新入社員です。先輩にイライラされています。

こんばんは。関西地方に住む女性、4月に入社したばかりの新入社員です。

4日間の研修を終え、貿易関連の経理の事務へ配属され、OJT期間中です。

そこで、最近指導係の女性で7年目の先輩からイライラされていると感じます。

おとといくらいから強い口調、やや苦笑気味に「は?」「なんでそうなるのよ。」と言った言葉や、イライラしている雰囲気を感じます。

理由は、

私の質問が多すぎること、
私がおどおどしていること、
テンパること、
などが挙げられると考えます。

質問が多い点に関しては、間違えを恐れたり、確実に覚えたいという思いから、ひとつひとつこまめに確認をしていたのですが、少し慣れてきたのと、やはりもう少し自分で考えなければな、と反省したことから、
最近ではある程度自分で考えるようこころがけています。

しかし、数日前にミスをしてから、幸い上司が気がついてくださって大事にはならなかったのですが、上司から、貿易の金銭の手続きだから、とにかく慎重にやるように。という注意を受けたので、やはりこまめに確認していかなくては、と思いました。

先輩への質問の仕方も、
「こう考えてこう判断したのですが、正しいでしょうか?」という聞き方をしたり、何点かまとめて質問したり、自分なりに工夫をしていますが、先輩のイライラした様子は変わりません。

初めて教わったことはその場でメモをとり、自宅でノートにまとめてマイマニュアルを作って二回目以降はノートを頼りに仕事をしますが、やはり念押しのような確認をしています。
先輩にはまたそれ?といったようなことを言われました。

他にも、私が気がきかないこと、少しイレギュラー状況になるとおどおどしてしまうこと、話すときに「あの、」や「えっと…」が多いことが原因と考えます。

まだ不安もあるので、先輩への質問や確認はこれからもしていきたいのですが、このままでは先輩と関わるのが怖くなってしまいそうです。

なにか、アドバイスをくださいませんか?

A 回答 (5件)

この情報だけですと、イライラされる原因が、


「あなた側の問題」なのか「先輩が悪いのか(余裕が無い、違うことでイライラしている)」の判断ができません。

もし、先輩の問題の場合、
入社間もないあなたには、そこまで責任がないと思いました。

いちど、先輩の上にあたる上司の方に相談することはできないのでしょうか?

相談の仕方としては、
「こういった事情で、自分としては先輩への質問や確認はこれからもしていきたいと思っているが、それはこの会社として、正しい考えなのか?もう自分で判断すべき時なのでしょうか?あまり先輩に聞かず無い方がいいのか?」

という点でしょうか。

もしかしたら、あなたが自分で判断すべきことを、聞きすぎてしまっているかもしれませんし、
いやいや、会社としては、まだあなたの判断は早いと思っているのか、
は、どこかで確認した方が良いと思います。

まぁ、相談できる上司がいるかどうか、が一番ネックかもしれませんが・・・・。
もしくは、ナナメの先輩など、違う方の意見を、社内で聞いてみた方が良い気がします。
    • good
    • 5

その先輩は、数日前のミスについて上司から怒られたんじゃないですか?



それで「やってらんない」状態になったとか、、

本人じゃないので、真実はわかりませんが、そんなもんだと思っておけばよいと思います。

私の元上司がそうでしたが、一度そのような関係になるとずっとこれからもそんな感じになる場合もあります。そんな時は仕事が円滑に進んでさえいれば気にしないのが一番です。

かといって、すべてスルーするのではなく、「そういうことを言われないようにするにはどうすればよいか?」を常に考えていくべきだと思います。

例えば、
>やはり念押しのような確認をしています。
>先輩にはまたそれ?といったようなことを言われました。

このようなときです。

>まだ不安もあるので、先輩への質問や確認はこれからもしていきたい

という理由からでしょうが、いつまで同じことでの確認を続けていく気ですか?
こう言う事をきちんと決めておくのも重要です。
例えば、「またそれ?」は3回までにする。、、というような感じです。

それ以降はどうするか? 自力でやるべきでしょうね。
自力でやってミスしたらどうするか? どうしたらそのミスをしなくなるか考えればよいだけです。この時は先輩に相談してもよいでしょう。

覚えておいてほしいのは、確認しなかったらからミスとなった、、ということは絶対にありえません。ミスそのものは他のことが原因です。それを突き詰めないで、「じゃあやっぱり確認してもらおう」というのは最低の対策です。

先輩から、「またそれ?」「なんでそうなる?」を言われない(言わせない)ためにどうすればよいか考えるのが、一番よいやり方だと思います。結果的にあなた自身のプラスにもなります。
    • good
    • 3

まあ、、、入社したてで7年もの先輩と同等かそれに近いくらいの


仕事は無理です。、それは仕方ないことです。

今はいろいろなことに耐えて知識を蓄えて
少しずつ経験をしていくしかありません。

現状では馬鹿な先輩(あえてこう書きます。普通は後輩が足手まといに
ならないよう必死で「ある程度まで」教えます。
それを怠るような先輩ははっきりって小心者です)の下で
辛いとは思いますけど、それが一生続くなんてことはないのです。

のほほんとOJTするよりも1年間厳しいトレーニングした方が
結果は違ってきます。
同期がいるのかどうか知りませんけど、のんびりした教え方された
人よりもかなり差がついていますよ。

モチベーションを維持する考え方としては「同期よりも沢山経験してやる」、
「先輩を追い越してやる」と思えば何とかなりませんか?

1年半から2年もしたらその先輩並みの仕事が出来ていると思いますよ。
    • good
    • 1

 多分、その先輩は教育係専門ではなく、自分の仕事もこなさなければならず、そちらでイライラしているのでしょう。

決して、あなたに対してということではないと思いますよ。

 教育担当に指名されているわけですから、あなたの習熟やの見込みが遅いと、その先輩の責任になってしまいます。
 あなたはその先輩からきっちりと指導を受け、教えてもらい、仕事を覚えて、早く一人前になることが、その先輩の仕事の成果になるのです。ですから、一生懸命指導を受けて、しっかり仕事を覚えて行きましょう。

 貴重な時間を割いて指導をしてくれる先輩に対して、感謝の気持ちを持ち、折に触れてお礼の言葉を言うようにしましょう。お世辞ではなく、正直に感謝することで、先輩も悪い気はしないはずです。
 しばらくして、仕事を覚えて、その先輩の仕事を手伝えるようになれば、信頼関係もできてくると思います。早くそうなれるように頑張りましょう。

 
    • good
    • 4

怖れ は辛くて大変ですね



私は個人的観念ですが OJT期間というと 「ミスを手本に学ぶ期間」というふうに思います。
先輩なら、今のあなたは間違えて当たり前だから、業務上ミスをしやすいような”落とし穴”は、先回りして気を配ってくれてはいませんか?
もし、そうではないのなら、それは先輩ではないのかもしれません。。。

先輩では無いのであれば、その人は先輩ではないと割り切って、スキルを盗む相手として見てみてはどうでしょうか?

そう思えば、質問の仕方や、確認の取り方が違った手法で出来るようになるかもしれませんね。

ちなみに、学ぶという言葉は、真似ぶ、真似をするということだと言われています。「見る」と「実践」するを同時に行う高等技術かもしれませんね。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q野村貿易や、三洋貿易、東京貿易ってどんな会社ですか?また、この三社についての比較なども教えて欲し

野村貿易や、三洋貿易、東京貿易ってどんな会社ですか?

また、この三社についての比較なども教えて欲しいです。

将来、外国で仕事するのが夢です!

Aベストアンサー

ネットで検索、
会社四季報などで調べてみましょう。

Q貿易事務と貿易実務の違い

タイトルどおりなのですが、貿易事務と貿易業務の違いは何なのでしょうか。求人情報を見ていても、色々な表記の仕方があり、混乱してしまいます。貿易業務・貿易実務・輸出入業務という表記は営業なのでしょうか。
最近、ある企業で輸出入関連業務(受注においての電話応対、メールのやりとり、受注の工程管理)の採用を見つけたのですが、事務的なことを希望している私の希望内容に合っているのか不安です。
アドバイスいただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

募集している側が100%認識が一致しているとも限りませんし、業務の範囲も企業の業種や規模によりけり様々と思います。募集してるところに直接聞いてみるのが一番です。
大企業のように分業が確立してれば、オペレーター業務(システム入力やコレポン)だけでしょうが、中小であれば色々なことを少人数でやらねばいけないでしょう。
業種的には下記。
・工場・メーカーであれば受注・発注・購買業務、売上処理+輸出入事務(L/C関連、Invoice、通関書類作成、メール、電話)
・商社であれば、営業事務(販促関連、売上処理)+輸出入事務(同上)など
・乙仲・フォワダーであれば、通関(申告)書類作成、NACCS入力、届先連絡など

※ちなみに実際に面接で経験したのですが、「事務」で募集していても正社員(特に男)の場合は「営業(海外)」も視野に入ってる場合が多かったです。

Q先輩!新入社員の心得を教えてください。

来春から社会人デビューする学生です。

私は、昔から環境や人に馴染むのが遅く、
人見知りで、覚えもいい方ではありません。
春からちゃんとやっていけるか今から心配です。

もし宜しければ、

・自分は新入社員の頃、仕事を覚えたり、まわりに馴染むためにこんなことを工夫した。
・こういう新人は困る。
・こういう後輩は好感が持てる。
・学生時代やっといてよかったこと(やっとけばよかったこと)。
・苦手な上司や同僚とはこうつきあうようにしている。

など、何かアドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

社会に出て16年目です。

まわりと馴染むにはまず「挨拶」です。
カラッとさわやかな挨拶をしましょう。

困る新人というのは、
(1)知らないのに知ったかぶりをする。
(2)挨拶&返事をしない。
(3)短気
(4)報告&相談をせず突っ走る。

学生時代やっておいて良かったのは、
(1)資格を取った。
(2)異業種の色んなバイトをした。

苦手な上司や同僚・・・ これは大変難しいですが、
相手に好かれることで苦手から味方に変わります。

まず相手の性格を見極めましょう。
細かい上司には、挨拶や報告、相談などを丁寧に行うなどといった、相手による対応が必要ですね。

ただ、人間と人間との付き合いなので、思いやりを持って接すればきっとそれを返してくれます。

問題は歪んだ上司です。
私利私欲のために没頭する上司は、きっとあなたを利用するでしょう。

嫌われないようにするのが適切ですがなかなかそうもいきません。
他の上司や先輩等、たくさんのひとに好かれることにより唯一防衛出来るでしょうね。

がんばってください。

社会に出て16年目です。

まわりと馴染むにはまず「挨拶」です。
カラッとさわやかな挨拶をしましょう。

困る新人というのは、
(1)知らないのに知ったかぶりをする。
(2)挨拶&返事をしない。
(3)短気
(4)報告&相談をせず突っ走る。

学生時代やっておいて良かったのは、
(1)資格を取った。
(2)異業種の色んなバイトをした。

苦手な上司や同僚・・・ これは大変難しいですが、
相手に好かれることで苦手から味方に変わります。

まず相手の性格を見極めましょう。
細かい上司には、挨拶や...続きを読む

Q貿易は、なぜ派遣が多い?

こんにちは。
貿易事務の仕事を始めたばかりのものです。

仕事をしてみて驚いたのですが、なぜこんなに派遣が多いのでしょうか??貿易事務というと有価証券や通関書類を作るなど、そんなに簡単な仕事ではないと思うのですが、正社員を採らない理由(もしくは取っても意味がないなど。)などあるのでしょうか。
貿易事務は時給も高いですし、入れ替わりが激しいと返ってコストもかさむのではないかと思うのですが、、。

詳しい方、経験者などお分かりの方がいらっしゃいましたら教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.2です。
派遣社員のような間接雇用は、働く側から見ると、中間搾取(ピンハネ)される危険があるので、以前は専門性の高い一部の業務に限定されていましたが、その後は使用者側のニーズによって、原則自由化されました。下記にサイトによると、10年くらい前までは一般の貿易事務は派遣対象業務に入っていなかったと思われます。
http://www.be-proud.jp/faq/history.html
その当時は、パート・アルバイトで対処していたという面もあったでしょうが、それよりもフルタイムの契約社員を多用していたように思われます。雇用情勢がもっと厳しかった時期には、相当なキャリアを持っている人も契約社員にならざるをえなかったので、会社側は優秀な人材を選ぶことができましたし、契約更新の権限をちらつかせて都合のいいように使うこともできたのです。それにボーナスを出さない分、コストも低く抑えられたわけです。

景気回復に伴って、1、2年前から製造や流通業界では正社員の大量採用が始まっていますが、貿易関係の業界はどうでしょうか。
確かに今後は人手不足に陥ることが予想されます。以前のバブル期には、人手不足のために倒産するケースも多かったので、会社側としては何らかの対策を講じる必要が出るでしょう。おそらく、今後は紹介予定派遣によって直接雇用化を図るようになると思われます。これだと、会社側が自ら正社員を募集する必要がない分だけコストが抑えられますので。

ANo.2です。
派遣社員のような間接雇用は、働く側から見ると、中間搾取(ピンハネ)される危険があるので、以前は専門性の高い一部の業務に限定されていましたが、その後は使用者側のニーズによって、原則自由化されました。下記にサイトによると、10年くらい前までは一般の貿易事務は派遣対象業務に入っていなかったと思われます。
http://www.be-proud.jp/faq/history.html
その当時は、パート・アルバイトで対処していたという面もあったでしょうが、それよりもフルタイムの契約社員を多用していたように思...続きを読む

Q入社式新入社員歓迎挨拶(先輩側)の例

入社式で新入社員歓迎挨拶を先輩側としてすることになりました。
スピーチ内容で参考になりそうなサイト等ご存じの方はぜひよろしくお願いします。
また体験談なども有りましたらどうぞよろしくおねがいします!!

Aベストアンサー

大役を仰せつかったわけですね。大変ですが頑張って下さい。

先輩としてということは、緊張している新入社員の気持ちをほぐすように、でも肝心なことはしっかりと伝える・・というスピーチが求められると思います。

まず、入社おめでとうございます、ようこそ○○株式会社へ・・先輩として皆さんとともに働けることを心より嬉しく思います・・が導入部。
次に社会人としての心構えをできれば経験を元に話されればいかがでしょう。
失敗談とか苦労話も良いかもしれませんね。

最後は、やはりありきたりになるかもしれませんが、
「夢や目的を持ち、若さと情熱を持ってチャレンジしていく」「常に創意工夫し、自らを高めるためにスキルアップを図る」「自分の健康・安全を最優先する」
というところでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報