ザリガニって、食べれるんですか!?。
まえ、雑誌で、ザリガニの養殖とりあげられてたので、食べれるんだとは思うのですが・・・。
ザリガニっておいしいもんなんですか!?。
ザリガニ食べたことある人など、情報を、よろしくお願い致します!!。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

あんな美味しいものありません。

自分子供のころ食べた貴重な動物性蛋白質です。
昔、40年くらい前、水は濁ってても、変な化学物質なんか混じってなかったから川にいるもの全部食べれた。シジミ(このころどの川にもシジミいたんですよ)、どじょう、たにし、ふな、バカ貝(カラス貝)まだなにかあったかな?チョット思い出せない。
ざりがに、これアメリカざりがにといって戦後アメリカ兵と一緒に日本にきちゃったんだと思った、確か、、。

ザリガニとるには、自分らはボッタイという(網を三角のちりとりのような格好にしたもの)網タモで、それを川底におき、足で魚とかザリガニ追い込んで捕まえた。一度にかなり取れた。それをバケツにいれ、家に持って帰ると、母さんが水につけてしばらくおき、泥だししたら、塩ゆでしてくれる。すると、茶色かった体が真っ赤になり、それはもううまそう。一家そろって、ムシャついて食べたよ。最高にうまかったな、今もこうタイプしてると口のなかに思い出の味がよみがえりますよ、、。伊勢海老とおなじです。味噌から、しっぽの身まで、小型の伊勢海老です。今中国でブームになってるみたいですが、気持ちわかりますね、、。
今でも食べることできるなら、ぜひ食べたいです。
自分ら子供のころ食べるものあまりなかったから、とにかく毎日腹すかしてた、ですよ。

この回答への補足

teramさんへ。
当時の思い出話、もしよろしかったら、もっといろいろ聞かせていただけませんか?。こういう話、大好きなんですよ!!。その時の情景が、なんか湧き上がってくるんですよね・・・!。
あっ、そうそう!、当時家の前には、川があったんですよ!。でも、すごくきたなくて、釣りさえしたくなかったんです。でも、(亡き)父が、そんな川から1度だけ、ウナギを取ってきたんですヨ!。僕はおいしい身だけ食べさせてもらって(^^ゞ、父親は、頭とシッポだけ食べてた記憶があります・。とても懐かしいです・・・(^.^)。

補足日時:2001/06/07 21:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>あんな美味しいものありません
これまた!、ヒョェ~!!(@_@)/。

>昔、40年くらい前、水は濁ってても、変な化学物質なんか混じってなかったから川にいるもの全部食べれた。シジミ・・・。
あぁ!、そおだったんですかあ!!。しかもシジミって、川にいたんですか!!。「たにし」!、わ~!!久しぶりに聞きますよ!!(^.^)。
teramさんのお話聞かせて頂きまして、とても、懐かしさが伝わってきました・・・。
でも、今では、なかなかザリガニは食べられないですね・・・。
今後もし、伊勢海老食べられる機会がありましたら、「これが、あの懐かしいザリガニの味なんだ!!」って、そう思って食べてみます!!。
teramさん、大変貴重なお話聞かせて頂きまして、ほんとにありがとうございました!!。

お礼日時:2001/06/06 18:51

No.8の者です。



1)先ず、ザリガニは日本でも中国でも高級食材ではありませんよ。

2)それと脱線ながら、下で出ている「ウシガエル」:フランス、中国、アメリカ初め、人気食材です。日本の呑み屋で、腿の照り焼きや、中華料理屋で「麻ラー田鶏」という唐辛子(・ニンニク)・ピーマンと一緒に炒めたものが出ますが、何れも皮を剥いで出てきます。しかし、カエルは皮が旨いのです。日本人で焼魚の皮を捨てる人いないでしょ?中国人は皮付きで食べます。見た目はグロですが味は絶品。

3)尚、中国人は「牛蛙」と「田鶏」を区別します。前者は米国産のウシガエル、後者は殿様ガエルくらいの緑色の在来種の蛙です。前者の方が高級品です。中国人が食べているザリガニもアメリカザリガニです。

4)vitamin-powerさんが言われているように、

・ロブスター(=オマール海老):ザリガニの仲間。
・タラバガニ:ヤドカリの仲間

です。アメリカのボストンあたりでは、ロブスターが安く食べられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

す、すみません!!。

>カエルは皮が旨いのです。
>中国人が食べているザリガニもアメリカザリガニです。
これらも、はじめて知りました!。

いろいろすみません!!。どうもありがとうございました!!^^;。

お礼日時:2001/06/07 23:03

もうすでに皆さんたくさん書かれていますが、ザリガニは食べられますし、実際食材としても扱われています。



かくいう私も子供の頃、釣りの本に料理の仕方が書いてあったので、自分で釣ったのを茹でて食べました。普通のエビと全く変わらない味でした。
その釣りの本は、いろいろな魚(食べられるもの)の料理法が書いてあったので、私もいろいろ試してみました。
ザリガニ以外の身近な例では、手長エビ、ウシガエル、ライギョ、ブラックバス、ナマズを釣って食べた経験があります。子供ながら全て自分で料理しました。

しかし、今考えると寄生虫が恐ろしい・・・。まあ、すでに20年以上経過してなんともないので、大丈夫だとは思いますが(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ザリガニ以外の身近な例では、手長エビ、ウシガエル、ライギョ、ブラックバス、ナマズを釣って食べた経験があります。子供ながら全て自分で料理しました。

そういう時代ってあったんですね・・・!。その頃は、川がきれいだったんでしようね!。“手長エビ”って、見たことあるかもしれませんが、初耳です!!。
ウシガエルも、食べれたんですか!!。茹でるだけでは、なんか食べられるイメージがないので、きっと炒めたんでしょうね!?。でも、鍋には合いそう!!。

>しかし、今考えると寄生虫が恐ろしい・・・。まあ、・・・。
・・・(^_^;)。
kazuuuさん、情報ありがとうございました!!。(o^v^o)ノ

お礼日時:2001/06/07 20:58

アメリカザリガニは、たしか、食用ガエル(ウシガエル)のえさ用に輸入されたものだと聞いた事があります。

でも、私の子供の頃は、カエルをえさにしてザリガニ釣りをしたなあ。食うか食われるかの世界とは、そんなものでしょう。

そのへんにいるザリガニは、寄生虫を持っているので、食べない方がいい、と、高校時代に先輩が言ってました(生物部)。くぎをさしていないと食べそうだと思われたのかもしれません。結局、食べていないので味はわかりません。

おいしいかどうかは、好みの問題だと思いますが、本当に美味しいなら、全国にザリガニ料理の店がありそうに思います。食用になっていて見た目の悪いものはもっとありますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>食うか食われるかの世界とは、そんなものでしょう。
生き物の世界は、そうゆうものなんですね・・・。じつは、僕もザリガニ捕りで、何度、指はさまれたことか・・・(^^ゞ!。

nozomi500さん、情報ありがとうございました!!(^o^)丿。

お礼日時:2001/06/07 20:40

ロブスターってのもザリガニの仲間でしょう?


でも、タラバガニはヤドカリの仲間、って聞いたように思いますが・・。

この回答への補足

2回も回答して頂いて、大変ありがとうございます!。
それに、分類も、その通りでした!・・・ごめんなさい!。

(・・・食べることばかり考えてしまって・・・。)
vitamin-powerさん、また、何卒よろしくお願い致します!。

補足日時:2001/06/07 23:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

正解は、どっちなんですかね!?。
この次は「ヤドカリって、食べれるんですか?」って、質問してみます!。

vitamin-powerさん、情報ありがとうございました!!(^o^)/。

お礼日時:2001/06/07 20:20

タラバガニはかにの仲間ではなくてザリガニの仲間だそうです。

だから、おいしいんじゃないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ザリガニの仲間は、みんな特においしそうですね!!(^^ゞ。
michikomさん、情報ありがとうございました!!♪(o^v^o)ノ。

お礼日時:2001/06/07 19:50

フランス料理では”エクルヴィス”と呼びサラダとかテリーヌに


なっています。
エクルヴィスとは淡水性のエビのことだそうです。
なかには普通の小エビを使っているところもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

淡水性のエビのことを、“エクルヴィス”って言うんですネ!!。
“エクルヴィス”・・・いいですよね!。
なんか、ちょっぴり自慢できそうです!!(^^ゞ。

donbe2000さん、情報ありがとうございました!!♪(o^v^o)ノ。

お礼日時:2001/06/07 19:42

私はアメリカ南部に住んでいますがこちらでは「クローフィッシュ」と


よばれるザリガニを食べますよ。大きさ的には小さめです。
そのままの形で出てくる事もあれば、むき身になって(頭の方ではなく、
しっぽも方を食べます)出てきたりもします(クリームスパゲティの中に
入っていました)。
時期になると「クローフィッシュ祭り」が開かれたりもするようです。
淡水のものなので、においがちょっと気になります。
好きな人はたまらないようですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>時期になると「クローフィッシュ祭り」が開かれたりもするようです
ザリガニまつり!!。国によって、いろいろあるんですね!!。

alabamaさん、アメリカからの情報、大変ありがとうございました!!(^o^)丿。

お礼日時:2001/06/07 01:47

皆さんの言われるとおりです。



小学校の時の遠足で田舎のドブ川に棲息していたり、理科の解剖実験で使ったりであまりいいイメージありません。

しかし、
1)日本では、中国人技術者の宴会
2)中国本土では、向うの技術者の宴会

で出されました。
何れも、たまたまか、ニンニク風味の炒めものでした。先入観のせいかやや生臭味があり、車蝦ほどには旨くない。しかし、紛れもなく、オマール蝦なんかと同じ系統の味です。これを不味いといったらバチが当るでしょう。

蝦好きの中国人は車蝦など、大抵蒸しただけで、酢醤油で食します。ザリガニをニンニク風味で炒めるのはやはり生臭味のせいではないでしょうか?

因みに私は、アメリカザリガニしか見たことも食べたこともありません。日本ザリガニというのは存在しか知りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

技術者の宴会というところで、ザリガニの料理出すぐらいですから、よっぽど高級素材なんですね!!。
中国は、ヨーロッパとは違い、炒めることが多いんですね!!。

>因みに私は、アメリカザリガニしか見たことも食べたこともありません。日本ザリガニというのは存在しか知りません。
ということは、僕もニホンザリガニは、見たことはないかもしれません・。

今では、頭の中が、ザリガニだらけになってしまいました・・・。笑!
ametsuchiさん、情報ありがとうございました!!(^o^)丿。

お礼日時:2001/06/06 23:25

フランスなどでは高級食材です。


アメリカ南部の州では、大量に養殖して、フランスに輸出しているという話です。
日本でも、フランスの要人が来る際にアメリカザリガニ料理を用意することがあるそうです。ちなみに、霞ヶ関産のアメリカザリガニは、1キロ900円程度(1997年のデータらしい)。築地に毎日卸しているそうです。

日本人が食べる例では、大正天皇の大典に「ザリガニのポタージュ」がでています。このときのザリガニはニホンザリガニです。
昭和天皇は、札幌のレストランでウチダザリガニのスープをお代わりして食べています。(1961年)

teramさんが、ザリガニをとてもおいしかったと書いていますが、このザリガニはニホンザリガニかもしれません。アメリカザリガニは元々赤いので、「茶色かった体が真っ赤になり」の部分が引っかかります。ニホンザリガニとウチダザリガニは、体が茶色いザリガニです。小型であれば、ニホンザリガニでしょう。アメリカザリガニ並みに大きければ、ウチダザリガニと思います。

ニホンザリガニは清流にしか住めないので、どんどん姿を消していって居るそうですね。残念です……
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(@_@)/、びっくりすることばかりです!!。

>霞ヶ関産のアメリカザリガニは、1キロ900円程度(1997年のデータらしい)。築地に毎日卸しているそうです。
ゥわっ~!、築地で卸しているんですか!!。

>大正天皇の大典に「ザリガニのポタージュ」がでています。
ザリガニのスープまで・!!。・・・まいりました!!(@_@)/。
ザリガニのお味噌汁、ザリガニの炊き込みご飯など、いろいろ出来そうですね!!。

>ニホンザリガニは清流にしか住めないので・・・
ニホンザリガニって、貴重なんですね・・。もう天然記念物になってしまうかもしれませんね!?。

Hiramatuさん、情報ありがとうございました!!♪(o^v^o)ノ。

お礼日時:2001/06/06 21:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qザリガニってカニ類?どう見てもエビですけど

ザリガニの”ガニ”ってカニの事ですよね?
どう見てもカニよりエビだと思うのですが
何故ザリエビじゃないのでしょう?
ところで”ザリ”の意味も不明ですが・・

Aベストアンサー

なぜ「ザリ」なのか?
ひざる … 「後ろにさがる」っていう言葉。
後退の「退」と書いて「退ざる」カニ、ということで「ザリガニ」っていう名前の由来だと言われているそうです。

ちなみに、ザリガニは「エビ目・ザリガニ科」です。

では、なぜ「カニ」なのか・・・初めに見た人が蟹に見えたとしか言い様が無いですね(^^;

参考URLも如何でしょうか。

参考URL:http://www.tomamin.co.jp/you/01you/020610.htm

Qなぜ人は、肉を食べるんですか?肉を食べるのは、悪いことですか?とある看

なぜ人は、肉を食べるんですか?肉を食べるのは、悪いことですか?とある看○師は、肉を食うから人をハブ(いじめ)ってもいいと言っていました。

Aベストアンサー

すべての生物は自分が生きたいといエゴを実現するために、他の生物の命を奪うのです。

あなたも今までに多くの生命を奪って生きてきましたね。
今後とも、魚や鳥などを含めて多くの命を奪ってゆくことでしょう。
悪い子だな。

Qこのエビはザリガニ???

近所のおじさんからタナゴと一緒にエビをもらいました。
ハサミはないのですがザリガニでしょうか?

もともと弱ったタナゴが一匹いたのですが、
翌日はらわたを喰われてバケツの底に沈んでいました。
このエビの仕業でしょうか?

Aベストアンサー

肉食の手長エビの仲間の「スジエビ」だと思います。
ヤマトヌマエビやミナミヌマエビは、死魚や弱って沈んだ魚には群がりますが、自ら魚を襲うことはありません。

http://ecoplants.at.infoseek.co.jp/column/suji_nuka.html
http://plaza.rakuten.co.jp/afublog/diary/200508010001/

Qたこの養殖

日本でタコの養殖はどこが盛んですか?
養殖タコと自然のタコの値段の差は?
教えてください、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

私は魚類のほうが専門なので詳しいことはお答えできませんが、日本のタコの専門家が集うタコ研究会が日本にはあります。そのホームページにたしか養殖について詳しく書いてあったはずです。したにURLを添付しておきますね。友人の話ですが9回大会でタコの養殖の現状について話し合われたらしいのでより詳しいことが知りたければ、会報を手に入れられたらどうですかね

参考URL:http://www.aa.isas.ne.jp/redwell/index.html

Qエビと虫の違い

見れば見るほどエビは虫に見えてくるのですが、
エビと虫ではどこがどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

補足を見ると、あなたは節足動物を一まとめに虫と呼んでいるようです。

http://onl.net/~taka1997/education/2000/biology/20/
http://home.ons.ne.jp/~taka1997/education/science/index-biology/taxonomy.html
動物は大きく分けると脊椎動物と無脊椎動物に分けられます。
脊椎動物は背骨が有る生き物、それ以外が無脊椎動物です。
その無脊椎動物の内、エビもクワガタもカマキリもゲジゲジも節足動物に分類されます。

この内、昆虫の事を虫と呼ぶことが多いのですが、蜘蛛もゲジゲジも虫と呼んだりします。
この虫と言う区切りを生物学的な分類で分けるとしたら、節足動物で区切るのが一番ベターだと思います。
それなのに、甲殻類だけは虫でないとするのはおかしいことになりますので、エビもカニも虫と呼ぶべきですね。

仮に、もし甲殻類だけを虫と呼ぶべきではないとすれば、ワラジムシは虫と呼んではいけないことになります。
しかし、蜘蛛の事もゲジゲジの事も虫と呼ぶ人の多くはワラジムシも虫と呼ぶでしょう。
と言う事で、虫とエビの違いは何か?と聞かれたら、違いは無いと言うのが回答になると思います。

補足を見ると、あなたは節足動物を一まとめに虫と呼んでいるようです。

http://onl.net/~taka1997/education/2000/biology/20/
http://home.ons.ne.jp/~taka1997/education/science/index-biology/taxonomy.html
動物は大きく分けると脊椎動物と無脊椎動物に分けられます。
脊椎動物は背骨が有る生き物、それ以外が無脊椎動物です。
その無脊椎動物の内、エビもクワガタもカマキリもゲジゲジも節足動物に分類されます。

この内、昆虫の事を虫と呼ぶことが多いのですが、蜘蛛もゲジゲジも虫と呼んだりし...続きを読む

Qマツタケやウナギの養殖。

マツタケやウナギの養殖ってそんなに難しいのでしょうか。
ウナギは水槽で飼っていたら産卵は一切しないんでしょうか。
産卵はするけど生まれないんでしょうか。
そういう行為(交尾)とか行動する気配すら水槽で飼っていたら
しないんでしょうか。

マツタケの場合、水中ではないので、
マツタケ山ずっと観察していたら、そろそろわかるような気がするんですが
どうなんですか。

まいたけとか、しめじ、マッシュルームなどのキノコ類とは全然次元の違う
性質のものなんでしょうか。

Aベストアンサー

ウナギ
http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/1007/mf_news_03.html
やっとここまで来れたけど、商業化はこれから


マツタケ
菌が土中で育つ条件とその菌が発芽(キノコの形状になる)する条件が厳しいそうです。
現在商業化されているキノコ類は土中で育つ条件が簡単なので、
発芽のタイミングだけ与えれば、栽培できるとのこと。

Qザリガニの食べ方を教えてください。

昨日ざりがにを釣って??きました。食べられると聞いたのですが、どうすればいいのかわかりません。泥をはかせるのに何日か水かえをする...とも聞いたのですが...釣ってから食べるまでくわしく知っている方是非教えてください!!お願いします。

Aベストアンサー

 アメリカザリガニは、元々食料として輸入したけど、あまり美味しくなく人気が無かったため、田沼に捨てたのが繁殖して現在に至ったものです。
 ですから、もちろん食べることが出来ます。
 参考URLに調理方法があります。

参考URL:http://www7.plala.or.jp/t_iki/cook_1.html

Q肘をぶつけるとじ~~~~んと響いて痛いのなんの!!

先日仕事中にひじを思いっきりぶつけてしまいました。
打ちどころがちょうどピンポイントだったようで、数分間動けず…手首から指先にかけてしびれて、カァーーーっと熱くなるんです。あんなの初めて!
で、ふと疑問におもったんです。
肘や膝のあるポイントをぶつけるとどうしてあんな風になるんですか?

Aベストアンサー

掌を上に無方場合、肘の先端の小指側のすぐ隣を尺骨神経(しゃっこつしんけい)が通っています。この部分は、筋肉に保護されておりません。何かにぶつけると、何かと骨(上腕骨の尺骨神経溝)の間に神経が挟まれ、神経の興奮と麻痺が起こります。膝でおこる場合は、膝の外側のやや下の腓骨頭(ひこつとう)のすぐ下方に腓骨神経が通っており、同様の機序でおこります。

Qザリガニはカニなのか?

長年悩んでおりました。
ザリガニはカニですか?フォルムからしたらエビに近い気もするのです。
あと「ザリ」ってなんですかね?

Aベストアンサー

「ザリ」については既に解説されているので省略します。「かに」については、大きな鋏を持っているからだろうと思います。
さそりを小さくしたような虫に「カニムシ」というのがいますが、鋏を持っている以外には蟹に似ていません。鋏があるから蟹という発想はそれほど突飛とは思われません。

エビ目であることは間違いありませんが、実は蟹もエビ目(十脚目)に含まれているのです。
以前は十脚目を長尾亜目(エビ)、異尾亜目(ヤドカリ)、短尾亜目(カニ)に分類していたのですが、エビ同士の違いのほうが、エビとカニの違いよりも大きい事がわかり、訂正されました。
次には
エビの仲間から、イセエビの仲間とザリガニの仲間を独立させて、ヤドカリとカニを併せて「歩行類」として、それ以外の「浮遊類」と分けられる分類ができました。
現在では卵の抱え方が分類上では重要視されていて、
まず、クルマエビ類とそれ以外に分類され、
クルマエビ類以外を
コエビの仲間、
オリヒメエビの仲間、
イセエビの仲間、
ザリガニの仲間、
アナジャコの仲間、
ヤドカリの仲間、
カニの仲間
などに分類しているのが主流のようです。
どちらにせよ十脚類の分類は目と科の間に補助的な分類群がありすぎ問題だと思います。

ついでに、アナジャコという名のエビはいますが、シャコはエビではありません。ヤシガニやタラバガニはヤドカリの仲間ですが、「かに」となっています。

「ザリ」については既に解説されているので省略します。「かに」については、大きな鋏を持っているからだろうと思います。
さそりを小さくしたような虫に「カニムシ」というのがいますが、鋏を持っている以外には蟹に似ていません。鋏があるから蟹という発想はそれほど突飛とは思われません。

エビ目であることは間違いありませんが、実は蟹もエビ目(十脚目)に含まれているのです。
以前は十脚目を長尾亜目(エビ)、異尾亜目(ヤドカリ)、短尾亜目(カニ)に分類していたのですが、エビ同士の違いのほう...続きを読む

Q続・飛行機の高度に微生物と昆虫が存在するヵにつぃて!!!!!!!!!ヨロ━━━d(。ゝд・)━━━!!

あたしが前に質問したご質問で、高層マンションに微生物と昆虫が存在することがわヵりました-!!
http://okwave.jp/qa5277560.html

ぢぁ、飛行機の高度だとどぅかわヵンなぃ><;

浮遊微生物で太陽光がエネルギーッていそぅだケドなぁ;

ご存知でしたらおしえてくださぃ!!!!!!!!!!

ちょッとむずぃご質問ヵも↓↓

((●´Д`)ノ.:。:*ォチマース.:☆。:ヾ(´Д`、●)マタネ

Aベストアンサー

言葉への風当たりがつよいですね。
さて、回答ですが、微生物では58Kmの高度で採集されたものがあるそうです。
アサギマダラと言う蝶は3000mの高さの山を越えるそうです。飛行機の飛ぶ高度(10Km)はどうかなぁ。

勉強頑張って下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報