副業でインターネットオークションやAmazonのマーケットプレイスで商品を売っています。

おととしは白色申告をしました。
去年分はやよいの青色申告を使い、青10で申告を済ませました。

青65にしなかった理由(できなかった理由)は
口座も6つほどあり、特に事業用と分けておらず
事業以外の入出を記載する手間をかけることが出来なかったからです。
これからも青65にする予定はありません。

無理をして複式帳簿を使っていましたが
青10であれば簡易帳簿でもよいということを知り

簡易帳簿での記載を視野に入れております。

かるがるできる青色申告を購入致しました。
(ほかにおすすめがありましたら教えてください。)

そこで、調べたのですが、はっきりしないことが何点かありましたので質問させてください。

出納帳は現金出納帳・預金出納帳(口座ごとにわける必要はありますか?)
複式の時は、総勘定元帳にまとめて記載しておりました。
現金出納帳だけでも問題ないでしょうか。

また、個人用のクレジットカードで仕入をすることがほとんどなのですが
複式帳簿の場合
購入日
〔借方〕消耗品費1,000/〔貸方〕事業主借1,000 
カード引き落とし日
〔借方〕事業主借1,000/〔貸方〕普通預金1,000

と記載していたものは簡易帳簿の場合どう記載すればよいのか逆にわからず。

貸借対照表の作成をしなくてよいと思うのですが、
期首の未払金の処理等も 簡易帳簿の場合どのように記載すればよいでしょうか。

局所的なことでも回答またはアドバイス頂けると助かります。
また、参考書や参考URL等でも構いませんので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>現金出納帳だけでも問題ないでしょうか…



複式簿記でなくても良いというだけで、預金出納帳や買掛帳、売掛帳その他各種帳簿は必用です。

>個人用のクレジットカードで仕入をすることが…

個人用のって、個人事業である限り、事業用の財布も事業用の預金もすべて「個人」のものであって、店や工場のものではありませんけど。

>複式帳簿の場合…
>購入日…
>〔借方〕消耗品費1,000/〔貸方〕事業主借1,000… 

これは、貸借対照表には載せない財布又は預金、すなわち家事用の現金又は預金から経費を支払ったことを示します。
クレジットの先が、貸借対照表には載せない預金から引き落とされるのなら、それで良いです。

>カード引き落とし日…
>〔借方〕事業主借1,000/〔貸方〕普通預金1,000…

こんな仕訳はありません。
間違っています。
事業主借が左側に、事業主貸が右側に来るのは、越年処理の元入金の計算だけであって、日々の仕訳にはあり得ません。

クレジットの先が、貸借対照表には載っている預金から引き落とされるのなら、
購入日【消耗品費 1,000円/未払金 1,000円】
引き落とし日【未払金 1,000円/普通預金 1,000円】

>簡易帳簿の場合どう記載すればよいのか…

単式簿記なら
経費帳に 4月26日、消耗品費 1,000円
だけです。

>期首の未払金の処理等も 簡易帳簿の場合…

支払った日の預金出納帳に
△月△日、未払金 1,000円
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報