平成26年春の試験を受験しました。結果は多分不合格です。でも、午前の試験は合格していると思います。午後は自己採点で40点です。落ち着いて問題を読み返して解いてみると大丈夫みたいなのです。諦めずに次の試験に臨みたいのですが、試験対策はといえば、国語力の強化くらいしか思いつきません。仕方がないので高度試験の勉強をしています。基本情報処理技術者の試験には合格しました。でも、よく合格できたなという気持ちです。
30代後半の脳に障害を持つ(といっても5級ですが)事務職の人間ですが(しかも高卒)受かりたいと思っています。自信をもって生きていきたいという気持ちです。
何をすれば受かるのでしょうか?ご教授ください、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No1ですが、…



午前は通るが午後は通らないということであれば、原因は次の2つのどちらか、もしくは、その組み合わせです。

1)午前をヤマカンで解いており、本当の実力が有るわけではない。
2)情報処理技術者試験特有の表現、いわば情報処理文学とでも言うものに慣れていない。

1点目(実力)かどうかの判断ですが、
自己採点する際に、
正解だったもの、不正解であったもの双方を、
自信を持って解答したものと、ヤマカンで解答したものに分けて集計します。

午後を通す実力を持つためには、自信持って解答して正解だったものだけで、8割には達しており、
自信を持って解答したが不正解だったものをゼロにすることが必要です。

完璧を期すなら、正解だった問題に対し、正解肢以外の不正解肢に対し、なぜ不正解なのかを理解していることがベストですが、
応用情報技術者試験では、そこまで完璧に勉強する必要はないでしょう。


おそらく、1)2)の両方かと思います。
1)が上記の基準にあともう一歩くらいなら、良い勉強法が有ります。

午前の問題の、問題文と正解肢とを合成した作文を書いてみるのです。
具体的には、以下の感じ。

  問題文⇒ ◯◯の説明として、適切なものはどれか?

  正解肢⇒ ウ △△

として、

  ◯◯とは△△である

という作文を書いて行きます。
(問題によっては、逆に、△△とは◯◯である、という作文になる場合も有りますが、そこは適宜判断して下さい。)

この勉強法で、3回分くらいやれば、かなり午後試験への対応力が上がるし、午前も確実なものになります。

なお、書写が有効な理由は、実はもう一つ有ります。
それは、キーワードとなる漢字のミスや、かな書き、英単語スペルミスは減点の対象になると言われていることです。
採点基準が公式に発表されているわけではないのですが、正解発表に付されている「講評」を読むと、この人たちは、たぶんそうしているだろうな、という感触を感じます。

あと、この勉強法は、私のオリジナルではなく、参考URLに書かれているものです。
この本は、基礎力が有るが、試験に不慣れで不合格になる人を対象に書かれています。
この本を買わなくても、過去問と正解が公式に公開されていますので、それを用いれば十分です。

私自身は、情報セキュリティスペシャリストをこの勉強法でゲットしました。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/ポケットスタディ-応用情報技術者[第2版]-情報処理技術者試験-村山-直紀/dp/4798036501/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。本当の実力をつけるために、教えて頂いたことを実践していきたいと思います。

お礼日時:2014/05/03 11:47

技術的には大丈夫だが、国語力が追いつかない、ということでしたら、それに沿ったトレーニングをすれば良いです。


過去問の問題・解答・講評の公式サイトが有ります。
http://www.jitec.ipa.go.jp/1_04hanni_sukiru/_ind …

まず、解答の中の文章で答えるもの(記号で答えるもの以外のもの)を、何度も書き写して、手で覚えてしまいましょう。
応用技術者試験は平成21年からですが、平成20年までのソフトウェア開発技術者が前身ですので、公開されている10年分を制覇します。
問題は読む必要有りません。
「解答」を開くと、「出題趣旨」が書かれていますので、それは読んで下さい。
また、「講評」も読むと良いでしょう。

技術力に問題がないとしたら、これにより合格できます。

この回答への補足

お返事有難うございます。
いろいろ悩んだのですが、やはり書き写すのが一番なのでしょうか?
難関資格と聞いていますので、もっと色々な書籍を読み漁ったほうがいいのかとか、高度試験の勉強もしたほうがいいのかとか、スクールに通ったほうがいいのかとか悩みます。
書籍はたくさん読みました。パソコンの実技は一通りやりました。
あと2年くらいは覚悟しています。
よろしくお願いします。

補足日時:2014/05/02 23:08
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名古屋の英語サークルの情報はどこで探す?

名古屋に住んでいます。
会話練習としてECCに通う予定ですが、それ以外に英語を試す機会としてあまりお金のかからない英語のサークルなどに参加しようと考えています。

英語サークルなどの情報は国際センターへ行けば情報を集められますか?
それとも、ネットでもかなり検索可能でしょうか?

情報をお願い致します。

Aベストアンサー

名古屋市生涯学習推進センターのサイトです。

新着情報>「学習グループ情報検索システム」のリンク先で検索できます。「英会話」「英語」などで試してみるといろいろな活動をしているサークルがあるようですよ。

参考URL:http://www.suisin.city.nagoya.jp

Q応用情報 午後採点方法

応用情報処理試験の午後の採点方法について確認したいです。
サイトの説明を読んでもはっきりしませんでした。

現在、11問中6問に解答する形になっていますが、
・解答した6問すべてが6割を越えないと合格ではないのか、
・全部の合計点が6割を越えれば合格なのか
どちらでしょうか?

極端な話、5問のみ解答して、その合計点が60点を越えてたら合格かどうか。

Aベストアンサー

 新しい制度では受験していませんが、11問出題中6問を選択して回答するということですよね?

 選択問題というのは、受験者の業務・専門のかたよりによる不公平をなくすためのものですから、得意分野の問題で高得点、不得意分野の問題では点数が低い、ということがあり得るとの前提での試験方式です。

 狭い分野で専門性が高い受験者、得意分野は広いが各々の専門性は低い受験者のいずれも、ある程度のレベル以上であれば合格させるということですから、当然「合計点」での評価です。
 得意分野の5問だけで合格点に達していれば、それで合格できます。

 ただし、全11問の解答者の有効平均点などを見て、問題ごとの難易度補正なども行うと言われていますので、単純な合計点ではないようです。

Q効率よく情報を項目別に分類するメモ術・ノート術

開発の仕事をしている者です。

結論から言いますと、
仕事で得た情報を、効率よく項目別に分類できるメモ術・ノート術を教えて下さい。
現在、メモの転記に多くの時間がかかっており、その非効率さに困っています。

◇私のメモ術・ノート術◇
1冊の綴じノートへ時系列的に情報をメモしていき(教わったこと、アイデアスケッチ、実験データなど)、
それらを京大型の情報カード(※)またはパソコンへ転記しています。
※一枚一項目の原則を守って使う、手書きのB6サイズのカード。

◇問題点◇
一日にとるメモ量がものすごく多く、
転記作業に多大な時間がかかってしまっています。

◇今までの試行錯誤◇
方法(1):1冊の綴じノートに時系列的にメモするのみ(参考書籍:超整理法、IDEA HACKS!など)
やめた理由:一つのプロジェクトの内容が1つのクリアファイルに入っていないと、
出張の際に全ての情報を持っていくことができにくい。
方法(2):入ってきた情報に対してメモはせず、直接情報カードやパソコンへ清書する
やめた理由:情報一つ一つの入ってくるスピードが速いため、
1つ1つの情報を丁寧に清書している時間がない

よろしくお願いします。

開発の仕事をしている者です。

結論から言いますと、
仕事で得た情報を、効率よく項目別に分類できるメモ術・ノート術を教えて下さい。
現在、メモの転記に多くの時間がかかっており、その非効率さに困っています。

◇私のメモ術・ノート術◇
1冊の綴じノートへ時系列的に情報をメモしていき(教わったこと、アイデアスケッチ、実験データなど)、
それらを京大型の情報カード(※)またはパソコンへ転記しています。
※一枚一項目の原則を守って使う、手書きのB6サイズのカード。

◇問題点◇
一日にと...続きを読む

Aベストアンサー

印象としては「メモを取りすぎている」ような気がします。
さらにメモを転記するのも二度手間(無駄)だと思います。
その2点が本当の問題点だと思います。

改善案として
・ポイントやキーワードに絞ってメモを取る
・少し大きめのポストイットにメモを取れば、後で順番を入れ替えるのが楽
・転記はやらない(すごく暇なとき以外)
・出張にメモを全て持っていこうとせず、もう少しメモを見ないで記憶する努力が必要
くらいが思い浮かびます。

Q応用情報技術者試験の午後問題の配点について

 応用情報技術者試験を受験しようとしている者です。一通り 参考書での学習が終わったので、過去問を 一回分解いてみました。そこで質問なのですが、応用情報技術者は午後の問題が記述式です。(分野ごとの)各問の配点は 公表されていますが、その中の設問の配点がわかりません(他の試験区分もそうですが)。基本情報技術者の場合は 何となく自分で見当できましたが……。それでは(過去問で)何点ぐらいとれたかが 見当がつきません。以後の試験対策にも影響します。設問には、記号選択問題、穴埋め問題、(指定文字以内で解答する)記述問題と分けられると思いますが、それぞれ どの程度の配点比率だと考えればよいのでしょうか?困っているので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

おっしゃるとおり公式には午後問題は大問ごとの配点しか公表されていないですね。

 各種学校あたりで回答速報を出していますので、その中で「予想配点」という形で記載がある場合があります。たとえば以下。

https://www.tac-school.co.jp/sokuhou/joho/joho_04.html

http://www.it-assist.co.jp/news/2739.html

 以下、老婆心ながら・・・ですが。

 え?そんなのすぐに見つかるでしょ?と思い、Googleでキーワード「応用情報技術者 午後 配点」で検索したら、1ページ目の上から4番目に出てきました。
 また、1ページ目に表示されているものの中にヒントとなるキーワードがありましたので、そこから再検索したら2つ目も含めて1分かからず探せました。応用情報を取られるのであれば、調査能力はつけておいたほうがよいと思いますよ。過去問題を一通り解けるだけの知識をつけているのにもったいないです。

 ちなみに、基本情報技術者も同様、こういった学校関連のサイトで予想採点が発表されています。

おっしゃるとおり公式には午後問題は大問ごとの配点しか公表されていないですね。

 各種学校あたりで回答速報を出していますので、その中で「予想配点」という形で記載がある場合があります。たとえば以下。

https://www.tac-school.co.jp/sokuhou/joho/joho_04.html

http://www.it-assist.co.jp/news/2739.html

 以下、老婆心ながら・・・ですが。

 え?そんなのすぐに見つかるでしょ?と思い、Googleでキーワード「応用情報技術者 午後 配点」で検索したら、1ページ目の上から4番目に出てきました。
 ...続きを読む

Q「情報格差」をなくすには

今「情報格差」が問題になっている。
「地域格差」より、IT知識のあるなしによる「人の格差」の方が大きくなっている。
「人の格差」に、都会や地方や老若男女は関係ない。
私の周りにも、パソコンが使えない私より若い人がいる。
光ケーブルを敷いてパソコンを置けば解決する段階ではなくなってきた。
地上波TVでも、民放局が1局しか見られない県があるという。
21世紀になっても、この体たらくぶり。
「情報格差」をなくすには、どうすればいいのだろうか?

Aベストアンサー

やはりここは「急がば回れ」でしょうね。

具体的には「教育」
若者は基本全員。中高年層は、ヤル気のある人向けに教育を進める。

内容は、インターネットの基本的な活用方法と、それから情報リテラシーについて。

特に後者が重要で、ネットにアクセスして手に入る山のような情報の中から、確度の低い情報を自分で弾き出せるようにならないと、悪意をもった人たちが流す欺瞞情報に、容易に踊らされてしまいます。

Q応用情報技術者試験に受かることのメリット

こんにちわ。

私は情報処理の専門学校に通ってる19歳の者です。

私はまだ応用はおろか、基本情報も取っていないのですが、今年4月の基本に受かれば次に応用情報技術者試験を受けるつもりです。

そこで質問なのですが、応用情報技術者を持つ事のメリットを教えてください。

例えば、IT企業では就職に有利とか、他の資格の一部の試験が免除とか。

なんでも良いのでお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

皆さんの回答が社会人からの的確な回答ばかりで、
19歳の若者が引いてしまうのも夢がないなと思い、
回答します。

私は情報処理試験の高度と一種(現在の応用情報)、
二種(現在の基本情報)に過去合格しています。

私は会社の就職活動の面接官を担当したことが
あり、そのため学生の履歴を多数見てきました。

他の方の回答にあったとおり、基本情報を学生時代に
合格した新人にはたまに会います。

ですが、学生時代に応用情報に合格した新人には
まだ会った事がありません。

それは応用情報は難しいからでしょう。

単に保持資格という点では、応用情報の資格は、
就職活動は有利にならないでしょう。

でもですね、、papapoponさんのそのやる気は
面接官には評価されます。

合格したらなおされですが、試験に合格しようと
勉強している姿勢は、企業が求めている、継続して
努力を続けられる、勤勉な人材に当てはまります。

私からの回答は、そのまま真剣に勉強して、合格してください。
就職活動の面接の時には、そのやるきを面接官に伝えてください。

きっと良い結果につながると思います。

参考までにアイテックの合格体験記に似たような学生の
体験記が載っていましたので、お伝えします。
http://www.itec.co.jp/recommend/comment.html
→ハンドルネームが「ミッションポッシブルさん」です。

試験と就職活動、がんばってください!

こんにちは。

皆さんの回答が社会人からの的確な回答ばかりで、
19歳の若者が引いてしまうのも夢がないなと思い、
回答します。

私は情報処理試験の高度と一種(現在の応用情報)、
二種(現在の基本情報)に過去合格しています。

私は会社の就職活動の面接官を担当したことが
あり、そのため学生の履歴を多数見てきました。

他の方の回答にあったとおり、基本情報を学生時代に
合格した新人にはたまに会います。

ですが、学生時代に応用情報に合格した新人には
まだ会った事がありません。

それは応用情報...続きを読む

Qパジェロミニとジムニー

パジェロミニとジムニーって軽自動車の中ではキャラがかぶってますよね(見た目とか)。

僕は今パジェロミニに乗ってて、まず見た目からしてパジェロミニ派です(ジムニーユーザーの方ごめんなさい。その逆の人もいると思いますが)。

ジムニーに乗ってる方はジムニーのどの辺に魅力を感じてジムニーを選んだか教えていただけないでしょうか?

ジムニーをバカにしてるわけじゃないのであしからず。僕自身乗ったことが無くて、ふと疑問に思っただけですので。

ではよろしくお願いします。

Aベストアンサー

パジェロミニは乗用車+4駆で、
ジムニーはオフロード車です
だからパジェロミニは4駆でなく2駆もあります
普通に乗るならパジェロの方が良いかも
エンジンはSUZUKIの方が良いみたい(友達談)

Q応用の午後の採点、採点者によって差がでないのでしょうか

昨日、応用情報技術者の試験をはじめて受けてきました。
午後の問題は記述形式のものがいくつかありましたが、あれは採点者によって
差がでるのではと少し疑問を感じました。
全国レベルの試験ですから一人の採点者が採点を行うとも思えません。たとえ
ば、まったく同じ文言の解答があったとして、採点者Aは○とし、採点者Bは
×とするようなことはないのでしょうか。
どうなのでしょう。

Aベストアンサー

採点基準が定められていますから。
○○について触れられていれば10点加点、
△▲について正しく説明できていれば5点加点
トータルで30点以上なら合格、というように。

Q英訳をお願いします。 〇〇高校1年生 / 情報ビジネスコース

英訳をお願いします。

〇〇高校1年生 / 情報ビジネスコース

Aベストアンサー

First year of high school ○○.
Information business course.

Q秋季の情報処理試験、何を受けたらいいでしょうか

文系学部出身の、若手SEです。
春季の情報処理試験で、応用情報にやっと受かりました。
これから2年間、高度情報処理試験の午前試験が一部免除になるので、
早めに対策をして、合格をしたいと思っています。

実務はかなり特殊なことをしており、COBOLで金融システムを構築しています。
COBOLということもあり、転職は、考えておりません。

(前提)
・私の会社では、情報処理技術者試験を一番重く見ています。
高度情報に一つは受かっていないと、主任級になれない決まりがあります。
・私の職場では、DBは一切触りません。DB専門のチームの方がすべて作られ、それを簡単なツールで触る程度です。
・COBOLということもあり、情報処理試験以外に取れそうな資格がありません。
・去年、簿記2級を取得しました。
・応用情報では、ストラテジ、マネジメント系を選択しました。どちらも点数に偏りはありませんでした。

秋の試験は
1.ITストラテジスト試験 (ST)
2.システムアーキテクト試験 (SA)
3.ネットワークスペシャリスト試験 (NW)
4.情報セキュリティスペシャリスト試験 (SC)
5.ITサービスマネージャ試験 (SM)

ですが、実務経験的にも、1は絶対に太刀打ちできないと思います。
2,5も難易度が高く、論文もあるのでちょっとしんどいかもしれません。
となると、残るはネットワークかセキュリティなのですが、どちらも自分のスキルに全くひもづかない気がして・・・。
何を受けようか、真剣に悩んでいます。もう、次の試験まで2か月しかないし、早く参考書を買って勉強したいのですが・・・
「試験を受けるのではなく、新聞を読んだりしたほうがいいよ」といった感じのご意見も、もっともだと思います。自分も本当は、もっと汎用的な知識を身に付けたいのですが、会社の方針にある程度従うことも、大切かと思っています。

よろしければ、一緒に次の試験、何を受けるか相談に乗ってもらえないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

文系学部出身の、若手SEです。
春季の情報処理試験で、応用情報にやっと受かりました。
これから2年間、高度情報処理試験の午前試験が一部免除になるので、
早めに対策をして、合格をしたいと思っています。

実務はかなり特殊なことをしており、COBOLで金融システムを構築しています。
COBOLということもあり、転職は、考えておりません。

(前提)
・私の会社では、情報処理技術者試験を一番重く見ています。
高度情報に一つは受かっていないと、主任級になれない決まりがあります。
・私の職場では、DBは一...続きを読む

Aベストアンサー

NWとSCを勉強したことがある・・・とは、どの程度かとのことですが、

NWなら、ネットワーク階層の概念(OSI基本参照モデルとTCP/IP)を、ひととおり何も見ずに説明できるレベルと言っておきます。
その上で、物理層からアプリケーション層まで、よく使われるプロトコルについては、基本的な仕組みを理解していること。

SCは、ネットワークやデータベースの知識を前提とした応用的な分野です。NWを勉強せずにSCだけを理解できることはありえないです。NWとSCのどちらを受けるかといえば、NWが先であろうと思います。

SAのUMLやオブジェクト指向は、業務分析の図で使われる程度なので、クラス図やシーケンス図の見方が分かるというレベルで十分です。SAはプログラマではないので、オブジェクト指向プログラミング自体について問われることはないです。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング