。
ただ株式の額面と言う制度は、すでに廃止されていますので、500円かどうかは不明です。
50円かも知れないですし、5000円かも知れないです。ただ公募価格が3450円なので、5000円は無いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、額面は外部の人間にはわからないのですね。
お蔭さまで、全体の流れも、仕組みも理解出来ました。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/21 11:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q創業者利益について教えて下さい

.
非上場企業の既存株主(例えば社長)が、株式上場後にキャピタルゲインによって莫大なお金を
得る事ができるそうですが、以下の点をお聞かせ下さい。

・上場後、「さぁ!」と持ち株を売却しようとします。が、経営権を持続させるには何%以上の株式を持っていないと
いけないですよね? そうなると経営者として簡単に株を売却できなのではないですか?


・キャピタルゲインはあくまで株を売却して得る利益ですよね。
 つまり株を持っている「だけ」では絵に描いた餅ではないのでしょうか?
そう考えると「無闇に株を売れない」経営陣は、株価が上がって「資産」は上がっても
実際は使えないお金をもっている様なもので、確かに資産家ではあってもお金持ちではないのではありませんか?
(勿論、売却すれば事実上のお金持ちになるでしょうが‥)


・また、「創業者利益」とありますが、厳密には「上場した際の社長(大株主)の利益」であって
創業者でなくとも、二世 三世で上場しても「創業者利益」と呼ぶのでしょうか?

・これは創業者利益とは関係ありませんが‥。
新株発行をすると分母が増える為、経営者の手持ちの株のパーセンテージは低くなっていきますよね?
そうすると冒頭にお尋ねした「経営権の為の数%」を維持する為に、社長自らが市場で自社株を購入するのですか?



ヘンな事をお聞きしているかもしれませんが、宜しくお願いします。

.
非上場企業の既存株主(例えば社長)が、株式上場後にキャピタルゲインによって莫大なお金を
得る事ができるそうですが、以下の点をお聞かせ下さい。

・上場後、「さぁ!」と持ち株を売却しようとします。が、経営権を持続させるには何%以上の株式を持っていないと
いけないですよね? そうなると経営者として簡単に株を売却できなのではないですか?


・キャピタルゲインはあくまで株を売却して得る利益ですよね。
 つまり株を持っている「だけ」では絵に描いた餅ではないのでしょうか?
そう考...続きを読む

Aベストアンサー

株式会社とは、そもそも「資本と経営を分離」するためのシステムです。
大手上場企業の社長は、自社の株を1株も持っていなくても可。

大手なら1~2%でも大株主として四季報に載る。株主の数が多いからです。
A社がB社の15%以上持っていれば、Bは連結決算対象の子会社になります。

株主総会の普通決議を単独で通すのは50%、特別決議は3分の2超ですが、オーナー一族がそんなに持っていたら、上場できません。

上場基準は市場により違いますが(日本では東証一部が一番厳しい)、オーナーがやたら持っていちゃいけないんです。
基準をクリアするため、未公開譲渡とか、上場後も立ち合い外分売などをやって、株主をばらけさせます。


>二世 三世で上場しても「創業者利益」と呼ぶのでしょうか?

税制上の「創業者利益の特例」は、相続した人でも経営にタッチしない人でも、公開3年前から株を持っている人なら該当。
でもこの制度は廃止です。


新しい会社に出資したベンチャーキャピタルなどの金融機関が、株式公開で利益を得るのも、創業者利益と呼ぶと思います。


通常、上場すると最初の出資金の何十倍になるのですから、一部を売っただけでもすごいと思います。
含み益による「資産家」になるだけじゃなく、実際に莫大なキャッシュがころがりこんできます。

MIXIの社長も会社自体も、使い道に困ったそうです。

株式会社とは、そもそも「資本と経営を分離」するためのシステムです。
大手上場企業の社長は、自社の株を1株も持っていなくても可。

大手なら1~2%でも大株主として四季報に載る。株主の数が多いからです。
A社がB社の15%以上持っていれば、Bは連結決算対象の子会社になります。

株主総会の普通決議を単独で通すのは50%、特別決議は3分の2超ですが、オーナー一族がそんなに持っていたら、上場できません。

上場基準は市場により違いますが(日本では東証一部が一番厳しい)、オーナー...続きを読む

Q上場すると、なぜ儲かるんですか?

ホリエモンやサイバーエージェントの藤田氏など、上場すると同時に巨額の含み資産を得ています。
(1)なぜ、一株5万円の株が数百万円になるんでしょうか?
(2)また、誰が決めるんでしょうか?
(3)何を基準に決まるんでしょうか?
気になって気になって・・・・r(^ω^*)))
何卒、宜しくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

1.株式会社を設立してから、業績がよいと会社に利益が蓄積されて来ます。
資本金1000万円で設立して利益が蓄積され、1億円の蓄積があると、単純に考えて会社の価値が10倍になります。
そこで上場すると、当初の株価より高くなっていますから、持株を売ると売却益が発生します。

2.単純に云えば、買い主が決めます。

3.会社の価値(蓄積利益)によって決まります。

下記のページをご覧ください。
http://www.yamaholdings.co.jp/IPOKaisetsu/1IPOtowa.html

Q未公開株の価格って誰が決めてるのですか?そもそも変動するのですか?

株の素人です。
質問は首題の通りですございます。
実は私の妻が自分の務めている会社の株(未公開)を持っています。
私の理解では、市場に出ていない以上、株価は変動しないものとばっかり思っていたのですが、妻が株価が上がったとか言ってるのです。
私は「はぁ?未公開なのに上がったとか下がったとかあるわけないじゃん!」とか自信満々に反論してたら、ちょっと口論になった次第です。
妻はその会社の会長が価格を決めているというのです。
そんな、いくら会長でも勝手に「今日はいくらだ!」とか言い値で決まるもんなのでしょうか。

Aベストアンサー

未公開株について奥様が言われているのは税法上の株価でしょう。
未公開株価は決算内容(利益、純資産、配当を要因として)により税法上の株価が算出されます。ですので、毎日変動するというものではありません。期毎に変動するといえます。

評価価格は
(1)配当還元価格
(2)純資産価格
(3)類似業種比準価格
の3種類(あるいは組合せ)で決定されます。計算方法は上記コメントをインターネットに入力されれば、計算方法が把握できると思いますので割愛します。

上記3つの評価方法でどの株価を適用するかは、そのお勤めになっている会社と奥様の関係により異なります。会社の株主比率30%以上所有している株主一族か(同族株主)、それ以外か(非同族株主)が一義的な判定方法です(実際はもっと細かく規定されていますので、場合によって違うケースもあります)。
(1)株主比率30%以上の株主の一族 ⇒会社規模によりますが、「配当還元価格or純資産価格」「配当還元価格と純資産価格の組合せ」
(2)(1)以外 ⇒配当還元価格

となります。

税法上は相当の価値になる可能性があります。よく中小企業オーナーは自社株の相続の問題でお悩みになっています。

ご回答されている方がいらっしゃるように、(1)であれば業績が上がったため株価が上がったということでしょうが、奥様が筆頭株主一族と関係がなければ配当還元価格となるため、略額面価格となり殆ど変動はありません。

未公開株について奥様が言われているのは税法上の株価でしょう。
未公開株価は決算内容(利益、純資産、配当を要因として)により税法上の株価が算出されます。ですので、毎日変動するというものではありません。期毎に変動するといえます。

評価価格は
(1)配当還元価格
(2)純資産価格
(3)類似業種比準価格
の3種類(あるいは組合せ)で決定されます。計算方法は上記コメントをインターネットに入力されれば、計算方法が把握できると思いますので割愛します。

上記3つの評価方法でどの株価を適用するかは...続きを読む

Q株式会社が上場したら、株はどうなるのですか??

初めまして。
最近 企業に興味があるのですが、資本金千万の会社が上場した(東証マザーズ)として、株はどうなるのでしょうか??

Aさんが50%、Bさんが30%、Cさんが20%持っているとします。
やっぱり上場すると、このA、B、Cさんは得をするのでしょうか??

得をするなら、どのように株で利益を得るのでしょうか??

素人な質問で本当にごめんなさい。
詳しい方がいらっしゃれば、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

会社が上場するので株主が儲かる、という捉え方ではなく、会社の事業拡大に応じて必要な資金額が拡大し、出資者がそれに応じていく。結果的に上場というプロセスを経ることで出資金を換価する場が出来る、と考えて下さい。以下、一つの例として頭の整理の意味で。

まず、資本金1000万円の会社をABC3名の出資で設立し、営業活動が開始されます。営業活動を通じて得た利益が剰余金として会社へ蓄積されていき、会社の純資産が増えることで出資分の1000万円(1株額面5万円×200株)の価値が増加していくことになります。分かり易く表せば、5万円→6万円→7万円というイメージですが、この過程では会社の利益の蓄積が出資金の価値を上げていくと捉え、出資者が新たな資金負担をすることはありません。

次に、会社は事業拡大の局面で、資本金を増資していきます。参考例としては、スタート時の1000万円の資本金から5億円程度まで資本金を増額し、その過程で創業者ABCも追加出資しますが、役員や従業員持ち株会、仕事上の取引先や銀行・保険会社等から出資金を受け入れして将来の安定株主となる層を作っていきます。その分創業者の持株割合が低下していきますが、会社としては事業拡大の為の資金が手に入ることになります。先の仮定でいえば、当初1株5万円が、このタイミングでは20万円の価値を持つまでになっていくイメージでしょう。

最終的に公開するタイミングでは、再度5億円の公募増資を行い、これを市場へ放出することになります。資本金は累計で10億円になることになります。将来の成長性や期待感という要素が加味されることで、株価が50万円になるイメージです。当然会社はここで得た資金で更に事業拡大が図れることになります。創業者や非上場の段階で株式を取得していた人が公開後に株式を売却することで、市場価格と出資額との差が売却益として認識されることになります。先の例で言えば、創業者なら(50-1)万円、中間で増資に応じた層なら(50-20)万円が1株当りの利益として捉えられます。

公開後は、企業の資本金・事業資金の増加とは関係なく、株式市場において売買され、購入価格から上がった、下がったとして一般投資家が投資における利益・損失を計上することになります。

会社が上場するので株主が儲かる、という捉え方ではなく、会社の事業拡大に応じて必要な資金額が拡大し、出資者がそれに応じていく。結果的に上場というプロセスを経ることで出資金を換価する場が出来る、と考えて下さい。以下、一つの例として頭の整理の意味で。

まず、資本金1000万円の会社をABC3名の出資で設立し、営業活動が開始されます。営業活動を通じて得た利益が剰余金として会社へ蓄積されていき、会社の純資産が増えることで出資分の1000万円(1株額面5万円×200株)の価値が増加し...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q自分の働いている会社が上場したら・・

働いている会社が新規に上場すると、株に関すること意外で、社員は何か変化はあるのでしょうか?
例えば、労働基準に関することや給与、有休など・・
会社が以前と変えなくてはいけない社員に対する事柄は何かありますか?
できれば、有休もない今の現状が変わることを期待しているのですが・・・
経験者の方など、教えてください
お願いします。

Aベストアンサー

上場すると社会的責任も大きくなるし知名度も
あがるので優秀な新入社員がワンサカ増えます。
となると上場前に簡単に入社できた人達は会社
のお荷物になりますよ。
ほんとすごい大学からどんどん入社してきます
から、上場前にいた社員すごく立場ないです。

会社としてもそういう社員はクビ切りたいでし
ょうけど、上場した以上そう簡単にクビきれま
せんからね。

XX株式会社リストラなんて新聞にでたら、株
価も下がるし、社会的信用なくなりますから。
リストラは企業にとって大きな痛手になります。

で、たしかに有給取得率も上層部では考えるか
もしれません。
有給所得率を上げるのは簡単です。お盆休みな
し、取りたいなら有給使え!年末年始も減らす。
使いたいなら有給使え!会社はこうやってでも
有給所得率上げますよ。
あるいは、完全週休2日を隔週休みにするとか。

で、上場していいところは上場前に株を持って
いれば上場と同時にドバッと跳ね上がるので将
来上場しそうなら、社員持株会などがあれば、
それを利用して買っておいたほうがいいと思い
ます。

それと、上場するといい社員がたくさん入って
きますので、古い社員には給料たくさんあげたく
ないんですよ。年功序列は崩壊して、成果主義
になるのは目に見えています。
成果主義と言ってもほんとうに成果主義ならい
いですよ。スタッフ部門などはデジタルで数字
はじき出せないですから結局は、なあなあにな
って、不満ばかりでます。

でも社会知名度もあがるので、そこの社員って
いうことが気分いいものがあります。
でも上記のように、古い社員はよほど仕事が
できないとみじめな結果になると思います。

ちなみに有給がない!っていうのは、有給が
とれない!って事ですよね。法的に有給は入社
年数に応じてもらえますから。

上場すると社会的責任も大きくなるし知名度も
あがるので優秀な新入社員がワンサカ増えます。
となると上場前に簡単に入社できた人達は会社
のお荷物になりますよ。
ほんとすごい大学からどんどん入社してきます
から、上場前にいた社員すごく立場ないです。

会社としてもそういう社員はクビ切りたいでし
ょうけど、上場した以上そう簡単にクビきれま
せんからね。

XX株式会社リストラなんて新聞にでたら、株
価も下がるし、社会的信用なくなりますから。
リストラは企業にとって大きな痛手にな...続きを読む

Q新人研修について

最近、ビジネスグランドワークスという会社で短期の新人研修を受けました。

体育会系のノリで、とにかく大声を出させます。
自己紹介や挨拶、それだけならまだしも、
トイレに入る時や誰かが前を通るときも全て、
大声で「失礼します」、や「どうぞ」、と研修中ずっと大声を出さなければなりません。
また声がでないとやり直し!みたいなことで何回もやらせて、ホントバカみたいな研修です。

大声でかつ15秒(早口)で、何か販売のルールみたいなのもを読ませてたりもします。
喉がかれるほどの大声と早口なんて何の意味があるのでしょうか?
最も重要なことは、お客様にわかりやすく、伝えることが重要だと思います。


また、意見を聞いて、かならず、先生が思ったような意見がなかったりだと、
しつこく聞いてきてきて、その意見が出るようにします。
結局はその反論の意見に対して否定するだけで、筋書き通りの説明するだけなのです。
教育させるために、わざわざ思ってもないことを無理に言わせるなんてどうかと思います。

また何か感想をいうと、それは違うよ的なことをいって、
個性の否定に近いことをいいます。
なら聞くなよ!と思うのですが。


もちろん、敬語などを教育など役に立つものもありますが、
上記の内容がくだらなさ過ぎて飽きれます。
餃子の王将の研修が酷いとネットにのっていましたが、
近いのかな?と思ってしまいました。


質問
販売系の新人研修なのですが、こんなのが普通の研修なのでしょうか?
委託の仕事なので、独自の研修ではなく、研修会社を使ってるので、しょぼいのでしょうか?
それともこんなものですか?
研修会社が行っている内容を、会社は理解しているのですか?

よろしくお願いします。

最近、ビジネスグランドワークスという会社で短期の新人研修を受けました。

体育会系のノリで、とにかく大声を出させます。
自己紹介や挨拶、それだけならまだしも、
トイレに入る時や誰かが前を通るときも全て、
大声で「失礼します」、や「どうぞ」、と研修中ずっと大声を出さなければなりません。
また声がでないとやり直し!みたいなことで何回もやらせて、ホントバカみたいな研修です。

大声でかつ15秒(早口)で、何か販売のルールみたいなのもを読ませてたりもします。
喉がかれるほどの大声と早口なんて...続きを読む

Aベストアンサー

この春大学を出られ無事就職をされたのですね。
きびしい就活の末の就職のはずですね。
自身の会社で新人研修をされていないところを見ると 大手ではないのでしょうか。
販売、営業系で国内もしくは地域内での営業をしている会社で求めている人材とは、会社を発展させる能力を持つ人より 会社を維持してくれる人でしょう。あまり発展性の企業ではトップは限られて人間で十分で必要であればいくらでも有能な人材を引き抜いてこれます。
ある程度規模が大きくなったが市場規模であまり成長が見込まれない会社がほとんどです。
新入社員も現場の戦力としか見ていないでしょう。
求められるのは、決められたことをいかに早く正確に実行し成果を残せる人材です。
無理をいってもやり通すことができる人材です。
このような人材にするために トップ20%以下の学卒に対して求めるのは 知識の教育ではなく 考え方の教育です。つまり 会社の無理難題を批判せずに実行できる人材の育成です。
そう意味で 貴方の受けた新人教育は 会社の意図するものでしょう。
昔は中間管理職を育成するために学卒を採用しましたが、情報化が進みすべてがパソコンを通して業務が動きますから 比較的 判断業務、企画業務が少ない販売・営業系の仕事は努力、精神的なものが重要視されるのではないですか。

Web上で
 株式会社ビジネスグランドワークス. 企業PR. 知識集積型研修を最小限にとどめ、精鋭講師による体験学習、事例研究、ロールプレイを多用した行動習得型研修で、研修効果の高い人材育成、能力開発をサポートしている研修会社です。
となっています。

入られた会社が求めているものがはっきりされているようです。
この方針に納得されないのならもっと能力を生かせる会社を探すべきです。




この春大学を出られ無事就職をされたのですね。
きびしい就活の末の就職のはずですね。
自身の会社で新人研修をされていないところを見ると 大手ではないのでしょうか。
販売、営業系で国内もしくは地域内での営業をしている会社で求めている人材とは、会社を発展させる能力を持つ人より 会社を維持してくれる人でしょう。あまり発展性の企業ではトップは限られて人間で十分で必要であればいくらでも有能な人材を引き抜いてこれます。
ある程度規模が大きくなったが市場規模であまり成長が見込まれない会社がほ...続きを読む

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.

Q上場前の持ち株会(自社)への出資

私の勤めている会社は、4月より株式上場への手続きを行い、再来年の秋を目途に株式上場予定です。現在、持ち株会に加入しており、少しずつ積立金をためてそのときを待っています。今回、臨時拠出を、との連絡が来まして、積立金以外に新たに自社に出資する機会があるのですが、それを生かした方が良いのでしょうか??役員の方は将来数十倍になって帰ってくるとの趣旨の事を、言われており、その事を証券会社の方も否定されていないようですが、実際、何十倍とかになるの??って疑問です。まあ、自社の社員をだましたりしてもあまりメリットもなく、悪い話ではないかと思うのですが実際どうなのでしょうか?アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

 直近の上場予定企業の目論見書をご覧になれば参考になるでしょう。
 ここで、社員のストックオプションが実行されていれば、その価格が記載されています。これと実際の新規上場時の価格を比較してみれば、どれだけ違うか明らかに出来ます。
 ちなみに、仕事上の付き合いがあって詳しく調べてみたネットリサーチ会社の場合、確かにストックオプション価格の数十倍に跳ね上がっていました。その後も株式分割など繰り返していますし、フォローはしていませんけど上昇の一途なのでは。社長に至っては上場によって数十億~百億円程度の含み資産を有している筈です。

 但し、IPO人気も時期によって異なりますし、勿論企業の成長性・業種などによって大きく異なりますからあなたの会社が確実にそうなる、と断言は出来ません。
 非上場時から社員に高い価格で売りつけている企業もあるようですし(実際に上場時点から損失が出た、という話も聞いたことがあります-某エンターテイメント企業)。

Q未公開株って本当に儲かった人はいるのでしょうか?

うちの家族が某未公開株取引会社から話をふられて何株が買っています。
ただ、あたし自身はこんなうまい話はないと親に対して絶対やめてくれと言ってもなんだか、セミナーに行ったり、叔父が進めてきた話のため現在何株か投資してしまっている状況です。
やめさせたいのですが、この会社が詐欺まがいなのかどうかどうやったら立証させることができるのか・・・。
実際、未公開株といいつつ、現在送られていているのはこの会社の受領書みたいなものです。
親に言わせると、ユダヤ系の人が作った二酸化炭素を出さずに燃やせる焼却炉を作る会社への投資だ。二年後には上場する・・・という未公開株や、九州に大型のリゾート計画があり、ショッピングモールや町起こしの一環として進めているプロジェクトの株があり、これは叔父が何人か同じこれを信じてる人たちと視察に行ったとか・・・。
海外の未公開株を扱っているので、換金するには日本ではできないため、この会社が香港に会社を興し、換金できるよう立ち上げたとか・・・突拍子もないことばかり言い始めました。
この話題になると、親子喧嘩になるので最近はお互い見て見ぬふりをしていますが、一口50万だとかというお金を何口も購入しているかと思うと怖くてたまりません。

詐欺まがいで逮捕されたとかいう会社もあるといいますが、詐欺で立証する場合どのようにすればいいのでしょうか?
あと、なにかやめさせる方法はありますか?

それと、未公開株は上場する前の解約ということは通常できるものですか?

うちの家族が某未公開株取引会社から話をふられて何株が買っています。
ただ、あたし自身はこんなうまい話はないと親に対して絶対やめてくれと言ってもなんだか、セミナーに行ったり、叔父が進めてきた話のため現在何株か投資してしまっている状況です。
やめさせたいのですが、この会社が詐欺まがいなのかどうかどうやったら立証させることができるのか・・・。
実際、未公開株といいつつ、現在送られていているのはこの会社の受領書みたいなものです。
親に言わせると、ユダヤ系の人が作った二酸化炭素を出...続きを読む

Aベストアンサー

VC(ベンチャーキャピタル)という未公開株専門の投資会社があります。
VCは、創業して間もない企業(いわゆる”ベンチャー”、場合によっては創業時)に数千万~数億円の資金を投資し、上場後に市場で売却しキャピタルゲインを得ることを事業としています。
そしてたいていのベンチャー企業は、VCという専門投資会社があることを知っています。

不特定多数の個人から数千万円という資金を集めるよりも1社、2社から数千万円を集める方が手続もその後の手間もかからなくて済むのは当然ですよね。
ですから、
たいていのベンチャー企業はまず、VCから多額の資金を集めようと考えます。
しかしうまくいかず資金が集まらなかったりした場合、そしてなおかつ資金が足りない場合に、次の調達先として個人を考える、ということになります。

ですから、親御さんを説得されるのであれば、このようにお話になってもよいのではないでしょうか。
対個人に募集を行っている段階で、その会社は「投資のプロ集団が選ばなかった会社だ」と。

もちろん全てがそうだとは言いません。
中にはきらりと光る会社もあるかもしれません。
しかし、未公開株投資というのは、VCという投資のプロ集団でさえ、10社に投資して3社上場すれば「成功」と言うくらい確率の低い世界なのです。
また、10社に投資するためには300~500社の経営者に会って選別しております。
この10社というのは、非常に狭き門なのです。しかしそれでも全てが上場できるわけではありません。


VCにもいろいろな会社がありますが、上場している大手VCは独自の審査機能を持っております。事業計画を精査することは当然、経営者への面談も場合によっては数十回以上実施し、取引先(仕入先・販売先)にもヒアリングを行い、業界調査を実施し、会計帳簿も細かく見る場合もあります。
VCの投資担当者が審査したものを社内の審査部門でその業界に詳しい人間が更に審査するダブルチェック機能もあります。
一般個人の「確認」に比べると数段深いものがあるのは当然のことです。
そうした企業が投資をしていない会社への投資を検討しているのだ、ということをよくご認識いただけることが必要かと思います。


なお投資は個人責任ですから、実体のない企業への投資というダマシでない限りは詐欺と主張するのは難しいのではないでしょうか(法律はプロではないので推測ですが)。

また、「解約」ですが、可能です。
ただし、株式を「購入」しているのですから、「売却」もしくは「譲渡」といいます。
未公開株ですから、売却は市場(東証や大証など)で行うことはできず、「相対」になります。つまり、相手がいなければ売却をすることはできません。
自分で相手を見つけられない場合、会社に対して、「売却したいので譲渡先を見つけてください」という請求書を出してください。誠実な対応をする会社であれば早期に見つけてくれるかもしれません。
→これくらいしかできません。

ただし売却価額は期待しないでください。
「時価」のない株式ですから、50万円で買った株が10万円、1万円程度になってしまう可能性は十分あります。そうなったらあきらめるしかありません。


最後に余談ですが、外資系企業でも日本国内へ上場することは可能です。
昨年、東証マザーズに新華ファイナンスという中国の企業が上場しました。大証ヘラクレスや明証セントレックスも外資系企業の上場に力を入れており、早晩実現する可能性があります。

VC(ベンチャーキャピタル)という未公開株専門の投資会社があります。
VCは、創業して間もない企業(いわゆる”ベンチャー”、場合によっては創業時)に数千万~数億円の資金を投資し、上場後に市場で売却しキャピタルゲインを得ることを事業としています。
そしてたいていのベンチャー企業は、VCという専門投資会社があることを知っています。

不特定多数の個人から数千万円という資金を集めるよりも1社、2社から数千万円を集める方が手続もその後の手間もかからなくて済むのは当然ですよね。
ですから、
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報