副業でインターネットオークションやAmazonのマーケットプレイスで商品を売っています。

おととしは白色申告をしました。
去年分はやよいの青色申告を使い、青10で申告を済ませました。

青65にしなかった理由(できなかった理由)は
口座も6つほどあり、特に事業用と分けておらず
事業以外の入出を記載する手間をかけることが出来なかったからです。
これからも青65にする予定はありません。

無理をして複式帳簿を使っていましたが
青10であれば簡易帳簿でもよいということを知り

簡易帳簿での記載を視野に入れております。

かるがるできる青色申告を購入致しました。
(ほかにおすすめがありましたら教えてください。)

そこで、調べたのですが、はっきりしないことが何点かありましたので質問させてください。

出納帳は現金出納帳・預金出納帳(口座ごとにわける必要はありますか?)
複式の時は、総勘定元帳にまとめて記載しておりました。
現金出納帳だけでも問題ないでしょうか。

また、個人用のクレジットカードで仕入をすることがほとんどなのですが
複式帳簿の場合
購入日
〔借方〕消耗品費1,000/〔貸方〕事業主借1,000 
カード引き落とし日
〔借方〕事業主借1,000/〔貸方〕普通預金1,000

と記載していたものは簡易帳簿の場合どう記載すればよいのか逆にわからず。

貸借対照表の作成をしなくてよいと思うのですが、
期首の未払金の処理等も 簡易帳簿の場合どのように記載すればよいでしょうか。

局所的なことでも回答またはアドバイス頂けると助かります。
また、参考書や参考URL等でも構いませんので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>現金出納帳だけでも問題ないでしょうか…



複式簿記でなくても良いというだけで、預金出納帳や買掛帳、売掛帳その他各種帳簿は必用です。

>個人用のクレジットカードで仕入をすることが…

個人用のって、個人事業である限り、事業用の財布も事業用の預金もすべて「個人」のものであって、店や工場のものではありませんけど。

>複式帳簿の場合…
>購入日…
>〔借方〕消耗品費1,000/〔貸方〕事業主借1,000… 

これは、貸借対照表には載せない財布又は預金、すなわち家事用の現金又は預金から経費を支払ったことを示します。
クレジットの先が、貸借対照表には載せない預金から引き落とされるのなら、それで良いです。

>カード引き落とし日…
>〔借方〕事業主借1,000/〔貸方〕普通預金1,000…

こんな仕訳はありません。
間違っています。
事業主借が左側に、事業主貸が右側に来るのは、越年処理の元入金の計算だけであって、日々の仕訳にはあり得ません。

クレジットの先が、貸借対照表には載っている預金から引き落とされるのなら、
購入日【消耗品費 1,000円/未払金 1,000円】
引き落とし日【未払金 1,000円/普通預金 1,000円】

>簡易帳簿の場合どう記載すればよいのか…

単式簿記なら
経費帳に 4月26日、消耗品費 1,000円
だけです。

>期首の未払金の処理等も 簡易帳簿の場合…

支払った日の預金出納帳に
△月△日、未払金 1,000円
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクレジット払いの帳簿付け教えてください!!!

クレジット払いの帳簿付け教えてください!!!


個人事業主をしています。経理初心者で勉強中です><

会社の備品を(つくえとか・・・)ニッセンで買い、
それをクレジット払いしました!!

その時の帳簿付けを教えてください!!
・どの帳簿に記帳するべきか。
・勘定科目。


手元には、商品お届けについてのお知らせのハガキしかありません。
(商品名、金額、支払い方法、発送日が記載されています。)

Aベストアンサー

勘定科目は、其の備品が10万円未満ならば消耗品費、または備品費などの費用科目、それ以上ならば固定資産の器具備品で、減価償却をしていくことになります。

帳簿は、クレジット決済の日と商品到着の日が同じ年度内ならば、決済の日に預金出納蝶で支払いを記入します。

決済の日が翌年度になる場合は、商品受け取りの日に
 備品費 999/ 未払い金 999
として、未払い金に上げます。これは経費帳があればそこに、なければ決算処理として伝票で残すしかないでしょう。

決済の日には

 未払い金 999/ 預金 999
を預金出納帳に記帳します。

Q簡易帳簿の書き方がわからないです。

税金の申告で青色申告するかどうかで悩んでいます。10万円の控除を受けるには簡易帳簿をつければいいということなのですが、必要な帳簿がどれかわかりません。仕事は今は小さなアパートの大家です。
1.現金出納帳。経費帳。固定資産台帳の3つあればいいのでしょうか?
2.家賃はは入金が口座入金されるのですが、それはどこにどうやって書けばいいのでしょうか?
入金はM銀行。マンション管理費かはA銀行からの支払いとなっています。
3.年齢が50代半ばで収入も赤字なので果たして青色申告する必要があるのか?とも悩んでいます。青色申告なら3年繰越できるという話でしたが、今の赤字が解消するとも思えません。将来は不動産は売ることになると思います。(バブルで買ってしまったので安くなると思います)
4.ネット上でエクセルとかで書き込めるサンプルとかないでしょうか?
5.簡易帳簿の書き方が書いてあるサイト(わかりやすい本)があれば教えて欲しいです。
いろいろ書きましたが分かる方是非教えて下さい。

Aベストアンサー

1.現金出納帳。経費帳。固定資産台帳の3つあればいいのでしょうか?

Ans.10万円控除ならば現金出納簿と経費帳の二つでOKです。

2.家賃は入金が口座入金されるのですが、それはどこにどうやって書けばいいのでしょうか?

Ans.家賃の収入が口座入金ならば、上の二つの帳簿には、どこにも記載しません。家賃を現金でもらった場合は、現金出納簿へ「入金」として記載します。

そして、その現金の家賃をもし、銀行へ預けたら「出金」として現金出納簿へ記入します。

現金出納簿というのは、その事業用の専用金庫があると考えて、その中に現金が出たり入ったりするのを記入するのです。

経費帳はたとえば、貸家の修理をしたら、その修理費を記入したり、固定資産税を払ったら、それを記入したり、火災保険をはらったらそれを記入します。

つまり、経費にカウントするものを支払ったごとに、それを経費種類ごとに分類して記入します。これは、口座振り込み払いでも記入します。

>3.年齢が50代半ばで収入も赤字なので果たして青色申告する必要があるのか?とも悩んでいます。青色申告なら3年繰越できるという話でしたが、今の赤字が解消するとも思えません。将来は不・・・

Ans.ということは、大規模なアパートか貸しマンションの経営なんでしょうか?大規模不動産事業となれば65万円の控除もありますが、これは帳簿の記入が素人にはむりです。

一番いいのは、近くの「青色申告会」へ行って、相談してみることですね。この申告会は「加入」を進められますが、年会費4000円くらいです。一度覗いて見られてはいかがでしょうか?

>4.ネット上でエクセルとかで書き込めるサンプルとかないでしょうか?
5.簡易帳簿の書き方が書いてあるサイト(わかりやすい本)があれば教えて欲しいです。

Ans.インターネットの「検索」で「現金出納簿 書き方」で検索すればたくさんヒットしますから、探してみてください。

それから、各種帳簿ですが、文房具屋さんに行ったら、帳簿を売っています。その帳簿にも「記入例」が書いてありますよ。

1.現金出納帳。経費帳。固定資産台帳の3つあればいいのでしょうか?

Ans.10万円控除ならば現金出納簿と経費帳の二つでOKです。

2.家賃は入金が口座入金されるのですが、それはどこにどうやって書けばいいのでしょうか?

Ans.家賃の収入が口座入金ならば、上の二つの帳簿には、どこにも記載しません。家賃を現金でもらった場合は、現金出納簿へ「入金」として記載します。

そして、その現金の家賃をもし、銀行へ預けたら「出金」として現金出納簿へ記入します。

現金出納簿というのは、その事業用の専用...続きを読む

Q申告済で年度をまたがるクレジットカードの仕訳は?

初めて利用させて頂きます。

個人事業で小さなショップではございますが、青色申告をしております。
H22分の申告はすでに終わっているのですが、
H23分の帳簿を記帳しようとしたところ、仕訳でつまづいてしまいましたので、
ご質問させて頂きました。

事業用のクレジットカードとして、個人名義ではございますが、
カードを用意いたしました。
そのカードで、経費を購入した分なのですが、たとえば

2010/11/22 ¥5000
2010/11/30 ¥6000
2010/12/01 ¥7000

 合計1,8000円が2011/01/10に事業用の口座から引き落とされておりました。

2010/12/05 ¥8000
2010/12/10 ¥9000 の合計1,7000円は2011/02/10に引き落とされておりました。


本来なら、未払金として処理しておけばよかったのかと気づきましたが、
H22分で未払金をたてておりませんでした。
その場合、2011/01/01に

経費/未払金 として合計金額を記載しても大丈夫でしょうか?
訂正などの手続きをしなければなりませんでしょうか?

お忙しいところ恐れ入りますが、
ご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスを頂けましたら幸いです。

失礼いたします。

初めて利用させて頂きます。

個人事業で小さなショップではございますが、青色申告をしております。
H22分の申告はすでに終わっているのですが、
H23分の帳簿を記帳しようとしたところ、仕訳でつまづいてしまいましたので、
ご質問させて頂きました。

事業用のクレジットカードとして、個人名義ではございますが、
カードを用意いたしました。
そのカードで、経費を購入した分なのですが、たとえば

2010/11/22 ¥5000
2010/11/30 ¥6000
2010/12/01 ¥7000

 合計1,8000円が2011/01/10に事業用の口座から引...続きを読む

Aベストアンサー

経費/未払金
この仕訳は22年にたてておくべき仕訳です。
23年になって、口座から引落されたときに

未払い金/普通預金
です。

今回のケースですと、22年の経費が実際よりも少なく計上されてるわけです。
少なく計上してしまった分が23年に支出されてるので、さぁ、どうしようかということになります。

確定申告書提出期限は3月15日でしたので、その時点で解消されててもよい問題なんですけどね。
精密にいうと、22年分の決算を直して、更正の請求をします。
貸借対照表上の未払い金が増、損益計算書上の経費の増です。

金額的に多額だというものではありませんので、今年になってから事業用口座から引き落としされた額を「事業主貸」にしてしまう手があります。
事業主貸 / 預金
です。

事業主がカードで買ったもので、事業用の経費になるべきものだけど、未払い金計上もしてないし、経費計上もしてないので、たいした金額ではないので、自腹で買ったことにする。
という処理です。

経費にならないものを経費にするというなら「あかん」ですが「本当なら経費にできたのになぁ」と自腹にするのが別にあかんことではありません。
面倒ならこういう方法jもあるというだけです。学校の先生に聞くと「違う」と云われるかもしれません。

経費/未払金
この仕訳は22年にたてておくべき仕訳です。
23年になって、口座から引落されたときに

未払い金/普通預金
です。

今回のケースですと、22年の経費が実際よりも少なく計上されてるわけです。
少なく計上してしまった分が23年に支出されてるので、さぁ、どうしようかということになります。

確定申告書提出期限は3月15日でしたので、その時点で解消されててもよい問題なんですけどね。
精密にいうと、22年分の決算を直して、更正の請求をします。
貸借対照表上の未払い金が増、損益計算...続きを読む

Q電気代を個人口座から引落した時の帳簿記入は?

個人事業での帳簿のつけ方について質問です。
自宅で仕事をしているので電気代と家賃を按分して経費にしたいのですが、この2つは毎月、個人口座の方から引き落としになっています。
それを帳簿につけるとき、
(1)按分した金額を現金出納帳に直接記入していいのでしょうか?
(2)その場合、引落された日付で「電気代○月分 ●%」とするのでしょうか?それとも1年分を合計して12/31付で記入するのでしょうか?
(3)電気代は前月の分を翌月払うようになっているのですが、
12月分は1月の引き落としを待って記入してよいのでしょうか?

初めての申告なのでどこまで細かく考えればいいのかわかりません。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>預金出納帳をもう一冊作って個人口座使用分…

家庭用の口座なら「預金出納帳」など要りません。

【再掲】
事業用の口座から口座から支払っているのなら「預金出納帳」に記載します。
家庭用の口座から支払っているなら、「事業主借」勘定で処理することになります。

>現金出納帳に「事業主借」として記帳するのが楽なのですが…

その電気料等は、とにかく口座引き落としなのでしょう。現金で支払っていないものを「現金出納帳」に載せてはいけません。
現金出納帳に事業主借として載るのは、家計からの「実際の現金」で、事業用経費を支払った場合です。

【再掲】
【水道光熱費】○○円/家事関連費(電気料)/【事業主借】○○円

これは現金出納帳には現れず、『経費帳』に「年末決算」として記載します。

Qカード支払いの場合の 帳簿のつけかた 教えて下さい

弁当屋をしてます。 年収は 150万円位です。 

複式帳簿の つけ方が 分からないので 普通の経費のノートを

つくって 毎年、確定申告してます。

今回より クレジットカードを つくったので 仕事用の品物を インターネットの

通信販売で 購入して カード支払い しようと思います。

その場合 経費のノートには 支払い期日を いつに したらよいでしょうか。

銀行からカード会社に 引き落とされる日付けで 良いのでしょうか。

Aベストアンサー

カード支払いの場合、現金と違って、支払実行は1~2か月後の口座引き落としですよね。

経費の計上は、
例えば1月1日に買った場合 (借方)000費/(貸方)未払金

口座振替が3月10日としたら (借方)未払金/(貸方)普通預金

の仕訳となります。

カード購入は「つけで買う」ことです。

経費ノートには「1月1日に000を購入」とカード・現金のいづれにも関係なく
記入しましょう。

売上も経費も発生する度に計上なさった方がよろしいでしょう。

Q初青色申告。経費はカード決済、仕訳はどうすればよいでしょうか?

〆切間近に申し訳ありません。

昨年の7月から会社を独立して個人事業主となりました。
開業届も青色申告の届けも済んでいます。
とはいいつつも仕事内容も変わらず
給与としていただいていたより少し多めの額を報酬としていただいているような感じで、
確定申告の気分で帳票を用意し始めたら思ったより大変で
混乱してしまいました。

ソフトは「やよいの青色申告07」を使用しています。
簿記の知識は学生時代に資格を取りましたが20年ほど離れていますので
初心者同等だと思います。

通勤に使用している定期代、会社との連絡に使用するプロバイダ代、
携帯電話(仕事用)などが全てカード決済となっています。
カードは私用のものと兼用です。
銀行口座は報酬が入ってくる口座とカード決済の口座は別です。

たとえば携帯の支払いですが
7月の利用代金10006円として
携帯会社の請求書は8月分。(Web明細が毎月10日ごろ発行)
実際のカードの決済日は11/6でした。

この場合の仕訳は
8/10 通信費10006/未払金10006
11/6 未払金10006/普通預金10006
   普通預金10006/現金10006
としなければいけないでしょうか?

それとも
8/10 通信費10006/未払金10006
11/6 未払金10006/現金10006
で大丈夫でしょうか?

プロバイダに関してはカードの請求書しかありません。
ご利用年月日が8/31、カード引き落としが11/6なので
カードの明細を添付するしかないのでしょうか?

長くなりましたがよろしくお願いいたします。


   

〆切間近に申し訳ありません。

昨年の7月から会社を独立して個人事業主となりました。
開業届も青色申告の届けも済んでいます。
とはいいつつも仕事内容も変わらず
給与としていただいていたより少し多めの額を報酬としていただいているような感じで、
確定申告の気分で帳票を用意し始めたら思ったより大変で
混乱してしまいました。

ソフトは「やよいの青色申告07」を使用しています。
簿記の知識は学生時代に資格を取りましたが20年ほど離れていますので
初心者同等だと思います。

通勤に使用し...続きを読む

Aベストアンサー

>通勤に使用している定期代、会社との連絡に使用するプロバイダ代、
携帯電話(仕事用)などが全てカード決済となっています。
カードは私用のものと兼用です。

事業用の口座から私用分も事業関連分も引き落とされると
言う事ですね?

その場合は、

>8/10 通信費10006/未払金10006
11/6 未払金10006/普通預金10006
   普通預金10006/現金10006
としなければいけないでしょうか?

カードの請求明細にカード利用日?と言うような
項目があり、そこにそれぞれの請求金額が記載されていると
思います。

そのカード利用日に
借り方  貸し方
通信費  未払金

実際に口座から引き落とされた日(カード決済日)に

借り方  貸し方
未払金  銀行口座

と仕分けします。

そして事業以外の私用分については、経費には
なりませんから、
カード使用金額が口座から引き落とされた日(カード決済日)に

借り方  貸し方
事業主貸 銀行口座

と仕分けすればOKです。

プロバイダ料金も同様です。一例を上げれば

8/31付け(利用年月日)で

借り方  貸し方
通信費  未払金

11/6付け(カード決済日)

借り方  貸し方
未払金  銀行口座

それから事業用口座ではなく個人用の口座から
カード使用分が引き落とされるのなら

経費になる分に関してはカード利用日に

借り方  貸し方
通信費  事業主借

私用分の仕分けは不要となります。

これだけでOKです。

>通勤に使用している定期代、会社との連絡に使用するプロバイダ代、
携帯電話(仕事用)などが全てカード決済となっています。
カードは私用のものと兼用です。

事業用の口座から私用分も事業関連分も引き落とされると
言う事ですね?

その場合は、

>8/10 通信費10006/未払金10006
11/6 未払金10006/普通預金10006
   普通預金10006/現金10006
としなければいけないでしょうか?

カードの請求明細にカード利用日?と言うような
項目があり、そこにそれぞれの請求金額が記載されていると...続きを読む

Q年をまたぐ売掛金の記帳について

当方、個人事業主です。

昨年12月までに売掛金が発生した取引で
売掛金の入金が1月だった場合、

売掛帳の売掛金が発生した項目の相手科目を「売上高」ではなく
「売掛金」として記帳すれば良いのでしょうか?
それとも売掛金発生の旨、通常時と同様に記帳しておけば
計上した事になるのでしょうか?

この処理を売掛帳に記帳するのかも明示して頂ければ助かります。

また、年明け1月の記帳には上記の取引案件の入金は
売掛帳に記載しなくても良いのでしょうか?
通常、売掛金の入金の際は、源泉税で引かれた分の記帳も
あわせて売掛帳に記帳しておりますが、それはいつ、
どの帳簿に記載すれば良いかもご教授下さい。

初めての経理で困っております。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>売掛帳の売掛金が発生した項目の相手科目を「売上高」ではなく「売掛金」として記帳すれば良いのでしょうか?
それとも売掛金発生の旨、通常時と同様に記帳しておけば計上した事になるのでしょうか?
この処理を売掛帳に記帳するのかも明示して頂ければ助かります。


仕訳になじんで下さい。仕訳の初歩を理解するだけでも、会計帳簿への理解が急速に進みます。

決算においては、決算特有の仕訳や記帳がありますが、「売上高」と「売掛金」については、決算の月だからといって、通常の記帳と異なる記帳はしません。通常時と同様に記帳しておけば計上した事になります。


・昨年12月25日に売上48万円が発生した場合、

12月25日
〔借方〕売掛金480,000/〔貸方〕売上高480,000
売掛金元帳の借方に480,000、相手科目は売上高
売上高元帳の貸方に480,000、相手科目は売掛金


・代金が1月29日に振り込まれた場合、

1月29日
〔借方〕普通預金431,580/〔貸方〕売掛金480,000
〔借方〕仮払税金 48,000/
〔借方〕売上値引    420/
売掛金元帳の貸方に480,000、相手科目は諸口
普通預金元帳の借方に431,580、相手科目は売掛金
仮払税金元帳の借方に48,000、相手科目は売掛金
売上値引元帳の借方に420、相手科目は売掛金
※仮払税金は元入金でもOK
※売上値引は支払手数料でもOK


以上、税込経理方式

>売掛帳の売掛金が発生した項目の相手科目を「売上高」ではなく「売掛金」として記帳すれば良いのでしょうか?
それとも売掛金発生の旨、通常時と同様に記帳しておけば計上した事になるのでしょうか?
この処理を売掛帳に記帳するのかも明示して頂ければ助かります。


仕訳になじんで下さい。仕訳の初歩を理解するだけでも、会計帳簿への理解が急速に進みます。

決算においては、決算特有の仕訳や記帳がありますが、「売上高」と「売掛金」については、決算の月だからといって、通常の記帳と異なる記帳...続きを読む

Q開業2年目の個人事業主です。帳簿付けてません!

個人サロン開業2年目の個人事業主ですが帳簿を全然付けてません!
このままではいけないと、心が焦るばかりです。


備品や食糧、外食などの領収書やレシートは月別に袋に入れてます。

月々の売り上げ金額は大体わかります。

仕事仲間への支払いは、都度現金払いでしていたので、請求書や受領書など何もありません。

昨年度は申告もできていません。※昨年は初期の設備費用などでたぶんトントンだと思います。


私は、いったい何をどうすればよいでしょうか?
お勧めの会計ソフトなども教えて下さい。※現金商売なのでごく簡単なもので大丈夫だとおもいます。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>私は、いったい何をどうすればよいでしょうか?

まずは、「トントンだったことを(赤の他人にも)証明できるようにしておく」のが一番重要です。

本当に「トントン=儲かっていない」ならば、所得税もかかりませんので、「所得税の確定申告」もする必要がありません。

ですから、とりあえず「体裁」はどうでもよいので、「証拠となるものを残す、忘れてしまわないように記録しておく」ようにしてください。

---
ちなみに、今のままだと「現金払いで請求書や受領書など何もない仕事仲間への支払い」は、証明する方法がないので「遊びに使ってしまった」と思われても仕方がない状態です。

ですから、今からでも「人件費などのお金の流れ」を証明できるようにしておいたほうがよいと思います。

なお、「お金の流れ」を記録したものが「帳簿」で、その証拠になるのが「請求書(の控え)や領収書(の控え)など」です。

---
あとは、「初期の設備費用など」の中には、「減価償却(げんかしょうきゃく)」という独特な考え方で必要経費にしないといけないものがある可能性があります。

あくまでも「たとえ話」ですが、「40万円のものを買ったら、1年に10万円ずつ4年で必要経費に計上する」というような感じです。

『必要経費になる?ならない?「必要経費」の考え方【2/2】|All About』(更新日:2012年10月16日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14618/2/
>>[支出した金額が必要経費になるとは限らない]

>お勧めの会計ソフトなど…

まずは、「税理士」にどうすればよいか相談して、ついでに「お勧めのソフト」を聞くのがよいと思います。

ただし、「とにかく安くあげたい」場合は、(自分で勉強する必要がありますが)「税務署や商工会などが行なう記帳指導で使われているソフト」を使うのがよいかもしれません。

『個人で事業を行っている方の帳簿の記載・記録の保存について|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kojin_jigyo/index.htm
>>青色申告をはじめてみませんか?
>>「会計ソフト方式」
>>指導会場において会計ソフトを用いて記帳の仕方等について説明します。パソコンは会場に準備しています。
>>※ 使用する会計ソフトの種類は、記帳指導の受託者である事業者により異なります。

『事業者サービス|全国商工会連合会』
http://www.shokokai.or.jp/somu/main_service.htm
>><ネットde記帳>
>>ネットde記帳は、…商工会で操作方法等のサポートを行なっていることに加え、身近な商工会から記帳・経理等の指導も受けられることが最大の特徴となっています。

※「民主商工会(民商)」は【別団体】です。

---
(補足1.)

「税金の時効」は、原則として「5年」、脱税など悪質な場合は「7年」ですから、「税務署の調査(税務調査)」は、いつ行われるか分かりません。

たとえば、今後儲かってきて税務申告した後で、税務署から「開業した時からの帳簿を見せてもらえますか?」というようなチェックが入る可能性は十分あると思います。

あとは、可能性は高くないですが、取引業者の税務調査の流れで自分のところにも調査が入るようなこともあります。

そうなったときに帳簿がないとどうなるかといいますと、「推計課税(すいけいかぜい)」という方法で税金を「一方的に」決められてしまう可能性があります。

具体的には、「今これくらい儲かっているんだから、○○年も○○円くらいは儲かっていたはず」というような税金の決め方が行われるということです。

もちろん、「必要経費がまったく認められない」ということはなく、同じように「この仕事だと売上の○割くらいの必要経費が妥当かな?」という感じで考慮はしてもらえます。

「推計課税」については、以下の記事が分かりやすいです。

『白色申告の話』(2010/06/25)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-527.html

---
(補足2.)

「所得税の確定申告」は、「儲かっていない≒所得税が0円」ならばしなくてもよいですが、「個人住民税の申告」は、「収入が全くない」場合でも原則として行う必要があります。

なぜかと言いますと、「収入があったかどうかすら分からない」と「国保の保険料の算定・軽減の判定」などの「行政手続き」に支障が出ることがあるからです。

『住民税の申告について|町田市』
https://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/tax/shimin/shimin02.html
>>【注】住民税の申告は前年の収入の有無等を市役所に届け出てもらうもので、収入が全くない方も申告の必要があります。
>>申告がありませんと、公営住宅入居・子ども手当・保育園入園・公的年金・事業資金の融資等の申請に必要な住民税の課税・非課税証明書の交付が受けられませんのでご注意ください。

ちなみに、「所得税の確定申告書を税務署に提出した人」は「個人住民税の申告書」は(市町村に)提出するする必要がありません。

『Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q08

※なお、「個人住民税」は「地方税」なので、詳しくは「1月1日に住んでいた市町村」にご確認ください。

『住民税とは?住民税の基本を知ろう|All About』(更新日:2014年06月06日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/

※分かりにくい点があれば「補足」にてお知らせ下さい。



*****
(その他、参照したサイト・参考サイトなど)

『税務調査って怖いの?』(2009/08/29)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-373.html
『第1回 税務署に疑われない「必要経費」の区分|アットマーク・アイティ』(2009/2/4)
http://jibun.atmarkit.co.jp/lcareer01/rensai/kakutei/01/01.html
---
『確定申告を忘れたとき|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm
『確定申告の期限後申告によるペナルティとは|All About』(更新日:2014年02月12日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14820/
>>延滞税の計算は…平成26年1月1日から平成26年12月31日までの期間は、【年2.9%】とされています。
---
『税務時効|大埜治仁税理士事務所』(2013年8月 5日)
http://www.ohno-jp.net/blog/2013/08/post-13-588376.html
---
『税務署の仕事|国税庁』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/works.htm
>>個人課税部門は、所得税や個人事業者の消費税等についての個別的な相談や調査を行っています。また、個人事業者向けの各種説明会や青色申告のための記帳指導・研修等も担当しています。…
---
『腹が立つ国税局の税務相談室|税理士もりりのひとりごと』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切|こっそりと。』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『税務署は意外と親切|家族を幸せにする自営業家庭の家計管理』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内|国税庁』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm
---
『「税理士」というお店にはちゃんとした商品を並べなあかんやろ|税理士もりりのひとりごと』(2012/ 03/23)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1264.html
『ニセ税理士|税理士もりりのひとりごと』(2014/01/04)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1912.html
『リンク集|日本税理士会連合会』
http://www.nichizeiren.or.jp/link.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>私は、いったい何をどうすればよいでしょうか?

まずは、「トントンだったことを(赤の他人にも)証明できるようにしておく」のが一番重要です。

本当に「トントン=儲かっていない」ならば、所得税もかかりませんので、「所得税の確定申告」もする必要がありません。

ですから、とりあえず「体裁」はどうでもよいので、「証拠となるものを残す、忘れてしまわないように記録しておく」ようにしてください。

---
ちなみに、今のままだと「現金払いで請求書や受領書な...続きを読む

Q青色申告で個人用のクレジットカードを使用した場合の出納帳の記入の仕方について

2回目の青色申告をする個人事業主です。

前年は無かったのですが、今年は個人用のクレジットカードを使用して、新聞代や電話代・amazonなどからの書籍購入を行いました。
クレジットカードの引き落とし口座は、屋号入りの口座はダメだったため、事業用とは違う個人使用の口座から引き落とされています。

この場合のカードを使って使用した経費は、個人使用の預金出納帳を新たにつくり、そこにつけていかなけければならないのでしょうか?
もしそうだとすると、前年には登場してない口座のため、以前からその口座に入っていた金額はどのように扱ったらよいのでしょうか?
元入金を増やすような形になるのかなとも考えたのですが・・・。
ただその場合、前年期末と数字が変わってしまうことになりますが、そのようなことがあっても良いのでしょうか?

またこの個人使用の預金出納帳を作った場合の事業用の経費の仕訳は、「事業主貸」「事業主借」のどちらになるのでしょうか?

まとめると、昨年は、
・事業用の口座
・現金
だったのですが、今年から、
・事業用の口座
・現金
・個人用の口座(クレジットカード使用、以前から使っていた口座のため最初から残高有り)

この個人用の口座の処理の仕方で困っております。

もし分かる方がいらっしゃいましたら、何卒宜しくお願いいたします。
知識が乏しい中の質問で申し訳ありません。

2回目の青色申告をする個人事業主です。

前年は無かったのですが、今年は個人用のクレジットカードを使用して、新聞代や電話代・amazonなどからの書籍購入を行いました。
クレジットカードの引き落とし口座は、屋号入りの口座はダメだったため、事業用とは違う個人使用の口座から引き落とされています。

この場合のカードを使って使用した経費は、個人使用の預金出納帳を新たにつくり、そこにつけていかなけければならないのでしょうか?
もしそうだとすると、前年には登場してない口座のため、以前から...続きを読む

Aベストアンサー

>今年は個人用のクレジットカードを使用して…

「個人用」という言葉が引っかかるのですが、個人事業者である限り、事業資金の出入りする口座でも「個人用」に違いはありません。
ご質問文の「個人用」を以下は『家事用』と読み替えておきます。

>事業用とは違う個人使用の口座から引き落とされています…

【新聞図書費 (ほか適宜科目)/家事用クレジット/事業主借】
で問題ありません。

>個人使用の預金出納帳を新たにつくり、そこにつけていかなけければならないの…

前述の仕訳だけでよいですが、その口座から事業用の入出金が頻繁にあるなら、その口座も事業用と考えればよいでしょう。
科目名を銀行支店で区別するとか、支店が同じなら「普通預金 A」と「普通預金 B」でも良いでしょう。

>前年には登場してない口座のため、以前からその口座に入っていた金額はどのように…

その口座を記帳開始した時点で、
【普通預金 B/開始残高/事業主借】

>元入金を増やすような形になるのかなとも考えたのですが…

元入金は、もう 1年先の繰越時点まで変わりません。
当年中は、開始残高が事業主借となっているだけです。

>またこの個人使用の預金出納帳を作った場合の事業用の経費の仕訳は、「事業主貸」「事業主借」のどちらになるのでしょうか…

だから、その口座を 2つめの事業用口座と考えれば、「事業主貸」でも「事業主借」でもありません。

あくまでも家事用口座と主張するなら、記帳する必要などなく、貸借対照表にも載せません。
経費を支払ったらその都度、冒頭に書いた仕訳を起こすだけです。

>今年は個人用のクレジットカードを使用して…

「個人用」という言葉が引っかかるのですが、個人事業者である限り、事業資金の出入りする口座でも「個人用」に違いはありません。
ご質問文の「個人用」を以下は『家事用』と読み替えておきます。

>事業用とは違う個人使用の口座から引き落とされています…

【新聞図書費 (ほか適宜科目)/家事用クレジット/事業主借】
で問題ありません。

>個人使用の預金出納帳を新たにつくり、そこにつけていかなけければならないの…

前述の仕訳だけでよいで...続きを読む

Q勉強の講座代は、個人事業主の経費にできますか

当方デザイナー兼プログラマーの個人事業主です。

仕事に直接関係する、プログラムの技術の一部を習いに講座を受けています。
価格は5万円程です。
これ経費として計上できますでしょうか?

もし出来る場合、なんという項目として書けば良いのでしょうか?
研究開発費、技術開発費。。。決まりはあるのでしょうか?

何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

歯科医師です。
私たちは常に新しい知識や技術を習得するために講習を受けます。その費用は講義だけの場合、1日数千円程度ですが、実習のあるものは1日で数万円から十万円前後です。1年間の実習コースを受講すると、百数十万円になるものもあります。これらは研究費あるいは研修費として計上しています。数年前に税務署が調査に来ましたが、これに関しては問題ないと言っていました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報