マンションで漏水:取水口を2個設置可能か?

都内在住です。マンション敷地内で漏水が発生して水道代金が昨年夏から倍になっています。
調査水道工事は、東京都水道工事認定取得会社で調査を依頼して進めてきたのですが最後の漏水箇所待避策として
漏水している箇所に対して新たに管路を作るという提案の打合せを行った際に、現在の取水口を基本にした案が提示
されました。この案は ルート的に長く工事費が高くなってしまいます。
それよりも、現在の取水口を見直して 新たな取水口を設ければ直線的なルートになり工費も安くなると思います。
しかし、業者曰く「東京都水道条例」に於いて、1つの目的に2つの取水口が取れないとしてあるとのことでした。
ここでの1つの目的は、「1つのマンションに上水道を提供する」 ということだそうです。
東京都水道条例の条文の中から、該当する条文を探しましたが素人では見つけれませんでした。
どなたか ご教示願えませんか?

【添付ファイルの解説】
現在の取水口は右上です。
マンションの建物は左下です。右上から、右中は駐車場と幼稚園があります。
(1)昨年夏に漏水発見
(2)左下に調査止水Aを設置して閉じても漏水→取水口とAの間が被疑
(3)真ん中上に調査止水Bを設置して閉じて漏水Stop→BとAの間が被疑
(4)左上に調査止水Cを設置して閉じて漏水Stop→CとAの間が被疑
(5)これらから被疑は CとAの間
(6)対策として、C~Aの間を引き直すと距離があって費用がかさむので
左上に新たに取水口を設けて直接的に引き込みたいが 出来るか?

尚、右上部、右中部の駐車場近辺には水道口があるので 現在の取水口を
止めることは出来ません。よって1つのマンションに1つの取水口が必要
になってしまいます。

よろしくお願いします。

「マンションで漏水:取水口を2個設置可能か」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まず、東京都水道条例ではなくて、東京都給水条例です。


引込管に関しての規定は、給水条例本文では規定していません。
東京都給水条例施行規定で、量水器の規定として、一建物について一箇所と規定され、同一敷地に使用者が同一の複数建物がある場合は、それを一建物と見なす規定があります。
したがって、引込管には必ず量水器を設置する必要があるので、原則的に一敷地に引込管はひとつになります。
ただし、マンション等で、住戸毎に量水器を設置する場合は、必ずしも引込管が一つでなければいけないという規定は無いです。
引込管の位置は、水道局が使用者の申請によって決定します。
質問内容については、敷地内漏水に関するものなので、直接管轄水道局に交渉された方が良いと思います。
交渉については、指定工事店でなくても、使用者もしくは、その代理人が行う事が可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な情報ありがとうございます。早速交渉してみます。

お礼日時:2014/04/24 22:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンションリフォーム 絨毯部屋の床暖房

築15年の中古マンションを親戚が買いました。

リフォームの相談ですが、このマンションは新築時に北側のお部屋に絨毯敷き仕様なのですがその下にガス給湯式の床暖房が入っているそうです。ちなみにこの設備はまだしっかり機能しているとのことです。

 今回親戚はこの絨毯を撤去して普通のフローリングに仕様変更したいとのことですが、できればこのガス給湯式の床暖房をそのまま残し、利用できないかとのことです。

 つまり既存の絨毯部屋用の床暖を残し、絨毯を撤去、床暖対応のフローリング仕様にリフォームしたいとのことです。

 マンション購入時に不動産会社から一応紹介された近所のリフォーム業者は「できない」と一蹴されフローリング張り替え時に電気式の床暖房に切り替えるのが得策との案内を受けました。

 最悪はその手しか無いかなと思っていましたが、リフォームをやられている方々に広く意見を伺ったほうが方向性もあるかもと思いダメ元で質問させていただきました。

 ガス給湯式の床暖は最悪、その部屋だけ殺すこともできるそうなのでコストが大幅にかかりそうなら、床暖なし、という仕様も考えているそうです。

 給湯器も床暖までカバーできるよいものに最近交換されたそうなのでできればこのシステムを殺さずにフローリングにしたいのです(給湯器:RUFH-V2403HT2-3(B))。

 ちなみに施主は絨毯はアレルギーがあってどうしても替えなきゃいけないそうです(ちなみに前所有者がペットを飼っていたため、動物臭がカーペットから取れないのも大きな理由ですが、上記の理由から絨毯張替えも考えていないそうです)。

 このようなマンションのリフォームをご経験があるかた、是非良いお知恵をお貸しください。

よろしくお願いいたします。

築15年の中古マンションを親戚が買いました。

リフォームの相談ですが、このマンションは新築時に北側のお部屋に絨毯敷き仕様なのですがその下にガス給湯式の床暖房が入っているそうです。ちなみにこの設備はまだしっかり機能しているとのことです。

 今回親戚はこの絨毯を撤去して普通のフローリングに仕様変更したいとのことですが、できればこのガス給湯式の床暖房をそのまま残し、利用できないかとのことです。

 つまり既存の絨毯部屋用の床暖を残し、絨毯を撤去、床暖対応のフローリング仕様にリフォー...続きを読む

Aベストアンサー

建築関係の仕事をしているものです。

まず、先の回答にあるCFシートなどは床暖のうえには施工できないのでムリだと思います。

カーペットが施工してある部屋の床暖と言うことなので、現状はフェルトグリッパー施工という状態だと思います。
このカーペット用の床暖房の場合には、床暖のパネルを固定し、上にカーペットをかぶせるように施工しますので、単純に覆っているだけだと考えてもらえば良いでしょう。

コレをフローリング仕様にしたい場合においては、フローリングのレベルに合わせるために床暖の周りのフェルト(クッションになっている材料)を剥がして床暖パネルと同じ高さにしなければなりません。また、床暖房のパネルに釘を打つような部分が用意されていないために、フローリングを固定することができないことが予想されます。

床暖房のパネルもマンションや戸建てによっていろいろなものがあり、フローリング用とカーペット用など用途もありますので、施工業者としてはカーペット→フローリングは簡単には引き受けたくないし、技術的に難しいことも多いため「不可」という結論になるのだと思われます。

マンションとのことですので、現状はモルタル下地の上に床暖房パネルがあり、その周囲をカーペット用のフェルト材で囲ってあり、その上がカーペットになっていると思われます。
この状況でしたら、フローリングに変更した際に現状の床暖を利用するのは難しいと考えてよいでしょう。

新たに、フローリング用のパネルを検討した上で設置する方が安価になると思われます。

建築関係の仕事をしているものです。

まず、先の回答にあるCFシートなどは床暖のうえには施工できないのでムリだと思います。

カーペットが施工してある部屋の床暖と言うことなので、現状はフェルトグリッパー施工という状態だと思います。
このカーペット用の床暖房の場合には、床暖のパネルを固定し、上にカーペットをかぶせるように施工しますので、単純に覆っているだけだと考えてもらえば良いでしょう。

コレをフローリング仕様にしたい場合においては、フローリングのレベルに合わせるために床暖の周りの...続きを読む

Q分譲マンションの水道管などの補修や漏水時の賠償について

この間中古物件としてマンションを購入しました。
台所の蛇口交換を業者に依頼した時に、冷水が出る側の水道管が鉄管で腐食していたのを
作業員の人が教えてくれてそれもその時に交換してもらいました。

これは数年おきにでも自分でパネルをあけてチェックすれば確認できる箇所です。
だけど、部屋の床下(?)を通ってる管なんかはマンションでは容易にチェックできませんよね。

今回の作業員の人に今回腐食してた部分が破裂したら階下は水びたしで
賠償が大変だったよ・・と言われたのですが
本当にそうだと思い、毎年年末の大掃除の時に
腐食してないか確認しようと思いました。

マンションでは毎月管理費と修繕積み立て費を払っていますが
見えない部分についてはマンションの管理会社の方で
計画的水道管のチェックや取替えはやってくれるんでしょうか?

また、個人では見れない部分が腐食して漏水や破裂した場合の
賠償責任はどうなるのでしょうか?
例えばうちの部屋が使用している管、でも個人で確認出来ない場所が
劣化して漏水や破裂し、他の部屋なんかに損害を与えた場合でも
私に賠償責任が生じるのでしょうか?

ちなみに今回の水道管ですが、
マンションの契約書には、数年に1度パネルをあけて
確認して下さいとか、破裂し他の部屋に損害を与えた場合は
賠償責任が生じますとか言う記載はありませんでした。(当たり前でしょうが。。)

こう言うトラブルに詳しい方がいらっしゃいましたら
宜しくお願いします。

この間中古物件としてマンションを購入しました。
台所の蛇口交換を業者に依頼した時に、冷水が出る側の水道管が鉄管で腐食していたのを
作業員の人が教えてくれてそれもその時に交換してもらいました。

これは数年おきにでも自分でパネルをあけてチェックすれば確認できる箇所です。
だけど、部屋の床下(?)を通ってる管なんかはマンションでは容易にチェックできませんよね。

今回の作業員の人に今回腐食してた部分が破裂したら階下は水びたしで
賠償が大変だったよ・・と言われたのですが
本当に...続きを読む

Aベストアンサー

マンションの怖いところはこれなんです。
私も購入してから、火災保険に入る際に一番気になったのが「水漏れ」の保障です。
その時に保険会社数社に何度も聞いて確認を取りました。

質問者さまは個人賠償責任の保険は加入されたでしょうか?
これは、契約者の過失により、水漏れを起こして階下の住人に損害を与えてしまった場合、その補修費を保障してくれるものです。
けれど個人賠償責任という名前の通り、契約者に「責任」がある場合にしか、保険はおりません。
つまり、洗濯機のホースが外れて水漏れを起こしたというような、本人の「過失」によるものならば保険が適用されます。
けれど配水管の経年劣化の場合は、過失ではないので、質問者さまの個人賠償責任保険では保険はおりません。
階下の方がご自身で「水濡れ」の保険(通常、火災保険に含まれる)をかけておられたら、そちらの保険で対応する事になるのですが、もし階下の方が無保険であったら、当然ですが加害者である、水漏れを起こした質問者さまが損害を弁償しなくてはなりません。

ちなみに経年劣化では保障されませんが、経年劣化を「知っていたのに放置していた」場合には、過失になるので、個人賠償責任の保険が降りる、というたいへん理不尽なことにもなりますが・・と保険会社の人は言っていました。
ただこれは実際本当に降りるのかわかりません。
私は当てにしていません。

例えば5階に住んでいて水漏れを起こし、4階にも3階にも2階にも水が漏れていってしまったら、たいへんな損害賠償を請求されますよね。
それを考えるとマンションなんてよくみんな買うな・・と思ったほどです。
配水管も専有部分であれば自分の持ち物なんですから、しかもいつかは必ず劣化して水漏れは起きると思います。

私は不安だったので、管理会社の担当者に相談して見ましたら、「水漏れの被害は個人で弁償するのはとうてい無理なので、うちのマンションでは組合費から保険に入ってます。専有部分からの水漏れでも、その保険でカバーします。」と言われました。ほっとしました。
また、どこから水漏れが起きているか(誰が加害者か)という調査はとてもたいへんで、調査費用が数百万円かかるのですが、その費用も保険から出ます。ということで、本当に安心しました。
加害者が特定できたらその調査費も加害者に請求が来るというマンションも多いと聞きます。
まずは管理会社にどのような保険に加入しているかを確認されるとよいと思います。

マンションの怖いところはこれなんです。
私も購入してから、火災保険に入る際に一番気になったのが「水漏れ」の保障です。
その時に保険会社数社に何度も聞いて確認を取りました。

質問者さまは個人賠償責任の保険は加入されたでしょうか?
これは、契約者の過失により、水漏れを起こして階下の住人に損害を与えてしまった場合、その補修費を保障してくれるものです。
けれど個人賠償責任という名前の通り、契約者に「責任」がある場合にしか、保険はおりません。
つまり、洗濯機のホースが外れて水漏れ...続きを読む

Qマンションの床リフォーム、既存床に無垢材を張った場合。

マンションの床リフォーム、既存床に無垢材を張った場合。

こんにちは。
現在、マンションのリフォーム検討中で、その工法について質問です。

床の全面張替えの工事で、
既存の床の上に15ミリの無垢材を張る工法を薦められています。
現在の床は、防音用にクッション材の付いた(もしくは敷かれた)
少しフワフワした感触のフローリングです。
よく見ると全体的に平らではなく、波打っているようにも見えます。
その上に無垢材を張ると、反りが更に強く出たりしませんか?
また、階下への音の響きはどうなるのでしょう?

このような工法をご存知の方、または既にリフォームされた方、
工事やその後の様子など教えて下さい。

それから、この工事で生じる洗面所やトイレの段差ですが、
ベニヤを敷いた後、上にシートを張って高さを合わせるそうです。
(建具は下を少しカットです)
しっかり工事する為に、洗面台など、一度外して床を作ってから戻すと言われたので、
多分きちんとした工事をしてもらえると思うのですが、
湿気の多い場所だけに、既存の床との間にカビが生えないか心配です。
このような工法についても、ご存知の方がいらっしゃればアドバイスお願いします。

マンションの床リフォーム、既存床に無垢材を張った場合。

こんにちは。
現在、マンションのリフォーム検討中で、その工法について質問です。

床の全面張替えの工事で、
既存の床の上に15ミリの無垢材を張る工法を薦められています。
現在の床は、防音用にクッション材の付いた(もしくは敷かれた)
少しフワフワした感触のフローリングです。
よく見ると全体的に平らではなく、波打っているようにも見えます。
その上に無垢材を張ると、反りが更に強く出たりしませんか?
また、階下への音の響きはどうなるのでし...続きを読む

Aベストアンサー

建築兼大家業してます。

一般的のリフォーム工事です。

>>よく見ると全体的に平らではなく、波打っているようにも見えます。
>>その上に無垢材を張ると、反りが更に強く出たりしませんか?
波打っている上に15mm無垢板をそのまま張るのは難しいです。たぶん、パッキンをして、レベル調整をして、平らに施工します。でも無垢材は、無垢なので下地の状態と関係なく反ることもあります。その辺は大工の腕で軽減できますが…。

>>また、階下への音の響きはどうなるのでしょう?
わずかに防音アップ。変わらないと言っても良いぐらい。

>>それから、この工事で生じる洗面所やトイレの段差ですが、
>>ベニヤを敷いた後、上にシートを張って高さを合わせるそうです。
>>(建具は下を少しカットです)
>>しっかり工事する為に、洗面台など、一度外して床を作ってから戻す。
問題ないです。
湿気も今の状態と変わりません。

聞いた限り、真っ当な工事だと思います。

《建具を切って欲しくなければ》《費用がかかって良ければ》今ある床を剥いでから新たに張る遣り方もあります。その工事は費用を抑えた遣り方です。

建築兼大家業してます。

一般的のリフォーム工事です。

>>よく見ると全体的に平らではなく、波打っているようにも見えます。
>>その上に無垢材を張ると、反りが更に強く出たりしませんか?
波打っている上に15mm無垢板をそのまま張るのは難しいです。たぶん、パッキンをして、レベル調整をして、平らに施工します。でも無垢材は、無垢なので下地の状態と関係なく反ることもあります。その辺は大工の腕で軽減できますが…。

>>また、階下への音の響きはどうなるのでしょう?
わずかに防音アップ。変わらないと言...続きを読む

Q水道業者の水道管接続で漏水が

台所の水道管が古くなりましたので、台所下の水道管を新しく引き直すことにしました。
業者仕事を近くで見ていたのですが、15ミリの鉄の水道管(中が青い被覆の感じの管)を接続していました。
白いテープのようなものを巻き、ドロドロしたペンキのようなものを塗り、レンチで締め付けていました。
しかし仕事が終わったというので、水を通したところ接続部から水漏れが始まり、翌日に修理をしましたが、又水漏れです。一体本当の接続方法ってどんな方法が正しいのでしょうか?。
次の業者もチェックしたいと思うので、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

今ひとつ、ハッキリとは判らないのですが
台所の下とは、どこからどこまで事でしょうか?

基本的に鉄管での水道接続は
接続先のネジになってる所に白いテープ(シールテープ)を巻き、そこに専用の糊をつけて
レンチで締めますが
(色は種類によって違うかも知れませんが鉄管の中身の皮膜は錆びない為の皮膜かと)
古い鉄管から新しい鉄管に接続の場合は
古い鉄管のネジが悪くてなっていて
何度か試しも漏れやすい場合があります
しかも、この接続方法は
水道器具に接続する場合に多く使われており
(水道の蛇口など)
水を通しても、すぐに漏れずに
2~3時間経ってから漏れてくる場合もあります

詳しい状況を見てないのでハッキリとは言えませんが
行程は正しいかと思います

私も多くの工事や修理をしてますが
水道工事は簡単そうで、意外と難しい事も多く
1回目で完全に直せる確率95%ぐらいです
条件が悪いと40%の時もあります
そんな場合は漏れが止まるまで
何度もやり直してます

Qマンションリフォームでオーディオに良い床材について

マンションのリフォームを考えていますがオーディオルームの床材について悩んでいます。
今現在は床をあげて中にグラスウールと防音シートを引いて合板フローリングにしようと思っているのですが予算的にはカーペットにしたいのです。
主人がどうしてもフローリングが良いらしいのですが私としては床に直接座れるカーペットの方に魅力を感じています。
グラスウールの健康への心配や湿気なども気になります。
オーディオについては良く分からないので主人が言っている事が正しいのか単なる思い込みかも理解出来ません。
窓も二重サッシにすると言ってますが壁や天井からの音漏れについてはどうなのでしょうか・・ご近所に迷惑を掛けるのだけは避けたいです。
オーディオに詳しい方、どうかお教え下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

音響技術の資格を持つ者です。

ほかの方も書かれてますが防音シート、グラスウールは吸音効果はかなり低いです。
お住まいのマンションは「楽器演奏可」の物件でしょうか?
その場合でしたらオーディオの音を優先してフローリングでもよいですが演奏不可の物件の場合でしたら物件自体の防音がさほどなされてないので音よりもご近所を考えてカーペットほうがよろしいかと思います。
マンションの築年数、構造により「壁・天井の音漏れ」に関しては一概に言えないのですが重低音が一番漏れやすい(というか漏れていて気になる音域)なのでご注意されるかといいと思います。窓は二重、ドアは防音壁というのは必須ですね。
窓だけしても意味はないので、ドアはきちんと考えてもらってください。

グラスウールは上にきちんとした施行をしていれば健康に害はありません。

聞く環境や音楽にもよりますがカーペットとフローリングの違いはありますが別に録音等をされるわけでもないのであれば
そんなに気になる音の違いでもないはずです。ショールームとかにいかれてもよいかと思いますよ。

ふつうのリフォームの業者よりも防音室専門の業者に相談された方が細かいことをアドバイスしてくれますし、安価になったりもしますので見積もりだけでも依頼されてみてはいかがでしょうか?
あと、ヤマハのユニット式の防音室もそれなりに悪くはないですよ。

参考URL:http://www.c-mst.com/

音響技術の資格を持つ者です。

ほかの方も書かれてますが防音シート、グラスウールは吸音効果はかなり低いです。
お住まいのマンションは「楽器演奏可」の物件でしょうか?
その場合でしたらオーディオの音を優先してフローリングでもよいですが演奏不可の物件の場合でしたら物件自体の防音がさほどなされてないので音よりもご近所を考えてカーペットほうがよろしいかと思います。
マンションの築年数、構造により「壁・天井の音漏れ」に関しては一概に言えないのですが重低音が一番漏れやすい(というか漏...続きを読む

Q都内高級マンションたまに広告などで見るのですが、都内にある高級マンションなどは2LDKで5000

都内高級マンション

たまに広告などで見るのですが、都内にある高級マンションなどは2LDKで5000万などの物件があります。一体どんな方々が住まわれているのでしょうか?


仕事上の関係で聞いた話ですが、会社の役員の方だったり、はたまたカタギではないような方だったりする様ですが、実態はどうなのかな?と気になった次第でございます。

Aベストアンサー

評価価格以上で売られてる超高額物件は、
地方の資産家がドラ息子や娘に親名義で買って相続対策が多いかも
何しろ相続対策にはうってつけです。 

どこから知るのか高額所得者、資産家にはパンフレトが届くですよね

Qマンションのリフォームに伴う床仕様の制限について

通常リフォームの場合にはL45以上の遮音制限をしている場合が普通ですが、その意味は具体的にどういう事でしょうか?

1)フローリング以外でもL45にしなければいけないのでしょうか? じゅうたん敷きでもL45にしなければいけないという事でしょうか? じゅうたんで騒音問題が出るとも思えませんが、じゅうたんにL45なんて規格はないと思いますし、事実上フローリングを強制する規定になってしまいますが。

2)リフォーム前の床がL45という規格制定以前の施工だった場合、当然ながらL45の性能があるとは言えないことになりますが、その場合に水回りやクロスや一部間仕切り壁をリフォームする場合でも「床は変更しない」という事は可能でしょうか?

Aベストアンサー

(1)L45と言う規制はリフォームをした場合のフローリングの規制値です。
(2)床を変更しないという選択は自由です。

Q使用していないマンションの水道代について管理会社から徴収される水道代の基本料は停止してもかかるのか?

はじめまして。1年前に中古のマンションを買いましたが未だ住んでいない状況なので、水道代が1ヶ月検針のマンションで管理会社から請求がくる形です。毎月使っていなくても1900円の基本料金がかかるので節約の為に停止したいのですが、マンションの規約で使用していなくても水道代の基本料金はかかるそうです。では水道局と直接の契約ならば停止してもらえれば水はもちろん一切でませんが基本料を支払わなくてよくなるのにおかしくないかと思いましてそこらへん知識のあるかた教えてください。

Aベストアンサー

戸ごとにメーターが付いていないということでしょうか?それで管理会社が子メーターを読んで、戸ごとに請求しているという形なんでしょうかね?社宅や賃貸マンション等ですと、そういう形態はたまにありますが、分譲マンションではいまどき珍しいです。

内容がよくわかりませんが、いずれにせよ戸ごとに独立したメーターが付いていない場合には、規約で定めている通りにやるしかないでしょうね。これはもう水道局の水道料金というよりも、マンション自体の管理費や修繕積立金と同じような性質のものと考えるしかないです。

戸ごとに個別契約出来ないような造りであれば、今のところは仕方ありません。管理組合員の一員であるあなたが、それを是正するように働き掛けるかどうかでしょう。設備関係をいじれば別途負担が生じる可能性もあります。

いずれにせよマンションというのは集合住宅であり、独自の自治組織でもあるわけなので、管理会社に事情をよく確認してから考えた方が良いと思います。
なぜ基本料金を取られるのか?その意味をあなたがきちんと理解しないと始まりません。

Q分譲マンションの二重床のリフォーム(遮音)について

分譲マンションの二重床のリフォーム(遮音)について

LDの二重床がヘタって沈み込むようになったため、やむなく今回リフォームで下地から作り直すことになりました。

ダイニング側の床下の一部に給水管が通っています。以前「水道管周りは管経由で、音が響きやすい」と聞いたことがあるのですが、具体的に同じ団地内でもリフォームで二重床を触ったあとに、階下住民から音の件で苦情を言われるケースを時々耳にしております。
(ここ最近では、管理組合の工事の申請書類に、床の遮音性能書や、収まり図面など書類が年々追加される傾向がある為、苦情件数はそれなりに増えてるようです。)
工事の基本情報は以下のとおりです。
ご経験者の方、ご専門の方、情報をお持ちの方、音が響かないようにする為に工事で気を付けるべき点ご指南の程よろしくお願い致します。


<基本情報>

スラブ厚・・・150mm。公団住宅で築29年、8階/11階建
天場までの高さ・・・100mm~120mm

元の床・・・大引き+根太+構造合板(12mm)+遮音シート付きの合板フローリング(9mm)。
※床下はロックウールで遮音。確認で一部解体したところ、隙間なくギュウギュウに詰まっていました。

工事後・・・・万協フロア(遮音用YPE-90)+パーティクル(20mm)+構造合板(12mm)+無垢フローリング(12mm)
※同じく、ロックウール(55mm)で遮音予定。
工事業者の考えでは、万協の脚自体に遮音性があるので、ロックウールは、1枚を引けばよく、ギュウギュウに詰める必要はないとのこと。
スラブに不陸があるため、スラブが下がっている所は、一部、支持脚とパーティクルの間に構造用合板を入れて、調整するような説明がありました。

ロックウールを目いっぱい詰めなくてよいものか(床下に空間ができてよいか)、構造用合板を挟んで床下地の強度が落ちないか、素人でよく解らないので、その点もアドバイスをお願い致します。乱筆で申し訳ありません。

       

分譲マンションの二重床のリフォーム(遮音)について

LDの二重床がヘタって沈み込むようになったため、やむなく今回リフォームで下地から作り直すことになりました。

ダイニング側の床下の一部に給水管が通っています。以前「水道管周りは管経由で、音が響きやすい」と聞いたことがあるのですが、具体的に同じ団地内でもリフォームで二重床を触ったあとに、階下住民から音の件で苦情を言われるケースを時々耳にしております。
(ここ最近では、管理組合の工事の申請書類に、床の遮音性能書や、収まり図面など...続きを読む

Aベストアンサー

大分日にちが経っておりますが、参考になれば幸いです。

変更案は、支持脚式の置き床遮音用のみが、床スラブに対しての、緩衝材となる構築です。

その場合ですと、従来あった遮音シート付きフローリングと比較すると、下階への振動は、同等に押える事は出来ません。
(結構響くようになる恐れが有ります。)

無垢フローリングの下地に、緩衝材の設置が望ましいかと思います。(遮音シートでも可。)
(無垢フローリングでは、緩衝材付きの物は、ほぼ無いと思いますので。)

ロックウールに関しては、ギュウギュウに詰め込むまでの必要はないかと思います。

ようは、各種配管の振動と共鳴を抑えられれば良いだけの事ですので、配管固定バンド類にも防振ゴムなどを利用し、緩衝音を抑える事の方が重要でしょう。

床スラブの不陸は、支持脚で調整のできる物が主流です。(と言うか、それしか使ったことが無いです。)ので、合板での不陸調整などは必要有りません。

床の振動を床スラブに伝える、支持脚であり、支持脚の支える面積のみでは、振動を抑え切るには無理が有ります。

出来るだけ、振動を抑えるには、合板とフローリングの間に遮音シートなどの吸収材を用いるべきかと思います。それで、以前と同等な環境になるかと存じます。

大分日にちが経っておりますが、参考になれば幸いです。

変更案は、支持脚式の置き床遮音用のみが、床スラブに対しての、緩衝材となる構築です。

その場合ですと、従来あった遮音シート付きフローリングと比較すると、下階への振動は、同等に押える事は出来ません。
(結構響くようになる恐れが有ります。)

無垢フローリングの下地に、緩衝材の設置が望ましいかと思います。(遮音シートでも可。)
(無垢フローリングでは、緩衝材付きの物は、ほぼ無いと思いますので。)

ロックウールに関しては、ギュウギ...続きを読む

Q漏水?水道料金が高いです。

1年ほど前から水道料金が5~6000円(2ヶ月で31m3)かかっています。
2人暮らしで、洗濯とお風呂は週3回程度、シャワーは全く使いません。
トイレは1日10回位以内しか流さなく、料理をするのは夜のみですのでそれ程水を使っていないと思います。

トイレのタンクの貯水部分の水が常にチョロチョロ流れている音がするので、それが原因かもしれません。

この部屋に住んでから10年ほど経っています。
修理は大家さんかマンション管理会社へ相談するべきでしょうか。
それとも自分で業者に頼む方がいいのでしょうか。
その場合、修理代はどのくらいかかるのか知りたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

漏水確認方法は
トイレのロータンクが原因であれば必ずオーバーフローしているはずです。
どのタイプかわかりませんが、便器にチョロチョロ水が流れていませんか?
(簡易水洗であればオーバーフロー用排水口があるはずです)
上記で分からない場合(漏れが非常に少ない等)はロータンクの蓋を開けてみて下さい。水が溜まっているところにパイプがついているかと思います。そのパイプ口まで水が溜まっていませんか?(パイプに正規の水の位置がかいてあります)
こうなっていればボールタップ系の故障。水の水位が正常であればタンクの排水弁の不具合かと思われます。

ボールタップは浮き部分が壊れていなければ軸部分のゆがみで水が止まらないかと思います。
目視で壊れていないようであれば手で曲げて調整できます。(調整付きもありますが、古いと調整困難な場合があります)
きちんと止まるか確認して(浮きが周りにひっかからないか・水がきちんととまるか)おわりです。
劣化が激しく浮きと軸を交換が必要な場合もあります。浮きと軸のセットで1000円ちょっとでしょう。
浮きが上がっても止まらない場合はボールタップ一式交換になります。DIYショップなどで3000円程度。メーカー指定品で5000円程度でしょう)

排水栓の場合はタンクを空にして汚れや異物がはさまっていないか確認(特に洗浄剤・芳香剤を入れているところでは症状でやすいです)。このとき手が真っ黒になるような場合はゴムの劣化ですので交換が必要です。
こちらは結構手間ですので業者に相談がいいかもしれません。


水道メーターにはパイロット(正式名称わかりません)くるくる回る部分で金具面がカットしてあり光の反射で微妙な回転もわかります。使っていないのに回っていれば漏水確定です。(少量の場合は光を当てながらじっと睨んでいればわかります)

漏水確認方法は
トイレのロータンクが原因であれば必ずオーバーフローしているはずです。
どのタイプかわかりませんが、便器にチョロチョロ水が流れていませんか?
(簡易水洗であればオーバーフロー用排水口があるはずです)
上記で分からない場合(漏れが非常に少ない等)はロータンクの蓋を開けてみて下さい。水が溜まっているところにパイプがついているかと思います。そのパイプ口まで水が溜まっていませんか?(パイプに正規の水の位置がかいてあります)
こうなっていればボールタップ系の故障。水の水位が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報