打撲等で三角巾をつけた場合、何を算定すればよいでしょうか?
湿布やギプスは使用せず、三角巾のみの場合です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ANo.1です。

補足を拝見させて頂きました。

>消炎鎮痛処置の場合、手技・器具・湿布のどれか1番妥当でしょうか…また、骨折や脱臼で整復をしていない場合、同じく消炎鎮痛の算定でよろしいでしょうか?

と言うことは、処置料として算定したいということですね。
まず、器具によるものは、マイクロやホットパックなどを使用していませんので除外します。
質問者様の医療機関が病院であれば、湿布処置はそもそも算定出来ませんので、診療所ということですよね?

どうしても算定したければ、手技によるものか湿布処置(病院は算定出来ません)によるものかのどちらかで判断してください。

ただ、先の回答でもお答えしましたように、三角巾しか使用していない処置ですので、本来は診察料に含まれるのは確かだと思いますよ。
    • good
    • 0

三角巾は算定出来ませんから、本来なら診察料のみとなるでしょう。



それとも、このご質問は三角巾を使用したことによって何らかの処置料を算定したいということでしょうか?
ならば、打撲なので「創傷処置」は無理があると思いますので、
「消炎鎮痛処置」が一番妥当な手技ではないでしょうか。

しかし、この請求が通るかどうかは分かりません。

この回答への補足

回答ありがとうございます!
消炎鎮痛処置の場合、手技・器具・湿布のどれか1番妥当でしょうか…
また、骨折や脱臼で整復をしていない場合、同じく消炎鎮痛の算定でよろしいでしょうか?

補足日時:2014/05/02 06:13
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボージョボー人形☆運やツキ・手術等の成功などの結び方

ボージョボー人形での結び方で、
金運ならこういう結び方、
恋愛ならこういう結び方というのがあるようですが、

運やツキ、手術を受ける際
願い事(手術が上手くいきますように)の結び方はどのように
すれば良いのでしょうか?

運やツキの結び方、病気への願掛け、手術が上手くいきますように・・・等の願い事の時の結び方等
どうすればよいのでしょうか?

詳しく知らないので、
色々な願い事の結び方が載っているHPや
紹介されているHPなどで参考できそうなものが
ありましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

手術については載ってませんでしたけど、こちらのサイトに色々な結び方が書いてありますね。ご参考になると幸いです。

参考URL:http://bojobodoll-happy.seesaa.net/article/12928134.html

Qシーネとギプスの違い

シーネ固定と、ギプス固定の違いを教えてください。よく、看護婦さんがシーネ巻き変え、とか言ってますけど、どういうことなのかなぁと思いまして。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医用画像解析の研究者です。
以前病院に勤務しておりました。

シーネは、骨折の際、患部の固定を行うための添え木のことをさします。
医療では副子と呼びます。
ボール紙・木・竹・金属板・針金・ギプスなどが材料に用いられます。
一般的には、ハシゴ状の針金に包帯を巻いたラダーシーネ、アルミ板にウレタンを貼り付けたアルミシーネを多く使用しています。

ギプス(Gips)はドイツ語の「石膏」から来た言葉で、患部全体を覆います。
最近は、石膏ではなくプラスチック製を多く使用しています。
軽く、X線写真診断にも影響が少ないすぐれものです。
半分に切って蓋のようにしたギプスシャーレなんて言うのもあります。

一般に、シーネ固定は単純な骨折や捻挫、手先、足先、首、鼻など、比較的短期間の固定に用いられます。
ギプス固定は、2関節以上にまたがる固定、複雑骨折や重篤な捻挫、靭帯損傷など、長期にわたっての固定に多く用います。

Q膝を固定保温するとなぜこんなに楽なのか。

整形外科的には問題はなかったのですが、ここ数年になりますが夜になると膝がとても重たくだるい(痛みは特にないです)
入浴でよく温まると改善されます。
特に冬になると寒さのせいか足先から膝までが冷えてだるいです。

整形外科的には問題はありませんでした。
(歩き方がベタベタしてるなあ~とは言われてしまいましたが)
なんとなくドラッグストアで見つけたストレッチ素材の膝用サポーターがありましたので
ここ最近使用していますが(2週間くらい)、以前のようなだるさがなく驚くほど足が楽でした。
こんなことならもっと早くから使い始めておけばよかったなあと思いました。

なぜ、固定と保温だけでこんなに楽になるのでしょうか?
驚いています。

Aベストアンサー

一日中サポーターを使用していますか?


>ここ数年になりますが夜になると膝がとても重たくだるい

この条件だけで推測すると、早い話 「一日の負担に膝が対応しきれていない」 だと思います。膝に負担のかかる仕事、生活、趣味などがある、筋力が弱いなどが主な原因だと思います。ですからサポーター着用は根本的な解決にはならないと思います。

膝の強度に関わる重要な筋肉は、腿の前の筋肉です。試しに誰かと力比べをしてみてください。貴方は寝た状態、相手に貴方の腿を上から押さえてもらいましょう。その力に抵抗して、膝を曲げずに足を上げてください。左右同じ力で押えてもらいましょう。どうですか?左右差なく相手を圧倒できましたか?相手は手に対して、貴方は足ですから通常は負けるはずありません。あげるのがやっと、もしくはあがらない、力に左右差があれば、筋力が弱っている証拠です。筋トレの一例をご紹介しますので、しっかり鍛えてあげてください。


==========
(1)仰向けで寝ます。膝のお皿が真上に向くように、向きを調整しまし
ょう(つま先は必ず真上に向きません。人によっては内側に向くこと
も)

(2)つま先を直角にします(伸ばさない)。膝を曲げずゆっくり足を持
ち上げます。こぶし一つ分ぐらい上げてください(上げすぎると効果が
ありません)。

(3)10秒数え、ゆっくり下げます。間をあけず、すぐもう一度繰り返し
てください。これを左10回、右10回します。これを1セットとして2セ
ット行ってください。

(4)楽になってきたら、ゆっくり数えたり、15回にしたりしてください。
==========

各 ポイントをしっかり押えて行ってください。この筋トレはスクワットのように体重が膝にかかりませんし、関節を直接動かしているわけではないので、痛みが強いときでも安心して行えます。


>歩き方がベタベタしてるなあ~とは言われてしまいましたが

実はこれ膝にとても大きな負担をかける歩き方です。教科書的には色々条件がありますが、簡単に言えば 「踵から着地」 して歩きましょう。


>なぜ、固定と保温だけでこんなに楽になるのでしょうか?

関節とは肉の厚みがありませんから、冷えにはとても弱いです。冷えにより血行不良や筋肉、腱、靭帯など柔らかい組織が硬くなります。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

一日中サポーターを使用していますか?


>ここ数年になりますが夜になると膝がとても重たくだるい

この条件だけで推測すると、早い話 「一日の負担に膝が対応しきれていない」 だと思います。膝に負担のかかる仕事、生活、趣味などがある、筋力が弱いなどが主な原因だと思います。ですからサポーター着用は根本的な解決にはならないと思います。

膝の強度に関わる重要な筋肉は、腿の前の筋肉です。試しに誰かと力比べをしてみてください。貴方は寝た状態、相手に貴方の腿を上から押さえてもらいましょう。そ...続きを読む

Q医療費の不正について

今年の5月に遠征先(県外)で柔道の試合中に腕を骨折し、救急車で病院に搬送されました。
処置としてはレントゲンを撮り、応急処置として簡易ギブスで固定してもらい、痛み止めの薬を貰い、後日地元の病院で診療するために紹介状を書いてもらいました。
請求金額は保険証を持ってきていなかったので6万だと言われましたが、後日保険証を持ってくれば3割負担ですむと言われ、最終的に支払った金額は19040円でした。
そこで領収証を貰っておかしいと思った事は、基本料、処置料、レントゲン料、投薬料などはわかるのですが、手術・輸血料として3204点(金額にして9610円)が取られていたことです。
上に書いたとおり手術・輸血などしていませんので疑問に思い、後日電話で確認したところ、簡易ギブスは手術扱いになるとの事でした。
納得はしませんでしたが、医療費の詳しい事はわからないのでしょうがないとあきらめていたのですが、後日健康保険組合から送られてくる医療費のお知らせに、行ったはずのそこの病院に支払った19040円が載ってなかったのです。
これはもうおかしいと思い質問したのですが、こういう場合どうしたらよいのかどなたか詳しい方教えてもらえないでしょうか、よろしくお願いします。

今年の5月に遠征先(県外)で柔道の試合中に腕を骨折し、救急車で病院に搬送されました。
処置としてはレントゲンを撮り、応急処置として簡易ギブスで固定してもらい、痛み止めの薬を貰い、後日地元の病院で診療するために紹介状を書いてもらいました。
請求金額は保険証を持ってきていなかったので6万だと言われましたが、後日保険証を持ってくれば3割負担ですむと言われ、最終的に支払った金額は19040円でした。
そこで領収証を貰っておかしいと思った事は、基本料、処置料、レントゲン料、投薬料などはわか...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

徒手整復を受けていないのに「手術料」として「非観血的整復術」を算定されていることが納得できない。
これは最近よくある事例です。
「徒手整復」とは基本的に「ずれた骨を用手的に元の位置に戻す」というような処置になります。「非観血的整復術」というのも、本来はこの徒手整復に対して算定されるべきものなのでしょうが、「それ以上のズレを起こしにくい位置で適切な状態で固定する処置」のことも「非観血的整復術」として算定しても良いことになっています。これは病院側が勝手に解釈しているのではなく、保険の支払いもとである社会保険組合がそう言う風に公表しているのです。
ですから、基本的には骨折に対して適切な形でギプス(またはシーネ)固定すると、「手術」の項目に「非観血的整復術」として算定されますので、これは不正請求ではありません。
強いて言えば、保険請求上の言葉の設定ミスです。
この種のトラブルは明細書が手渡されるようになってから頻発しています。このような誤解を招かないために、この処置料を取っていない病院もあるくらいです。
これは2回目以降は実際に矯正しないと算定できないので、後の病院では算定されていないのだとおもいます。

ただ、保険組合の方からの連絡がないことについてはちょっと分かりません。後日持っていったために保険組合への請求が遅れているだけかもしれませんし、この点については保険組合の方に直接問い合わせされてもよいと思います。

こんばんは。

徒手整復を受けていないのに「手術料」として「非観血的整復術」を算定されていることが納得できない。
これは最近よくある事例です。
「徒手整復」とは基本的に「ずれた骨を用手的に元の位置に戻す」というような処置になります。「非観血的整復術」というのも、本来はこの徒手整復に対して算定されるべきものなのでしょうが、「それ以上のズレを起こしにくい位置で適切な状態で固定する処置」のことも「非観血的整復術」として算定しても良いことになっています。これは病院側が勝手に解釈し...続きを読む

Q三角巾の作り方(ハンドメイド)

料理教室に通う際に、三角巾が必要になったんですが
店にあまり売っていないので、自分で作ろうかなと思っています。

ネットで三角巾の作り方を検索してみたんですが、なかなかいい物が
見つけられませんでした。

三角巾の作り方を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

大きさが知りたいのなら最初からそれを~(^_^;

http://www.uni-work.co.jp/sankakukin/index.html
ここにあるのは、105~113cm

作るなら平均的な頭部の外周が56cmだから、長辺(四角布の対角線)はその倍が必要。

バンダナは大きさの規定が無いから、市販品を応用する場合は大きめのを買ってね、対角線が最低でも80cmぐらいあるやつ。

あと小さな布だと髪は縛れるけど毛が露出して髪を覆えないから注意してね、ま。料理教室だとそこまで厳しく無いと思いますが

QCRPの適応疾患について質問です。

CRPの適応疾患について質問です。
レセプト審査の仕事をしているのですが、CRPが算定されている場合、適応疾患としてはどのようなものがあるのでしょうか。
手持ちの資料では、炎症、感染が関係しているものとあるのですが、具体的な病名が書かれていないもので・・・。
幅広く使われる検査なのでしょうが、一例で構わないので、例えば糖尿病とか何か外傷があればよいとか、挙げていただけたらと思います。
ちなみに、高血圧症のみの病名のレセプトは査定されました。

Aベストアンサー

通常は、なんらかの細菌の感染症
悪性腫瘍、虚血性心疾患、膠原病でもokだったと思います。

Qほどきやすいスーパーのレジ袋の結び方

ほどきやすいスーパーのレジ袋の結び方
園芸店などで、苗や鉢を購入した時に入れてくれるポリ袋の結び方を教えてください。持ち手はしっかりするのに、ほどこうと思えば片手でするりと ほどけるあの結び方です。何結びというのでしょうか?

Aベストアンサー

ループが片方に1つで、反対側に端が2本あるのは、
「片結び(かたむすび)」です。

Q医療事務、創傷処理の算定方法について

創傷処理の算定について質問です。
頭部・手の甲・手の指・足の甲・足の裏、それぞれの部位で創傷処理を行った場合、骨に達するとカルテに記載してあれば「達する」の方で算定してもいいのでしょうか?
課長は、この部位は全部すぐ骨に達するし、筋肉と呼べるものがないから「達する」と記載されていても「達しない」しか算定できないというのです。今まで全て「達しない」で算定していました。
ただインターネットで調べてみると、「達する」で算定できるような感じのことが書いてあったため、分からなくなってます。医師も「達するから」、とわざわざいってくれてるのですが・・・。

骨に達するのと、筋肉臓器に達するではやはり違うのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レセプトをチェックするエリアの人によって正直考え方が違うのです。
本来なら達するとして良いですが、もしかしたらあなたの病院の地域のチェックする人は達しない扱う人なのかもしれません。
ただ、本来は病院の収益につながるものですし、認められなければ後から直せばよいのですから「達する」として計算したほうがよいでしょう。

個人的には達する傷と達しない傷で金額が違うと、事故などの賠償金や慰謝料、診断書の治癒期間にも影響することなのでカルテに達すると書いてあっても事務が変更するのは正しいこととは思いません。

Q膝サポーター薄手で固定される物はありますか?

膝の外傷で、歩いていると膝が沈む感じがして、
歩いているうちに、半月板や軟骨がどんどん破損していくのではと思い、

サポーターを購入したいと思っています。

私がいった病院で注文するサポーターは大きめで固定されるようですが、夏場暑そうで、動きづらそうです。
また、先生も紹介はしてくれましたがサポーターをあまりすすめていませんでした。
病院で紹介されたのがいいとは思いますが、

夏の暑い時期、むれなくて使いやすいものがあるといいなと思います。
薄手で動きやすい物で、何かよいサポータはありますか?

薬局で売っている物でも大丈夫ですか?

Aベストアンサー

>また、先生も紹介はしてくれましたがサポーターをあまりすすめていませんでした。

先生のいうこと聞いた方がいいと思いますよ。膝のサポータは大まかに二種類あり、マッジクテープでしっかり留め、バネなどの力を利用して関節をサポートするもの。もう一つは筒状になっており膝を冷えから守る保温目的のもです。保温目的のものは問題ありませんが、問題は固定、支える目的のものです。

腰痛ベルトや腰のコルセットなどをすれば確かに楽なのですが、楽をさせすると筋肉は落ちます。人間の体は負担のかかるところは強く、負担 の軽いところは弱くなるようにできています。コルセットなどは楽になる環境を人為的に作り出しています。もちろんコルセットが必要な場面がありますが “手術直後” や “激痛で歩けない” など限定的な使用に限られています。サポーターの常用は負のスパイラルに陥りやすくなります。

一方、筋肉とは非常に重要で、膝で言えば腿の前の筋肉が最も大切です。膝に痛みを抱えている人は、腿前の筋肉もかなり落ちています。ですから腿前の筋肉を鍛えるということは、治療をする上で最も大事な項目になります。筋力は家で例えると “柱の太さ” です。柱が弱いとそれだけ、もろい家ということになります。

腿前の筋肉が強くなれば “自前のサポーター” になります。一応トレーニング方法ご紹介しますので、参考ください。


==========
(1)仰向けで寝ます。膝のお皿が真上に向くように、向きを調整しまし
ょう(つま先は必ず真上に向きません。人によっては内側に向くこと
も)

(2)足首を直角にし、つま先を立てます(伸ばさない)。膝を曲げずゆ
っくり足を持ち上げます。こぶし一つ分ぐらい上げてください(上げす
ぎると効果がありません)。

(3)10秒数え、ゆっくり下げます。間をあけず、すぐもう一度繰り返し
てください。これを左10回、右10回します。これを1セットとして2セ
ット行ってください。

(4)楽になってきたら、ゆっくり数えたり、15回にしたりしてください。
==========

各ポイントをしっかり押えて行ってください。この筋トレはスクワット
のように体重が膝にかかりませんし、関節を直接動かしているわけでは
ないので、痛みが強いときでも安心して行えます。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>また、先生も紹介はしてくれましたがサポーターをあまりすすめていませんでした。

先生のいうこと聞いた方がいいと思いますよ。膝のサポータは大まかに二種類あり、マッジクテープでしっかり留め、バネなどの力を利用して関節をサポートするもの。もう一つは筒状になっており膝を冷えから守る保温目的のもです。保温目的のものは問題ありませんが、問題は固定、支える目的のものです。

腰痛ベルトや腰のコルセットなどをすれば確かに楽なのですが、楽をさせすると筋肉は落ちます。人間の体は負担のかかるとこ...続きを読む

QB-A(動脈血採血)について

B-Aについて、どのような検査をしたときに算定できるのか教えてください!
また、血液回路から採取した場合は算定できないそうですが、この意味もよくわからないのでどんな場合か知りたいです。

Aベストアンサー

もっとも多いのは血液ガス分析のための採血でしょう

多くの場合、動脈血の酸素化の程度を知るのが目的の一つですから

ただし、時には静脈血で検査することがありますので確認が必要です


その他、血液培養を動脈血で行うことがありますのでこちらも採取部位を確認なさってください


回路からとはあらかじめ他の目的(透析や動脈圧測定用など)で動脈内に留置されているカテーテルを用いて採取するもので、新たに穿刺しない時の意味です

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング