今年から大殺界に入りました。結婚を考えている人がいて今年結婚したいなと思っているのですが、
占いでよく大殺界の結婚はやめたほうがいいといわれることが多いですよね。

もし大殺界に結婚された方などいたら実際どうでしょうか。
皆さんの意見を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

大殺界で妊娠結婚したものです。

ちなみに旦那は後厄。
結婚は正直どうだろう…幸せなようなそうでないような…普通の結婚ではあり得ないようなこともありましたが、今は至って普通の生活です。普通ほど幸せなこともないでしょうね。
というのはおそらく大殺界で出産をしたからその運気がすべて息子に持っていかれたのだと思います。なのでなのか今年で大殺界を抜けましたが大きな怪我や病気も何もなく過ごしていました。
ただ、息子にとっては最悪な人生になってしまうかもしれないと考えると、考えがなかったかなと思います。
というのが私は母が大殺界の時に産まれた子供ですが、母とは馬が合わないし貶されて貶されて細くて折れそうな橋を渡っているような学生時代でした。結局は折れずに渡りきれたのは母のおかげですが、大殺界や自分の運命(?)を知らずにいたら折れてどん底に落ちて今の自分はないのかなと思います。結局今では母とは普通の仲でいますし…意見は合いませんが(笑)
おそらく私と息子の間も馬が合わないのだと思います。しかし、知ってて接するのと知らずに接するのは違うかなと思います。
そして私も妊娠して結婚する前にかかりつけの占い師の方に相談したら、結婚といういい運を流すことで大殺界の悪い流れをくい止めるパターンもあるよと教えてくれました。
そういういい運を流すにはそれなり以上の努力も必要です、トピさんにそれが出来たら幸せな結婚生活を迎えれると思いますよ。
思ったときが吉とも言います。思い切ってもいいとは思いますよ。
    • good
    • 22

はい。


大殺界同士みたいです。
同じ六星だったようで。

四柱推命では、
同一空亡というらしく、
別れない相性だとか。
それが希望だったな。

-と-だから、
+になると思った方が楽しいですし。
嫌なことをそのせいにするより、
努力をした方がいい気がして。

大殺界より、
彼といて、幸せな気持ちでいられる自分を信じました。

毎日幸せです。
大殺界の結婚が全て駄目になるわけではない。
私は自分たちの決断を後悔してはいません。
後悔しないように、
これからも努力し続けていきます。

この気持ちを次の空亡まで持ち続けることが、
大事だと思います。
頑張るぞ!

気になる人は気にしますよね。
それならやはり
しない方がいいのかもしれません。

気にしてしまう人はうまくいかなかった時に、
やっぱりな~と、
大殺界を抜けてたらこんなことにならなかったのにな~と、
思う気がします。

大殺界で別れた夫婦がいれば、
大殺界のせいと思うだろうし、
大殺界でも別れない夫婦がいたら、
大殺界でも結婚出来そうと思うかもしれない。

よそはよそ、
周りや統計に振り回されず、
あなた方がどうしたいかを考えてみてはいかがでしょうか。

結婚していいですよ、大丈夫ですなんて、
とても言えません。
    • good
    • 22

 大殺界の時期に結婚した有名人といえば、まず細木数子。

    • good
    • 95

こんにちは。



「大殺界」とは、細木数子さんの六星占術ですか?
信じる・信じないは質問者様の胸先三寸ですが、細木数子さんも何だかんだで占い外してらっしゃいますよ。

私は結婚生活16年ちょいを過ごさせて頂いておりますが、離婚の危機もありました。
これを乗り越えたのは、主人も頑張ってくれたからだと思っております。
私も主人に対して思う事はなくはないですが、主人はそれ以上に我慢してくれていると思います。

質問者様が離婚の危機に面した時に、自分達の努力で乗りきるのか、大殺界に結婚したからだと嘆くのか、良いと言われる時期に結婚したのにとキレるのか、どれが大切でしょうか?

「良き時も、悪しき時も」共に力を合わせて乗り越える決心がついた時が、質問者様にとって一番良い時期なんじゃないかなと思います。

いつ結婚されたとしても、質問者様とお相手の方の行く末に幸せがあります事を、心よりお祈り申し上げます。
    • good
    • 10

占いとは結果論です。



駄目な結果が出たときに、それを実行した時期に原因を求めて統計を取ったというだけです。
では、その時期を避けていればうまく行っていたのか?その疑問は愚の骨頂だと思います。歴史上の出来事について「もしあの時こうだったら」と考えるようなものです。

長い人生に春夏秋冬は確かにあります。
種まきのとき、うまく乗ってるとき、収穫の時期、何をやっても駄目な時期。
あなたはいま結婚できる(新しい環境に身を置くことができる、前進できる)のでしたら、あなたの季節は春。ダメなときというのは無理に結婚しようとしていても駄目なときはご破算になります。
無理なく結婚のチャンスが来たならぜひご自身のリズムで。
    • good
    • 11

私の兄が大殺界で結婚(当時は知らない)して


不幸になりましたから、してはいけませんよ!
あと2年待ってください。
    • good
    • 38

ものは考えようです。


結婚式は、一般的には日の良い日を選んで結婚式を挙げますが
中にはこれ以上悪くないならないようにと、わざと仏滅に結婚する人も
中にはいます。ようはその人の考えようです。
気にすれば気になります。気にしなければ気になりません。
    • good
    • 16

何の論理的根拠もありません。



質問主さんにはもっと良い言葉を贈ります。
一休禅師の最後の教え『なる様に為る、心配するな』。
一見単純でバカにした様な言葉と受け取ろうとすれば受け取れますが、実は奥が深い。
何を気にしたって何をやったところで為る様にしかならないのだから、変に心配したってしょうがない。
前向きに行きましょう。
占いで大殺界だから云々なんて後ろ向きでしかないですからね。
    • good
    • 10

端的に申しあげます。


大殺界についてですが
これは「迷信」です。

もっと大切なもの
本質的なこと
原理的なこと
自分自身の哲学

に着眼するべきです。
    • good
    • 28

仏滅は良くないとか、厄年だからとか、よく聞きますね。



結婚したひとが離婚したら、「なんでやろ?」「やくやったんかな?」「ああそうか」
なんて人が多いからです。

実はなんにも関係がなくても結び付けたい、なんとか結びつけて納得したいのでしょうね。

両家の親族に気にする人がいたら避けたほうがいいでしょう。
死ぬまで言われますよ。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結婚式やったほうがいい?やらないほうがいい?

彼女との間で結婚の話が出ていてお互いに結婚する気でいるのですが、彼女は「結婚式はしなくてもいい」って言ってます。
私自身も結婚式に限らず、しきたりとかそういったものが嫌いなのでやらなくてもいいかなとは思うのですが、お互いの思い出とか記念になると思うのでどうしようか考えています。
また彼女にとって将来、後悔の一つにならないかも心配です。
お金がないわけではないですが、結婚式の費用を新しく始める生活に回したり、新婚旅行を豪華にするなどした方がいい気もします。
結婚式を挙げた方、挙げてない方のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

よくわかるご質問です。
私も今年結婚したのですが,妻は全く同じ事を言っていました。
お互いの会社の人なんかをたくさん呼ぶのは私も好きじゃなく,出席を依頼されるたびに,迷惑な気持ちになるものです。
しかし,親族となると話は別だと私は思っていました。今の時代,親戚つきあいなどそれほどありませんが,何かあったときはどうしても顔を合わせます。自分たちがお世話になることも多いものです。そのとき,私の親戚に結婚してから何年も経っているのに「妻です。」と紹介するのもおかしな話。そのとき,妻が肩身のせまい思いや,嫌な気分になることが想像できるのです。少なくとも,私の場合も妻の場合も,お互いが生まれたときは,親戚一同,祝ってくれています。無論,我々にその記憶はありませんが,確認するまでもなくわかりますよね。
そういうわけで,私の場合は親兄弟,ごく近しい親戚,ごく親しい友人の少人数で費用をかけずにアットホームな挙式を行いました。妻は最後まで嫌がっていて,式の準備は殆ど私がやりました(ケンカなどせず,主体的に淡々と進めるのがコツです)。
ところがです。終わってみれば妻は大満足し,今では「もう一度やりたい」と言っています。まあ,メンバーにもよるのかもしれませんが,披露宴も型式張らずに和やかになるよう,色んな工夫はしましたので,その甲斐もあったのかも。
ともかく,色んな意味で,やったほうがいいと思います。
新生活なんて,生活しながら良くしていけばいいのです。少しずつ物を揃えるのも楽しいものですよ。旅行だって,これから何度でも行けますよ。今しかできないことを優先すべきと思います。

よくわかるご質問です。
私も今年結婚したのですが,妻は全く同じ事を言っていました。
お互いの会社の人なんかをたくさん呼ぶのは私も好きじゃなく,出席を依頼されるたびに,迷惑な気持ちになるものです。
しかし,親族となると話は別だと私は思っていました。今の時代,親戚つきあいなどそれほどありませんが,何かあったときはどうしても顔を合わせます。自分たちがお世話になることも多いものです。そのとき,私の親戚に結婚してから何年も経っているのに「妻です。」と紹介するのもおかしな話。そのとき...続きを読む

Qあなたが理想の結婚相手と知り合って、付き合って、結婚するために実際行っ

あなたが理想の結婚相手と知り合って、付き合って、結婚するために実際行った情熱的な行動を教えてください。

Aベストアンサー

相手の視界に一瞬でもいいから入る。

これで、相手のほうから寄ってきます。
結婚相手に必要な項目をすべてクリアした初恋の人と、
これで結婚しました。

Q農家長男との結婚事について。 実際に農家へ嫁がれた方からのご意見も頂けたら幸いです。 ①結婚される

農家長男との結婚事について。
実際に農家へ嫁がれた方からのご意見も頂けたら幸いです。

①結婚される前に農家のお嫁さんになられる際の不安はありましたか?又、その不安はどの様に解消されましたか?

②農家のお嫁さんになられて今現在はどうですか?幸せですか?

③旦那さんは、守ってくれますか?又味方になってくれますか?

私も農家の長男の彼に結婚して欲しいと言われて居ます。彼は優しく大切にしてくれますが、実際結婚して見てどうなるのか不安です。
不安なまま結婚するのは良く無いでしょうか?不安になっていても仕方ないので、勢いで結婚した方が良いのでしょうか?

私はサラリーマンの娘ですので、農家の事は分かりません。
何度も彼のご実家には泊まりがけで手伝いして来て居ます。規模はお米を親族で食べる位で野菜も何種類か作って居る位なので、そんなに大規模では有りません。
が、甘く見ていては、未知の事ですので、多分、今までに経験した事の無い事もあると思います。

やはり相当な覚悟がないと無理でしょうか?
何が有っても彼と一緒添い遂げる気持ちでないと無理なのかなのな?と思います。

母や友達は農家は辞めた方が良いと言われて居ます。

彼は穏やかで優しいです。
優しいだけに、あまり意見を言えない彼です。本人もそれは分かっています。

ただ、いざと言うときに彼が私の味方になってくれたら良いのですが、ご両親も穏やかなのでとくに問題は無いと思いますが、始めは良くても先々何があるか分からないと言った心配は有ります。

いまから不安になっても仕方ないのでしょうか?

農家長男との結婚事について。
実際に農家へ嫁がれた方からのご意見も頂けたら幸いです。

①結婚される前に農家のお嫁さんになられる際の不安はありましたか?又、その不安はどの様に解消されましたか?

②農家のお嫁さんになられて今現在はどうですか?幸せですか?

③旦那さんは、守ってくれますか?又味方になってくれますか?

私も農家の長男の彼に結婚して欲しいと言われて居ます。彼は優しく大切にしてくれますが、実際結婚して見てどうなるのか不安です。
不安なまま結婚するのは良く無いでしょうか?不安...続きを読む

Aベストアンサー

まず旦那になる方々が穏やかで優しい、あまり意見が言えない。これが凄く気になりますね、これでは貴女のこと守れませんね。だから前の嫁はんも半年しかもたなかったんでしょうね。それと精神不安定になったとありますが、お手伝いしに行った時と嫁に入ったときのギャップが大きかったんでしょうね。彼との二人だけの生活なら甘い生活でしょうが、それは二の次に考えて下さいね。それでも「私ならやれます」と自身があるならお嫁に行けばよろしいかと。

Q結婚に煮え切らない彼、今年こそは結婚したいのですが…

付き合い始めて随分長い彼がいます。今まで結婚の話は何度も出たけれど結局、気持ちのタイミング合わず今に至っています。数年前は式場見学や指輪も見て回りましたが現在はまったくしていません。彼は周りも認める優柔不満な性格です。とても優しい思いやりのある穏やかな性格の反面、理論的、神経質で繊細なんです。長年付き合い11年ほどです、彼は30代後半、私は前半です。一時は情のみで付き合っていた時期もあるけれど今は大好きで結婚したい気持ちでいっぱいです。そんな彼が親戚の新年会に招待してくれました。初めて親族に紹介されました(お互いの両親には以前会ったことありますし、私は彼ママと旅行も行きます)。親族の前で彼は出来れば今年中に結婚しようと思っていること、でも時期は決めていないことを告げました。私としては『結婚しようと思っている』ではなく『結婚します』という決定的な表現が欲しかったのでちょっと残念でした。前向きに考えてくれているとは思うのですがなんか本当に結婚出来るのか不安なんです。私の家にも新年のあいさつに行きたいと言われたけれど、結婚の申し込みではなくただの新年のあいさつだと言われ(結婚の申し込みは日を改めて…と言ってました)、うちの両親は結婚を楽しみにしている手前、今更、今回は新年のあいさつのみって失礼じゃない?…と思って断りました。滅多に来ない彼が来たら勘違いしてしまうと思ったからです。親族の前で紹介されてもまだなお、あいさつとか行動に起こさないような不安もあります。不安がってばかりじゃダメですよね。彼の周りの同僚、友達とかほとんど結婚しているらしく結婚生活に憧れるというよりもみな身軽な独身を羨ましがり、結婚後の現実を彼らから聞いて引いているかもしれません。お互いに別れるつもりはなく今後も仲良くやっていきたいと思っています。のんびり屋の彼をどうやって行動に移させるようにすれば良いか、知恵をください。昨年よりも随分結婚話が現実味を帯びてきた今がチャンスだと思っています。初婚なのに結婚に対してとても慎重なんです。私まで不安になることもありました。結婚ってタイミングって言いますよね?彼は一人暮らしですが同棲などは考えませんし、妊娠した結果結婚なども考えない昭和男です。長年付き合っているとタイミングも見つかりません。彼を気持ち良く結婚に向かわせる方法あったら知りたいです。
参考までに…、過去に私から結婚、結婚と結婚を迫ってしまい余計に彼が逃げ腰になってしまったことがある為、今は受け身です(笑)。結婚しないなら別れると言ったこともあります。こちらのサイトで男性が結婚を切り出さない、煮え切らないカップルが多いのも知りました。結婚にむけてアドバイスお願いします。

付き合い始めて随分長い彼がいます。今まで結婚の話は何度も出たけれど結局、気持ちのタイミング合わず今に至っています。数年前は式場見学や指輪も見て回りましたが現在はまったくしていません。彼は周りも認める優柔不満な性格です。とても優しい思いやりのある穏やかな性格の反面、理論的、神経質で繊細なんです。長年付き合い11年ほどです、彼は30代後半、私は前半です。一時は情のみで付き合っていた時期もあるけれど今は大好きで結婚したい気持ちでいっぱいです。そんな彼が親戚の新年会に招待してくれ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

私も30代前半、結婚を待つ女です。
待ち続けて2年ほどになります。
待つのは辛いですね。
私がキツイなぁと思うのは、「好き」という気持ちを保ちつつ待つことの難しさです。煮え切らない彼を待つのは彼が好きだからこそですが、あんまりにも彼が煮え切らない態度で、かつあんまり待つ期間が長いと、彼に対する信頼感が薄れてきてしまうんですね。
私はこのことに去年の夏頃すごく悩んで、いっそのこと別れようかとも思ったのですが、もうしばらく待つことに決めました。
ですがここで思わぬ番狂わせがあったのです。
私がとある婦人病になったのです。
大したことはないのですが、この婦人病は20代から30代の女性に年々増加している病気で、この年代の女性にはありふれた病気ですが(10人に1人の割合だとか、それ以上だとも言われています)、痛みがかなり強く、治療は患者の妊娠プランを考慮しつつ進められます。また患者さんにはわりと不妊の方が多いです。
質問者様はお元気ですか?
婦人病になりつつ結婚を待つことは、とってもとっても辛い現実です。彼を待つことは、健康だからこそできることだと思います。

キツイことを書いてしまいますが、もし質問者様と彼氏さんがお子さんが欲しいと思っていらっしゃるのなら、絶対に急いだ方がいいです。ジャガー横田さんのような高齢出産の初産の例もありますが(ジャガーさんはお仕事がら体を鍛えていることもあり、肉体年齢は若いといえるかもしれません)、私たちの年齢は出産については決して早い年齢ではありません。そして私のように、婦人病になってからでは何かと大変です(私もまさか自分が婦人病になるなんて思ってもみませんでしたよ)。そして私は、婦人病に関する知識、女性の妊娠・出産に関する知識が女性だけではなく男性にも乏しいことを残念に思っています。彼氏さんはどうでしょう?この辺りの知識があれば、決して30代前半の女性を待たせることはなさらないように思うのですが…
また、この年齢で結婚を待つならば、さらに将来子供が欲しいならば、定期的な子宮頸癌検診と婦人科検診は必須だと思います。質問者様も、ご自身のお体を大事になさってくださいね。

ちなみに私は、医師から「妊娠を考えているのならすぐにでもしたほうがよい」と勧められていることを彼に伝えて、彼に結婚を真剣に考えて欲しいと伝えています。これでも状況が変わらなかったらお別れする予定です。
質問者様の仰るとおり、煮え切らない彼に悩む女性は多いと思いますし、中には私みたいに婦人病になりつつ悩んでいる女性もいると思います。

こんばんは

私も30代前半、結婚を待つ女です。
待ち続けて2年ほどになります。
待つのは辛いですね。
私がキツイなぁと思うのは、「好き」という気持ちを保ちつつ待つことの難しさです。煮え切らない彼を待つのは彼が好きだからこそですが、あんまりにも彼が煮え切らない態度で、かつあんまり待つ期間が長いと、彼に対する信頼感が薄れてきてしまうんですね。
私はこのことに去年の夏頃すごく悩んで、いっそのこと別れようかとも思ったのですが、もうしばらく待つことに決めました。
ですがここで思わ...続きを読む

Q今年結婚します。でも、結婚という形に固執する理由が分かりません。

今年結婚します。でも、結婚という形に固執する理由が分かりません。

現段階は、お互いの親にも挨拶をして次は親同士のご対面というところです。
私は32歳女性で彼とは5年以上付き合っていて、一時東京で同棲していました。訳あって今はお互いに離れていますが、また東京もしくはその近郊で一緒に暮らすつもりです。
私の母親は「同棲は許さない」「結婚しなさい」と言います。多分、それが「フツウ」なのだと思います。
でも、何故それが「フツウ」なのかが本当はよく分かりません。

東京で生活がしたい。家賃はなるべく抑えたい。ルームシェアの相手は気心知れた彼がいいし、好きであることも間違いない。同棲していた数年間はとても心地が良かったし、何よりも、あらゆる面で合理的でした。
それなのに、何故親は「籍を入れる」ってことに拘るのでしょうか?
親に聞くと「当たり前のことじゃない!」しか返ってきません。おそらくは、説明するだけの語彙力や自分自身の考えを持っていないのでしょう。昔から、返答に困ったり理由の出所や考えの根拠を明確に出来ないことに関してはそう答えていましたから。

そもそも私には結婚願望がありません。家庭も夫婦もそんなにいいものだとも思わないし憧れたこともありません。生涯を誓い合ったところで、先のことは誰にも分からない。感情なんてとても不確かなものなのに「今好きだから」って理由で、更に不確かな未来を約束して、紙切れ1枚に拘束され続ける…私にとって結婚て、そんなイメージです。
子供がいればまた話は別だと思います。子供が絡んでくるともはや当人同士の問題ではないですし、子供の為に家庭というヒトの集合体は必要だと思います。でも、私は子供を作るつもりはありません。責任を負いたくないです。欲しいと思ったこともありません。
無理なんです。夫婦にも家庭にも子供を作ることにも憧れを持てるような環境では育ってないですから。

同棲をしていた頃、勿論親はイイ顔をしませんでしたし、彼に「結婚しないなら別れてください」とか言ってました。
「いつまでもフラフラしてないで」
「ちゃんと籍入れてケジメつけなさい」
「結婚して幸せになって欲しい」
正直聞き飽きたし、また東京で暮らしたいし、何よりもう…この先もずっと言われると思うと欝なんです。どんな親でも親だから、簡単に縁を切る訳にもいかないしそんなつもりも毛頭ない。もはや「はいはいワカリマシタよ」的なカンジで話を進めています。
なんかもう、面倒臭いんです。嫌いな相手ではない訳だし、むしろ、この先も一緒にいたいと思える人です。ただ、一緒にいたいと思うのは私の素直な気持ちだけれど、籍を入れるのは親がうるさいから…籍入れれば大人しくなるだろうって、それだけです。籍を入れること、婚姻設定の意思は真に自分由来のものではありません。

もう結婚を決めたものですから、この先自身の行動についてどうこうしようという訳ではありません。理由は何であれ、最終的には自分で考えて決めたことですから。
「ヤメちゃえば」とか「そんな気持ちで結婚しても…」というご意見は容易に想像出来ますが、私の親側の考えをお持ちの方がいらっしゃったら、その意見を聞いてみたいのです。参考までに…というか、親の気持ちを少しでも理解出来るなら、その方がいいに決まっているので。

何故、結婚という形に固執するのでしょう?行動を規制されるだけなのに。
ケジメって、何のためのケジメでしょう?そもそもそのケジメって生きてく上で必要ですか?
形式上の婚姻設定は、子供の巣立ちですか?依存されたくないのであれば親側が突き放せばいいのでは?
同棲生活はフラフラですか?同棲がダメな理由は何ですか?世間の目、ですか?
娘の幸せを願うと言いつつ、本当は自分の世間体のためではないのですか?(大体、どうして結婚=幸せという考えになるのかが不明なんですが)
だとしたら、子供の意思よりも世間の目や世間体を気にしたがる、その理由は何ですか?

疑問符だらけで、しかも長々とすいません。
どうか、ご意見をお聞かせ下さい。

今年結婚します。でも、結婚という形に固執する理由が分かりません。

現段階は、お互いの親にも挨拶をして次は親同士のご対面というところです。
私は32歳女性で彼とは5年以上付き合っていて、一時東京で同棲していました。訳あって今はお互いに離れていますが、また東京もしくはその近郊で一緒に暮らすつもりです。
私の母親は「同棲は許さない」「結婚しなさい」と言います。多分、それが「フツウ」なのだと思います。
でも、何故それが「フツウ」なのかが本当はよく分かりません。

東京で生活がしたい。家賃...続きを読む

Aベストアンサー

既婚男性です。

ザッと他の方の回答を拝見して思ったのですが、「そもそも結婚(婚姻)とは何か?」という根本的な問題意識に裏打ちされた回答をなさっている方となると、No.15さんほかごくわずかしかいらっしゃらないですよね。

申し上げるまでもなく、世界のどの国にも婚姻制度があるからには、必ずそれを発明せざるを得なかった歴史的、社会的必然性があったはずですが、長い時間的経過のうちにその成立事情等がすっかり忘れられてしまったのでしょうね。
その結果、各時代・社会を生きる人々の都合に合わせた恣意的な解釈が一人歩きするようになるのは、何も婚姻制度に限った話ではないような気がします。

>私の母親は「同棲は許さない」「結婚しなさい」と言います。多分、それが「フツウ」なのだと思います。
>でも、何故それが「フツウ」なのかが本当はよく分かりません。

これは、お母さんのご意見が「フツウ」かどうかという問題ではなく、単にお母さん以上の世代の女性が質問者さんと同じような年齢の頃、現在ほどに女性の社会進出や経済的自立が「フツウ」ではなかったから、しかも高精度の避妊手段の恩恵を「フツウ」には得られなかったからと説明するしかないと思います。
こういう前提条件から導かれる「女の幸福とは何か?」という問いの答として、お母さんのおっしゃることを受け止めれば、さほど不思議に感じなくてもすむのではないでしょうか。

現行の婚姻制度の原型がどのような歴史的、社会的事情のもとに誕生したと考えてみると、遠い昔、おそらく男性の性欲を野放しにしておくと、女性及び女性の産んだ子供がのたれ死にする確率が高くなり、ひいては共同体なり、社会なりの公序良俗を保持するのが困難だと知った為政者が、女性の扶養及びその女性の産んだ子供の養育の義務・責任を課す代わりに男性のセックス権を公認しようとして捏造したはず、としか説明しようがないような気がします。

そして、わずか数十年前まで、ほとんどの男女がこういう婚姻制度のもとで結婚してきたのは、結婚した方が結婚しないで生きるのに較べ、たとえほんのわずかにせよ、より幸福な人生が意図なめることを経験に照らして信じられたからですよね。
でも、現在の時代・社会状況、特に経済的・性的状況のもとでは、もはや結婚したところで、昔の人々が信じていたほどに幸福な人生は保証されないということに、他律的でなく、自律的な考え方、生き方を重視する人々が先行する形で気づき始めたのではないでしょうか。

思うに、昔と大きく時代・社会が変化してしまった現代において、なおかつ婚姻制度の存在意義があるとすれば、一義的には男女の間に生まれた子供に健全な成育環境を保証することを措いてほかにはないのではないでしょうか。
と言うか、その他の事柄については、昔と違い、別に法的、社会的な契約にもとづく婚姻関係を結ばなくても、男女間の自由意志と責任に委ねたところで、男女の一方だけが損害を被るという心配はなくなりつつあると思います。

>不思議ですね…自分には確固とした意志があると言ってみても、いろんなところから影響を受けている…その意志は果たして本当に自分の意志なのかって思ってしまいます。

こういう考え方が難なくできる質問者さんなら、敢えて婚姻制度の支配に甘んじる必然性はないはず、と私としては自信をもって太鼓判を押せますよ。

ああ、でも生まれてこの方、散々親のスネを囓り、親に心配を掛け、親不孝の限りと尽くしてきたわが身だけに、野暮なお節介とは存じますが、ご両親が最終的に「これで良かったのだ」と得心できるような対処を心がけるに越したことはないと思います。
年老いた両親を持つ身として最近思うのですが、とにかく、わが子が幸福な生活をしてくれてさえいれば、安心して老後の日々を過ごせるみたいですから。

既婚男性です。

ザッと他の方の回答を拝見して思ったのですが、「そもそも結婚(婚姻)とは何か?」という根本的な問題意識に裏打ちされた回答をなさっている方となると、No.15さんほかごくわずかしかいらっしゃらないですよね。

申し上げるまでもなく、世界のどの国にも婚姻制度があるからには、必ずそれを発明せざるを得なかった歴史的、社会的必然性があったはずですが、長い時間的経過のうちにその成立事情等がすっかり忘れられてしまったのでしょうね。
その結果、各時代・社会を生きる人々の都合に合...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報