打撲等で三角巾をつけた場合、何を算定すればよいでしょうか?
湿布やギプスは使用せず、三角巾のみの場合です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ANo.1です。

補足を拝見させて頂きました。

>消炎鎮痛処置の場合、手技・器具・湿布のどれか1番妥当でしょうか…また、骨折や脱臼で整復をしていない場合、同じく消炎鎮痛の算定でよろしいでしょうか?

と言うことは、処置料として算定したいということですね。
まず、器具によるものは、マイクロやホットパックなどを使用していませんので除外します。
質問者様の医療機関が病院であれば、湿布処置はそもそも算定出来ませんので、診療所ということですよね?

どうしても算定したければ、手技によるものか湿布処置(病院は算定出来ません)によるものかのどちらかで判断してください。

ただ、先の回答でもお答えしましたように、三角巾しか使用していない処置ですので、本来は診察料に含まれるのは確かだと思いますよ。
    • good
    • 0

三角巾は算定出来ませんから、本来なら診察料のみとなるでしょう。



それとも、このご質問は三角巾を使用したことによって何らかの処置料を算定したいということでしょうか?
ならば、打撲なので「創傷処置」は無理があると思いますので、
「消炎鎮痛処置」が一番妥当な手技ではないでしょうか。

しかし、この請求が通るかどうかは分かりません。

この回答への補足

回答ありがとうございます!
消炎鎮痛処置の場合、手技・器具・湿布のどれか1番妥当でしょうか…
また、骨折や脱臼で整復をしていない場合、同じく消炎鎮痛の算定でよろしいでしょうか?

補足日時:2014/05/02 06:13
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシーネとギプスの違い

シーネ固定と、ギプス固定の違いを教えてください。よく、看護婦さんがシーネ巻き変え、とか言ってますけど、どういうことなのかなぁと思いまして。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医用画像解析の研究者です。
以前病院に勤務しておりました。

シーネは、骨折の際、患部の固定を行うための添え木のことをさします。
医療では副子と呼びます。
ボール紙・木・竹・金属板・針金・ギプスなどが材料に用いられます。
一般的には、ハシゴ状の針金に包帯を巻いたラダーシーネ、アルミ板にウレタンを貼り付けたアルミシーネを多く使用しています。

ギプス(Gips)はドイツ語の「石膏」から来た言葉で、患部全体を覆います。
最近は、石膏ではなくプラスチック製を多く使用しています。
軽く、X線写真診断にも影響が少ないすぐれものです。
半分に切って蓋のようにしたギプスシャーレなんて言うのもあります。

一般に、シーネ固定は単純な骨折や捻挫、手先、足先、首、鼻など、比較的短期間の固定に用いられます。
ギプス固定は、2関節以上にまたがる固定、複雑骨折や重篤な捻挫、靭帯損傷など、長期にわたっての固定に多く用います。

Q医療費の不正について

今年の5月に遠征先(県外)で柔道の試合中に腕を骨折し、救急車で病院に搬送されました。
処置としてはレントゲンを撮り、応急処置として簡易ギブスで固定してもらい、痛み止めの薬を貰い、後日地元の病院で診療するために紹介状を書いてもらいました。
請求金額は保険証を持ってきていなかったので6万だと言われましたが、後日保険証を持ってくれば3割負担ですむと言われ、最終的に支払った金額は19040円でした。
そこで領収証を貰っておかしいと思った事は、基本料、処置料、レントゲン料、投薬料などはわかるのですが、手術・輸血料として3204点(金額にして9610円)が取られていたことです。
上に書いたとおり手術・輸血などしていませんので疑問に思い、後日電話で確認したところ、簡易ギブスは手術扱いになるとの事でした。
納得はしませんでしたが、医療費の詳しい事はわからないのでしょうがないとあきらめていたのですが、後日健康保険組合から送られてくる医療費のお知らせに、行ったはずのそこの病院に支払った19040円が載ってなかったのです。
これはもうおかしいと思い質問したのですが、こういう場合どうしたらよいのかどなたか詳しい方教えてもらえないでしょうか、よろしくお願いします。

今年の5月に遠征先(県外)で柔道の試合中に腕を骨折し、救急車で病院に搬送されました。
処置としてはレントゲンを撮り、応急処置として簡易ギブスで固定してもらい、痛み止めの薬を貰い、後日地元の病院で診療するために紹介状を書いてもらいました。
請求金額は保険証を持ってきていなかったので6万だと言われましたが、後日保険証を持ってくれば3割負担ですむと言われ、最終的に支払った金額は19040円でした。
そこで領収証を貰っておかしいと思った事は、基本料、処置料、レントゲン料、投薬料などはわか...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

徒手整復を受けていないのに「手術料」として「非観血的整復術」を算定されていることが納得できない。
これは最近よくある事例です。
「徒手整復」とは基本的に「ずれた骨を用手的に元の位置に戻す」というような処置になります。「非観血的整復術」というのも、本来はこの徒手整復に対して算定されるべきものなのでしょうが、「それ以上のズレを起こしにくい位置で適切な状態で固定する処置」のことも「非観血的整復術」として算定しても良いことになっています。これは病院側が勝手に解釈しているのではなく、保険の支払いもとである社会保険組合がそう言う風に公表しているのです。
ですから、基本的には骨折に対して適切な形でギプス(またはシーネ)固定すると、「手術」の項目に「非観血的整復術」として算定されますので、これは不正請求ではありません。
強いて言えば、保険請求上の言葉の設定ミスです。
この種のトラブルは明細書が手渡されるようになってから頻発しています。このような誤解を招かないために、この処置料を取っていない病院もあるくらいです。
これは2回目以降は実際に矯正しないと算定できないので、後の病院では算定されていないのだとおもいます。

ただ、保険組合の方からの連絡がないことについてはちょっと分かりません。後日持っていったために保険組合への請求が遅れているだけかもしれませんし、この点については保険組合の方に直接問い合わせされてもよいと思います。

こんばんは。

徒手整復を受けていないのに「手術料」として「非観血的整復術」を算定されていることが納得できない。
これは最近よくある事例です。
「徒手整復」とは基本的に「ずれた骨を用手的に元の位置に戻す」というような処置になります。「非観血的整復術」というのも、本来はこの徒手整復に対して算定されるべきものなのでしょうが、「それ以上のズレを起こしにくい位置で適切な状態で固定する処置」のことも「非観血的整復術」として算定しても良いことになっています。これは病院側が勝手に解釈し...続きを読む

QCRPの適応疾患について質問です。

CRPの適応疾患について質問です。
レセプト審査の仕事をしているのですが、CRPが算定されている場合、適応疾患としてはどのようなものがあるのでしょうか。
手持ちの資料では、炎症、感染が関係しているものとあるのですが、具体的な病名が書かれていないもので・・・。
幅広く使われる検査なのでしょうが、一例で構わないので、例えば糖尿病とか何か外傷があればよいとか、挙げていただけたらと思います。
ちなみに、高血圧症のみの病名のレセプトは査定されました。

Aベストアンサー

通常は、なんらかの細菌の感染症
悪性腫瘍、虚血性心疾患、膠原病でもokだったと思います。

Q腫瘍と腫瘤のちがいは?

腫瘍と腫瘤のちがいはなんでしょうか?
たとえば肝臓に発生で例えると前者は内部、後者は表面発生のニュアンスでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

私の文章が悪かったようです。腫瘤と腫瘍は比べることが不適当な☆別次元☆の言葉です。

とはいえ、腫瘍は腫瘤とは★区別されるものではありません★。

白血病を除く殆どの腫瘍は腫瘤を形成します。

字が似ていて混乱するのはやむを得ません。

腫瘤という呼び方をやめて、単に「かたまり」と言い換えてもいいでしょう。そうすれば、腫瘍と区別するとかしないとか考えずに済みます。

■子宮に腫瘤があり、調べてみたら良性腫瘍だった。→子宮にかたまりがあり、調べてみたら良性腫瘍だった。

と言い換えることができます。

「肝腫瘤」という言い方はあまりしません。また、「肝臓についている」という表現を拝見すると誤解なさっているようです。肝臓の内部にかたまり状の病変があるときは、「肝内に腫瘤を認める」という表現をします。

■肝内に径3cmの腫瘤を認め、エコー下針生検を施行したところ、病理組織は肝細胞癌(悪性腫瘍)であった。

■肝内に径3cmの腫瘤を認め、エコー下針生検を施行したところ、病理で膿瘍(怪我のときのうみのようなもの)と判明した。

というような例文が正しいのです。

私の文章が悪かったようです。腫瘤と腫瘍は比べることが不適当な☆別次元☆の言葉です。

とはいえ、腫瘍は腫瘤とは★区別されるものではありません★。

白血病を除く殆どの腫瘍は腫瘤を形成します。

字が似ていて混乱するのはやむを得ません。

腫瘤という呼び方をやめて、単に「かたまり」と言い換えてもいいでしょう。そうすれば、腫瘍と区別するとかしないとか考えずに済みます。

■子宮に腫瘤があり、調べてみたら良性腫瘍だった。→子宮にかたまりがあり、調べてみたら良性腫瘍だった。

と言い換...続きを読む

Q労災の請求手続きについてお伺いします。

私は労災指定病院に勤務しており、医事を担当しています。今月、外来で労災扱いの患者さんがおります。会社より5号用紙を提出してもらい、あとはこ ちらで手続きして労働基準局に提出すればいいのですが、うちは労災指定病院とはいっても患者数も少なく私は初めて扱います。

上司も経験が無いようで詳しく流れがわかりません。

私がやるべきことは、
請求用紙様式1号34700に記入、内訳書様式3号34703を作成し、5号用紙34580と一緒に労働基準監督署に提出することでよろしいでしょうか?

様式ですが、請求書で、検査に要した費用請求書(指定医療機関用)とありますが、そちらはどのようにつかうのでしょうか?

診療内容は、実日数3日で、初診が処方とレントゲンを、再診2回が処方と診察です。この再診の場合は、再診料実費の他に外来管理加算は算定できますか?特例とは、処置など通常算定出来ない場合の時だと思うので、処方のみの場合は算定出来ると解釈していますが…

わからないことだらけです。質問ばかりでお恥ずかしいですが、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

労災保険請求は健康保険請求と手順はほぼ同じで、違うのは労災保険特有の算定と請求先です。
労災指定病院が労災患者より5号を受け付けると、本来労災患者が請求する労災保険の代理請求権が病院に移ります。このため労災一連の診療費は患者へは請求しません。

翌月10日までのレセプト請求期間に労災分をわけて、労災指定の請求書様式と5号用紙を労働局へ送付しますが、各労働局で送付先を指定していますので(労災保険情報センター等)確認して送付してください。

再診料と外来管理加算についてはお見込のとおりと思われます。

参考URL:http://www.rousai-ric.or.jp/tabid/217/Default.aspx#03

Q同日再診料について

同日再診料にについて質問があります。
通院してるクリニックで処方箋をいただき薬をもらいました。
家に帰る途中で、1種類薬が出てないことに気付きました。
家に着き次第、クリニックに電話をしました。

すると、受付さんが「一度家に帰られてるので同日再診料などがかかります」と言われました。
私は以前に医療事務を勉強しました。
そのときに同日再診料は急変などで同日に二度目の診察を受けた場合などに算定すると習いました。

なので、「急変でなくても同日再診料がかかるのですか?」と聞いたところ、受付さんが先生に聞いてみますと言われました。
そして、改めて電話に出た受付さんが「今回は同日再診料はいただきません」と言われました。

同日再診料このような場合は算定できるのですか?

Aベストアンサー

もちろん貴方が習ってきたことは正しいです。

受付は、来るたびに再診料がかかると解釈していて、先生はかからないといったのでしょう。だから「いただきません」と答えたのでしょう。
受付だからといって別に資格があるわけじゃないから、これはいたって自然な流れですよね。
でも、結局は院長の従業員教育のレベルは知れてしまいます。

もう一つ、うがった見方をすると受付は「今回は」といったのでしょう。
と言う事は、今後も黙っていれば再診料を取ると言う事になります。
つまりその院長は「一日何回でも来るたびに再診料を請求しておいて、何か言ってきた患者だけ取らないでいよう」と考えている可能性があるということです。
これは再診料だけのことでしょうかね。
「重複請求でも架空請求でも取れるだけ取って、何か言ってきた者にだけ取らないでいよう」と考えていると思われても不思議じゃないですよね。

実際予約変更や予約の確認だけで「電話再診」を次回患者に請求(レセでは請求)する医者も少なくないようです。

Q医療事務、創傷処理の算定方法について

創傷処理の算定について質問です。
頭部・手の甲・手の指・足の甲・足の裏、それぞれの部位で創傷処理を行った場合、骨に達するとカルテに記載してあれば「達する」の方で算定してもいいのでしょうか?
課長は、この部位は全部すぐ骨に達するし、筋肉と呼べるものがないから「達する」と記載されていても「達しない」しか算定できないというのです。今まで全て「達しない」で算定していました。
ただインターネットで調べてみると、「達する」で算定できるような感じのことが書いてあったため、分からなくなってます。医師も「達するから」、とわざわざいってくれてるのですが・・・。

骨に達するのと、筋肉臓器に達するではやはり違うのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レセプトをチェックするエリアの人によって正直考え方が違うのです。
本来なら達するとして良いですが、もしかしたらあなたの病院の地域のチェックする人は達しない扱う人なのかもしれません。
ただ、本来は病院の収益につながるものですし、認められなければ後から直せばよいのですから「達する」として計算したほうがよいでしょう。

個人的には達する傷と達しない傷で金額が違うと、事故などの賠償金や慰謝料、診断書の治癒期間にも影響することなのでカルテに達すると書いてあっても事務が変更するのは正しいこととは思いません。

Q在宅自己注射指導管理料の算定について

在宅自己注射指導管理料についていまいち、わからないのですが教えてください。
1、ノボペン(本体)は院外処方で出せないのでしょうか?
2、ノボペンに使う針は院外処方で出せないのでしょうか?
(インスリンと一緒なら出せる?)
3、ノボペンフレックスペンは院外処方で出せないのでしょうか?
4、マイジェクター(針と注射器が一緒のやつ)は院外処方で出せないのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ないのですが教えてください。
患者自己負担や保険点数も教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

インスリン注入器の種類別在宅自己注射の算定例は下記のようになります。

(1)万年筆型インスリン注入器(ノボペン、ヒューマペンなど)
 医療機関:注入器(ノボペン、ヒューマペンなど)
       →在宅自己注射指導管理料、注入器加算を算定
 薬局:薬剤(ペンフィル、ヒューマカートなど)
    注射針(ペンニードル、マイクロファインプラスなど)
 *万年筆型の注入器は医療機関でのみ取り扱えるもので院外には出せません。

(2)注入器一体型キット製剤(ヒューマカートキット、フレックスペンなど)
 医療機関:→在宅自己注射指導管理料を算定
 薬局:薬剤(ヒューマカートキット、フレックスペンなど)
    注射針(ペンニードル、マイクロファインプラスなど)

(3)注射針付一体型ディスポーザブル注射器(マイジェクター、マイショットなど)
 医療機関:→在宅自己注射指導管理料を算定
 薬局:薬剤(ノボリン、ヒューマリンなどバイアル製剤)
    ディスポーザブル注射器

つまり、
1は(1)により院外では出せません
2は(1)によりインスリンと一緒ならだせます。逆に薬剤と一緒でないと原則出せません 
3は(2)により院外処方可能です
4は(3)により院外処方可能です

もしご不明でしたら ノボ ノルディスク ファーマ株式会社さんへ問い合わせれば詳細を教えていただけますよ。

インスリン注入器の種類別在宅自己注射の算定例は下記のようになります。

(1)万年筆型インスリン注入器(ノボペン、ヒューマペンなど)
 医療機関:注入器(ノボペン、ヒューマペンなど)
       →在宅自己注射指導管理料、注入器加算を算定
 薬局:薬剤(ペンフィル、ヒューマカートなど)
    注射針(ペンニードル、マイクロファインプラスなど)
 *万年筆型の注入器は医療機関でのみ取り扱えるもので院外には出せません。

(2)注入器一体型キット製剤(ヒューマカートキット、フレッ...続きを読む

Q経皮的動脈血酸素飽和度測定の請求について。

経皮的動脈血酸素飽和度測定は酸素吸入している日数分の算定できますよね。現在、大阪で医療事務していますが、なぜかしらないけど査定されています。以前、沖縄で医療事務していましてそこでは酸素吸入の日数プラス1回の請求でとおっていました。都道府県によって請求は異なると聞いたことがありますがなぜ査定されるのか教えて下さい。

Aベストアンサー

どのように査定されるのでしょうか?日数減ですか?
病名は?(呼吸不全などが確定していますか?)
開始時に血液ガス検査の有無は?
社保、国保で違いませんか?

D223経皮的動脈血酸素飽和度測定(1日につき)30点
経皮的動脈血酸素飽和度測定は、次のいずれかに該当する患者に対して行った場合に算定する。
 ア 呼吸不全若しくは循環不全又は術後の患者であって、酸素吸入若しくは突発性難聴に対する酸素療法を現に行っているもの又は酸素吸入若しくは突発性難聴に対する酸素療法を行う必要があるもの
 イ 静脈麻酔、硬膜外麻酔又は脊椎麻酔を実施中の患者に行った場合

QB-A(動脈血採血)について

B-Aについて、どのような検査をしたときに算定できるのか教えてください!
また、血液回路から採取した場合は算定できないそうですが、この意味もよくわからないのでどんな場合か知りたいです。

Aベストアンサー

もっとも多いのは血液ガス分析のための採血でしょう

多くの場合、動脈血の酸素化の程度を知るのが目的の一つですから

ただし、時には静脈血で検査することがありますので確認が必要です


その他、血液培養を動脈血で行うことがありますのでこちらも採取部位を確認なさってください


回路からとはあらかじめ他の目的(透析や動脈圧測定用など)で動脈内に留置されているカテーテルを用いて採取するもので、新たに穿刺しない時の意味です


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング