先日、出勤前の朝に酷いめまいと吐気を起こして救急車を呼び某総合病院に搬送されました。
よく覚えていませんが、頭を動かして眼振を見るなどいくつか検査をしましたが、結局ウチは専門外、だったか、専門の先生が居ないとかの理由で、また他の病院に救急車で搬送されました。つまり救急車で病院のはしごをさせられました。
二件目の総合病院に着いた頃には吐気やめまいのひどい症状もほぼ治まってしまいましたし、CTなどの検査もしましたが結局原因はストレスか何かだろうといった曖昧な結果でした。
2件目の病院では当日の帰宅時に支払いを済ませてきましたが、一件目の病院から後日8,000円近い額の請求書が届きました。
利用したのだから払うのは当然、と言われればそうかもしれませんが、結局はそちらではムダに時間を費やしただけ、薬も点滴も何も治療らしきことはしてもらってはいないし、そもそも診断結果すら出されていない。行った意味も無いのですから、これにはちょっと納得がいきません。
めまいの患者と解ったうえで受け入れておいて他の病院へ救急搬送って!それで請求されても・・・
皆さんはこれは支払い義務があると思われますか?
また、お詳しい方、どこに不服を申し立てれば良いでしょうか?
アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

仕方ないですね。

やはり支払う必要はありますね。診察は一応受けたのだし。気持ちは解りますし、私もあなたと同じ事になれば、このサイトに同じような投稿をするでしょう。腹立ちを誰かに救って欲しいと思ってです。今は冷静なので、こう言う事を書いていますが、冷静になって考えると、診察を受けた、専門外だと判った、次に振られた。診察は受けてるのです。なので、やはり支払いの義務はあると考えるのが大人なんですね。
でも、基本的にあなたの気持ちは理解出来ます。私でも同様の相談をするでしょう。で、皆から叩かれるんです。災難でしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の心情を慮ってくださってありがたいです。
確かに、愚痴りたいだけだろ、と叩かれてもおかしくない質問ですよね。
でも納得いきませんよねー、誰でも自分の身に起きた事だとしたら。。。
8,000円、庶民にとって1日分の給料に等しいほどの額が救急搬送の判断のせいでドブに捨てられるんですもの。最初から2件目に連れてってよ、ってハナシです。
1件目の病院は安易に急患を受け入れて稼いでるとしか思えないですもの。
それでも助けてもらわなくちゃ動けない状態だったのだから、仕方ない。のかー。。。
払うしかないだろうけど、どこかに苦情を言いたい気分です。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/10 00:19

めまいと吐き気だと最初に疑われるのは脳疾患などの重大な病気、その心配がなくなればメニエール病などの耳鼻咽喉科関連となるのでしょう。



最初の病院でどのような検査を受けたかわかりませんが、脳神経的な検査のあと、耳鼻咽喉科が対応できないとかで他の病気にまわされたとか?

病院は医師が動けば必ず請求されます。
不合理と思っても支払い義務があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

請求書は来たのだけど医療明細書が同封されていなくて・・・もらった記憶が無いのです。(問い合わせれば良い事なのですけど)
最初に行った病院では大掛かりな検査はせず、耳鼻科の検査を主にしたと思います。
すぐに救急車を呼ばれ、さほど長く滞在はしませんでした。
2件目ではCTも取りましたが、1件目と同じような耳鼻科の検査もしました。
1件目ではCT撮ってないし、点滴すらしていないのに8,000円…高すぎると思います。
2件目の請求は4,000円台でしたし…なおさら納得いかなかったのでした。
もしかして紹介状の値段???
同日に同じ検査の繰り返し、しかも違う科にも掛かったため外来待合で結構待たされ辛い思いをしました。。。
なのでどうにも納得がいかないのですが、仕方ないですね。。。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/10 00:08

 


当然支払い義務はあります
歯が痛くて歯医者に行ったら「これは手に負えん、口腔外科に行ってくれ」と言われただけで費用は請求されます
腹が痛いと町の内科に行ったら、ここでは判らない総合病院に行けとか、病気は調べないと判らないのだから調べたら専門外だから他に行けなんていっぱいあります

それでも、「当院は専門外だ」と診察したのだから診察費は払うべきですね
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分で選んで行った病院ではないので、余計に腑に落ちない感じがしたのです。
皆さんに客観的にご回答いただいて少し納得した、というより、せざるを得ないのだなと観念しました^^;w
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/09 23:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q義務教育の、義務の、意味を、正しく知っている人、手を挙げて!

義務教育の、義務の、意味を、正しく知っている人、手を挙げて!

Aベストアンサー

知っています。
基本的には保護者が子供に教育を受けさせなければいけない「義務」ですが、同時に国はそのために、誰もが等しく教育を受ける環境を整えなければいけない「義務」を負っています。

Q身内が緊急搬送され救急処置室から検査室に移るまで3人の医師がついていた

身内が緊急搬送され救急処置室から検査室に移るまで3人の医師がついていたのですが、検査室に入り数分して2人は笑いながら雑談しながら去って行きました。
この2人は何の為に一緒に居たんですか?
ふと思ったので質問させてもらいました。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

多分検査室である程度の病気の概要が分かり、2名の医師は担当外、例えば内科の病気で外科医は必要無いと判断したのでしょう。
それと、3人で対処しなければならないとは判断しなかったのでしょう。
勤務医は夜勤が多く何時も疲れている状態が続き過酷な労働です。
ただ笑いながら出てくるのは失礼な態度ですね。

Q契約時に「法定相続人」の意味を説明する義務は?

私の従姉妹が年金保険を契約しました。死亡給付金の受取人には父親を指定してあったのですが、その父親の方が早く亡くなってしまったため、後日、受取人の名義変更をすることになりました。
ところがこの時に新しい受取人を「法定相続人」としてしまったのです。
父親が死亡した時点で彼女にはもう、法定相続人は存在していないのですが、おそらく言葉の意味を理解しないまま、名義を変更してしまったのだと思います。これが五年前のことです。
彼女は今年の春亡くなりました。医師から末期癌であることを宣告されており、死後の財産の処分を検討している中で、手伝っていた彼女の友人が、受取人不在であることに気がついてくれました。いそいで名義を変更しなくては、ということで、保険会社の担当の方に病床まで来てもらい、名義変更をお願いしたのですが、それには時間がかかるという返事でした。それならばいっそのこと解約したいと申し入れたのですが、結局彼女はその一日半後に亡くなってしまい、解約の手続きも間にあいませんでした。
解約して現金化されていれば、そちらの遺贈先は遺言状で指定されていたのですが、現在この死亡給付金の受取人も、請求の権利を有する者も、はっきりしない状態です。
保険会社とは協議中なのですが、私としてはなんとなく、これまでの経緯に釈然としないものを感じています。しかし詳しい知識もありませんので、感じている疑問が妥当なものかどうかが判断できません。そこでお尋ねいたします。
・そもそも最初の名義変更の時点で、担当者が「法定相続人」の意味を詳しく説明する義務があったのではないか。
・死の直前、明確に解約の意思を伝えていることを以て、たとえ事務的な手続きが間にあわなかったとしても、解約が認められるべきではないのか。
一般論として、どのようなものなのでしょうか。ご教示いただければ幸いです。

私の従姉妹が年金保険を契約しました。死亡給付金の受取人には父親を指定してあったのですが、その父親の方が早く亡くなってしまったため、後日、受取人の名義変更をすることになりました。
ところがこの時に新しい受取人を「法定相続人」としてしまったのです。
父親が死亡した時点で彼女にはもう、法定相続人は存在していないのですが、おそらく言葉の意味を理解しないまま、名義を変更してしまったのだと思います。これが五年前のことです。
彼女は今年の春亡くなりました。医師から末期癌であることを宣告...続きを読む

Aベストアンサー

法定相続人がいない時は代襲相
続できますので・・・

代襲相続で検索下さい

父母の直系尊属が、兄弟姉妹が死亡している場合には、兄弟姉妹の子
(被相続人の甥姪まで)が各々の相続権を引継いで相続人になります

さて、契約時に「法定相続人」の意味を説明する義務は?

常識的に知っている内容と思われるので、特に説明義務は無いと思われます
 学校でも習いますよ、したがって知っていると思われるのが妥当だと思います
 

 通常は、法定相続人いるのかどうかは、契約者しかいません
 ただ、契約者が法定相続人意味が判らなく説明を求めたらならば当然説明義務は発生します
 それをおこたったのならば別ですが・・・

 代襲相続できますので・・・知らべて処理下さい

 

Q救急車を呼ぶ度合い

タイトルのとおり、普通、救急車を呼ぶ深刻さの度合いとはどの程度なんでしょうか?
もちろんケースバイケースなのは承知していますが、例えば意識を失っている人を見かけたらたいていの人は呼ぶでしょうし、
逆に風邪で救急車を呼ぶ人は稀でしょう。

先日、友達と旅行に行ったのですがそこで料理をしているとき、友達が
包丁で人差し指をざっくり切ってしまいました。深さ的に指の半分くらい。
出血は結構多かったと思います。
このときは別の先輩が車で病院まで運んだのですが、自分的には救急車を呼ぶべきか?と一瞬思いました。
救急車を呼ぶのは大げさだったんでしょうか。
ご意見いただけたらと思います。

Aベストアンサー

救急車を呼ばないとダメだと判断したら呼べば良いんです。

問題になっているのは「順番待ちがイヤ」「タクシー代わり」等の必要性が全くない場合に救急車を呼ぶことです。

軽傷か重傷かの判断は素人には出来ません。

自家用車で運んで大丈夫だと思ったら自家用車かタクシーで行った方が早くつく場合もあります。
特に田舎の郊外はその場合が多いです。

ケースバイケースで考えた方がよいでしょう。
動かしたらまずそう、出血が多い、危険な場所に怪我をした なら救急車を呼んだ方がよいでしょうね。

Q義務○○局とは

義務航空機局とか義務船舶局などと無線の世界で言ったりしますが、この義務○○局とはういう意味なのですか?
いろいろ探しているのですが明確な答えが見つかりません。

Aベストアンサー

 船の場合、船舶安全法で無線局を設置する義務がある船舶の無線局です。この無線設備を運用するには無線従事者の免許だけでなく、船舶局無線従事者証明が必要となります。
 電波法ではなく、船舶安全法に規定されるものですのでそちらを調べてみてください。

Q救急車利用にかかる必要

 急患の搬送のために救急車を利用する際、
記憶が正しければ一部(歯?)を除いて利用料はかかりません。
理念としては、
救急車の利用者に高額の費用負担が求められると、利用を控えて救える命も救われないため、
ということかと思いますが、
費用の負担者はどうなっているのか疑問です。
(1) 救急車を出動させると病院に点数が加算され、国から保険料が支払われる?
(2) 救急車で搬送された患者に対する医療行為や、他の医療行為にかかる患者負担及び国からの保険料収入で、搬送費用を吸収する?

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般に言われる救急車は消防局に所属するものです。病院やあるいは一部のテーマパークなどが持っていたりすることもありますが、あくまでも転送用で、出動するのは消防局のものです。ですので病院側には負担はありません。当然病院側にはそれで直接的なメリットもありません。負担は消防局が持つので、つまりは行政単位、自治体が負担します。費用コストとしては1回あたり5万ぐらいが相場のようです。

間接的には例えば交通事故等の場合は、事故を起こした側の負担になるのが原則なので保険利用ができないことが多く、その場合は自由診療になることがあります。診療の費用は保険点数を基準として2-3倍で計算されるので多少旨みがないこともないですが、そもそもそれだけの余裕の人員や設備を最初からそろえておかなければならないのでその分を計算すると赤字です。つまり病院側の持ち出し。ただし現実的には特に夜間の人件費が実際には支払われていないのでその分は医師のサービス残業になります。またそれ以外には救急対応を謳う病院には自治体の方から援助もありますが、全く足りていないのが実情です。

ですので、救急システムの費用負担は国民の税金と足りない大部分が医療スタッフ側のボランティアで成立しています。
最近の所謂「たらい回し」と呼ばれる救急体制の崩壊は、まず自治体側がこれ以上の費用負担ができないとねをあげているのと、ボランティア提供側がこれ以上やってられるかと逃げ出したというのが原因です。

一般に言われる救急車は消防局に所属するものです。病院やあるいは一部のテーマパークなどが持っていたりすることもありますが、あくまでも転送用で、出動するのは消防局のものです。ですので病院側には負担はありません。当然病院側にはそれで直接的なメリットもありません。負担は消防局が持つので、つまりは行政単位、自治体が負担します。費用コストとしては1回あたり5万ぐらいが相場のようです。

間接的には例えば交通事故等の場合は、事故を起こした側の負担になるのが原則なので保険利用ができないこと...続きを読む

Q英語ではなく外国語が義務教育?

昔の質問の続きですが
http://okwave.jp/qa4870404.html
いまいちよく理解していないのですが
英語は義務教育ではないが
外国語の勉強が義務教育?(必須科目?)で
たまたま英語を選択する小学校、中学校が多いだけなのでしょうか?

また必須科目と義務教育とは同じ意味ですか?
ご教授よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>英語は義務教育ではないが
外国語の勉強が義務教育?(必須科目?)で
たまたま英語を選択する小学校、中学校が多いだけなのでしょうか?

簡単にいえばそういうことですね。
必須科目は、あくまでも「外国語」であり、「英語」ではありません。

そのため、一部の私立中学や私立高校では、「英語」のほか、
「中国語」や「ドイツ語」、「フランス語」の授業をしているところもあります。

中学や高校の教員免許も、
「英語」、「中国語」、「ドイツ語」、「フランス語」
と、細かく分かれており、

教育職員免許法では、
・「英語」の免許しか持っていない教員が、他の言語の授業を担当することは、原則として認めない。
・英語以外の免許しか持っていない教員が、「英語」の授業を担当することは、原則として認めない。
となっています。

>また必須科目と義務教育とは同じ意味ですか?

厳密にいえば、少し違います。

・義務教育→日本国民なら、だれでも受けなければならない最低限度の教育

・必須科目→学校を卒業するために、全員が必ず勉強しなければならない科目

例えば、技術や家庭科の場合、

昭和63年までは、
中学男子→技術、中学女子→家庭科
高校男子→体育(6単位)、高校女子→家庭科(2単位)+体育(4単位)
となっており、どちらか片方のみ勉強すれば卒業出来ました。

平成元年の改正で、
それ以降は、
中学男子&女子→最低でも、技術から2分野、家庭科から2分野、合計4分野を必ず勉強すること。
高校男子&女子→卒業までに必ず、家庭科を勉強すること。

となり、男女関係なく、技術も家庭科も勉強しなければ卒業出来ない
という風に変更されました。

そのため、今では、全ての男子校で必ず家庭科の授業を行っていますし、
全ての女子校で、技術の授業を必ず行っています。

参考URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoin/daigaku/08082104.htm

>英語は義務教育ではないが
外国語の勉強が義務教育?(必須科目?)で
たまたま英語を選択する小学校、中学校が多いだけなのでしょうか?

簡単にいえばそういうことですね。
必須科目は、あくまでも「外国語」であり、「英語」ではありません。

そのため、一部の私立中学や私立高校では、「英語」のほか、
「中国語」や「ドイツ語」、「フランス語」の授業をしているところもあります。

中学や高校の教員免許も、
「英語」、「中国語」、「ドイツ語」、「フランス語」
と、細かく分かれており、
...続きを読む

Q看護師から救急救命士へ

こんばんは。僕は今看護学校に通う高1男子です。
僕は幼い頃から救急救命士になりたくて、そのためには高度な専門知識や技術を身につけてから救急救命士になろうと思い、最短コースで看護師になれる5年一貫教育の看護学校に進みました
先生が看護師の資格を生かして他の資格を取りたい人(保健師、助産師など)は学校でも常に上位の成績をとらなければいけないと聞き、一生懸命に勉強して今はテストで学年でも上位の成績をとっています 病院奨学金などは受けてません
まだ先の事ですが僕は、卒業したら(看護師免許をとったら)すぐ救急救命士の養成校に進んで資格を取りたいと考えています。休みの日などは病院で働いて臨床経験を積みたいと考えています
今は救急救命士の免許を持っている人を対象にした消防の採用試験を行っている自治体もあると聞いたのですがどのくらいの自治体が行っているのですか。また倍率、どのような試験を行うのかなども教えていただければ助かります
あと、ドクターヘリのフライトナースになりたいときに救急救命士の資格を持っていると少しは有利になるでしょうか
あと地方自治体の消防ヘリで急患の搬送を行っている自治体もありますが(僕の地域もそうです ドクターヘリがないので)それにのる救命士はどのように選んでいるのでしょうか
やはり資格の数ではなく経験でしょうか
長文になりましたがよろしく御願いします

こんばんは。僕は今看護学校に通う高1男子です。
僕は幼い頃から救急救命士になりたくて、そのためには高度な専門知識や技術を身につけてから救急救命士になろうと思い、最短コースで看護師になれる5年一貫教育の看護学校に進みました
先生が看護師の資格を生かして他の資格を取りたい人(保健師、助産師など)は学校でも常に上位の成績をとらなければいけないと聞き、一生懸命に勉強して今はテストで学年でも上位の成績をとっています 病院奨学金などは受けてません
まだ先の事ですが僕は、卒業したら(看護...続きを読む

Aベストアンサー

自分は5年一貫の看護科に通う高校2年の男子です。
自分もあなたのように看護師になってから救急救命士になろうと
思って看護科に進んだ人間です。

ずっと一年以上かけていろいろと救急救命士について調べてきました。
しかし、採用試験についてはよく調べていません。

救急救命士の資格についてですが・・・。
看護の先生に聞いたら、病院に勤務している以上は要らない資格だそうです。
なぜならば、救急救命士は医師の指示のもと仕事をします。
法律上では、看護師は救急救命士が行うことのできる業(気管挿管以外)は
すべて行うことができるからだそうです。
http://catherine.myhab.net/chunou/etc5.html 
詳しくは↑を読んでください。
だから、救急救命士よりも救急看護認定看護師を目指した方がいいと言われました。

しかし、違う先生に相談したら
「確かに直接的には必要ないだろう。しかし、救急搬送されてきた患者を迎えて
 この患者はどういう処置をしていくだろうなど考えることができる。その資格を使って
 仕事をするのは難しいだろう。でも、その資格を取るために学んだことはずっと看護師などで活用していくことができる。」といわれました。 

だから、フライトナースになるために有利になるかはわかりません。
しかし、フライトナースになったときには有利になる資格だと思います。

救急救命士の養成所の中で、夜間部を設けている学校もあります。
入学している生徒の中に、看護師もいるそうです。夜間部に入れば
朝は看護師・看護助手として働いて、夜は学生として学ぶ人もいるそうです。
自分は夜間部に入って資格をとろうと思っています。

フライトナースを選ぶ際には、経験豊富で実力の
ある人を選ぶと思いますが、何よりも知識がなければ何もできません。
だから資格を取って損はしません。

なんか変な書き方になって、申し訳ないです。
これからも勉強頑張っていきましょう!!

自分は5年一貫の看護科に通う高校2年の男子です。
自分もあなたのように看護師になってから救急救命士になろうと
思って看護科に進んだ人間です。

ずっと一年以上かけていろいろと救急救命士について調べてきました。
しかし、採用試験についてはよく調べていません。

救急救命士の資格についてですが・・・。
看護の先生に聞いたら、病院に勤務している以上は要らない資格だそうです。
なぜならば、救急救命士は医師の指示のもと仕事をします。
法律上では、看護師は救急救命士が行うことのできる...続きを読む

Q責任と義務

 麻生前首相が、
「***について、『責任と義務』があると、私自身はそう思っております。」
といった趣旨の発言をされていました。
ここでいう「責任と義務」とは、どういう違いあるのでしょうか?
それぞれの意味は、なんとなく理解できるのですが、
義務はすべきということ、責任は、できなかった場合に責めを負う、というで、
並べて使った場合には、重複があると感じています。

Aベストアンサー

的確な回答でないかもしれませんが。
「責任はあるが義務は無い」
場合、
やらなくても良いけど責任は取れ

「義務はあるが責任は無い」
場合、
やらなければならないが、責任は取らなくて良い

となるのではないかと。
要するに、責任者と担当者が同じですよと言うことでしょうか?(普通の会社であればそう言う解釈だと思います。)

Q救急車 たらい回しについて

資料作成のグラフ作成のために2000年からのタライ回し件数を調べてますがわかりません。2000年から2007年ぐらいの各年の件数を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
これは難しいですね。そもそもたらい回しというのはマスコミや世論が漠然と用いている用語で、正式な定義が存在しないものと思われます(例えば「病院3カ所以上に受け入れを断られたらたらい回しと定義する」というような定義でもあれば別ですが)し、どこの医療機関・消防署でも対象事例の件数を常時把握しているかどうかすら疑問です。従って信頼性のある件数を把握するのは現状不可能でしょう。
見方を変えて、新聞やテレビに取り上げられた件数というのこであれば、地道にネットを検索すればある程度把握は可能かもしれませんね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報