「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

私は細木数子さんの六星占術によれば火星人のーなのですが、去年は年運、月運ともに停止という真っ只中に転職と引越しをしてしまいました。これは後で知ったのですが振り返れば大殺界中に二台もの車を廃車にしてしまったり、仕事でのトラブルが続発したりと散々だったことから、あまり軽視はできないような気がします。
そういった大殺界中にしてはいけないことをしてしまったときの解決方法というか対処方法はどうすればいいのか調べてみてもよく解りませんでした。
どなたか知っている方がいれば教えて下さい。不安で仕方ないので助けてください。また転職は必要なのかと考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんにちは。


もうご存知かもしれませんが、斉門見さんの四柱推命占いのメールマガジンです。
無料相談コーナーがあり、それぞれの相談やそれに対する専門家の斉門先生のアドバイスが参考になります。
もしご存知なかったらどうぞ。
バックナンバーも公開されています。

参考URL:http://www.mag2.com/m/0000098704.htm
    • good
    • 17
この回答へのお礼

ありがとうございます。
仕事をやめたくなったときは運気が落ちているので転職すべきではないと書いてありましたね。
心当たりがあったのでドキッとしました。
参考になりました。

お礼日時:2004/05/19 11:20

僕も火星人(ー)です^^



でもちゃんと読むと別に大殺界が悪いことが起こる
なんて書いていません^^ただ自分の持つ良さが
失われる時だと書いています。

結論から書きますと
「自分らしからぬ行動や思考をすれば
  マイナスは打ち消されむしろいい方に進む場合もあると思うのです。たとえば火星人の不吉な色である
赤を身につけるとか、感覚的に動くのをやめじっくり考えてみたり、本来相性(地運)の悪い人と付き合うなど
たしか子、寅、羊、午、申年はそれぞれ殺界にあたると思います。ふだんは付き合いずらい人たちですね^^

だからお仕事も自分に不向きな仕事ならOKだと思います
火星人だったら黙々と機械的な仕事とかでしょうか?

それと家となると方位もありますよね?
火星人(-)の悪い方角は12時、2時、6,7,8時
の方向ですから、殺界の時にはこれらの方角にいく方がいいみたいです。(好運気の時はだめです^^;;)
前に住んでいた方向からどっちの方角に引っ越したのかも問題でしょうね。

ざっくりですが、トイレは北東は×子供部屋は北西○
です。(子供に日当たりの良い南東は×です。)

それと宿命星の支配もありますよね?
それも考慮しながら自分の行動や計画を練り直しては
いかがでしょうか?
20年続く宿命大殺界がいつかも大事だと思いますよ

そして最後に僕は思うのですが、悪いことを避けようとして、何もしないより開き直ってどんどん頭をぶつけるのもいいんじゃないでしょうかね?^^;;
(楽観的すぎ!?)
運気は12周期が繋がっています。
その人にとっての達成は前の年の健弱で体を壊して
がんばってこその達成だと思うのです。
健弱で体を気使って仕事休んだり辞めたりして翌年に達成が来ると思いますか?仮に来たとしてそれはきっと小さなものに終わるような気がします。
再会も同様でしょう。乱気で影との戦いの末得られるものでしょう。
悪い出来事もこれからの人生を生きていくための、そしてより大きな自分になるためのスパイスだと考えて
逃げずに正面からぶつかって行けたらいいんじゃないかと思います^^(終わり)
    • good
    • 46

火星ーと聞いて思わず出てきました。


私も火星ーです。前回の殺界で確かに手痛い目にあいましたが、今回は今の所これといったアクシデントは起こっていません。六星占術の様な統計学的な占いは当るといえば当ります。膨大なデーターを基に統計を取っているんですから。
でも必ず当るか?と言うとそんな事は無い訳で、要は確立が高いか低いかといった程度の問題だと思います。
今年の受験で落第した人は皆殺界中の人か?就職浪人になった人も皆殺界中であったか?答えは歴然ですよね。
運、不運と言うのは確かに存在するのでしょうが結局生きている生身の人間の力にかないっこないんです。
私は趣味で西洋占術とタロットをやります。占星術で大凶と考えられているグランドクロスと言う惑星の配置があるのですが、歴史に名を残す人に意外とこの配置を持った人が多いのです。不運を受け入れそれでも怯まず自分の人生を切り開いたその情熱が歴史に名を残すほどの功績を生み出したのだと思います。逆に言えば大きな不運を背負っていたからこそ大きな功績を残せたとも考えられるのではないでしょうか。もっと大きな視野に立って考えればそういった試練を予め自分が選んでこの世にやって来たとも思えます。統計学的な占いは所詮取っ掛かりに過ぎません(こういった事は細木さん自身言っておいでだと思います)不安で気になるのは占いに対する知識が少ないからだと思います。人間よく判らないものは何となく不気味に感じますよね。どんな努力を払っても覆す事の出来ない運なんて絶対この世にはないので安心して下さい。私が心配するのは占いに支配されてあなた自身の実力が発揮出来ない事です。どうしても不安が取れないのなら、占いという物をもっと自分なりに研究するのも一つの手だと思います。理解が進めば不安も薄れていくでしょう。運、不運に惑わされる事無く、自分の良心に従って努力をしていれば何も恐れる事はないと思いますよ。バイオリズムが落ちてきた時にトラブルが発生するのは、不運だからではなくその部分への過信や倦怠、惰性があるからで、調子が良い時に気付かなかっただけの事だと思います。ここの部分をもっと丁寧に扱いなさいよという神様からの警告かもしれませんね。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

遅れてもうしわけありませんでした。
ありがとうございました。

私が気になるのは、六星占術で事前の解決策はあっても、ことを起こしてしまったときの解決策が解らなかったことが、気持ちの悪いところです。
それを知っている方はいらっしゃらないのかと伺ったところであります。

お礼日時:2004/05/28 13:18

こんにちは。


私は一年に季節があるように人生にも季節があるんじゃないかなぁと、自分自身の経験からもそう思っています。
信頼性はあると思いますが、暖冬もあれば冷夏もありますからね。
少しは参考になる回答であれば幸いです。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ものは解釈のしようなのかもしれませんね。

お礼日時:2004/05/17 18:08

>大殺界中に転職、引越しをしてしまったらどうすればよいでしょう?



お構いなしに普段どおりの生活をしてください。
あのクソババアはろくな話を聞いたことがありません。早く死んでもらいたいですね。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

なかなか過激なご意見ありがとうございます。
確かに商業的なイメージも否めない部分がありますもんね。
ですからより一層皆さんの経験に基づく信頼性には興味のあるところです。そういったところから総合的に判断できるような気がします。統計学が基礎であればこちらも統計的に判断できると思います。

お礼日時:2004/05/14 16:13

こんにちは。


「停止」の年はとにかくじっと我慢辛抱することだと聞き、私も心がけてはいるんですが、そう思えば思うほど動きたくなるのは不思議なことです。
だた仕事や人間関係を止めるわけにはいきませんので、自分が得意でない分野を積極的にやってみたり、あまり好きでない人をさけたりしないことで大殺界の衰運をカバーできると聞いたことがあります。
そうすることで次にくる「減退」「種子」の年で思わぬ良い結果が出たりするのかもしれませんね。
大殺界とは自ら試練を与えて成長することで次への盛運準備することなのかなぁと考えています。
私は専門家ではありませんがアドバイスになれば幸いです。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

哲学的なご意見ありがとうございます。
今年は減退の年なのですがそういったことは気をつけているつもりではいます。ご自身のご経験からは六星占術の信頼性についてはどうお考えでしょうか?
参考までに教えていただけたら幸いです。

お礼日時:2004/05/14 12:46

あなたの場合と違うのですが私は大殺界の3年間に「結婚」連続の「出産」とやりました。


なんとその3年間は俗に言う「厄年」の前・本・後とドンピシャでした。
厄落としのような下の娘は健康そのもので中2になりました。

気にすればするほど悪いほうへ考えてしまうので、「カラカラ」と笑い飛ばしましょう。
「信じることで細○女史を儲けさせることになる。」とでも考えれば、あほらしくなってきますよ。
結婚以降の大殺界などはどこかに飛んでいっていつだったかも、わかりません。
他の占いもあるので「前向きに」・・・。

と、大殺界を蹴り飛ばし生きてきたオバちゃんでした・。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ありがとうございました。たいへん勇気づけられます。
私も全てを真に受けているわけではないのですが、なにせ病気になったりという実績?までありますので軽視はできないということが正直な気持ちです。前向きにという気持ちは常にあるのですが、不安材料をなんとか解消したいということができたらもっと前向きに考えられると思います。
女性の出産や結婚は相手の方の運気にもよるというようなことを拝見したことがあるのですが、そのあたりはどうなんでしょうか?

お礼日時:2004/05/13 18:40

こんにちは。


大殺界中に転職と引越しをされたそうですが、
一生続けていきたい職、あるいは職場でなければ問題ないと聞きましたよ。
引越しも同じです。
一生住み続けるマイホームであれば問題があるかもしれません。
不安になることはないと思いますよ。
でも運もパワーも止まってしまう意味の「停止」ですからね、気をつけないといけませんね。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

ありがとうございます。たいへん参考になりました。
住まいの場合はそういった意味では問題ないのですが、仕事の方はそこそこいい業界のような気もします。ただ、この今の日本の状況下において、危機感がまるでないことが逆にこけたときに潰しがきくのかという意味では恐いような気もします。仮に仕事を続けるにはどうしたらいいのかということも教えていただけたら幸いです。

お礼日時:2004/05/13 18:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大殺界(停止)で転職をすると 本当に良くないんでしょうか。

大殺界(停止)で転職をすると 本当に良くないんでしょうか。

Aベストアンサー

運気が一番悪い時だそうなので、焦らず現状維持に努めた方がいいらしいですよ。
霊合星人であれば、まだマシだそうですが…。
厄年を信じるか、信じないかと同じようなレベルかもしれませんが、「大殺界ってけっこう当たっているかも」と経験上、私は思っています。

Q大殺界の転職と引っ越し

私は大殺界の時に希望の仕事に転職し、2年ほど楽しく過ごしていました。
しかし現在は、突然の不慮の事故で転職をよぎなくされています。無給でケガが治るまで現在の会社に在籍は可能です。
しかし最近になって希望だった転職先の会社の面接が合格になりました。

そこで大殺界の 転職と引っ越しについて皆様どうおもわれますか?

今回は大殺界の最後の年で おとなしく変化せず現状維持が最適だと、どの占いにもかかれています。
しかも転職先の方角も九星占いでは絶命でした・・・。

占いなんて信じるタイプではなかったのですが、こうして いきなり仕事ができなくなったりして・・・
やはり2年前の転職が間違いだったのかなとも思うときがあります・・・。

やはり現状を維持し転職は控えたほうがいいと思いますか?

アドバイスお願いします★

Aベストアンサー

私は今月末で大殺界が終わります。
占いは良いことだけ信じるようにしています。

では質問者様は、転職した時は大殺界ではなく運気の良い年だった、
そして現在も12年で最も良い運気の年と仮定してください。
たぶん
「事故にあったのが、大殺界の年だったらきっと命を落としてたに違いない。
運気の良い年だったからこの程度で済んだんだ・・・」
と思いませんか?
同じ出来事でも、「今は良い運気or悪い運気」という思い込みで
こんなにもとらえ方がかわるものです。

転職後、もし不運が続けば・・・
「やはり大殺界に決断したのが間違いだった」と思うでしょう・
現状維持しても、もし不運が続けば・・・
「本当は転職すべきだったのに、あの時は大殺界だったので、
判断力が鈍り、間違った判断をしてしまった。」と思うでしょう。

占い大好きな私でも、占いは後付けでなんとでも言えますから
結局自分が責任をもって決断するしかないと思います。

>やはり現状を維持し転職は控えたほうがいいと思いますか?
>アドバイスお願いします★

ここからは占いではなく、現実的なアドバイスをします。

>無給でケガが治るまで現在の会社に在籍は可能です。

現在は無給なんでしょうか?ちゃんと傷病手当は貰ってますか?
会社でちゃんと健康保険に加入しているなら、
健康保険組合から傷病手当がもらえます。
http://tt110.net/11kenkouhoken/H-syoubyou-teate.htm
まだ手続きをしていないなら
すぐに加入している健康保険組合に相談しましょう。

とりあえず傷病手当をもらえば無給ではなくなります。
お金にゆとりができれば、心にゆとりもできます。
ゆとりのある心で、次の会社は自分にとって良い転職かを考えて決断されるといいと思います。
お大事に。

私は今月末で大殺界が終わります。
占いは良いことだけ信じるようにしています。

では質問者様は、転職した時は大殺界ではなく運気の良い年だった、
そして現在も12年で最も良い運気の年と仮定してください。
たぶん
「事故にあったのが、大殺界の年だったらきっと命を落としてたに違いない。
運気の良い年だったからこの程度で済んだんだ・・・」
と思いませんか?
同じ出来事でも、「今は良い運気or悪い運気」という思い込みで
こんなにもとらえ方がかわるものです。

転職後、もし不運が続けば・・・
「や...続きを読む

Q大殺界と仕事について

上京してもう3年ぐらいになるのですが、最初はプログラマーを目指していました。しかし、半年で3社ほど辞めてしまいました。原因は不眠症、遅刻、人間関係、仕事が向いてなかったなどです。確か上京した時は財成という年で良かったはずなのですが・・・。それから1年ほど就職活動しても決まらず、精神的に鬱になっていました。去年ぐらいからテレビなどのメディアで細木さんを知って自分が来年いっぱいまで大殺界だというのを知りました。思い起こせば12年前の時も良い事がなかったように思います。しかし、運気がいい年でも仕事をすぐに辞めてしまった事がありました。現在はやりたいと思う仕事がないのと仕事をしていない2年ほどのブランクでどうしていいか分からない状態です。さらに大殺界という占いに呪縛されてる感じです。占いでは新しい事は始めない方がいいと言っていますが、この呪縛を解くにはどうすればいいでしょうか?
大殺界の時に就職、転職したと言う方に体験談を聞きたいです。

Aベストアンサー

はじめまして。
なんだか、大変ですね。私も大殺界なんていわれたときは、なんだかぎょっとしました。他の占いでもたまたま悪いときがつづいてましてね。
 でも、なにはともあれ仕事はしなくては、生きてはゆけません。ただ、あなたは仕事についての考えがちょっとゆがんでいるので、なやんでらっしゃるのではないかと思うのですが、どうでしょう?
 あなたにとって仕事とはなんですか?親や友達に認められる会社で安定した収入を得ること。なんて考えているのではありませんか?
 それは、違います。仕事とはあなたと世の中を生かすためにすることです。
 大雑把に例を出すと、戦後の日本で占いで悪いと出たから仕事をしないなんて人間いないはずですよ。だって、働かなきゃ、本当に死んでしまうのですからね。
 ま、こんな豊かな世の中でそこまで追い詰められる人はそういませんが、多少ゆたかで食い物の心配をしない分、悩みが深くなるのですよね。動物的に生きられる分、心が生きているかわからなくなる人がおおいんですから。
 今のあなたは心がいきてますか?いえ、もし充実してるなら悩んだりしませんね。
 まずは、自分らしく生きるとはどういうことなのか、考えてみてください。そして、そのためにあなたが世の中にどうかかわれるのか。
 別に、世間でいうような立派な仕事でなくても、ホストでも、愛人でも、それも立派な仕事だと私はおもいます。
 仕事に呪縛をしているのは、細木さんではなく、あなたをとりまいた環境とあなたです。大殺界はそんなあなたの心配を大きく投影しているだけです。
 この手の占いは、運気にアップダウンがあって、殺界を超えれば、かならずいい運気の時代がくるものです。
 ただ、厳しい冬を越えなければ、桜が美しく咲けないように、いま、ちゃんと自分と向き合えなければ幸運期にも五部咲き人生のままですよ。
 そんなにきになるなら、この一年、立派な就職を考えなくても、アルバイトで命をつなぎつつ自分探しをしてみたっていいし、おへんろさんでもしてきたっていいじゃないですか。
 仕事は、自分を生かす事です。自分を追い詰めるためにするものではけしてないのですから。そんなにあなたをいじめないでやってください。
 こうやって、質問できるあなたは、まだちゃんと世の中とかかわろうと努力できるひとなんですから。道が理解できれば、あなたの本当に望む目的地までたどり付けるはずです。
 ロータスというプログラムを作った人も昔はヒッピーをしていたと聞いたことがあります。ちょっと横道をそれたとして、それが必ず転落の道とはかぎりません。
 とにかく、まずは心から休息して、元気なってでなおしてみてください。

はじめまして。
なんだか、大変ですね。私も大殺界なんていわれたときは、なんだかぎょっとしました。他の占いでもたまたま悪いときがつづいてましてね。
 でも、なにはともあれ仕事はしなくては、生きてはゆけません。ただ、あなたは仕事についての考えがちょっとゆがんでいるので、なやんでらっしゃるのではないかと思うのですが、どうでしょう?
 あなたにとって仕事とはなんですか?親や友達に認められる会社で安定した収入を得ること。なんて考えているのではありませんか?
 それは、違います。仕事...続きを読む

Q大殺界に新築・・・

こんにちは。
実は来年か再来年に、旦那の実家を建替えしなくてはなりません。ですが、実は旦那が今年から大殺界にはいり、私が再来年から大殺界にはいるようです。家は夫婦二人の共有名義にするつもりです。もし建替えするなら来年と再来年どちらのほうがよいものでしょうか?あまり気にしないほうがいいとはわかっているのですが。。。(ちなみに先祖の供養はしてるほうだとおもいます。)

Aベストアンサー

 『六星占術』に翻弄されている人が多いと思いますので、もう少しだけご説明致します。

 『六星占術』では、人間を全部で24パターンに分けているように見えますが、ある年に限って考えてみるとたった6パターンしか無いのです。彼女の本を読んで、ご自分の生まれた年について詳しくお調べになってみればお分かりになると思います。
 つまり、ご自分の同級生を考えてみた時に、6人に1人は必ず自分と全く同じ性格を持ち、自分と全く同じ運命を辿る人間がいるということになります。「そう言えばその通り!子供の頃から自分とソックリな人間ばかり周りにいると思っていたんだ」と素直に思える人がこの世にどれだけいるでしょう?

 それから、彼女の占いが当たると主張する方の場合、その多くは、ご自分の大殺界の時期に、ご自分だけでなく家族や親戚を含め、ご自分の周りの人の誰かに何かが起きたことをもって当たると考えておられる場合がほとんどです。しかし、これが彼女が考えた優れたマジックなのです。

 家族の誰かが大殺界であれば、自分を含めて家族の誰かに不幸が起きるのだとすると家族が多ければ多いほど、ほとんど一生を通じて誰かしらの大殺界の期間に当たることになり、年中不幸なことが起きないといけないことになります。また、親戚まで範囲を広げるならば、自分の大殺界のみならず、親戚全ての大殺界を考えなければなりません。そのため、『六星占術』で自分が良いとされる時期にも他人の大殺界の影響を受ける可能性があります。

 とにかく、あの占いは、他人を呪うことしか考えていない占いです。彼女がおそらく基にしたと思われる、昭和50年代前半に日本中にブームを起こした和泉宗章氏の『算命占星学入門』『天中殺入門』においても、自分の天中殺による影響が家族にも及ぶ、といったことが書かれていたため、自分がいれば家族に迷惑が掛かるなどとして自殺する者が相次ぎ、大きな社会問題となりました。その後、和泉氏本人が「占いは当たらない」宣言をして事態は収束に向かいましたが、その1~2年後に出されたのが彼女の『六星占術』「大殺界」です。

 和泉氏の本は、天中殺部分の解釈以外の点においては比較的占術の基本に忠実なまじめな本だったのですが、天中殺の解釈を和泉氏は間違って考えて本にしたために、社会に混乱を招きました。ところが彼女の本では、その天中殺部分のみを取り出して、しかも、悪いとされる時期を増やして、自分や家族・親戚に何かしら不幸なことが起きれば、「ほら当たったでしょう?」という占いです。本当の占術は、そのようなあいまいなものではないのです。

 また、テレビで彼女が芸能人を占っている場合、彼女は『六星占術』用に作り上げた言葉を用いて説明しています。そのため、それを聞いた人は、ああ『六星占術』を勉強すればこんなことまで分かるんだ、と思いがちだと思います。しかし、最初にも述べたように、『六星占術』は、ある1年に限って考えるとたった6パターンの分類しかありません。そのようなもので人の性格や運命その他を知ることなど出来ません。

 彼女は、自分が他人を占う場合は、おそらく自分が本を書く時に参考にしていると思われる和泉氏の本や『四柱推命』の本を元に占っていると考えられます。生まれた時間を考慮していないようなので、和泉氏の本の可能性が高いと思われます。そして、それらで占った結果を、『六星占術』用に作り出した言葉を用いて、さも『六星占術』で占っているかのように見せかけているのです。

 いずれにしろ、彼女の呪いを用いた霊感商法にひっかからないように注意なさった方が良いと思います。

 彼女の占いが「当たる」と考えている人も、私は彼女の被害者だと考えています。しかし、始末の悪いことに、彼女の被害者は、簡単に新たな被害者を出すための加害者になってしまいます。おそらく、大元である彼女を倒さないと彼女による被害者は後を絶たないだろうと考えています。その工夫を、私も現在思案中です。

 『六星占術』に翻弄されている人が多いと思いますので、もう少しだけご説明致します。

 『六星占術』では、人間を全部で24パターンに分けているように見えますが、ある年に限って考えてみるとたった6パターンしか無いのです。彼女の本を読んで、ご自分の生まれた年について詳しくお調べになってみればお分かりになると思います。
 つまり、ご自分の同級生を考えてみた時に、6人に1人は必ず自分と全く同じ性格を持ち、自分と全く同じ運命を辿る人間がいるということになります。「そう言えばその通り!子供...続きを読む

Q大殺界の時期に結婚してもいいですか

今年から大殺界に入りました。結婚を考えている人がいて今年結婚したいなと思っているのですが、
占いでよく大殺界の結婚はやめたほうがいいといわれることが多いですよね。

もし大殺界に結婚された方などいたら実際どうでしょうか。
皆さんの意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

大殺界で妊娠結婚したものです。ちなみに旦那は後厄。
結婚は正直どうだろう…幸せなようなそうでないような…普通の結婚ではあり得ないようなこともありましたが、今は至って普通の生活です。普通ほど幸せなこともないでしょうね。
というのはおそらく大殺界で出産をしたからその運気がすべて息子に持っていかれたのだと思います。なのでなのか今年で大殺界を抜けましたが大きな怪我や病気も何もなく過ごしていました。
ただ、息子にとっては最悪な人生になってしまうかもしれないと考えると、考えがなかったかなと思います。
というのが私は母が大殺界の時に産まれた子供ですが、母とは馬が合わないし貶されて貶されて細くて折れそうな橋を渡っているような学生時代でした。結局は折れずに渡りきれたのは母のおかげですが、大殺界や自分の運命(?)を知らずにいたら折れてどん底に落ちて今の自分はないのかなと思います。結局今では母とは普通の仲でいますし…意見は合いませんが(笑)
おそらく私と息子の間も馬が合わないのだと思います。しかし、知ってて接するのと知らずに接するのは違うかなと思います。
そして私も妊娠して結婚する前にかかりつけの占い師の方に相談したら、結婚といういい運を流すことで大殺界の悪い流れをくい止めるパターンもあるよと教えてくれました。
そういういい運を流すにはそれなり以上の努力も必要です、トピさんにそれが出来たら幸せな結婚生活を迎えれると思いますよ。
思ったときが吉とも言います。思い切ってもいいとは思いますよ。

大殺界で妊娠結婚したものです。ちなみに旦那は後厄。
結婚は正直どうだろう…幸せなようなそうでないような…普通の結婚ではあり得ないようなこともありましたが、今は至って普通の生活です。普通ほど幸せなこともないでしょうね。
というのはおそらく大殺界で出産をしたからその運気がすべて息子に持っていかれたのだと思います。なのでなのか今年で大殺界を抜けましたが大きな怪我や病気も何もなく過ごしていました。
ただ、息子にとっては最悪な人生になってしまうかもしれないと考えると、考えがなかったか...続きを読む

Q大殺界が始まるのでどう過ごせば良いですか?土星人+です。

全く占いに無頓着だったのですが、友人がこの占いがとても当たるからと私を調べた所、
土星人+で大殺界が始まっているそうです。
とにかく最悪だと聞いていますが、この期間というのは性格にはどう把握すれば良いのでしょう?
またどんな事に気を付けて過ごせばよいか、悪い事ばかりなのか、等々、
とても心配なので色んなアドバイスお願いします。
またこの期間中は結婚は無理でしょうか?

Aベストアンサー

>土星人+で大殺界が始まっているそうです。

 私の過去の六星占術関連の質問に対する回答をご覧頂ければ、『六星占術』が『四柱推命(しちゅうすいめい)』で言う「空亡(くうぼう)」または「天中殺(てんちゅうさつ)」の種類による分類に過ぎず、『四柱推命』の本を読めば『六星占術』のカラクリがお分かりになるであろうことがお分かりになると思います。とにかく、『六星占術』とそこで言っている「大殺界」は、全くのデタラメですから信じないで下さい。

 土星人というのは、プラスであろうとマイナスであろうと、生まれた日の干支(かんし:十干と十二支のこと)から見た「空亡(天中殺)」が「戌亥空亡(天中殺)」になっているということだけのことで、細木氏の六星占術とは、「空亡(天中殺)」の種類による分類に過ぎません。

 今から25年ほど前、和泉宗章という方が『算命占星学入門』『天中殺入門』という本を出しました。その本の中で、「天中殺(空亡)」の時期は何が起こるか分からない、とにかく新しいことはしないで静かにしているように、という趣旨のことが書かれていました。
 細木氏の本は、基本的にはこの和泉氏の本のパクリですが、内容的には滅茶苦茶です。

 和泉氏の本は、基本的には『算命学(さんめいがく)』の理論に比較的忠実に従ったもので、『四柱推命(しちゅうすいめい)』に比べれば精度は格段に落ちますが、それでも他の占いに比べればそれなりに信頼性の高い占いです。
 ちなみに、『算命学(さんめいがく)』と『四柱推命(しちゅうすいめい)』は、生まれた時間の要素を考慮するかしないかの違いがあるだけで、基本的には原理原則はほとんど同じです。しかし、生まれた時間の要素が欠けているために、『四柱推命(しちゅうすいめい)』に比べて精度は極端に落ちるのです。大まかな性格程度のことならば当たらずと言えども遠からずの結果を導き出すことが出来ますが、それ以外のこと、例えば、いつが良い時期だとか悪い時期だとかなどは、ほとんどアテにならない結果しか得ることはできません。

 それはともかく、和泉氏は、「天中殺」に関する考え方の部分だけは独自の発想の下で本をお書きになったのですが、その独自の発想部分が間違っておられ、結果的に人々を恐怖に陥れ、日本中に「天中殺ブーム」を巻き起こすことに成功し、本は飛ぶように売れたものの、この本を原因とした自殺者が全国で相次ぎ、深刻な社会問題となりました。その後、和泉氏は、長島茂雄氏に関する占いが外れたのをきっかけに、「占いは当たらない」「私は占いから足を洗う」として断占宣言をし、事態は収束に向かいました。

 しかし、『算命学』の学派に属する方でも、和泉氏の「天中殺」に関する主張に賛成する人は当時からほとんどいませんでした。

 この、一つの占いが一大ブームを巻き起こし、本が爆発的に売れたことに細木氏は目を付けたのでしょう。その騒動の1年ほど後に出て来たのが、細木氏の『六星占術』「大殺界」です。

 内容は、和泉氏の本の中のまじめな占い部分を全てカットし、単に人々を「空亡(天中殺)」の種類のみで分類しただけのもので、しかも、「空亡(天中殺)」と「大殺界」が同じものであることをカムフラージュするためか、和泉氏の本で悪い時期とされる時期を十二支で1つ分増やして3つ分とし、さらに中殺界やら小殺界やらを創作して悪い時期を増やして人々を恐怖に陥れ、それらの時期に何か悪いことが起きれば、知らない人はあたかも細木氏の占いが当たったかのように思わせるという、実にうまい工夫がなされています。

 金儲けの仕組みとしては、実にうまい仕組みを考えたものだと思います。

 これまでのお話でおおよそのことはお分かり頂けたかと思いますが、土星人ということは、来年からが本来の「空亡(天中殺)」の時期であって、今年から「大殺界」が始まっているというのは、細木氏が自分の商売のために作り出しただけのものです。

 また、「空亡(天中殺)」というのは、推命術を用いる上においての一つの判断要素に過ぎず、良い方向に作用することもあれば、悪い方向に作用することもあります。また、ある条件を満たせば「空亡(天中殺)」は解かれますし、そもそもそれ単独では何の意味もなさないものなのです。それを和泉氏は、「天中殺」単独で何らかの判断が出来るものと勘違いして本を出したために、日本中を混乱に陥れたのです。

 そして、細木氏は、もっともらしい理屈を色々とこねてはいますが、人々の恐怖心を利用して、自分が儲けるためにデタラメな商売をしているだけの人間です。


>とにかく最悪だと聞いていますが、この期間というのは性格にはどう把握すれば良いのでしょう?

 これまでの説明でお分かりと思います。
 人によっては確かに悪い事が起きる人もいますが、逆に良いことが起きる人もいますし、全く何も特別なことは起きない人もいます。なにしろ、「空亡(天中殺)」の要因だけでは何の判断も出来ないのですから。したがって、「大殺界」や「空亡(天中殺)」の時期だからといって、特別には何も考える必要はありません。
 「最悪の時期」という考え方そのものが間違っているのです。

 tobeyhanaさんに、「当たるから」と紹介したお友達も言うなれば被害者です。そのお友達に、「六星占術って、『算命学』や『四柱推命』、特に和泉宗章って人が25年ほど前に出した『算命学』関連の2冊の本のパクリらしいよ。しかも内容は全くのデタラメなんだって。『四柱推命』の入門書を少し読めば、『六星占術』のカラクリが分かるらしいよ」と教えて上げて下さい。これ以上、被害者を出さないためにも。

>土星人+で大殺界が始まっているそうです。

 私の過去の六星占術関連の質問に対する回答をご覧頂ければ、『六星占術』が『四柱推命(しちゅうすいめい)』で言う「空亡(くうぼう)」または「天中殺(てんちゅうさつ)」の種類による分類に過ぎず、『四柱推命』の本を読めば『六星占術』のカラクリがお分かりになるであろうことがお分かりになると思います。とにかく、『六星占術』とそこで言っている「大殺界」は、全くのデタラメですから信じないで下さい。

 土星人というのは、プラスであろうとマイ...続きを読む

Q住宅購入と大殺界

住宅の購入を考えています。以前は、もう少し先でいいと思っていましたが、金利は上がる一方で先送りしているうちに購入できなくなるのではと思い、真剣に検討を始めたところです。ところが、ふと主人が大殺界のど真ん中だったことを思い出し、どうしたものかと悩んでいます。
(1)やはり、大殺界のときに話を進めたり・購入するのはダメなのでしょうか?
(2)夫婦のどちらかが大殺界でもダメなのでしょうか?
(3)大殺界のときに検討・購入をする場合の打開策はないのでしょうか?
すべて占いを中心に考えるわけではありませんが、住宅購入は夫婦にとって一大事なのでやはり良くないといわれれば気になります。どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

>(1)やはり、大殺界のときに話を進めたり・購入するのはダメなのでしょうか?

そんなことはありません。
言いだしっぺである細木数子本人を筆頭に、大殺界に何かを始めても良いことがあった人はたくさんいます。
http://www.nazotoki.com/iikotoatta.html (←実例です)

>(2)夫婦のどちらかが大殺界でもダメなのでしょうか?

六星占術の設定ではそうなっていますが、そんなことを真に受けていたら人生は凶運気だらけになってしまい、ほとんど何もできません。(逆にいえば何か不幸があったとき、いくらでも当たりをこじつけられる)

具体的に書きますと、大殺界だけでも人生の43.75パーセント。中殺界を入れると55.56パーセント。小殺界まで入れれば人生の65.97パーセントが凶運期になってしまいます。
http://www.nazotoki.com/rokuseisenzyutsu.html

しかもこれ↑は一人の場合です。夫婦など、二人以上でみた場合はもっと割合が高くなります。
http://www.nazotoki.com/faq.html#aishyoun


>3)大殺界のときに検討・購入をする場合の打開策はないのでしょうか?

打開策は事実を知ることです。
大殺界のタブーなど無視してもいいことがあった人たちの実例や、言いだしっぺである細木数子本人は、大殺界のタブーなど全く眼中にない行動をとっていても大成功しているという実例。
当たったように思えるのは、そもそも「当たりが異常に多く仕込まれたクジ」のように設定されているから。

これらの事実を知ってもなお大殺界が気になると思われるのでしたら、あとは細木数子の勉強会に参加し、個人鑑定を受け、勧められるままに高額の墓石と仏壇を買って先祖供養をするしかありません。(ただしこちらの場合は打開策になる保証はまったくなく、単に細木数子がそう言ってるだけですが)

参考URL:http://www.nazotoki.com/report.html

>(1)やはり、大殺界のときに話を進めたり・購入するのはダメなのでしょうか?

そんなことはありません。
言いだしっぺである細木数子本人を筆頭に、大殺界に何かを始めても良いことがあった人はたくさんいます。
http://www.nazotoki.com/iikotoatta.html (←実例です)

>(2)夫婦のどちらかが大殺界でもダメなのでしょうか?

六星占術の設定ではそうなっていますが、そんなことを真に受けていたら人生は凶運気だらけになってしまい、ほとんど何もできません。(逆にいえば何か不幸があったとき、いくらで...続きを読む

Q大殺界に始めるとよくないこととは?

私は水星人(+)で来年から大殺界です。

下の子が来年から預けられるので働こうと思っていましたが、大殺界から物事を始めるのは良くないと聞きました。結婚や家を建てることはよく例としてあげられますが、働き始める事もだめでしょうか?

何から何まで「始めてはいけない」のかよくわかりません。教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
以下に、細木数子著「親と子の六星占術」P50-51からの引用を示します。
-------以下引用
大殺界というのは、これまでもたびたびお話したように、その人の
運命のエネルギーがゼロ若しくはそれ以下に落ち込んだ状態です。
(中略)
今のあなたはハンディキャップを背負っているのと同じです。
そのハンディキャップを克服せずに生きていこうなどというのは
余りにムシがいいというものです。
(中略)
子供の手が離れたといいながら、パートタイムなどに出ている段階
ではありません。そんなヒマがあるのなら、少しでも時間を作って
先祖に対する報恩感謝の念をつくすべきでしょう。だいたい
「子供の手が離れる」などという言葉自体、非常に傲慢です。
---------以上引用

この著書の内容からすれば、あなたが「自分が大殺界であること」
を意識せずに働きにでることは相当危険だということでしょう。

とはいっても、色々と経済的な事情もおありなのでしょうし、
この考えに従うか従わないかはあなたしだいです。

わたし自身は「大殺界時に何をしてはいけないか」ということを
具体的に考えることより、「大殺界時にはどんな心がまえで
暮らしていったらいいか」に気をつけているように考えます。

それは「目立たず、現状維持で静かに暮らしていければ十分」
という気持ちです。

大殺界の考え方をごくごく簡単にまとめてしまうと
「運気がマイナスの時にごうまんな態度で生きていると
取り返しのつかない大きな不幸におそわれる!」ということです。

あとはあなたが大殺界をどのくらい信じるかによるかと思います。

こんにちは。
以下に、細木数子著「親と子の六星占術」P50-51からの引用を示します。
-------以下引用
大殺界というのは、これまでもたびたびお話したように、その人の
運命のエネルギーがゼロ若しくはそれ以下に落ち込んだ状態です。
(中略)
今のあなたはハンディキャップを背負っているのと同じです。
そのハンディキャップを克服せずに生きていこうなどというのは
余りにムシがいいというものです。
(中略)
子供の手が離れたといいながら、パートタイムなどに出ている段階
ではありません。そん...続きを読む

Q新築して引越しして以来、悪い事が重なってます

家を建てて、丸二年経ちました。
もともとあった敷地の有効利用と使い勝手優先での設計でした。
敷地は、一般的に路殺と言われる 突き当たりの土地です。
西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
西側ですが、ポーチ部分をへこませて 玄関扉は南を向いています。(ポーチ部分が欠けている感じ)

・年収が激減
・今まで順調だった仕事がうまくいかない(対人も含めて)
・実家が原因不明の火災で全焼
・火災の一ヵ月後に父親が他界
・夫が倒れ、常に体調不良
   温和だった夫がすぐきれるようになる
・妊娠したが先天性異常が疑われる
・車が故障多発 莫大な修理費用の挙句、買い換える羽目に。
・家のあちらこちらのガラスが割れる
・全てに共通して出費がかさみ、貯金がゼロ

上記はほんの一部なのですが 細かいことまで考えると気が狂いそうです。
先日 誰も使っていない、お腹の子の為の部屋で突然照明器具のカバーが外れ落下しました。
主電源が入っていないので点灯するはずが無いのに 点灯・・・
霊みたいなものを信じない主人が「なにか居る、絶対おかしい」と言います。私には感じないのですが。でも、何かがおかしいのだけは確かな気がします。
家相が悪いのか?土地に何かあるのか?私たち本人が悪いのか?霊がいるのか?
それとも悪い物が家の中に持ち込まれているのか?全然分かりません。
家を建てる際には地鎮祭もしました。
一階の北西にお風呂、その東となりに洗面所、その東となりに階段、お風呂の南にトイレ、玄関とトイレに魚類の水槽があります。
二階は北側の真ん中にトイレと洗面所があります。
もう一箇所、二階の西側に洗面台があります。
夫婦の寝室は二階の西側全面、子供部屋は南東に上の子の部屋、
その北にお腹の子の部屋です(その部屋の照明が落ちました)
キッチンはよくある南向き対面キッチンで家の東寄り。
外水道は南東に設置。
家全体が、少し東に向いて建っています。

自分なりに調べてみたのですが、とにかく分からないことだらけで
何から調べたらいいのかすらも分かりません。
お願いします、何かお分かりになられる方がいらっしゃいましたら教えてください。

家を建てて、丸二年経ちました。
もともとあった敷地の有効利用と使い勝手優先での設計でした。
敷地は、一般的に路殺と言われる 突き当たりの土地です。
西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
西側ですが、ポーチ部分をへこませて 玄関扉は南を向いています。(ポーチ部分が欠けている感じ)

・年収が激減
・今まで順調だった仕事がうまくいかない(対人も含めて)
・実家が原因不明の火災で全焼
・火災の一ヵ月後に父親が他界
・夫が倒れ、常に体調不良
   温和だっ...続きを読む

Aベストアンサー

家を建てて3年以内に、ある事をしないと、不幸が起こるとよく言われています。
これは新築でも中古でもリフォームでも引越しでも同じことだそうです。
我が家もそうですが、友人やご近所、親戚など、同じように家を建てたり購入したりして、3年以内に何か良くない事が起こっている家ははっきり言って多いです。
友人は方位学など全くと言って信じていませんでしたが、中古の家を購入してから立て続けに悪い事(ご両親が倒れたり、姉妹が精神的病にかかったり、飼い犬が病気になったり、友人本人が足を骨折したり。。。)が起こったので、流石に家にまつわる事だけは信用すると今は言っています。

>西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
よくTVで風水師が鑑定していますが、↑の位置に玄関があるのはかなりダメージが大きいそうです。
質問者さんの家のように、霊現象が起こることもあるそうです。
道路から悪い気が直接家に入ってきてしまうので、入って来る悪い気を跳ね返すために、道路に向って鏡を置くと良いようです。

玄関は真西ですか?それとも南西?
南西は裏鬼門に当たりますので、万が一玄関が南西なら大凶の位置です。
やはりこまめに掃除をし、塩で清めるといいと思います。

>北西にお風呂
北西の水場はご主人の仕事や健康に影響するようです。毎日お湯を抜き、綺麗に掃除&換気をされ、盛り塩を置かれると良いと思います。

>二階は北側の真ん中にトイレと洗面所があります
北側の真ん中というのは、鬼門(北東)にかかっていますか?
昔から鬼門のトイレは大凶と云われています。
今はほとんど水洗なので、ダメージもそんなに大きくないという人もいますが、経験豊富な設計士さんならこの位置は普通はずします。
とにかく毎日トイレ掃除をして綺麗にし、やはり盛り塩をされたらいいと思います。

>家を建てる際には地鎮祭もしました。
御先祖の供養はされたでしょうか?
”ある事”というのは、先祖供養です。
何か大きな事を起こす時は先祖供養をしないといけないんだそうです。
地鎮祭は家を建てる前は必ずといって良い程行いますが、先祖供養をされる方はあまりいないのでは?
お墓参りに行って、報告をするだけでもいいそうです。

今後平穏無事な生活を送るためにも、お墓参りに行かれたらどうでしょうか?

家を建てて3年以内に、ある事をしないと、不幸が起こるとよく言われています。
これは新築でも中古でもリフォームでも引越しでも同じことだそうです。
我が家もそうですが、友人やご近所、親戚など、同じように家を建てたり購入したりして、3年以内に何か良くない事が起こっている家ははっきり言って多いです。
友人は方位学など全くと言って信じていませんでしたが、中古の家を購入してから立て続けに悪い事(ご両親が倒れたり、姉妹が精神的病にかかったり、飼い犬が病気になったり、友人本人が足を骨折し...続きを読む

Q夫が大殺界で転勤になり、どうしても車を購入しないといけません。

タイトル通り、夫が今年大殺界なのですが、関東から九州へ転勤になります。
今は子供も小さく、駅近くの便利なところに住んでいるので車は所有していなかったのですが、九州では車を所有せずに生活することは難しく、車を購入しなければならないと考えております。
しかし、大殺界に車を購入するのは良くないと聞き困っております。
もし、購入して事故に遭ったり、遭わせたりしてしまったら・・・・。と考えると、起こってみないと分からないこととはいえ事前に対処できることがあればできるかぎりのことはしておきたいと考えております。
どなたか良い方法をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
今のところ妻の私名義で購入するのはどうなのかな??と考えているのですが、同じことなのでしょうか・・・。

Aベストアンサー

>今年大殺界なのですが
⇒これは、こちらの系統の専門家に直接相談するしかないでしょう。

陰陽道や気学とか他の軍学など方位も使うのでは、元々のエネルギーがないと、何も出来ないので、事前にそのエネルギーが無い人は(先天エネルギーの無い人)、自分の身体の移動とか家相で、現世の銀行に貯金をする様に、
天の銀行に運勢を溜め込んでおく必要が有るので、移動せざるを得ない様な事が起きてからではどうしようも有りません。

カタタガエ・ホウガエも有りますが、生年月日など情報が無いので使えるか使えないかも何とも言えません。

<名義
⇒少しはよいでしょう。 会社経営の場合など奥さんの運勢の方が強い場合はそうしますから。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング