今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

多くの経済評論家が2年前から中国経済は崩壊が始まっている、と予測していますが、ニュースではついに貿易額世界一になったと行っています、彼(評論家)らをどこまで信用していいんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

貿易額世界一、ねぇ。



日本が中国に輸出した額と、中国が日本から輸入した額は、多少の時期ずれのためにずれるにしろ、一致するはずです。
しかし、これが合わない。
このように、統計間を突合させるとおかしくなる事例は中国の統計を調べるといたるところにあります。


更に、中国経済は、外国人が工場を作り、原材料を持ってきて中国で組み立て、それを輸出する、という形で成り立っている側面がかなりあります。中国国内経済に寄与するのは、組み立ての人件費だけです(一応運送関連もかな)。
ということで、中国国内経済と中国の貿易額は、必ずしも一致しません。


中国経済が崩壊している、というのをどういう状況を指して言っているのか私には分かりませんので、現在崩壊中かどうかは判然としません。例えばバブル崩壊でさえ、株価下落が始まった1990年から不良債権問題による金融危機まで7年を要しました。
2年前から崩壊が始まっていて今も崩壊中である、というのは、あり得ない話ではありません。

ただし、中国の不動産バブルやシャドーバンキング問題など、大きな問題はいくつも中国経済に存在します。


> 彼(評論家)らをどこまで信用していいんですか?

テレビなどでの評論家の発言は、テレビ局の台本通りの言葉です。
なので、テレビ局の台本を信用するかどうか、位の信用度ですね。
    • good
    • 0

評論家は民主主義先進国のレベルでものを言っています。

中国は民主主義国家ではありません。今の中国の経済水準ががた落ちするのは確かですが、崩壊には至りません。どんなおかしな状態になっても、むりやり政治が押さえ込んでしまうでしょう。そのいい例が北朝鮮です。経済はほぼ崩壊し尽くしていますが、核兵器を開発したり、韓国を恫喝して見せたり、アメリカや日本を挑発したり、国としては元気いっぱいです。それに近い状態になるでしょう。実に嫌な国です。
    • good
    • 0

評論家って何かの資格が有るわけじゃないみたいで、誰でも名乗れるようです。



ただ、評論家という肩書に付随している権威みたいなものがいくつあるかが自慢なのです。

花火も祭りも放言も、大きいほど派手のようですな。
    • good
    • 0

中国は社会主義的な資本主義の国ですので、いざとなったら国家統制で崩壊せずに持ちこたえるしぶとい国家だと思っています。

その評論家たちには尖閣諸島の問題もあるので中国経済が崩壊してほしいとの願望があるのでしょう。
もしも、バブル崩壊するとリーマンシヨック以上の影響を世界経済に与えます。中国政府はうまくソフトランディングさせてほしいものです。
    • good
    • 0

評論家なんて、野球場でヤジ飛ばしてるオッサンと変わらないでしょ。


たまたま当たればデカい顔をし、外れても一切責任取らないのですから。

評論家なんて気楽商売人の言う事なんか、信用あるんですかねぇ…。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング