うちの会社では本人の手書きの出勤簿なのですが
入社当時、そのままの時間を書いて提出しようとしたら、経理から
”当社は一切残業代はでません。勤務時間内に終わらせてください。”といわれました。
実際は超過勤務でしか業務を遂行できる状況ではなかったので
”じゃあ、書いても書かなくても一緒なんだから、出勤簿はかきません。”と言って提出をしていません。
でも、毎月固定給は振り込まれているので、そのままにしています。
就業規則もろくに見せてもらっていませんので後から給料返せなんて言われたりしなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

出勤をしたか欠席をしたか、と言う話と残業をした、しなかったと言う話は別の話です。


出勤簿に残業を書かないようにいわれたからといって出勤自体なかったことにするのは賢い人間のやることではありません。

出勤報告がなければ欠勤になります。
まあ上司が迷惑をこうむりますから、出ていたことにして給料は払っているのでしょう。

当然ですが、勤怠状態の統計は賞与の計算や昇給の判断資料になります。

支払った給料を返せとはいいませんが、賞与がなかったり、昇給がゼロだったりはするでしょうね。
また1年間欠席していると、解雇ではなく除籍という処分があります。
会社都合の退職でも自己都合の退職でもなく、人間がいなかったので名簿から削除することです。
失踪して行方不明の社員の場合、これをやらないと会社が問題になります。

また、欠勤数がある数になると、有給休暇などというものはなくなります。

どういう災難がふりかかるか、そのときにまたご報告ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

納得です。ありがとうございました。
ただ会社側は何も悪くないという点と会社側にはなんらペナルティーがかされないという点には不条理を感じます。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/29 13:19

>後から給料返せなんて言われたりしなのでしょうか?



それはないです。

一般的には、正確な出勤簿を保存しておきさえすれば、
嘘で書いた定時の出勤簿による残業代の不払いを
後から訴える時の証拠になります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ということは私の場合、提出してなかったのでその間は会社が私の出勤簿を作っていたということなんですね。

お礼日時:2014/04/29 12:33

出勤簿はあなたが会社に出勤したかどうかを確認する書類です。



あなたが、たとえ出勤していても、出勤簿に記載していないとなると

ある日突然、無断欠勤扱いになり給料が減るなどの現象が起きる可能性があります。

その時、自分は出勤していたと行っても、証拠がありません。

なので、出勤簿は提出しましょう。

それが基本ですよ基本。


「給料返せ」とは言われませんが

「この日は出勤していた」とあなたが言っても給料はもらえません。出勤簿がないのですから。


残業代が出ないのはその会社の方針です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の返信ありがとうございました。
参考になりました。
ただ、残業代を出さないのが会社の方針というのは、労基法からも納得できないのですが。もともと超過勤務体制で今では公休さえも勝手にへらされているので。

お礼日時:2014/04/29 11:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q役員に出勤簿等は必要なのでしょうか?

最近設立した小さい会社で総務を担当しています。まだ、いろいろな規定などが不備で、順番に整えていっているところです。それで幾つか教えていただきたいのですが‥1.役員に出勤簿は必要なのでしょうか?2。役員の勤務状況の管理(欠勤など)はどの程度まで必要なのでしょうか? 3.役員には有給休暇はないのでしょうか? 宜しくお願いします!

Aベストアンサー

 役員は、経営者側であって、労働者ではありません。基本的には。
 ところが日本の企業では、実態として「労働者」である、名ばかりの「取締役」もいます。
 労働法においては、このような役員を「従業員兼務役員」と呼び、手続きをすれば、労災保険や雇用保険の対象となります。これらの方々については、「労働者」の部分がありますので、出勤簿も勤怠管理も有給休暇付与も必要です。

 従業員を兼務しない役員については、労働者でないので、これらの管理は必要ありません。ただ、出勤簿(あるいはタイムカード)だけは、「常勤性の確認」や「健康保険制度の傷病手当金(連続4日以上の休業の場合に支給される)申請」のために、記録しておいたほうが事務処理がしやすいと思います。

Q出勤簿と賃金台帳について

日本年金機構(←社会保険の手続きするところです)に
提出する書類についてお伺いします。

出勤簿と賃金台帳を提出してくださいと言われました。
賃金台帳というのは会社にはなくて
2枚複写になっている給与明細で、2枚目の控えしかないのですが
これでも問題ないのでしょうか…

また出勤簿というのは、出勤・欠勤で○×みたいな
簡単なものしかありません。
これでも良いでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 賃金台帳というのは会社にはなくて
> 2枚複写になっている給与明細で、2枚目の控えしかないのですが
> これでも問題ないのでしょうか…
結論:通用はいたします。
説明??:
1 ご質問文に出てくる「2枚目の控え」が個人別に綴る事ができるのであれば、それが賃金台帳の代わりとして立派に役立ちます。
2 「2枚目の控え」が個人別に綴るのに何等かの差し障りがあるのであれば、「2枚目の控え」の綴りでも大丈夫です。

> また出勤簿というのは、出勤・欠勤で○×みたいな
> 簡単なものしかありません。
> これでも良いでしょうか。
チョット微妙ですが、無い物は致し方有りませんから、それを提出してください。
出来れば、
1 毎日の出欠欄には「出勤」「欠勤」「遅刻」「早退」「有給休暇」を書く。
2 お使いの出勤簿が単月式なのか1年(半年)単位式なのか判りませんが、各月の「時間外労働の時間数」「出勤日数」「欠勤日数」「遅刻・早退の回数」「有給休暇の取得回数」はかける様にしておいた方が良い。

Qタイムカードと出勤簿について

数人の法人で役員以外はタイムカードを押しています。タイムカードや出勤簿は必ず必要だと思っていたのですが、タイムカードではなく手書きやパソコンでの管理でも大丈夫でしょうか?社会保険事務所や労働基準監督署などの調査があった場合タイムカードや出勤簿等に、決まりがあるのか分かる方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

出勤簿でもなんでも可能です。
某市役所では、朝ロビーに出勤簿を置いて職員は印をおして執務室に行き、時間がくれば総務担当者が出勤簿を片付けています。

勤務の確認に法的な決まりはなく、各組織体が上司が部下の出勤確認など、組織の都合のよいやり方をしています。

ただ、労働者は、将来のトラブルの証拠集めが必要ならば自分で記録を残すようにしておくことが必要でしょう。

Q雇用契約書・タイムカードのない会社について

雇用契約書は、会社に就職した場合に必ず交わすものだと認識していましたが、そうではないのでしょうか?
契約社員には雇用契約書があり、正社員には賃金の明示のみで、契約書というものがないそうです。
また、その会社にはタイムカード・出勤簿とも無いそうです。

このような会社に就職した場合、どんなトラブルが予想されるでしょうか?
ちなみに、残業代はきちんと出るそうで、就業規則もあるそうです。

Aベストアンサー

自分の経験のみで回答しますが、そのような会社はかなり多いのではないでしょうか。
大手の会社では入社時にいろいろな書類を出したり受け取ったりしましたが、中小、零細企業ではこれといって契約書を交わしたことはありません。(正社員)

タイムカードの無い会社もありましたが、そこは残業手当てがないところでした。

勤怠管理をどうやっているのか、どうやって残業時間を計算するのかが不明ですね。

でも自分は特にトラブルになったことがありませんので、肝心なのは会社の社員に対する姿勢でしょう。
もうすでに入社されているものと思われますが、会社の雰囲気でトラブルの気配があるのでしょうか。

Q労働保険の 労働保険番号について

どなたか教えていただければ有難いです。

労働保険は、労災保険と雇用保険に分かれますが

労働保険番号は、労保と雇保別々にもつものなのでしょうか?

一元適用事業所の場合と二元適用事業所の場合を教えてください。

また、
労働保険の納付先は、どこになるのでしょうか?

詳しい方どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

労働保険番号とは、
府県(○○)ー所掌(○)ー管轄(○○)ー基幹番号(○○○○○○)ー枝番号(○○)の13桁の番号から成り、一元適用事業所には1つの労働保険番号が付けられます。
労働保険番号の基幹番号の末尾番号が「0」の場合は、一般の事業所(一元適用事業所)の労働保険番号になり、この末尾が「2」の場合は、建設業などの二元適用事業所の雇用保険に該当する労働保険番号になり、末尾「4」は、二元適用事業所の林業等の労災保険番号、末尾「5」は建設業等の労災保険番号、末尾「6」は二元適用事業所の事務部門に従事する職員の労災保険番号、末尾「8」は、建設業の一人親方の事務組合加入による労災保険番号になります。
また、雇用保険番号として、1事業所に一つ「雇用保険適用事業所番号」○○○○ー○○○○○○ー○の11桁からなる番号が付けられます。
つまり、一元適用事業所には、13桁からなる労働保険番号と11桁からなる雇用保険適用事業所番号の2種類の番号を持つことになります。
二元適用事業所の場合は、事業の内容により変わりますが、雇用保険適用事業所番号と他に、労働保険番号の基幹番号の末尾2、5、6などを持つ場合が多い(末尾6を持たない事業所も多いです)ようです。

労働保険料の納付は、毎年5月20日までに年度更新(労働保険の確定申告)を行い最寄りの金融機関や郵便局又は、一元適用事業所であればハローワークで納付(労災も雇用保険料も併せて)します。二元適用事業所の場合も金融機関などの納付は一元適用事業所と同様ですが、直接ハローワークや労働基準監督署などに納付する場合は、雇用保険料(末尾2の分)はハローワークへ、その他の末尾にかかる保険料は労働基準監督署に納付します。
ちなみに年度更新における書類の作成も一元適用と二元適用では大きな相違点がありますのでご注意下さい。
参考までに下記のホームページをご覧下さい。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/2003/03/tp0320-2.html

労働保険番号とは、
府県(○○)ー所掌(○)ー管轄(○○)ー基幹番号(○○○○○○)ー枝番号(○○)の13桁の番号から成り、一元適用事業所には1つの労働保険番号が付けられます。
労働保険番号の基幹番号の末尾番号が「0」の場合は、一般の事業所(一元適用事業所)の労働保険番号になり、この末尾が「2」の場合は、建設業などの二元適用事業所の雇用保険に該当する労働保険番号になり、末尾「4」は、二元適用事業所の林業等の労災保険番号、末尾「5」は建設業等の労災保険番号、末尾「6」は二元適用事業所の事...続きを読む

Q出勤簿の有給休暇の記載方法

会社では手書きの出勤簿を使用しています。
勤務時間を記入する箇所があり出勤した日は何時~何時まで働いたか記入していす。
有給休暇を出勤簿に記入する場合 今まで有給休暇と記入していましたが 総務担当者から給与が発生するので勤務時間の欄に9:00~17:00と記入し備考に有給休暇と記入するように言われました。実際に勤務していないのに時間を記入する事に抵抗があります。労働基準など には抵触しないのでしょうか?

Aベストアンサー

労働基準法や施行規則には、記入し保存すべき項目はありますが、その詳細な記載方式までは規定がありません。
従って抵触はしません。
時間だけでは紛らわしいですが、有給休暇と明記する以上、誤解の発生する恐れもありませんし、賃金が出ないならマズイですが、出過ぎるなら問題ありません。(会社にとっては問題でしょうけど条文には大いに結構と書いてある)
時間を書く意味はありませんけどね。確かにインクと労力の無駄遣い。

Q消費税の計算方法(小数点以下)について

とても無知な質問でスミマセン…(汗)
今まで気にしていなかったのですが、仕事で急遽知りたくて質問させていただきます。

消費税の計算をした場合に小数点以下の部分は四捨五入なのか切り捨てになるのかどちらなのでしょう?
少し検索してみたのですが、決定的なものが見当たらず(焦っているので見つけれないだけかもしれませんが…)

これは必ずしもどちらかに決まっていないのでしょうか?
もし決まっていないとしたら普通はどちらが多いのですか?

ご存知の方、教えて下さい!!

Aベストアンサー

取引のときということでいいのでしょうか。それとも申告書の書き方?
申告の場合は端数はそれぞれの箇所で切捨てに関する規定があって、基本は切り捨てみたいですが、端数処理しないというところもあります。

参考URLは消費者向けの価格表示に関するものですが、
> なお、総額表示の義務付けに伴い税込価格の設定を行う場合において、 1円未満の端数が生じるときは、当該端数を四捨五入、切捨て又は切上げのいずれの方法により処理しても差し支えなく、また、当該端数処理を行わず、円未満の端数を表示する場合であっても、税込価格が表示されていれば、総額表示の義務付けに反するものではないことに留意する。

となっています。これは事業者向けでも同じだろうと思います。

普通はどうかといわれると、あくまで個人的な感触ですが、普通は切捨てじゃないかと・・・。そうあってほしい。
ただ、EXCELなどで請求書を作ると、端数処理せず、端数の表示もしない設定だと、自動的に四捨五入した数値が表示されるので、四捨五入の場合も結構あるのではないかと思います。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kobetu/syouhi/2323/01.htm

取引のときということでいいのでしょうか。それとも申告書の書き方?
申告の場合は端数はそれぞれの箇所で切捨てに関する規定があって、基本は切り捨てみたいですが、端数処理しないというところもあります。

参考URLは消費者向けの価格表示に関するものですが、
> なお、総額表示の義務付けに伴い税込価格の設定を行う場合において、 1円未満の端数が生じるときは、当該端数を四捨五入、切捨て又は切上げのいずれの方法により処理しても差し支えなく、また、当該端数処理を行わず、円未満の端数を表示する...続きを読む

Q勘定科目使い分け 備品費・消耗備品費・事務消耗品費

勘定科目の使い分けについて教えてください!!
会計ソフトを使って入力をしています。その際にタイトルの

備品費
消耗備品費
事務消耗品費
消耗品

が勘定科目にあり使い分けに悩んでいます。
前任の経理担当者からも教えてもらったのですが、いまいち基準が分からなくて…

何人か会計に詳しい人に聞いて、上記の4つを今期からは

消耗品(10万円未満のもの)
事務消耗品費(消耗品の中でも事務で使うもの)

という使い分け方をして、二つに絞ることになりそうです。

そこでいまさら調べる必要はないのですが、あえて上記4つの勘定科目を使うなら、みなさんはどう使い分けますか?
もしくはどのように使い分けるのが一般的だと思われますか?

結局備品費って何!?消耗備品費との違いは!?事務消耗品費、消耗品とは…というもやもやをすっきりさせたいです。

Aベストアンサー

#3です。

>備品費という固定資産の科目があるということを初めて知りました。
詳しく知りたいので、
できたら資産として備品費を紹介しているページ等紹介していただけませんか?


そこまで突っ込むのであれば・・

◆「備品費」という勘定科目はほとんど見かけません。紛らわしい科目は使わない方が良いでしょう。

固定資産科目としては普通は、

「什器・備品(什器及び備品と読む。「・」が必要。什器備品という日本語はありません)」または「器具・備品」または「工具・器具・備品」

です。

器具・備品○○/現金○○

と仕訳します。


◆「消耗備品費」という勘定科目もほとんど見かけません。「消耗性備品費」が正しい。

器具・備品のうち少額のもので、税法が「費用」に計上することを認めるもの(※)。

税法が「費用」に計上することを認める:
(1)法人税法では、少額の資産は損金算入を認めます。
(2)所得税法では、少額の資産は必要経費算入を認めます。


※ちなみに、会計では「消耗品」という科目は存在しません。会計では、
消耗品費:洗剤、モップ、箒、灯油、お盆、湯のみ・・
貯蔵品:期中に消耗品費または事務消耗品費または通信費などに費用計上したもののうち期末時点で未使用のものは、「貯蔵品」という資産科目に振り替えます。「消耗品」という科目は使わない。

#3です。

>備品費という固定資産の科目があるということを初めて知りました。
詳しく知りたいので、
できたら資産として備品費を紹介しているページ等紹介していただけませんか?


そこまで突っ込むのであれば・・

◆「備品費」という勘定科目はほとんど見かけません。紛らわしい科目は使わない方が良いでしょう。

固定資産科目としては普通は、

「什器・備品(什器及び備品と読む。「・」が必要。什器備品という日本語はありません)」または「器具・備品」または「工具・器具・備品」

です。

器具・備...続きを読む

Q事務所の賃貸契約時の仕訳

先日新しい事務所の賃貸契約をしてきました。契約時に支払った項目、金額、支払先は概ね次の通りで、全て現金で支払いました。
それぞれの項目の勘定科目と仕訳を教えてください。
賃貸契約期間は、7/15から2年間です。
また当社の決算は3月末ですが、決算時の振替処理がありましたら、合わせて教えていただけると助かります。

1.敷金:400,000(うち償却200,000)→大家さん個人
2.礼金:420,000→大家さん個人
3.前家賃(7、8月分):315,000→大家さん個人
4.前共益費(7、8月分):47,250→大家さん個人
5.火災保険料(2年掛捨):41,090→管理会社
6.仲介料:210,000→不動産仲介会社
7.保証料(半年分、掛捨):230,000→連帯保証人代行会社

特に、7の連帯保証人代行の保証会社への保証料がよくわかりません。保証料とはいっても、一切帰ってこないお金ですし、期間も今期中の分なので、費用に計上したいのですが、科目が??です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のようになります。

貸方は全額 「現金」です。

借方
敷金       200.000(返還される分)
長期前払費用   200.000(返還されない分)
繰延資産(礼金)  420.000
賃借料(前家賃)  315.000
賃借料(前共益費)  47.250
保険料(1年分)   20.545
前払費用(1年分)  20.545(来期に保険料へ振替え)
支払手数料(仲介料)210.000
支払手数料(保証料)230.000

敷金は差入保証金でも良いです。
今回は該当しません、が敷金の返還されない分が200.000未満であれば、支払時の経費として処理できます。
長期前払費用は繰延資産でも良いです。
 
なお、長期前払費用200.000(返還されない分)と、繰延資産(礼金)420.000については、5年又は、賃貸期間が5年よりも短い場合は、その年数で償却します。

償却時の仕訳
支払手数料 **** / 繰延資産(又は長期前払費用)
 

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報