音楽が最高な映画をART-SCHOOLの木下理樹が紹介!!

1年前弁護士さんに依頼し、債務整理をしました。
1年間毎月6万払い続けてきました。

その間、一度も債務整理がどうなっているのか分からず、ただ払い続けてきました。
各ローンの債務整理には時間もかかるのでということで、
1年が経ち、毎月のように支払いとしようとしたら、
相手先、弁護士さんの振込先が見つかりませんと。
慌てて電話をすると、代表者が亡くなったため、弁護士の仕事が出来ない状態と
聞かされ、債務に関してはまた後日連絡しますと。

そこで、昨日、書面で今後の債務整理について、各ローン会社との和解書も同封されていました。

1年経ち、初めて和解書をみましたが、
債務整理になっていないような気がするのですが。。
確かに毎月11万支払っていましたのが、減額され、6万にはりましたが、
和解書を見ますと、結局債務金額全額を5年くらいかけて完済するような形になっています。
債務整理とはそうなのでしょうか?毎月の支払額が減額されただけなんですが。
知人も債務整理をしました。
2000万くらいあったのが、600万くらいで済み、3年で完済していました。
どういうことでしょうか?

また、弁護士事務所がなくなったので、今後は各自で支払うようにと書かれています。
これなら、自分で出来たような気がします。

債務整理しているのに、また新たに弁護士さんに債務整理依頼しても同じことですか?
する必要がないですか?
亡くなった弁護士さん以外にも、事務所にはたくさん弁護士さんがいらっしゃるのに、
他の弁護士さんが代行されないものでしょうか?

すごく不安になりました。
まだ5年もかけて支払うなんて・・・予定が狂いました。
5年とは聞いていなかったので・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

文面の債務整理って任意債務整理なのでは。

債務整理だけだと自己破産なんですが。

事務所内での弁護士の移動なら。契約自体アナタと事務所の契約になってるはずですから。


たぶん、事務所内の他の弁護士の手が空かないのでしょう。事務所に行って代理を立ててくださいと

いうべきですね。
    • good
    • 0

利息制限法で引き直し計算がなされているか、取引履歴とひき直し計算書を確認して下さい。

もらってなければ弁護士事務所にくれるように要求して下さい。もし再計算をしたうえでの金額で交渉和解がなされていれば、その点では問題なしです。
次に、弁護士は依頼を受け、進捗状況の報告、結果報告を依頼者にしなければなりません。これは弁護士の判断(方針)でしなくても許される事柄ではありません。あなたが交渉の内容・状況の報告や結果報告も受けていない(和解が成立していることも知らなかった)ということであれば、弁護士は適法に業務を遂行したとはいえません。ただ、弁護士側はこの点を指摘したら、報告はしていたはずだと弁解してくるでしょうが・・。
納得いかないのであれば、弁護士会に相談し、必要に応じて懲戒申し立てをされたらどうでしょうか。
    • good
    • 0

>和解書を見ますと、結局債務金額全額を5年くらいかけて完済するような形になっています。


債務整理とはそうなのでしょうか?
 ・任意整理の場合は、基本的にはそうです
 ・債務残高を3年(最長5年)で分割返済
  (但し、未払いの金利分・手数料、今後の金利分・手数料の免除で元本のみの返済です)
  (金利・手数料の金額が減った分、毎月の支払額が減ったわけです)
>知人も債務整理をしました。2000万くらいあったのが、600万くらいで済み、3年で完済していました
 ・例:消費者金融と長く取引があった場合、昔の金利は28%位ですが、現在の上限は18%
  この差の10%に付いては多く返済した物として元本から引きます(元本の金額が減ります)、そうして残りの金額を返済することになります
  (債務の内容がわからないので、上記は一般的な事例です)

・上記は弁護士等を利用した任意整理の場合、裁判所を利用した個人再生等はまた違います

 
    • good
    • 0

債務があるのなら、債務整理をしても債務は消えませんよ



2000万円借りて、2000万円(+金利)を支払わなくて済むわけではありません。

2000万円の借金を無しにするのは、自己破産です。


サラ金の借金と考えていいですよねぇ?
 その昔、大手のサラ金会社の金利は29%ぐらいでした、今は18%前後

29%換算の借金を18%換算にするのが債務整理です。

債務がまだ残っているのであれば、この18%換算の債務を返済していきます
一般的に、金利はもうつけないから、等分割した金額を支払っていく、というのが続きます。

事務所に、他の弁護士さんが居るのなら、引継ぎをしてもらってください(その弁護士が個人的に動いていたのでなければ)、この辺は、弁護士事務所との契約書面を見てください

5年?
債務返済の時に和解書を見たはずですよ
    • good
    • 0

んん・・・


あんさん「債務整理=借金がチャラ」じゃおまへんで!
>確かに毎月11万支払っていましたのが、減額され、6万にはりましたが、
毎月の支払いが「5万円」も減ったんでっしゃろ。
それが5年間、トータルで「360万円の返済」・・・
>結局債務金額全額を5年くらいかけて完済するような形になっています。
仮に11万円の返済で360万円やったら「32.7ヶ月」大方3年。
2年間の返済延長に加え「利息の軽減」が、亡くなった弁護士はんが勝ち取った「和解」でっしゃろ。
言い換えればやのぉ~、あんさんは「6万円は払える儲けがある」っちゅう事ですわ。
>2000万くらいあったのが、600万くらいで済み、3年で完済していました。
これでっけど、毎月17万円の返済を3年行ったでっせ!
17万円以上の返済するほど「銭の儲けが無い」だけですわ!
銭儲けがあるのに「チャラ」は如何かと思いまっせ!
借りたもんは返すが、社会の常識でっせ!
    • good
    • 0

たいていはその都度依頼者の意思確認をした上で和解をする、と思うんで


すが、その弁護士の方針だったのでしょうかね・・・。

弁護士との契約がどういう内容かわかりませんが、「債務整理(任意整理)」
ということでしたら、
・法定利息で計算し直し、オーバーした分を残債務から差し引く
・残額を依頼者の収支状況を鑑みて分割等、弁済可能額、年数等を算出
・利息等カットさせて業者へ和解提示→和解
という流れになるはずなので、和解をした段階で弁護士の委任は終了になると
思いますので改めて弁護士の契約書を確認された方が良いです。
(中には、和解した後も返済が完了となるまで管理してくれる弁護士もいますので)

ここまでの流れでも、たいていは依頼者に都度、意思確認などはすると思うの
ですがなかったのですね・・・。

月払い額をあげて年数を短くしたい、ということでしたら、再度事務所へ問い
合わせてみてはいかがでしょうか。
勝手に弁済決められてしまったのだとしたら、困りますものね・・・。

もしも上記の流れのみでの代理契約なら、「和解書がある、ということは業者
との和解は成立しているため、委任契約自体が終了」となっている可能性が
あります。
その場合、依頼自体が完了扱いなので他の弁護士が代行する、という必要も
なくなっていると思います。
もし依頼されているローン会社の中で和解成立されていないものがまだあるの
でしたら、弁護士事務所へ確認されると良いです。
また、今までの流れなども確認されておいた方が良いかもしれませんね。

年利や契約期間、返済した期間などにもよって残額は違うため、あの人がこの
くらい減ったから私も、ということではないです。
任意整理は元金は返済義務がありますので・・・。

内容がわかりませんので私にわかる範囲で・・・。
とりあえず契約書等と、事務所への確認をされることをおすすめします。
    • good
    • 0

その弁護士事務所に直に行って談判することです、電話や書面ではダメです。



その前に法律の無料相談を、市などの制度を利用して受けてみてください。

市役所に電話で問い合わせれば日時と手続きを教えてくれます。簡単です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q借金地獄。どうしたらいいのかわかりません。

現在21歳で360万円ほどの借金を抱えています。
彼氏と同棲して2年になります。

以前(1年ほど前)に、ダイエットのため「3ヶ月無料ダイエットコンテスト出場者募集」という広告を見てエステのこのコンテストにエントリーしました。

もともと、物事をはっきりと断れないたちで、エステの商品を買わされ最初に20万円ほどクレジットで購入しました。
その後、エステの店長に色々と言われるがまま…
気づけば、借金は360万ほどになってしまいました。

半年ほど前に怖くなり、それから行かなくなってしまいました。

でも、現在月11万円ほどのペースで返しています。
どんどんと追いつかなくなり、自分の作ってしまった借金なので現在風俗で働いています。
しかし、風俗もここのところ不景気で月10万前後稼げればいいような状態になってしまいました。
それに、もともと風俗などしたくなく、彼氏に後ろめたい気持ちでいっぱいです。
もうなんと言っていいかわからないのですが、とにかく風俗はしたくないのです。
でも、現在返すのに精一杯でどうしようもできない状態です。

仕事もここ2~3ヶ月、月10万前後なので滞納しているものが多々あります。
もう、消費者金融のブラックリストにも載っているようでおまとめローンなどどこからも借りれない状態です。

唯一の救いは、闇金融から借りていないことだけ。

この苦しさを、身近な人にも話せないでいます。
ただ、彼氏には「エステで100万円借金がある」と伝えたときに
「がんばって、これから返していこう」といってくれました。

でも、彼氏には嘘をつきっぱなしです。
とても苦しいです。

家族からも、返済にあてるため10万ほど借りていてこれ以上借りれません。
(親も自己破産しているため…)


この1週間に滞納分の請求(警告書)が20万円分くらい来ています。
もう、どうしていいのかわかりません。

お金のことを考えると、胃が痛くて…うつ状態になり…最近では、異常なまでに心拍数が上がります…
病院に行って検査してもらう余裕もなく…今月には車の税金も来ます。


本当に誰にも話せなくて苦しいです。

誰か、お話を聞いてくれる方、渇を入れてくださる方、アドバイスをしてくださる方、色々な改善方法を教えてくれる方どうかご回答お願いします。

現在21歳で360万円ほどの借金を抱えています。
彼氏と同棲して2年になります。

以前(1年ほど前)に、ダイエットのため「3ヶ月無料ダイエットコンテスト出場者募集」という広告を見てエステのこのコンテストにエントリーしました。

もともと、物事をはっきりと断れないたちで、エステの商品を買わされ最初に20万円ほどクレジットで購入しました。
その後、エステの店長に色々と言われるがまま…
気づけば、借金は360万ほどになってしまいました。

半年ほど前に怖くなり、それから行かなくなってしまい...続きを読む

Aベストアンサー

NO5です。本当に大丈夫、何も心配しなくていいです。
下記の相談所は大変安心なところです。
北関東で相談できるところを教えてくれるかもしれません。
電話してみてくださいね。

自己破産と債務整理という方法があり、債務整理には弁護士を通す方法と自分で裁判所で手続きをする調停という方法があります。
大きな違いは費用で、調停だと1社につき1000円以下ではなかったかと思います。3000円くらいあればすべて解決できると思います。
弁護士をつけるときも低収入であれば法律扶助という制度で弁護士費用を一時的に国に立て替えてもらえるシステムもあります。
借り入れの内容や簡単な面接もありますが真摯な態度で臨めば大丈夫です。弁護士はあなたの味方だから助けてくれますよ。信じましょう。
弁護士を通すとすべてお任せでやってくれます。

調停だと調停委員と借りた会社の人と自分と3者面談で最低の可能な返済を決めていきます。何度か呼び出された日に裁判所に言って手続きをします。全ては調停委員の人が親切に導いてくれるので何も心配することはないです。裁判所に電話をして債務整理の調停の方法を教えてもらえばいいです。ただ調停の場合立会人のような本人以外の人が必要だったかもしれませんのでそこは直接確認してみてください。
自分で借りた会社に電話をして返せなくなったので調停にします、と連絡などをしなくてはいけません。でも破産と違って返してもらえるので先方が怒ることはまずないので安心して大丈夫です。

自己破産や弁護士を通した場合は彼にも家族にも一切わかりません。
破産をすると官報という法律専門の人が見る本に名前が載りますが
一般の人はほとんど見たこともないものなので誰にもわかりません。

どちらが適切かは相談をするとだいたいわかってきます。
360万の借財で月収10万では多分破産を薦められると思います。
どうしても嫌であればもう少し収入を増やすと債務整理という小額ずつ数年かけて支払える方法がとれると思いますよ。せめて15万位必要だと思います。それか家計を彼に支えてもらっていることにすれば大丈夫かもしれません。まず相談センターへ行くのが一番早いです。
無理にどうしろとは言われませんから、自分でよく考えて決めたらいいですよ。

風俗は身体にもよくないでしょうから相談が落ち着いたら何か違う仕事をされるといいですね^^。まだまだ人生長いのですから希望を持って!栄養バランスを考えて食事をして気持ちを落ち着けて焦らず冷静にひとつずつ解決していってくださいね。応援していますから。また何かあれば相談してください。
ばれることは心配ありませんから安心してください。

参考URL:http://www.bengoshisoudan.com/

NO5です。本当に大丈夫、何も心配しなくていいです。
下記の相談所は大変安心なところです。
北関東で相談できるところを教えてくれるかもしれません。
電話してみてくださいね。

自己破産と債務整理という方法があり、債務整理には弁護士を通す方法と自分で裁判所で手続きをする調停という方法があります。
大きな違いは費用で、調停だと1社につき1000円以下ではなかったかと思います。3000円くらいあればすべて解決できると思います。
弁護士をつけるときも低収入であれば法律扶助という制...続きを読む

Q借金2000万の返済が困難

彼氏の家が深刻な状況です。親が約2000万借金しており、返済が厳しい状況です。

複数の消費者金融から借入しており、金利が高く毎月10万赤字ですが、ご両親はもうお金は借りれません。

そこで来年就職する彼氏の名義で、来年借り換えを検討しているようです。

借り換え後は、もちろんご両親が返済しますが、死亡された場合などには
彼氏が返済しなければなりません。

何かいい方法はありませんでしょうか。
どうかお願い致します。

Aベストアンサー

金融機関での個人融資(住宅ローン、マイカーローン、教育ローン、カードローンetc.)担当経験者です。

ご質問者さまもまだお若いようで、お金のことをよく解っていらっしゃらないご様子ですので、アドヴァイスに参りました。
用語として1つ覚えておいていただきたいのは、「本人」でなければ「他人」ということです。
例えそれが親でも子でも、「本人」でなければ「他人」なんです。

> 複数の消費者金融から借入しており、金利が高く毎月10万赤字ですが、ご両親はもうお金は借りれません。
どこかから借金をして、別の借金の返済に充てている状況を『自転車操業』と言います。
『自転車操業』の状態に陥れば、まともな手段での回復は望めないと思ってください。
自己破産等、「法律」の力を借りなければ、借金の整理はできないと思ってください。

ですが、仮に自己破産をしたとしても、全ての借金が「なかったこと」になるとは限りません。
ですから、借金の返済が大変…という場合、まず見ていただきたいのは、「借金の『原因』が何なのか」ということなんです。

確かに消費者金融業者の金利は、民間金融機関の金利と比較して高くはなっていますが、「高い利息を払ってでもお金を借りる」ことを選択されたのは、彼のご両親自身です。
その結果、利息によって借金が「雪だるま」式に膨れ上がったのかもしれませんが、もともとの『原因』があったはずです。
その『原因』は、今は取り除かれていますか?
そうでなければ、同じことの繰り返しになるだけですよ。

また、いくら金利が高くても、「毎月10万円の赤字」という状況は異常です。
なぜ、そうしなければならない状況になったのかは分かりませんが、もっと早くに彼のご両親が「自覚」をすれば、もっと小さい傷で済んだと思います。

それに、2,000万円という額は、一般の給与所得者にはあまり借りることができない額なんですよ。
家を建てたり、家やマンションを買ったりするのに利用する『住宅ローン』ならば、もっと多い額を借りたりしますが、『住宅ローン』以外で「個人」が数千万円の借金をすることは、「お金に対してまともな感覚を持っている人ではあり得ない事態」です。
複数の消費者金融業者からの借金ということですから、「事業関連資金」ではないですよね?

> そこで来年就職する彼氏の名義で、来年借り換えを検討しているようです。
彼名義でのお金の「借り換え」はできません。なぜならば、現在の借金の「名義」が、彼のご両親だからです。
また、その年に就職したばかりの人が、2,000万円もの融資を受けることはできないでしょう。
それに、『住宅ローン』のような「資金使途がはっきりしているもの」くらいでない限り、2,000万円も借りられるローン商品はないです(特に「無担保」ではないと思いますよ)。

仮に借りることができたとしても、資金使途が「他の借金返済のため」という場合、低い金利での融資はありませんから、借り換えをしたところで、結果的に変わりはありませんよ(変わるのは、両親の借金がなくなって、彼が借金を負った…という点だけですね)。

ですから「もちろんご両親が返済しますが、死亡された場合などには彼氏が返済しなければなりません。」これが間違った認識で、彼の両親には返済の義務はなく、当初から彼だけが返済をしなければならないんです。
実際の返済は両親がするとしても、借金の「名義」は彼になるので、その責任を負うのは彼だけです。
また、今後、彼が別にお金が必要になり、借りようとしても、この借金が融資審査に影響します。
下手をすれば、「車を買うためのローン」や「物品を買うための割賦契約」にも影響しますよ。

それと、「両親名義」の借金を、彼が「お金を出して」返済するのですから、彼→両親に対しての『贈与』が発生します。
2,000万円の『贈与』となりますから、『贈与税』の課税対象になります。
『贈与税』を払うのは、ご両親ですが、ご両親に払えるのでしょうか?2,000万円の贈与に対する贈与税、安くないですよ。

親のことですから、彼は「何とかしてあげたい」と思うでしょうが、個人的にはご両親が『法的整理』をされることをお薦めします。
このままでは、ご両親は、
・もっと危ないところから借金を重ねる
・精神的にもっと追いつめられていく
といったことになる可能性がありますので。

金融機関での個人融資(住宅ローン、マイカーローン、教育ローン、カードローンetc.)担当経験者です。

ご質問者さまもまだお若いようで、お金のことをよく解っていらっしゃらないご様子ですので、アドヴァイスに参りました。
用語として1つ覚えておいていただきたいのは、「本人」でなければ「他人」ということです。
例えそれが親でも子でも、「本人」でなければ「他人」なんです。

> 複数の消費者金融から借入しており、金利が高く毎月10万赤字ですが、ご両親はもうお金は借りれません。
どこかから...続きを読む

Q債務整理について

今家には多額の借金があり、親が債務整理をするといいました。

債務整理とはいったいどう言うものなんでしょうか???
また債務整理以外に何か借金返済に良い方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

>債務整理とはいったいどう言うものなんでしょうか???

債務整理とは、抽象的ですが、要するに、今までの借金を今後どのようにして支払って行くか、または、支払いを免れるか、と云うことを検討することです。
ですから「債務整理以外に何か借金返済に良い方法」はないことになります。
結局は、債務整理とは借金の返済方法を考えることですから。
そこで、それを大別すると2つあり1つは、裁判所の関与のない当事者で任意的に進める方法、つまり、私的整理と、裁判所の関与した強制力をもった法的整理とあります。
法的整理も、さまざまな方法があり、これまた大別して2つに別れます。1つは、もうこれ以上続けられないので全財産を投げ出して整理する精算型整理と、これからも続けて行く再建型整理とあります。
勿論、私的整理のなかにも精算型と再建型とがあり、更に、それらを小分けした方法もあります。
それらは、それぞれの法律でそれぞれの特徴があり、それを選択して進めることになります。

Q400万円ほどの借金はどうしたら返せますか?

私は普通の会社員で、収入は手取りで320万円ほどです。
無計画なキャッシングで、現在400万円ほどの借り入れがあります。
実家住まいですので生活費はそんなにかかりませんが
収入より多い借金を返していくのはやはり大変です。
できたら法的手段を使わずに自分のちからでどうにかしたいと思っています。
自分が起こした事なので責任をとりたいのです。
1年程前から節約をはじめ(以前は借金があるという自覚が全くありませんでした)
少しずつ残高は減っています。
消費者金融からの借り入れはありませんが、なかなか元本が減りません。

アドバイスいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

あくまで自分の力でということであれば、年収が320万ですから額面で月26万ですね。手取りは月20~22万程度でしょうから、これから返済計画を考えます。

まず親に対する生活費用として月4万入れます。
小遣いとして月1万
昼食代は弁当を毎日作れば材料を買っても月1万で出来ます。(夕食のおかずのあまりを利用するなど工夫して下さい。そうすればもっとかかりません)

あと女性(かどうかわかりませんが)だと年間を通して衣服・下着・美容院で12万まで許しましょう。
月額にして1万です。

以上毎月必要な費用は月7万です。
それ以外の出費があっても全部カットして下さい。携帯電話も持っていたら論外です。直ちに解約。

そうすると返済に回せるお金は、手取り21万としても月14万回せます。
カードのキャッシングは18%程度が多いので、その金利で考えると、37~38ヶ月、つまり3年と少しで完済します。

もし月15万まで回せると、34~35ヶ月で完済します。3年弱ですね。

まあはっきり言うと上記計画は毎月の小遣いに1万も見てるのでこれでも非常に甘い計画です。

本当はご両親に申し訳ないけど家に入れるお金を月2.5万程度に押さえて小遣いも月0.5万にして、毎月の返済額を16万まで引き上げたいです。
毎月返済が16万だと31~32ヶ月で完済します。
男性であれば被服費等を月0.5万けずって、30ヶ月で完済したいですね。

どうですか。原状と比較して。

あくまで自分の力でということであれば、年収が320万ですから額面で月26万ですね。手取りは月20~22万程度でしょうから、これから返済計画を考えます。

まず親に対する生活費用として月4万入れます。
小遣いとして月1万
昼食代は弁当を毎日作れば材料を買っても月1万で出来ます。(夕食のおかずのあまりを利用するなど工夫して下さい。そうすればもっとかかりません)

あと女性(かどうかわかりませんが)だと年間を通して衣服・下着・美容院で12万まで許しましょう。
月額にして1万です...続きを読む

Q債務整理で・・・

給料振込銀行に債務がある場合の債務整理
銀行債務を債務整理すると銀行は預金口座を凍結する
給料が銀行振込で、その銀行債務を債務整理する場合は事前に給料振込銀行の変更手続きしなければ給料が預金から下せない事態となる。
と聞きました昨日債務整理の依頼し今日会社に振込先変更の手続きをしたら今月はもう間に合わないから来月分から大丈夫と言われました。
この場合給与で債務がある銀行は凍結し給与はどうなるのでしょか?
教えてください。

Aベストアンサー

>銀行債務を債務整理すると銀行は預金口座を凍結する
 ・銀行の判断で口座の凍結は出来ませんからその辺はご心配なく
 ・銀行の債務の引落し日に口座残高が有れば引落をされることはあります
 
・今月の入金日の早朝(ATM使用可能時間後)に全額を引き出して下さい


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング