「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

追い詰められた状況にあって、その精神的プレッシャーに負けず状況を打開できる人物に憧れます。

あなたが思う「歴史上、一番追い詰められたであろう人」を簡単な説明とともに教えてください。現代の人でも可、ご自身の話でも可ですw

ただし、四面楚歌の項羽とか、本能寺の信長のように切り抜けられなかったパターンはナシです。


・・・私がそう思うのは、日露戦争時、バルチック艦隊を迎え撃つ作戦を練り、バルチック艦隊がどのルートでやってくるか絞らなければならなかった秋山真之参謀かなぁと思います。(ん?対馬海峡に絞ったのは東郷司令長官だったかな?)

乃木軍が多大な犠牲を払って旅順攻略して旅順艦隊を壊滅させ、残りはバルチック艦隊。まさしく「皇国の興廃此の一戦に在り」だったわけで、その作戦立案を主導した秋山参謀の精神的プレッシャーは計り知れないものだったと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

古代中国でいえば劉邦。



鴻門の会は有名な危地の一つですが、その他にも項羽との戦に何度も破れており、親を人質に差し出したり、非常に少数の部下と一緒に韓信の下に逃げたこともあります。
因みにこの韓信も、わずかな兵だけを与えられて斉(今の河北~遼東半島あたり)を平定するように命令されていたりします。やっとのことで集めた兵を、上記の時に劉邦に横取りされたり。最後は劉邦に殺されたりします。


第二次大戦でいえば、キスカ島撤退作戦の古宇田少将。
ガダルカナルなどの南方軍も追い詰められていましたが、切り抜けられていませんからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近、横山光輝さんの漫画「項羽と劉邦」を読みました。

ホントに苦境の連続ですよね。戦乱の武将たちって、一体何に突き動かされてそんな中戦い続けられるのか不思議です。「欲」に突き動かされてなのか、「義」を実現するためなのか・・・

「欲」に突き動かされて破滅するならまだしも、まっとうな「義」を持っていたって破滅する事もある。

漫画では劉邦が上り詰めるところまでしか描かれてませんでしたが、その後劉邦は疑心暗鬼に駆られて韓信など殺してしまうんですよね・・・

人望だけで登りつめた劉邦もそんな風に変えてしまう「権力」という魔力・・・私は握った事ないからぜんぜんピンと来ないですけどねw

キスカ島撤退作戦の概要は知ってますが、古宇田少将の事は知りません。ちょっと調べてみますw

玉砕線や特攻など決死の作戦は想像もできない辛さでしょうけど、やるべき事は決まってるから覚悟が決まれば迷いはないのかもしれませんね(実際は迷いを持ったまま亡くなった人が多数だと思いますが)。しかし切り抜けなければならない苦境ってのは、どんなに苦しくても折れない心を保もちながら、頭と体を最大限使って突き進まなければならない。それができるのはやはり強さだと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/08 11:22

「皿の上の雲さん、こんばんは!」( ゜д゜)/


「綿菓子かよ!!」ヾ(゜Д゜ )

追い詰められたことのある人でないと
その心境はわからない。
つまり、話を聞いた人が、その人の経験に
照らして想像することでしか、心境は
理解できないんじゃないでしょうか…。

…なんて話をしようかと思ったら、
すでにあのおっさんがしていらっしゃる…。
さすが、年の功…。

まあ、想像するのは自由なので、
明智光秀がどんな野心で、あるいは義心で
自分が信長を討たねばならぬと判断したのか、
いくらでも架空の心境をなぞることはできるわけで…。

「『沈黙の艦隊』のベネット大統領で!!」( ゜д゜)/
「それは、漫画だろ!!」ヾ(゜д゜ )
「ラインハルト・フォン・ローエングラム!!」( ゜д゜)/
「それも、小説の主人公だろ!!」ヾ(゜д゜ )

えーと、人によっては、逆境を楽しんだり、
逆境を逆境と思っていなかったりするようで、
一概に誰が追い詰められていたとは言えません。
でも、徳川家康の人生などは、たどってみると、
胃に穴が開きそうなくらい怖いものだと思います…。

伝記というのは、鏡みたいなものですね…。

「そうそう、自分も気をつけないと、な!!」ヾ(゜д゜ )
「…なんのことでしょうか…?」(;^ ^)ゞ
「性癖を丸出しにするのは危険だから!!」ヾ(゜д゜ )
「わしゃ、□代まさしか!!」( ゜Д゜)/
「…似たようなモンだろ!?」ヾ(゜Д゜ )
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ロリポウェンスキー提督、こんばんわ♪

>その人の経験に照らして想像することでしか、心境は理解できない

現世に未練を残したまま特攻へ向かった若者達のリアルな心境が知りたいけど、これもわからない。経験してないことはわからないんですよね。

おっしゃる通り、自分の経験をもとに少し近づく程度。だから自分が追い詰められた時は、歴史上の追い詰められた人の心境に少し近づくチャンスw

会社だとか国だとかを背負って、絶体絶命の危機を乗り越えられる人物ってのは、ホントにすごいと思いますよ。それかもしかすると鈍感なのか。

ただ、その危機に足がすくんで身動き取れないようでは、とても危機を脱することなんかできない。そこで立ち向かえることこそが「勇気」なんでしょうね。

確かにベネット大統領もかなり悩んでましたね~w 若い頃に読んだので、あんま理解できてなかったけどw 息子と話して迷いが吹っ切れたシーンを覚えてます。

ラインハルトも、自軍での立場と、実際の敵と、両方と戦ってたかんじでしたね。 途中までしか読んでないので、どうなったのやら。まだ続いてるんですかね?

逆境を楽しむ、かぁ~・・・確かに楽しめる逆境ってのもありますよね。あ、コレ次の質問にしようかなw

>徳川家康の人生などは、たどってみると、
>胃に穴が開きそうなくらい怖いもの

「人生は重い荷物を背負って歩くがごとし」ですもんね。怖い思いをして、苦しんだことで、隙の無い磐石な幕藩体制を作ることができたのかもしれませんね。

覗き、盗撮、麻薬はやめましょうね、お互いにw

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/09 22:08

>歴史上、一番追い詰められたであろう人


>秋山真之参謀

う~んこれは見事、参り申した。
この人の名前を出されちゃうとそれ以上は中々・・、確かに彼ほど追い詰められ・自らを追い詰めて、精神的重圧の渦中に身を置いた人物は稀かも知れない。
その為かどうか、後年精神に若干の支障をきたしたと聞き及びますが、それほど当時の国家とは重いものであったという事の証左でしょう。
なるほど、mikasa さんの HN の由来って、そちらからだったんですか・・。

それでは私もやはり日本海海戦に因み、当時の海軍中将上村彦之丞を取り上げてみます。

上村艦隊は、バルチック艦隊発見をその使命として海上探索に当たったが、不幸にしてその任を果たせず、野党代議士からは「濃霧濃霧、逆さに読むと無能(むのう)なり」と揶揄され、また民衆からは「露探(ろたん)提督」扱いされ、まさに国賊呼ばわり・・。

何しろ彼こそは典型的な薩摩風のぼっけもんでして、「上村以上の短気者はいない」と、東郷さんをしてこう言わしめたほどでして、その彼が海軍の何たるかも知らない代議士や民衆に無能扱いされるとは、恐らく死に勝る屈辱であった事でしょう。

ところが肝心の日本海海戦で、その屈辱を見事に晴らす事に・・。
世界戦史に燦然と輝く、東郷元帥の偉業は無論否定のしようもないが、バルチック艦隊の謎の反転時に上村彦之丞の的確な判断が無ければ、或いは画竜点睛を欠く戦果に留まった可能性も、否定は出来ないでしょう。

何れにせよ日露戦争とは、戊辰戦争生き残りの古豪の将器と、新進気鋭の若手将校の事務能力のバランスが、見事に調和して結実した日本史上の一大奇観、そう申し上げても過言ではなかろうと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>後年精神に若干の支障をきたしたと聞き及びます
仏教に帰依したんでしたっけ? その点、兄の好古は性格が単純なのか、やはりかなりのプレッシャーと死と向き合い続けたのに、動じてなかった印象ですね。

ID画像も戦艦三笠でございますw


>上村彦之丞

はいはいはい!わたしもそう思います!書きたかったけど説明が長くなるので控えました。

あれだけ緻密な艦隊行動を訓練し続けて、あの場面で連携を離れる判断・・・うまくいったからいいけど、失敗したらものすごく大きな責任を問われる判断。普通の人間にはとても出来なかったと思います。

日本海海戦が中途半端な戦果であった場合、日本海に出没するロシア艦隊に邪魔されて輸送が滞り、その後の陸軍の戦いで負けたであろうことは想像に難くないです。

やはり、あそこで的確な判断が出来たのは(あ、ちなみに当初上村艦隊が取り逃がし続けて無能と言われていたのは、相手はウラジオストック艦隊ですね。)それまで舐めた辛酸で、ロシア艦隊を逃してはいけないという執念もあったんでしょうけど、日露戦争全体での、この海戦の意味というものをしっかり認識していたからなんでしょうね。日露戦争の将軍達はみなそうゆう「人間力」を持っていたと思います。

あと追い詰められ度で忘れてならないのは、乃木希典ですね。息子二人が旅順で戦士し、多くの兵を無駄死にさせていると批判を受けながらも続けるよりなかった(諸説あるようですけど)そんで、前述の秋山真之参謀はじめ海軍からは二〇三高地を落とせというプレッシャー。東京の奥さんは息子二人の遺影の前で、民衆から家に石を投げられる毎日・・・・こんだけすべてを国家の為に捧げたら、明治天皇崩御の後に自刃するのもわかる気がします。

児玉源太郎も日露戦争後すぐに死去していますね。やはり日露戦争は心身ともにすり減らす大変な戦争だったんだと思います。

長文失礼いたしました。ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2014/05/09 09:41

★東京オリンピックの柔道で、ヘーシンクに負けた【神永昭夫】。




メディアからは『日本柔道の敗北』という批判が柔道界と神永に対して浴びせられた。

神永がヘーシンクに敗れたその夜、新日鉄の同僚(正確には上司の佐々木)たちが神永の家を訪ね酒を勧めた。

神永は居留守を使う事なく部屋へ招きいれ…、

ただ一言「ヘーシンクは強かったです」と素直に認め、それ以上は語らず悔し涙を流す事も無かったという。

その翌日、神永は何事も無かったように定時に出社し、仕事を始めていた。

神永の人となりを表すエピソードとして知られている。

神永は常々、柔道だけではなく社会人としても全うに生きたい、という考えを有していた。


【ものをやり遂げるには我慢がいる。耐えがたい痛みでも、耐えねばならないこともある。】

彼の残した名言です。


「完敗でしたが、やるだけのことはやりました。ヘーシンクは心技を備えた立派な柔道家でした」と神永。


「金メダルの十字架を背負わされて黙々と精進した神永、苦しい毎日だったと思う。負けたとはいえ、誰かがやらなければならない大役、頭が下がる思いです。」と、彼を追った記者の談。


その後、指導者として上村春樹という、立派な後継者を育てあげた。

あっぱれ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へーシンクという名前は知ってますが、恥ずかしながら神永昭夫さんは知りませんでした。

まさしく「サムライ」ですね。迷いが無い!

そんな男になりたいなぁ・・・

「金メダルを取って当たり前」という期待・・・才能を持つ人ってのは、苦しいですね。

期待されないのも悲しいけど「こんちくしょー!俺をバカにしてるやつらに目に物見せてやる」ってモチベーション持てますからね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/09 09:16

ベタですが、キンシャサの奇跡のモハメド・アリですかね。


対戦相手のジョージ・フォアマンは現在でもヘビー級最強のハードパンチャーはという質問で必ず名前が挙がる人でした。対するアリはタイトル剥奪とピークは過ぎていたことで、本人もヘタすりゃ殺されると思っていたと思います。大衆は味方についたという話もありますが、リングの上ではたった一人なわけで、残る映像ではやたらとフォアマンを挑発していますが、ああでもしないと自分自身の正気が保てなかったんじゃないかと思います。

また、キューバ危機のときのケネディ大統領も全面核戦争のボタンに手が振れていたので相当キツかったと思います。「自分の一存で人類が滅亡するかもしれない」ってちょっと考えられないプレッシャーですよね。このあたりは、映画「13デイズ」で上手く描かれていると思います。ラストシーンで出てくる「O,God, Thy sea is so large, and my boat is so small.(神よ、海はあまりに広く、私の船はあまりに小さい)」は私の座右の銘のひとつです。

なお、追い詰められた場面からの大逆転がお好きなら、そのものズバリの「大逆転」とう本がお勧めですよ。倒産寸前のダメ航空会社が奇跡の再生をする物語です。がんばれベアーズ的なやつですね。
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E9%80%86%E8%BB …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ああでもしないと自分自身の正気が保てなかった

モハメドアリの名前は存じてますけど、ものすごく強いボクサーという印象しかなく、そんな苦しい対戦をしていたとは知りませんでした。

誰のどの試合だって、苦しい対戦なんでしょうけどね。やっぱプロスポーツの世界は過酷だなぁ・・・


「13デイズ」は昔映画館で観ましたよw キューバ危機は世界が破滅に一番近づいた13日間だったんですね。米ソにホットラインなんかない時代、いつ軍事衝突しても不思議で無い状況で、一生懸命ケネディがフルシチョフの意志を読み取ろうとしていたシーンを覚えています。

「大逆転」、図書館で探してみますw

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/09 09:10

こんにちは~歴史上一番ではないですが、記憶に残るのは



「江夏の21球」
1979年の日本シリーズ広島VS近鉄、3勝3敗でむかえた第7戦
4-3で広島リードの9回の裏に江夏豊が投じた21球
特に、一死満塁で石渡のスクイズ失敗の19球目は、今でも語り草になっていますね
江夏はこの絶体絶命のピンチを切り抜け、見事広島カープを初の日本一に導きました

もう一つスポーツの話ですが
「ミュンヘンの奇跡」
1972年ミュンヘン・オリンピックでの日本男子バレーボールチーム
準決勝での対ブルガリア戦で、セットカウント0-2からの奇跡の逆転勝利
松平康隆監督のもと、中村・大古・南・森田・横田らの活躍で
決勝でも東ドイツに勝ち、日本男子バレーボールに初の金メダルをもたらしました
また、このオリンピックは「ミュンヘンの悲劇」という悲惨な出来事もありましたが
「最後まであきらめるな」という、日本の大和魂が感じられたゲームでした
現在の男子チームはメダルどころか、最終予選も通過出来ません・・・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

野球はさっぱりわからないんですが、勝てば優勝というプレッシャーの中での21球というわけですね。そういう場面で力を出せるのが、一流のプレーヤーなんでしょうねぇ。

バレーボールなんかも、オリンピックに出て来るチームは皆実力伯仲していて、やはり勝ち負けの差は精神力による所が大きいのかと思います。

やはりスポーツの世界では、メンタルの強さが問われますね。自分1人ならラクだけど、家族、チームや支えてくれるスタッフ、ファンの期待など背負って戦うわけですからね。

先日のソチ五輪フィギュアの真央ちゃん、ショートで力を出せなかった時、彼女の追い詰められ度をひしひしと感じました。「もうプレッシャーなんか忘れて、フリーは自分らしく滑って!」って思いましたけど、彼女はそれらを背負ったまま見事な演技を見せました。思わず拍手して泣いてしまいました。金メダル以上の感動をもらいましたね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/09 09:00

こんにちは。



個人的には、
髙野鎮雄さん(日本ビクター 元事業部長、元副社長)
ですね。

参考URL:http://www.papy.co.jp/act/books/1-14059/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リンク先読ませていただきました。いい所で終わっちゃったけどw

プロジェクトXは、窮地に立たされても諦めず闘い続けた人達のドラマですね。好きな番組でしたが、VHSの回は見たこと無かったです。3人の技術者で開発したってのが、どれだけ苦労したのか気になるなぁ・・・

図書館にビデオがあったと思うので今度借りてみます。もちろんVHSでw

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/08 15:16

追い詰められ感で言えば、



明智光秀でしょう。

流浪の身の上をとりたててくれて、
最上級の身分にまで登り詰めたあの時点で
よもや信長を裏切らざるを得なかった
心境はいかに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>心境はいかに

これが謎なわけですけど、やはり追い詰められた結果の謀反だったんでしょうかね。野心からの計画的行動かもしれないけれど、それまでの信長との関係で精神的に追い詰められて、そこに至った可能性が高いですよね。

考えてみると秀吉って、あんまり追い詰められたイメージないですよね。百姓から出世して常に上へ上へと積極的に登っていく人物は、そうゆう窮地に立たされる事が少ないってことでしょうか。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/08 14:19

徳川家康でしょうか


大阪夏の陣にて

何しろ目前まで真田幸村が迫り
切腹のために刀まで抜く と言うところまで追い詰められましたから

「追い詰められた」と言う状況ならこれ以上のことは無いでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大坂の陣は、真田丸で真田軍が奮闘してたってくらいしか知識が無いんで、家康がそんなピンチに陥ってたなんて知りませんでした。

家康は他にも、本能寺の変の時、堺からの落ち延びとか、武田との戦いでしたっけ?ウンコ漏らして逃げ帰ったのとかありますよね。幼少期はずっと人質だったし、窮地を耐えて生き残るプロフェッショナルかもしれませんね。

私は、徳川と真田というと、関ヶ原へ向かう途中の上田城での、秀忠の大敗と関ヶ原への遅刻が浮かびます。そん時の秀忠もめっちゃ精神的に追い詰められてたでしょうねw

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/08 14:14

こんばんは


近代歴史には興味ありませんし、追い詰められた?
その人にしか、わからんでしょうから、想像したって
ホントの所は?やっぱ、わからん。
知ってるでしょうけど、ほんの一部抜擢。
両親亡くして、住んでた家も限界だったので
31で家建てた、30万くらいの給料で2000万
月12万の30年、住宅ローン直後。
妹の入院費16~18
弟の700万のたてかえ
ほんと、しにそうだった、昼夜働くしかない(≧∇≦)/
ケセラセラ、なるようになる
自分で歩いた分、歩いただけの自分にしか成らない
誰のせいでも無い、歩を止めたら、その時点の自分
にしか成らない。
プレッシャー?ははははははは
んなもん笑い飛ばせ。がははははははは(≧∇≦)/

ジタバタしたって始まらない
どぉーせ出口なんて、ねーんだから
ぉやすみとっつぁん(-_-)゜zzz…Byルパーン三世
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>その人にしか、わからんでしょうから

そうなんですよ!状況を頭で考えれば、私なんか先輩の足元にも及ばないのに、それでも今誰よりも追い詰められていると感じてしまう弱い心・・・

31で家建てたんでしたっけ!妹弟さんは同居だったんだっけ?700万て何の借金?実は詳しいことよく知りません。あ、でもご苦労された事は存じてますので。

病気ってのはやった事ないけど、大変ですよね・・・人間ドック行かなきゃw

>自分で歩いた分、歩いただけの自分にしか成らない
>誰のせいでも無い、歩を止めたら、その時点の自分
>にしか成らない。

そうですね。今その瞬間を歩くしかない。そんで歩きながら楽しみや幸せを感じるしかないんですよね。頭じゃわかってるけど、気付くと先の事ばっかり考えてしまう・・・

いやいや、今回はそうゆう質問じゃないんだけど、自分より超ハードなプレッシャーと闘った人の話聞いて、自分の事を矮小化しようとしてる事、やはり見透かされてますねw

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/08 12:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q座右の銘教えてください

人生において、生きていく励みや戒めと肝に銘じる言葉・・・
あなたの座右の銘を教えてください。またそのきっかけとなった出来事など、差し支えなければ。

私は、一期一会・・一宿一飯です。
一億人を超えるこの国で出逢った、同じ時を共有し同じ場所で苦楽を共にする出逢い・・今勤める会社の社長はとても素晴らしい方です。
社員一人一人を大事にしてくださる方です。定年退職のその日まで一宿一飯の恩に報いたいと思っています。

Aベストアンサー

一期一会はわたしも 大好きな格言です。 私はアメリカに来て12年 今は週末も働いています。 アメリカ人の元の主人とは離婚していますが彼が金銭面であてにならにのと ハーフで10歳の息子がいるので 週末は お金をもっとためようと思って アメリカでもトップに入るくらい有名な犯罪都市の救急病棟で働いているので 色んな犯罪者や精神病の人やホームレスの人たちや 麻薬中毒の保険も持っていない患者さん達が来ますが これも一期一会と思って 皆さんに できるだけの優しいケアをしています。でも 私の ”座右の銘”は ”You are responsible for your own happiness.” です。 これは別れた主人のお母様が私に言ったセリフで彼女がどこから聞いてきたのかはしりませんが 本当だなーーと思って結構私の目を開いてくれたセリフでした。  自分が幸せになるのには自分にしかその鍵がないと言った感じでしょうか。これが他の有名な哲学者の名言をすっ飛ばして 私の座右の銘となりました。 いい質問だったので私の座右の銘もシェアしたいなと思いました。がんばってくださいね!

一期一会はわたしも 大好きな格言です。 私はアメリカに来て12年 今は週末も働いています。 アメリカ人の元の主人とは離婚していますが彼が金銭面であてにならにのと ハーフで10歳の息子がいるので 週末は お金をもっとためようと思って アメリカでもトップに入るくらい有名な犯罪都市の救急病棟で働いているので 色んな犯罪者や精神病の人やホームレスの人たちや 麻薬中毒の保険も持っていない患者さん達が来ますが これも一期一会と思って 皆さんに できるだけの優しいケアをしています。でも...続きを読む


人気Q&Aランキング