人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

SFCの志望理由書の書き方について分からなくなってきました。
僕の通っているAO入試塾ではSFCが評価するのはこれまでやってきたことではなく問題を自分で見つけ出し自分で解決できる力があるかどうかだと言っています。しかしここでの回答でこれまでの実績がなければ受からない、というものがありました。僕はそれなりにスポーツの実績がありそれをもとに志望理由書を書くことは可能なのですが、それと今考えている志望理由書の実現したい未来をリンクすることが出来ません。しかしそういった経歴があるならそれを武器にした方が良いのでしょうか?塾の方ではまだあまり話していないので分かりませんが、自由記述の紙にこれまでの実績などを書いて志望理由書は問題分析解決策を主に書こうと思うのですが間違っていますか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

前回も回答した元塾講師で慶應のOBです。



 今回は塾の講師が今までの実績ではなく問題解決能力が重要だと主張する理由を書きます。
 
 簡潔に書くと「講師が改善できる(合格率を上げられる)要素がそこしかないから」と、「今までの実績で勝負が決まると言ったら受講生がいなくなってしまうから」です。
 先にも書きましたが、慶應のAOで合格するには相当な特殊能力がないと合格しません。しかし、そのように合格できる人間は限られていますが、塾の講座を受講できる人はお金さえあれば全員です。その彼らにハナから「特殊能力ないと無理」なんていったらキャンセルやクレームの殺到です。塾も企業であり、お金儲けをしないといけません。その観点からすれば「合格しなさそうでもお金を払ってもらえる人」は経営的に必要な要素になります。「不合格なら返金」の制度があれば別ですが、そうでないなら受講生は多いほど塾にはおいしいわけです。

 こうしたある程度匿名性が確保できる事情からこうしたことが書けるわけで、私が講師でもあなたの講師と同じことを言いますよ。なぜなら「お金を払ってくれるお客様」だからです。洋服店に行って可愛くない・かっこよくない人に「その服買ってもたいして可愛く・かっこよくなりませんよ」なんてこと絶対に言わないのと同じように、講師も「対策しても今までの実績で勝負するから変わんないよ」なんて言えませんから…。
 私自身は講師時代に結構素直に言っていました。「無理」というのではなく、「その実績ならこの大学ぐらいがいい」とランクを下げる提案です。とくに推薦対策しかしていない生徒は一般受験の学力が低い傾向があるので合格率を上げないといけないのです。自分をよくいうつもりはないですが、私自身は「自分が感じた受験の達成感を味わってもらいたいため」の授業をしていたので人によっては厳しいと感じるものでした。ただ、その分実績はしっかり出ました(というより受験へ勘違いしている人は私の授業に違和感を感じいなくなり、自分が勘違いしていると気づくのは受験後=不合格後です)。塾は受講生はお客様なのでお客様に沿った感覚の授業をし、違和感を持たれなく最後までいてもらうことが主目的で、実績は特待生で出しています。
 あなたが、長年の付き合いの塾の先生を信じ、私のことを信頼できないことは当たり前ですが、前回と上に書いてある内容は考えれば妥当であるとわかるはずです。

 ちなみに、私の知り合いでSFCにAOで合格してる人がいますが、高校生でNGOの代表をしていました。また最近灘から入学した高校生IT社長(当時)がいましたが、こうした特殊能力(彼は飛びぬけていますが)がないとだめということです。ほかにも帰国子女で高校生でTOEIC900以上などが最低レベルです。野球などは例外もありますが、スポーツで推薦(AO含む)で合格するのは全国大会で表彰台にのるクラスです。県で1位でもそれだけで日本に47人いるわけで、それに種目数をかけるとSFCの定員を超えてしまいます。

 受験生として自分の強みで勝負する気持ちはわかりますが、慶應は私立では日本1です。宇宙飛行士がどんなに優秀でも目が悪いとなれないのと同じように、慶應のAOも弱い要素があると合格しません。特殊能力がないなら一般のほうがよっぽど楽であり、一般で合格できないような能力であればAOなんて夢のまた夢です。AOで合格する人は「特殊能力を発揮している活動時間を勉強に使えば慶應に余裕で入れる」人だけです。学力もなく、特殊能力もなく面接・小論文スキルだけで合格するような大学ではありませんし、入学後の知り合いにそのような人に会ったこともありません。

 ちなみに、前回の私の回答を踏まえて、再度質問するのはいいですが、その回答に対するお礼がないというのはどうでしょう。ないことに不満があるわけでなく、「そうした人への対応は試験でそのまま出る」とだけ書いておきます。
 また、慶應はいくら特殊能力が優れていても「基礎学力」がない人間は問題外のようです。野球のスポーツ推薦でも普通科の進学校からしかとらないといわれています。どんなに優秀でも工業・商業高校からとらないというプライドです。日本で一番単位が取りにくい私立大学と誰かが言っていましたが、卒業率が90%上以上でも、それは優秀な人間の90%で、普通の人にはかなり厳しいものでしょう。そうしたことから、面接でも「地頭の良さ」もみられていると思います(そのため、私は慶應は無理だと思った人は第一志望を他にするよう薦めていました)。
 これは致命的かもしれませんが、今までの実績がスポーツで、入学希望がSFCで、将来は臨書心理士って全部バラバラではないでしょうか?それを結び付けるのが自分でも難しいと感じているのであれば、面接時に「うち(慶應)じゃないでしょう」と面接官もすぐにわかるでしょう。ネームバリューで慶應を志望するのはいいですが、その考えで合格するのは一般です(私がそです)。塾の先生は(やめさせないために)色々知恵を出してくれるかもしれませんが、それはもはや「合格」ではなく「辞めさせないため」です。洋服屋さんもその人に似合うか以上に売りたいから誉めるのと同じです。
他にも突っ込むところはあるので(問題分析解決策など)、再度質問してはどうでしょう。
ご参考までに。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慶應法学部AO辞退可能か

早稲田の指定校推薦を狙いたいのですが、9月にならないと、そもそも来ているかどうかわからないので、来ていなかったときのために慶應法学部FIT入試を受けたいと考えています。

早稲田の指定校の有無は、慶應出願後にわかります。
もし早稲田の指定校があった場合、たとえ慶應AOの一次試験が合格であったとしても蹴るつもりです。

そうなると、学校の信用を失って来年から慶應の指定校がなくなる、といったような迷惑を学校におかけすることになるのでしょうか…。

慶應の募集要項を読んでも曖昧でよくわかりませんでした。それに、入学センターに問い合わせたとしても、このような(迷惑云々)ことは教えて頂けないでしょうし、慶應AOの出願時期も迫っていて、非常に焦っております。

実際に辞退された方、諸事情に詳しい方にぜひ教えて頂きたく思います。
できるだけ早い回答をお待ちしています。

(早稲田の指定校が学校から確実に頂けるという前提での話です)

Aベストアンサー

 辞退は可能です。子供の学校では、早稲田の政経のAO,慶応FIT受かっていても皆さん東大受けていましたよ。結果は、(受かると必死さがなくなるので?)全員不合格でしたが・・


 東京近辺では早慶のみAOが辞退可能です。(低偏差値の学校除く)他大学の出願書類には第一志望に限るの一言が必ずあります。


 それから、慶応法学部の指定校に内定していたけど、FITに受かった方は内定を辞退して他の方が指定校に決定していました。

QAO合格を断るとどうなりますか?

 子供の進学のことで悩んでいます。
 子供はまったく異なる二つの大学(A校/B校)、学部を希望しています。
 一つはこれからA校のAOが始まりますが、受験資格には『その大学、その学部を第一志望とし・・・・』とあります。専願、単願とは書いてありません。B校にはには無い学部です。

(1)もしA校が受かったとしても、もう一つの大学(B校)を受けたいというのは可能なことでしょうか。同じ高校の保護者に『高校の先生は調書を出さないと思うよ』と言われてしまいました。

(2)もし仮に調書を出してもらえ、後半に受けた大学(B校)が受かり、そちらに行きたい場合、前半に受かっていた大学に、入学の取り消しを申請し、払い済みの学費は返してもらえるでしょうか。

 前出の保護者は『そんな裏切り行為をしたら二度と本校の生徒は取ってもらえないよ』と言っています。
 学校推薦ではないのだから可能なのではと思っていましたが、高校の先生に相談できない問題なので困っています。(2)の、調書をどうやって出してもらえばスムーズかもわかりません。

 そもそもAOは受かっても入学しない場合もあると思っていたのですが、最近は入学確約なんですか?
 出来れば、大学の入試課の方や、高校の進路指導の先生など、実際にその方面でお仕事をしている方や、ご経験者の方のご回答を希望します。

 子供の進学のことで悩んでいます。
 子供はまったく異なる二つの大学(A校/B校)、学部を希望しています。
 一つはこれからA校のAOが始まりますが、受験資格には『その大学、その学部を第一志望とし・・・・』とあります。専願、単願とは書いてありません。B校にはには無い学部です。

(1)もしA校が受かったとしても、もう一つの大学(B校)を受けたいというのは可能なことでしょうか。同じ高校の保護者に『高校の先生は調書を出さないと思うよ』と言われてしまいました。

(2)もし仮に調書を出...続きを読む

Aベストアンサー

大分間違った情報が飛び交っていますので、

入試には、いろいろな制度があるのは、ご存じですね。
 その中で、最も縛りがきついのは、指定校推薦です。高校の推薦があれば、入試当日行かなかったなど、よほどのことがない限り合格します。その替わり、辞退したり、入学後の留年、退学は、次年度からの推薦枠が取り消されます。これは、合格が保障されているので専願、すなわち他の大学の受験はできません。高校の先生も、他の大学の調査書は出さないでしょう。

 AO入試は、一発勝負のペーパーテストではなく、受験性の能力を総合的に観るという姿勢で始まりました。手本は、アメリカの制度だそうですが、実情はかなり違います。
 それはともかく、推薦入試は11月から、一般入試は2月から、と文部科学省の指導(通達?)があります(期日前の試験で、違反の大学も少なくない)。しかし、AO入試は、いつやってもOKです。例えば7月にやっても良いのです。デメリットは、手間かかる、ということです。ですから、特に教員はやりたがりません。
 この場合、合格は保証されていないのが普通です。不合格だった人が、他大学の受験ができない、なんぞの不合理な話はありません。ですから、辞退できます。
 これは、一般論で、AO入試で合格を保証しているのなら別の話です。その場合は、指定校推薦入試の名前にすると想うのですが。その大学に指定校推薦制度がないのなら、その替わりにしている可能性は残ります。

 AO入試の制度は、以上ですが、最近は定員割れ対策で行われたりして、本来の趣旨からズレテイル大学もあります。
 大学名が分らないので、一般論しか書けません。高校の先生とは、トラブルなのでなければ、相談するのが一番です。
 あるいは、大学の願書などに、辞退できない、と明示されていなければ、辞退できます。「辞退できます」と書く大学はありませんので、A大学の入試の窓口に相談すること。本学では、それで不利になることは、ありません。

大分間違った情報が飛び交っていますので、

入試には、いろいろな制度があるのは、ご存じですね。
 その中で、最も縛りがきついのは、指定校推薦です。高校の推薦があれば、入試当日行かなかったなど、よほどのことがない限り合格します。その替わり、辞退したり、入学後の留年、退学は、次年度からの推薦枠が取り消されます。これは、合格が保障されているので専願、すなわち他の大学の受験はできません。高校の先生も、他の大学の調査書は出さないでしょう。

 AO入試は、一発勝負のペーパーテストでは...続きを読む

Q志望理由書、肝心の「なぜ早稲田か」が書けない

早稲田一文の指定校推薦の志望動機書を書いていますが、なぜ早稲田でないといけないかが弱く行き詰まっています。本当は早稲田の雰囲気が好きなだけで志願したけれど、できれば以下の「やりたいこと」と結びつけ、そのためには早稲田でなくてはならないということを書きたいのですが、パンフレットだけでは情報が足りません。早稲田だけの魅力を教えてください。
他の国と日本とを比較して地域間に生じる歴史認識の違いを研究し、日本の歴史教育について考えていきたいと思っている。
戦後日本では戦前の「皇国史観」を否定し、二度と戦争を起こさないという「平和教育」が展開されてきた。しかし、どちらも一方的に「正しい見方」を押し付けているため、一定の価値判断に偏ってしまう。歴史を記述する際には、記述者の価値観や歴史観が反映するので、歴史の「事実」が異なってくる。地域間の歴史認識のずれは他民族への誤解を生む原因の一つであり、民族間の相互理解を複雑にしていると感じる。それを解消することは民族間の争いの解決にもつながるはずだ。
そのために、まず歴史的事象の本質や意義を徹底的に解明していく必要がある。日本の歴史認識の問題を浮き彫りにするには、他の国との比較も必要だ。そのためには留学制度等世界とのネットワークも積極的に活用し、多様なアプローチが可能な本学本学部で、歴史のあり方を根本的に考えていきたい。
今の段階での簡単な内容です。どうかアドバイスお願いします。

早稲田一文の指定校推薦の志望動機書を書いていますが、なぜ早稲田でないといけないかが弱く行き詰まっています。本当は早稲田の雰囲気が好きなだけで志願したけれど、できれば以下の「やりたいこと」と結びつけ、そのためには早稲田でなくてはならないということを書きたいのですが、パンフレットだけでは情報が足りません。早稲田だけの魅力を教えてください。
他の国と日本とを比較して地域間に生じる歴史認識の違いを研究し、日本の歴史教育について考えていきたいと思っている。
戦後日本では戦前の「皇国...続きを読む

Aベストアンサー

 早大についての情報源はパンフレットしかご覧になってないのでしょうか。

 webサイトをよく見れば、かなりの情報が得られますよ。No.5のご回答にあるような、教員や研究所への連絡先も載っています。

 No.2ではひどい書き方をしてしまいましたが、minami93さんの問題意識は今の高校生の中ではずば抜けて高水準だと感じました。

 ただし、学部の志望動機書であれば、もっとご自分に重点を置いて書かれたほうがよいと思います。他の志望者では書けない、minami93さんの体験に基づく動機です。

参考URL:http://www.waseda.ac.jp/index-j.html

Q慶應義塾大学総合政策学部A方式AO入試について

 私は今年、慶應義塾大学総合政策学部に出願しようと今資料を作成しています。

 私が見る限り、とても特殊な書類なのですが、合格者の方や受けた方はどのような書類を作成なさったのでしょうか?
私が一番困っているのは

『あなたの全体像を示してください』

というものです。二枚の白紙にすべて文章で埋めたほうが良いのかコンピュータなどを使って見栄えよくしたほうが良いのか…。

 ある年には自分の手形をおし、出した受験生が10人以上もいたときき、ユーモアが求められているのでは、と感じています。

 また、

『あなたに影響を及ぼした作品を3つ書け』

という欄があるのですが…。私はアニメなどが大好きでよく見ています。
 アニメとコミックだけ書いてしまってはやはり印象が悪いのでしょうか?
 学術的なことが書かれた本を一つだけでも書いたほうが良いのでしょうか?

 私の通っている塾では前例がなく、参考にできる資料もないので困っています。


お忙しいとは思いますが、回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

卒業生です。AO入試ではありません。
私は藤沢で人生の糧となる大事な友人を6名得ることが出来ましたが、
そのうちの4名はAO入試組みでした。(残りの2名は数学、私は英語)

ぜひがんばってください。

ご質問についてですが、howtoをお答えするつもりはないので、
ご期待の回答にはならないと思いますが、出身学部でしたので、
とても気になったので回答というか、コメントさせていただきます。


> 私が一番困っているのは
>
> 『あなたの全体像を示してください』
>
> というものです。二枚の白紙にすべて文章で埋めたほうが良いのかコンピュータな
> どを使って見栄えよくしたほうが良いのか…。
>
>  ある年には自分の手形をおし、出した受験生が10人以上もいたときき、ユーモ
> アが求められているのでは、と感じています。

AO入試の、ということではなく、学部の、という視点で回答させて
いただきますが、別に、ユーモアは求められていません。その代わり
「ユニークさ」は求められていると思います。

ここで言う「ユニーク」とは、「独自」であることを指しています。
「独自」とは「奇抜」ではなく「他の誰でもない自分自身」という
意味です。

質問の「あなたの全体像」を他の人の意見や他の人の手法で表現を変更
してしまうというのは、本末転倒だと思いますし、きっとAOに限らず、
学部のポリシーとして合致しないと思いますので、そういう発想で臨む
入試は良い結果に結びつかないのではないかと思います。

そういう意味では、

>  また、
>
> 『あなたに影響を及ぼした作品を3つ書け』
>
> という欄があるのですが…。私はアニメなどが大好きでよく見ています。
>  アニメとコミックだけ書いてしまってはやはり印象が悪いのでしょうか?
>  学術的なことが書かれた本を一つだけでも書いたほうが良いのでしょうか?

ここについてはまったく気にする必要はないと思います。
アニメやコミックをどのような視点で捉え、そこからどのようなことを得て、
今の自分があるのか、というのはまったく持って恥ずべき表現ではないと思
います。

自分は小論文受験にこだわって受験をしました。
それは、例え試験の結果合格にならなくても自分の思うところを表現して
その結果認められなかったのであれば、きっと入ったところで居心地が良く
ないだろう、自分をぶつけて、そしてその自分を認めてくれる学部で勉強し
よう、と考えたからです。

AO入試はその最たる形だと思います。

言い換えになりますが、AO入試(小論文受験)の目的は、いかに自分を良く
見せて学部に取り入って(迎合して)合格を勝ち取るかではありません。

ポイントは「独自」「他の誰でもない自分自身」が活躍できるかどうかを
判断してもらう、そういう環境を見つけるための手段なのです。

ぜひ、偽りのないSAMTH-Tさん自身を表現して臨んで、そして、ご自身に
あった学部での学生生活を謳歌してください。

もし、SAMTH-Tさん自身が本当に藤沢に「あった人物」なのであるならば、
とても楽しい4年間が待っています。

がんばってください。


と、事例として既にご存知かもしれませんが、こちらのURLを紹介しておきます。
(今この瞬間は clip.sfc...自体がエラーとなるので、後日お試しください。)

第1週
http://clip.sfc.keio.ac.jp/article.jsp?id=series06060901
先週から新たに始まった受験生を応援するコーナー「Welcome CLIP」。第1週
目の今回は2007年4月入学を目指すAO受験生のために、B方式で見事合格を勝ち
取った女性(総1)のインタビューをお届けする。SFCのAO入試で、最初かつ最大
の難関、「志望理由書」で問われる「志望理由」に焦点を当てた。

第2週
http://clip.sfc.keio.ac.jp/article.jsp?id=series06061601
全てのAO受験生を応援するコーナー「Welcome CLIP」。第2週目の今回は、前
回受け付けた受験生の皆さんからの質問に「CLIP受験相談室」が答えます。AO
受験を考えている受験生は必見。

第3週
http://clip.sfc.keio.ac.jp/article.jsp?id=series06062301
さて、Welcome CLIPでは先々週から座談会、相談室という形式でSFCのAO入試
に関する情報を、実際のAO合格生であるSFC CLIP編集員が配信してきました。
第3週の今回は、AO合格者(A方式)の書類記入内容を具体的に分析します。

など。

※経験者ではないので「自信なし」とさせていただきました。

卒業生です。AO入試ではありません。
私は藤沢で人生の糧となる大事な友人を6名得ることが出来ましたが、
そのうちの4名はAO入試組みでした。(残りの2名は数学、私は英語)

ぜひがんばってください。

ご質問についてですが、howtoをお答えするつもりはないので、
ご期待の回答にはならないと思いますが、出身学部でしたので、
とても気になったので回答というか、コメントさせていただきます。


> 私が一番困っているのは
>
> 『あなたの全体像を示してください』
>
> というものです。二枚の...続きを読む

Q慶応義塾大学SFC受験 数学と英語

はじめまして、閲覧ありがとうございます。

自分はもうすぐ受験を控えているのですが、
慶応義塾のSFC、環境情報学部への受験を考えています。

過去問に力が及ばないながら取り組み、すこしずつ理解を深めています。

ところで、自分が言う「過去問」とは、数学です。
しかしネットでSFC受験対策のことを調べていると、
どうも英語のことに関する記述が多いように思われました。
また、他の質問等見ていると、やはり英語受験の方などが多いように思われました。

数学受験か英語受験か、また数英受験かで
合格難易度のようなものは変わってきたりするんでしょうか?
やはり国際人教育という面においても、英語受験者がとられやすい、
なんてことがあるのでしょうか?

ぜひ教えていただきたいです。

Aベストアンサー

元塾講師です。

 まず、「英のみ・数のみ受験」と「英数受験」での違いを書き、その後英のみ、数のみの受験の違いを書きます(以下小論文も含めての記述になります)。
 入試の基本事項として、同じ大学学部の入試の場合、科目数が少ないと合格最低点(得点率)は上昇します。これは当たり前のことで科目数が少ないほうが得点率が低くなることはありません。慶應のデータを見ると、一次選抜時点では逆点現象も起きていますが、重要な合否に関しての点数はしっかり複数科目の方が低くなっています。2012年度のデータでは(13はありませんでした)、英のみは246点、数のみは256点、英数は233点です(いずれも小論文の得点も加算して)。


 英のみ、数のみの情報量の差には、それぞれの科目の特性があると考えられます。

 入試として受験生が1科目だけを希望する場合、恐らく一番多いのが英語でしょう。みなさん一生懸命勉強しており、文理だけでなく、英語が試験科目でない入試を捜す方が大変なくらい受験科目として採用されており、みなさん「とりあえず英語」を勉強するのです。入試は偏差値で決まり、自身の到達度でないのでみんなが勉強しているものの方が得点差がつきにくく合格も難しいのですが、「自分が勉強している科目」なので関心が高いのでしょう。仮に偏差値30の人が受験勉強を始めた時、できれば科目数少ないところを希望します。そこに「慶應で1科目!しかも英語!」なんてなったら注目しまくりなはずです。実際は偏差値50の3科目の方があるかに簡単で慶應の英語レベルに到達する方が難しいのですが、そうした妄想はマーチクラス狙いの人でも頭によぎり、慶應の他の学部より一度はチャックされる確率が非常に高いのです。
 また、慶應の場合、帰国子女が多いことや、英語だけの入試では帰国子女にとって「有利なことはアピールでき、不利なところがバレない試験」として重要視します。特に帰国子女の多くは大企業のエリート社員の子供が多く、その子供も名門大学への入学を希望します。そうすると慶應の英語1科目は魅力的です。もともとSFCは欧米の大学にならって広大な田舎キャンパス、24時間開館の図書館や研究室等を擁し、そこに(日本人であっても)海外の教育を受けた人を受け入れるのはむしろ歓迎すべきことです。

 数のみに関しては、科目のポジションが半端であると考えられます。「英語が苦手で数学受験だけがいい」という受験生は確かに存在します。しかし、そうした方の大半は理系でIIICまでやっています。また、入学後の勉強内容も理系学問を希望していますが、SFCの場合、文系要素が多分に含まれています。また試験科目もIIBまでなので、理系の心をひきつけないのでしょう。以上から、試験制度・学部の特質と、受験生の特質の相性が悪く、「志望する受験生が少ない=ネットに情報がすくない」となります。
 しかし、ネットの世界で多いのは「受験生や志望者」であり、実際合格している人にはしっかり数学受験の人もいます。また慶應としても、慶應の数学を解ける位数学を勉強したなら、大抵は英語も勉強しているだろうし、そうでなくても地頭がいいので入学後の授業も何とかなると踏んでいるのでしょう。
 私としては、「受験の基本は英数で、文系なら国語、理系なら理科」を受験科目にすることを薦めています。早慶の文・法学部(慶應の商も一応社会が必要)は確かに社会が必要ですが、それ以外は数学受験ができます。そうした学部以外では数学の方が合格がしやすいデータが多く出ています。
 「自分が得意」ではなく「合格しやすい」という目的や相手目線に立てない人は社会でも自己中人間となり出世できません。そうした目的達成のために無駄を省けるかをある意味試験で試されている気もします。逆に早稲田は「自分のやりたいことで勝負」出来るので受験数も多いのでしょう。ただ、「受験数が多い=優秀な合格者」ではないことは注意が必要です。
 数のみ受験はそうした考えから非常に「おいしい科目」であると言えます。英語と違い、それほど受験生のレベルが高くなく、名門大学に入学できるからです。私は英数社で商学部に入学しましたが、当時は科目数が少ないSFCでは合格できないと思い受験しませんでした。今思うとしても良かったかなと思いますが…。

 帰国子女が多いということを書きましたが、大学としては、「帰国子女クラスの語学力は別枠で、残りの人数を英数で半分」にしているくらいでしょう。そうすると英語の割合が多少高くなりますが、差はその程度でしょう。帰国子女の多くは海外の大学でも普通に授業が受けられるくらいのレベルで、日本の大学受験の英語レベルとは違います。勿論、勉強している内容も違いますが、彼らの語学力からすれば高校3年間の英語の勉強は1カ月でマスターできるでしょう。親の教育等もともと地頭がいい人も多いですし。

 ただ、気に留めてもらいたいのは「慶應は英語も数学も大事だと考えている」ということです。経済学部や商学部では数学受験者の枠が多かったり、私の出身の商学部では微分積分や統計学が必修になっています。これは大企業の人事部の幹部に言われたそうで、「(採用試験の)最終選考時に数学が大学で必修だと他の大学より有利」とのことです。これは商学部に限ったことでなく、恐らく数学の勉強は他の学部にも広がりますし、入試でそうした人材を獲得することを想定しているのでしょう。また商学部では(私の時は)入学式の当日にTOEICの試験(正式にはそれに準ずるIP試験)を行いクラス分けをしました。
ご参考までに。

元塾講師です。

 まず、「英のみ・数のみ受験」と「英数受験」での違いを書き、その後英のみ、数のみの受験の違いを書きます(以下小論文も含めての記述になります)。
 入試の基本事項として、同じ大学学部の入試の場合、科目数が少ないと合格最低点(得点率)は上昇します。これは当たり前のことで科目数が少ないほうが得点率が低くなることはありません。慶應のデータを見ると、一次選抜時点では逆点現象も起きていますが、重要な合否に関しての点数はしっかり複数科目の方が低くなっています。2012年度のデ...続きを読む

Q立教大学の自由選抜入試について

私は立教大学の文学部を第1志望として受験勉強をしている
高校3年♀(*^-^*)です。

文学部で、今年から『自由選抜入試』が導入されると聞いて、
受験しようと考えています。
ですが、今年からの導入ということもあって非常に情報が
乏しいのが現状です。
2次試験で、外国語(私の場合英語)・小論文・面接が課され
ます。

理学部・経済学部などで、自由選抜入試を受験した経験の
ある方がもしいらっしゃいましたら、ぜひご一報下さい。
雰囲気・対策等を教えていただけると嬉しいです。

よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

お礼に対し、さらにフォロー。

もちろん、特技は学業以外が望ましいに決まってます。
「勉強バカ」なんていうのは、一般入試でいくらでも取れますから。
部活で、できれば上位入賞しているのがよいのでしょうが、それ以外でもアピールできるものがあれば、それをアピールすべきです。
某大学の「けん玉一芸入試」とは違う、と聞きましたが、どう違うのかはちょっと分かりません。立教のアドミッション・ポリシーが試されるところですね。
(おそらくは、スポーツで合格しても、大学時代にそのスポーツに専念する義務がないということか)

個人的には、第2の長嶋茂雄を探すための入試としか取れないんですよね。
川村丈夫(現横浜ベイスターズ)は文学部一般B方式入学なんですけど、なかなかそこまで頭のよい野球部の人っていませんからね。
六大学野球の栄光の再来を目指しているとか、そういう感じで見てます。

なお、情報は複数の学部長レヴェルに接触して得ていますので、ある程度は確実です。
理学部・経済学部の双方で、ある特技が基準に入るかという問題を聞きました。経済学部では認められた模様(全国大会優勝が目に止まったらしい)。
その特技はここで明らかにすると、私の身元が特定されるので明かしません。

ただ、ご質問の文面からすると、十分に合格できる素質あり、と見ました。
3年間、部活にいかに打ち込んできたのか、そしてそれが自分にいかにプラスになったのかを売り込みに行って下さい。
教授が見たいのは、活動の結果よりは、目標達成に至るプロセスかもしれません。
たとえ大会で成績があげられなくても、その他の面で学んだことがあれば(たとえば部活動の部長や主将などの経験)、そちらを見て下さるはず。
できれば、担任や進路指導の先生から、面接についてアドヴァイスをもらえるとよいですね。

ちなみに、一般入試でも、全学部の過去問に当たることは有益です。
立教は小規模大学ですので、全学統一会議で問題を作成する模様。
一般入試での「敗者復活」もありますから、気楽な気持ちで臨んでみて下さい。

お礼に対し、さらにフォロー。

もちろん、特技は学業以外が望ましいに決まってます。
「勉強バカ」なんていうのは、一般入試でいくらでも取れますから。
部活で、できれば上位入賞しているのがよいのでしょうが、それ以外でもアピールできるものがあれば、それをアピールすべきです。
某大学の「けん玉一芸入試」とは違う、と聞きましたが、どう違うのかはちょっと分かりません。立教のアドミッション・ポリシーが試されるところですね。
(おそらくは、スポーツで合格しても、大学時代にそのスポーツに専...続きを読む

QAO入試って何校も受けていいんですか?

お世話になります

AO入試の受験を検討しているのですが、
この入試は、受験する大学と違う大学の、AO入試を受ける事は可能なのでしょうか?

また、例え二つ以上AO入試を受験したとして、
両方合格した場合、どのような事になるのでしょうか?

Aベストアンサー

受けることは現実的には可能です。
問題は、高校の対応だと思います。もし、両方受けて合格し、入学した方はいいですけど、やめた方はその高校に対して相当印象を悪くします。そうなると、あなたの年代から下の世代に多大な影響を及ぼします。そうなると、先生なんてポロっと喋ってしまいますので、この大学の指定校が無いのと推薦が受かんないのは、過去の先輩が・・・なんて、知らないところで恨まれてしまいますよ。
そうならないように、高校の人たちが止めると思います。そもそも、2つ以上もAOで受ける大学を考えているのは、AOの原則に反し、不合格率が上がります。
仮にやるとしたら、1つの結果が出てから2つ目を受けましょう。 AOですと、受かって滑り止めにするには、入学なんたら金で「数十万」払わないと出来ません。
私の受けたAOですと、エントリーから二次試験まであって、1次から2次の手続き期間が5日くらいで、2次から入学手続きの1回目までが3日と、かなり過密スケジュールで、他を受けても、その結果前に払うかどうかの決断しないといけないような状況になります。私のときは20万くらい頭金で持っていかれました。さすがにこれ払ったら、他は後で合格と分かってもあきらめるしか無いですね。手続きの紙にも、入学の頭金は「いかなる場合も返還しない」と書いてありましたし。
ただ、早いところで、夏休み前、遅いと3月くらいまでAOをやっていますので、とりあえずエントリーだけしといて、落ちたら他を受けれる状況を作っとくのもいいかもしれませんね。
私は、8月上旬エントリー。一次試験、9月中旬。2次試験10月頭。合否10月上旬でした。ですので、受かると、ものすご~く暇になります。

受けることは現実的には可能です。
問題は、高校の対応だと思います。もし、両方受けて合格し、入学した方はいいですけど、やめた方はその高校に対して相当印象を悪くします。そうなると、あなたの年代から下の世代に多大な影響を及ぼします。そうなると、先生なんてポロっと喋ってしまいますので、この大学の指定校が無いのと推薦が受かんないのは、過去の先輩が・・・なんて、知らないところで恨まれてしまいますよ。
そうならないように、高校の人たちが止めると思います。そもそも、2つ以上もAOで受ける大...続きを読む

Q慶應義塾大学へ帰国子女枠で入学した方に質問です

慶應義塾大学 法学部または商学部に帰国子女枠で入学された方に質問です

親戚に入学希望者がいるのですが、10年以上も海外生活をしており、入学後、日本語での授業等についてゆけるかどうか心配しています。慶應義塾大学は帰国子女が多いと聞きますが、他の入試制度で入学してくる生徒は優秀な方ばかりですよね。せっかく入学しても落ちこぼれてしまっては意味がありません。その子は、海外では、現地校だったため、一日のほとんどを英語で生活していました。両親とも日本人ですので、家では日本語を使用していました。また、土曜日に日本語補習校に10年以上通っており、漢字検定は準2級をもっています。インターネットのおかげで、日本のニュース、新聞にも触れる機会がありました。帰国子女予備校で相談したところ、問題なくついてゆけるでしょう、とのことでしたが、実際に同じような状況の帰国子女の方がいらっしゃったら、是非、アドバイスをいただけないでしょうか?将来的には、日本企業でも海外取引が多いところか、外資系企業で働きたいと思っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は慶應商学部出身です(一般試験ですが)。

 多くの友人に帰国子女の友人がいるのでそれを参考に回答いたします(自分含めた8人で食事に行き6人が帰国子女の時がありました)。比率にすれば他の大学より高いと思います。100人いれば7,8人程度は英語がネイティブクラスでしょう。
 私の周りには日本語で不自由な思いをしている人はいなかったですが、中には「日本語より英語が得意」な人は結構いました。また、思考回路に英語の回路があるのか、たまに帰国子女同士で英語で会話していました。ただ、日常会話が理解できれば大学の授業は問題ないと思います。ほとんどの学生は初めて聞く言葉が多い授業(学問の専門用語は、ネイティブであろうと日常では聞かないので)が普通です。また慶應は内部生が4割、推薦入試組も多いので、一般試験を突破したときに使った頭を使うことはほとんどありません。むしろ試験間際になって過去問を集める等、内部生が得意とするネットワークがモノを言います。
 まぁ、帰国子女が非常に多いので、万が一先生の話していることが理解できなくても、英語に訳してくれる友人がすぐ見つかるとは思います。日本語が一切話せなくても、教室には熱心な中国留学生等が大抵いるので彼らに英語で聞いても大丈夫でしょう(そのシーンを見たことないですがそれくらい、日本語がなくても平気です)。ただ試験は日本語しかないのが普通なので読み書きは出来るようになりましょう。

 質問者さんが心配されることよりむしろ大事なのは「帰国子女を自慢しない謙虚さ」です。多くの帰国子女は、一般試験を突破していないので帰国子女であることに後ろめたさを感じるものですが、中にはそれを鼻にかけている人もいます。そうした人は、学生生活でも多くは得をしないでしょう。多くの帰国子女は非常に謙虚で勉強熱心です。私はそうした彼らが大好きで、また「私が経験していない海外生活などの)彼らにしかないものを吸収しよう・自分が知っていることを出来るだけ知ってもらおう」と、非常にいい経験をさせてもらいました。
 「海外は○○だ、日本がおかしい」などという発想では大学ではやっていけません。日本という独自の文化を理解する過程として謙虚に日本の大学に来るよう親戚を送り出してあげてください。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は慶應商学部出身です(一般試験ですが)。

 多くの友人に帰国子女の友人がいるのでそれを参考に回答いたします(自分含めた8人で食事に行き6人が帰国子女の時がありました)。比率にすれば他の大学より高いと思います。100人いれば7,8人程度は英語がネイティブクラスでしょう。
 私の周りには日本語で不自由な思いをしている人はいなかったですが、中には「日本語より英語が得意」な人は結構いました。また、思考回路に英語の回路があるのか、たまに帰国子女同士で英語で会話していまし...続きを読む

QAO入試の受験予備校の評判について

娘がAO入試受験を検討中の者です。

AO入試受験のために通学する予備校を探しているのですが、
今週買った「週刊東洋経済」という雑誌の
塾・予備校の特集で
早稲田塾予備校と洋々予備校というところが
紹介されていました。

こちらの予備校について何かご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか?

春から通わせたいと思っていますので、
ご存知の方、是非よろしくお願いいたします。

ちなみに、娘は学校で生徒会長を務めており、
これでAO入試の受験を考えているようです。

Aベストアンサー

早稲田塾出身の友人と洋々出身の友人の双方から話を聞いたことがあります。

早稲田塾ではチームで学ぶスタイルを重視しているようです。一方で洋々は完全個別指導でひとりひとりにあった対策を行うようです。no.2の方が書かれている洋々はWebが主というのはちょっと違うかもしれません。洋々はむしろ個別指導がメインで、Webの講義を補助的に使っているイメージでしょうか。あと値段については洋々の個別指導は確かにちょっと高めな感じですが、Webの講義は数百円のものもあるようなので、何を使うかによって変わってくるでしょうね。

早稲田塾、洋々はアプローチが結構違い、一概にどちらがいいかは言えないので、後はお嬢様の好みによると思います。考えるポイントは、
1. チーム制(早稲田塾)vs 完全個別指導(洋々)か。
2. 多くの指導員(早稲田塾)vs 少数精鋭の指導員(洋々)か。
3. 一般受験メイン(早稲田塾)vs AO入試メイン(洋々)か。
といったところだと思います。

生徒会長という経験を活かして是非頑張ってください!
AO入試の準備のプロセスは得るものが多いので絶対お薦めです!

早稲田塾出身の友人と洋々出身の友人の双方から話を聞いたことがあります。

早稲田塾ではチームで学ぶスタイルを重視しているようです。一方で洋々は完全個別指導でひとりひとりにあった対策を行うようです。no.2の方が書かれている洋々はWebが主というのはちょっと違うかもしれません。洋々はむしろ個別指導がメインで、Webの講義を補助的に使っているイメージでしょうか。あと値段については洋々の個別指導は確かにちょっと高めな感じですが、Webの講義は数百円のものもあるようなので、何を使うかによって変...続きを読む

QAO入試で、上智と立教の併願は可能ですか?

上智は専願で立教は併願だったと思いますが。

つまりAOで専願と併願はできますか?それとも併願というのは併願の所としかできないのですか?
というよりズバリ上智のAOとどこか他の併願の大学のAOは受けれますか?

Aベストアンサー

>専願校が、第一志望で併願校が第二の時に、専願の第一に受かったからそこに行って、併願校は蹴るというのは道義的には、問題ないでしょうか?

併願を認める入試とは、他の大学に合格すればそちらに行ってもよい、という条件の下での入試ですから、大学に対しては問題ありません。

また、高校にとっても、指定校推薦で合格した上で他大学に行った時のようなペナルティは無い上、合格実績を増やす可能性がある上という意味で問題ありません。

もっとも、行く気のない大学の受験料を払う必要のあるご両親にとっては問題かもしれません。


人気Q&Aランキング