『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

最近卓球のラケットでも偽物が出回っていると聞きました。

メーカものが出したラケットは、JTTAAのマークがあるらしいのですが、

偽物でもJTTAAのマークがあるということはあるのでしょうか?

自分のラケットにJTTAAのマークがあるのですが、隣に会社名がありません!
(バタフライ)
普通会社名がついてるのですか?

回答よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

偽物テナジー64



よく出来ている(笑)
「卓球ラケットJTTAAマークについて」の回答画像9
    • good
    • 1

>havfun姉さん


新ロゴ どうも!

私も中学生の頃は、バタフリャ~が「神メーカー」だったのですが、アノ当時の 黒蝶ロゴは 格調高かった…。


今や、蝶非連(全日本特定大メーカーに迎合しない親の会バタフライ分科会通称死ね死ね団)東日本非公認支部長付き係長の私としては、むしろ偽物どころか現物すら目にしない、アームやコクタクの製品を強く支持することにより、全体的に偽物の横行を抑止せしめんと、日々活動中です(笑)。
    • good
    • 0

そう言えば、バタフライのロゴが変わりました!

「卓球ラケットJTTAAマークについて」の回答画像7
    • good
    • 0

味の素だったのですね



一瞬、バタフライのこけしかと思った
    • good
    • 0

刻印よこの メーカー名焼き印に ついては、ラケットのディテールなどの物理的理由により、グリップレンズやエンドプレート等に メーカーを示す表示を なし得ない場合のみ 刻印されます。


EX:タマス-JTTAA


偽物という以上、本物に似せない限りは ソノ目的を達せナイワケだし、偽物そのものが一種類とは限らないことを鑑みれば、こんなトコロでナンボ聞いても 明確に差異を示す「見分け方」なぞ存在しないことを まず理解して下さい。


仮に、どこからか引っ張ってきた「見分け方」を根拠に偽物であることを証明し得たとすれば、メーカーでなく入手先に交換等を要求できるでしょう。

日本国内の物流事情から類推するに、国産メーカーの製品であれば よほど高価な商品でない限りは まず問題ないとみていいでしょう。

偽物だのナニだの考えず、素振りの100回でも している方が、はるかに前向きです。
あと「買い物は見て買え!」が 鉄則です。
    • good
    • 1

別にいいんじゃね!?



chobioneさんの名言「味」だと思います
「卓球ラケットJTTAAマークについて」の回答画像4
    • good
    • 0

ラケットをそのまま(おいて)見てみるとグリップが傾いているようなら、バタフライに送ると交換してくれると思います



偽物ならそこで判明します

バタフライに問い合わせてみてください
    • good
    • 0

偽物?ものまね?



JTTAAの焼き印までが入っていたら、それはそれで精度の高い偽物ですから

価値はあるかも?
「卓球ラケットJTTAAマークについて」の回答画像2
    • good
    • 0

僕の現在 持っているのは、インナーフォース ZLC 2本のみです



その2本を検討してみると、なんと、「JTTAA のマークがない!!」

と思ってよくよく探すと、グリップエンドのバラフライのマークの下、
黒い塗装のナカに JTTAA の刻印がなされてました

闇夜のカラス状態で購入後 1年半、その存在に気づいてません
でした

そのバタフライのマーク のある四角い銀色のプレートの中に
Butterfly という字が浮き出ています

それ以外に Butterfly (バタフライ) の字はありません

この四角い銀色のプレートは今のバタフライの全製品に付いてる
と思われます

それがないとすると、中国製ですね、、、、

いや、韓国製、台湾製?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q粘着ラバーに合うラケット(シェーク)は?

高弾性やテンション系に浮気していた元粘着ユーザーです。
「いろいろなラバーを使ってみよう」ということでしばらく粘着から離れていましたが、久々に友人のキョウヒョウで打ったところ、「やっぱり私の筋肉ドライブ(笑)に付き合ってくれるのは粘着しかない!」との結論に達しました。

前置きがアレな感じになりましたが、本題に入らせていただきたいと思います。

ラバーを粘着に変えるのに合わせてラケットも買い換えようと思います。 いくつか候補を絞りましたが、どのラケットが粘着ラバーと相性が良いでしょうか?(もちろん、これら以外のラケットで良さげなものがあればご紹介ください)
・粘着時代に使っていたラケットの後継、孔令輝スペシャル
・ユーザーの評価良し、ティモボル・スピリット
・同じく、コルベル・スピード
・たまには奮発(笑)、バイオリン

私の戦型は前~中陣の回転重視の両面ドライブ、ラバーは両面キョウヒョウ(PRO2)あたりを考えています。
よろしくお願いします。

……友人から「プロで両面粘着なんてあんまりいないよ」「単調になる」とか言われても、自分で打ってて楽しいければいいんですー

高弾性やテンション系に浮気していた元粘着ユーザーです。
「いろいろなラバーを使ってみよう」ということでしばらく粘着から離れていましたが、久々に友人のキョウヒョウで打ったところ、「やっぱり私の筋肉ドライブ(笑)に付き合ってくれるのは粘着しかない!」との結論に達しました。

前置きがアレな感じになりましたが、本題に入らせていただきたいと思います。

ラバーを粘着に変えるのに合わせてラケットも買い換えようと思います。 いくつか候補を絞りましたが、どのラケットが粘着ラバーと相性が良い...続きを読む

Aベストアンサー

世界最高レベルの中国選手は粘着ラバーユーザーが多いですよ。
ニッタク天極3等も御勧めします。
ニッタクの粘着ラバーはスポンジが硬いので、中強打すれば飛びます。
粘着ラバーの欠点に重いが有ります。
なので一般的にラケットは軽量で弾む物が良いのかと。
記された中ですと孔令輝スペシャル(平均重量84g、スピード:ファースト)も良いでしょうね。

参考URL:http://eshop.butterfly.co.jp/html/item/001/002/item1433.html

Q低学年 中級者のラバーは・・・

昔はラバーは「薄」からって教わったんですが・・・考えが古いのでしょうか。
技術や体格にもよるんでしょうけど、選択に迷っています。

□低学年 経験年数3年 基本技術はある程度でき、バックハンドドライブ等も打てます。

実は、初めて握ったラケットにテンションラバーがついていました。
現在のラバーはテンションの入ったラバーを両面厚で使わせています。(ヴェガアジア・ヨーロッパ2.0)
現在本人が、「このラバーは柔らかすぎてレシーブがしづらいから、もう少しかたいラバーがいい」とのことで、フォアをエリートからアジアにしています。

○腕力などが少しずつついてきたら、テンションのない普通のラバーに移行すればよいという意見と
○せっかく最初からテンション使わせたのだからそのまま行けばよいという意見があります。

批判的なご意見も含め、ご意見を頂けると幸いです。

Aベストアンサー

>昔はラバーは「薄」からって教わったんですが・・・考えが古いのでしょうか。

そうですね、最近では初心者でもそれなりに弾む用具を使わせることが増えているようです。
ただし、『ラバーは柔らかく適度に弾力のあるもの』です。
初心者の内は自分で飛ばせない(振って当てることが難しい)ので、楽しさを覚えさせるためにも弾みはそれなりの物を使うということです。
「薄」では球離れが早くなるのでドライブを掛けることが少々難しくなります。
そこを技術で補えれば良いのですが、上手く打てずに「つまんない、や~めた!」となってしまうと元も子もないですね。根性論は最近の子には通じないようです。(苦笑)

最初からテンションを使っても、本人や周りの指導者がフォームなどちゃんとチェックして修正できれば別にかまわないと思いますよ。
そういった修正できる環境や能力が無いのにも関わらず、宣伝や評判に踊らされて超高性能ラバーを使うと、手を伸ばして当てるだけですんごい球が出たりして、やがて足を使わない手打ちの卓球が出来上がってしまいます。
本人が打球感など分かっているようですし、用具の選択は任せても良いのではないでしょうか。
もちろんアドバイスはしてあげてください。
本人だけでは変な所へ潜り込んでしまうかもしれませんので。

>昔はラバーは「薄」からって教わったんですが・・・考えが古いのでしょうか。

そうですね、最近では初心者でもそれなりに弾む用具を使わせることが増えているようです。
ただし、『ラバーは柔らかく適度に弾力のあるもの』です。
初心者の内は自分で飛ばせない(振って当てることが難しい)ので、楽しさを覚えさせるためにも弾みはそれなりの物を使うということです。
「薄」では球離れが早くなるのでドライブを掛けることが少々難しくなります。
そこを技術で補えれば良いのですが、上手く打てずに「つまんな...続きを読む

Q日ペンドライブのラバーについて

趣味で卓球を10数年程前から続けているものです。日ペンで前・中陣ドライブでプレーしていますが、現状よりもさらにドライブがかかりやすく、扱いもそれほど難しくないラバーを求めています。

現在、ラケットはコクタクの単板角ペンを使用しており、ラバーは「スレイバーEL 中」です。個人的に「スレイバー EL」はとても安定しているように感じるので、このまま厚か特厚を選ぶべきなのかなとも思っていますが、回転がかかりやすいという「テナジー・05」が気になっています。「スレイバー EL」と比べると「テナジー・05」の難易度はかなり高いのでしょうか。

また、それ以外のラバーでもおススメいただける候補がある場合にはお教えいただければと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんばんは、私も日ペンです、
スレイバー系は安定はありますがスピードが弱いと思います
ラウンデルを使ったことがおありなら飛び、スピンの数値を比べてみてください
同じメーカですので大体分かると思いますがテナジーの05は今まで使ったラバーの中で
一番回転が掛かります、「相手の回転も強く受けるのは当然です」がペンドラなら
細かいコントロールはシェークより楽ですから(私はシェークもやります、最近は裏ペンもやります)

 心配ないと思いますテナジー05はラウンデルより、かなり重いので05FXを
使って見ましたが回転もスピードも05の方が良いです、友人も中厚を使っていますが威力がありまよ、
今はバタフライ製品は割引率が少ないのが残念ですが(^_^)  

それ以外ではヤサカのラクザ7か、ラクザ7のソフトが扱いやすいです
価格も手ごろで現在使用中です中ペンと日ペンで私は特厚を使っていますが  

Q卓球のペンの裏にラバーをはったら、バックで打ってもいいのですか?

卓球のペンの裏にラバーをはったら、バックで打ってもいいのですか?

Aベストアンサー

#1さん正解、#2さん間違い、#3さんは推測ですが反転式を使用でしたか?正解ですけど。

ルール上は、ラバーを貼っている面でしか打球してはいけません。
片面にしか貼っていなければ、反対の貼っていない面での打球は許可されません。
不可抗力があるので、ラケットを持っている側の手首から先の打球は許可されます。
指やグリップ、ラケットサイドに当たるのはOKですが、貼っていない裏面での打球は故意とみなされるのでNGです。
ラケット形状はシェークでも、片面にしかラバーを貼らずに片面のみで打球する、そんな戦型の人もいない訳ではありません。

前置きが長くなりましたが、要するに、ラバーを両面に貼っていれば、ペンかシェークかにかかわらず、どちらの面でも打球出来ます。
ラケットの持ち方にルールは無いので、ペンホルダーグリップで裏面(3本指側)で打球してもかまいません。

ペンの代表的な選手は、中国の王皓選手と馬琳選手です。
特に王皓選手。
バックハンドの打球はツッツキ以外は裏面打法です。


★一つだけ注意
日ペンの場合、裏に半円コルクがありますが、それに重ねてラバーを貼ると違反です。
コルクを剥がして貼ってください。

#1さん正解、#2さん間違い、#3さんは推測ですが反転式を使用でしたか?正解ですけど。

ルール上は、ラバーを貼っている面でしか打球してはいけません。
片面にしか貼っていなければ、反対の貼っていない面での打球は許可されません。
不可抗力があるので、ラケットを持っている側の手首から先の打球は許可されます。
指やグリップ、ラケットサイドに当たるのはOKですが、貼っていない裏面での打球は故意とみなされるのでNGです。
ラケット形状はシェークでも、片面にしかラバーを貼らずに片面のみで打...続きを読む

Qペンハンド、がっつり削りますか?

数年テニスをして膝の半月板損傷でテニスを断念、一昨年から水泳、1年半前から卓球をしています。
最近、上級者たちから指導を受け、ひとりひとり言うこと、指導法が違いますが、どの上級者からもフォア、バック、ドライブのラケット面を水平にするよう言われます。僕は今まで「テニス打ち」でラケット面が垂直に近く、初級・中級者相手だと別に困りませんでしたが、上級者相手だと強烈なドライブでアウトするし、自分が当てるドライブではなく、グリンと擦るドライブを打つ時も水平に近い角度が必要です。
今までペンのラケットでしたが、「テニス打ち」でラケット面が垂直に近い時はペンのグリップ角をちょっと落とすだけで、全然支障ありませんでした。でも、上級者何人かから 「もっと削れ。そうでないと初心者は水平な角度にしずらい。私は削ってないラケットでもそれに応じた握り方をできるが、初心者は削らないと難しい」と言われ、人によってはガッツリ削ってます。でも、ある上級者は買ったままでまるっきり削らず、「削らないで試してみたら、何も困らなかったので削っていない。別にそのままで良いんでない」と言ってます。
上級者でもいろいろ教え方が全然 違い、がっつり削る指導と、全然削らなくても良いという指導があっても驚きはしませんが、みなさん、どうしてますか?

* ただ、上級者たちはシェークも使え、シェークの方が握ったままの角度を使えるから楽というので、シェークにしてみたら、フォアもバックも楽に水平な角度にでき、シェークにしちゃいました。

数年テニスをして膝の半月板損傷でテニスを断念、一昨年から水泳、1年半前から卓球をしています。
最近、上級者たちから指導を受け、ひとりひとり言うこと、指導法が違いますが、どの上級者からもフォア、バック、ドライブのラケット面を水平にするよう言われます。僕は今まで「テニス打ち」でラケット面が垂直に近く、初級・中級者相手だと別に困りませんでしたが、上級者相手だと強烈なドライブでアウトするし、自分が当てるドライブではなく、グリンと擦るドライブを打つ時も水平に近い角度が必要です。
今ま...続きを読む

Aベストアンサー

>みなさん、どうしてますか?

学生時代に後輩の指導をした時は、
最初から余り削りすぎるなという風に言っていました。
自分もそんなにがっつり削るようなことはしていません。

初心者のうちは握り方やラケットの角度等に
神経がいきわたりませんし、打ち方も固まっていませんから、
最初から角度をつけすぎるのは好ましくないわけです。

特に初心者は手打ちになりやすいですし、
小中学校で卓球をやっていたという子は
そこそこうまくても手打ちでその先伸び悩むことが
分かりきったような子も多かったですから、
まずは身体の軸を使った打ち方に矯正するほうが
大変なわけです。

ペンを削るのはある程度打ち方が綺麗に固まってから、
どうしても、手に当たって痛い部分だけを少しずつ
削らしていきます。削りすぎたら元に戻せませんからね。


人気Q&Aランキング