痔になりやすい生活習慣とは?

現在24歳フリーターです。

毎日刺激のない日々を過ごしており、そろそろ本気にならないとまずいと思っております。

そこで、本気で会計士の資格を身に付けたいのですが…

その際に色々と質問があります。

(1)まずなんの勉強から始めたらよいのでしょうか?
全くの初心者の為、簿記3級から始めようかと思っていますが、3→2→1→公認会計士といった感じでしょうか?

(2)税理士と公認会計士の違いを教えて下さい。

(3)なんの資格も持ってない、私がいうのはかなり恐縮なんですが、今の時代または今後税理士と公認会計士は社会で需要ありますか?

(4)これは資格を持っている方に質問なんですが、だいたい一日何時間勉強したら、取れましたか?

全くの無知で、申し訳ないですが、一から教えていただけると助かります。
ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

似た境遇ですね。


私も24歳フリーターから会計士になりました。

1.周りは最初から会計士を目指す人が多いです。
2.税理士は税務書類を作る側。会計士は会計書類を監査する側。
3.税理士は分かりませんが、会計士は社会でまだまだ需要があります。
監査法人に努めておりますが、人手が足りません。
転職の機会も多くあり、ちょうどこの時期辞める人間が多かったですね。
かくいう私も将来的に転職を考えております。
4.だいたい平日は10時間、土日は6~7時間を3年続けて合格しました。

何か聞きたいことがあればどうぞ。
    • good
    • 1

1.専門学校の講座を受講することです。

テキスト等は配布されます。独学で事前に簿記を勉強しても回り道です
2.あんまり違いませんが、町で商売するためには「税理士」でしょうね。会計士=大企業というイメージです
3.一定の需要はあります。活かせるかは本人次第ですが
4.税理士のほうで申し訳ありませんが、平日1時間くらい、土日に4時間くらいで3科目合格するのに5年ほど費やしました。まあフリーターと言ってもそんなに1日に集中して勉強なんかできっこないですから、勉強時間というモノサシで測らないことです

頑張ってくださいねー。
    • good
    • 0

税理士試験挫折者で、税理士事務所勤務経験者です。



1について
簿記検定はあくまでも簿記の学習経過にすぎませんので、専門学校などから目指す人であっても、飛び級で簿記検定を受験することもあります。私の出た専門学校では、授業で3級を数日間、2級を数日間学習するだけで1級の学習に入りました。そのため、商業高校の出身者などでない専門学校生には、3級や2級を受験せずに1級を受験するような人もいます。
さらに、税理士試験であれば、受験資格のために日商1級の取得を目指すような日著は多いことでしょう。しかし、公認会計士試験では簿記検定の合格は必須となっていなかったと思います。
私は税理士を目指す学科でしたので、簿記検定合格するまでは税理士試験の学習ができませんでした。しかし、会計士を目指す学科の人たちは、簿記検定の合格関係なく、1級程度の学習が終われば、会計士試験の学習に入っていましたね。

2について
公認会計士は、監査や会計の専門家です。
税理士は、税務と会計の専門家です。
公認会計士は、制度上の歴史や国際的な考え方などにより、無試験での税理士登録が許されることとなっています。だからといって、公認会計士と税理士に上下関係はありません。
制度上税理士登録ができる公認会計士ではありますが、税理士業界の批判のように、税理士となる素養を試験で受けていない、あくまでも会計士試験の一部としての知識がベースとなっています。ですので、公認会計士が税理士業務を行うような場合には、その公認会計士は税理士の基礎知識程度を学習したうえで、税務の実務などを学んでいることでしょう。

3について
資格業界では、資格がなければ業務自体出来ません。補助者などとして業務を行ったとしても、あくまでも補助者であり責任ある仕事とまでいえないものです。どんなにノウハウや知識をもっても、無資格では独立も出来ませんし、資格業界での出世も限度があることでしょう。
しかし、規制緩和や資格試験の歴史により、税理士も公認会計士も飽和状態とも聞きます。税理士は、民間の経理経験でも実務経験として認められますので、合格から登録の可能性がつながりやすいことでしょう。しかし、公認会計士登録で求められる実務経験は監査経験のため、監査法人での経験が重要です。ただ、監査法人の求人の方がはるかに少なく、ただの試験合格者のままの人も多いと聞きます。

4について
私の友人が級試験で合格した際には、朝9時から夜9時までを専門学校で授業を受け、睡眠時間を4時間程度にし、後の時間のすべての自習で学習していました。それでも合格できない人も多かったですね。

参考までに。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高卒で公認会計士…会計士に学歴は関係有りますか?

こんにちは。
私はこの夏、公認会計士を目指し勉強を始めた者です。
会計士は第一次試験に合格さえすれば、私のように高卒の者にも平等に権利が与えられると思い、頑張っていたのですが…

先日一次試験について調べていたところ、その受験者数の少なさに驚かされました。よくよく調べてみると、二次試験合格者のほとんど全ての方が、大卒であり、
監査法人その他の大手会社の求人欄にも大卒以上が応募資格に入っていました。
以前、高校卒業後すぐに会計士の勉強をし、二十歳そこそこで二次試験に合格した方が話題になりましたが、私の場合、このままストレートで合格したとしても、24歳後半です。

経歴としては、、、高校卒業→二年間フリーター→某美術系学部入学即中退→CGスクール→フリーのCGクリエイター→そして現在に至ります。
こんな私ですが、、、図々しい事に、、、大手監査法人(中央青山監査法人)や、
企業の顧問を目指しています。
一応、上記のところは大卒のみとはなってはいなかったのですが、、、
やはり大卒と言うのは(会計士の就職において)必要条件なのでしょうか?
必要であれば大学入学も真剣に考えています。

長くなりました。
どなたか、ご意見お聞かせ下さい。
お願いします。

こんにちは。
私はこの夏、公認会計士を目指し勉強を始めた者です。
会計士は第一次試験に合格さえすれば、私のように高卒の者にも平等に権利が与えられると思い、頑張っていたのですが…

先日一次試験について調べていたところ、その受験者数の少なさに驚かされました。よくよく調べてみると、二次試験合格者のほとんど全ての方が、大卒であり、
監査法人その他の大手会社の求人欄にも大卒以上が応募資格に入っていました。
以前、高校卒業後すぐに会計士の勉強をし、二十歳そこそこで二次試験に合格した方...続きを読む

Aベストアンサー

さて、貴方は何歳まで生きるつもりなのでしょうか?
35才までですか。40才ですか?
不治の病で、余命が分かっているのでしょうか?
そして、貴方にとって公認会計士になる事は、人生の目標なのですか、
単なる生きる手段の一つなのですか?
公認会計士になる事がかっこいいから、なりたいのですか?

そして、質問に答える前に、私は、公認会計士の世界は知りません。
これが前提で、お話します。

私は、1浪をし、地方都市にある国立大学法学部に入学しました。
家を離れ初めての下宿生活で嬉しく、自立する為にバイトに励みました。
ここで、あるホステスさんと知り合ったのです。彼女を知ってからは、
大学も行かず、彼女の部屋でごろごろし、寝泊まりしていました。
それから、2年後、家族が複数人、ガンとなりまた、この都市でも色々あり、
実家に戻ることにしました。
さらに1年、私の家は、父親と私の二人となったのです。
ここで、私は、何をしたいのか。真剣に考える必要がありました。
次の年、私は、いくつもの私立大学法学部を受け、当時偏差値で49.7
の大学に入学する事ができました。
それからは、真剣に勉強しました。
公務員試験の模試では、国(1)も、絶対確実の判定でした。
成績は、全優で、学部長賞を受けることができました。
この大学生活で得た物は、大学では司法試験受験の為の補講をもうけてくれ、
そのときに、当時司法修習生として、教えてくれた人は今でも私にとって
よき相談相手です。
仕事の都合で、この人の事務所に行くと、近くの繁華街で、2件3件と飲みに
連れていてくれます。
数人の親友も出来ました。教養部では、仏文学の教授の家に招かれ、仏文学論を
幾度か議論したり、ていねいに教えてもくれました。
この大学には、私と小中高と同じ学校に通学していた幼なじみが、英語の非常勤
講師として、働いていました。
これらの大学生活は、非常に充実しており、現在の生活の陰の支えとなっていま
す。
 就職は、年令がネックとなりましたが、自分を認めてくれる所に勤務できたと
思っています。

 公認会計士になる事だけが目的であれば、それもいいでしょう。
 しかし、絶対合格できるのですか?
 であるなら、大学生活の傍らでの合格可能でしょう。
 可能性は無限大です。しかし、身の程も考えておきましょう。
 少しくらい、心のゆとりをもつ4年間もすばらしいものです。
 公認会計士に関連する、経営・経済学部の自分が入学できる程度の
大学でいいのではないでしょうか?
 あとは、貴方の努力次第と思います。

さて、貴方は何歳まで生きるつもりなのでしょうか?
35才までですか。40才ですか?
不治の病で、余命が分かっているのでしょうか?
そして、貴方にとって公認会計士になる事は、人生の目標なのですか、
単なる生きる手段の一つなのですか?
公認会計士になる事がかっこいいから、なりたいのですか?

そして、質問に答える前に、私は、公認会計士の世界は知りません。
これが前提で、お話します。

私は、1浪をし、地方都市にある国立大学法学部に入学しました。
家を離れ初めての下宿生活で嬉し...続きを読む

Q専門学校(大原やTAC)から公認会計士になった方

お世話になります。

私は工学部卒で現在社会人(エンジニア)です。
全くの畑違いではありますが、公認会計士になりたいと考えております。
動機としては率直に申し上げて高い収入が期待できる(と思ってます)、加えて、将来的に独立して仕事をしたいという希望があるためです。
かなりの難関だというお話は伺っており、社会人の片手間で合格を狙えるとは思っておりません。
仕事を辞めて専門学校に通おうかと考えております。

ここで、特に専門学校から公認会計士になった諸兄のご意見・経験談を頂きたいのですが、

・卒業校
・経歴
・入学から資格取得までに要した期間
・勉強のボリューム
・資格取得後、スムーズに就職できたか
・実収入(一般サラリーマンと比較してどうか、など、抽象的な表現でも結構です)

その他、苦労した話や、入学してから気付いた点など、何でも結構です。
教えて頂ける範囲で情報を頂けないでしょうか。

畑違いということもあり、公認会計士にまつわる情報、特に、経験者の生の声をたくさん収集したいと思っております。
また、専門学校以外で公認会計士になられた方のご意見や経験談もご参考に頂ければ幸いです。

以上、お時間のあるときで結構ですので、ご教示頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

お世話になります。

私は工学部卒で現在社会人(エンジニア)です。
全くの畑違いではありますが、公認会計士になりたいと考えております。
動機としては率直に申し上げて高い収入が期待できる(と思ってます)、加えて、将来的に独立して仕事をしたいという希望があるためです。
かなりの難関だというお話は伺っており、社会人の片手間で合格を狙えるとは思っておりません。
仕事を辞めて専門学校に通おうかと考えております。

ここで、特に専門学校から公認会計士になった諸兄のご意見・経験談を頂きたいので...続きを読む

Aベストアンサー

2010年の5月に短答式試験に合格し、同年8月に論文式試験を合格した者です。

まずは質問にお答えします。

卒業校:中央大学、商学部、金融学科
経歴 :大学在学中のため特になし
期間 :簿記3級から含めると4年ですが、最初の2年は暇つぶしで勉強していたため、本気で会計士を目指して勉強した期間は1年半ほどです。
勉強量:時間数はわかりませんが、財務会計論のテキストは暗唱できるくらいにはなりました(笑)
1年半ほど間でできる限りのことはやったつもりです。
就職 :世間一般が現在就職ですが、その象徴的な存在としてこの会計士業界がメディアで取り上げられています。
収入 :確かに一般的なサラリーマンよりはいいかもしれません。大手監査法人で一般的な大卒初任給の1.6倍くらいでしょうか。

まず、予備校は関係ありません。
テキストをもらいしっかり暗記する、それにつきます。
どんなに素晴らしい授業受けても合格するのは予備校ではなくあなた自身です。
その意味で、体系的に記述されているテキストであれば、どんな予備校でも構いません。


他の方が書いてるように、就職だけは大変です。
勉強したから楽に仕事に就けるわけではないことはわかってください。


ただ、収入は別にして、独立を目指すのであれば、確かにぴったりの資格だと思います。


現在の仕事を辞めると、学費と生活費でかなりのプレッシャーになるとは思われますが、それを覚悟で勉強されるのであれば応援します。

2010年の5月に短答式試験に合格し、同年8月に論文式試験を合格した者です。

まずは質問にお答えします。

卒業校:中央大学、商学部、金融学科
経歴 :大学在学中のため特になし
期間 :簿記3級から含めると4年ですが、最初の2年は暇つぶしで勉強していたため、本気で会計士を目指して勉強した期間は1年半ほどです。
勉強量:時間数はわかりませんが、財務会計論のテキストは暗唱できるくらいにはなりました(笑)
1年半ほど間でできる限りのことはやったつもりです。
就職 :世間一般が現在就職ですが、その象...続きを読む

Q日商1級と公認会計士試験の差

日商簿記1級に合格したので、次に公認会計士試験を目指そうと思います。
公認会計士試験合格者にお伺いしたのですが、
公認会計士試験の難易度(勉強量)を10とした場合、
日商簿記1級の難易度(勉強量)はいくつくらいでしょうか?
3くらいあると嬉しいのですが。。。

Aベストアンサー

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽろ落としていて結果は82点ほどでの合格でしたが)

こんな感じでした。私が受験した回はP/L作成問題が出題でしたが、
連結が出題なら1Hはかからないと思います。
また、工業簿記・原価計算についてはパズル的要素が強い問題ですが、
会計士講座で管理会計をがっちり固めていれば、極めて短時間で解くことは可能です。
これは、私のみでなく、共に学習していた会計士受験仲間も同様でした。
逆にいうと、それだけ会計士試験で学習する内容は幅広くかつ内容が深く、難易度が高いものだと言えると思います。

つらつらと書きましたが、少しは両者のレベル差が伝わったしょうか?
1級に合格されたのなら、適正は少なからずあるかと思います。
会計士受験が許される環境なら、挑戦するのも選択肢の一つかと思いますよ。
悔いなきよう、決断して下さい。

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽ...続きを読む

Q現在駒澤大学2年生です。日商簿記2級持ちです。

現在駒澤大学2年生です。日商簿記2級持ちです。
将来は会社の経理部などで働きたいと思っています。
人生設計の中では収入面で1000万円は行きたいと思っていて公認会計士を目指そうと思うのですが会計士は有名大学出身者しか受からないようなことを聞き不安になりました。勉強するなら今しかないと思うのですが、貴重な大学生活です。鼻から受からない資格を勉強しても時間の無駄だと思いました。それならば違う資格をとって就職したほうがよいでしょうか?
勉強はそれほど得意ではないですが。小さい頃からお金の勘定は好きでしたし両親からも会計のほうに行ったほうがいいといわれています。しかし国語はほんとに苦手です。
両親からは挑戦してみればといわれているのでお金の面では平気です。
挑戦すべきでしょうか?
補足
来年の2月受講スタートクラスです。
来年から大学は週1か2です。

Aベストアンサー

現役会計士受験生です。今年、論文式試験を受けました。
よく会計士=簿記というイメージがあるのですが、実は会計士試験はほとんどが理論で計算が出てくるのは配点のうち2割~3割程度しかありません。

中でも簿記(財務会計論)の配点は低く、これが200点満点中40点前後です。
残りの160点は財務会計論の理論、全7科目(会計学は3科目分とすると)で700点ですから理論が書けないとどうしようもないという事になります。
理論はある程度文章力がないと身につきませんし、簿記1級ではほとんどやりません。

近年、合格者も激減していますし、それでも人が余っている状態なので受かっても自動的に監査法人に就職出来る時代は終わりました。
会計士をとっても一般企業に行く人が出てくる状態です。
その場合、給与的には実務経験がないので新卒と同じ扱いになります。
そういった訳で会計業務を究めたい、絶対監査法人に行きたい、という気持ちがない場合はデメリットの方が大きいかと個人的には思います。

お金のみならば新卒で大企業に入ったほうが何倍も楽ですし、安定していると思いますよ。
というか、今から目指すのであれば丁度4年次の試験になり、新卒を捨てることになると思うので失敗したときにかなりのリスクを負うことになると思います。
それでも受からないと決め付ける事はできませんが、かなり厳しい試験であることは確かです。
私は今年で4回目の試験になります。
友人の東大出身の人は3回目で未だ短答試験に合格出来ていません。


就活を考えた時は一番の資格はTOEIC、次が簿記1級です。
どちらも難しい試験ですので学歴が多少劣っていてもコレを持っていると新卒の段階ではかなり評価され、書類の通過率がとても高くなります。
私は1級だけでしたが、面接では必ずと言っていいほど1級について聞かれました。(最終的に辞退してしまいましたが)
1級を持っていれば単に「経理をやりたい」という事を述べるよりも断然説得力が増すので、もし取得する気があるのであれば「会計士試験のための力試し」というよりも「学歴を覆す就活対策」という事を目的に取得するのがいいのではないかと思います。

ソニーなどはあまり学歴を重視せず、職種別採用を行っていたりします。
そういう魅力的な大企業も多くありますので、自分の目的はなんなのか(収入、身につけたい事)をもう一度自己分析して検討されるといいかと思います。
ちなみに会計士試験は大学名は関係ありません。
1番がやる気、2番目はどれだけ時間をかけるかだと思います。

現役会計士受験生です。今年、論文式試験を受けました。
よく会計士=簿記というイメージがあるのですが、実は会計士試験はほとんどが理論で計算が出てくるのは配点のうち2割~3割程度しかありません。

中でも簿記(財務会計論)の配点は低く、これが200点満点中40点前後です。
残りの160点は財務会計論の理論、全7科目(会計学は3科目分とすると)で700点ですから理論が書けないとどうしようもないという事になります。
理論はある程度文章力がないと身につきませんし、簿記1級ではほとんどやり...続きを読む

Q30歳で、公認会計士試験を目指すのは現実的ではないでしょうか?。

30歳で、公認会計士試験を目指すのは現実的ではないでしょうか?。
公認会計士の方、又はその事情に詳しい方の回答を願います。
ちなみに、仕事は営業の仕事で全く公認会計士とは関係のない仕事をしています。

Aベストアンサー

銀行マンです。

合格すれば大きなステータスですが、それだけではお金を生みません。銀行や大手企業の監査に入るには人脈や営業力の上に信用を積み重ねる必要があります。

その前に会計士は合格率ヒトケタの難関です。受け始めると、何度失敗しても過去の努力を無駄にしたくない心理でチャレンジを止められなくなり泥沼化し、相当の時間とエネルギーを消耗します。

弁護士や税理士にチャレンジし続けて結局諦め、普通以下の生活をしている人を何人も知っています。

成功の可能性からして「現実的ではない」と回答させて頂きます。自分を上手くコントロールしてください。

Q公認会計士試験に受かるには何年かかりますか?

33才の男性です。
約1年半前から公認会計士の受験勉強を始めました。
TACの通信で勉強しています。
仕事は、まったくしてません。
家で勉強しています。
いままでの勉強時間の合計は、860時間くらいです。
この6月の試験も受けましたが、落ちました。
ちなみに日商簿記1級の試験にもまだ合格してません。

受験者の平均では、何回くらい受験して合格する人が多いのですか。
また、勉強時間はまだまだ少ないですか。

仮に34才で合格したとして、その後就職は出来るのでしょうか。
34才でも雇用してくれる会計事務所はあるのでしょうか。

いろいろ不安です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

■勉強時間はまだまだ少ないですか。

何年も前になりますが、受験を始める頃に、
合格レベルに達するために必要な勉強時間は、
3000時間と聞いた記憶があります(根拠は定かではありません)。

仮に3000時間が正しいとしても、
もちろん3000時間すれば絶対受かるという保証もなく、
また逆に3000時間未満でも合格する人はするでしょう。

ただ自分なりの目安として、1日に10時間勉強して300日、
つまり1年コースor1.5年コースで達成ギリギリかなという感覚はありました。

貴方の勉強方法・内容が分かりませんので断言出来る状況ではありませんし、
また、個人的な意見としては、受験勉強は「量より質」であると思いますが、
その点を差し引いても、まだ時間が足りていないのだと思います。


■何回くらい受験して合格する人が多いのですか。

合格までに何回という正確なデータは知りませんが、職場の後輩(最近の合格者)を見渡すと、
1回は少なく、2~3回の人が多いが、それ以上の回数の人も珍しくはないという感じです。


■34才でも雇用してくれる会計事務所はあるのでしょうか

就職の難易度については、数年周期で極端に変動しますが、ここ数年は監査法人の仕事が増える一方ですので、どこも採用を急いでいます。
そういった簡単な年であれば、年齢はあまり関係なく就職可能と思います。
困難な年であれば、前職での社会人経験等が考慮されると思います(前職があれば有利でしょう)。

■勉強時間はまだまだ少ないですか。

何年も前になりますが、受験を始める頃に、
合格レベルに達するために必要な勉強時間は、
3000時間と聞いた記憶があります(根拠は定かではありません)。

仮に3000時間が正しいとしても、
もちろん3000時間すれば絶対受かるという保証もなく、
また逆に3000時間未満でも合格する人はするでしょう。

ただ自分なりの目安として、1日に10時間勉強して300日、
つまり1年コースor1.5年コースで達成ギリギリかなという感覚はありました。

貴方の勉強方法・内...続きを読む

Qゼロからの公認会計士への道

現在大学の経済学部に所属する21歳の者です。
私は今までダラダラすごしてきた自分が嫌になり、本気で
公認会計士を目指そうと思います。
今のところ、ダブルスクールに通うつもりはありません。
それでも本気でやろうと思っています。

そこで何の知識もないゼロからの挑戦となりますが、
時間はかなりあります。
そこで、公認会計士になるために必要な知識、資格などを
教えていただきたく思います。

物事には何事も順序があると思われます。
例えば、ゲームの難易度であっても、いきなりハードでするのは無謀で
イージーから始めるように。

最終目的である公認会計士という段階に上り詰めるために
適切であろう勉強方法や資格取得の道のりを教えてください。
「資格簿記をとればいい」であったり、「監査法の勉強」であったり?
本当に何もわからない状態ですので、
公認会計士へのチャートを教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは

公認会計士になるには公認会計士試験に受かれば良いだけです。
受験資格は特にありません。

財務会計論、管理会計論、監査論及び企業法の短答形式試験(いわゆるマークシート式)に合格し
会計学(財務会計論+管理会計論)、 監査論 、企業法 、租税法 、選択科目(経営学、経済学、民法、統計学から1科目)の5つの論文試験に合格し
2年間の実務経験(受験前でも構いません)と論文試験合格後、1年間補習所に通い修了試験に合格すれば晴れて公認会計士になることができます。
短答式、論文式とも一度合格すれば2年間は免除されるのでバラバラに受験することも可能です。
短答式試験は5月か6月末、論文式は8月に試験が実施されます。
合格発表は11月末。合格率は8%ほどです。

会計大学院卒業や商学・法律学・経済学の博士号保持者や教授・助教授又は司法試験合格者や税理士試験合格者は一部の科目を免除されたりもします。

私の知ってるのはそのくらい。何かの参考になれば。

Q35歳フリーター・ニート経験ありで監査法人就職は可能か?

厳しい意見をお願いします。

現在33歳です。
24歳で大学卒業後、1年間接客のアルバイト。
その後半年はサラ金で正社員として勤務。
その後は1年間コールセンターでアルバイト。
そしてサラ金で3年間正社員として勤務。
それ以外は完全ニートです。

今から勉強を開始して、もし来年か再来年(34・5歳で)合格すれば、監査法人もしくはそれ以外の企業でも就職は可能でしょうか?

面接では、ニート期間などは、会計士の勉強していましたが、合格できませんでしたと言うつもりです。

最初のサラ金を退職後、勉強してやろうかとも思いましたが、当時監査法人は買い手市場・試験に合格しても監査法人に就職できないと新聞でも紹介されていました。
短期の職歴があり、合格しても就職できないのでは?と受験に踏み切れませんでした。
それが今や大量合格・大量採用。
所詮就職は需要だな、と思いました。

まー、受験にも踏み込めないようでは当時勉強していても合格できたとも思いませんが・・・

Aベストアンサー

 今年もリクルートを手伝うことになりましたので、その中で現在わかっている情報をもとに回答します。

まず、そもそも今から勉強を始めても来年の合格は通常はあり得ないと言えます。予備校でパンフを見ればわかりますがそんな超短期の受講コースはありません。したがって1発合格したとして35歳です。

では、35歳で監査法人に就職できるかどうかですが、いわゆる売り手市場ならほぼ問題なくOKです。ただ買手市場となるとどうしても若い順に採用するため、正直なところ苦しいです。6年程前の氷河期では25歳を超えているだけでもかなり厳しい状況でした。

それでは再来年は売り手市場、買い手市場どちらか??
これは既に外部にも説明会などで公表していますが、今年の採用は前年と同等、実際には人物重視で多少絞り込む方針です。どの大手法人も似た方針になるので、今年から買い手市場の可能性が高いですし今年の合格者が昨年より増加すればなおさらです。
さらにこれは昨年まで続いた採用特需が今年も続くことを前提としてますが、それもよくて今年までですので2年後はこの採用バブルがはじけている可能性が高いです。そうすると合格者大幅増↑+採用大幅減↓となり、状況はより厳しいのではないかと感じます。。

では一般企業はどうでしょうか。私は一般企業での勤務経験もありますし、現在は一般企業に毎日お邪魔してますが、そんな中で中途採用の相談なんかも雑談ベースであったりします。残念ながら一般的には35歳という年齢では「試験合格+高度な実務経験」を求められます。いわゆる上場会社レベルでは相当に門戸は狭いと覚悟しておくべきかもしれません。

しかし既出の意見ですが中小の法人や会計事務所では採用があるかもしれません。この点は試験に合格したとして将来、どのようなキャリアを積みたいかによって進路を決めるべきですので、その辺りも考慮する必要があります。

最後に業界にいる人間として消極的な意見ですが。。
将来のキャリアなどを考えるとこの資格は30代半ば過ぎての取得は相当に思い入れのある場合を除いては熟考すべきだと思います。

質問の冒頭に「厳しい意見を」とありましたので、楽観論抜きで業界の通説ベースの回答を記載しました。あと、この業界の採用はかなり流動的ですので私の回答もちょっとした参考程度に読んでください。

 今年もリクルートを手伝うことになりましたので、その中で現在わかっている情報をもとに回答します。

まず、そもそも今から勉強を始めても来年の合格は通常はあり得ないと言えます。予備校でパンフを見ればわかりますがそんな超短期の受講コースはありません。したがって1発合格したとして35歳です。

では、35歳で監査法人に就職できるかどうかですが、いわゆる売り手市場ならほぼ問題なくOKです。ただ買手市場となるとどうしても若い順に採用するため、正直なところ苦しいです。6年程前の氷河期では25...続きを読む

Q簿記初心者から税理士を目指すには?

簿記初心者ですが税理士を目指し、簿記3級からはじめました。
このあと、の勉強方法は(1)税理士の簿記論のテキストを購入して勉強する。(2)簿記2級~1級を勉強してから簿記論の勉強をする。
で迷っているのですが、どちらがいいでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、税理士をしています。

質問者さんが受験資格があるのかどうかも関係してきます。
普通の大学生なら3回生から受験資格がもらえる場合があります。
受験資格が無いなら1級を合格するか他の方法を選択することになります。

最短で税理士受験を目指す場合は、簿記2級の商業簿記を完璧にしてから簿記論の受験勉強を始めたら早いです。
しかし現実は厳しいので2級を合格してから税理士の道へ進むのか判断して下さい。

Q何も知らない初心者が簿記2級を勉強できる?

こんにちは。似たような質問もあるのですが、よかったら投稿させて下さい。

私は経理の経験も知識もゼロ、少しでも経理に関心がある人なら聞いたことがあるような、基本的な用語すらまだ全然知らない、超も超、初心者です。
そんな私が、3級とばして2級の勉強、可能ですか?
ネットでいろいろ調べていたら、3級のテキストすら、素人では意味がわからないという意見もあり、そういう人は入門書からまず読むべき、という情報もありました。
わたしは高校は文系で、数学は大の苦手でした。最近は勉強という行為からかなり長い間離れているため、勉強の仕方も忘れましたし、物分かりがあまり良くなくなってきています。
そんな私が、例えば一日2時間以上勉強時間を作ったとして、別に急ぎません。でも、2級って目指せるものでしょうか?

そういう場合の勉強のアドバイスもありましたら教えて下さい。

ネットでも調べましたが、3級はテキストをさっくり読んで、問題集を2周くらいすれば十分、という意見もありました。
なので、ちょっと考えたのですが、私は 入門書→3級のテキスト・問題集→2級の勉強へ、という流れがいいのかな?と思っています。

あと、テキストとかやっぱり本屋さんでちゃんと最新版を買った方が良いでしょうか?
2級はともかく、入門書とか3級くらいは中古でもいいのかな、というイメージですが。

アドバイスお願いします。

こんにちは。似たような質問もあるのですが、よかったら投稿させて下さい。

私は経理の経験も知識もゼロ、少しでも経理に関心がある人なら聞いたことがあるような、基本的な用語すらまだ全然知らない、超も超、初心者です。
そんな私が、3級とばして2級の勉強、可能ですか?
ネットでいろいろ調べていたら、3級のテキストすら、素人では意味がわからないという意見もあり、そういう人は入門書からまず読むべき、という情報もありました。
わたしは高校は文系で、数学は大の苦手でした。最近は勉強という...続きを読む

Aベストアンサー

日商検定の簿記を考えておられるなら、最終的には最新版を購入された方が賢明です。

出題基準が変わるためです。

入門書→3級のテキスト・問題集→2級の勉強へ、のプランで問題はないと思いますが、
2級の問題を始める段階で、最新版を用意された方がベストです。

ただ、最新版には、改定基準が示されているだけで、実際の過去問は掲載されていない場合がありますので、
内容を確認の上、受験直前に購入されることが肝要と考えます。

入門編、3級を解く上で、貸方・借方が分かるようになれば、後は勘定科目の暗記ですから、
さほど難しくはありません。

貸方・借方を体で覚えるための一つの方法として、弥生会計などのパソコンソフトの体験版付きの
簿記学習書があります。

実際に入力し、貸借をどう合わせるのかが、ミスるとコメントが出てくるので、
分かりやすいと思います。
ただ、内容的には3級程度ですので、2級範囲は、コツコツ確実に学習する必要があります。

頑張って、是非、簿記二級を取得してください。

私も、白紙状態から3ヶ月で簿記二級を取得しました。一日平均三時間程度でした。
ただ、業務命令的なものがあり、プレッシャーがかかっていたというか、取らなければいけないという、
追い詰められていた状況も、ある意味で、集中できた一因かと思っています。

参考までに。

日商検定の簿記を考えておられるなら、最終的には最新版を購入された方が賢明です。

出題基準が変わるためです。

入門書→3級のテキスト・問題集→2級の勉強へ、のプランで問題はないと思いますが、
2級の問題を始める段階で、最新版を用意された方がベストです。

ただ、最新版には、改定基準が示されているだけで、実際の過去問は掲載されていない場合がありますので、
内容を確認の上、受験直前に購入されることが肝要と考えます。

入門編、3級を解く上で、貸方・借方が分かるようになれば、後は勘定科目の...続きを読む


人気Q&Aランキング