これから会社を設立する予定です。
小さい会社で個人商店規模、家族経営で従業員は数名の会社です。

メインの取引として使用する銀行口座は、法人名義にて開設をしました。
ネットバンキングも登録し、毎月利用料を支払います。

ただ、法人口座は一般の個人口座と違い、振込手数料などが高く、大きな企業ならまだしも、
小さい会社にとっては、回数が多いほど年間で万単位の金額がかかってきます。

そこで、会社で使用する専用の口座として、社長の個人名義の口座を開設し、
業者への振込などはその口座から行うことは可能でしょうか?税務上問題はないのでしょうか?

個人名義の口座でもネットバンキングなどから、振込名義人を会社名に変更して振込むことができますし、振込手数料が無料の銀行もあります。ネットでの利用も無料です。
振込決済専用、会社利用専用とすれば、問題はないのでしょうか?

それとも、法人名義の口座しか使用できないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

臨時的なことであればまだしも、継続的にその用にすることはいろいろ問題があります。



問題があるかどうかは、税務署に対してでしょうか?
税務署は実態で判断するため、事実上法人の口座として個人名義の口座を使っていても、とりあえず不利益はありません。
ただ、法人と個人では、経営者自身であったとしても、法人は法人の人格があり、法整備も別なものとなっています。税務署も理由があったとしても、本来あるべき姿ではありませんので、疑いの目で見られることとなるでしょう。
ひとつでも代表者個人の口座を使っていれば、他の代表者個人の口座についても調査の対象とされ、日々の帳簿などがない個人口座のすべての動きについて説明しなければならなくなるかもしれません。

また、預金口座というのは、預金口座のための取引約款に承諾して利用する必要があります。名義貸しや口座の譲渡などは認めていないでしょうから、経営者といえども法人へ個人口座を貸すことは、約款に違反することとなります。

金融機関との取引が預金口座だけであれば、大きな不利益はないかもしれません。しかし、融資などの審査となれば、問題視されるかもしれませんし、それによる不利益もあるかもしれません。

私も小さい会社を経営しております。個人名義を法人で利用することは、良いこと以上に見えない不利益にびくびくしなければなりません。私の会社では、正しい名義での取引を心がけています。

質問に対する回答としては、預金の取引約款に違反するため、問題があるということになると思いますね。
    • good
    • 0

法人名義の口座しか使用できません。



オススメは楽天銀行です。

通常、普通の銀行で法人用口座を作ると、個人口座ではかからなかった口座維持費用を支払わなければいけません。
また、振り込み手数料も個人の時よりもはるかに高い金額がかかります。
しかし、ネット銀行であれば、この口座維持費用と振り込み手数料のコストを圧倒的に抑えることができます。
口座維持費用は無料です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q預金口座振替依頼書・自動振込利用申込書

とある店で現金で物品を購入しようとした際に、
「引き落としにしてもらったほうが助かる」ということを言われて、
1回払いが選択できて、手数料もかからないようなので承諾しました。
預金口座振替依頼書・自動振込利用申込書なるものを封筒にいれて投函する予定です。

しかし、これは消費者・販売店・料金の請求企業にどのようなメリットがあるのでしょうか?

もしかして、これはカードが存在しないクレジットのようなものを作らされているのでしょうか・・・

Aベストアンサー

メリットは顧客の口座に残高があれば、決済が可能なこと。売り掛けができること。顧客が手ぶらで買い物に来て、「手持ちがないわ!」といって断ろうにも「口座から引き落とせるので大丈夫。」と言ってセールスが出来ること。
クレジットとは違いますが、同じような事はできます。

プロパンガス料金、新聞代など一定期間で料金が決まっているものについては心配がないものの、一般の買い物だと、品目が多くお店によっては明細がでないこともあり、信用するのに注意が必要です。どうしてもというならクレジットカード払いの方が安心かも。

Q個人経営から株式会社を設立しました。

個人経営から株式会社を設立しました。
取引先の希望で安易にしてしまいましたが、会計・決算などが全く違うようですね。
帳簿などは付けられるので、必要最低限の税理士さんの利用にしようと思いますが、根本的な質問です。

会社の決算はそれとして、給与所得者としては、源泉徴収で終わらせていいのでしょうか?確定申告でしょうか?収入自体は、500万程度です。

Aベストアンサー

>給与所得者としては、源泉徴収で終わらせていいのでしょうか?

会社で年末調整をする必要があります。
所得が会社からの給与だけで、医療控除などがなければそれでOK。

会社の設立が年の途中で個人事業の収入もあるなら確定申告は必要です。

QJRA指定の電話投票制度専用口座の入出金時の手数料

電話投票制度専用口座への入出金時の手数料は銀行により様々なのでしょうか?

ちなみに友人が口座(三菱東京UFJ銀行)へ入金の際には70円の手数料ですが、私の口座(三井住友銀行)へ入金の際には105円の手数料が差し引かれます。(郵便局やコンビニの場合)

Aベストアンサー

電話投票制度専用口座に限らず他系列ATMからの入出金は銀行によって手数料が設定されています。

コンビニATMの場合は銀行によっては手数料無料という場合もありますので、個々の銀行で違います。

郵便局のATMからの入金(振込み?)の場合は郵便局側での手数料なので相手銀行は関係ないと思うのですが…。

Q現在、自社ビルを持っていますが、これを社長の個人会社へ売却し、個人会社

現在、自社ビルを持っていますが、これを社長の個人会社へ売却し、個人会社にて管理するようにしたいのです。 まだまだたくさん銀行に借金があるのですが、どうすれば実現可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

会社の資産である自社ビルを社長個人の経営する会社に売却処分して、手に入れたお金で借金を少しでも返済したいという話でしょうか?


社長個人が100%支配する会社に売却するというのは、まあ社長個人に売却するのと同じようなものなので、その売却価額には細心の注意が必要です。

適正な時価で売却すれば、基本的には問題ありません。
そこで、その売却価額が適正時価であることが客観的に証明できる金額でしたらOKです。

かなり確実な方法としては、不動産鑑定士の鑑定評価額で不動産を売却すれば、まず問題ありません。
もしもそれをダメだと税務署がいうためには、それ以上に正確な資料を用意しなければなりませんから、そこまでやるのは、税務署といえどもなかなか難しいでしょう。

逆に言うと、簡単にひっくり返されるような根拠資料による金額では非常に危険だということです。


不動産鑑定士による鑑定評価額で売却し、その代金で自社ビルに抵当権を設定している銀行のその借入金を完済し、抵当権をはずして所有権移転するのでしたら、通常の商取引として何の問題もありません。


ただし、今後はそのビルの所有者に対し、適正な家賃を払わなくてはなりません。
そのあたりもよく考えて検討してみてください。


それから、平成22年10月1日以降にこの取引を行うと、「グループ法人税制」という新しい制度が適用になるかもしれません。
その場合にはまた全然別の違う話になりますので、法人税に詳しい税理士の先生にかならず相談してください。

会社の資産である自社ビルを社長個人の経営する会社に売却処分して、手に入れたお金で借金を少しでも返済したいという話でしょうか?


社長個人が100%支配する会社に売却するというのは、まあ社長個人に売却するのと同じようなものなので、その売却価額には細心の注意が必要です。

適正な時価で売却すれば、基本的には問題ありません。
そこで、その売却価額が適正時価であることが客観的に証明できる金額でしたらOKです。

かなり確実な方法としては、不動産鑑定士の鑑定評価額で不動産を売却すれば、まず問題...続きを読む

Qセブン銀行 口座維持手数料について。

セブン銀行は 口座維持手数料かかりますか?

普通口座に何万円以上無いと口座維持手数料を取れますか?

Aベストアンサー

>口座維持手数料かかりますか?
無料です。

Q現在、自社ビルを持っていますが、これを社長の個人会社へ売却し、個人会社

現在、自社ビルを持っていますが、これを社長の個人会社へ売却し、個人会社にて管理するようにしようと思います。 しかし、バブルの仕業ですので、まだまだ借り入れが多く残っていますが、可能でしょうか? また、もしできたとすれば資産価値の評価損を計上し、税金も安

Aベストアンサー

自社ビルを適正な価額で売却するのでしたらいいと思いますが、しかし銀行借入れの担保として抵当権が設定されてる場合、これをはずさないとマズイと思います。

御社が借入金の返済をできなくなった場合、その自社ビルは借金のカタに取られてしまうわけですから、そんな不動産は通常誰も買いません。

抵当権のついている、いつ他人に取られてしまうかもしれない資産は外部の第三者であれば絶対そのままでは買いませんから、そういう通常ありえない取引は税務署に否認されることと思います。

したがって、通常ありえない身内会社との取引による売却損はなかったものとされますので、税金を安くすることはできません。


売却代金で借金を完済するとか、代わりの資産を担保として銀行に提供するとか、何らかの方法で自社ビルの抵当権をはずせるのでしたら、あとは売買金額さえ注意すればOKだと思います。

Q口座振替の場合手数料が全て含まれているのでしょうか?

口座振替の場合手数料が全て含まれているのでしょうか?

ネット代、水道光熱費、など口座振替なのですが、そこで疑問に思ったのですが、口座振り替えの銀行への手数料はいつこちら側は支払っているのでしょうか?
そういう手数料は存在しないのですか?銀行側の仲介のもうけといいますか。

支払っている料金内訳を見ても銀行への手数料がふくまれているようには思えないので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的に「収納企業」が手数料を負担するので、利用者は関係ありません。
銀行との力関係や事務量の多寡で、手数料の金額はまちまちです。

Q社長口座から一時的に会社口座へ移す仕訳

社長(自分)口座から一時的に会社口座へ移す仕訳を教えてください。

特に、借入金目的ではありませんが借入金とみなされてしまうのでしょうか。

仕訳としては、、、

普通預金 ×××    /仮受金  ×××

と処理しています。

もう一つ心配なことは、
売上(収入)ではないので売上として計上されないようにしたいです。
仮受金で処理していれば売上増にはつながらないですよね?

Aベストアンサー

会社は社長からお金を借りた事になるので借入金が正しいとは思いますが特にその勘定を使っていないのであれば仮受金でもかまわないと思います。

売上として計上されることは無いと思います。
どの位の金額かは分かりませんが心配でしたら通帳を必ず通してお金の出入りされるといいと思います。

Q銀行の口座維持手数料について

ジャパンネット銀行は毎月口座維持手数料がかかりますが、もし口座の残金が0円になった場合だと口座維持手数料の支払の請求はされるのですか?

Aベストアンサー

毎月1日に当月分が普通預金口座から引き落としとなります。

口座維持手数料が有料となるお客さまで、お引き落としできなかった月は、提携ATM出金無料回数が0回となります。

なお、口座維持手数料の再請求・再引き落としはございません。

参考URL:http://www.japannetbank.co.jp/information/fee/account.html

Q会社の売上(謝礼金)を社長の個人名義の口座に振り込み

携帯電話やプロバイダ、ウォーターサーバーの代理店業で経理や雑務をしています。
引越しを考えているお客様に不動産会社を紹介するサービスを新たに始めました。
不動産会社にお客様の連絡先、希望のエリア・家賃・間取りなどを書いた紹介状を送付し、あとは不動産会社とお客様でやりとりしていただき、成約した場合に謝礼金をいただくというシステムなのですが、その不動産会社では友達や知人を紹介して下さいという個人向けのサービスであり、法人は対象外と言われました。
社長はその謝礼金で稼ぎたいのか、営業活動で獲得した転居希望者の情報を私が社長に代わって不動産会社に紹介状をFAXさせられています。成約があった場合は、社長個人名義の口座に謝礼金が振込まれます。
紹介した方は社長の友人でも知人でもありません。成約になった場合、そのお客さんを連れてきた営業マンには営業成績として報酬があります。紹介状をFAXしたり、不動産会社とお客様との間にはいったりしている私には何にもありません。不動産会社にはあくまでも個人として紹介していますが、社内ではビジネスとしています。ようは報奨金は代理店手数料のようなものなのです。それを社長個人名義の口座で受け取るのは違法ではないのでしょうか?

携帯電話やプロバイダ、ウォーターサーバーの代理店業で経理や雑務をしています。
引越しを考えているお客様に不動産会社を紹介するサービスを新たに始めました。
不動産会社にお客様の連絡先、希望のエリア・家賃・間取りなどを書いた紹介状を送付し、あとは不動産会社とお客様でやりとりしていただき、成約した場合に謝礼金をいただくというシステムなのですが、その不動産会社では友達や知人を紹介して下さいという個人向けのサービスであり、法人は対象外と言われました。
社長はその謝礼金で稼ぎたいのか...続きを読む

Aベストアンサー

NO2です。
補足についてお答えします。

仕訳の処理については・・
①紹介手数料発生時  未収入金/雑収入(若しくは売上) 
 (雑収入の摘要に不動産会社・未収入金には社長名記載)
②社長からの入金時  預金/未収入金

社長が法人口座へ入金しない場合は未収入金残高が増加する
こととなります。
この場合、役員に対する貸付金と解される可能性が高いので
利息の計上も必要となります。
(事業年度末の未収残高に対して利息を計上 未収入金/受取利息)


ワンマン経営の代表なんてものは、大抵質問者様の会社の社長と
同じような考えをしている方が殆どですし、法人・個人の区別も
つけられない経営者が沢山います。

懲らしめる方法・・と言いましても、仮に社長に何らかの制裁を
与えたとして、ワンマン経営の会社で社長無しに法人を存続させ
るのはムリではないでしょうか?
社長の首を絞める=自分の首を絞めることとなるように思われます。

だからと言って、泣き寝入りしたくない・・という質問者様の
お気持ちもわかります。年齢的に転職できないというジレンマも
わかります。
生活もあるでしょうし、社長の悪事が質問者様の身に振りかから
ないように、すべて社長の指示で作業している証拠を残しておく
べきと考えます。

私の経験上、悪い事を考える社長は、いくら社会的制裁を加えら
れても(られそうになっても)、また同じことを繰り返します。
まずは社長への制裁を考える前に、御自身の身を守る手立てを
考えた方が宜しいかと思います。

手数料を懐に入れて、いつバレるか・・とヒヤヒヤして過ごすより
きちんと会社に入金して、給料としてもらい、きちんと納税すれば
そんな事もないのですがね・・・

質問者様もアホな社長で大変かと思いますが、しっかり給与を
もらって、身の安全を確保しながら頑張ってください。

NO2です。
補足についてお答えします。

仕訳の処理については・・
①紹介手数料発生時  未収入金/雑収入(若しくは売上) 
 (雑収入の摘要に不動産会社・未収入金には社長名記載)
②社長からの入金時  預金/未収入金

社長が法人口座へ入金しない場合は未収入金残高が増加する
こととなります。
この場合、役員に対する貸付金と解される可能性が高いので
利息の計上も必要となります。
(事業年度末の未収残高に対して利息を計上 未収入金/受取利息)


ワンマン経営の代表なんてものは、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報