相続でわからない事があるので質問させてください。

19歳の男です。3つ下の弟がおり、現在地元を離れて一人暮らししています。

母は僕が1歳の時に離婚しました。
元父親の顔は覚えていませんし、旧姓もあやふやな程度の記憶ですし、
離婚後は会った事もありません。

そして同じ年に母は再婚し、子供を生んでいます。(僕の弟です)
しかしここで父親になった、現・父親に僕は養子縁組をしてもらっておらず、
戸籍上は「弟が長男」という事になっているという事を聞きました。

この場合、現・父親方の相続を受けられるのは「戸籍上長男である弟」ですか?
現父親とは血がつながっていないので僕は「直系」では無いという事でしょうか。

僕自身のことなのですが親に詳しく聞けず、情報が少なかったらすみません。
無知でお恥ずかしいのですがどなたか詳しい方、教えていただけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

いまの相続では、長男とかは関係ありません。



あなたはその方の子(養子含む)ではないので、相続権はないのです。


いま、あなたのお母様と離婚せずにその方が亡くなると、法定相続分は

妻:1/2

子:1/2÷人数割り

となります。
(結婚前に弟さん以外にも子どもが居た可能性もあるし、余所に子どもを作って認知している可能性だってゼロとは言い切れないので、1/2が弟さんの取り分だという言い方は避けました)

なお、法定相続分は「相続人で話し合いが付かなかったときの決まり」ですから、その方の遺言があったり、相続人の話し合いであなたの取り分が出てくる可能性もありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすかったのでベストアンサーにさせていただきます。
ありがとうございました!

お礼日時:2014/05/08 01:10

法律上 現父親と質問者様は アカの他人で、相続権はありません。


ただし、現父親が死んで 母親が1/2を相続し、その後に母親が死ねば 質問者様は 現父親の財産を 間接的に相続することが出来ます。
なお、元父親が死ねば その財産は、会ったことがなくても 質問者様にも相続権が発生します。母親は離婚していますので 元父親(元夫)からの相続権はありません。
現父親にすれば 実の子の方がかわいいですから その子の財産を多く残すためにも 質問者様とは今さら養子縁組はしないでしょう。母親が再婚のとき、質問者様を養子にするという条件を付ければよかったのですが 今となって無理でしょう。
    • good
    • 0

> しかしここで父親になった、現・父親に僕は養子縁組をしてもらっておらず、



現父ではなく、いわゆる継父ですね。

> 戸籍上は「弟が長男」という事になっているという事を聞きました。

戸籍のうえでは、父母の組み合わせで、生まれた子の順に長男(女)、二男(女)、、、とつけます。ですからあなたの実の父母の長男ということでしょう(先に生まれた男がいないとして)。母は同じでも、父が違うのでこのようにつけます。

> この場合、現・父親方の相続を受けられるのは「戸籍上長男である弟」ですか?

長男だからでなく、父の子は、現況弟のみ(推定)相続人です。あなたは、継父と養子縁組しない限り、(推定)相続人になることはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもご丁寧な回答ありがとうございました!
よくわかりました。

お礼日時:2014/05/08 01:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q養子縁組の解消について

元の家族構成は両親と姉妹二人の四人家族でした。
姉と私は別世帯を持っていましたが、姉は一昨年に離婚し、子供の親権は姉が取りましたが旦那の姓をそのまま使っていました。
昨年、姉の長男だけが「父親と同じ姓を使いたくないから、祖父母の姓、つまり姉の旧姓に変えたい」と言い出しました。
結果として、私の両親(祖父母)を普通養子縁組をして、姓を変えました。
法律上は、両親の子は、私、姉、姉の長男の三人になりました。(私の妹は元旦那の姓のままです。)

問題はここからです。
今年の3月に父が亡くなり、相続の話になった時に姉は『私の長男は養子縁組をしているから、財産の法定相続分をもらう権利がある」と主張をします。
姉の長男は「父親の姓が嫌だ」ということで養子縁組をしたのに、財産の相続を主張します。
姉には子供が3人いますが、姉の長男だけ相続することになると残りの二人と揉めるのは明らかだから、母は困惑しています。

母は「お父さんの相続分は法律で決まっているのであれば仕方ないけど、私が亡くなったあとで、さらに揉めるのは避けたいから、養子縁組した姉の長男の養子縁組を解消したい」と考えています。

母は「孫が困っているのであれば」ということで養子縁組をしましたが、相続を主張するとは考えていなかった話しており、意に反した養子縁組に納得できないことから、養子縁組の望んでいます。

私がお尋ねしたいのは、私の母が養子縁組の解消を主張した場合は解消できるのでしょうか?
姉の長男は養子縁組の解消を拒否していることから、合意による養子縁組の解消は無理だと考えております。
このような理由では養子縁組の解消はできないのでしょうか。
また、ほかに解決方法はあるのでしょうか。

よろしくお願いします。

元の家族構成は両親と姉妹二人の四人家族でした。
姉と私は別世帯を持っていましたが、姉は一昨年に離婚し、子供の親権は姉が取りましたが旦那の姓をそのまま使っていました。
昨年、姉の長男だけが「父親と同じ姓を使いたくないから、祖父母の姓、つまり姉の旧姓に変えたい」と言い出しました。
結果として、私の両親(祖父母)を普通養子縁組をして、姓を変えました。
法律上は、両親の子は、私、姉、姉の長男の三人になりました。(私の妹は元旦那の姓のままです。)

問題はここからです。
今年の3月...続きを読む

Aベストアンサー

養子縁組の解消が認められるのは 協議離縁 調停離縁 裁判離縁ですが 前2つは当事者双方の合意がないと 成立しません。
次に裁判離縁ですが 条件があって 民法で定められた離縁原因に該当することが必要です。
民法814条 1.離縁の当事者の一方は、次の場合に限り、離縁の訴えを提起することができる。
一 他の一方から悪意で遺棄されたとき
二 他の一方の生死が三年以上明らかでないとき
三 その他縁組を継続し難い事由があるとき
なお、三の例としては ①重大な虐待や侮辱 ②性格の不一致 ③養親が精神病で子の養育が不可能 ④養子の浪費、犯罪行為 などがありますが 書かれていることだけでは 姉の長男が了承しない限り無理だと思います。

Q養子縁組した婿養子の相続について教えてください。

先日5年程老人ホームや病院に入っていた祖母が亡くなりました。実子は叔母(母の姉)と母なのですが、遺産相続の話し合いのときに叔母の夫(婿養子)が祖母と養子縁組をしていることを初めて知らされました。叔母の夫は3年程前に亡くなっているのですが、叔母とその夫の間には子供がいるので相続権があるということで財産は3等分になると急に言われました。相続税対策でそうしたのかもしれませんが、母も父を婿養子として結婚しているので知らされていなかったことになにか違和感を感じています。祖母が承諾して養子縁組にしたのだとしたら3等分ということで正しいのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

養子であろうと実の子であろうと、戸籍上は”子”に変わりありません。
なので、相続人になり、その人が亡くなっているなら、その子に相続する権利があります。
お父様も養子縁組しているなら相続人です。
なので、法定相続分では、3等分ではなく4等分です。

なお、相続は相続人同志の話し合いで決めるので、4等分しなくてはいけないということはありません。
お互いに了承すれば、どのようにでも相続できます。

Q親が離婚後の養子縁組解消について

10年前再婚しその際18歳(高校3年)と13歳(中学2年)の娘を再婚相手と養子縁組させました。再婚相手が扶養手当が欲しいのと税金対策をしたいと言った為です。
ですが再婚相手が浪費、浮気をし今回離婚する事になりました。(離婚裁判中)本来ならば離婚と同時に養子縁組も解消すべきとは思うのですが、養子縁組を解消した場合娘は実父の姓を名乗る事になると思うのです。そうすると結婚していない娘(成人はしています)の姓が何度も変わり戸籍が汚れるように思います。また私はこのまま夫の姓を名乗ろうと思いますので私との姓が違ってきてしまいます。もし親は離婚しますが子供は養子縁組を解消しないという事は出来ますでしょうか?
また養子縁組を解消しない場合問題はありますでしょうか?もしどうしても解消して欲しいと言われた場合どのような対処方法があるでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

nananobaabaさんが新しい戸籍を作り、戸籍の筆頭者となったら、そこに娘さんの戸籍を移すことができます。家庭裁判所への申立になります。

また、養子縁組を解消しない場合、養父との親族関係は持続することになりますから、相続等の問題が後々発生する可能性はあります。
養父が借金を持ったまま他界したりした場合は、その借金を相続しなければならなくなる可能性もあります。
(ちなみに3ヶ月以内に相続放棄をすれば相続することはないですが。。。)
将来のトラブルを回避するためにも、ここはいったん養子縁組も解消することをお考えになった方が良いかと思います。

Q遺産相続と養子縁組について

今年になり母が他界しました。
父は既に亡くなっています。
母が痴ほう症になってから兄嫁が養子縁組をしているのがわかりました。家族会議で一度抜いたのですが、亡くなったあとに謄本を見ましたらまた入っていました。
まだ協議はこれからですが、3ヶ月を過ぎてしまったら抜いても意味なかったりしますか?!
どう問題がおきるのか具体的に教えていただけると助かります

補足ですが、質問のみの答えでお願いします。
因みに義姉は自分の親戚とは絶縁しています。
両親は亡くなっていて妹と伯母さんとの縁を切っています。
近くに住む私の方の親戚数名が関わりたくないと言います。色々あったので私も姉も関わりたくありません。

Aベストアンサー

「養子を抜く手続きは急がなくても良さそうですね」とお礼をいただいておりますが、そうでもないですよ。

相続財産について相続税基礎控除以上あるというなら「相続税の申告」をしなくてはいけません。
この「基礎控除額」は「3,000万円+600万円×法定相続人数」です。

養子を法定相続人にいれて基礎控除額を計算して「相続税がかからない」として申告をしないでいたとします。
その後「養子縁組が無効となる」ことで基礎控除額が減り「相続税の申告をして納税する義務が出る」可能性があります。
 相続税の申告期限は「相続発生を知った日から10月後」です。要は亡くなった日から10月後です。
無申告ですと「無申告加算税」が賦課されます。
 これを避けるためには「養子を含めた法定相続人数」で一度相続税の申告書を出しておくことです。
申告によって納税額が出なくても申告書を期限内に出しておくのです。

すると「裁判などで養子縁組が無効となった」ら、当初申告が違ってたとして自主的に修正申告書を出すことが可能となります。
 ここで自主的に税務署長に提出した修正申告による追加納税額には過少申告加算税がつきません。
本来納税すべき額が増えますので、追徴本税はでますから、これを納付しますが、実際に納付した日まで延滞税はつきます。
 期限内に申告していても、実際の納付が遅れたら延滞税がつくのですから、修正申告して納税した額でも延滞税は付くのです。
というわけで、延滞税はしょうがないと諦めて、「無申告加算税が付く」のと「過少申告加算税がつかない」というのでは、負担がまったく違うので、ここは押さえどころです。

「養子縁組されてること自体がおかしいのだ。変だ」と弁護士に相談するとともに、税理士に相続税の申告については相談しておくべきです。
 法定相続人が一人減っても増えても、相続税の申告義務はない(税額が出ない)と判断されれば、相続税の心配はなくなるわけです。
 ちなみに弁護士は税理士業務を当然にできることになってますが、現実としては「相続税の申告書の作成」ができる弁護士は稀有です。弁護士が知ってる税理士を紹介するとか斡旋してくれると思います。

「養子を抜く手続きは急がなくても良さそうですね」とお礼をいただいておりますが、そうでもないですよ。

相続財産について相続税基礎控除以上あるというなら「相続税の申告」をしなくてはいけません。
この「基礎控除額」は「3,000万円+600万円×法定相続人数」です。

養子を法定相続人にいれて基礎控除額を計算して「相続税がかからない」として申告をしないでいたとします。
その後「養子縁組が無効となる」ことで基礎控除額が減り「相続税の申告をして納税する義務が出る」可能性があります。
 相...続きを読む

Q養子縁組の解消について

私の祖父が昭和43年1月に私の父の姉(叔母)の夫(つまり叔父)と養子縁組をし、実家に入ってもらいましたが、折が会わず、昭和44年5月に叔父夫婦が家を出るときに、叔父とも養子縁組を解消しました。この間(養子縁組期間)に叔父夫婦には娘が一人誕生(昭和43年7月)しています。
祖父には4人の子供がいます。(姉、私の父、妹、弟、みな存命)そして祖父の妻(つまり私の祖母)も存命です。そして妹(もう一人の叔母)の夫と昭和45年四月に養子縁組をして、現在も縁組はしています。
祖父は平成14年に亡くなり、このたび相続の登記をするはこびとなりました。相続権者は祖母、姉叔母、私の父、妹叔母、妹叔母の夫、叔父の五人と思っています。
ただ、姉叔母の夫と養子縁組中に私の従姉妹が誕生しています。養子縁組は婚姻と似ていると言うことを考えると、
姉叔母の夫と養子縁組を解消しても、その娘である従姉妹に相続権があるのか否かがはっきり判りません。
まあ養子縁組解消当時、祖父は存命中で、今回の相続時には従姉妹はあくまでも孫と言う立場と考えれば相続権はありませんよね。
わたしも難しくてよくわかりませんので、どなたか宜しくご教授ください。

私の祖父が昭和43年1月に私の父の姉(叔母)の夫(つまり叔父)と養子縁組をし、実家に入ってもらいましたが、折が会わず、昭和44年5月に叔父夫婦が家を出るときに、叔父とも養子縁組を解消しました。この間(養子縁組期間)に叔父夫婦には娘が一人誕生(昭和43年7月)しています。
祖父には4人の子供がいます。(姉、私の父、妹、弟、みな存命)そして祖父の妻(つまり私の祖母)も存命です。そして妹(もう一人の叔母)の夫と昭和45年四月に養子縁組をして、現在も縁組はしています。
祖父は平成...続きを読む

Aベストアンサー

基本的には、NO1さんの言われるとおりですが、事例形式にしてみましょう。

祖父をA・祖母をB・質問者さんのお父さんをC・お父さんの姉をD・お父さんの妹をE・お父さんの弟をF・Dの夫をG・Eの夫をH・DG間の娘をIとします。そして事実関係としては、AとGが当初養子縁組してDG間に娘のIが生まれた後に、AG間の養子縁組を解消し、その後AとHが養子縁組をして、そのまま現在に至っている、と言う事だと考えます。

Aが亡くなると、相続人とその法定相続分は「B(1/2)」・「C・D・E・F・H(各1/10ずつ)」となります。お父さんの姉の夫であるGは、一旦養子縁組しましたが、祖父Aの死亡時には縁組は解消されているので、Aの相続人にはなりません。また、DG間の娘であるIは、祖父Aの娘であるDが生存している以上、Aの相続人にはなりません。IがAの相続人となる場合とは、祖父Aの死亡より前に母であるDが亡くなっている場合に限り、Dに代わって代襲相続人となるに過ぎません。

なお、AG間が養子縁組をしており、かつその縁組後にIが生まれているため、AとIとの関係は、母であるDを介して直系血族となるだけでなく、父であるGを介しても直系血族となります。しかし、AG間の縁組が後に解消されているため、Gを介しての直系血族関係は消滅している事になります。

基本的には、NO1さんの言われるとおりですが、事例形式にしてみましょう。

祖父をA・祖母をB・質問者さんのお父さんをC・お父さんの姉をD・お父さんの妹をE・お父さんの弟をF・Dの夫をG・Eの夫をH・DG間の娘をIとします。そして事実関係としては、AとGが当初養子縁組してDG間に娘のIが生まれた後に、AG間の養子縁組を解消し、その後AとHが養子縁組をして、そのまま現在に至っている、と言う事だと考えます。

Aが亡くなると、相続人とその法定相続分は「B(1/2)」・「C・D・E・F・H(各1/10ずつ)」となります...続きを読む

Q相続税対策の養子縁組について

相続税についての質問です。
相続税の計算で「遺産に係る基礎控除額」がありますが養子縁組し相続人の数を増やすという相続対策が本に書かれていました。例えとして実子の子供(孫)を養子縁組する等のことが書かれていたのですが、実際このような養子縁組をした場合、控除額600万の増額ができますし普通養子縁組ですから実親との関係もそのまま残るので、相続だけでみると何の問題もないと思います。縁組することにより扶養の義務とかは発生しますが他にどのような事を考える必要があるでしょうか?

Aベストアンサー

相続税のこと「だけ」を考えれば問題はないです。
親と兄弟姉妹の関係になるので、親の兄弟姉妹が死亡した際に法定相続人になる可能性があります。

じいさん(あるいは婆さん)A
Aの子、B、C、D、E
Bの子Pをじいさん(あるいは婆さん)の養子にした。

じいさん婆さんから見た子はB、C、D、E、Pとなります。
じいさんも婆さんも死んでしまった後の話となります。

Cは未婚で子がいない。そして多くの財産を残して死亡したとします。
Cの法定相続人は、Cの兄弟姉妹になります。
Cにとって甥(あるいは姪)のPもCの兄弟として法定相続人になります。

BはPの親ですから、それほど苦にしないでしょうが、DとEは「じいさんがPを養子にしたのは相続税対策としてであり、我々は兄弟としての相続権があることを認めない」と言いだしたら、さて困ります。

養子縁組をした理由はどうであれ「戸籍上の子になってる」のですから相続権があります。
既に死亡した親に対して「どれほどの額か知らんが、養子縁組などで相続税節税など考えることなどしないで欲しかった」と恨むことになるかもしれません。

孫といえば幼い子供を思い浮かべますが、じいさんからみた孫も大人になり「自分は相続権がある」と主張できる立場になります。
「私は相続分はいりません」と無欲な孫なら良いですが、結婚してて嫁がいて、住宅ローンを抱えていて、嫁はパートに出てて節約節約の日々を送ってる状態だとしたら、そのような悠長な事は言わず「もらえるものなら頂きたい」と請求するでしょう。
かっては「僕がおじいちゃんの子になるの。お父さんと兄弟になるんだ」と口にしてた幼児が、成長し大人になりオヤジになって「相続権があるんだから、ちゃんとくれ」となるわけです。
「じいさんの気持ちを考えろって?相続税を安くしたかっただけだろ。相続税が安くなったんだったら、それで残った財産をもらう権利もあるんじゃないのか。
 おれ、戸籍上オヤジと兄弟だってんで、就職するときなんか、結構恥ずかしかったんだぞ。」
などとぶちまけ始めるかもしれません。

「お前などは、相続税対策に養子になっただけだから相続権の主張などしてもらっては困る」主張は裁判にかけるまでもなく、認められません。

というように「相続税対策」で養子縁組をすると、後々「あらら、こらら」という状態になる可能性があります。

余計な話ですが相続時精算課税を利用した贈与なども、いざ相続発生となったときに「おれは、兄が父からその不動産をもらったという話を聞いてないぜ」と不満を言い出して、遺産分割協議そのものができないという「争続」になる可能性があるのですが国税庁などは同制度の説明には「一度選択したら撤回できません」としてるだけで、争続の元になる可能性などには触れてません。
 
相続税は大きな税負担が発生する税目ですが、いたずらに「負担額を少なくするため」とあれこれ手を尽くすと後に「やいやい、素直に支払っておいた方が結局安くすんだぜ」という場合もおおいにありえる税目です。

相続税のこと「だけ」を考えれば問題はないです。
親と兄弟姉妹の関係になるので、親の兄弟姉妹が死亡した際に法定相続人になる可能性があります。

じいさん(あるいは婆さん)A
Aの子、B、C、D、E
Bの子Pをじいさん(あるいは婆さん)の養子にした。

じいさん婆さんから見た子はB、C、D、E、Pとなります。
じいさんも婆さんも死んでしまった後の話となります。

Cは未婚で子がいない。そして多くの財産を残して死亡したとします。
Cの法定相続人は、Cの兄弟姉妹になります。
Cにとって甥(あるいは姪)のPもC...続きを読む

Q娘婿との養子縁組解消

娘が結婚する時に娘婿と養子縁組をしました。
しかし、訳有って、場合によっては養子縁組を解消したいと思っています。
PCLAWを見ましたが、適切な回答がありませんでした。
次のことを教えていただきたいのです。
1 解消届は、結婚届の要領で、役所へ提出すると良いのでしょうか?
2 養子縁組を解消した場合に、娘達の夫婦の姓は、どうなるのでしょうか?
3 その場合に、筆頭者はどちらになるのでしょうか?
4 将来、再度、養子縁組が可能でしょうか?

なお、娘婿の借金を200万円ほど、立て替えています。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんわ。

1 はい
2 御息女の婚姻の際に作られた新戸籍に記載されているとおり
3 御息女の婚姻の際に作られた新戸籍に記載されているとおり
4 可能です

Q養子縁組、相続税などの相談

養子縁組、相続税などに詳しい方、アドバイスをお願いいたします。
①母(子供 私1人)、継父(姉2人 ともに結婚して子供あり)

継父はすでに亡くなってます。私と継父は養子縁組をしていました。
姉とは現在全く連絡を取っていません。特に長女とは音信不通です。

先日、母の財産の相続の話になり、知人から「母と姉たちが養子縁組をしていたら、相続争いで大変な事になるかも。」と指摘を受け、母にその事を確認したら、「姉たちと私(母)は養子縁組をしていないつもり」と返答が来ました。
「~つもり」と言う部分に疑問を持ち、母に詳しい説明を求めましたが、はっきりしません。

私と継父が養子縁組をしていたと言う事は、母と姉たちも養子縁組をしていたと言う事ではないのでしょうか?
また、それは母の戸籍謄本などですぐに確認できる事実ではないのですか?

②H15年2月に母(当時60歳)より住宅取得として1050万円の贈与を受けました。
母がこの贈与は母が亡くなった後、相続税の課税対象となると言っているのですが正しいですか?

Aベストアンサー

>私と継父が養子縁組をしていたと言う事は、母と姉たちも…

そんなことイコールとは限りません。

>それは母の戸籍謄本などですぐに確認できる…

でしょうね。

>H15年2月に母(当時60歳)より住宅取得として1050万円の贈与を…

そのとき、贈与税の申告をしましたか。
(1) ふつうに暦年課税を申告し、贈与税を納めた
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm
(2) 相続時精算課税、あるいはそのほかの特例を申告し、贈与税は納めていない
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4103.htm
(3) 何もしていない

>母がこの贈与は母が亡くなった後、相続税の課税対象となると…

(1) なら二重課税はありません。
(2) ならそうなります。
(3) なら本来はいけないことで脱税ですが、時効が成立しており、今さら課税されることはありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>私と継父が養子縁組をしていたと言う事は、母と姉たちも…

そんなことイコールとは限りません。

>それは母の戸籍謄本などですぐに確認できる…

でしょうね。

>H15年2月に母(当時60歳)より住宅取得として1050万円の贈与を…

そのとき、贈与税の申告をしましたか。
(1) ふつうに暦年課税を申告し、贈与税を納めた
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm
(2) 相続時精算課税、あるいはそのほかの特例を申告し、贈与税は納めていない
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4103.htm
(3) 何もして...続きを読む

Q養子縁組解消後の戸籍上の続柄について

配偶者(夫)との離婚を考えており、その際の養子縁組解消について教えてください。

現在、子供が二人おります。
上の子は私(妻)の連れ子で、結婚の際に養子縁組をしました。
戸籍上の父がいない非嫡出子だったため、私と配偶者が双方
「養親」となり、子供は「養女」となりました。

下の子は配偶者と私の実子です。

上の子から見れば、私は実母ですが戸籍上のつながりは「養母」となり、
私にとって子供二人はそれぞれ「養女」と「長女」となります。

配偶者と離婚し、上の子との養子縁組を解消し、
子供二人を私の戸籍に入れた場合、
私と上の子との戸籍上のつながりは「母」と「長女」に戻れるのでしょうか?
下の子は「二女」になるのでしょうか?
また、養子縁組により嫡出子になった上の子は、縁組解消により
再び非嫡出子に戻るのでしょうか?


離婚についてよりも養子縁組について悩んでいます。
現在の続柄「養母」と「養女」にはやはり抵抗がありますし、
離婚するのならなおさら元の続柄に戻りたく思います。
一方、上の子と下の子の状況の違い(非嫡出子と嫡出子、相続上の差)なども
非常に気になります。
離婚したのに養子縁組は継続、というのは一般にあるケースなのでしょうか?

戸籍に詳しい方、経験者の方などの回答をお待ちしています。
よろしくお願いいたします。

配偶者(夫)との離婚を考えており、その際の養子縁組解消について教えてください。

現在、子供が二人おります。
上の子は私(妻)の連れ子で、結婚の際に養子縁組をしました。
戸籍上の父がいない非嫡出子だったため、私と配偶者が双方
「養親」となり、子供は「養女」となりました。

下の子は配偶者と私の実子です。

上の子から見れば、私は実母ですが戸籍上のつながりは「養母」となり、
私にとって子供二人はそれぞれ「養女」と「長女」となります。

配偶者と離婚し、上の子との養子縁組を解消し、
子供二...続きを読む

Aベストアンサー

>上の子から見れば、私は実母ですが戸籍上のつながりは「養母」となり、

いいえ、実母であり養母です。あなたの夫との養子縁組を解消しても、あなたと実子(上の子)の養子縁組は解消しないでおけばいいのです。

>私と上の子との戸籍上のつながりは「母」と「長女」に戻れるのでしょうか?

ANo.1さんの回答をみるに、申し出すれば「長女」となるようです。

>下の子は「二女」になるのでしょうか?

いいえ、「長女」のままです。どうしてかというと、ある夫と妻の組み合わせをもとに産まれてきた順に「長男、二男、三男」「長女、二女、三女」となるからです。上の子と、下の子の父母の組み合わせがちがうので、両方とも「長女」となります。


>養子縁組により嫡出子になった上の子は、縁組解消により
>再び非嫡出子に戻るのでしょうか?

おそらくそうなります。そうすると、質問者さんが逝去したとき相続権は上の子:1、下の子:2の割合で相続することになります。平等に扱いたいのでしたら、質問者さんと上の子の縁組は維持したほうがよいとなります。

Q認知症の場合の孫の養子縁組による遺産相続

父親は認知症で、私は、父親の成年後見人で、司法書士の方に監督人をして頂いております。
父には、不動産があり、可能な限り節税を行いたいです。
この状況で、孫の養子縁組による遺産相続は可能でしょうか?

Aベストアンサー

孫と養子縁組する行為は、成年後見人が右左と口を出すべき行為ではないでしょう。
この辺りは監督人に確認してみたらどうでしょうか。

相続税負担を減少させるために法定相続人を増やすスキームとして養子を迎えることがありますが、被成年後見人が養子を迎えた場合に、この恩恵にあずかれるかどうかを確認されたらどうでしょう。
養子を増やしたが、法定相続人の増数にはならなかったというなら、親族関係を複雑化させるだけの無意味な養子縁組になります。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4170.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報