相続でわからない事があるので質問させてください。

19歳の男です。3つ下の弟がおり、現在地元を離れて一人暮らししています。

母は僕が1歳の時に離婚しました。
元父親の顔は覚えていませんし、旧姓もあやふやな程度の記憶ですし、
離婚後は会った事もありません。

そして同じ年に母は再婚し、子供を生んでいます。(僕の弟です)
しかしここで父親になった、現・父親に僕は養子縁組をしてもらっておらず、
戸籍上は「弟が長男」という事になっているという事を聞きました。

この場合、現・父親方の相続を受けられるのは「戸籍上長男である弟」ですか?
現父親とは血がつながっていないので僕は「直系」では無いという事でしょうか。

僕自身のことなのですが親に詳しく聞けず、情報が少なかったらすみません。
無知でお恥ずかしいのですがどなたか詳しい方、教えていただけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

いまの相続では、長男とかは関係ありません。



あなたはその方の子(養子含む)ではないので、相続権はないのです。


いま、あなたのお母様と離婚せずにその方が亡くなると、法定相続分は

妻:1/2

子:1/2÷人数割り

となります。
(結婚前に弟さん以外にも子どもが居た可能性もあるし、余所に子どもを作って認知している可能性だってゼロとは言い切れないので、1/2が弟さんの取り分だという言い方は避けました)

なお、法定相続分は「相続人で話し合いが付かなかったときの決まり」ですから、その方の遺言があったり、相続人の話し合いであなたの取り分が出てくる可能性もありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすかったのでベストアンサーにさせていただきます。
ありがとうございました!

お礼日時:2014/05/08 01:10

法律上 現父親と質問者様は アカの他人で、相続権はありません。


ただし、現父親が死んで 母親が1/2を相続し、その後に母親が死ねば 質問者様は 現父親の財産を 間接的に相続することが出来ます。
なお、元父親が死ねば その財産は、会ったことがなくても 質問者様にも相続権が発生します。母親は離婚していますので 元父親(元夫)からの相続権はありません。
現父親にすれば 実の子の方がかわいいですから その子の財産を多く残すためにも 質問者様とは今さら養子縁組はしないでしょう。母親が再婚のとき、質問者様を養子にするという条件を付ければよかったのですが 今となって無理でしょう。
    • good
    • 0

> しかしここで父親になった、現・父親に僕は養子縁組をしてもらっておらず、



現父ではなく、いわゆる継父ですね。

> 戸籍上は「弟が長男」という事になっているという事を聞きました。

戸籍のうえでは、父母の組み合わせで、生まれた子の順に長男(女)、二男(女)、、、とつけます。ですからあなたの実の父母の長男ということでしょう(先に生まれた男がいないとして)。母は同じでも、父が違うのでこのようにつけます。

> この場合、現・父親方の相続を受けられるのは「戸籍上長男である弟」ですか?

長男だからでなく、父の子は、現況弟のみ(推定)相続人です。あなたは、継父と養子縁組しない限り、(推定)相続人になることはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもご丁寧な回答ありがとうございました!
よくわかりました。

お礼日時:2014/05/08 01:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父親が他界して遺産を兄弟二人で相続してますが、父親の遺産にはアパート建築時のローンがあります。父親の

父親が他界して遺産を兄弟二人で相続してますが、父親の遺産にはアパート建築時のローンがあります。父親の遺言書には、兄及びその長男がローン返済を引き継ぐことと明記されてますが、万一、返済が滞り銀行から私に請求があった場合、遺言書をもって拒否する事は可能ですか。なお、相続放棄は事情があり出来ません。
質問が長文になってしまいましたが、ご回答の程よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>父親が他界して遺産を兄弟二人で相続してますが…

アパートは丸ごと兄が相続し、あなたはそれ以外の遺産を相続したということですか。
そうだとして、

>万一、返済が滞り銀行から私に請求があった場合…

兄が相続したものである以上、兄の保証人にならない限り、返済義務はありません。
兄が将来亡くなっても、兄に子がいる限り、あなたが相続人になることもないです。

>遺言書をもって拒否する事は可能ですか…

遺言書のとおり分割協議が整った以上は、それで決着済みです。
もう遺言書は関係ありません。

Q不動産の相続について5年前に父が亡くなり母と3人兄弟で預金関係は相続しました。実家は母が住み続け

不動産の相続について
5年前に父が亡くなり母と3人兄弟で預金関係は相続しました。
実家は母が住み続けるので、父の名義のままでも母が亡くなった時に相続すればいいと思っていましたが、万が一母より先に兄弟の誰かが亡くなった時にその子供までも相続手続きに関係してくるという事に気づきました。

今からでも名義は母に変えておいた方がいいですか?

それとも兄弟の誰かの名義にしておくというのは税金上何か問題がありますか?

Aベストアンサー

>母より先に兄弟の誰かが亡くなった時にその子供までも…

そうなりますね。

>今からでも名義は母に変えておいた…

その方が良いです。

>兄弟の誰かの名義にしておくというのは税金上何か…

むしろ現状では、故人宛の固定資産税を母が代理で払っているわけでしょう。
それがこれからは、母宛の固定資産税が母に、あるいは子どもの誰か後の固定資産税がその子どもに来るようになるわけで、これで正常な状態に戻るわけです。

相続税は、その建物だけではなく、5年前に相続した現金類その他あらゆる遺産を合計して、5年前のことなので
5,000万 + 1,000万 × [法定相続人数]
を超えなければ発生しません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4152.htm

一部の遺産 (家) について名義変更が遅れていたとしても、新たに相続税や贈与税がかかることはありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q相続放棄について教えて下さい。 私は二人兄弟で弟がいます。母は既に他界していて年老いた父が現在一人暮

相続放棄について教えて下さい。
私は二人兄弟で弟がいます。母は既に他界していて年老いた父が現在一人暮らしなのですが、その父が亡くなった後の相続について悩んでいます。大した財産など無いのですが、家と土地、少しの田んぼがあります。父も弟も私に継がせたいようです。私は長男なので普通なら父の他界後 私がそれらを継ぐべきなのでしょうが、私にはその意思が全くありません。実家に住むつもりも田んぼの管理もするつもりも無い私にとっては、それらを貰っても正直、迷惑なだけなのです。税金も掛かりますし…。
弟は最初から相続する意思が無い事を明言してますから、このまま放って置くと自動的に私が相続する事になるのでしょうか?
とにかく相続するつもりは無いのです。かと言って、土地や田んぼを売却しても正直、大した金額にはならないでしょうし、何より一応、昔からの土地を売却してお金を入手しようものなら、親戚一同から何を言われるか分かったもんじゃ無いです。そもそもそんなお金も欲しくありません。
なので私は相続放棄するつもりなのです。
父が生きているうちはもめたく無いので相続放棄の事は言わないつもりです。私はどの様な手続きをいつまでにすれば良いのでしょうか?
ちなみに正直 関心無いのですが、弟も相続しない場合、それらの土地や田んぼはどうなるのですか?
長くなって申し訳ありませんが、教えて下さい。

相続放棄について教えて下さい。
私は二人兄弟で弟がいます。母は既に他界していて年老いた父が現在一人暮らしなのですが、その父が亡くなった後の相続について悩んでいます。大した財産など無いのですが、家と土地、少しの田んぼがあります。父も弟も私に継がせたいようです。私は長男なので普通なら父の他界後 私がそれらを継ぐべきなのでしょうが、私にはその意思が全くありません。実家に住むつもりも田んぼの管理もするつもりも無い私にとっては、それらを貰っても正直、迷惑なだけなのです。税金も掛かりま...続きを読む

Aベストアンサー

弟は最初から相続する意思が無い事を明言してますから、
このまま放って置くと自動的に私が相続する事に
なるのでしょうか?
  ↑
なりません。
相続放棄などの手続きを取らない限り
1/2ずつ相続します。


私はどの様な手続きをいつまでにすれば良いのでしょうか?
    ↑
お父さんが亡くなって、相続開始を知ったときから
三ヶ月以内に、必要書類をもって、家裁に相続放棄の
申し込みを行います。
詳しくは家裁に訊くか、ネットで調べて下さい。
すぐに出て来ます。


弟も相続しない場合、それらの土地や田んぼはどうなるのですか?
    ↑
祖父祖母さんは亡くなっているんですよね。
そうしたら、お父さんの兄弟に相続の順番が回ります。

相続人全員が相続放棄をしたとすれば、
相続人はいないということで、最初から相続人がいない場合と
同様に、最終的には土地や建物は国家に帰属することになります。

ただし、家庭裁判所に選任される相続財産管理人を立てでも
しない限り、相続放棄をした人であっても、
自己の財産と同一の注意をもって、その財産の管理を
継続しなければならない義務を負います。

草むしりなどして、環境に悪影響がでないように
管理する責任を負うことになります。

弟は最初から相続する意思が無い事を明言してますから、
このまま放って置くと自動的に私が相続する事に
なるのでしょうか?
  ↑
なりません。
相続放棄などの手続きを取らない限り
1/2ずつ相続します。


私はどの様な手続きをいつまでにすれば良いのでしょうか?
    ↑
お父さんが亡くなって、相続開始を知ったときから
三ヶ月以内に、必要書類をもって、家裁に相続放棄の
申し込みを行います。
詳しくは家裁に訊くか、ネットで調べて下さい。
すぐに出て来ます。


弟も相続しない場合、それらの土地...続きを読む

Q私は、亡くなった父の土地を相続しました。跡は、弟が継いでいます。この度、結婚することになり、弟にこの

私は、亡くなった父の土地を相続しました。跡は、弟が継いでいます。この度、結婚することになり、弟にこの土地を贈与しようと考えています。この場合、贈与が出来るのでしょうか。後、贈与税は掛かるのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

贈与というものは、贈与者と受贈者の意思が一致しなければなりません。
一致さえすれば、贈与できないことはないと思います。

ですので、あなたが贈与したい、弟さんが贈与を受けてもよい・ほしい、という状態となれば、手続きを踏むことにより贈与を行うことができます。
このように書くのは、上げた貰ったという事実で贈与は成立しますが、不動産の場合には、登記変更が義務ですし、登記変更をしなければ、役所を含めた第三者への対抗ができませんからね。

贈与をしっかりと手続きを行うのであれば、贈与証書などの書面をしっかりと取り交わし、登記の名義変更をしっかりと行うことです。
これを行わなければ、その土地に関する役所の対応すべてがあなたのままになり、納税負担も発生することでしょう。

贈与税を気にされているようですが、それ以前に、贈与による名義変更を行うことで、登記手続きでの登録免許税がかかります。
登録免許税は、その土地の固定資産税の評価額(固定資産税の通知書にも記載されています。不明な場合には市役所などで証明書をもらいましょう)に対して、20/1000を乗した金額が登録免許税とされます。これは申告などではなく、登記の申請の際に収入印紙で納付するのが一般的です。
さらに、手続きを司法書士へ依頼となれば、専門家としての費用を支払うこととなります。これを節約しようとご自身で頑張っても構いませんが、法律的な手続きであることを覚悟してください。

また、名義が変わるということは、弟さんが新たに土地を取得することとなりますので、不動産取得税というものもかかります。これは、名義変更後、都道府県税事務所などから課税のお知らせが来ることとなります。ですので、忘れたころに弟さんへ課税されますので、注意が必要です。土地の所在地などによっても、税額計算が変わるかもしれませんので、事前に確認されたほうがよいでしょうね。

贈与税は、弟さんが申告し、納税しなければなりません。
贈与税では、相続税法に従った財産評価を行った上での税額計算です。そう簡単なものではありませんし、名義変更で司法書士に依頼していても、司法書士は扱えません。税理士でなければ、相談さえも受けられないのです。税務署に何度も行き来し、税務署のアドバイスで申告してもよいかもしれませんが、優遇規定や特例計算をご自身で提案して相談しない限り、原則的な計算を教えるだけになるかと思います。

ここまで書くと、あなたも弟さんも嫌になってしまうのではないですかね。
そもそも、あなたが嫁に嫁いだとしても、その土地を家を継ぐ(今の法律ではそのような考えはありません)弟さんに贈与する必要性は、ありません。あなた方・家柄の考えや地域の慣習次第でしょう。
あなたの名義の土地をそのまま弟さんに使わせてもよいのです。

贈与というのは、贈与税でいえば、相続税の補完的なものとして、税逃れなどを防止するなどの意味から高い税率となっています。登録免許税なども同様に税率が高くなっています。

あなたが遺言書などを残し、あなたが亡くなったらその土地は弟さんへとすれば、弟さんが相続人でなくとも、相続の扱いで弟さんへ変更し、税負担も軽減されることでしょう。

お父様が亡くなられたばかりであり、あなたへの名義変更もまだとか、変更したばかりとかであれば、その相続手続きが間違っていたとして、弟さんが相続したとしたほうがよい場合もあるかもしれません。しかし、過去の判断を覆す相談などは役所は受けてくれませんので、税理士や司法書士に相談されることが必要でしょう。

贈与というものは、言葉以上に難しいものなのです。
私は机上の知識があっても、考えたくない手続きですね。

贈与というものは、贈与者と受贈者の意思が一致しなければなりません。
一致さえすれば、贈与できないことはないと思います。

ですので、あなたが贈与したい、弟さんが贈与を受けてもよい・ほしい、という状態となれば、手続きを踏むことにより贈与を行うことができます。
このように書くのは、上げた貰ったという事実で贈与は成立しますが、不動産の場合には、登記変更が義務ですし、登記変更をしなければ、役所を含めた第三者への対抗ができませんからね。

贈与をしっかりと手続きを行うのであれば、贈与証書...続きを読む

Q弟が多額の借金を残し死亡しました。相続人は母親なので、直ぐに相続放棄して認められた後に、姉の私も手続

弟が多額の借金を残し死亡しました。相続人は母親なので、直ぐに相続放棄して認められた後に、姉の私も手続きをする予定です。父親も祖父母も亡くなっているので、私で相続放棄したら他に借金の取り立てが行く事はないのでしょうか?また、相続放棄が認められた後にする事はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

債権者にとって、請求先がなくなることから、泣き寝入りです。
担保や保証人があるなら別ですけれど。

相続放棄をしたなら、債権者にその旨の報告をすればそれで終わりです。放っておきましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報