5月よりマイラインが開始されるので、我が家ではマイラインプラスで3月にKDDIを選択して申し込みを行いました。
 3月に申し込んでもNTT側の工事が追いつかなかった理由で、5/1からの開始ができないという連絡。困ったのはフレッツISDNの契約で、電話番号の設定を当日から変更するつもりでした。我が家ではインターネットで常時接続まではいきませんが、つながっている状況。これがNTT地域会社経由ではない接続でつながってしまうとかなりの金額の電話料金の請求が来ることになります。
 通知が来たタイミングでKDDIに連絡をしましたところ、マイライン事務局の問題なので、そちらと話をして欲しい!、とのこと。マイライン事務局に電話したことろ、
・開始時期は事前にお知らせする。過去にさかのぼって、開始されることはない
とのこと。奥さんはこれを聞いて安心したようです。
※実際にはルータの電話番号のプリフィックスに強制的にNTT東日本でかけるように設定してましました。
 昨日KDDIから書類が届きおかしなことに気付きました。通知もないのに5月から開始しているようです。マイライン事務局に電話をしますと、5/17よりサービスは開始されています。ご連絡がおくれていて申し訳ありませんが、そういうこともあります・・・のような回答らしい。

 奥さんにはルータの設定を先行したことを知りませんでしたので、興奮して怒ってしまいどういう対応にしてくれるんだ!とクレームをしたそうです。結局電話の相手は、私では対応できないので明日別の担当者より対応を連絡するとのことで電話を切ったそうですが。

 私は被害を受けませんでしたが、このような場合で実際に損害が発生した場合に、どのような損害賠償請求をどこに行うべきなのでしょうか?私以外に被害者はいそうだと思うのです。
# 奥さんの感情の問題やこれにかかわった時間などは被害ではありますがね

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

フレッツISDNはNTT東西以外からはかからないはずですので、実際に損害が発生することはないと思います。



もしテレホーダイ等で、そのような損害が発生した場合、過失があるのは明らかにマイライン事務局の方ですので、損害賠償の請求先はNTT東西になると思います。

ただし、損害賠償の対象になるのは実際に払った額になると思います。時間的なもの及び精神的なものに損害賠償が認められるのは「実際に損した金額」以外はほとんど認められることはないと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんわ。そうですね。フレッツでは大丈夫そうです。
テレホはそうでしょうねぇ・・・。

ちなみに、20:15:40にマイライン事務局の●なや様より電話がありました。その方のお話では、マイラインの接続のご案内は事前にすることはなく、当時の電話で受け答えた担当者の回答ミスだといっていました。後で電話して当時の担当者のお名前を伝える約束にしました。また事務局内で同様の問い合わせが来ることを予測して周知させることを約束してもらいましたが。何にしても電話の対応ものらりくらりで誠実みは感じませんでした。(録音聴きます?なんていいませんが。)
(ちなみに会話した時間はルータのsyslogですべて履歴がわかるのです)

>時間的なもの及び精神的なものに損害賠償が認められ~

 いえいえ。そんな請求はしませんてば(笑)

消費者の立場で対応をするべきだ、とは強く申し上げておきました。hi。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/05 21:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報