忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

例えば、一ヶ月間にグループで予約活動をしたとして、全体の予約獲得数が300件だとします。一ヶ月間の成績はA君は150時間で30件、Bさんは100時間で40件だとするとA君、Bさんの獲得割合はどうなりますか?全体の獲得比率、
A君は30÷300×100=10%
Bさんは40÷300×100=13%
だとわかるのですが、
それぞれの活動時間が違うので細かく個人の獲得比率をだすのにはどういった計算方法が必要なのでしょうか??どうしてもわからないので誰か教えて下さい…。
よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

((10*30-5*150)/(10*300-2*1000))*100=0%


((10*40-2*100)/(10*300-2*1000))*100=20%
    • good
    • 0

パーセンテージにもいろいろあって、何の割合を計算するのかを明確に決めておかないと何をしているかが分らなくなります。

質問の中で示された計算は一ヶ月間の予約活動で貢献したA君とBさんの割合を計算したもので、当然何時間その活動に従事したのかは全く関係がありません。ですから何時間かかったかを勘案する必要は全くないのです。
もし予約活動の効率に着目したいなら、予約活動に従事したグループ構成員全員の従事時間と予約件数のデータが必要になります。そして全体の予約件数は結果的に分っていても、それは計算に関係のないデータになります。各人の一件当りに要した時間がその効率を表すことになり、それはパーセンテージではなくなります。そして各人の効率の平均を取れば、それは標準的な一件当りの所要時間になります。そしてそれを基準に各人が頑張ったか、怠けたか、或いは巧かったか下手だったかを評価することになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
細かく説明していただきありがとうございます!全てをまとめた獲得比率をだすとはむりなんですね…
勉強になりました。ありがとうございます!

お礼日時:2014/05/06 00:32

1件、1時間をお金の価値に置き換えたらわかりやすいのでは。


たとえば1件10万円、1時間2万円とかね。
なにを母数にするかはグループの売上なのか利益にするかですね。
利益を母数にするなら、A君は上の例なら、0%
グループの総時間が1000時間だとすると、Bさんは20%になりますね。

この回答への補足

回答ありがとうございます!!
Bさんの20%の場合の計算式をおしえていただけますか!?

補足日時:2014/05/05 23:18
    • good
    • 0

活動時間を持ってくるのだったら活動した全員の活動時間の和が必要ですね。

この回答への補足

回答ありがとうございます!
計算方法とか教えて頂ければ助かります!

補足日時:2014/05/05 22:39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先ほどはありがとうございました。
活動時間の和が1000ならどういった計算式になりますか!?

お礼日時:2014/05/05 23:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Q割合の出し方

割合の出し方を教えてください。
具体的には、車の通った台数を、100%として、シートベルトをしてない人の割合を出すにはどうすればいいんですか?
やり方を忘れてしまったのですいません。

例 総台数 100台通った場合、シートベルトをしてない人が、10人だったときの割合は、{100%中 何%}
と言うような感じです。
急いでるので、お願いします。

Aベストアンサー

#2さんに補足します。

統計で%を使いたいのなら,(該当する台数)÷(調査した総数)×100で出せます。

例えば,350台中105台がシートベルトをしていないのであれば,
該当する台数・・・105
調査総数・・・350
ですから
105÷350×100=30
で,30%と出せます。

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Q5年生 割合の問題を教えてください

小学5年生の子どもに割合をうまく教えられず困っています。

例)あゆみさんのクラスでは風邪で9人休みました。
これはクラスの30パーセントにあたります。
クラスの人数は何人でしょう?

あとで算数の教科書を見たら、
(もとにする量)=(くらべる量)÷(割合)を使って解くことになるようです。
しかし、この式でなぜ解けるのかが教えられません。
中学生だと、(割合)=(くらべる量)÷(もとにする量)から、式を変形させればいいと教えられるのですが…
本人は、(割合)=(くらべる量)÷(もとにする量)については理解できています。

ちなみに私は、(もとにする量)=(くらべる量)÷(割合)なんて覚えていないので、いきなり質問されて頭の中でX×0.3=9という式をつくり、X=9÷0.3と変形させてからでないと解けませんでした。

Aベストアンサー

割合の公式は3つ
(1)比べる量=もとにする量×割合
(2)割合=比べる量÷もとにする量
(3)もとにする量=比べる量÷割合
一方、小2、小3で出てくる計算式では
(1)全体の量=1あたり量×○つ分
(2)○つ分=全体の量÷1あたり量
(3)1あたり量=全体の量÷○つ分
(例)1人に飴を3個ずつ5人に配ると、全部で15個必要です。
前者の割合の式3つと、後者の計算式3つは実は原則は同じです。
割合では、もとにする量を1と見ます。比べる量は、後者では全体の量。割合は、倍と同じ仲間ですから易しく言えば○つ分ということです。したがって、
 もとにする量(1あたり量)を○、比べる量(全体の量)を□、割合(○つ分)を△とおけば、いかなる場合も、3つの数量の関係は、以下のようになります。
(1)□=○×△
(2)△=□÷○
(3)○=□÷△
これは、割合だけでなく、速さの問題などいろんな場面で使えます。つまり、掛け算割り算を習った段階で、この原理原則は、すでに小3で完成されているわけです。あとは数値が、大きくなったり、小数になったり、分数になったり、倍や%が出てきたりするだけのことです。ですから、算数における飛び級などもありうるわけです。

割合の公式は3つ
(1)比べる量=もとにする量×割合
(2)割合=比べる量÷もとにする量
(3)もとにする量=比べる量÷割合
一方、小2、小3で出てくる計算式では
(1)全体の量=1あたり量×○つ分
(2)○つ分=全体の量÷1あたり量
(3)1あたり量=全体の量÷○つ分
(例)1人に飴を3個ずつ5人に配ると、全部で15個必要です。
前者の割合の式3つと、後者の計算式3つは実は原則は同じです。
割合では、もとにする量を1と見ます。比べる量は、後者では全体の量。割合は、倍と同じ仲間ですから易しく言えば○つ...続きを読む


人気Q&Aランキング