1:12弦ギターのチューニングってどうやるんでしょうか?
2:何種類かあるのですか?
(方法でなく、特殊チューニング)
3:フォークとエレキでは違いますか?
4:12弦用の弦ってあるのですか?無い場合やはりバラ買いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1:12弦ギターのチューニングってどうやるんでしょうか?



→2本1組ずつユニゾン、オクターブでチューニングします。1,2弦(1~4)はユニゾン、3~6(5~12)はオクターブ合わせになります。

2:何種類かあるのですか?

→6弦ギター同様2本1組として考えた場合、オープンチューニングもあり、だと思いますが、12弦ギター特有のチューニングがあるのかどうかは他の方に任せます。

3:フォークとエレキでは違いますか?

→?ですが、たぶん同じはずです。

4:12弦用の弦ってあるのですか?無い場合やはりバラ買いでしょうか?

→ありますが、あまり在庫は豊富ではないかもしれません。そういう場合はバラ買いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお答えありがとうございます。
実際やってみましたが、弦間が小さいので大変ですね。

お礼日時:2004/05/13 00:52

チューニングは、6弦ギターの1弦相当の弦は、2本とも6弦ギターの1弦と同じ音程にします。

6弦ギターの2弦相当の弦は、2本とも6弦ギターの2弦と同じ音程にします。
6弦ギターの3~6弦相当の弦は、太い方は6弦ギターと同じ音程にします。細い方は太い方の1オクターブ上の音程にします。
これ以外のチューニング方法は知りません。。。
フォークとエレキで、チューニング自体は同じです。

12弦用の弦は12本セットで売っています。
でも、そこらへんの店で売ってるほどメジャーではないので、通販なら入手可能だと思いますが。。。どちらかと言うとフォーク用の方が店で売ってるのが多い感じです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですか。あまり売っていないですか。
バラで買った方が早そうですね。

お礼日時:2004/05/13 00:53

6弦ギターのチューニングができる人ならだれでもできます。

6弦ギターの3~6弦にあたる部分は1オクターブ違うだけなので、となりの弦の12フレット・ハーモニクスに合わせれば容易です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました^^

お礼日時:2004/05/13 00:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレガシィかレヴォーグか

新しく出るレヴォーグを買うほうがいいか、熟成されたレガシィを買うほうがいいか迷ってます。
現在ステージア3.5に乗ってますのでパワー的にどちらも2.0DITがいいかなと思ってます。
新型のレヴォーグの方が単純に性能がいいのでしょうか?
それとも数々のマイナーチェンジを経て熟成されたレガシィの方がいいのでしょうか?
レガシィの方が内装とか古臭さを感じるのでしょうか?
大きさは今のより大きくならないと思いますのでこだわりません。
ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レヴォーグにままだ乗った事がないので実際には分かりませんが、公開されている情報を読み取るとクルージング性能はレガシィ、ハンドリング性能はレヴォーグといった感じでしょうか。
レヴォーグは次期WRXがベースとなっている事ですので、今までのレガシィより走りを重視しているという事は間違いないと思います。

ただ、レガシィの安心感も捨てがたいです。
ツーリングワゴンという名の通り高速安定性は同クラスワゴンの中でピカイチです。ボディが大きいという事で歴代モデル中では評判はイマイチでしたが、ツーリングワゴンの集大成だと感じる名車です。
新型車と比べてインテリアは古臭く感じかもしれませんが、見た目より操作性を重視していますので気にはならないでしょう。

スバルの最終モデルは定評があり、BP型・BH型共に最終モデルは今でも人気です。恐らく熟成した現行のBR型最終モデルも同様の扱いになるでしょう。

安心感を求めるのであれば現行レガシィ、先進性を求めるのであればレヴォーグ、といったところでしょうか。
どっちを買ったとしてもハズレはないと思いますので、直感で気に入った方を購入されるのがベストだと思います。

レヴォーグにままだ乗った事がないので実際には分かりませんが、公開されている情報を読み取るとクルージング性能はレガシィ、ハンドリング性能はレヴォーグといった感じでしょうか。
レヴォーグは次期WRXがベースとなっている事ですので、今までのレガシィより走りを重視しているという事は間違いないと思います。

ただ、レガシィの安心感も捨てがたいです。
ツーリングワゴンという名の通り高速安定性は同クラスワゴンの中でピカイチです。ボディが大きいという事で歴代モデル中では評判はイマイチでしたが、ツ...続きを読む

Qエレキベース(四弦)のチューニングについて

私の姉が最近エレキベースを買いました
しかし姉は音楽の経験がないのでチューニングの仕方がわからないそうなんです
私もギター初心者なので、よくわかりません・・・
エレキベース(四弦)のチューニングはどのようにすればよいのでしょうか?
できるだけ詳しくお願いします!!!
エレキギターのチューニング方法も教えてくださったら私は飛び上がって喜びます!

Aベストアンサー

ベースは一般的に太い弦(構えた状態で上の弦)から、開放弦でE(ミ)、A(ラ)、D(レ)、G(ソ)の音高に合わせます。
開放弦とはフレットを何もおさえずに弾いた時の音高で、その弦の一番低い音になります。

ヘッド側のペグ…弦を巻いているネジのつまみのようなものがありますよね。そこを回すことでチューニングの調整が可能です。
ゴムなどを引っ張った状態で弾いて遊んだ時の体験からお分かりかと思いますが、弦の締め付けが強いほど音は高くなり、締め付けが緩いほど音は低くなります。

音は何かほかの楽器で音を出してそれを聴きながら合わせることも可能ですが、チューナーを買った方が良いですね。安価なもので結構です。
ベースやギター用の(あるいは両対応の)チューナーが売られていますので、まずはシールド(ケーブル)をチューナーにつないで音を出して合わせてゆきます。
チューナーが反応しないときはベース本体のボリュームが絞られている(音が出ていない)可能性があるのであわてずご確認を。

チューニングは一本ずつ行いますが、弦を適切な状態にチューニングした後でもう一度全体を確認します。
というのもネックは木でできていますから弦を巻き上げたり緩めたりすることで、ネック自体がほんの少し引っ張られて曲がったり逆に反り返りが緩んだりするわけです。
これによって、一度調整したはずの弦の状態が再び変わってしまうので、再度調整が必要です。
慣れるまでは微調整を繰り返しつつ慎重に合わせていきましょう。

また、チューニングにはオクターブチューニングというものもありますし、これにはトラスロッド調整や弦高の調整なども絡んできます。全音域(全フレット)に渡ってベースの状態を最適に保つためにはこれらも追って必要な知識ですが、まずは上記の一般的なチューニングだけを覚えておけば大丈夫!
ベースライフを楽しんでくださいね。

*チューニングを整えて練習や演奏を行った後のベースの保管方法ですが、「弦を緩める」人と「弦を緩めない」人がいます。中には「絶対に弦を緩めてはいけない」という人もいます。
条件によっては弦を緩めた状態のまま放置するとネックが急激にそれることがあるのは経験したことがありますが、ネックのメンテナンス直後と気候条件などのいくつかの条件が重なった場合に発生すると実感しています。逆に普段はチューニングを合わせたままだと弦はすぐに伸びきってしまいますし、ベースの弦は太いため引っ張る力も強く、ネックにも負荷がかかり続けます。
しばらく弾かないのでしたら少し(2~3回転)緩めておくのが良いと思います。
これは人それぞれなんですけど。

ギターは低いほうからE・A・D・G・B・Eとなります。
エレキでしたらやはりシールドからチューナーにつないで合わせるのがお勧めです。
音はベースより1オクターブ高いです。ベースと違い弦が切れやすいのでペグは慎重に回してください。
お姉さんに負けじと頑張ってくださいね!

ご参考になれば幸いです。

ベースは一般的に太い弦(構えた状態で上の弦)から、開放弦でE(ミ)、A(ラ)、D(レ)、G(ソ)の音高に合わせます。
開放弦とはフレットを何もおさえずに弾いた時の音高で、その弦の一番低い音になります。

ヘッド側のペグ…弦を巻いているネジのつまみのようなものがありますよね。そこを回すことでチューニングの調整が可能です。
ゴムなどを引っ張った状態で弾いて遊んだ時の体験からお分かりかと思いますが、弦の締め付けが強いほど音は高くなり、締め付けが緩いほど音は低くなります。

音は何かほかの...続きを読む

Qレヴォーグかスカイラインか

レヴォーグ2.0 GT-S アイサイトとスカイライン3.5 350GT ハイブリッド タイプPとで
乗換えで迷ってます。
初回見積もりでは120万円差でしたのでなんとか比較内です。
傾向が違うでしょうがどちらも走行性能は素晴らしいと想像します。
(スカイラインは街中トロトロ走行でのみ試乗)
テクノロジーも両社の最新技術が盛り込まれてると思います。
車のカテゴリーが違うので迷っているのですが、荷物を乗せる事を考えるとレヴォーグですし
またスカイラインの存在感も魅力があります。
実用性も重要ですが趣味性も重視したいです。
みなさまのご意見をお聞かせ頂ければと思います。

Aベストアンサー

安心感を求めるのであればレヴォーグ、先進性を求めるのあればスカイラインといったところでしょうか。

レヴォーグはレガシィの事実上後継車種であり、ハイパワーの2LターボとAWDで走行安定性は国産車車の中でピカイチだと想像できます。
日本市場向けに開発されたモデルなのでボディサイズや使い勝手は非常に良さそうです(個人的には車幅1800mmが日本で無理なく運転できるサイズだと思います)。

スカイラインは3.5Lエンジンとハイブリッドシステムが相まって高出力の動力性能が魅力的ですが、世界初のステアリングバイワイヤも注目です。
ステアリングがシャフトでタイヤに繋がっておらず、電子的にタイヤを動かしているそうです。吉と出るか凶と出るかは分かりませんが、世界初の技術です。

それらの事を考えると、私でしたらレヴォーグをチョイスしますね。現状で考えると信頼性はレヴォーグの方が上です。

Q死んだ弦ってどんな弦?国産の弦ってある?エレキ

昨日楽天の弦のレビューで、「最初から死んでる弦がある」とかいうのを見たんですけど、どういう状態の弦ですか?
大体クルクル巻いてビニールの中に入ってますよね?
物理的に中で折れ曲がってるとか?
それとも貼った時に「音が伸びない」とかそういうことを言うのですか?

それとですね。
国産の弦ってありますか?
日本人は良いギター作ってるのにいい弦も作れると思うんですが、ないものですか?
案外、東大阪とかで作ってたりしないですかね?(笑)

Aベストアンサー

>どういう状態の弦ですか?

 全ての弦がそう、は必ずしも言えませんが・・・一般にスチール弦は、新しいほど『ギラギラした』『きらびやかな』『繊細で美しい』トーンになる傾向があります。周波数特性的に言うと、倍音が多いというかオクターブバンドが豊富というか高周波成分が明確というか、そんな感じです。

 で、弦が『死ぬ』というのは、金属材料的には『ヘタる』ということです。
 スチール弦は引っ張りに対する塑性変形を防止する為に、単なる鉄ではなく『ばね鋼』と性質がよく似たピアノ線という弾力のある線材を使っていますが(単なる鉄に近い性質の線材は、『番線』『ハリガネ』などと呼ばれています)、ヘタると言うのは、この材の弾力が失われると言うことです。

 ここからは想像の話になってしまいますが・・・・材の弾力が失われると、同時に材内部のヒステリシス(或いは内部損失)が大きくなるはずで、モッサリと振動する様になると想像されます。
 ある太さの弦を一定の張力と弦長でピッキングすると、基調となる振幅で振動しますが、これが弦の『主たる音程』になるワケです。
 で、高周波成分とは、ピッキングで大きく振動している弦の上で更に細かく(小さく)振動している成分のことで、材そのもののヒステリシスが大きくなるということは、この小さい振動(振動工学的に言うと、『パワーが小さい振動』と言います)が弦の内部抵抗に食われて減衰してしまうと想像されます。
 よって、死んだ弦では周波数成分が単純な、キラキラした成分が少ない『こもった』『詰まった』感じのトーンになるのではないか?と考えられます。

>日本人は良いギター作ってるのにいい弦も作れると思うんですが、ないものですか?

 御意。と言いつつ、よいギターを作る技術とよい弦を作る技術は全く違う種類の技術ですが・・・日本のばね材は非常に高品質なので(一般的な機械設計に従事してらっしゃる方々なら、身を持って体験されていることでしょう)、きっとよい弦も作れるのでしょうが・・・製造国が公開されている弦って、実はあまりないのでは?
 アリアの弦が日本製だった様な記憶はありますが、コイツは比較的低価格帯の普及モデルだと言うこともあり、ソコソコの性能だったという程度の印象しかありません。きっと良い弦を作るよりも、コストダウンを考えて企画されたモノなのでしょう。
 そういえば飛び抜けた品質/コストバランスも、日本の製造業に於ける強み技術ですね。

>どういう状態の弦ですか?

 全ての弦がそう、は必ずしも言えませんが・・・一般にスチール弦は、新しいほど『ギラギラした』『きらびやかな』『繊細で美しい』トーンになる傾向があります。周波数特性的に言うと、倍音が多いというかオクターブバンドが豊富というか高周波成分が明確というか、そんな感じです。

 で、弦が『死ぬ』というのは、金属材料的には『ヘタる』ということです。
 スチール弦は引っ張りに対する塑性変形を防止する為に、単なる鉄ではなく『ばね鋼』と性質がよく似たピアノ線という弾...続きを読む

QXVハイブリットかレヴォーグ

車の購入を考えています。用途はほぼ通勤用、現在の勤務地は山間地で片道40キロ近くあり、行きはほとんど上り坂、道幅もせまく急なカーブも多い上、冬は積雪や路面凍結に気をつけなければなりません。そこで考えているのは4WDで低燃費かつ安全面も考えて自動ブレーキもついている車です。本当はフォレスターディーゼルがいいのですが日本では販売してないので、検討中はXVハイブリットかレヴォーグ1.6リッター。スペック上の燃費ではXVが上ですが、ネットで調べた限りHVシステムがかなり貧弱。レヴォーグは燃費では劣るものの、ダウンサイジングターボでトルクは2.5リッター並、しかもレギュラー使用、ただしまだ実車がないので未知数。みなさんなら、どちらを選びますか?またこの2車以外にも、おすすめの車がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

またまたNO2です。

エクストレイルとCX-5のディーゼルも魅力的ですね。

しかし、ディーゼルは5,000キロごとオイル交換が必要です。しかも1回10,000円近くかかります。ガソリン車なら3,000円ですので7,000円も高いです。

もし怠れば、特にディーゼルエンジンはガソリンエンジンよりもダメージを受けやすく長持ちしないと聞きました。

燃費や燃料代は安いですが、片道40で往復80キロ走る質問者さんには、このオイル交換はかなりの出費になりそうだと思うのですが、そこも含めて一度維持費等なども計算されてみてはいかがですか。

Qエレキベースの1,2,4弦のチューニング方法を教えてください

エレキベースの1,2,4弦のチューニング方法を教えてください

エレキベースを購入しましたが、3弦のチューニング方法は書いてあるのですが、
残りの3本の弦のチューニング方法が書いて有りませんでした。
数値は何に合わせればよいのでしょうか?これら3本も440に合わせれば良いのでしょうか?

ちなみに、3弦はチューナーにて、フレットを押さえずに440という数値に合わせるという方法で
これはなんとかできたように思えます。

Aベストアンサー

>下記の手順でよろしいでしょうか?
1。1弦をフレットを押さえずに鳴らす→チューナーに1Gと表示され、針が440を示す
2。2弦をフレットを押さえずに鳴らす→チューナーに2Dと表示され、針が440を示す
3。3弦をフレットを押さえずに鳴らす→チューナーに3Aと表示され、針が440を示す
4。4弦をフレットを押さえずに鳴らす→チューナーに4Gと表示され、針が440を示す
この手順で、チューニングされたと理解して良いのでしょうか?
ハーモニクスはできているのかどうか自分ではわかりませんでした。

はい。それで大丈夫です。ハーモニクスは少し難しいかもしれませんね。基本的には上の方が書かれております方法と同じ内容です。チューナーでチューニングができたら試しに4弦の5フレットと3弦の開放弦(フレットを押さえない)を鳴らしてみてください。ほぼ同じ音だと思いますのでこの要領で3弦5フレット音と2弦開放音、2弦5フレット音と1弦開放音を聞き比べてほぼ同じであればチューニング完了です。慣れてきたら一度ハーモニクスも試してみてください。内容を理解して頂ければ幸いです。

>下記の手順でよろしいでしょうか?
1。1弦をフレットを押さえずに鳴らす→チューナーに1Gと表示され、針が440を示す
2。2弦をフレットを押さえずに鳴らす→チューナーに2Dと表示され、針が440を示す
3。3弦をフレットを押さえずに鳴らす→チューナーに3Aと表示され、針が440を示す
4。4弦をフレットを押さえずに鳴らす→チューナーに4Gと表示され、針が440を示す
この手順で、チューニングされたと理解して良いのでしょうか?
ハーモニクスはできているのかどうか自分ではわかりませんでした。

はい。それ...続きを読む

QフォレスターにMTがあって、レヴォーグに無い理由

って何でしょう?

SUVとツーリング(?)ワゴン、
NA(MT設定車)とターボ、
価格帯はまぁかぶる。

レヴォーグにNAが搭載されれば、MT車設定の可能性が出てくるのかなぁ?

Aベストアンサー

まだ売れるかどうか判らん新型に金は掛けられん。ということかと。
インプレッサとの兼ね合いもあるし、MT積んでも、喜ぶのは一部の人だけですから。
部品の共用はできても、いざ積もうとすればいろいろ費用が掛かるし、とりあえずATで様子見、そのうえで反響を見てテコ入れも兼ねてMT投入。といったところかと思いますが。

Q4弦エレキベースの第3弦(A)の張りについて

初めまして、エレキベースを知り合いから貰い最近になってベースを始めた者です。

早速質問なのですが、自分はYoutubeなどの動画を見ながら練習しています。
動画の方々は全て良い音が出ていますが、私のベースでは3弦だけが緩い音(ボヨヨーンとハリのない音?)になってしまいます。
3弦だけ弦が緩く他の弦と違い曇った音になる感じです。
チューニングはA(ラ)に合わせ弦も何度も巻き直しましたが改善されませんでした。

そして、ベースには1フレットの裏にヒビが入っています。ベースの名前は分かりません。

これは自分の巻き方などが悪いのでしょうか、それともベースが古いからでしょうか・・・
これからもベースはやり続けたいので新しいのを買った方が良いのでしょうか?

読み辛い文章でダラダラと申し訳ありません。お答え頂けたら嬉しいです。

Aベストアンサー

まさかとは思いますが、オクターブ低くチューニングされているのではないでしょうか?
その場合は、12フレットでオクターブ上のラになりません。

ネックのヒビは塗装膜だけなのか木部なのかわかりませんが、大きく広がってこない限りは無視して大丈夫だと思います。

Qレヴォーグ 2.0GT 速いですか?

レヴォーグ 2.0GT 速いですか?

Aベストアンサー

車両重量1.8トンというのは重いけど 馬力表記で300馬力でしょ 一昔前の三菱GTOとかと同レベル
アクセルを蹴飛ばせばそりゃえらい勢いで走ると思いますが?
安定性確保のためのAWDとか言われてもフツーに納得です。

一般道でこの性能をフルに使えるか?と言われればまるっきり、というぐらいパワーは余っています。
加速感についてはしばしばこれ以上のものは社会的に無理、のレベルまで行けるかと思います。

Qギターの安い弦は、やはり価格相応で音程、弾きやすさで高い弦に劣りますか?

ギターの安い弦は、やはり価格相応で音程、弾きやすさで高い弦に劣りますか?

Aベストアンサー

ガット弦でなくスチール弦での比較、ということでよろしいですね?

 弦のグレード違いは、まずトーンの違いとトーンの持続性(=いわゆる弦の持ち)、チューニングの安定性、それに(これが一番重要かもしれませんが)製品間のバラつきの小ささなどに表れます。
 ただトーンに関しては、アコギ弦は古くなった時の劣化がものすごくロコツで、高価で劣化があまりない弦の方がよい傾向がありますが、エレキの場合は、やや古い方がトーンの落着きやチューニングの安定性などの面でよいとする意見もあり、一概に『新品状態が長く持続する高価な弦がよい』とは言えない面もあります。

 さて弾き易さですが。
 勿論弦によって差がありますが、その差は小さく、また単純な価格よりも各ブランドで差が見られる傾向もあり、高価=弾き易い、とは必ずしも言えないでしょう。

 ちなみに。
 30年ぐらい前の安い弦はヤミクモに切れ易く、ライブで使うにはかなり不安がありましたが、最近はかなり改善された様で、今ではあまり心配していません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報