約束手形の支払期日を過ぎたあとの扱いについてご教授お願い致します。
得意先より約束手形を以前いただいたのですが、こちらのミスで支払期日を過ぎてしまいました。 得意先にはこれからお願 いをして小切手支払などの依頼をするのですがその場合の領収書の扱いはどのようになりますか? 手形をいただいた時点で領収書は発行しており、内訳には手形でいただいたことを記入してあります。 今回、小切手支払をしていただくとして前回発行した領収書と引き換えに新たな日付で領収書を再発行し引き換えという形になるのでしょうか?
アドバイスお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

手形をいただいた際の領収書は返却してもらわず、小切手受領に対して新たに領収書を発行するのがよい。

いったん手形を受領したのは確定した事実であるためだ。新たな領収書の摘要欄には、手形の発行日や番号等を記載して手形を特定したうえで、その手形と交換して小切手を受け取った旨を記載するのがよい。

ただ、得意先が嫌がるなどであれば、手形をいただいた際の領収書を返してもらっても特段の支障はない。

新たな領収書を発行する場合、1点気を付けて欲しい。決済は、それが本来もつ機能を発揮してお金を受け取った場合に使う言葉なので、「手形の決済」は手形取立によりお金を受け取った場合を指す。今回は取立をしなかったのだから、決済と記載するのは事実に反してしまうので、質問者さんにおかれては注意されたい。
    • good
    • 0

得意先への売上代金を約束手形(満期、平成26年3月31日)で受取って領収書を発行した。

しかし、手形の満期取り立てを忘れていたため、4月10日に、得意先から小切手を受領し、同時に約束手形を返却した、との設定で回答します。

その際には、新しい領収書を発行するのが正しいでしょう。

◇領収書の日付は4月10日と記入します。領収書の但し書き欄には、「売上代金として受領」と記入するのではなく、「未決約束手形(満期H26.3.31)決済の為の小切手受領」と記入する。

◇印紙税:
・領収書の額面が5万円未満の場合は、非課税。収入印紙は不要。
・領収書の額面が5万円以上の場合は、課税。収入印紙200円を貼付する。

この場合、約束手形を受取ったときの領収書は返してもらう必要はありません。
    • good
    • 0

手形をお返しし、領収書を返して頂き、新たに頂いた小切手の領収証を発行する。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q決済期日の過ぎた約束手形について

決済期日の過ぎた約束手形は銀行口座に預けても
資金化してくれないのでしょうか?

先方に、小切手か何かに切りなおしてもらわないと
ダメなのでしょうか?

また、取立手形に回すのに間に合わない場合、銀行は受け取ってくれないのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

1銀行は原則として、期限経過は「形式不備」として取り扱いません。
2支払人に依頼して、期日訂正してもらう、小切手差し替え、別途振込みしてもらうなど
お願いして支払人の都合の良い方法で資金回収を図るのが良いでしょう。
3例外的取扱いの手順
ⅰ支払人から銀行に期限経過の手形が呈示されれば期日訂正もしくは小切手差し替えするので支払してほしい旨連絡し銀行の了解を取り付けてもらう。
ⅱ質問者さんの取引銀行に期限経過であるが支払銀行には振出人から連絡し銀行の決済承諾を得ている旨を伝え取扱いを承認してもらう。
ⅲ持ち込み側と支払側双方の銀行が承諾すれば可能です。

Q期日過ぎた裏書手形

私のうっかりミスで回収した裏書手形の期日が過ぎてしまいました。(末日期日➡︎3日に気づき時すでに遅し)客先の廻し手形で、回収が先月10日で期日が短く当社は月初にまとめて取り立てに出す習慣でしたので、うっかりしておりました。
対応なんですが、まず回収先の取引先へ連絡、直接当社が振出人と話をするか、裏書人である取引先に依頼をするか?ちなみに当社と振出人には面識はありません。
処理として、
振出人に期日を訂正してもらう?または小切手と差し替えてもらう?
というようなことを考えているのですが、その場合の領収書のやり取りや、郵送などで処理した場合、いったんなにもなしに有価証券を先方にわたしてしまうわけですし、できれば出向いて差し替えを依頼したいのですが、どうやら振出人はHPによるとそこそこの規模の会社で、すぐに社長さんがハンコを押してくれるような感じではありません。
まず、どのように依頼し進めていったらいいのか?途方にくれています。
ご教示ください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も何度か経験があります。
斯様な場合、私は『check-svc』様がお答えになられている事と同じことを行いました。

1 当方の会社名を名乗って、「こちらの事務手続きミスで、御社が振り出した手形を(交換所提示期間内に)取立することができなかったため、失礼ながら御社に電話を入れさせてもらいました」と用件を伝え、適切な部署の方に回してもらう。

2 担当責任者の方が電話口に出たら改めて用件を述べ、「振込または小切手で代金を頂きたい」「手形現物は代金受け取り後に速やかに送付する」「手形のコピー、当方の住所または振込先口座情報を貴社に送信したいので、FAX番号を教え願いたい」旨を伝える。

大抵はこの程度のやり取りで解決しますね。
領収書の発行は不要です。
 ⇒ 手持ちの手形に対する本来の領収書はすでに他社が発行済み

Q組戻手形って何ですか?

題名通りです。
組戻手形って何でしょうか?

経理の本を見てものっておらず、WEBの経理用語辞典みたいなものを見てものっておらず、WEBで調べたら銀行の手数料だけしか出てこない・・・

ということで困っています。どうか誰か教えてください。

私のレベルは、裏書・割引等の簿記に出てくる言葉の意味くらいなら知っている、という程度です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Aが約束手形などを振り出しました、Bが受取人で手形を自分の口座に入金
しました。
期日が到来しましたがAには手形を決済する資金が当座預金にありません。
そこでAはBに対して「期日きたけど金なくって支払えない、悪いけど入金し
た手形を取消にして欲しいよ」と頼みました。Bは承諾して自分の入金した銀
行に出向いて入金取消をしてもらいます。入金先銀行は入金を取消して手形交
換所を経由して決済銀行に手形を戻します。

これが組戻しです。ポイントは受取人Bが自ら入金先銀行に出向いて入金を取
消ししてもらうところです。ここでBが拒絶してAも支払いのめどがたたなけ
ればこの手形は不渡りという事になるでしょう。

Q手形や期日指定支払の際の起算日について教えて下さい

みなさま、こんにちは。

支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120日、支払日16日というような条件があるのですが、あまり理解できないので
どうか助けて下さい。

普通企業の締め日と起算日はいっしょにしないものなのですか?
20日に締めたら、その日を起算日にした方が楽なような気がするのですが。

またサイトが120日にもかかわらず、支払日が16日とあれば、支払日が優先
されるのでしょうか?
2月のように短い月を含む時は計算が大変そうですね・・・

どんなことでも結構ですので、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120>日、支払日16日

例えば、3月10日に\100、同月15日に\200の取引があった場合、20日で締めます
ので翌月4月16日に\300の支払手形を振り出します。(支払手形で支払います)
また、サイトが120日なので8月16日に取引銀行の口座から\300引き落とされます。
それから「支払日16日」というのは「翌月16日起算」とイコールじゃないですか?

>普通企業の締め日と起算日はいっしょにしないものなのですか?

起算日の意味をどうとらえていますか?
例えば、末締め翌月末現金振込、という支払条件なら実質30日サイトの期日支払
と同じですから、締め=起算日になるでしょう。
支払手形の場合だと振出日=起算日ですね。先ほどの例なら16日が振出日です。
(通常、手形による支払日=振出日になると思います。)

>またサイトが120日にもかかわらず、支払日が16日とあれば、支払日が優先
>されるのでしょうか?

これはおそらく何かの間違いでしょう。

>2月のように短い月を含む時は計算が大変そうですね・・・

通常、30日を1ヶ月とします。企業によっては実日数による計算を行うところも
あります。

>支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120>日、支払日16日

例えば、3月10日に\100、同月15日に\200の取引があった場合、20日で締めます
ので翌月4月16日に\300の支払手形を振り出します。(支払手形で支払います)
また、サイトが120日なので8月16日に取引銀行の口座から\300引き落とされます。
それから「支払日16日」というのは「翌月16日起算」とイコールじゃないですか?

>普通企業の締め日と起算日はいっしょにしないものなのですか?

起算日の意味をどう...続きを読む

Q手形の領収証について

手形を取引先からもらいました。(金額は、\150,000)
そして、取引先から領収証と手形送付代金を送ってくれ。
と言われています。初めて、手形を扱うのでどうしたらいいのか、わかりません。とりあえず、領収証と送付代金を
送ろうと思うのですが、領収証の出し方さえわかりません。助けてください。 まず、領収証の紙(用紙)は、市販のものであればなんでもいいんですか?あと、但し書きには、なんと記入するのですか?ちなみに、\150,000なので、収入印紙は\200でいいですか?会社のはんこは、住所・法人名・代表取締役名+角印でいいのですか?
何個も質問してすみませんが、どなたか丁寧に教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

#2の追加です。
>取引をしている銀行とは、弊社の取引銀行ということですか?

そうです。

>あと、裏面に裏書して渡すというのは、法的に、債務保証するということとは、違うのですか?

債務保証とは違います。  
裏書とは、手形の裏面に手形の移動の経過を記載するものです。
それと同時に、その手形が不渡りになった場合は、受取人や取立を依頼した銀行に返済する責任が生じます。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~VR5J-MKN/112-1.htm

Q手形の受領時に、領収書を先に発行する行為

当社では、手形の受取時に、取り引き条件として、「領収証の先送り」というのがあるのですが、経理の実務上このようなことをされている会社はありますか。

Aベストアンサー

逆の立場からですが、請求書と領収書を同時に要求しています。
取引の力関係もあるのでしょうが、大抵は一緒に貰っています。
理由は、現金や手形の支払いではなくて原則相手先の銀行口座へ
指定期日までに支払う条件です。

大抵はと言う事は、当然拒否する相手もいます。その場合には、
後から領収書を貰うか銀行振り込みの計算書で代用する場合もあります。
支払い件数が多く後から領収書を貰っていたのでは、突合せ処理が大変
だからです。

問題は手形の場合はどうするかと言うことですが、手形は有価証券で
現金ではありませんから、現金と引き換えに領収書発行していると
違和感があります。上述の銀行振り込みと言う一種の口約束よりも、手形
と言う有価証券を受け取るのですから、問題ないと思います。

不渡りになったら、手形の遡及手続きをする事になります。その時に
手形と引き換えに、現金を貰うか貰えない場合は請求権利のある手形が
手元に残るので問題ないように思います。

Q「づつ」?「ずつ」?

今、ワードを使っていて壁にぶつかりました。
恥ずかしながら「~を一つずつ(づつ)あたえる」と入力したいのですが「づつ」と「ずつ」どちらが正解なのでしょうか?
あと「わかる」と言う漢字も、「分かる」「解る」「判る」と色々あってどちらを使って良い物か分からない場合が多いです・・・・社会人としてお恥ずかしい

Aベストアンサー

(1) 「ず」と「づ」は歴史的には発音が違っていましたが、現代では発音上の区別がありません。したがって、『現代仮名遣い』(昭和61年7月1日 内閣告示第1号)では、いくつかの例外を除いて、「づ」を用いないように定めています。ご質問のお答えは、「ずつ」が正解です。

(2) 「分かる」「解る」「判る」は、それぞれ意味が少し違います。
【解る】理解する。ことの筋道がはっきりする。
【判る】判明する。明らかになる。
【分かる】上二つの意味を併せたいい方。
『常用漢字音訓表』(昭和56年10月1日内閣告示)に、「分かる」はあるのですが、「解る」と「判る」は載っていません。「解」も「判」も常用漢字表には含まれていますが、「わかる」という読み方が載っていないのです。新聞やテレビなどのマスコミが「分かる」を優先的に使う理由はそこにあります。
質問者さんが公務員で、公文書を作成されるなら、「分かる」に統一する必要があります。民間の文書や私信なら、「分かる」「解る」「判る」を使い分けて、日本語の奥ゆかしさを味わいたいものです。

Q小切手の日付を訂正する

こんにちは。
中小企業で事務全般を任されているものです。

今回、仕入先へ渡す小切手の
日付を間違えて記入してしまいました。
(1ヶ月先の日付を書いていました。)

上司に確認したところ、訂正印を押し、日付を直すよう
指示をうけ、そのようにしましたがこの際の「訂正印」
とは銀行印でなくてはいけないのでしょうか?
自分の苗字の訂正印を押してしまったのですが
後で「これではいけないのかも??」と
不安になってきました。

経理初心者でわかりませんので、どなたか早急に
教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

♯1です

銀行持込の時点で、拒否される可能性も考えて補足いたします。

ベストなのは仕入先にまだ小切手をお持ちであるならば、持ち込み前に訂正されるのが一番です。

すでに持ち込み後でしたら貴社取引先銀行へ「不備の小切手を発行した」旨、一報入れておいたほうがよいと思われます。

持ち込み銀行(仕入先取引)=交換所=支払い銀行(貴社取引)へと、連絡が行き渡るはずです。 
後は訂正印か、差し替えか銀行の指示を仰げばよいかと。

何だかわかりにくい文章ですね・・・。(汗)

お急ぎと判断してのアドバイスがかえって御迷惑を掛けていなければよいのですが・・・。

Q手土産代の処理について

弊社では、取引先への手土産代を3,000円以下でしたら「雑費」、それ以上の金額だと「交際費」で処理していました。
しかし、最近の調査で3,000円以下であっても手土産を渡す理由によっては交際費になると指摘されました。
例えば、会議にだす茶菓子の土産(自分も食べる場合)…雑費
    「いつもお世話になっています」という様な挨拶としての土産…交際費
という感じですが、普通取引先への土産物を自分が頂くことはないですよね…?

皆さんの会社ではどのように処理していますか?
理由はどうであれ交際費orその他の科目で処理していらっしゃいますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

交際費の処理はよく混同されるのですが、金額に関係なく手土産代は交際費に該当します。本来なら会議に出す茶菓子なども課税したいのでしょうが、慣習として社会通念上常識ある程度のものは全額経費として認められています。

ただ、実務上の線引きは「交際費」「会議費」「福利厚生費」など線引きが難しいので、どこの会社も仰るような基準は設けていると思います。

ちなみに現行の税務上では、一人当たり5,000円以内の飲食であれば接待であっても全額経費として認められますので、飲食に関しては金額を留意すれば良いでしょう。


自分の会社では、

打ち合わせのコーヒー代、茶菓子代、一人当たり5,000円以内の飲食・・・会議費

手土産代・お中元お歳暮・高額な飲食接待・・・交際費

新年会・忘年会費用、社員旅行費用、薬代など・・・福利厚生費

慶弔費用・・・雑費

こんな感じですかね?
科目よりも内容で判断ですね。条件変われば給与課税されたりしますしね。

Q手形と領収書につきまして

手形と領収書につきまして

お世話になります。
A会社に対する300万円の売掛金回収時に、
100万円の手形と200万円の手形をもらいました。
領収書を150万円のもの二枚で切っています。
こちら法律上何か問題がございますでしょうか?
合計金額は同じなので問題ないものと思っているの
ですが。

Aベストアンサー

>100万円の手形と200万円の手形をもらいました…

振出銀行が支店まで一緒で、かつ満期日も同一で、しかも不渡りになることは絶対にないという自信はありますか。

>領収書を150万円のもの二枚で切っています…

その領収証の記事欄に、2通の手形の振出銀行と決済日を正確に書き込んでおくなら良いですが、小さな領収証にごちゃごちゃ書き込むのは現実的ではありません。
特に、2通の内訳などそのときに立ち会った本人でないと、訳が分からなくなってしまいます。

>合計金額は同じなので問題ないものと思っているの…

万が一不渡りになったとき、現金で支払い済みだといわれればそれでおしまいです。
手形受領時の領収証は、手形の決済条件をきちんと記載しておかないと、不渡りになったときに損害を被る可能性を生じます。
そのため、領収証は手形 1通ごとに作成するか、百歩譲っても全部まとめて 1枚の領収証にするなら、各手形それぞれの決済条件を記載しなければなりません。

>こちら法律上何か問題がございますでしょうか…

法律上うんぬんではありません。
実務面では、トラブルの種にならないとは言い切れません。

>100万円の手形と200万円の手形をもらいました…

振出銀行が支店まで一緒で、かつ満期日も同一で、しかも不渡りになることは絶対にないという自信はありますか。

>領収書を150万円のもの二枚で切っています…

その領収証の記事欄に、2通の手形の振出銀行と決済日を正確に書き込んでおくなら良いですが、小さな領収証にごちゃごちゃ書き込むのは現実的ではありません。
特に、2通の内訳などそのときに立ち会った本人でないと、訳が分からなくなってしまいます。

>合計金額は同じなので問題ないものと思ってい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報