約束手形の支払期日を過ぎたあとの扱いについてご教授お願い致します。
得意先より約束手形を以前いただいたのですが、こちらのミスで支払期日を過ぎてしまいました。 得意先にはこれからお願 いをして小切手支払などの依頼をするのですがその場合の領収書の扱いはどのようになりますか? 手形をいただいた時点で領収書は発行しており、内訳には手形でいただいたことを記入してあります。 今回、小切手支払をしていただくとして前回発行した領収書と引き換えに新たな日付で領収書を再発行し引き換えという形になるのでしょうか?
アドバイスお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

手形をいただいた際の領収書は返却してもらわず、小切手受領に対して新たに領収書を発行するのがよい。

いったん手形を受領したのは確定した事実であるためだ。新たな領収書の摘要欄には、手形の発行日や番号等を記載して手形を特定したうえで、その手形と交換して小切手を受け取った旨を記載するのがよい。

ただ、得意先が嫌がるなどであれば、手形をいただいた際の領収書を返してもらっても特段の支障はない。

新たな領収書を発行する場合、1点気を付けて欲しい。決済は、それが本来もつ機能を発揮してお金を受け取った場合に使う言葉なので、「手形の決済」は手形取立によりお金を受け取った場合を指す。今回は取立をしなかったのだから、決済と記載するのは事実に反してしまうので、質問者さんにおかれては注意されたい。
    • good
    • 0

得意先への売上代金を約束手形(満期、平成26年3月31日)で受取って領収書を発行した。

しかし、手形の満期取り立てを忘れていたため、4月10日に、得意先から小切手を受領し、同時に約束手形を返却した、との設定で回答します。

その際には、新しい領収書を発行するのが正しいでしょう。

◇領収書の日付は4月10日と記入します。領収書の但し書き欄には、「売上代金として受領」と記入するのではなく、「未決約束手形(満期H26.3.31)決済の為の小切手受領」と記入する。

◇印紙税:
・領収書の額面が5万円未満の場合は、非課税。収入印紙は不要。
・領収書の額面が5万円以上の場合は、課税。収入印紙200円を貼付する。

この場合、約束手形を受取ったときの領収書は返してもらう必要はありません。
    • good
    • 0

手形をお返しし、領収書を返して頂き、新たに頂いた小切手の領収証を発行する。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q約束手形と確定申告

フリーランスで仕事をしているものです。
確定申告をする際に、わからないことがあるので質問させていただきます。今年初めて約束手形での支払いを受けました。
約束手形を受け取ったのは平成18年12月28日です。その約束手形の支払い期日は平成19年2月10日です。
そして平成18年度分の確定申告する際、この収入は、平成18年度分に含めるのか、それとも平成19年度分になるのかがわからないのです。ようするに約束手形を受け取った時点で収入となされるのか、それとも約束手形の支払い期日(約束手形から現金に換えたとき)が収入とみなされるのか、どちらになるのでしょうか?
どなたか詳しい方おられましたら宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>約束手形を受け取った時点で収入となされるのか、それとも約束手形の支払い期日…

どちらでもないです。
「収入 = 売上」の起算日は、あなたがその仕事を終えて顧客に引き渡した日です。
仮に、それが 11月30日であったら、

18-11-30【売掛金/売上】
18-12-28【受取手形/売掛金】
19-2-10【普通預金/受取手形】

と仕訳をします。
売上としては、あくまでも 18年分ということです。

Q決済期日の過ぎた約束手形について

決済期日の過ぎた約束手形は銀行口座に預けても
資金化してくれないのでしょうか?

先方に、小切手か何かに切りなおしてもらわないと
ダメなのでしょうか?

また、取立手形に回すのに間に合わない場合、銀行は受け取ってくれないのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

1銀行は原則として、期限経過は「形式不備」として取り扱いません。
2支払人に依頼して、期日訂正してもらう、小切手差し替え、別途振込みしてもらうなど
お願いして支払人の都合の良い方法で資金回収を図るのが良いでしょう。
3例外的取扱いの手順
ⅰ支払人から銀行に期限経過の手形が呈示されれば期日訂正もしくは小切手差し替えするので支払してほしい旨連絡し銀行の了解を取り付けてもらう。
ⅱ質問者さんの取引銀行に期限経過であるが支払銀行には振出人から連絡し銀行の決済承諾を得ている旨を伝え取扱いを承認してもらう。
ⅲ持ち込み側と支払側双方の銀行が承諾すれば可能です。

Q約束手形を受取りました。領収書には3万円以上収入印紙を貼るのですか?

小さい町工場の経理をしています。はじめて約束手形を受け取りました。が当社が領収書を発行するにあたり3万円以上の手形だった場合、は領収書に収入印紙を貼るのでしょうか?前に手形の場合、収入印紙は不要と聞いたことがあるのですが。

Aベストアンサー

>領収書を発行するにあたり3万円以上の手形だった場合、は領収書に収入印紙を貼るのでしょうか?

金銭又は有価証券の受取書や領収書は、印紙税法の17号文書に相当しますので
収入印紙を貼付する必要があります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/7105.htm
http://www.taxanswer.nta.go.jp/7141.htm


>手形の場合、収入印紙は不要と聞いたことがあるのですが。

手形の収入印紙と領収書の収入印紙
  手形 10万円~100万円 200年
  領収書 3万円~100万円 200円
手形金額が5万円の場合、手形には印紙は要りませんが、領収書には必用です。
 このあたりと混同されているのではないでしょうか。

Q期日の過ぎた約束手形

支払手形について質問です。
支払期日が過ぎても口座から引き落としにならない手形があります。
受け取り側の会社に問い合わせたところ、
取り立てに回すのを忘れていて支払期日が過ぎてしまった。
銀行に聞いたら、期日が過ぎたものは取り立てできない、
といわれたので、そのままにしてある。との回答でした。
支払う側として、そのままにもできないので、郵便でその手形を
送ってくれれば、銀行振り込みにします。といってあるのに送ってきません。
(金額が数万円と少額ということもあり相手は破棄したのかも…)
こちらとしては、手形現物がないことには現金送金もしたくないのですが、
このあとどんなことにすれば良いのでしょうか。
どなたか、良いアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

>送ってくれれば、銀行振り込みにします。といってあるのに

最大の親切です。

>こちらとしては、手形現物がないことには現金送金もしたくないのですが、

それは当然のことです。手形を回収しない限りは、絶対に現金を払ってはなりません。

>このあとどんなことにすれば良いのでしょうか。

手形が戻って来るのをいつまでも待つことです。因みに、商品代金の支払手形である場合は、手形の支払期日から2年が経過しても先方から請求(支払依頼)が来ない場合は、時効によって支払義務が消滅します。

Q約束手形の裏書の意味

約束手形の裏書の意味

約束手形を今日、取引先から頂いたので銀行へ預けたいのですが
預ける時にその約束手形の裏に記名、捺印をする意味はどういうことなんでしょうか?
無知な質問ですみません・・・。

Aベストアンサー

A社がB社に約束手形で100日後の期日に100万円支払う約束をしたとし手形を渡したとます。

B社は第一裏書人として裏に約束手形おもて面の受取人欄と同一の社名、屋号、名前で記入します。
その期日にならないと現金がこないので B社の取引先で支払う相手C社がいたら その手形で支払う約束をする事が出来ます。
これを回し手形と言います。
C社は第二裏書人に社名、屋号、名前で記入することになります。
表から第一第二第三と回し手形は繋がっていないといけません。

手形は期日にのみ支払う約束のものですから 銀行には遅くとも前日までに手続きしておかないとなりませんよね。

そのとき裏書の一番最後の方が受け取るので 振り出し人が貴方の所を指定したら まず貴方の会社は、第一裏書人のところに記名、捺印をする必要があるわけです。

http://www.nihonbussan.com/yakusokutegata.html

Q約束手形の裏書人が倒産した場合の約束手形の効力について

この度、A取引先から売上げ代金として、B社の振出した約束手形にA社が裏書したものを持参しましたので、我が社は、それを受け入れることといたしました。
仮に、裏書している、取引先であるA社が倒産した場合であっても、B社が支払ってくれる手形であると解釈していますが、この考え方でよろしいでしょうか。
現在、A社の経営状態が必ずしも良好な状態でないので、最悪の場合を想定して質問させていただいておりますので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

約束手形の場合、振出人が手形期日にその手形を決済する義務がありますから、裏書人が倒産しても、振出人には決済義務がありますからもんだいありません。
又、振出人が倒産などで、手形を決済できなくて不渡りになった場合は、その手形の裏書人に支払を請求(遡求権)できます。

A社の経営状況が厳しい場合は、資力のある振出人の手形を裏書きしてもらうほうが安全です。

ただし、裏書譲渡された手形を受け取る場合、手形の名宛人が裏書人になっているか確認する必要があります。

Q為替手形、約束手形、印紙

中小企業の経理をしている初心者です。
色々ネットで調べましたが、
印紙代を負担するのは誰なのか
人によって言っていることが違うので
正しい答えが知りたいです。

私の会社は支払いに為替手形を使用し
引受に印を押し支払をしています。

為替手形じゃなくても良いのでは。。と思い
社長に約束手形ではダメなのか聞くと
「印紙代が浮くから。。」と言われました。

経理課になってから為替手形帳がなくなり
銀行へ発行してもらう際に凄く嫌な顔をされまた。
「普通は約束手形なんですけど」と言われました。

約束手形ではなく為替手形で支払う
メリットは印紙だけなのでしょうか?
実際、印紙だけの為に為替手形を使用している
会社が殆んどなのでしょうか?
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

昔、商法や国際取引に関する裁判の本を嫌々ながら読む必要が有り、それらの中に書いて有ったのですが、世界標準は「為替手形」(多国間での代金決済)か「小切手」。約束手形は日本で普及しているが、世界では奇異な目で見られる[いつ倒産するか判らない会社の借用証と言う感じですかね]。
・・・チョットうまく文章を繋げる事が出来ませんが・・・
だから手形法では「為替手形」についてまず定め、「約束手形」に関しては、「為替手形」の規定を準用しつつ、異なる点を定めているそうです。

> 私の会社は支払いに為替手形を使用し引受に印を押し支払を
> しています。
日本では、為替手形帳を引受人[御社]が所持して居る事が当たり前になっておりますが、法律(海外で成立した慣習)では特定の振出人が持つ形を想定しております。その上で、振出人が印紙負担をするように定めている。
ですから、実際に振り出しているのは引受人であり、振出人は単なる受取人となっているので、法との乖離を生じております。

> 印紙代を負担するのは誰なのか
> 人によって言っていることが違うので
> 正しい答えが知りたいです。
法に従えば、受け取った会社[支払人]。法の考え方(実態)にあわせれば、引受人である御社。
昔、この事を指摘した本(弁護士が著者)が出版され、親会社の親会社から支配子会社や孫会社に対して、上記書籍のコピーに基づき、為替手形を送ってくる会社に対して印紙代を請求する様に指示がありましたね。
殆んどの引受人は税務署に問い合わせて、その回答を以って拒否してきました。

昔、商法や国際取引に関する裁判の本を嫌々ながら読む必要が有り、それらの中に書いて有ったのですが、世界標準は「為替手形」(多国間での代金決済)か「小切手」。約束手形は日本で普及しているが、世界では奇異な目で見られる[いつ倒産するか判らない会社の借用証と言う感じですかね]。
・・・チョットうまく文章を繋げる事が出来ませんが・・・
だから手形法では「為替手形」についてまず定め、「約束手形」に関しては、「為替手形」の規定を準用しつつ、異なる点を定めているそうです。

> 私の会社は支払...続きを読む

Q約束手形が引落になっておらす、その約束手形の勘定処理の仕方を教えてください。

下請の支払の為、約束手形(100万)を渡していましたが、期日に引落にならず、下請に確認したところ、取立てに回すのを忘れていたとのこと。
期日の過ぎた手形(100万)を回収し、代わりに小切手(50万)と、手形(50万)を渡しました。
その場合、戻ってきた手形の勘定処理はどのようにすればよいのでしょうか?
経理初心者で困っています。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>戻ってきた手形の勘定処理はどのようにすれば…

振り出したときの逆にするだけです。

・振り出したとき
【外注費 (or適宜科目) 100万円/支払手形 100万円】
・戻ってきたとき
【支払手形 100万円/外注費 (or適宜科目) 100万円】

>代わりに小切手(50万)と、手形(50万)を…

【外注費 (or適宜科目) 50万円/当座預金 50万円】
【外注費 (or適宜科目) 50万円/支払手形 50万円】

Q51970円の約束手形をいただきました。領収証に貼る収入印紙はいくらの

51970円の約束手形をいただきました。領収証に貼る収入印紙はいくらのですか?

Aベストアンサー

◇営業に関する約束手形に対する領収証………印紙税200円

◇営業に関しない約束手形に対する領収証………印紙税は非課税

です。

Q支払手形と営業外支払手形の違いは?

厳密にはカテ違いだと思いますが、「簿記」のカテで反応がなかったので削除の上、「財務・会計・経理」に再掲載させていただきます。

3/11の第1回建設業経理士2級の第1問で、次のような仕訳問題がありました(税抜き方式)。
「前期に完成・引き渡した落合1号工事について、無償補償の特約に基づく外注工事費¥73,500(消費税込み)を約束手形を振り出して支払った。なお、前期決算において完成工事補償引当金¥100,000を計上していた。」

TACや大原簿記などの模範解答では

 完成工事補償引当金70,000/支払手形73,500
 仮払消費税3,500 /

となっています。勘定科目群には「営業外支払手形」もあり、前期の引渡し物件なので貸方は営業外支払手形だ、と私は思うのですが、普通の支払手形が正しいのでしょうか?とっても違和感があります。どなたかお分かりになる方、教えてください。

Aベストアンサー

営業外支払手形というのは、有価証券の購入などのいわゆる営業とは直接関わりのないものを購入した際に振り出した手形のことを言うのだと思います。引渡し物件が前期のものであるか否かで判断するのではないと思います。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング