以前、医療費控除分として税金から還付金を受けたのですが、福祉は知らなかったみたいです

初めて生保申請時には全銀行に照会をかけますが、その後はいちいち照会はかけないと、社会的地位のある方(地位は伏せさせてもらいます)から聞きました

失業保険や過去の障害年金遡及分がまとまって入った場合も、ちょうど銀行に振込みされた時点で照会かけたらわかると思いますが、すぐにおろしていれば、調べようがないですよね?

また、障害年金が通ったかとか、失業保険が承認されたかどうかなんて、そこまで調べる業務はありませんよね?
というか、調べませんよね?
もちろん違法ですしバレたら、過去の生活保護費を返還しないといけないのは、分かっています
先に、ケースワーカーさんに言っておけば、返還しなくていいような何らかの処置を、あらかじめ考えていただけたりするのでしょうか?

A 回答 (6件)

新しい口座をこっそり作って、そこに入金してもらい、お金を下ろしたら口座を廃止すればまずバレない。



福祉事務所(ケースワーカー)は、生活保護の申請をした者の銀行口座を調査できるが、これは今ある口座を調査できるのであって、廃止された銀行口座はそもそも調査しようがない。

知人に、生活保護を受けていて、申請時には銀行Aしか持ってなくて、
受給中に銀行Bをこっそり作って、こっそり働いた給料をその銀行Bに入れてもらっていた人がいました。

福祉事務所は、生保の申請者や受給者の銀行口座を調べる権限があります。

以前、一斉に全国的に全ての銀行に調査をかけ、不正受給が色々発覚してましたよね。
しかし、このような全国一斉調査などは手間がかかるので、そう簡単にできないとケースワーカーは言っていました。

また、給料などに税金が発生すれば、年末の課税調査でひっかかります。(こっそり働いてバレる人はほとんどこれでバレる)

なので、絶対にバレないためには、こっそりお金をもらう場合は、こっそり口座を作って、年末までに口座を廃止するのがいいかと思います(笑)

これもケースワーカーから聞きましたが、実際に不正受給があったとバレても、やくざのようにお金があるのに生活保護を受けているような場合でないかぎり、生活保護を廃止されたりはしないようです。

また、収入が半年以上暮らせるくらいのお金(だいたい100万円以上)が入ると、生活保護は廃止されます。


言うまでもなく、生活保護受給中は、収入があったら報告をする義務があり、収入申告によって翌月などの受給額が変動(減額)されるのが基本です(笑)

個人的には、生活保護はいつもお金がなくて困ってるのだから多少はズルをしても仕方ないかなとも思います。

しかし、大人の世界では、ズルをするなら絶対にバレてはいけないし、バレる方法ならやらない方がいいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有り難うございます
そうですか
福祉のCWも大人数相手に1人でみているので、現実には細かいことまで調べる手間や時間がないとも思います
現に4月にクビになったのですが、その後の失業保険については、こちらから言うまで指摘されませんでしたし、え?失業保険受けれるんですか?毎月いくらか入ってくるんですか?と想定内には全くなかったみたいな態度でした
障害年金についても、診断書の医療券発行の際に、わかったみたいで、一度だけ、もらえそうなのですか? 毎月入ってくるなら収入になりますからね
と言われただけで、その後は何も聞いてきません
ただ、何かあったら、これからはちゃんとすぐに報告して下さいね、そしたら、収入金額によってどうするか協議し、保護停止か廃止かになるだけですが、不正受給の二重取り等をしたら、過去に遡って返還してもらうようになるので、自己負担が増えてしまい、かなりきつい状態になってしまうので、困りますよね、とだけ言われました
まだ短いですが、経験上個人的にはCWはネットにのっている情報ような、細かな事まで把握できていないのかなと思います
貴重な情報有り難うございます

お礼日時:2014/05/05 02:58

>前月位に保護を自己申告でやめていれば



こういうのがちょろい考え方なんですよ。分かんないかな?
まあ、どうなるかは分かりませんけどね。
    • good
    • 3

雇用保険や年金は、職安や年金事務所に照会をかけるので、すぐ判ります、


銀行口座の調査とは別ですから...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなのですね
やはり悪い事を考えたら、罰を受けなくちゃいけないですもんね
子供の頃からお金に困って貧乏生活をしていたもので、つい悪い考えが...
いやいや、やっぱり良くないですね
有り難うございます

お礼日時:2014/04/27 22:31

私も、生活保護、真面目に、受けてます。



はっきり言って、危険なことをやってますね。
CWに、ばれたら、どうします??
生活保護、廃止だけじゃ、すみませんよ。
いわゆる、詐欺という犯罪です。


さて、失業保険は、CWから、チェックが、入ります。
会社辞めた段階で、失業保険の有無を聞き取り
支給額を申告させます。
ちなみに、支給額=00でも、職安、発行の証明の書類を要求されます。

障害年金については、もし、精神、肉体的な病で
障害年金に、該当すると判断された場合
CWは、念書とって、国民年金の履歴を調べ
障害年金の条件にあっているかを調べます。
又、"ある"と判断された場合、障害年金の申請を
CWが、被保険者に、要求します。

で、こういう依頼きたら、どう逃げますか??
既に、年金もらっている場合、問題になります。

>障害年金が通ったかとか、失業保険が承認されたかどうかなんて
>そこまで調べる業務はありませんよね?
必要と思われたら、チェックが、入ります。
現に、私は、調査を受け、障害年金を申請しましたし
失業保険も、支給額=00の証明書類をもらい
CWに、提出しました。

>返還しなくていいような何らかの処置を
>あらかじめ考えていただけたりするのでしょうか?
いえ、ありません。
待っているのは、厳しい処置の結果だけです。

あと、忘れているのが
CWには、銀行口座の手帳をいつでも
開示請求できるということです。
いくら、口座を=00にしても、金額が、口座に残りますから


これ、詐欺に該当するかもよ。
早めに、すべてを正直に、CWに申告して
さばきを受けて、ください。

あなたのやっていることは
かならず、"ぼろ"が、でますから。
以上

この回答への補足

回答者様も、障害年金を受けられているのですね
過去5年の遡及分はいくら入りましたか?
その分も返還したのですか?
申請は障害年金支給が決まってからでいいのですか?

補足日時:2014/04/27 22:28
    • good
    • 0

障害者年金は普通は同じ市役所だし、厚生年金だとしてもツーカーの仲ですからすぐに分かりますよ。

医療費控除の還付も、国税だから市町村には直接関係ありませんが、遅れて、住民税の修正が入りますからその時点で分かります。
失業給付は管轄違いですけどね。
銀行は、残高だけの照会なら分からないでしょうけど、入出金の記録をざっと調べられたらアウトですよね?やるかやらないか、いつやるかは分かりませんけど。
正直に申告しておけば、収入分だけ保護費が減額される程度の事ですが、隠した場合は過去の保護費の返還を求められるのでは?押さえる資産が残っていなきゃどうしようもないですが、保護は打ち切りになるでしょうし、再度の申請が認められる事はちょっとやそっとじゃ無いんじゃないかな?
ちょろい事をやってると、今はいいですが、そのうちに数倍になって跳ね返ってきますよ。

この回答への補足

そうですね
一番良いのは、障害年金遡及分が振り込まれる前月位に保護を自己申告でやめていればいいのですかね?
まあ、いつ決定するかわからないので、決定通知がきたら辞めるとかできるのかな?
遡及分は何百マンになるので額が大きいので、ふあんです
有り難うございます

補足日時:2014/04/27 22:22
    • good
    • 0

生活保護でい続けたいとお考えなら、一時所得は報告した方がいいでしょう。

(報告義務があったような。。)
故意に隠すと打ち切られるかもしれません。

でも、それは質問者さんは解ってるんですよね?

返還しなくてもいいのは額によるところが大きいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今は働けないので、障害年金と、失業保険で暮らしていければ良いなと考えています
やはり何百万となったら、返還になるのですかね?

200万入っても保護廃止で済んだ人がいるのでどうなのかなと思い質問させて頂きました

有り難うございました

お礼日時:2014/04/27 22:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生活保護受給中での障害年金について

生活保護を受給しています。
自立支援受給者証あり、精神障害者手帳3級です。
保護課から、初診から1年半たっていて障害年金の対象なので、障害年金の申請をしてくださいと言われました。
いろいろサイトを見てみたのですが、いまいちよくわからなかったのでわかりやすく教えていただける方がいましたら回答よろしくお願い致します。

1.障害年金(精神)とは何でしょうか?

2.過去の分(さかのぼった分?)が振り込まれますが、振り込み用紙を送付するので、振り込まれた分の全額を振り込んでくださいと言われました。
これはどういう意味なのでしょうか?

3.障害年金を受給すると、生活保護費+障害年金が毎月支給されるということでしょうか?
生活保護費+障害年金であるとするならば、+の金額はいくらなのでしょうか?

以上ですが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1.障害年金は、初診日が、20歳以上のときは、一定の年金の納付要件(免除でも可能)を満たすとき、初診日が20歳未満の時は20歳から、一定の障害(身体・精神)を持つ人に支給される年金です。
身体の場合は、一度通常1,2級になると軽快することはない。(切断した足が生えてきて治ったり、心臓ペースメーカーを入れた人が取って暮らせるようになることは今のところない)ので一度年金や手帳をもらうと一生モノですが、精神の場合は軽くなると年金が停止になることがあります。
ちなみに精神の場合は今、精神福祉手帳といいます。

手帳の級と年金の級はかならずしも一致しません。
障害基礎年金は2級までですが、障害厚生年金は3級まであります。
また、精神は身体と違い、手帳は3級までしかありません。
生活保護では、1,2級は障害者加算が付きますよね。

3.保護費(支給額)は、基本は最低生活費と収入認定額の差です。
最低生活費が月15万で年金が月10万なら月5万が保護費です。
ただし、3級だったのが2級になれば、障害者加算がつくので、その分は増えます。
実際の額がいくらになるのかは、厚生年金ですので、人によって違うのでわかりません。
障害基礎年金の場合は1級、2級で額が決まっているのでわかりますが。

なお、通常は年金は2ヶ月に1度に振込ですので、例えば、上記の例でいうと、10月は5万の保護費と年金が20万、計25万入りますが、11月は5万しか入らないので、注意が必要です。

2.これは63条の返還金のことですね。
本来、障害年金をもらって、収入があったのなら、支給する必要のなかった保護費を返してもらいますよということです。どの程度遡るのか分かりませんが、選択肢としては、例えば、120万遡って振り込まれるなら、8ヶ月程度、保護停止という方法もあるかとは思いますが、それは福祉事務所と相談してください。

1.障害年金は、初診日が、20歳以上のときは、一定の年金の納付要件(免除でも可能)を満たすとき、初診日が20歳未満の時は20歳から、一定の障害(身体・精神)を持つ人に支給される年金です。
身体の場合は、一度通常1,2級になると軽快することはない。(切断した足が生えてきて治ったり、心臓ペースメーカーを入れた人が取って暮らせるようになることは今のところない)ので一度年金や手帳をもらうと一生モノですが、精神の場合は軽くなると年金が停止になることがあります。
ちなみに精神の場合は今、精神福...続きを読む

Q生活保護受給者の口座調べ

生活保護受給者の口座は、申請していない口座も調べるのでしょうか?
調べた場合、残高だけなのでしょうか?
お金の取引全てを見るのでしょうか?
不正受給者が見つかる訳ですから、全てを調べているとは思うのですが、、、自分の知り合いが、中々バレないのは、調べてないからですよね?
役所で対応が、違うだけなのでしょうか?
その人は、バレたら夜逃げするとまで言ってますので、許せないです。

Aベストアンサー

福祉事務所によって対応が違いますね。

都心部なんかだと金融機関の数が多すぎて調べきれないので、自己申告した口座だけ調べると
聞いています。
私のところでは、新規申請の際には市内に支店のある金融機関の口座を全て調べますし、
転入者の場合は転入以前の福祉事務所に調査をしている金融機関を聞いて照会します。

新規申請以外の場合は必要に応じてですね。

個人的経験ですと、新規申請の際に金融機関や生命保険会社に照会をしたことで2割前後の
新規申請を却下していました。

Q生活保護受給後に障害者2級さらに5年分遡って障害者厚生年金が支給された

生活保護受給後に障害者2級さらに5年分遡って障害者厚生年金が支給された場合
障害者(おそらく2級)となり、生活保護を受ける予定です。生活保護申請が受理され、生活保護の生活が始まる3ヶ月後に、障害者(おそらく2級)の申請が認められ、さらに5年間遡って障害者厚生年金が支給された場合、数百万の一時金が入った場合。以上、想定内の事で決定ではありませんが、数百万の一時金が入った場合は、生活保護を打ち切られるか、一時金が没収されて、生活保護が継続されると思いますが、実際、どうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

保護受給前から一時的にせよ多額の収入の可能性があるということは、福祉事務所の対応によりますが、次の2パターンのことが想定されます。
1.保護開始時からの支給額(生活費の他に医療費等も含め)を返金させた後に残ったお金があれば、1ヶ月分の最低生活費以下になるまでは保護の停止(又は廃止)となる。
2.返金はないが、お金が入った時点で保護の停止(又は廃止)となり、お金がなくなるまで(概むね1ヶ月分の生活費以下になる程度まで)は、そのお金で生活する。
どちらもお金が無くなれば、保護の申請ができますから、心配することはありません。
1と2の違いですが、1は保護開始時点でお金が入ることが分かっていた場合。2は全く想定していなかったお金が入ってきた場合のことです。
ただ、これも考え方の問題で、お住まいの福祉がどのように判断するかは分かりませんから、保護受給時に担当にきちんと話をしておいた方が良いと思います。

Q生活保護法第63条、費用返還義務についてご存じの方

生活保護を受給していましたが、保険金が入ることになりました。
一時休止しようと手続きに行くと、遡って数カ月分の保護費と医療費の返還が必要との説明を受けました。 保険金が口座に着金した時点(数日前)で休止になるものと考えていましたが、死亡日(数ヶ月前)から権利?が発生しているというのです。ちなみに私は保険の契約者ではありません。

生活保護法第63条の解釈だと思います。第63条 被保護者が、急迫の場合等において資力があるにもかかわらず、保護を受けたときは、保護に要する費用を支弁した都道府県又は市町村に対して、すみやかに、その受けた保護金品に相当する金額の範囲内において
保護の実施機関の定める額を返還しなければならない。ーーー「資力がある」部分。 確かに今は資力がありますが、死亡日にあったと言われるのが納得いかないのです。『仮に11/1に家を売りに出していて、実際家が売れたのが2/2だとして、11/1にすでに権利が発生しているから、そこから返還義務がある』と別CWさんのたとえ話あり。

医療費が「10割」負担だと、手術や検査などもあったため相当な額になり、保険金の大半になりそうです。※保護費を返還になるのなら、その間国民健康保険に加入していたことにして、3割負担でというのならまだ分かりますが…。

ある弁護士さんからは、『起算日は着金日だろうから、返還はしないと主張すればよい。いち職員(CW)ではなくトップの判断に任せればよい』と助言されましたが、それを裏付ける生保法律の規定があるのでしょうか。

また「休止」ではなく「廃止」手続きにすると、支払わなくてもよいのでしょうか。

保険金が入ることは以前から担当CWさんには相談していたのに、これまで返還金のことは聞いていませんでした。一時休止して、保険金を使い切ったらまた生保再開したら良いと。
それなのに先日、別CWから説明があり困惑している次第です。計画していた資格習得なども実行できそうにありません。

生保のいろんな問題は、CWさんや福祉事務所によって、意見が違うことも多いようで、どう対応すればよいか悩んでいます。審査請求など弁護士介入の方法もあるかとは思いますが、保険金がなくなったらまた生保再開予定ですので、できればCWさんと良好な関係を崩したくはないのです。

生保や法律にお詳しい方の御意見をお待ちしております。

生活保護を受給していましたが、保険金が入ることになりました。
一時休止しようと手続きに行くと、遡って数カ月分の保護費と医療費の返還が必要との説明を受けました。 保険金が口座に着金した時点(数日前)で休止になるものと考えていましたが、死亡日(数ヶ月前)から権利?が発生しているというのです。ちなみに私は保険の契約者ではありません。

生活保護法第63条の解釈だと思います。第63条 被保護者が、急迫の場合等において資力があるにもかかわらず、保護を受けたときは、保護に要する費用を支弁した都...続きを読む

Aベストアンサー

>はい、それが回答だとはわかるのですが・・・。医療費100%だと、常備薬をもらいに
>行っただけでも500点だとして3割=1500円が、10割=5000円。手術
>18000点→18万円。 生活保護費を返済するのであれば、その間は生保を適用され
>ていなかった=国民健康保険に入る義務あり=3割負担とはならないのか? その点(医
>療費の100%返還)という点でどうも納得いかないので、質問させて頂いた次第です。

私も、同じことをおもいます。
方法としては、その保護費返還は「不正行為」での返還ではありませんから、資産発生日を基点とするならば、当然「健康保険」の切り替え日を発生日にするのが「自然」な流れだと思います。
ですから、返還の前に「相談者さんが一方的な不利益を被る」として、上席との話し合いをするのがあります。
ある程度は、「自治体」の運用にまかされていますから、保険利用との「差額70%分」の返還又は相殺しての支払を交渉ができるはずです。
その前に「厚生労働省」が保護を所管していますから、状況を確認してから市役所との交渉をするほうがいいと思います。

>はい、それが回答だとはわかるのですが・・・。医療費100%だと、常備薬をもらいに
>行っただけでも500点だとして3割=1500円が、10割=5000円。手術
>18000点→18万円。 生活保護費を返済するのであれば、その間は生保を適用され
>ていなかった=国民健康保険に入る義務あり=3割負担とはならないのか? その点(医
>療費の100%返還)という点でどうも納得いかないので、質問させて頂いた次第です。

私も、同じことをおもいます。
方法としては、その保護費返還は「不正行...続きを読む

Q障害者年金の、初回支給日について

今日(3月20日)に「年金決定通知書」が届きました。

通知の証書の日付が「平成27年3月12日」、支払開始年月が「平成27年2月」と
記載されているのですが、支払開始年月の欄が空白になっています。

この場合、初回振込日はいつになるのでしょうか?
お詳しい方、教えていただけますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

到着済の年金証書・年金決定通知書をもう1度確認して下さい。
以下のURL(画像)のようなものが到着したことと思いますが‥‥。

http://www.nenkin109.com/voice/img/miho/koe_miho1-2.jpg

まず、「平成27年3月12日」ですが、これは証書の発行日付です。
実際の初回支給日とは無関係です。

次に支払開始年月ですが、「厚生年金保険年金決定通知書」の部分と「国民年金年金決定通知書」の部分とに分かれているはずです。
前者は障害厚生年金の支給を、後者は障害基礎年金の支給を、それぞれ示しています。
両方とも支給される場合は、どちらの部分にも支給開始年月が印字されています。
一方、障害厚生年金と障害基礎年金のどちらか一方しか支給されないときは、一方の部分が空白になっています。その点を再度確認していただき、障害厚生年金と障害基礎年金のどちらが支給されるのか、その障害等級は何級何号なのかを調べて下さい。

支給開始年月とは、「◯年◯月分の年金から支給されますよ」ということを示していますが、実際の初回支給日とは直接の関係がありません。
障害認定日請求が通ったときは、一般に、受給権を取得した年月の翌月になっています。
障害認定日請求であっても、遡及請求として請求が行なわれて、時効のために5年よりも過去の部分が支給されないときは、ここは翌月にはなっていません(時効の計算によって、まちまちになります)。時効に到達していない部分については、遡及して支給されます。
一方、事後重症請求で通ったときは、請求日[窓口受理日](事後重症請求のときは、この日がある月が「受給権を獲得した年月」になります。)の翌月になっています。遡及しての支給はありません。

ポイントは、証書発行日付です。
この日から数えて、おおむね50日後に、実際の初回支給が行なわれることになっています。
したがって、5月15日には初めての振込が行なわれる、と考えて良いでしょう。
なお、年金の振込は各偶数月の15日が基本で、前々月分・前月分の2か月分が振り込まれますが、初回に限っては偶数月以外でも振込が行なわれ、次回以降の分よりも前の分が一括で振り込まれます。
質問者さんの場合には、平成27年2月分・3月分が振り込まれるとお考え下さい。
その上で、6月15日以降は通常の偶数月振込となるはずで、6月には4月分・5月分が振り込まれることとなります。

初回振込の直前(通常は、年金証書・年金決定通知書が到着した翌月)には、別途に、「 初回支払額のお知らせ・年金振込通知書」が届けられます。
その書類こそ、確定した初回支給日を示すもので、初回支給日に実際に振り込まれる額も示されています。そちらの書類の到着をお待ち下さい。

到着済の年金証書・年金決定通知書をもう1度確認して下さい。
以下のURL(画像)のようなものが到着したことと思いますが‥‥。

http://www.nenkin109.com/voice/img/miho/koe_miho1-2.jpg

まず、「平成27年3月12日」ですが、これは証書の発行日付です。
実際の初回支給日とは無関係です。

次に支払開始年月ですが、「厚生年金保険年金決定通知書」の部分と「国民年金年金決定通知書」の部分とに分かれているはずです。
前者は障害厚生年金の支給を、後者は障害基礎年金の支給を、それぞれ示し...続きを読む

Q生活保護費の返還について教えてください。

障害者年金の遡及があった場合の生活保護費の返還についてお聞きしたいのですが・・・

妹が精神疾患で障害者年金の申請をしていましたが、12月15日に2級で過去分と共に190万程の支給がありました。
現在はまた入院中なのですが、一時期退院し10月15日から生活保護を受けて1人暮らしをしたのですが、障害者年金が支給された事で2ヶ月分の生活保護費を返還して欲しいと役所から言われました。
金額を聞くとまだ詳細は出ていないのですが、住居の準備金(25万程)と家賃(3.7万)2ヶ月分の入院費が10割負担で年金はまず残らないでしょうねと言われました。

障害者年金は今後1ヶ月66,008円支給され、生活保護も年金額と調整される形で継続されるのですが、2ヶ月分で190万円の返還は通常なのでしょうか?

病院のソーシャルワーカーからは、年金の遡及分で一時生活保護は支給停止になるかもと言う事でしたが、こんなことになるなら生活保護を受けず、障害者年金の受給を待っていた方が今後のゆとりも出来たと思い後悔しています。

Aベストアンサー

障害者年金の支給月と、保護の月がダブっている部分については、返金を求められるのは通常のことだと思います。


収入と同じ扱いになりますから仕方ないことでしょうね。


ただ、入院費が10割負担と言うのは納得いかないですね。
精神障害の場合、自立支援法の適用がありますので(旧32条ですね、少し内容は違いますが)
自立支援法の申請をしていると、保護の受給者の場合は、精神疾患の医療費は無料になります。

というか、自立支援法は収入に応じての医療費になりますので、保護の場合は収入0ということで無料になります(なるはずです)

ただ、自立支援法と、生活保護の窓口は違いますし、お金の出所も違いますので、普通は担当のケースワーカーが教えてくれるはずなのですが・・・


今からいって、遡ってもらえるかはわかりませんが、一度相談してみてはどうでしょう?


また、精神障害者の障害者年金ということでいいのですよね?
ちゃんと請求はされてると思いますが、何件か病院を変えていても
一番最初に行った病院の初診日からの支給になります。


また、一時停止になるかも知れないというのは、お金が残った場合は当然、生活保護は一時停止になります。

障害者年金の支給月と、保護の月がダブっている部分については、返金を求められるのは通常のことだと思います。


収入と同じ扱いになりますから仕方ないことでしょうね。


ただ、入院費が10割負担と言うのは納得いかないですね。
精神障害の場合、自立支援法の適用がありますので(旧32条ですね、少し内容は違いますが)
自立支援法の申請をしていると、保護の受給者の場合は、精神疾患の医療費は無料になります。

というか、自立支援法は収入に応じての医療費になりますので、保護の場合は収入...続きを読む

Q障害年金の初回振込み日について

11月18日に年金証書と裁定通知書が届きました。
そこで初回の振込み日はいつになるのか教えていただけないでしょうか?
色々と調べると原則15日に振り込まれるとなっておりました。
12月15日には通知が来なかったということは1月15日になってしまうのでしょうか?
それとも今月中に振り込まれる可能性はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

年金証書(兼 裁定通知書)が届いた後、40日から50日後に実際の振込(15日に行なわれます)が行なわれることになっています(法令や内部通達できちんと決められています。)。
つまり、1か月半程度はかかってしまうので、あなたの場合は、早くても1月15日振込になりますよ(12月15日に振り込まれていなければ、今月に振り込まれることはありません。)。
なお、初回振込に限っては偶数月でなくとも行なわれますが、通常の振込は偶数月15日に行なわれ、前々月分と前月分の2か月分が振り込まれます。

初回振込の直前には、年金振込通知書および年金初回支払額通知書が送られてきます。
そちらに記されるのが、実際の振込額です。
言い替えると、年金証書を見ただけではわかりませんし、誤解も招きやすくなります。時効や支給停止になる場合であっても、年金証書には金額が記されることがあるからです。

ちなみに、私が経験した例では、以下のような流れになりました。

7月31日 年金証書(兼 裁定通知書)が到着 ‥‥ 支給決定(含 遡及分)
9月9日 年金振込通知書および年金初回支払額通知書が到着 ‥‥ 初回振込額(含 遡及分)が示される
9月15日 初回振込(7月分まで)
10月15日 通常振込開始(8月分・9月分から)

ちなみに、年金額は、物価の動向に応じて毎年度変わるしくみになっています(来年4月分からは下がる見込みとなっています。)。
したがって、年金初回支払額通知書と年金証書とを突き合わせて、初めて、どのように年金が計算され、どのように実際に振り込まれるのかがわかります。
 

年金証書(兼 裁定通知書)が届いた後、40日から50日後に実際の振込(15日に行なわれます)が行なわれることになっています(法令や内部通達できちんと決められています。)。
つまり、1か月半程度はかかってしまうので、あなたの場合は、早くても1月15日振込になりますよ(12月15日に振り込まれていなければ、今月に振り込まれることはありません。)。
なお、初回振込に限っては偶数月でなくとも行なわれますが、通常の振込は偶数月15日に行なわれ、前々月分と前月分の2か月分が振り込まれます...続きを読む

Qどうすれば生活保護を辞めることができますか?

事情があって生活保護を受けています。

生活保護事態、辞めたいと申告すれば
その場で書類を提示されサインをすれば
すぐ打ち切りになるでしょうか?

生活保護を辞めたいと申告しても
収入の確保が出来るということを
証明できなければ辞めることはできないでしょうか?

Aベストアンサー

>収入の確保が出来るということを証明できなければ辞めることはできないでしょうか?

働き始めて収入増を理由で辞退したいという事ならそうです。
国が福祉事務所に対して、そういう通知を出しています。
これは東広島市福祉事務所の裁判でも敗訴が原因です。
裁判判決がそれを求めたのです。

また、生活保護を辞退して、年金担保融資を受けたり、保険証を作成し消費者金融で借金をしまくり、それを短期間に消費して、再度、生活保護申請を繰り返す輩がいることも、その理由です。

辞退届を出さずとも、確実に保護廃止になる方法はあります。
現在の住居を引き払い、現在も福祉事務所の管轄外に居を構えれば、確実に現在の生活保護は廃止されます。

Q生活保護停止に、なってしまいました。

生活保護停止に、なってしまいました。

11月で、生活保護から自立予定のため
保護費の、支給は、ありません。

              00区役所保健福祉センター
              保護課保護第2係
              000-000-0000担当
                     00000印
現在生活保護を、受けています。通院中ですが、10月1日からパートに
でています。11月15日に、1回目の給料が、出る予定ですが,昨日福祉事務所
から、呼び出され、保護停止と、告げられました。収入予想は、手取り10万5千円
基礎控除を、引くと1000円オーバーしますが、給料も、入ってこない内に,打ち切
られると、生活に困ります。質問ですが、11月の冬季加算費や、医療扶助は、最低
生活費に、加算されないのでしょうか 働く前に、会社指定の、靴と上着を自費で、
買いましたが、新規就労控除の対象には、ならないのでしょうか 特別控除というのは
正社員以外は、対象外なのでしょうか ネットで、検索しても2-3年前の、事例しか
載っていません。また生活保護から、自立予定と、いうのは、どういう規則なのでしょうか
検索しても、わかりません。困っています。詳しい方ヨロシクお願いします。



        
                   

生活保護停止に、なってしまいました。

11月で、生活保護から自立予定のため
保護費の、支給は、ありません。

              00区役所保健福祉センター
              保護課保護第2係
              000-000-0000担当
                     00000印
現在生活保護を、受けています。通院中ですが、10月1日からパートに
でています。11月15日に、1回目の給料が、出る予定ですが,昨日福祉事務所
から、呼び出され...続きを読む

Aベストアンサー

直接の回答にはならないのですけれど、生活保護の適用の運用は法律そのものよりも、行政通達で具体的な内容を決めてますよ。
なので、その行政通達を知ったほうがいいと思います。しょっちゅう改正されてますし。

以下のところにあります。
厚生労働省の法令等データベースの社会・援護局の新着通知という所で、ちょうどいま最新の内容が載ったところです。
更新が頻繁で、更新されるとURLが変わるんで、早めに見てくださいね。

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/new/tsuchi/newindex.html#tu_9

日付は古いんですけれど、内容は最新改正(平成21年から平成22年)のものです。念のため。
これらが、生活保護の適用の具体的な根拠になってます。専門的ではあるんですけれど、超貴重なので、ダウンロードか何かしておくといいと思います。

・生活保護法による保護の実施要領について(昭和36年4月1日厚生省発社第123号)
(PDF,161KB)【社会・援護局保護課 生活保護法関係】(注:これが基本)
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T101027Q0010.pdf

・生活保護法による保護の実施要領について(昭和38年4月1日社発第246号)(PDF,343KB)
【社会・援護局保護課 生活保護法関係】(注:医療や介護との関連が書かれてます)
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T101027Q0020.pdf

・生活保護法による保護の実施要領の取扱いについて(昭和38年4月1日社保第34号)(PDF,334KB)
【社会・援護局保護課 生活保護法関係】(注:Q&A集みたいになってます)
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T101027Q0030.pdf

直接の回答にはならないのですけれど、生活保護の適用の運用は法律そのものよりも、行政通達で具体的な内容を決めてますよ。
なので、その行政通達を知ったほうがいいと思います。しょっちゅう改正されてますし。

以下のところにあります。
厚生労働省の法令等データベースの社会・援護局の新着通知という所で、ちょうどいま最新の内容が載ったところです。
更新が頻繁で、更新されるとURLが変わるんで、早めに見てくださいね。

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/new/tsuchi/newindex.html#tu_9

日付は古...続きを読む

Q生活保護不正受給について

生活保護不正受給について

もし就職して約1ヶ月超で体調を崩し、会社と話がつき、休職しながら健康保険からの傷病手当金を受給出来るようになったと仮定し
た場合

市の生保福祉課に会社は就職して約1ヶ月で体調を崩し辞めました、と言って1ヵ月分の収入だけを申告し次の月から無収入です、と言っても社会保険の健康保険証の存在は報告しなければならないでしょうから(病院代の支払いの関係で)

保険証を見せたら保険証のナンバー(記号、番号)から調べられたら、続けて健康保険に加入しているのがバレたり傷病手当金を受給しているのがバレたりするのでしょうか?

保険証から遡っていき、状況(会社にまだ在籍している)や給料の額等を把握出来たりするのでしょうか?

又、課税調査というのは、年に1回でしょうか?

いつどんな事をするのでしょう?

再就職手当や、失業給付金、就業促進定着手当の状況は、提出を求められても、こちらが申告しない限りは調べようがないですか?

ハローワークに関する手当関連については、いくら市の福祉といえど、個人情報保護の観点から、聞いても個人的な事は答えられません、と言われた事があるのですが、本人の申告なしでは、福祉も調べるための打つ手はありませんか?

給料明細を偽造して、過小報告しても、10年以上バレていない人が結構いるみたいですが、ぶっちゃけ、とことんまで目を付けた悪質な場合を除いては、
(暴力団が何百万円も不正受給していた場合等)
バレていない人の方が多いですよね?

ニュース等に出て取り沙汰されているのは、氷山の一角でしかない、との見解が大多数を占めていますが、そうだと思いますか?

現に不正受給がバレても、不正受給分の返還に成功した額は、僅かな微々たる額ですもんね

不正受給がバレても、本人にお金がなく、保護申請をされたら、無視は出来ないみたいですし、返還金は置いとくしかなく、保護費を支給するしかないのが、現状だと思います

(本人の承諾なしに、最低生活費から相殺するのは現実無理ですもんね)

かなり大げさなケースや、意見を書きましたが、goo等に載っている回答は、正直大げさで、脅しとしかとれない回答や、事実とは違う回答が多いと言わざるを得ない状況だと思いますが、皆さんは正直な所、どう思いますか?

開き直れば、どう仕様もない事だと思っています

どうも知恵のある人に優遇されている制度としか思えません

皆さんの率直な、実際の意見や回答をおきかせ下さい

宜しくお願いします

生活保護不正受給について

もし就職して約1ヶ月超で体調を崩し、会社と話がつき、休職しながら健康保険からの傷病手当金を受給出来るようになったと仮定し
た場合

市の生保福祉課に会社は就職して約1ヶ月で体調を崩し辞めました、と言って1ヵ月分の収入だけを申告し次の月から無収入です、と言っても社会保険の健康保険証の存在は報告しなければならないでしょうから(病院代の支払いの関係で)

保険証を見せたら保険証のナンバー(記号、番号)から調べられたら、続けて健康保険に加入しているのがバレたり傷病手...続きを読む

Aベストアンサー

確かに報道されるのは「氷山の一角」ですが、報道されたものも「発覚した不正受給の一角」でしかありません。
不正受給が注目され始めた当初は小さな事案も報道されたでしょうが、今では悪質なものでないと報道もされないでしょう。

質問者さんが言われるとおり「正直者が馬鹿を見る」ことが多いのが世の常です。
生活保護の不正受給ばかりではなく犯罪行為(あるいは脱法行為)でボロ儲けしている人も少なくないです。
だからと言ってみんなが犯罪・脱法行為に走れば社会は崩壊します。「馬鹿馬鹿しい」と思いながらも多くの人が馬鹿を見ながら生きているから平穏な生活がおくれるのです。
また不正が「絶対に発覚しない」とは限りません。発覚すればペナルティーが科せられます。

生活保護もかつては審査が厳しく「必要な人が受給出来ない」と批判され、審査を弛めれば「不正受給が横行している」と批判されます。
すべての現象は多面的なものです。一面だけを批判しても正しいとは限りません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報