痔になりやすい生活習慣とは?

英語の長文の音読回数は何回くらいがいいのでしょうか?

自分は最近、500字前後の文章をといた後、svocを書いて10回読むようにしています。
時間は結構かかります。

でも、本当にやり方があっているのか不安になっています。

よろしければどの程度の文字数の文章を何回読めばいいか教えて頂けたら幸いです。


音読は実際に推奨されているので、意味ないというのはなしでお願いします。すいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一言で教えて差し上げましょう。



音読のまず第一目標は、その英文をスラスラと滞ることなくスムーズに読める段階まで読み込む。
次の目標は、その読んでるペースで、読みながら意味内容を読んでる順でとれるまでさらに読み込む(日本語と同じ感覚)。
以上。

もちろん、先に意味をじっくり確認しておく必要はあるでしょう。SVOCなんて書く必要はありません。
いや、書いてはいけません。真っ白の状態で読んで意味が取れないと意味がないと言ってもよいでしょう。
どうしても書くなら、難しいのだけ薄く書いて、最後には消して上記の事が出来るようにすることです。
この2つの事が出来れば、一旦はその英文とはお別れです。
何回、と言うのではなく、これが出来たら終わりです。
どうやるかは自由です。意味を取りながらゆっくり読んで、徐々に速度を上げて行ってもいいし、
最初は読むことに集中して、読めたら意味も一緒にとしても良いでしょう。

1週間とか、1か月後にまたやり直すのも効果的かと思います。
やり直してみて、1回で出来たらもうOKです。
    • good
    • 1

こんにちは。



>音読は実際に推奨されているので、意味ないというのはなしでお願いします。
私は、別に音読を否定するわけではないけれども、ご質問者さんが、本当に効果があるのか揺らいでいる所に、根底を崩されたくないというわけですよね。でも、ご自身がそれを疑うなら、まず、質問する前に、その原点を調べるべきではありませんか?

この音読方法は、國弘正雄氏の提唱する方法で有名になりましたが、それは『英語の話し方』という本からです、初版からもう40年も経っています。私が読んだのは、1980年の中頃です。調べてみると、1970年初版発行、サイマル出版会とありますが、現在は、新興宗教団体のたちばな出版からで、1999年からだそうです。昔と今では内容的に違うそうです。國弘氏が、こうした方法を思いついたのは、物資もメディアも乏しい戦争中だったそうです。

私の記憶では、発想としては、「門前の小僧習わぬ経を読む」から始まった英語学習法で、彼は、道元禅の「只管打坐」から、その方法を「只管朗読」と名前付けました。松本亨氏の『英語で考える』と共に、2大学習法としては日本人には有名です。しかし有名の割には、両者とも、語学学習法の中で、絶対的な効果が認められているわけではありません。

また、國弘さんは、「10回読む」なんては言っていませんでしたね。國弘さん自身は、中学校の教科書を500回から1000回も音読したと言われていますし、たぶんそうすべきだと主張しているのだと思います。それから生まれたのが、講談社の『ぜったい音読』シリーズです。

私は、その方法は多少疑問に思う点がいくつかあります。

・発音の正確さ
・リスニングの問題
・英語の論理の学習
・異文化への交流と学習

などが、思いつきます。それに、明治の語学の達人たちの勉強法は、まったく違いました。音読で上達すると信じて続けるのは結構だけど、あまり偏った方法や極端な方法はしないほうがよいかもしれませんね。
    • good
    • 2

#1です。


よく読んだら回数以前に、なぜそれをやると良いのか理解して行っていないのかな??という気がしました。

#1に書いたように目的次第ですが、
もし、後ろから訳さず頭から理解するために、とか、大学受験対策として考えているのでしたら、「それが推奨されている理由」と「やり方」をもう一度読んで、「何が大事なのか」「何のために行うのか」ポイントを掴むと良いと思います。

※長文音読 回数 でネット検索した中から拾いました。

英語の音読の効果的な方法を教えて下さい
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

英語 長文読解の勉強法
http://ty-method.com/english-reading-799.html


以下は長文でなく、短文ではないかと思います。

音読の回数
音読は何回で効果があらわれるか?
http://greatwitsjump.seesaa.net/article/11306920 …
 ↓
予備校の先生たちのアドバイスも出ていますが、少なくとも市橋氏(ボストンアカデミー校長)と森沢氏(英語上達完全マップ)の著書は、長文読解のためでなく、会話練習用です。

なので、恐らく短文のため、何十回と書かれています。
ただし森沢氏は、著作の中(たぶん「どんどん話すための瞬間英作文」)では、本人の英語力や英文の覚え度合い次第で、各自で回数を調節して良いともアドバイスしています。
それもあって、私は#1であのように書きました。
    • good
    • 1

何のための音読なのか分かりませんが(音読と言っても、目的は色々あると思います)



回数は人それぞれです。必要なだけ。

その人の英語力にもよるし、文の難易度でも違いますし、冒頭に言ったように目的によっても違います。

まあ、2、3回では足りないでしょうから、10回で多いと思えばもっと少なくていいでしょうし、足りない時はあと何回か読んでみれば良いでしょうし。

そもそもそれをやる目的は果たせていますか?
「何回が正しいのか」に気を取れられすぎないでください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語長文の音読は効果ありますか?

浪人慶應志望のものです。
今予備校に通っているのですが、音読しろという先生と音読するなという先生がいます。音読するなという先生の言い分はこうです。
英単語、例文暗記に音読するのは良い。ただ長文はネイティブの発音のついたCDもなく自己流の誤った発音で音読しても有害。また黙読で読んだ方が音読よりはやい、アクセントを意識して早い時間で読み切る練習をしろ、とのことです。どちらをやればいいか分りません。音読経験者の方アドバイスお願いします。(ちなみに自分は現役時代黙読でしたが偏差値65はコンスタントにとっていました)

Aベストアンサー

英文を読むと脳内では英文の構造を解釈しようとします。そしてよくわからないと自然と前に戻って読み返したりしますよね?

黙読はこれができますが音読ではできません。つまり音読しながら英文の解釈をするのは非常に難しいです。ですが、音読をすると文を前から読んで戻らないで理解できるための英語の解釈の力や、勘がやしなわれます。

よって黙読で理解できないところを戻りながら難しい構文を理解する力を養い、音読してそれらをより素早く理解する力を養うのが良いです.

回答になっていませんが、どちらも重要です.どちらもやってください。

Q現代文、出口参考書はダメだと言う根拠は?

こんにちは。
偏差値30くらいの本当に馬鹿な受験生です。
現代文の参考書を探しているのですが、
一番有名?な出口参考書はダメなのでしょうか?
インターネットで色々調べたのですが、
カナリ評価は低いように感じました。
あれだけ有名なのに何故評価が低いのでしょうか。
具体的にどこがダメなのか教えて頂きたいです。
後、皆さんが本当にお勧めできる著者は誰ですか?
気軽に回答お願いします。

Aベストアンサー

世の中いろいろな考えを持った人がいますから、批判する人も、良いと言う人もいますよ。
現代文と言えば、やはり出口さんが有名でしょう。
評価が低いというのはどこの情報かは知りませんが、ネット上で得た知識を鵜呑みにするのは良くないと思いますよ。
彼らはなんでも批判したがるものなんですよ。。
そもそも何をもって良書というのか、というのも疑問ですよね。。
実際に、その本を使って偏差値が上がったら良書なんですかね。。
私も「出口のシステム現代文」という本を持っていますが、悪いとは感じませんでした。
解説がかなり詳しいです。
「この解説は結果論であって、こじつけではないか。」と感じる部分もありましたが。。
私の周りにも出口さんの本を使っていた人はたくさんいますよ。
ほとんどの人が良かったと言っていますし、それで実際に成績が上がったという人もいますよ。
私は、出口さんの本は良書であると考えています。

その他のお勧めの本は、河合出版の「入試現代文へのアクセス」という本ですかね。
著者は河合塾の講師4人くらいだったと思います。

参考書は、自分に合うものと合わないものがあると思うので、本屋さんで立ち読みをして、
自分に合うものを選ぶと良いと思いますよ。

世の中いろいろな考えを持った人がいますから、批判する人も、良いと言う人もいますよ。
現代文と言えば、やはり出口さんが有名でしょう。
評価が低いというのはどこの情報かは知りませんが、ネット上で得た知識を鵜呑みにするのは良くないと思いますよ。
彼らはなんでも批判したがるものなんですよ。。
そもそも何をもって良書というのか、というのも疑問ですよね。。
実際に、その本を使って偏差値が上がったら良書なんですかね。。
私も「出口のシステム現代文」という本を持っていますが、悪いとは感じ...続きを読む

Q赤本と黒本どっちがいいの?

質問はタイトルの通りですが補足をします。
現在センター用の赤本を2冊(数学と英語)持っているのですが、他のサイトなどを見ると赤本よりも黒本の方が解説などが質がよい(詳しい)というような意見が結構ありました。
これから他の教科を買い足す場合、このまま赤本を買ったほうがよいのか、やはり黒本にしたほうがよいのか教えてください。
またその理由も教えてください。

Aベストアンサー

私の場合、センター対策は黒本を使い私大・国立対策は赤本を使っていました。黒本は全教科買って持っていましたが、あれってかなり重くて
たまに予備校で自習する時に持っていかずに塾で赤本を借りたりしていました。
同じ年度の解説を比べてみると、やっぱり黒本のほうが丁寧な気はします。
私は河合生だったのですが、在籍中に先生に黒本の解説は河合の先生が書いている、ということを伺いました。
まぁ、そんな理由から黒本を愛用していました。
でもそれぞれの好みはあると思うので、一度本屋さんで同じ年度のものを見比べてみてはいかがでしょうか。

Qセンター試験の過去問は何年分くらいすればいいのでしょうか?

センター試験の過去問は何年分くらいすればいいのでしょうか?
私は、センターで8割をとらないといけません。
センターの過去問は20年分くらいありますよね?
とてもじゃないですけど、そんなにできませんよね?

5年分くらい解けばいいのでしょうか?
みなさんはどのくらい解きましたか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過去問を解く、というのは、過去の問題と解答を暗記するのが目的ではありません。
センターの傾向や感触をつかむのが目的です。
20年もは要りません。
センター試験前に暇になったら5年以上前の物をやることを考えてください。
そもそも出題範囲が違う科目もありますよね。

どういう出題のされ方をするのか、生物や社会は丸暗記が通用するのか、どのくらいの難易度のことが問われてどのくらいのレベルのことは要らないのか、目標点が取れるのか、難点取れてじゃぁじぶんはどのレベルの勉強をしなければならないのか、
なんてことを見るんじゃないかと思います。

今すぐやった方が良いのは現代文です。
直近の物は後に取っておきたいので、それこそこれは古い物でも良いと思います。
すぱっと安定して8割超えてくるのかどうか。
超えないようなら基礎力0だと思ってください。
その場合は、出口や板野などで基礎的な解法を身につける必要があります。
おそらく、数学力、論理的思考力、パターン認識力、地頭、等々その人の資質によってそれらの教材が使えないこともあります。
その場合は手を変え品を変えしなくてはなりませんので、早めに目処をつける方が良いです。
安定して8割取れるようなら、ちょくちょく過去問演習をして傾向を掴んでいればもう良いのかもしれません。
特に安定して9割超えてくるようなら、そうなのでしょう。

基本的に、センター8割を目指すということは、基礎や入試標準レベルの勉強が必要だということです。
過去問は教材ではありませんから、体系的にはできていません。
既に8割取れているのならともかく、そうでないなら、まずは学力をつけることを考えなくてはいけません。
過去問だけやっていれば8割解けるようになる、なんてことはありませんので、まずは真っ当な教材で学力をつけてください。

過去問を解く、というのは、過去の問題と解答を暗記するのが目的ではありません。
センターの傾向や感触をつかむのが目的です。
20年もは要りません。
センター試験前に暇になったら5年以上前の物をやることを考えてください。
そもそも出題範囲が違う科目もありますよね。

どういう出題のされ方をするのか、生物や社会は丸暗記が通用するのか、どのくらいの難易度のことが問われてどのくらいのレベルのことは要らないのか、目標点が取れるのか、難点取れてじゃぁじぶんはどのレベルの勉強をしなければなら...続きを読む

Qやればやるほど落ちる模試結果

センターまで2ヶ月を切った高3の者です。
私は河合塾や進研の模試を六月から毎回うけています。
ココ最近夏休み開けくらいからの模試が毎回うまくいきません。
特に英語と日本史が下がりっぱなしです。
もともと英語は苦手で、いい時でさえ5割ちょいです。なのに河合のセンタープレではとうとう5割をきり90台になってしまいました。
また、日本史は夏頃はいい時で8割くらいだったのにセンタープレでは40点台になってしまいました。

不安なのは悪い点数の時もいい点数の時と変わらない達成感があるということです。『結構よくできた』とおもってても5割未満でした。また、周りの友達が突然上がり出したことに焦りを覚えていることも不安な点の一つです。いままで余裕で勝っていた友達にいまでは全教科負けていてすごく悔しいしどうすればいいのか不安でいっぱいです。

こんな事言ってる暇に勉強するのが一番なのですが…
私はどうすればいいのでしょうか。勉強を前より怠っているわけではないのに!

Aベストアンサー

元塾講師です。

 模試の偏差値は「マラソン」と同じ仕組みです。
 マラソンでは30キロ過ぎごろに誰かがスパートをして他の人を引き離します。その際、トップの人とついていけない人との差がどのようになっているかを気にしますが、この両者とも走っていることには変わりません。つまり、聴衆が見ている部分は「両者の差」だけであり、各々が走っているという事実は忘れ去られています。
 4月に模試を受けて偏差値50だった人間が、その後まったく勉強しない状態で10月にまた模試を受けた場合、偏差値は40程度になる場合があります。他の人は半年間勉強しているわけであり、自分だけが勉強しないということは、先のマラソンでは自分だけが走らなかった状況になります。他の人が進んでいる分だけ自分だけが落ちているようになります。
 こうした観点から、成績を維持するということは集団の平均的な勉強量と同じ程度を勉強している状況であり、下がっている場合は多少なりとも平均より勉強していないと判断されます。自分が一生懸命かどうかは変わりません。死に物狂いで勉強しても平均以下の場合もありますし、サボりまくっても平均以上の人もいます。また、直前期は皆の勉強量が増えるはずであり、多少増やした程度では成績は下がります。

 ちなみに、模試の成績を見る限り、正直模試を受ける段階ではありませんし、模試を受ける時間があるなら参考書を勉強した方がましです。100ページを超えないような薄めの参考書をマスターすべきです。
 模試というのは、それまでの勉強の方法などが正しいか・覚えるべきものが覚えられているかを計るものであり、何もない人は受けるだけ無駄になります。5割も90点も大して違いはありません。1人の人間の調子の良し悪しの違い程度であり、150点を超えていた人が100点になったのであれば問題ですが、そのレベル(5割と90点)一括りに基礎力不足です(模試の成績表にも必ず書いてあるはずです)。
 この時期にそうした状態であれば、自分の成績を見ながらどこの大学は大丈夫そう等という予測は立てられません。いきたい大学に向けてひたすら勉強するだけです。
ご参考までに

元塾講師です。

 模試の偏差値は「マラソン」と同じ仕組みです。
 マラソンでは30キロ過ぎごろに誰かがスパートをして他の人を引き離します。その際、トップの人とついていけない人との差がどのようになっているかを気にしますが、この両者とも走っていることには変わりません。つまり、聴衆が見ている部分は「両者の差」だけであり、各々が走っているという事実は忘れ去られています。
 4月に模試を受けて偏差値50だった人間が、その後まったく勉強しない状態で10月にまた模試を受けた場合、偏差値は...続きを読む

Qセンター 過去問で点上がる理由。 上がる点数

自分は現役生でまだセンター本番を一回も受けてないのですが、
よくセンター試験は過去問演習が一番だと言われますが
いまいちよく分かりません。。。
その理由を教えてください!;

前提として偏差値50はあったとして…
過去問をやる事によって時間配分や傾向・弱点などがはっきりするのは理解できますが
例えば数学の場合、センターに出た20年分の問題を完璧にしたところで、全範囲が完全に網羅される訳でもないですよね。
英語は言わずもがな。
そもそも過去問をやってだいたいどのくらい上がるものなんでしょうか?
初めて過去問をやった段階で 
5割→でしたらいかがでしょう。
はたまた7割→でしたらどうでしょう。


また過去問演習はどのようなやり方が 時間:点数 の効率いいと思いますか?
地理B
英語
現代文(過去問であがるのかな^^;)
数学
等についてしりたいでーす

Aベストアンサー

過去問がいいのは同じ問題が出るからです。
まったく同じじゃなくても数字やロジックをひねっただけで同様の問題がたくさん出ています。
「そんな馬鹿な」と思われるかもしれないけど事実です。
まず範囲が狭い。あなたが思ってる以上に狭く、まず大学レベルの問題は1問も出ないのです。
範囲外で出したら大問題になりますし、出題者は責任を問われるでしょう。高校3年間の範囲内と言うのが試験を作る際の条件なのだから。

これは実は東大2次でさえそうですし、センターは特にそうです。
3年分の範囲を出すわけですから5年前だろうか、10年前だろうか範囲は基本的には変わらないんですね。
また出題者は大きく変わらないようで「癖」があったりします。本人がいかに変えてるつもりでも「癖」があり、知らないはずの問題も、なんとなく解けてしまうんですね。

>完璧にしたところで、全範囲が完全に網羅される訳でもないですよ

こういうのもよく言う人がいるんだけど、50%とか70%とかなら網羅されるじゃないですか。
それでいいじゃないですか。
あーだこーだ論じて50%、60%しかできないより、さっさと解いて70%の範囲をカバーできれば最高じゃないですか。
そもそも70%さえ網羅できてない受験生が多い。網羅してるつもりで、できてない人は凄く多い。過去問題を数年することによって、形式上であっても、一応は網羅できます。
そもそも100%、つまり100点を取る必要がない。仮に知らない問題、難問、奇問があってもそこを捨てたところでなんてことにはならない。それで80%90%しか取れなくても殆どの大学には受かるから別にいいじゃないですか。

また「俺は文1理3を目指す」って人で95%ぐらい欲しくても、
まずは過去問題で80%ぐらい確保して、あとは残り15%を独自に潰してった方がいい。それより効率の良い方法があればそれをとればいいですけどね。

過去問は最初なら、答えを見つつ、音読でもしてればいいです。
ある程度知識を得てからなら、
時間をきっちり測って自己採点するべきですね。
それを3周以上が基本と言われています。
20年分やるべきかどうかは分からないけど、3年分ぐらいはやるべきだと思う。
ジョギングと同じで、最初は少量でもきついけど、やってく中でそうでもなくなってくる。スピードもどんどんついて来るし。

確かに「過去問題をたくさん解く」ことにも穴があるだろう。
で、結局代わりに何か良い方法があるだろうか。

僕は分からないし、多くの勉強法の本でも、演習問題、特に過去問題をやれって書いてるのにそれをやらない意味が分からない。

旧司法試験でも、「答練」ってのを毎日曜に受けるのが普通。
これは本番とまったく同じような問題を本番と同じ時間(数時間)かけて受けるもの。
だから受験までそれこそ50回100回と模試を受けるようなもの。つまり模試になるし、過去問題になる。
受けた回数で受かるかどうか決まると言われてるけど
最初は誰が受けてもまったく解けない。
そんな状態が何ヶ月も続く。でもそれが続く中で徐々に分かってくる。

そりゃあなたが中学レベルも成ってないってんなら大急ぎでまず基礎を潰した方がいいでしょうけど、そうじゃないなら過去問と思う。
過去問やっても現代文は上がらんみたいに書いてたけど、
それじゃ代わりに何をやれば上がるのか?
そんな方法があれば、個人的には凄く知りたい。

過去問がいいのは同じ問題が出るからです。
まったく同じじゃなくても数字やロジックをひねっただけで同様の問題がたくさん出ています。
「そんな馬鹿な」と思われるかもしれないけど事実です。
まず範囲が狭い。あなたが思ってる以上に狭く、まず大学レベルの問題は1問も出ないのです。
範囲外で出したら大問題になりますし、出題者は責任を問われるでしょう。高校3年間の範囲内と言うのが試験を作る際の条件なのだから。

これは実は東大2次でさえそうですし、センターは特にそうです。
3年分の範囲を出...続きを読む

QG-MARCHそれぞれの雰囲気

毎回お世話になっています。
大学受験をひかえている現在高校二年生の女子です。

担任と三者面談をした際に"私立はG-MARCHかそれ以上を目指しています"と話したところ、"G-MARCHなら明治や中央とかのが合っているね。立教や青学は駄目じゃないけどお前はあんまり好きじゃないかも…"と言われました。
担任が言うには大学の校風?と言いますか雰囲気がそれぞれ違うらしいです。

そこでG-MARCH(もし良かったら"早慶上智"もお願いします)のそれぞれの雰囲気などのイメージを教えていただきたいのです。

例えば…
明治大学⇒男の割合が多い。全体的に○○な雰囲気。
…などといった感じに教えていただけると嬉しいです。

自分で調べたり質問したりなどして、明治大学については他の大学に比べて少しは知っているのですが、それ以外の大学はいまいちです。

全部の大学でなく一部の大学についてだけでも、気軽に回答していただけると助かります。
大学選びの参考にさせていただきます。
回答ぜひともよろしくお願いします。

Aベストアンサー

できれば「大学図鑑」と言う本があるので読むといいです。図書館でもいいし、
本屋でもたいがいあります。
けっこう面白く、しかも妙に精巧で、学力や就職だけでなく校風や嫌なとこも載ってます。


僕とそこに通ってた友人の感から言いますね。実際に肌で感じたもので世で言われてるのとはちょっと違います。


学習院・・・パッと見が派手でもすごい紳士的な感じの人が多かった。なんだかんだ言って金持ちぽい。でも努力家も多いのか、就職もいいし、けっこう企業で出世する人多い。近年評価上がってる。

明治・・・過去は男くさい、就職、ラグビーって感じだったけど、今は高層ビルなって近代的。早稲田落ちが多い。女子も多い。
6大学では法政と並んで1番ハデかも。ふつうに黒ギャル、ギャル男いて驚いた。
一方で国文学で有名だったり、司法試験強かったりと、バランス良く成功してるイメージ。

青学・・・1番ダメかも。田舎の子が憧れるファッションスクールみたいになってる。すでに東京では人気がない。オシャレでも就職ができなきゃね。

立教・・・青学と同様。英語系が強かったが、そこから経済や政策系に行くなど、抜け出せなかった印象。青学と同様、偏差値もじりじり下がってる。

中央・・・ともかく司法試験が有名。最近はその流れで、公務員や資格にも強い。真面目な子やオタクが多い。東京から1時間かかる東京の大学でもあり、校風もあって、東京では不人気。

法政・・・明治と並んでハデ。場所柄か。ただ就職もセンスもパッとしない印象はある。ちょっと立ち位置を迷ってるのか。

上智・・・地方の人は知らないが実際のとこ総計よりは劣る。偏差値が高いし校風的に真面目。マスコミが思うほど遊んでいない。

慶応・・・僕はここでした。世間一般で言われてるようにオシャレでも賢くもなく(そういう人もいるが大学でビューした元ガリ勉系が大半)、影でこそこそ努力して「よく見せる」のが上手。インターン行く人、OB訪問する人の比率がおそらく日本一。だから就職も強い。別に優秀だからじゃない。
女子はちょっとエリート意識あるかも。フリーターと付き合う男はいたけど、女の子ではいなかった。面白い人もいるし、努力家が多い。何より、大学名で得する人は多い。
「前向きで明るく、いい子、いい奴」が多かった。育ちがいいのか。
キモい奴、あほな奴ももちろんいる。
学力はやはり高いと思う。でも思ったほどじゃなかった。特に数学は苦手。
金持ちはおおいかも。就職しない子がけっこういた(できないのでなくしない)。
学外で女子大生や高校生に「慶応」アピール人ほどしょぼいエセ慶応生である確率高い。
内心、早稲田は言うほどライバルじゃない。嫌われるから言わない。
本心のライバルは東大京大。落ちてこっち来た人多いし。

早稲田・・・早稲田大好き。地方性多い。ともかく様々。
めっちゃオタクみたいな人も多いし、ハデな人も多い。
早稲田パワー?で怪しげなビジネスやってる学生もけっこういる。
1番見てて楽しそうな感じ。

就職は正直弱いと思う。人数考えたらね。
だって勉強してないもん。入るのはもちろん難しい。

できれば「大学図鑑」と言う本があるので読むといいです。図書館でもいいし、
本屋でもたいがいあります。
けっこう面白く、しかも妙に精巧で、学力や就職だけでなく校風や嫌なとこも載ってます。


僕とそこに通ってた友人の感から言いますね。実際に肌で感じたもので世で言われてるのとはちょっと違います。


学習院・・・パッと見が派手でもすごい紳士的な感じの人が多かった。なんだかんだ言って金持ちぽい。でも努力家も多いのか、就職もいいし、けっこう企業で出世する人多い。近年評価上がってる。

明治...続きを読む

Q東大受験生って勉強何時間ぐらい

していましたか?
参考書とカ過去問とカどんな感じでしたか。
東大の理系の方でお願いします。

Aベストアンサー

<何回くらい繰り返しましたか?>
数学ですね。3冊の分厚い問題集を全問3回解くつもりでしたが、全問1回で時間切れとなりました。全部で何千題あったでしょうか。
すぐ答えを見ること自体はよくあることですね。「例題」といって答えを見るための問題もあります。でも同じページの似た問題を今度は答えを見ずに解ければ力がつきます。

<勉強時間何時間かどれくらい続けたかを教えてください。>
毎日16時間近く勉強することを少なくとも高2からは毎日続けました。記録が残っています。授業のある日は授業時間も勉強時間に入れます。週末、休日はフルに勉強出来ます。勉強していない時間は就寝と風呂以外はあまりないぐらいでした。食事中や通学中も勉強は出来ますから。ただし文化祭(クラブ活動)などで忙しい時期もあったわけで、集中したのは1年半でしょうか。「勉強」という中には哲学書(教養書?)を読むなども入っています。TVなし、ゲームなし、マンガなし。映画、読書、デートあり。現役合格です。

<勉強時間の総量は一週間やらなかったり一日5時間やってあとは週末までさぼったりしてました。予備校で一年浪人していま宅浪なのですが才能がなすぎるのではないかと落ち込んでいるのです。>
スランプということもありましょうが、「さぼる」とは一体何をしているのでしょう? ただ遊んでいるだけならもはや東大向きではないのかも知れませんね。自分が将来何になりたいかを見極め、自分の適性や希望と実力に見合った大学を目標にすることです。

<何回くらい繰り返しましたか?>
数学ですね。3冊の分厚い問題集を全問3回解くつもりでしたが、全問1回で時間切れとなりました。全部で何千題あったでしょうか。
すぐ答えを見ること自体はよくあることですね。「例題」といって答えを見るための問題もあります。でも同じページの似た問題を今度は答えを見ずに解ければ力がつきます。

<勉強時間何時間かどれくらい続けたかを教えてください。>
毎日16時間近く勉強することを少なくとも高2からは毎日続けました。記録が残っています。授業のある日は...続きを読む

Q英語音読

音読は有意義ですが、何回すればいいのでしょうか。とりあえずは大学受験のことを考えているので50回ぐらいが限度だと思います。

東進の今井先生という人は最低30回といっていましたが、30回1セットを5~7回は必須という人もいました。これは大学受験という観点かタミルと同考えても無理です。

僕は悪い意味で完ぺき主義ですが、50回(2回に分けてやる)やっておけば安心できるのでこれでよいでしょうか。

http://www.juken-info.com/gestc_013.html

Aベストアンサー

受験用にどういう勉強が必要なのかあんまり知らないんですが、
「音読の回数」だけで言えば、80回という人も100回という人もいます。

でもあくまでも目安でしょう。
回数をこなせばいいというものではないし、
絶対にその回数をこなさないとダメ、というわけでもない。

「10回ぐらいで覚えられないとか出来ないと諦めるなよ」ということかなと思ってますが・・・・・(^^;

80回という説の人も、長くやるのでなくて短い時間で区切っていいから集中してやるように、と書いていたような。。
意味不明な記号を読むように繰り返すのでなくて、内容を理解しつつ、何を言っているのか意識しながら、イメージを持ちながら。

Q田村のやさしく語る現代文の別冊の問題を理解出来ないですがこのレベルの予備校の講座

こんなレベルでも予備校の現代文の授業についていける講座ありますか?河合か代々木でありますかね?

Aベストアンサー

現代文ですよね DVDやVHSで受講できるところ(東進衛星<出口など>や代ゼミサテライン)に行ってください 
DVDですから一度で理解出来なくても何度でも見れます
同じもの3回以上みればさすがに吸収できるでしょう もっと見てもいいわけですし 
ただ事前に職員に複数回受講が可能か聞いてください(まず大丈夫だと思いますが)


人気Q&Aランキング