副業でインターネットオークションやAmazonのマーケットプレイスで商品を売っています。

おととしは白色申告をしました。
去年分はやよいの青色申告を使い、青10で申告を済ませました。

青65にしなかった理由(できなかった理由)は
口座も6つほどあり、特に事業用と分けておらず
事業以外の入出を記載する手間をかけることが出来なかったからです。
これからも青65にする予定はありません。

無理をして複式帳簿を使っていましたが
青10であれば簡易帳簿でもよいということを知り

簡易帳簿での記載を視野に入れております。

かるがるできる青色申告を購入致しました。
(ほかにおすすめがありましたら教えてください。)

そこで、調べたのですが、はっきりしないことが何点かありましたので質問させてください。

出納帳は現金出納帳・預金出納帳(口座ごとにわける必要はありますか?)
複式の時は、総勘定元帳にまとめて記載しておりました。
現金出納帳だけでも問題ないでしょうか。

また、個人用のクレジットカードで仕入をすることがほとんどなのですが
複式帳簿の場合
購入日
〔借方〕消耗品費1,000/〔貸方〕事業主借1,000 
カード引き落とし日
〔借方〕事業主借1,000/〔貸方〕普通預金1,000

と記載していたものは簡易帳簿の場合どう記載すればよいのか逆にわからず。

貸借対照表の作成をしなくてよいと思うのですが、
期首の未払金の処理等も 簡易帳簿の場合どのように記載すればよいでしょうか。

局所的なことでも回答またはアドバイス頂けると助かります。
また、参考書や参考URL等でも構いませんので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>現金出納帳だけでも問題ないでしょうか…



複式簿記でなくても良いというだけで、預金出納帳や買掛帳、売掛帳その他各種帳簿は必用です。

>個人用のクレジットカードで仕入をすることが…

個人用のって、個人事業である限り、事業用の財布も事業用の預金もすべて「個人」のものであって、店や工場のものではありませんけど。

>複式帳簿の場合…
>購入日…
>〔借方〕消耗品費1,000/〔貸方〕事業主借1,000… 

これは、貸借対照表には載せない財布又は預金、すなわち家事用の現金又は預金から経費を支払ったことを示します。
クレジットの先が、貸借対照表には載せない預金から引き落とされるのなら、それで良いです。

>カード引き落とし日…
>〔借方〕事業主借1,000/〔貸方〕普通預金1,000…

こんな仕訳はありません。
間違っています。
事業主借が左側に、事業主貸が右側に来るのは、越年処理の元入金の計算だけであって、日々の仕訳にはあり得ません。

クレジットの先が、貸借対照表には載っている預金から引き落とされるのなら、
購入日【消耗品費 1,000円/未払金 1,000円】
引き落とし日【未払金 1,000円/普通預金 1,000円】

>簡易帳簿の場合どう記載すればよいのか…

単式簿記なら
経費帳に 4月26日、消耗品費 1,000円
だけです。

>期首の未払金の処理等も 簡易帳簿の場合…

支払った日の預金出納帳に
△月△日、未払金 1,000円
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJDL出納帳の借方、貸方について

先月からJDL出納帳2010を自社で導入したんですが・・・
さっぱりです。
まったくの素人です。

例えば現金で会議費/食事代を支払った場合
どうゆう風に入力すればいいのでしょうか?
ちなみに振替伝票に入力しています。

現金伝票に入力するのが早いと思うんですが
今まで税理士さんにやって頂いてて
全て振替伝票で入力なさってたとの事で・・・

私もそのやり方を覚えようと思ったんですが
借方に111現金と入力するのか?
865会議費と入力するのか?
わからないんです。

自分なりに調べたり説明書を読んだりしたのですが
理解できず・・・
初歩的な質問で申し訳ないんですが
JDLに詳しい方、ご存知の方
是非知恵をおかりしたいです。
宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

簡単に説明します。

お金は増えたり減ったりします。
増えたら左側、減ったら右側です。

経費を使ったら左側。
(基本的に経費は使う一方なので常に左側と覚えておくと覚えやすい。
右側は修正する時だけなのです)

売り上げは常に右側
(修正するときは左側もたまに出てくるくらい)


振替伝票の場合は

会議費1000/現金1000 という具合です。

Q売掛金の期間借方と期間貸方

先日、会社の残高試算表を見ていたら、

「売掛金」の期間借方と期間貸方どちらにも数字が打ち込まれていました。

・当社は売掛金を回収することしかしないのですが、これはどうゆうことなのでしょうか?

・普通の借方貸方と「期間借方」「期間貸方」は何が違うのでしょうか?

簿記の初歩的な質問ですいません、よろしくお願いします

Aベストアンサー

>当社は売掛金を回収することしかしないのですが、これはどうゆうことなのでしょうか?

’売掛金を回収することしかしない’というのはありえません。発生しない売掛金を回収できるはずがないからです。

・まず、売上を計上したときに売掛金が「発生」します。

  売掛金 500,000  売上 500,000

  この結果、売掛金の借方に500,000という数字が上乗せされます。

・そして、例えば先月分の売掛金30万円を「回収」したとします。

  普通預金 300,000 売掛金 300,000

  この結果、売掛金の貸方から300,000という数字が減額されます

よって、質問文にある

’「売掛金」の期間借方と期間貸方どちらにも数字が打ち込まれていました’ということは当然のように毎月繰り返し起こります。


>普通の借方貸方と「期間借方」「期間貸方」は何が違うのでしょうか?

残高試算表は普通は1ヶ月ごとの「月次試算表」のことですから、例として7月の試算表であれば、7月1日から31日という「期間」に増減があった額が反映されているとうことです。

>当社は売掛金を回収することしかしないのですが、これはどうゆうことなのでしょうか?

’売掛金を回収することしかしない’というのはありえません。発生しない売掛金を回収できるはずがないからです。

・まず、売上を計上したときに売掛金が「発生」します。

  売掛金 500,000  売上 500,000

  この結果、売掛金の借方に500,000という数字が上乗せされます。

・そして、例えば先月分の売掛金30万円を「回収」したとします。

  普通預金 300,000 売掛金 300,000

  この結果、売掛金の貸方か...続きを読む

Qなぜ、「借方」「貸方」という?

素朴な疑問です。
貸借対照表で、資産を借方、負債+資本を貸方と言いますが、文字だけを見ると、「借」は人から借りることを意味し、「貸」は他人に貸すことを意味するので、貸借対照表では逆の概念として使われているような気がするのですが。。負債は他人から借りたものなのに、どうして「貸方」になるのですか? 素人的な素朴な疑問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はつねづね、このような基本的な問いを大切にして、正しく伝えることが
重要だと思っていました。学校などでも「自明のこと」として見過ごされているようですね。

もともと財務諸表も財産目録から発展したものですね。財産目録では昔、人名勘定を使っていました。
たとえば(売掛金)山野益男 ○○円 というように。
この「山野益男」というのは、借りている人=借主(debtor)で、当方は貸主です。
(当方は自明ですから表記する必要はありません。)
で、借主名簿の金額欄の左側に貸した金額を書き、返却されたとき右側に書きます。
負債・資本の方も貸主(creditor)の名を書きました。複式簿記の成立に伴い、
その発生は右側に、返却は左側に書くようになりました。
こうしたわけで、左を借主=借方(Dr)、右を貸主=貸方(Cr)と表記するようになったのです。

「借主」「貸主」が日本で訳されたときに「借方」「貸方」となったのは、
人名でない他の科目もあるからとはいえ、わかりにくいものになったと思います。

Q貸倒引当金が借方か貸方かわからない(簿記素人です)

英文会計をやっていますが、bad debts expenseは費用なのでプラスになったときは借方に記入されるのはわかります。
貸倒引当金は資産なので、これがプラスになるのは、借方だと思うのですが、ものの本には貸倒引当金が経常されるのは貸方というように書かれています。これはなぜなんでしょうか?

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%B8%E5%80%92%E5%BC%95%E5%BD%93%E9%87%91

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%95%E4%BE%A1%E5%8B%98%E5%AE%9A

http://www.get-boki.com/archives/27/48/000144.html

なので貸方になります

自分の小遣い帳だと借方にマイナスで書いて置いても良いでしょうね
友達に貸したけど返ってこない可能性が有る時とか...(笑)。
返ってこないつもりで小遣いが管理できます

Qやよいの青色申告 08  売上の入力 預金出納帳

預金出納帳の売上入金につきまして、以前

注文主からの入金(前金)は[相手勘定科目]欄で[売上高]を選択し、[摘要]欄に振込者の氏名・名称、[預入金額]欄に入金額を入力。

代引き(後払い)のときは代引き業者からの入金日に売上(摘要欄は注文主名)として入力。

と教えていただいたのですが、
代引き業者(仮にA社)が振込の際に代引手数料や振込手数料などを
引いた額を入金している場合、(週の代引額をまとめて入金してます。)
振り込み額をそのまま注文主からの売上として記入すればいいのか、
それともA社との取引として記入すればいいのか(その場合は注文主は無記入?)教えてください。

自分でもこんがらがっているので、質問の意味が分かりづらいかもしれません。
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

12月6日、注文品10,000円(支払は代引)を発送した。
12月10日、手数料1,000円を差し引かれて代引業者より普通預金口座に入金された
(入金額9,900円)。

上記の場合、2つのやり方があります。

(1) 預金出納帳のみで処理する方法
入金額9,900円を、10,000円の入金(売上)と1,000円の支払(支払手数料)に区分します。
預金出納帳で12月10日付けで、[相手科目]で「売上高」を選択し[預入金額]に10,000円を入力します。
同じく12月10日付けで、[相手科目]で「支払手数料」を選択し[引出金額]に1,000円を入力します。
摘要欄は前者は注文主の氏名・名称、後者は代引業者の名称となります。

(2) 振替伝票を使用する方法
メニューの[帳簿・伝票]で[振替伝票]を選択します。
12月10日付けで
   借方勘定科目  借方金額   貸方勘定科目  貸方金額   摘    要
   普 通 預 金     9,900   売  上  高    10,000   注文主の氏名・名称
   支 払 手 数 料     1,000                       代引業者の名称
のように入力して右上の[登録]ボタンをクリックするか、F12キーを押して仕訳を登録します。

代引業者からの入金が一定期間のものをまとめてなされる場合、
上記の「注文主の氏名・名称」は「諸口」でも構わないでしょうが、
その明細については別途保管し、いつでも照合可能にしておく必要があります。

(1)又は(2)のいずれの方法によっても問題ありません。
なお、以前のご質問でも申し上げましたが、決算整理が必要になるのは
#1さんの仰るとおりです。

こんばんは。

12月6日、注文品10,000円(支払は代引)を発送した。
12月10日、手数料1,000円を差し引かれて代引業者より普通預金口座に入金された
(入金額9,900円)。

上記の場合、2つのやり方があります。

(1) 預金出納帳のみで処理する方法
入金額9,900円を、10,000円の入金(売上)と1,000円の支払(支払手数料)に区分します。
預金出納帳で12月10日付けで、[相手科目]で「売上高」を選択し[預入金額]に10,000円を入力します。
同じく12月10日付けで、[相手科目]で「支払手数料」を選...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報