これからの季節に親子でハイキング! >>

▽司法試験に合格し大阪の弁護士事務所に勤務する事になった奈良県在住の
弁護士が登録する弁護士会は大阪弁護士会ですか?また独立して奈良に弁護士
事務所を開業したら、大阪弁護士会を脱退して、奈良弁護士会に
入り直すのですか?更に、弁護士は仕事場を確保出来てから入る弁護士会が
決まるのですか?わかる方、教えて下さい。ご親切なご回答が賜れれば幸い
です。ご回答宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

元弁護士です。



質問者様の状況なら、大阪弁護士会に登録することになると思います。奈良で開業することになったら、登録換えをして奈良弁護士会に移ることになります。
法律上は、登録弁護士会によって活動範囲が制限されることはないです。事実上、遠い場所の弁護活動は交通費がかかるので、依頼者が嫌がることが多いです(弁護士自体も他の仕事との兼ね合いで、あまり遠隔地で仕事をするのは好まないと思いますが。)

通常は、当該弁護士会に所属している弁護士1~2名の推薦が要件とされているため、仕事場を確保できてから、入る弁護士会が決まることが多いと思います。問題でも起こしていない限り、登録申請が拒否されることはないと思いますが……。

また、各都道府県の弁護士会を通じて、日本弁護士連合会(略称が「日弁連」です)にも所属することになります。弁護士は、日弁連に所属しなければならないとされていますので、全員どこかの弁護士会には登録しています。登録せずに活動することはできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

▽j-mini27先生、ご回答有難うございました。
感謝いたします。(o^~^o)

お礼日時:2014/05/21 14:57

私は弁護士でないし、素人です。


でも付き合いがありますので、見て判断している状況を、おはなしとして開示いたします。
細かいところで間違いがあるかもしれませんが、おおむね誤りはないと考えています。

たとえば関西ならば、近畿弁護士会連合会、があって配下に

滋賀弁護士会
京都弁護士会
大阪弁護士会
兵庫県弁護士会
奈良弁護士会
和歌山弁護士会

があります。一種の階層構造です。

所属しなければいけないという義務はないようですが、弁護士会名簿に登録されたほうがいいですから所属します。
仮に何か特殊な案件が発生してその弁護士さんで対応できない場合は誰かを紹介するか、弁護士会にとい合わせてくれと言う話になります。
相談内容が複数の箇所にまたがっていて、たとえば札幌の法廷を巻き込むような話の場合は、その事務所が札幌にブランチを持っていない場合。
札幌弁護士会に聞いてくれということになります。

これは個人が所属する話であって、弁護士事務所が所属する話ではありません。

雇用関係だとかに対処する弁護士さんの事務所の場合、複数の場所に事務所を持つことがよくあります。
どこの法廷で処理しなければならないかが結構スイッチするからです。
そのときは、その地域にいる弁護士さんがそこの弁護士会の弁護士として活躍します。

何か非常に重くお考えのようですが、法人会などと同じようなスタンスではないでしょうか。
そこの場所で活動するのであれば、その法人会の籍を持つわけです。
そこを移ってもう戻ってこないなら、その法人会の籍を廃止するということです。
戸籍ではないので、住民票みたいに過去どこにいたかを追跡できるような仕組みではないようですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

▽hue2011様ご回答有難うございました。
感謝致します。(o^~^o)

お礼日時:2014/05/21 14:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弁護士への中元の宛名の仕方 教えて下さい

弁護士への中元の宛名の仕方 教えて下さい


弁護士に、お中元を贈ろうと思っています。

「弁護士 弁護士太郎 様」  とすべきか
「弁護士 弁護士太郎 先生」 とすべきか
「弁護士 弁護士太郎 殿」  とすべきか
悩んでいます。

どのような表現にすべきか、ご教示お願いします

Aベストアンサー

「弁護士 弁護士太郎 先生」
上記がいいでしょう。
 

Q弁護士探しで悩んでいます。

弁護士探しで悩んでいます。
弁護士ドットコムというサイトで,2人の弁護士に法律相談に行きました。どちらの弁護士も私とは相性が合います。それゆえにどちらの弁護士に依頼すれば良いか悩んでいます。

ドットコムの弁護士のプロフィールには,①弁護士としての経験と、どのような事件を取り扱っているか,だけを掲載している弁護士と,②依頼者のために最善を尽くす,じっくりと話を聞きます。と,依頼者のために,と掲載している弁護士,皆さまはどちらの弁護士を選びますか?

Aベストアンサー

僕だったら,こちらの質問に対して,こちらがわかるように説明をしてくれる弁護士を選ぶと思います。

②の「依頼者のために最善を尽くす,じっくりと話を聞きます」なんて,弁護士だったら当たり前の話です。依頼者のために最善を尽くすのは,任意代理人(委任を受けて代理する人)として当然のことです。じっくり話を聞かなければ,依頼者が何を求めているのかわかりません。
まあ,その当たり前ができない弁護士がいるから,そういうことを書いている(つまり他の弁護士に対する当てこすり)のかもしれません。ひょっとすると自戒の意味でそう書いている可能性もありますが,その可能性は低いように思われます。他に自己アピールできることないからかもしれませんし。

それよりも,自分の得意分野を示しているほうが好感が持てます。弁護士ができる仕事は多様に渡りますが,そのすべてをできる弁護士なんてたぶんいません。得意分野を示すということは,その分野においては自信があるということを意味すると思いますが,ただその行為は依頼の入り口を狭めることになるかもしれないので,相当な自信がないとそうする人はいないのではないかと思います。単に弁護士ができる業務を列挙しているだけであるならば,それにはたいした意味はありません。

僕たちが弁護士に依頼をするのは,僕たちの希望を叶えてもらうためです。その希望をわかってもらうには,僕たちの望みがどのあたりにあるのかを確認しなければできないことのはずで,それには依頼者の話をよく聞き,自分の提案を示し,そこで依頼人が疑問を提示するようであればそれに応え,より依頼人の希望に沿う形のものを探していく必要があるはずです。
ということで,頭書の要件が大事だと思うのです。

僕だったら,こちらの質問に対して,こちらがわかるように説明をしてくれる弁護士を選ぶと思います。

②の「依頼者のために最善を尽くす,じっくりと話を聞きます」なんて,弁護士だったら当たり前の話です。依頼者のために最善を尽くすのは,任意代理人(委任を受けて代理する人)として当然のことです。じっくり話を聞かなければ,依頼者が何を求めているのかわかりません。
まあ,その当たり前ができない弁護士がいるから,そういうことを書いている(つまり他の弁護士に対する当てこすり)のかもしれません。...続きを読む

Q損害賠償請求で弁護士に依頼しました。

弁護士依頼したのですが、私の弁護士に向かって、相手の弁護士が「お宅の事務所の若手弁護士と知り合いだ!」と強い口調でせまってきました。知り合い弁護士同士で適当な結果で集結させられないか、心配です。弁護士、換えた方がよいのでしょうか。

Aベストアンサー

相手の弁護士が不適切な発言をしたことが、あなたの弁護士を解任する理由にはならないでしょう?不安を感じているのは、あなたが自分の弁護士とコミュニケーションがとれていないからですよね。

弁護士に依頼して問題を解決するのなら、弁護士とのコミュニケーションをしっかりとって、あなたの考えや望んでいること、不安に思っていることはきちんと伝えないとダメだし、弁護士の意見もきちんと理解できるまで聞かないとダメですよ。

弁護士は法律には詳しいですが、超能力者じゃありませんから、あなたが思っていることは、言わないと伝わりません。あなたの事情をあなたと同じぐらい理解してもらわないと、納得のいく仕事をしてもらえませんよ。


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較