最新閲覧日:

オイルストーンの成分(何からできているのか)
を知っている方御返答ください。
また、辞書等の紹介でも結構です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 もう既にご存知でしたらすみません。



 『砥石』は「といし」と読みます。一般的な砥石は主に包丁などの金属製品を砥ぐのでしょうけど、ガラスなどに傷(というか模様ですか?)をつけることに使われるものもあるでしょうね。(たまにテレビとかで「江戸キリコ」とかの映像を見ると回転砥石(グラインダー)でやってますね。)
 ちなみに天体望遠鏡などのレンズを磨くのも砥石を細かくしたようなもの(「砥粒」といいます)でやっているそうです。

 どうでもいい情報でしたね。失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が実験で使ったのも、ガラスにキズを付けることが目的でした。
『砥石』は「といし」と読むのですか。
知りませんでしたのでとても有り難いです。
まだまだ、何も知らないのでお恥ずかしい限りです。
勉強を重ね、日々精進します。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/06/08 18:24

オイルストーンは間違えなく砥石の名前なんですけど、オイルシェールという


石油を含む石があります。これの間違えではないですよね?

一応オイルシェールの事、かいときます。

#多分間違え確信レスですけど。

参考URL:http://www.aist.go.jp/NIRE/publica/hokoku/h16/h1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大学の実験(ガラス細工)のときに
ヤスリのようなものとして用いました。
たぶんmyeyesonlyさんの言っている
オイルシェールのことではないと思います。

わざわざ回答していいただき、ありがとうございました。
内容は今後のレポート等の
参考資料として
活用させていただきます。

お礼日時:2001/06/05 18:11

MiJunです。


追加情報(?)です。
以下の成書は参考になりますでしょうか(内容未確認!)?
==================================
包丁と砥石/柴田書店/柴田書店/1999.10 
研削作業の実技/小林輝夫/理工学社/1996.11 
超砥粒ホイールのツルーイング・ドレッシング最新技術…/日本機械学会/1995.12 
研削加工のすすめ方/横川和彦,横川宗彦/工業調査会/1992.4 
==================================
ご参考まで。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「オイルストーン」とは「天然砥石」のことでしょうか?
アメリカのアルカンサス(アーカンサス?)州で産出するものが良いようですが・・・?

この「砥石」の岩石の成分がしりたいのでしょうか?

補足お願いします。

参考URL:http://www.st.rim.or.jp/~junh/hamo1808.html#ques …

この回答への補足

大学の実験でガラス細工を行ったときに
ガラスに傷をつけるために用いました。
そのときに使ったのがオイルストーンです。

アメリカで産出されているものかどうか
詳しいことは分かりません。
何せ生まれて初めて見て聞いたものですから。

「ていせき」(と読むのでしょうか)の成分と
できればなぜそのような名前なのかが分かると
大変ありがたいです。

本とURL参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

補足日時:2001/06/05 17:48
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報