『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

前回はたくさんの方からの回答ありがとうございました。
彼と別れたのですが、借りたものを返しにいったり等して話し合い、すぐ別れる決断をしないで少し時間をおいてお互いゆっくり考えようとなりました。

私も少しずつ理解をしています。
が、彼はますます熱くなり一緒にいてもガンガン学会から連絡が入ってきたり友人を入会させたとか等話を聞いて正直ついていけません。

彼の事好きですが学会はやはり受け入れることができません。
受け入れられない自分に原因があるんじゃないかと責めてほとんど食事が喉を通らなくなりました。

痩せていき沈んでいる私を見て彼も好きだから別れたくないしどうしたらいいか分からないみたいです。
距離をおくにしても家がすごく近いので気になってしまいます。
どうしたらいいか分かりません。
助けてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

前回の質問見ていないので、見当違いな答えだったらすみません。


かなり長文になります。

私は非学会員(結婚により入会させられましたが・・・)で、2世学会員だった妻と結婚しました。
もう12年経過し、子供もいます。
日常全てが学会に染まるわけではないですから、それなりに普通の幸せもあります。
結果的には結婚してよかったと思っています。
が・・・、これからの人に簡単に結婚をお勧めできるかというと別ですね・・・。
多少なれたりもしてきますが、今の状況は一生続くと思いますよ。
それでも彼のために耐えていける自信があれば、別れない選択もありだと思います。

私の身の回りであったこと、私の考えを書いてきます。
とても中途半端な立場から学会の内外を見てきたので、学会員からも非学会員からも文句言われるかもですが・・・。

私の両親は、私の生まれる前に学会とトラブルがありました。
そのため非常に学会嫌いでした。
私はあまり宗教に興味なく、良くも悪くも気にしていませんでした。
私が学会員と結婚すると話したら、母はショックで記憶喪失になりました。
時間の経過とともに回復しましたが、それほど世間から嫌われる場合があるということです。
仕事や友人関係など、学会のことは隠し続けないと絶対マイナスになります。
公表すると学会員の友達は積極的に寄ってきますが、ひそかにあなたから距離を置く人がたくさんいます。

妻の両親は2人とも学会員で、私が入信する必要はないが、娘が信仰を続けることだけは認めてあげてほしいと頼まれました。
これは確かにそのとおりで、妻の両親は一度も私に入会を勧めたことはありません。
ただし、周囲の学会員は別の話です。
数週間におよび、毎日5~6時間数人に通い続けられ、結局形だけでも入会させられました。
このとき一番困ったのは、こういった末端の会員の方は、とてもいい方が多いのです。
どなったり、門前払いしたり、やりにくいんですよね・・・。
昔聞いたのと違って脅しのようなことはありませんでした。

結婚したら入会しないのはまず無理だと思います。
本人だけ信仰続ければいいじゃないって思うでしょ。
そうはいかないんです。
ご本尊って巻物みたことあると思います。
学会員には命と同じくらい大事なものです。
あれは家族単位のものなんですよ。
家族全員が入信していないと、物理的におかしなことになる。
自分のご本尊が宙ぶらりんな感じになるのは困るから、相手の信仰だけでなく自分の信仰に問題が出るんです。(男性のご本尊を家族で使うので、特に女性は結婚すると相手のご本尊を使うはずなので困るようです。)

無理やりであれ入会したのだし、しばらくいろいろ参加して見せてもらうことにしました。
学会がどうというわけでなく、学問的な面で宗教を見たかったということもありましたし、自分の妻が入会している団体がどんなものか、確認しておきたかったこともあります。

まず、宗教の基本理念ですが、すばらしいと思います。
おおざっぱに言うと、ご本尊って巻物みたいなのがあって、それが自分の分身です。
毎日それに向かってお経(一般人に話してるので、勤行ですとかクレームなしで。。)みたいなのをとなえるわけです。
このときに、自分の目標や努力すべきことを繰り返し思い浮かべ、一日の反省をしたり未来に向けての意欲を高めるわけです。
地道に自分を磨き上げる、とても理に適ったことだと思います。
ですからみなさん、とても地道で、温厚で、いい方ばかりです。

ただ、えらい人が出てくると話が変わります。
どうしてそんなおかしな話をまるまる信じ込めるの?と、よく言われる熱狂的な団体に変わります。
普段虫も殺せないような温厚な人達が、でかい体育館みたいなところに1000人くらい集まって、敵対した一個人を名指しで、死ねだ殺ろせだと大絶叫です。(もちろんいい話もありますが)
これが衛星中継でつながって、全国、全世界で行われます。
学会員の方はいろいろ反論あると思います。でも、一般人から見るとそうなんです。
たった一人をこれだけの大人数で責めるのは、もはやイジメなのでは?
宗教なのだから、自分が正しいと思うなら何年かかっても話し合って理解してもらうべきなのでは?
などの質問をしたところ、ウルトラマンが怪獣をやっつけるのと同じで理由は必要ない、とにかくあいつは死ぬべきだという回答でした。
この方だけが過激なのではなく、同じ質問をすると8割方似た返答がきました。

そんなこんなで学会に関わってきた私ですが、基本的にはいい方なので座談会などの集まりにも出席し、公明党の活動などのお手伝いもするようになってきました。
ある日、公明党がらみの署名運動をすることになりました。
詳細忘れましたが、たしか戦争で荒地になったところに緑を復活させるため、日本の技術者を送る支援をするみたいな。
以前は戦地でしたが、今はもう安全な場所で、作業に危険はないと聞いていました。
それから数ヵ月後、そのようなボランティアをしていた団体が戦火にまきこまれ、死者がでました。
私はあまり深く考えず署名運動をしていたので、この事件とかかわりのあったことなのかわかりません。
一緒に活動していた方も誰も知りませんでしたし、気にしている人もいませんでした。
いろいろな活動した結果、どんなことになったのか、ほとんど回答されていないことに気づきました。
ある意味、私もおかしな精神状態になりかけていたのかもしれません。
10年以上たちますが、自分の参加した署名運動で人が死んだかもしれないというのは今も忘れられません。
これがきっかけで、私は学会から距離をおくことにしました。

現在ですが、私は学会に籍をおいたまま、ほぼ係わりのない生活をしています。
数年通い続けられましたが、あきらめたようです。
妻には個人としての信仰はかまわないが、なるべく団体の活動には参加しないでほしいとお願いしています。
1000人単位とかのにはあまり行っていませんが、こっそり近所の座談会などに参加していることは知っています。
周囲の学会員はもともといい人達ですから、そこまで文句はいいませんが、子供をつれていったときだけは叱っています。
子供が成人し、理解力がつくまでは、学会だけに凝り固まった教育をしないようにと。
その上で子供が学会員になりたいと望んだときは認めると言ってあります。

最近はなんとなく平穏になりました。
子供も2人いるし、妻も愛していますし、平凡で幸せな生活をしています。
でも必ず、毎日何度も、学会の話は出ます。
12年間、欠かされたことはありません。
ずっとずっと続いてきた、おそらくこれからも一生続く苦痛です。

慣れはあっても一生理解はできません。
彼の思考の根っこにあり、絶対的に変わらないものです。
今の不安は一生続きます。
疲れて思考がおかしくなるまえに、すぐに係わりを断つべきです。

それでも彼がいいと言うのでしたら、たかが宗教などに負けないでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなりました。
詳しく有り難うございます。
結果的に私からハッキリとお別れしました。
私は受け入れる覚悟でしたが、彼は反対した私を受け入れてはくれない感じだったので私から身を引きました。
これで良かった気がします。
今はだいぶ落ち着きました。お互い愛する事に未熟だった気がします。
とても勉強になったので彼の幸せを祈りつつ私も進んで行こうと思っています。
有り難うございました!

お礼日時:2014/05/31 01:14

前回の記事も回答させていただいた、昨年、学会の彼女と結婚したものです。



今はお辛いかもしれませんが、今現在ではなく、おふたりの将来のことを考えてみてください。彼との結婚のことを考えて、少しお話させていただきます。まず、あなたや彼の年齢、彼の仕事、彼の家族構成等がわからないので、何とも言えませんが、例えば彼が長男で家を守ってゆく立場であるならば、あなたは、学会に入信することになると思います。そうしなければ彼の家族とは生活できないです。それがあなたにはできますか?あなたのご両親が許してくれますか?彼が長男でなく、ご両親と別居することが可能であったとしても、彼の宗教観について、少しづつでも方向を変えてあげることができますか?そんな彼と一生共に暮らしていくことができますか?いまのあなたの心身の状態をお聞きした感じでは難しいと思います。どうしたらいいか・・・答えは出ているのでは?彼ときっぱり分かれるか、もしくは、あなたが学会に入信し共に生きてゆくか、どちらかしかないと思います。極論かもしれませんが、今の状態を続けてゆくと、あなた自身の心が病んでしまいそうで心配です。
    • good
    • 0

すぐに別れて、彼に近づかないこと。




それだけです。

【未練】の心が、あなたの体を蝕みます。

スッキリと別れて、次に進む決意をしたばかりなのに、彼に会うことじたいが、大きな間違いです。


辛くても悲しくても、泣きながらでも、彼のいない日常生活を繰り返していけば、次に進めます。

彼は、異星人です。
絶対に、結婚したら今以上にキツイ思いを味わいますよ。
    • good
    • 1

両親が学会員の者です。


私自身は何も活動していません。
どちらかというと否定派ですが、まともな学会員もいるにはいるので、そういう人が差別されるのはかわいそうだな~と思っているという感じです。

そんな私の視点で考えて、彼は学会員だからじゃなくて、…すみません、ズバッと申し上げますが、人間的にダメです。
そんな人を受け入れられる人のほうが稀だと思いますよ。
だからご自身を責める必要は全くありません。

ただ、好きな気持ちというのは痛いほど理解できますので…
「それさえなければ!」ということですよね。
それは辛いと思います。わかります。

多分、好きという感情を超えて、もう依存の領域に入っているのだと思います。
原因はわかりませんが、その辺りを探るためにカウンセリングを受けてみてはどうかと思います。
信頼できる友達にじっくり話を聞いてもらうのもいいかもしれません。
喋っているうちに何が原因なのか自分でも気づくかもしれないですよ。
    • good
    • 1

前回のご質問にも回答した元創価学会員です。



まだ、学会員の彼に未練があるようですね?
ここは、清水寺の舞台から飛び降りる気で決断しなければなりません。
ご質問の文章から推察するに、彼は、かなり熱心な活動家のようですね?
こういう学会員は、われわれ一般人からしますと、最早、別の世界の住人です。
よほどのことがない限り、創価学会から離脱することはありえません。
そして、信濃町(=創価学会本部)の指導を鵜呑みにし、指示されれば、犯罪さえやってのけます。
マジメな学会員ほど、そうした犯罪性を帯びています。
彼らにとって、「創価学会第一」「池田先生第一」で、それゆえ、あなたを選ばず、創価学会と池田名誉会長を優先しているのです。
僕は、永い間、内と外から、創価学会と学会員を観察してきました。
その結果、おぞましい集団であることが分かったのです。
世間で創価学会の評判が悪く、ネットで、「創価学会はカルト教団である」と言われているのには理由があり、正しい評価です。
創価学会は、そういう集団なのです。
僕は、創価学会から抜けましたが、その後、さまざまな嫌がらせを受けています。
今も続いています。
とても、仏法を信仰する集団とは思えない人たちです。
あなたが接する学会員の外面に惑わされないでください。
もし、あなたが、自身の幸せを求めているのでしたら、決断する時期です。
きっぱりと別れることを・・・。
それとも、「わたしの人生はどうでもいい」「学会員の彼に従(つ)いていきます」としますか?

大事なことなので、繰り返します。
創価学会は、カルト教団(=反社会的宗教団体)です。
その外面に惑わされないでください。
多分、彼は、「そんなことはない」「ネットで言われていることを信じてはいけない」「池田先生は立派な人だ」などなど、創価学会を擁護する言動をすることでしょう。
彼は、学会員であっても、創価学会の実態、特に、その「闇の部分」を知らないのです。
僕は、それを知っています。
身を以って知っているのです。
学会員の彼を採るか、それとも、これからのあなた自身の人生を優先させるか・・・。
決断の時期です。
    • good
    • 0

その自分に対しての責めは必要?



彼が必要なら、親戚、友人を捨てて、創価に染まれば良いし、出来なければ別れれば良いだけです。

貴女の中途半端な行動が貴女を苦しめているのですよ。
    • good
    • 0

>受け入れられない自分に原因があるんじゃないかと責めてほとんど食事が喉を通らなくなりました。



 それは彼にも言える事です。
 「宗教を認められない」価値観の違いを受け入れられていないから。

>痩せていき沈んでいる私を見て彼も好きだから別れたくないしどうしたらいいか分からないみたいです。
>すぐ別れる決断をしないで少し時間をおいてお互いゆっくり考えよう

 別れたくないというより、そちらの弱みに付け込んで「宗教に入らないから今の不幸がある・今ならまだ間に合う」などと入信を迫る機を伺っているだけ。
 「少しづつ理解をしている」のではなくて、「少しづつ洗脳されている」状態です。

 宗教にのめり込む人と距離を置くのは、親しい人間を見捨てるみたいで気が咎めたとしても仕方ない事ですが、彼の側は、そちらが彼を思う程に思っていません。 彼は、そちらの体調を考慮していません。 そちらの体調、病状が悪化しようと知った事では無いという感じです。
 だからこそ、そちらの眼前で宗教がらみの連絡を取り合ったり友達を入信させたなどと平気で言ってのけるのです。
 少しでもそちらに配慮、考慮があったなら携帯の電源を切って宗教の話を控えます。

 余談ですが、私の(元)友人に、彼の所属と対立する宗派を信仰している人が若干名います。
 所属が違っても、対立宗派でも、営業ノルマが課せられている事は変わりないようです(苦笑)。
    • good
    • 0

学会が嫌だと言うより、宗教が合わない人とは付き合えないと伝えて別れたらいいのでは。



私も新興宗教の方とは付き合えません。
何もその人の宗教がダメとは言いませんが、宗教に入るようにすすめたり、自分の信仰してる宗教の魅力を話してきたりと押し売りするのが嫌だからです。
新興宗教に入信してる人にそれはやめてと言っても、当人には当たり前のことをしてそれを否定されるわけだから、まず合わないです。

付き合うとなると、そうした宗教活動の話を聞いたり入信をすすめるのは相手からしたら自然な事だし、それを受け入れない私が悪いと考えるのも間違い。

あなたにはあなたの価値観があるし、相手がそれを否定する権限はありません。

そもそも、やつれていく彼女を引き止めてる彼は、本当にあなたのことを思いやってるのかが疑問です。
端から見たら、いずれ入信させるためにつなぎ止めておきたい感じですが。
    • good
    • 1

前回の質問を拝見していないのですが、質問者様のご家族も反対されているようでしたらかなり難しいです。


質問者様ご本人も着いていけないのでしょう?
貴女には何の責任もありません。
受け入れられないのがまともな感情です。
もう答えは出ているのでは?
宗教に傾倒している方は、同じ信仰を持った方と結ばれるべきだと思います。
因みに、私の友人も創価の方と結婚して、心を病んで離婚しました。
    • good
    • 0

>>受け入れられない自分に原因があるんじゃないかと責めてほとんど食事が喉を通らなくなりました。



自虐的な傾向があるようですね。たとえば、両親にお金をあげたら、それで旅行にいくことになったけど、旅先で2人とも事故で死んでしまった。
原因・結果の連鎖で考えれば「両親にお金をプレゼントしたから、旅先で両親が死んでしまった。お金をあげた私に、両親の死に対する責任がある」
って考えるようなものです。
まあ、ダメンズな男を好きになって、暴力を受けても、「私が悪い・・・」って考えて、お金を貢ぎ続ける女性がわりといます。
ダメンズウオーカですね。それに近いのではないでしょうか?

>>どうしたらいいか分かりません。

他の回答にもありますけど、ご近所でも無視できますし、気配をうかがって極力会わないようにすることも可能ではないでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング