人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

いつも疑問に思うのですがプロ棋士の使う駒はなぜ成駒の場合に
赤色を使わないのでしょうか?
素人の、と言うか一般に売っている将棋駒は裏面が赤色になって
いて見た目にも分かり易く見えるのになぜなんでしょうか?
素朴な疑問ですがお答え頂けるとスッキリします。

A 回答 (2件)

裏朱字の駒を使わない理由……


伝統、以外の理由はないんじゃないかと思います。

裏に朱字が使われるようになった経緯というのは、軽く調べた限りでははっきりとはわかりませんでしたが、初心者でもわかりやすいようにという説があるというのは見つけました。

彫り駒で朱字が使われている駒もほとんど見かけませんし、裏朱字は格が下というイメージがあります。
プロの対局では、やはり格式高くあってほしいとは思います。

もっと時が経って、より普及に力をいれなければならないほどに廃れたら、そういったものを使う日も来るかもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど伝統、なんですかね。

お礼日時:2014/05/07 01:52

中将棋ならさておき, 成駒かどうかは「見ればわかる」ってのもあるんじゃないかな.

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q裏が赤の駒と黒の駒 どちらがおすすめですか?

夫へのクリスマスプレゼントに将棋の駒を考えています。
調べましたら裏が赤のものと黒のものとがあったのですが、どちらがおすすめでしょうか。
子どもと使うことを考えると赤のほうがいいような気もしますが、裏が赤のものはすでに持っていますし今回は夫が楽しむためのちょっと良いものを考えています。
裏が黒のほうがプロっぽい?とかかっこいい?とかいう感じなものなのでしょうか?
どちらの駒をプレゼントされたらうれしいですか?
本当は本人に聞けばいいのですが、クリスマスプレゼントは驚かせたいので聞けません。
ちなみに夫は30代後半です。

Aベストアンサー

ご想像のとおりです。本格的な駒はほとんどが黒です。
「プロを意識」とか書かれちゃってますけど、そういう事じゃなくて、要はその方が本格的な雰囲気がするものなのなんですか?、という話ですよね。であれば、正解です。黒の方が本格的で、赤の方が遊び用という雰囲気が確かにあります。
何故かは分かりません。黒と赤では漆の製法が違いますし、その意味でも正統派的な意味合いがあるのかも、と推測します。

今、数千円の駒をお持ちなのなら、一段上のものをプレゼントして喜んでもらうにあたり、一気に「数万円」なんて飛ぶ必要はありません。数千円というのは、プラスチック駒か、安い木にスタンプで書いた駒だと思います。その上にはちゃんと「1~2万円」というクラスがあります。具体的には、シャム黄楊(中国ツゲ)の「上彫~特上彫」というクラスあたりが買えるのではないかと思います。じゅうぶん喜んで頂けると思います。

ただし、このクラスまでなら、まだ裏朱が存在します。本格志向なら、裏黒で表は漢字が2文字書いてあるものを。(書体は錦旗とか水無瀬とか菱湖とかが一般的です)。子供との遊び易さを重視するなら、裏朱で表が漢字1字だけのもの。間を取るなら、裏朱で表は漢字2字のもの。(裏朱とはいえ、数千円の駒に比べたらはるかに本格的で、決して子供っぽいということはありません) 裏黒で表が1字というのもありますが、一字駒を選ぶぐらいなら裏も朱でよい気もします。

具体的にはこのあたりのものでしょうか。
http://item.rakuten.co.jp/shogi/c/0000000153/

ご想像のとおりです。本格的な駒はほとんどが黒です。
「プロを意識」とか書かれちゃってますけど、そういう事じゃなくて、要はその方が本格的な雰囲気がするものなのなんですか?、という話ですよね。であれば、正解です。黒の方が本格的で、赤の方が遊び用という雰囲気が確かにあります。
何故かは分かりません。黒と赤では漆の製法が違いますし、その意味でも正統派的な意味合いがあるのかも、と推測します。

今、数千円の駒をお持ちなのなら、一段上のものをプレゼントして喜んでもらうにあたり、一気に「数万...続きを読む

Q卓上将棋盤の買い方(選び方)を教えてください

 皆さんこんにちは。chizurugiと申します。今回は卓上将棋盤を購入するにあたり,お伺いしたい事がございます。
 卓上二寸盤あたりを買おうと思っているのですが,ハギ(一枚板でなく角材の合わせのこと)を買った方がいいのか,一枚板を買った方がいいのか分からずにいます。きっとそれぞれに長所と短所があるのでしょうが,分からずにいます。
 私は長年折りたたみ盤(升目は削れてかすかに分かる程度,とっくの昔に蝶つがいは金属疲労で壊れ,ガムテープを貼っています)を使っていて,こんな盤でもまだまだ使えるから,一生盤は買う必要はないと思っていました。ところが,友人から「老婆心ながら,そろそろ新しい盤を買ったらどうだ?俺はこの盤で対局するのは構わないが,他の人たちはちょっと嫌がると思うぞ。(対局における)マナーを守ることが一番大切だが,ある程度きちんとした道具で,相手に対局を申し込む事も大切だと思うが,どうかな」と言われ,彼の親切な気持ちが伝わり,彼の意見を尊重しようと思ったのです。(彼の意見はもっともです)
 さて,今回将棋盤を買ったら(炭にでもならない限り)再び新しいものは買わず,死ぬまで大切にしようと思っております。ですから少し値が張っても,頑張ろうと思います。
 乱文・乱筆となりましたが,意のあるところを汲み取って頂けると幸いです。皆様の貴重なご意見をお待ちしております。宜しくお願いします。

 皆さんこんにちは。chizurugiと申します。今回は卓上将棋盤を購入するにあたり,お伺いしたい事がございます。
 卓上二寸盤あたりを買おうと思っているのですが,ハギ(一枚板でなく角材の合わせのこと)を買った方がいいのか,一枚板を買った方がいいのか分からずにいます。きっとそれぞれに長所と短所があるのでしょうが,分からずにいます。
 私は長年折りたたみ盤(升目は削れてかすかに分かる程度,とっくの昔に蝶つがいは金属疲労で壊れ,ガムテープを貼っています)を使っていて,こんな盤でもまだま...続きを読む

Aベストアンサー

脚付きでなく卓上盤ながら大切に使おうとするなら、ちょっと高いですが絶対榧の二寸盤です。
桂その他の材質と違って長く使っていても変色せず、指し味もはっきり異なります。
一寸盤は折りたたみ盤の継ぎ目のないという感じで物足りません。
また榧の卓上盤は反りを防ぐためハギとなっています。

なお盤と駒とはバランスもありますので、もし安物の駒を使っておられるなら、彫り駒でも程度の良いものを同時に揃えられたらわくわくすること請合います。


人気Q&Aランキング