痔になりやすい生活習慣とは?

この春より新中学1年の男子を持つ父親で、中学の部活選択について親子で悩んでます。

小1より剣道と野球(軟式学童)をやっており、剣道は町の道場で1級取得、野球も両立してまいりました。剣道は引き続き道場に籍を置き、初段取得を目指して月・木曜日の19:00~20:30まで稽古を続けます。
一方野球については、中学部活(軟式)であると平日は放課後毎日~18:30までとなり、剣道との両立に加えて学習塾への通学も厳しくなることから、土日祝で活動するシニアの選択をいったんしました。
しかしここに来て、シニア選択から中学部活のハンドボール部への入部希望を言い出しました。
理由として、
・シニアの練習についていけるか不安
・これまでやったことのないスポーツへの魅力
とのことです。
ハンドボール部は中学野球部同様、平日放課後毎日~18:30、土日祝も練習や練習試合、大会などが目白押しとなり、剣道と学習塾とのスケジュールに暗雲が立ち込めており、本人もこれからのスケジュールについてはある程度認識しているものの、親としては非常に心配です。
周囲に相談するも、本人のやりたいようにとは言うものの、スケジュールについては一様に無理気味の話をしており、改めてスケジュールや今後の未知なる伸びしろなどを説得するも、どことなく上の空でした。
このままいくと中学部活を選択し、全てにおいて消化不良や空中分裂が目に見えており、とはいえ親の圧力で進路を制限してしまうと、後々反発やねたみがでてしまうでしょう。

親としての希望は、これまで頑張ってきた野球(小5で癲癇を患ったり、骨折やオスグッドでも出来るトレーニングを継続しつつ、最後の引退試合も出場できました。)を継続して欲しいと願っており、その願いは甲子園出場やプロになるというわけではなく(なってくれればうれしいですが)、野球を通じて知り合った指導者や父兄、先輩・後輩をはじめとする様々な人達との末永い付き合い、体力・精神力増強や人間形成を目的とし、勉強との両立をすこしでも無理なくこなしてもらえればと思っております。
小学校での野球生活は順風満帆ではなかったので、中学でリベンジする意味でも野球を継続してもらうことで、親として出来る努力をしたいと考えていた為、他スポーツをするということの受け入れが出来ていないのが現状です。親バカでありますが、多くのご進言をいただければ幸いです。
また中学部活をやりながら、掛け持ちで習い事を続ける秘訣やメリット、デメリット、成功談・失敗談など屈託の無いご意見を宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 学校の友人関係を築くことができるといっても、高校に入ればそれまでの友人関係がリセットされることも事実です。

中学校段階の友人が全員同じ高校に進学するとの確定的な要因もありません。
 国立や私立校ならばいざ知らず、公立の中学校ならば通学区域も居住地域を小学校段階から少し広げただけの話ですので小学校段階とさして変わりもしません。
 これに対し高校以降は通学区域も格段に広がり、そこに集まる生徒のレベルも広がります。同じ競技種目に関わるにせよライバルも増える。そのことが逆にスキルを向上させもし、実質のスタートになります。これは基本眼目である「勉強する場」であることとも同じで、高校に入れば直ぐに進路選択の問題に直面もします。文系か理系か、そして国公立志望か私立専願か。私立専願であっても早慶やMARCHかそれともFランで満足するか。将来の人生設計に直結する問題ともなります。
 中学校時代で友情の基盤を作る、などと甘いロマンに満ちあふれた言葉を使っても現実の前では少しの説得力もありません。もし中学校から高校に進学する段階で希望する学校への推薦枠が一つしかなく、そこに部活で同じだった友人が志望願いを出したなら、友達だからといってあっさりと志望を取り下げるでしょうか。
 社会人となった時に同期の友人との再会で話の話題に上るのは、何れも高校や大学時代のそれが殆どです。殊に人脈を作るとの意味ならば大学時代のそれに限定もされます。それが現実です。
 小学校での野球経験といっても、リトルリーグのそれでしょうから、個人での参加です。その後はシニアリーグもあり、こちらの方がよりアスリートとしての向上を志向するならば適切な環境ともいえます。部活はどちらかといえば年功序列型の組織ですから上級生がレギュラーを獲りもしますが、シニアリーグならば実力が全てです。
 シニアで野球に関わっていればスカウティングの機会も増えますが、学校の部活レベルならばそれは確率的に低いともいえます。何れを選択するかは本人のみに決定する権利があり、親が関与する性質の問題ではないのではなかろうかと存じます。
 何よりも「勉強することの準備段階に入る」との部分を優先することをお勧めします。
    • good
    • 0

色々な価値観があるかと思いますが、私の個人的な意見を書きます。



私は今まで続けてきた剣道をやるよりも、シニアで野球を続けるよりも、とにかく「何でもいいから中学校の部活に入る」。これが一番大事だと思います。

剣道も野球も本格的にプロを目指して活動するつもりのわけではないのですよね?それでしたら、学校の部活の方があとあと本人にとってメリットが大きいように思います。理由は以下の通りです。

・学校での友人関係に基盤ができる。
中学高校の友人関係は、クラスの友達というのもありますが部活ごとに固まることが多いです。まじめな部活に入っていれば、切磋琢磨できる仲間ができて友人関係は安定します。一生の友人になる可能性もあります。

・明確な「中学の思い出」ができる。
大人になって振り返ったとき、ず~っと小学校の頃から同じスポーツを同じかたちで続けてきた… それも素敵ですが、「中学といえばハンドボールに明け暮れていたなぁ!」と中学だけの思い出ができるのも良いものです。

・部活に入った経験自体もそれなりに大事。
大人になったとき、「中学高校で何部に入っていたか?」という話題は必ず出ます。他に頑張っていたことがあったとしても、部活に入っていなかったというのはそれだけで、他の人がしてきた経験をしてないということになります。


私の妹はダンスをずっとしていて、かなりの腕前でした。でもその代わり学校では部活に入っておらず、クラス関係の友達だけです。

彼女にダンスの強みがあることはとても羨ましいのですが、やっぱり自分は部活を普通に経験してきてよかったなぁと思いますよ。今でも続いてる友人は部活関係の友達がほとんどですし、部活でしか学べない同年代ならではの人間関係の葛藤とか、そういうほとんどの人が経験することを知らないままなのはもったいない気がします。

息子さんがハンド部に入りたいという気持ちを持っているようなので、大切にしてあげてほしいです!
    • good
    • 0

中学3年の娘を持つ母親です



ちょっとキツい回答になってしまいますが、悪意はありませんので、どうかご了承下さい。

正直な感想ですが…少々過保護でいらっしゃるのでは?と感じます。

部活や習い事というのは、お子さんの毎日の生活パターンに直結する事です。
その時間の使い方を、お子さんが決めなくてどうするのですか?

中学生なら、その位はもう自分で考えていけなくては…と思います。
親の言う通りに生活していたら、自主性を失ってしまうか、どこかで破綻して爆発してしまうか…です。
難しい年頃ですしね。

クラブも習い事も、自分で決めさせたら済む事ではないでしょうか?
親が口を挟む事ではないように感じるのですが…

お子さんが助言を求めてきたら、どうぞ相談に乗ってあげて下さい。

まだ中学生ですから、もちろん間違いもあるでしょうけれど、間違ったって良いじゃありませんか。
失敗しなければ学べない事もありますしね。

「学生の本分は学業で、これを疎かにしない事」これは譲れませんけれど、親御さんの教育方針は【背骨】だけにして、手足は自由に動かさせてあげて下さい。

うちの娘は吹奏楽部なんですが、もう忙しくて忙しくて、習い事全部やめました。

部活と塾で精一杯です!
一番大切なのは、【自分で選んだ道だから、精一杯努力する】と思う【本人の意志】だと思います
    • good
    • 1

 文武両道や勉強と部活の両立といえば、聞こえは良いですが、それを実現するには先ず何よりも学力が大切です。

学力が伴っていなければ、そんなことはとてもとても望めるものではないことを親子で知るべきでしょうね。
 仮に授業と学活の終業時間が16時とするならば、部活はせいぜい1時間に限定する必要もあるでしょう。
 都心の学校ならば校庭も狭く、そこを曜日毎に使用できる申し合わせを各部の代表で話し合って決めもします。野球部やサッカー部だからといって特別扱いを許されるはずもありません。
 またダラダラと長時間を練習に費やしてもスキル向上につながるともいえません。練習の効率化なくしては苦痛を伴うしごきと同じレベルです。上意下達の典型的な形でもある少年野球に積極的に残る必然性も見当たりません。人間関係ならば他の競技種目でも培えるのではありませんか?。ましてや少年野球の世界にはとかく悪しき傾向も残されています。贔屓する子供以外には目もくれない指導者が多く、またトレーニングやコーチング理論も理解せずお粗末な経験論に基づくスパルタが通用する世界ですから、子供の人格否定すら行いかねません「指導という名の強引で無意味な練習」を繰り返させるなら、ご子弟を潰しかねもしません。
 これから高校受験までの間は、実質たったの1年半もないことをどうお考えになりますか?。全ては逆算する形から始めるのがオーソドックスな手法です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご進言ありがとうございます。
高校受験の逆算は全く別物として捉えてました。

学生の本分である勉学についてもっと視点を当てて、話をしてみます。

お礼日時:2014/04/22 12:33

小学生ですと2つ3つのスポーツを並行して頑張っているお友達も聞きますが、大会が重なったり、スケジュール調整に苦心するのは小学生のスポーツでも同じだったことと思います。


その上で、中学になって一つの部活に集中するお子さんが多い中、お子さんに剣道とシニアの野球という二つの競技を継続して頑張らせたいという理由はなんでしょうか。
やめさせたくない、というのは分かりますが、でも両方とも、というのは欲張りじゃないのかな。

そのうちのどちらか一つでも、学校の部活動で選択させてあげることはできませんか?
やっぱり同年代の友達と、学校という共通の場で活動することのメリットは大きいように思うのです。

我が家は長男は、小学校では公式ドッジボールのチームに属していて、中学はバスケ部です。ドッジボールの方は一旦卒業ですが、月に数回、練習のお手伝いに行っているようです。継続性を見込むなら、ジュニア審判の資格を取るなどの方法もあるのですが、本人其処までは望んでない様子。
現在小6の次男はずっと剣道です。近くの道場に通っていますが、ここは小学生メインの道場なので中学になったら一旦卒業。でも中学の部活で剣道を選ぶ子も多く、中学剣道部との合同稽古をさせていただいたりもしますし、大会の時には中学生がこちらの道場からエントリーしたりもします。次男も、来年小学校を卒業したら中学の剣道部に入るつもりのようです。

失礼なこととは思うのですが、親御さんがお子さんに対してどうも小学生の頃と同じように主導権を持ちたいと、文面から感じてしまいます。いったん始めたことだからこそ、末永く続けてもらいたいと思うのは当然のことと思いますが、どうもお子さん自身が中学生活をイメージできるようになる前に、親御さんの方である程度方針を決めたようにも思えます。

例えばなんですが、剣道はトシをとってからでも続けられるものです。
私の周りでも、剣道、小学校の頃はやってたよ、って人もいますし、大人になってから全くの初心者から始める人もいます。たとえば初段をとるところまでは緩々で道場に通っても、中学の目標は達成したとしてあとはお子さんの自主性に任せて、いったん止めて大人になってからまた本人の希望次第で戻ってくることも可能です。

もったいない、と思うのは分かるのですが、一度お子さんに選択させてみてはどうかなぁと思いました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
もう少し子供目線で話をしながら、本人にとって最善を検討します。

お礼日時:2014/04/21 20:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学生の子供の部活選択について

今年中学生になった子の部活選択について、親の介入についてどう考えますか?

子供が友達同士で入りたがっている部活があるとします。
その部活は顧問の先生があまり指導できなくて、だらだら気味です。
俗に言うチャラチャラした部活と言う感じです。

他にもしっかりとした部活があって、最初はその部に入ると言っていたのにも関わらず、友達に引かれてそっちを選ぼうとしています。
親としては部活は一生懸命取り組んで欲しいので、しっかりした部活に入る事を推しています。

兄がチャラチャラの部活に入っていたので、何回も練習を見に行ったり、指導方法を変えるように顧問の先生にも談判した事もありました。

でもやはり、部活というより、サークル感覚の指導で、(来たい人だけくれば良いとか遊びに行って練習試合に来なくても何の指導も無し等)
兄はつまらなくなり辞めた経緯もあります。

親としては中学の部活位しっかりやって欲しいので、やるからには中学の部活だけでは上達しないために、外部の練習にも行くようにしないと、今までの経験が勿体ないから(小学校からの経験者です)、辞めて他の部に入った方が良いと勧めているのですが、なかなかいろいろな理由を憑けて聞きたがらないです。

親の介入は不要でしょうか?
ちなみに兄二人も私と同意見です。

今年中学生になった子の部活選択について、親の介入についてどう考えますか?

子供が友達同士で入りたがっている部活があるとします。
その部活は顧問の先生があまり指導できなくて、だらだら気味です。
俗に言うチャラチャラした部活と言う感じです。

他にもしっかりとした部活があって、最初はその部に入ると言っていたのにも関わらず、友達に引かれてそっちを選ぼうとしています。
親としては部活は一生懸命取り組んで欲しいので、しっかりした部活に入る事を推しています。

兄がチャラチャラの部...続きを読む

Aベストアンサー

>指導方法を変えるように顧問の先生にも談判した事もありました。
って今どきの親ですね!言いたい気持ちはわかりますが、やっちゃダメ!言葉は悪いと思いますが、ウザイ保護者です。

先生にとって部活はボランティア活動のようなものです。部活で技術を指導するために教師をしているのではありません。
またchupakuさんとは逆に指導が厳しすぎるとか、強制をするのはおかしい!と云う保護者も居ると聞きます。そうなると教師はどうするのが良いのか?わからなくなり、問題の起きない無難な指導をするようになっているのが原状だと思います。
ですから、学校や教師に何かを求めるのは基本的には間違っていると考えた方がいいと思います。

仮にチャラチャラした部活に入ったとしても、子供さんの考えやご両親の教育がしっかりしていれば何の問題もありません。
また、外部で練習できるならそちらを選んだほうが何倍もましだと思います。

子供を正しい道に導くのは親の役目だと思いますが、価値観や進むべき道を強制するのは間違いでは?また子供の意見・意志を尊重して受け止めて、その上で話をしない限り話は聞いてくれないでしょう。

私自身の話ですが、小学時代から野球をやっていて、中学入学時にリトルリーグの入団テストに合格し入団しましたが、先輩や友人から「お前と一緒に野球がしたい」と言われ、リトルリーグを退団し中学の野球部に入りました。
その当時の中学の監督は野球未経験者で地区でも1・2を争う弱いチームでしたが私は後悔をした事がありません。レベルは低いですが、このチームで1勝したい!と言うのが私の目標でした。中学最後の大会では3位入賞するまでのチームになり、絶対に泣かないと決めてましたがやはり感極まって号泣してしまいました。
今でもしっかりと記憶に残るいい思い出です。

ですから、環境は関係ない!

>指導方法を変えるように顧問の先生にも談判した事もありました。
って今どきの親ですね!言いたい気持ちはわかりますが、やっちゃダメ!言葉は悪いと思いますが、ウザイ保護者です。

先生にとって部活はボランティア活動のようなものです。部活で技術を指導するために教師をしているのではありません。
またchupakuさんとは逆に指導が厳しすぎるとか、強制をするのはおかしい!と云う保護者も居ると聞きます。そうなると教師はどうするのが良いのか?わからなくなり、問題の起きない無難な指導をするように...続きを読む

Q中学の部活選び....?

今度、中学1年生になる男の子がおります。部活は運動部へ、と思っていたのですが、説明会に行ったところ,非常に生徒数の少ない中学のため部活が少なく、運動部は野球・サッカー・バスケ・陸上の四部のみ。テニスか体操をしたい!...とはりきっていた子供はすっかりがっかりして,テニスは学校外で習えるから,美術部にしようかな...と言い出すようになりました。絵を描くのも好きな子ですが,中学っていろいろ先生が指導して下るものなのでしょうか?出来れば中学では思い切り運動していい汗かいてほしい。身体を鍛えてほしい...と思うのですが、子供の部活にあまり親が口を出すものではないのでしょうか?あわない部活に無理して入るとつらいものですか?また,野球・バスケ等は小学校からしていたお子さんにはかなわないと思うのですが、いかがですか?どなたか,同じように部活が少なくてがっかりしたり迷ったりという経験のある方,保護者の方、部活動に詳しい方,アドバイス等を頂ければと思います。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 公立中学校の教員です。お子さんが希望する部活動が進学先の中学校になくて残念ですね。小さな中学校になると部活動数が少ないため,質問者様のようなことがよく起こります。

 さて,私からできるアドバイスを少々したいとおもいます。

 ご質問の通り,あわない部活動に入るのはつらいと思います。それは入部した部活動が気に入ったスポーツかどうかということだけではなく,部の運営方針に合う,合わないがあると思います。

 具体的には,大会等で勝利することを第一の目的にして,厳しい練習を行い,土日も休みなしという部活動と,あくまで体を動かすことを目的にしたレクリエーションのような部活動があります。どちらが良くてどちらが良くないということではないので,本人の希望と適性を見極めてということになると思います。部の運営方針は,中学校に入学してからでないと分からないかもしれません。

 それから,小学校の時の経験の有無についてですが,あまり関係ないと思います。

 私はかつてバスケットボール部の顧問をしていましたが,小学校の時に上手だった子どもが,中学校で必ず伸びるというわけではありませんでした。むしろ,小学校の時に変な癖がついていない子どもの方が,伸びたということもあります。中学校の先生も小学校の時の経験の有無があることは承知の上で指導しますから,この点は安心しても良いと思います。

 基本的には,お子さんが中学校に入ってから先生や友達と相談して決めたことを尊重してあげれば良いのではないかと思います。

 なお,これは私の個人的な思いかもしれませんが,何でも良いので部活動に入部されることをお勧めします。部活動が中学校時代の良い思い出の一つになることは間違いないと思います。

 公立中学校の教員です。お子さんが希望する部活動が進学先の中学校になくて残念ですね。小さな中学校になると部活動数が少ないため,質問者様のようなことがよく起こります。

 さて,私からできるアドバイスを少々したいとおもいます。

 ご質問の通り,あわない部活動に入るのはつらいと思います。それは入部した部活動が気に入ったスポーツかどうかということだけではなく,部の運営方針に合う,合わないがあると思います。

 具体的には,大会等で勝利することを第一の目的にして,厳しい練習を行...続きを読む

Q剣道ってどこでもこうなの?

子どもが剣道を習っています。近所の小学校の体育館で行われているのですが、ひとつ疑問があります。

それは保護者の負担が大きいことです。保護者会というものがあり、役員(会長、会計、書記)は練習日には必ず出席しなければなりません。その他に「お当番」というものがあり、出席表や先生方のお茶の用意などがあります。これは2ヶ月に1回ぐらい回ってきます。

それに大会の準備、行事ごとの炊き出し(初稽古のぜんざい、夏のバーベキュー、何かのときに豚汁など)、総会、納会、などなど・・・。

野球やサッカーがこういう保護者会みたいなのがあるのはわかります。でも、入部者が多いです。それはやっぱりメジャースポーツだからですよね?剣道はいわゆる少子化のあおりを受けてのマイナースポーツ(武道)、保護者に負担が大きいと入部者も少なくなる一方です。実際、1年生の入部者は今のところいません。どうも「保護者の負担が多いらしい」と嫌がられているようです。

でも、子どもを入れている保護者はそういう活動をやめようとはしません。しかも、保護者会の活動に熱心な保護者の子どもは強くなると言われています。(ちょっと疑問・・・)お茶も子ども達は各自持ってきているのに、先生方はともかく、練習に来ている初心者の大人の分まで当番の保護者負担です。いや、先生方も本当は各自で用意すべきではないのかと私は思うのですが・・・。

夫も教えている立場なのですが、「保護者の負担が大きすぎる。俺だけでもお茶は自分で持って行く」と言って保護者会が用意するお茶は断っています。

どこでも剣道ってこんなものなのでしょうか?保護者の負担が大きいのでしょうか?またそうじゃないと子どもは強くならないのでしょうか?(夫は「違うって」と言います)このままだと入部者は少なくなる一方です。

よろしくお願いします。

子どもが剣道を習っています。近所の小学校の体育館で行われているのですが、ひとつ疑問があります。

それは保護者の負担が大きいことです。保護者会というものがあり、役員(会長、会計、書記)は練習日には必ず出席しなければなりません。その他に「お当番」というものがあり、出席表や先生方のお茶の用意などがあります。これは2ヶ月に1回ぐらい回ってきます。

それに大会の準備、行事ごとの炊き出し(初稽古のぜんざい、夏のバーベキュー、何かのときに豚汁など)、総会、納会、などなど・・・。

...続きを読む

Aベストアンサー

 私は、小中高と町道場で剣道を習っていましたので、○○小学校剣道部、という位置付けではありませんが・・・

 私の経験上は、そういったことは全く無かったですね。保護者が練習を見に来ることも殆ど無いですし(せいぜい子供たちの送り迎え程度)、お茶なんて言われなくとも各自水筒に入れて持ってきていましたし。したがって、親の負担というのは月々の月謝(町道場なので・・・)と送り迎え(コレも人により、私自身は道場まで一人で行きましたし、そういう子も結構居ます)以外は殆ど無く、だからといって特別弱い、ということも無かったです。

 以上、ご参考までに。

Q剣道部中学二年女子です。 学校の部活以外の道場に1つ通っているのですが、もう1つ道場に通いたいです。

剣道部中学二年女子です。
学校の部活以外の道場に1つ通っているのですが、もう1つ道場に通いたいです。
道場は2つ掛け持ちをしても大丈夫ですか??
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家の息子は掛け持ちしてますよー
でも、体験とかはする事をお勧めします。
何に特化してる道場で、今通ってる場所に無いものが練習できるのが良いと思います。
型を重視する場所、実践で使える事を教えてくれる場所など、特徴は違いますから。
個人、個人を見てくれる場所が良いです。
ただ、打ち込むだけの練習はお勧め出来ません。

Q部活を辞めたら?

中学2年の息子の事で相談いたします。

今入っている部活を今すぐにでも退部した場合の
内申の査定はどのようになりますか?
退部の内容で変ってくるのでしょうか?
受験に影響があるかどうか心配です。

学校の先生、あるいは、経験者の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お返事ありがとうございます。
こちらに参考になりそうな記事をみつけました。
http://www.seisekiup.net/kanagawa/jyuken/jyuken02.html
ほかにもざっと調べてみましたが、私のところ(埼玉です)と内申点の付け方に大差はないようです。

内申についての理解を深めれば不安は拭えると思います。
内申の査定は基本的にプラス要素を模索するためのものです。
生徒の良いところを評価しようという事が基本ですから、重箱の隅をつつくようなマイナス査定などは行われません。
基本は日頃の学習態度や成績などの教科内査定ですから、部活動の要素が内申査定に関与する割合は相当低いと考えていいでしょう。
内申点稼ぎのために嫌な部活動を無理して続けるのはナンセンスです。
あくまでも部活動で培われるねばり強さや協調性や達成感を日頃の成績につなげるというのが理想であり、部活動そのものが加点の対象にはならないのです。ましてや減点にもなりません。
中途でやめたからと言っても関係ありません。
もし、どうしても心配なら部活をやめる代わりに生徒会に参加してはいかがでしょう。
もちろん本人の意志があればの話ですが。
内申点稼ぎという点では生徒会活動やボランティアなどの方が有効だと思いますよ。
けれど、やはり日頃の努力です。それに勝るものはありません。

中3生の母でした。

お返事ありがとうございます。
こちらに参考になりそうな記事をみつけました。
http://www.seisekiup.net/kanagawa/jyuken/jyuken02.html
ほかにもざっと調べてみましたが、私のところ(埼玉です)と内申点の付け方に大差はないようです。

内申についての理解を深めれば不安は拭えると思います。
内申の査定は基本的にプラス要素を模索するためのものです。
生徒の良いところを評価しようという事が基本ですから、重箱の隅をつつくようなマイナス査定などは行われません。
基本は日頃の学習態度や成績な...続きを読む

Qスポ少の人間関係で悩んでいます

今年1月に小5の息子がサッカーのスポ少に入りました。

 2ヶ月くらいして、父母の会(親の会)の会長をしている女性に避けられているのを感じ始めました。(同じ学年のお母さん。その方のご主人はコーチです)

 私が親の和にいると近づいてこなかったり。私がなにげにその人の近くに行かなきゃならない状態になるとスーっといなくなったり。私が車出すと言ってたのにメンバーに入ってなかったり。

 表面上は誰にもわかりません。みんながいるときは、ニコニコ話かけてきたりします。

 私が何をしたのか。。。。ちょっとその方を変わってるなぁと思ったのでそれが顔にでたかも。その方の親しいお母さんと親しくしたから???
 その方を悪くも思ってなかったし、悪口を言ったわけでもないのです。

 でも、会うたび毎回毎回皆にはわからないやり方で私にする態度を見るにつけ、つらいし苦しいのです。毎日ふっとした瞬間にその人の顔が浮かんでくるようにさえなりました。

 会長という立場なのに、入部してすぐからそんな態度をとるなんてヒドイ!!!!と思うのです。でも、会長だからその人とのいろいろな関わりは今後も絶対になくなりません。

 無視等々できればどんなにいいかと思うのですが、この歳でとても大人げないしその人と同じレベルになると思い、できません。
でも、明日試合と思うだけで、その人がニコニコとみんなを仕切り、私を微妙に避ける思うと、行きたくない!!!!!としゃがみこんで頭を抱えたくなります。

 子供は、サッカーはそれほどうまくないのですが、「楽しい!」と言って練習も休みません。

 でも、一日も早くやめてくれないかなぁと思ってしまいます。

 私の足がサッカー場に行くのに動かなくなったら、辞めるしかないとも思っています。その人には月、水、土、日会います。

 その人とそんな関係なので、サッカーの試合を見てても楽しくないし、近くに行かないようにしなきゃと変な神経を使いグッタリしています。

 おかげさまで他のお母さん達とは良好な関係です。でも、誰にも言っていません。

 親がスポ少の人間関係で悩み、お子さんはやりたいのに辞めた方、いらっしゃいますか。その時はなんと言って辞めましたか?子供になんと言って説得しましたか?

 また、人間関係すごく大変だったけど、こんな風に乗り切ったよ・・・等々という方、アドバイスをいただけたら幸いです。

 私はどんな気持ちでどんな風にしていけばいいのでしょうか。
 よろしくお願い致します。

今年1月に小5の息子がサッカーのスポ少に入りました。

 2ヶ月くらいして、父母の会(親の会)の会長をしている女性に避けられているのを感じ始めました。(同じ学年のお母さん。その方のご主人はコーチです)

 私が親の和にいると近づいてこなかったり。私がなにげにその人の近くに行かなきゃならない状態になるとスーっといなくなったり。私が車出すと言ってたのにメンバーに入ってなかったり。

 表面上は誰にもわかりません。みんながいるときは、ニコニコ話かけてきたりします。

 私が何を...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
親同士の人間関係って凄く嫌ですよね。
私も別のカテで質問させてもらった件でボス的ママと
質問者様同様の状態になっています。
そして現在乗り切り中です。
私自身もあまりの失礼な態度にいつぶち切れそうになるか
わかりませんが、今は、割り切ってうわべだけの付き合いに徹して
います。
他の誰に相談してもいい返事が戻ってくるはずないんです。
だって、そういうトラブルには関りたくないし、
女性で、親で、人間だったら、立場の強い人とかに波風を
立てない付き合いをしようというのが当然だし、どちらが
悪いとかではなくて、立場が上の人のほうが圧倒的に有利で、
そういう人とのトラブルに巻き込まれたら
自分でなんとかするしかしょうがないと思います。
他のママに相談したら変に噂が広まる事も考えられます。
だからむやみやたらに相談するのも気をつけたほうがいいです。
それに、コメントを求めても先方の親に遠慮しちゃって、
質問者様の期待するようなコメントが帰ってこないかもしれない。
他のママも気づいていても気付かない振りしちゃうことも
考えられるしね。
だから、受け入れる、そして変に関係を修復させようってしても無理だと思うから、こっちは何もない風にして自然にそのママとも
話をしたりすることを心がけるしかないと思います。
でも、なるべく関ることをさけるようにして・・・
質問者様はまだ他の親と友好な関係を築けているので、
その点については良かったですね。

そして、私は愚痴は全て主人にぶちまけています。
主人と二人なら悪口もいいでしょ?
私が主人から言われた言葉でそのママにぴったりなアドバイスが
”図にのっているんだよ”って言葉でした。
まさしく、その親にぴったりでした。
質問者様が悩んでいるその元凶のママもそんな感じではないでしょうか。

スポ少は親の協力が必要と聞きますが、うちの近くは働いている
親が多いので参加しない人もいます。
子どもの付き合いは子どもに任せて、親が参加しない選択はでき
ないのでしょうか。
子どもはそのチームでないといけないのでしょうか。
いずれにしても親の都合で子どもに影響させるのは、子どもにとってもよくないです。

合わない親がいるであきらめるしかないような気がします。

自分にも言えることなので、それが難しいのですけどね。
でも、みんながみんな合うわけではないので、他に合う人をみつけて
なるべく関らずにすむ過ごし方を見つけるしかないと思います。

こんにちは。
親同士の人間関係って凄く嫌ですよね。
私も別のカテで質問させてもらった件でボス的ママと
質問者様同様の状態になっています。
そして現在乗り切り中です。
私自身もあまりの失礼な態度にいつぶち切れそうになるか
わかりませんが、今は、割り切ってうわべだけの付き合いに徹して
います。
他の誰に相談してもいい返事が戻ってくるはずないんです。
だって、そういうトラブルには関りたくないし、
女性で、親で、人間だったら、立場の強い人とかに波風を
立てない付き合いをしようとい...続きを読む

Q部活…嫌いな友達によって入部を断念…どう思いますか

4月から中学1年生になった娘の母です。
子供が部活のことで悩んでます。
娘はバスケ部に入部しようと小学6年生の時からずっと決めてました。
娘の同級生で幼い時からの娘と仲の悪い子が同じバスケ部に入部を決めてるみたいです。
娘は幼い時に何度かその子と喧嘩をし、相性が私親から見ても悪いと思ってます。因みにその子はちょっとヤンキー系な女の子で意地悪系って感じです。
その子がバスケ部に入部を決めているので、うちの娘はバスケ部の入部をあきらめ様と今、悩んでます。
自分と相性が合わない、喧嘩ばかりしてた子と同じ部活は相当嫌なのはとてもよくわかるんですが、バスケをやりたいと思ってた気持ちもとても大事だと思います。
皆さんなら、子供にどう言ってあげますか?また、同じ部活に嫌な人がる場合、入部を諦めますか?
中学校生活と言うのは大人への道の第一歩な気がします。
とても大事な時期でもある中で、その嫌な子の為に人生の第一歩を変えるってのはちょっと寂しい感じもします。(ちょっとオーバーですが)
皆さんのご意見を聞きたいと思います。
宜しくお願いします。

4月から中学1年生になった娘の母です。
子供が部活のことで悩んでます。
娘はバスケ部に入部しようと小学6年生の時からずっと決めてました。
娘の同級生で幼い時からの娘と仲の悪い子が同じバスケ部に入部を決めてるみたいです。
娘は幼い時に何度かその子と喧嘩をし、相性が私親から見ても悪いと思ってます。因みにその子はちょっとヤンキー系な女の子で意地悪系って感じです。
その子がバスケ部に入部を決めているので、うちの娘はバスケ部の入部をあきらめ様と今、悩んでます。
自分と相性が合わない...続きを読む

Aベストアンサー

娘さんがどのような目的でバスケ部に入りたいのか良くわかりませんが、
私は、「何かをやりたい」と言う子どもに、真意を問います。
何のためか?

一瞬の喜びや、楽しみのため?
それとも 目的を持ち、それをやり遂げる達成感のため?

前者ならば、仲良しグループが良いでしょう。
後者は、逆に仲良しグループではいけません。

もし、娘さんが、バスケを通して、これからの人生のための「何か」
を学びたいのであれば、仲の悪い子がいようがいまいが、関係ないでしょう。
もっといえば、いた方が学ぶことが多いと思います。

どれだけの覚悟があるのか・・・?

大切なのは、みんな一緒に手をつないで・・・
ではなく、性格も価値観もバラバラな人たちが、
同じ目標に向かって、ベクトルをあわせることを学ぶことです。

人生は、平坦な道のりばかりではありません。
上り下り・・・時に障害があるものです。
障害を避け、遠回りする人生と
障害を越えるべく、チャレンジしていく人生。

どちらを親として勧めますか?
私は後者でした。

Q中体連の大会に出場させたい。

今年度 中学に入学した娘がいます。小学生から陸上やってますが、中学校の陸上部入らないと中体連の大会に出れないみたいです。今は陸上クラブで選手登録してます。部活に入部しないで中体連の大会に出る方法はないのでしょうか?体験入部したのですが、顧問の先生が どうやら素人らしいのです。回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

中体連の大会に出たいのであれば、陸上部に籍を置かないと無理でしょうね。
しかし、逆をかえせば籍があればいいということになりますが・・・

クラブチームでジュニアオリンピックを目指してみるのも良いでしょう。
少しずつ学校体育に限界がきていることも事実なので、今後いろいろと変わっていくかもしれませんね。

Q部活に行きたがらない我が子

運動部に所属している中一女子の母です。
最近、部活がとても憂鬱なようで放課後の練習は仕方なく行っているようですが、朝練や土日の練習など家から部活へ向かう時など休みたがります。

少し前に足の痛みを堪えながら練習に参加していた時、ミスを連発して先生に怒られ、先輩には嫌な顔をされ、その頃から泣きながら「休みたい。練習に行っても足の痛みが酷くなって辛い。」と言うので「先生や先輩に足が痛いことを告げ、見学させてもらえば?」と諭しましたが、「そんな事言えない」と泣くばかり。その時は、休ませ病院へ行き疲労骨折手前の状態だったので、すぐに診察を受けさせなかったことを後悔しました。
ただ、それでも「先生へは言えないし、お母さんからも言わないでほしい」というのです。なので、私からも先生へは伝えていません。

その後、テーピングや湿布のお陰でだいぶ痛みも軽減し、部活へ対する気持ちも少し上向きになってきたかな?と感じていたのですが、今度は手のひらがあかぎれのようにパックリ割れてしまい、痛みでまたミスばかり・・・ 今までは、先輩も嫌な顔をするだけのようでしたが今は、いろいろと言われるようになってしまったようで、先日「自分のミスで練習がストップしちゃうし、先輩怖くて辛い。絶対行きたくない!」と号泣し朝練を休んでしまいました。
親として、「ここで休んでしまったら、もっと行きづらくなるよ。乗り越えてみよう!」と布団をひっぺ返して、行かせようとしましたが、あまりに嫌がる娘に、こちらも情けないですが泣けてしまい、その後どうすることもできませんでした。
学校へは気持ちを切り替えて行っていますが、今日、放課後の部活から帰って来た娘の顔は、泣いた後のようでした。
今日も何かあったのでしょう。私がさりげなく部活の話題を振ると「部活の事は聞かないで!」と言い、
早々と布団に入ってずっと友達とメールをし携帯を持ったまま寝てしまいまいた。

チームプレイの運動部。 娘が打たれ弱いだけなのかもしれません。親としてはどうにか乗り越えてほしいと思います。でも、娘の辛そうな顔や気持ちを想像するだけで、泣けてしまい・・・
娘は「先生には話さないでほしい」と言いますが、このままではズルズル休み出してしまいそうです。「辞めたい」と言いだす前に顧問の先生に相談するべきか、言い出してからこれまでのことを話すべきか娘の為にどちらがいいか迷っています。どなたか、同じような経験をお持ちの親御さん、お子さん、アドバイスお願いいたします。



 

運動部に所属している中一女子の母です。
最近、部活がとても憂鬱なようで放課後の練習は仕方なく行っているようですが、朝練や土日の練習など家から部活へ向かう時など休みたがります。

少し前に足の痛みを堪えながら練習に参加していた時、ミスを連発して先生に怒られ、先輩には嫌な顔をされ、その頃から泣きながら「休みたい。練習に行っても足の痛みが酷くなって辛い。」と言うので「先生や先輩に足が痛いことを告げ、見学させてもらえば?」と諭しましたが、「そんな事言えない」と泣くばかり。その時は、休...続きを読む

Aベストアンサー

高校3年生の息子を持つ母親です。
息子も運動部でした。

親ができることは、子どもの健康管理だけだと思います。
足と手のケアを、精一杯やってあげてください。

実は、息子はチームのエースだったことがあるのですが、そういう時って、どんなことがあっても弱音は吐かないんですよね。
過労で倒れても、次の朝練習に行きます。
試合の前日怪我をしても、チームメイトには言わずに、夜中ずっと氷で冷やして、次の日の試合でエースの役割を十分果たしたりするものです。

それがスランプに陥って、今まで通り練習しても上手くいかなくなってくると、少しずつ弱音を吐き出しますね。
あそこが痛いとか、ここが痛いとか。
体の苦痛は当人しかわからないので、本当のところは何とも言えませんが。

御嬢さんの今の状況が、いわゆる、へたれ、なのか、それとも心が悲鳴を上げている状態なのか、私には測りかねますが、しなくてもい良い苦労もあると思うのです。

>自分のミスで練習がストップしちゃうし
お母様の目から見て、御嬢さんはこの競技に向いていると思いますか?
万が一向いていないのなら、御嬢さんの視野を広げてあげて、今の部活にこだわらない方向で次の一手を考えるのも良いかと思います。

それから、人間関係ですね。
息子は、辛い時も苦しみを分かち合える仲間に恵まれたので、なんとか乗り切りました。
もし、部活全体が勝ちにこだわりすぎていて、チームメイトのいろいろな痛みに鈍感だとすれば、ただただ疲弊していくばかりかもしれません。
そういう場合も、次の一手を考えるべきだと思います。

的外れな回答だったらごめんなさい。
でも、少しでも参考にしていただければ幸いです。

高校3年生の息子を持つ母親です。
息子も運動部でした。

親ができることは、子どもの健康管理だけだと思います。
足と手のケアを、精一杯やってあげてください。

実は、息子はチームのエースだったことがあるのですが、そういう時って、どんなことがあっても弱音は吐かないんですよね。
過労で倒れても、次の朝練習に行きます。
試合の前日怪我をしても、チームメイトには言わずに、夜中ずっと氷で冷やして、次の日の試合でエースの役割を十分果たしたりするものです。

それがスランプに陥って、今まで通り練習...続きを読む

Q部活を辞めたら内申点が下がる?

中学生の甥の話です。
サッカー部に所属していましたが、辞めて地元のクラブチームに週3日通うことにしたようです。
よって特設部所属として扱われるようです。

親戚から
「学校の部活動に所属していないと、内申点が下がる」
と言われていました。

内申書は9教科の5段階評価によるものがほとんどで、絶対評価になったのであまり影響はないと考えていますが、親戚いわく、
「建前上は関係ないというが、先生も人間だから、自分が顧問している部の子が頑張っているのを見ていれば、自分の担当教科の評価も少し甘めにつける。逆に辞めた子は辛口評価になる。」

確かにそうかとも思いましたが、その度合いはどの程度だと思いますか。

内申点は、どちらかというと音美技体の評価が低いほうが、受験の時に影響が大きいと思います。

その子は特にいじめっ子でもいじめられっ子でもありません。
生活態度は普通として考えた場合でご回答願います。

Aベストアンサー

現職の中学校教員です。
内申点と表現されているものは、各教科の5段階評定のことでしょうか。
教科の評定は、教科や地域によって多少の差はありますが、原則的にはテスト点と平常点は半々ぐらいが多いです。
その平常点は日常の小テストや提出物などによって評価されることが大半です。授業態度というものは、客観性がないため、項目としては作れず、何か別のものに加点していくことが多いですね。
要するに、可能な限り客観的に点数化できるものだけで成績をつけるようになってきているということです。

ただ、親戚の方がおっしゃるようなことが全くないかと言われると、残念ながら肯定も否定もできません。
露骨に点数を下げられるようなことはないと思いますけどね。でも、部活のせいで点数が下がったと証明することは難しいでしょう。
私の場合では、生徒の頑張りを点数に上乗せしたいと思うことはあっても、部活のことで減点するなどとは考えたことはありません。
きちっとテストで点数を取り、提出物は忘れずに出すなど、隙をなくしておけば怖くはありません。
仰る通り、部活顧問の教科の評定にビクビクするぐらいなら、技能教科の評定までしっかり取る、という方がはるかに大事です。

評定部分以外ではどうか。内申書(調査書)には、三年間の部活動や委員会などを記載します。
2年生まで部活をやってきて3年生でやめたという場合、その部活に所属していた記載自体を削除するような配慮をする(つまり部活には入っていなかったように見せる)ことも学校によってはあるようです。
もし不利になるとすれば、3年生でやめたことを面接で聞かれた場合ですが、ちゃんとした理由が答えられれば問題ありません。正直なところ、一人一人の部活や委員会情報などは、合格の時にたいした意味は持たないと考えた方がいいでしょう。そんなの一人一人チェックしていたら、高校側の採点者はたまったものではありませんよ。学習点(5段階評定)と当日の点数でほぼ決まると思っていいでしょう。同点数が複数おり、誰かを選ばなくてはならない時ぐらいでしょう、他の項目に目を通すとしたら。あるいは推薦入学やスポーツ特待生などの場合だけです。

というわけで、結論としては「心配には及ばない」ということです。

現職の中学校教員です。
内申点と表現されているものは、各教科の5段階評定のことでしょうか。
教科の評定は、教科や地域によって多少の差はありますが、原則的にはテスト点と平常点は半々ぐらいが多いです。
その平常点は日常の小テストや提出物などによって評価されることが大半です。授業態度というものは、客観性がないため、項目としては作れず、何か別のものに加点していくことが多いですね。
要するに、可能な限り客観的に点数化できるものだけで成績をつけるようになってきているということです。

ただ、...続きを読む


人気Q&Aランキング