マーベル映画シリーズの伝説の始まり『アイアンマン』を紐解く! >>

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8482541.html の続編です。

当方は、世界各国のPCメーカーが個人向けPCをタブレットPCに一本化したら、売り上げが大幅に伸びるのではないかと考えています。
前の質問でいただいた意見をもとに、以下のように考えていますが、実際にタブレット一本化をしたら売り上げは伸びるのでしょうか?

イ:PCはタブレット以上の薄利では?
タブレットがそこまで利潤が出る製品であるとは言えませんが、PCの売り上げが大きく落ち込めば、タブレットのほうが利潤が出る製品であるといえるようになるかもしれません。
仮に、3万円のタブレットと15万円のPCがあるとして、もし売り上げ面でPCがタブレットの15%にとどまったとしたら、逆にタブレットのほうが儲かるということになります。SONYは単価の高いPCを捨て、単価の安いタブレットへ移行することを決めた以上、スマホやタブレットで勝負したほうが儲かるとの判断であるのは間違いありません。「タブレットは数をさばけなければ儲からないが、タブレットのほうが売れているのでPCはタブレット以上に薄利である」ともいえます。

ロ:価格重視の世界になってしまったら、どうなるのか予測がつく
消費者の大多数が付加価値を見出さず、とにかく安い商品ばかりに飛びついてしまったら、どうなってしまうのか?と思います。
テレビの世界でも、3Dや4Kなどの付加価値を見出そうとしていますが、あまり盛り上がっているとは言えません。オーディオも、高圧縮・低音質で満足するユーザーも増えています。
薄利多売が良しとまではいわなくとも、消費者がどれだけ1商品にお金をつぎ込めるかを考えなければならないと思います。 国内メーカーは高性能機を出すことと、携帯キャリアと組んだ商売をすることで売価の極端な低下を回避していますが、海外メーカーの超低価格路線の前に伸び悩んでいるのも事実です。もはや、価格の高い商品が嫌われる世情が出来上がれば、利益を減らしても超低価格路線に乗らなければ売れません。

ハ:利用ニーズの変化が無視できない
当方は、それぞれのいいところを生かして活用していくタイプですが、世間はそうではないようです。
スマートフォンやタブレットがPCより優れている点と、利用者が求めていることは「相思相愛」といえます。寝っ転がりながらWebとかはPCではまねできないですし、ユーザーのアウトドア志向もモバイルデバイスの強みといえます。

http://anshin.yahoo.co.jp/docs/win_close.html

更にSONY以外でも、PC向けから撤退してスマートフォンやタブレット向けに一本化する流れも出ています。このページを見ても、PCからスマートフォンやタブレットへの乗り換えが進んでいるのは明らかです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

>海外メーカーが得意とする分野を消費者が求めてきたら、お礼にも書いた通り国内メーカーはうまみの無い要素で勝負しないといけない状況になりますが


勝負しませんって。そんなの、「どうぞ安い中国の製品を買って下さい」と言うだけです。
そもそも消費者の言うこと(ニーズ)を妄信するメーカーは潰れます。「イノベーションのジレンマ」という本が面白いので読んでみてください。
メーカーは、その業界で1位か2位を取れる自信が無ければ参入するもんじゃありません。以前日本の家電・情報メーカーはオールマイティな品ぞろえをして大失敗した経験があるので、いくらニーズがあっても儲けにならなければ手を出しません。
(遙か昔、NECの掃除機とかTDKの加湿器とか、今から思えば何考えてそんなところに手ェ出したの?というラインナップがありました。もちろん今はさっさと撤退しています)
例えば安いレッツノートをユーザが求めていても、パナは決して安売りしないですよね?
もう一つおまけに、みんな1コは持ってる電卓。日本メーカーだとカシオ、シャープ、キヤノン、シチズンがほとんどみたいですが、例えばNECやパナや富士通が前述の4つのメーカーを挽き潰す勢いで電卓を売るのか?というのと同じでしょう。
正直、何でキヤノンが電卓をあんなに一生懸命売っているのかよく分かりませんが、カシオ、シャープ、キヤノン、シチズンが持っている電卓のノウハウや流通チャネルに対抗する程のリソースをNECやパナが投じて安い電卓を売ったところで、それら企業にとって何の価値もありません。消費者が「パナの電卓欲しい♪」と言った所で、そんなの売ってもパナは儲からないので絶対売りません。
国内メーカーにとって廉価なタブレットとは、既にそういったラインナップに含める価値の無い製品になっていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も回答ありがとうございました。
この質問で本当に言いたかったことは、「安売りしないと儲けが出ない状況になったらどうなるのか」ですね。
タブレットに限りませんが、国内メーカーがどれだけ価値を持たせようと努力しても、機能を絞った分安い商品にしか飛びつかなくなってしまったら、高くても性能がいい物では儲けにならないので、低価格路線しかないのではと考えてしまいます。

もっと、国内メーカーは消費者が1つのものにどれだけお金をつぎ込めるかを考えたほうがいいと思います。「高いPCより安いタブレット」という図式が消費者の間で成り立ってしまった場合、激安タブレットしか買えない程経済的な余裕が無いユーザーには、どう勧めていけばいいのかと思いますね…

お礼日時:2014/05/04 13:48

>では、民生用をタブレットだけにしたら、儲かると思いますか?


先程価格.comで売れ筋のタブレットをちらっと見てみましたが、nexusの2万円しないのが出ていました。
このくらいの価格帯だと、国内メーカー(例えば民生用にノーパソを売っている東芝や富士通)では利益を出せないでしょう。そもそもnexusと張れる価格で品を出せるかどうかが怪しいですし。
現在の国内メーカーは、薄利多売では無く高機能高価格の路線で利益創出を模索しています。薄利多売は中国等のメーカーが得意とするところであり、日本メーカーにとって旨味はもう無いです。
今後の日本の企業は、身体を使うことでは無く頭を使うことで儲けを出さなければなりません。既にタブレットの市場はレッドオーシャンになっており、わざわざそこに会社の資源を集中させる意味は無いです。

海外のAsusやAcerなどは正直分かりません。ただし、それなりの実績と生産設備を持っているのでしょうから、国内メーカーよりかは儲けを出しやすいと思います。

この回答への補足

薄利多売が良し、とまではいいませんが、海外メーカーが得意とする分野を消費者が求めてきたら、お礼にも書いた通り国内メーカーはうまみの無い要素で勝負しないといけない状況になりますが…

補足日時:2014/05/02 07:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございました。
そもそも、消費者が高機能高価格路線を支持せず、低機能の激安タブレットしか買わないという事態になったら、国内メーカーが取るべき道がわからなくなりますね…

お礼日時:2014/05/02 07:19

>法人用途は従来PC、家庭用途はタブレットという住み分けが出来ると思います。

そもそもこれは個人用途がメインですが…
確かにこれは、その通りかと思います。
新入社員のアンケートなどで「PCを使えますか?」のような質問をした場合、2000~2002年くらいの新入社員が一番PCを使えると答えたそうで、その後はどんどん数が減っているとのことです。
2000年くらいの人達は、「インターネット」に接続するにはPCしか手段が無く、興味が無くても使い方を覚えなければどうにもなりませんでした。その後はネットに接続出来るケータイやスマホ、タブレットが出てきたのでわざわざPCを使う理由が無くなり、家庭用途の主流ではスマホやタブレットになっていると言っても過言では無いでしょう。

そもそもの質問に前提が抜けているから、回答が荒れるんです。
回答者は法人需要もひっくるめて回答していますが、貴方は一般家庭用途のみに言及していますよね?
その辺しっかり前提条件を明示していれば、より役にたつ統計の情報などが出てくるでしょう。
だいたいこんなところでワタシみたいにお節介を炸裂させて書き込みするような連中は、PCに人生掛けたかそれとも人生おかしくされたようなのが多いのです。そういうPC大好き!な奴らに「PCなんてタブレットがあればゴミですよねwww」みたいな事を書けば反発されてロクな回答が出てきやしません。

ちなみに現状の大手PCメーカーと呼ばれるようなところは、民生品はほとんど(儲けを)諦め法人用途を主力にしています。質問で該当するメーカーを具体的に挙げれば、より違った回答が出るのでは無いでしょうか。
例えばレノボや東芝などはタブレットも出しつつ民生のPCも多く出していますので、それぞれの会社が民生PCをやめてタブレットに一本化したらどうなるのか?といった質問のほうが有意な回答が出るでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
では、民生用をタブレットだけにしたら、儲かると思いますか?

お礼日時:2014/05/01 14:41

まあ、最初からそうなんですが、質問ではない自論の主張は規約違反ですので


他でやってください。ここは Q&A を行うところなんです。

全く他人の言うことに耳を貸さないというのであれば、単なる独演会です。
不毛です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
質疑応答とはかけ離れた内容であることはわかっていますが、個人向けはタブレットのほうが儲かるのではと思います。

お礼日時:2014/05/01 14:43

何点か述べておきます。



■個人向け、企業向けのパソコンの出荷規模はほぼ同規模です。

■タブレットの出荷台数の分、パソコンの出荷が減ったという統計は今のところありません。
これは棲み分けができている証拠といわれています。

■パソコン業界も寡占化が進み、もうけている企業はわずかです。
出荷規模の大きさは巨大なコストダウンを生み出し、小規模な企業の儲けを圧縮するからです。

ただ、やがて同じ流れがタブレットにも押し寄せますよ。要素技術の優位性を失った現在、
市場を奪われるのは時間の問題です。いやもう終わりかけているかも。
#自宅にあるタブレットは ASUS ばっかだし・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
高性能は求めず、安いものを求める声が多数を占めたら、どうなるのやら…

お礼日時:2014/05/01 14:45

>スマートフォンでも、ハードキー搭載モデルが一時期ありましたが、すぐになくなりました。


>それは、タッチパネルのほうが操作しやすいということを意味していると思いますが…
スマホサイズのハードキーは使いにくかったから・・・
それならソフトキーボードがマシだっだというだけでしょう。
フルキーボードだと入力しやすいですしブラインドタッチも可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
フルキーボードも、小さすぎては使いづらいですが…

お礼日時:2014/05/01 14:38

年賀状作成や家計簿で諦める人が出そうですね。


タブレットの画面ではエクセルはノートよりも操作しにくく年賀状では宛名の入力で疲れるでしょう。

Yahoo!あんしんねっとは子供のためもものです。
今は子供のネット環境かPCからスマホやゲーム機に変わったからでしょう。
任天堂でも子供のための設定をCMで呼びかけるぐらいですから。

タブレットは寝っ転がりながらはできてもアンテナをつないでTVを録画するTV PCは作れませんし
最近のPCはデスクトップのCPUなら3Dゲームもそこそこは遊べるようなスペックがあります。
(それ以上を求めるならPCショップや自作、メーカーのゲームPCを買うようになります。)
アウトドアでは使えてもメインでは使いにくいので結局はサブツールです。

また、この長さの文章をタブレットのソフトキーボードで打ち込もうとは思いません。
キーボードを叩いたほうがはるかに楽で早いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

>今は子供のネット環境かPCからスマホやゲーム機に変わったからでしょう。
それこそ、脱PCが進んでいる証拠です。

お礼日時:2014/05/01 11:00

〉スマートフォンでも、ハードキー搭載モデルが一時期ありましたが、


〉すぐになくなりました。
〉それは、タッチパネルのほうが操作しやすいということを
〉意味していると思いますが…

あなたは文章の入力で、タッチ入力の方がキーボードより楽だと本当に
考えているのですか?

スマホでは短文しか入力しないので使いにくくてもゆるされている
というのが真実ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

もしキーボード入力よりフリック入力のほうが楽と感じるユーザーが増えたら、どうなるのかという疑問点がありますね…

お礼日時:2014/05/01 10:55

企画段階で見向きもされない妄言ですね。


タブレット市場とPC市場を区別できないのは
中学生ぐらいなのかな? 社会見学のために
表を出歩きましょう。

0点、落第です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

タブレット市場はPC市場を食っていると思って質問しましたが…

お礼日時:2014/05/01 10:57

 PCとタブレットは用途が違います。


 スマホからハードキーが消えたのは使い易いからではなく、製品制作を簡略化してコストダウンするためです。

 正直言って、タブレットはスマホのデカい奴以外、何物でもないです。
 PCは安価で高性能なので、業務用途での使い道が広いです(既存のソフトウェアとの絡みもあります)。

 つまり、タブレットやスマホは普通車に対するEVとかではなく、PCを普通車やトラックとするなら、日常の買い物に限定した小型車(軽自動車)くらいの扱いです(良くてi-MiEVくらいで、遠出は無理という感じ)。

 --------
 タブレットは部品が少なく、ノートPCより簡素なので、タブレットが売れて、ノートPCが衰退すれば、PC関連の製造メーカーはたくさん潰れます。

 既に中国で安価で「まぁまぁ使える」タブレットが出始めましたので、間もなく先進国が作る旨みはなくなります。
 そうなると台数は伸びますが、金額ベースだと伸びるどころか下がっていくのではないかと思います。

 サムソンもその危機感は感じていて、これからはソフトに力を入れていくようですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
結局、個人用途はタブレットオンリーにしないと儲からないのではと考えていますね…

お礼日時:2014/05/01 14:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較