個人差あると思いますが、禁酒始めて何日目ぐらいから体重が減り始めますか。現在、禁酒を始めて一週間たちますが、体重に変化はなしで、毎晩飲みたい衝動に駆られて は我慢する日々です。この症状はいつ頃から楽になりますか。食事の量は禁酒前と変わりません。
これまでの飲酒量は1日ビール3~4本で休肝日なしで5年ほどです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はて?禁酒しても、そのことだけで体重が減るわけではないですよ。



禁酒によって、摂取カロリーが消費カロリーを下回った場合に、痩せるということです。
禁酒しても、ストレスがたまって他の物を余計に食べてしまったら痩せません。

アルコールはエンプティカロリーといわれています。アルコールで摂取したカロリーが余剰となった場合であっても、人間の身体には、アルコールを蓄積するメカニズム(アルコールを脂肪に換えて蓄える回路)が備わっていないので、アルコールで直接的に太ることはないです。使われないアルコールがあっても、体内で分解されて排出されておしまい、です。

ただしおつまみや食事といっしょにお酒を飲むと、おつまみや食事からのカロリーは余剰になります。そちらは身体に脂肪として確実に蓄積されます。結果太ります。

ちなみに私はもう6年ほど毎日ビール一缶+ワイングラス一杯+αを飲み続けていますが、その間に18kg体重を落としました。お酒と体重の相関はないと思います。

結論ですが、お酒以外の食事も含めて、摂取カロリー<消費カロリーとならない限り、禁酒後何日待ちわびても体重が落ちることはありません。
    • good
    • 0

禁酒したって、それなりの食事を続けていれば体重が減る事は


ありません。体重を落としたいならバランスの良い食事を取る事
です。ビールは栄養価が高いので、出来れば半分に減らされた
方が良いでしょう。ビールは半分に減りますが、飲んでも構わな
いのですから我慢は出来ますよね。

別に禁酒する必要はありません。それなりのバランスの取れた
食事をして、後は軽く運動すれば体重は自然と落ちますよ。
    • good
    • 0

禁酒がダイエットに効果があるのは酒がアピタイザーであることです。

酒を呑むことで食欲が湧くという効果があるからで、酒を呑まなくても食欲が旺盛が旺盛な人には禁酒がダイエットに効かないのは当然なのです。酒はアルカロイドの一種で、いわば麻薬です。ですから禁断症状が長く続くのは已むを得ないことですが、他の麻薬よりもその程度は軽いとされています。禁酒はダイエットだけではなく、さまざまな疾患予防に効果がありますから、折角始められたのですから続けられることをお薦めします。

 ダイエットに大変効果があるのはNHKが薦めるとおり、毎日朝夕2回100g単位で測れる秤で体重を測定し、それを忠実にグラフに記録することです。そして体重が増えたときの『言い訳』を記入できる欄を設け、体重が増えた原因と思われるものを書き込んでおくのです。不思議なことにこれだけで体重のグラフは右下がりになって行きますよ。たぶんその言い訳を頭が記憶していて、それを無意識に回避する行動が起きているjのdしょう。体重は測ってみるとわかるのですが、大きいときには1kgjくらいの増減があります。それに一喜一憂するのではなく、増えたり減ったりする線が全体として右下がりの傾向を示すことになればそれは体重が減ったということになり、それは図化するこtによってはっきりと分るのです。

 これをつける用紙はためしてガッテンのサイトからダウンロードできますよ。
    • good
    • 2

禁酒だけでは劇的に減りませんよ。


炭水化物抜きダイエットじゃないんですから。
一週間単位で減らそうと思ったら、体にとってかなり危険な方法ですよ。
減るとしても、数ヶ月スパン。ちゃんと運動も組み入れないとダメでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性は、アルコールが抜けると美しくなるのですか?

何度も禁酒を試みたのですが成功に至らず・・。
ダイエットのため、美容のため、健康のためにお酒はやめたいのですが、なかなかやめられません。気が付けば、飲酒歴20年になってました。

週5~6日程度、一日に缶ビールか酎ハイを500cc位の量ですが、食欲が増してしまい太る一方です。
なんどか聞いたことがあるのですが、
「女性はアルコールが抜けると、ホントきれいになるよ!」
と言う台詞。それは本当ですか?それは体型やお肌のこと?他にメリットはありますか?
禁酒して良いことがいっぱいあるのなら、今度こそ頑張ってみたいです!!
何かご存知の方、教えて下さい!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

男性でもキレイになります(笑)
ほぼ毎日飲酒していた者ですが(♂)、酒をやめて、
以下の利点がありました。

・肌荒れがあったのが、クリームや薬なしでキレイになった。
→酒はビタミンやミネラルを破壊します。また、肝臓など、内臓を
疲弊させるので肌の再生や代謝機能が弱まるため老化が早いです。

・酒を飲まない分時間が増え、資格をいくつか取得した。
→酒を飲むと脳の働きが麻痺します。ほろ酔いで勉強できても、
睡眠中の記憶の整理が弱まるため学習効果は半減します。
勉強しなくとも、本を読んだり、運動したりの時間が増え、
顔つきが変わります。酒を飲んで、人間は成長しないでしょ?

・食事の時や休日でも酒を求めなくなり、余裕が出てきた。
→毎日お酒を飲む人は、食事の際落ち着きがありません。
酒を飲みたくてしょうがないからです。お酒を飲まなくても
いいんだ、という妙な優越感が出て、これは女性には効果が
大きいと思います。(女性は男性に比べ、代謝が弱いため
アル中になる速度がものすごく速いです)

・酒をやめた分、財布が常にふっくらしている気がする
→お酒をやめた分おいしいものを食べたり、本を買ったり、
スポーツしたり・・使い道に幅が出てきました。
人間は取り入れた分の成長しかしない、とは言いえて妙だと
思います。酒を買うぐらいなら、別のものにお金を費やしましょう。

肉体的な影響ももちろんあるけれども、精神的な影響もすごく
大きいと僕は感じたのでこの観点から説明してみました。

まず意識を変えるのが先だと思います。
まだあなたはお酒は「すばらしい」と思っているので飲んでしまう
のです。お酒よりももっと、ずっとすばらしいものがあることを
納得させるのがコツかもね。がんばって!

男性でもキレイになります(笑)
ほぼ毎日飲酒していた者ですが(♂)、酒をやめて、
以下の利点がありました。

・肌荒れがあったのが、クリームや薬なしでキレイになった。
→酒はビタミンやミネラルを破壊します。また、肝臓など、内臓を
疲弊させるので肌の再生や代謝機能が弱まるため老化が早いです。

・酒を飲まない分時間が増え、資格をいくつか取得した。
→酒を飲むと脳の働きが麻痺します。ほろ酔いで勉強できても、
睡眠中の記憶の整理が弱まるため学習効果は半減します。
勉強しなくとも、本...続きを読む

Q禁酒とダイエット

お酒を辞めたら痩せたという方はいらっしゃいますか?
お酒を辞めて大体どれくらいの期間で体重が減り始めましたか?

教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

従兄がビールをやめたら1ヶ月で10kg痩せたと言っていました。
お酒を飲む時に揚げ物や肉類などをつまみに食べたり、その後ご飯が食べたくなるタイプです。
つまみをほとんど食べなかったり野菜サラダなど低カロリーのものだけ食べている人はこの限りではありません。

Q飲酒をやめたら痩せますか??

私はほぼ毎日ハイボールを自宅で飲みます。ウィスキーのボトルを購入し、ソーダで自分で割って飲みます。夕食後に飲み始めるので、つまみはありません。

よく、飲酒をやめたら痩せると書いてありますが、アルコールのみの摂取でも同じですか?

つまみのカロリーが問題になっている事が多いですが、私はつまみはないです。
夕食は炭水化物抜きの、野菜や肉のおかずやスープが多いです。
ただ、ウィスキーを多いと300mlくらい飲んでます。

調べてもあまりそういう例はないようなので・・・どなたかご回答をお願いします。

Aベストアンサー

> よく、飲酒をやめたら痩せると書いてありますが、アルコールのみの摂取でも同じですか?

アルコールのみのでも同じです。
よく蒸留酒はエンプティカロリーだからのんでも太らないという人がいますが、あれは間違いです。

アルコールは身体にとって有害物質なので、肝臓は最優先でアルコールの解毒します。
肝臓はアルコールをアセトアルデヒドに変え、さらに酢酸に変えて排出しますが、そのとき熱も発生します。
肝臓がアルコールの解毒をしている間は、肝臓は夕食で摂った栄養を取り込めないので、糖や脂肪が脂肪組織に直行して蓄えられてしまいます。

アルコールの熱量は7Kcal/gですから、炭水化物の約2倍のカロリーがありますが、このエネルギーが体温の保持に使われます。
体温保持のエネルギーは本来は脂肪や糖が使われるのですが、アルコールの熱量が使われるので、その分、脂肪や糖の消費が少なくなります。

体内でこのようなことが行われているので、アルコールのみの摂取でも結局は同じなのです。
700Kcalも飲んではいけません。

> 飲酒をやめたら痩せますか??

痩せられます。
私は昔、肥満で糖尿病だったので、医者からいつも痩せるように言われていましたが、なかなか痩せられませんでした。
それが、酒を止めたら、数ヶ月で痩せました。

> よく、飲酒をやめたら痩せると書いてありますが、アルコールのみの摂取でも同じですか?

アルコールのみのでも同じです。
よく蒸留酒はエンプティカロリーだからのんでも太らないという人がいますが、あれは間違いです。

アルコールは身体にとって有害物質なので、肝臓は最優先でアルコールの解毒します。
肝臓はアルコールをアセトアルデヒドに変え、さらに酢酸に変えて排出しますが、そのとき熱も発生します。
肝臓がアルコールの解毒をしている間は、肝臓は夕食で摂った栄養を取り込めないので、糖...続きを読む

Q自信を取り戻すために、禁酒した方が良いでしょうか?

40歳代、主婦です。
3年前、アレン・カーの[禁酒セラピー」を読み、3ヶ月間禁酒しました。
禁酒していた時は、-5kgのダイエットに成功し、自信に満ちた生活を送ることが出来ていました。
なのに、再飲酒してしまったのです。
今では、元の体重より、5kg増え、禁酒していた頃からすると10kgの体重増です。
体が重く、以前着ていた服は入らず、またきっと痩せるからと、新しい服を買う事もせず、自分に自信が持てずに引きこもりがちになり、ますますお酒に頼ると言う悪循環です。
禁酒していた頃のように、自信を取り戻したい、でも、お酒が飲めなくなるのは、人生の楽しみを奪われたようで・・。こんなふうに考える事自体、お酒に依存してしまっている証拠なのでしょうね。
この三年間で、自己流の断酒を何度も試みましたが、1ヶ月もちませんでした。
やはり、断酒するには病院に行った方が良いのでしょうか?
また、断酒と、ダイエットは切り離して考えた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

依存してますよね。お酒飲まない人生なんて味気ない、という気持ち、わかります。
友人も毎日飲んでましたが、本を読んでいて「自分は依存症の定義にあてはまる」と思ったそうで、「依存症でなければ簡単にやめられるだろう。違っていれば、一ヶ月くらいやめて、また楽しめばいい」と、やめてみました。つらそうでした。2日目あたりから、不眠や焦燥感が出て、2週間がヤマと聞いていましたが、まさにそう。一ヶ月できれいにおさまりましたが、2週間はつらかったみたいです。抗酒薬とか使わずやめてました。入院・通院もせず。1回だけ、依存症扱う医院でグチを2時間きいてもらったそうですが。
その医院の依存症者のミーティングが無料だったので時々行ってました。皆さんのすさまじい話を聞くにつれ、「あそこまで行く前にやめれてよかった。」と安堵したり、「明日はわが身」と身を引き締めたり。

友人も女性ですが、体重がなんと断酒して11ヶ月ですが、11kgやせましたね。特にダイエットはしてないそうです、今も。飲むのやめてすぐ、5kgは減ったそうです。これにより、飲酒欲求は起こりにくいそうです。

ただ、友人はごくごく軽い依存でしたので、たまにミーティングに通う程度でやめれたのだと、本人も医師も言っています。まれなケースらしいです。初期では皆依存症を疑わず、認めないそうなので、友人のように、やめようと思ったり、医師にかかったりしないまま進行して、どうにもならなくなってから病院に行くのが普通みたいです。友人は医師から「結婚式のときに乾杯くらいは飲んでいい」と言われているので、本物の依存症ではなく、「依存」なのでしょう。依存症なら、1滴でも飲めば、際限なく飲みますから、医師は絶対一口も飲んではダメと言い渡すそうです。

依存してしまったら、自分ひとりで、意思の力だけで、やめることも、やめつづけることも不可能です。

お近くの自助グループに行きましょうよ。世界的に有名な自助グループや、日本でできた有名なのとか、アルコールにはたくさんあります。

自助グループは一生つきあっていくものです。うまくつきあえば、楽しいものです。

病院は、初期は利用するのも手ですが、落ち着けば自助グループに行くようになるのが一般的です。
病院に抵抗があるなら自助グループへどうぞ。

病院は、内臓がやられていたり、抗酒薬が必要な初期だけ利用すると考えてください。

依存してますよね。お酒飲まない人生なんて味気ない、という気持ち、わかります。
友人も毎日飲んでましたが、本を読んでいて「自分は依存症の定義にあてはまる」と思ったそうで、「依存症でなければ簡単にやめられるだろう。違っていれば、一ヶ月くらいやめて、また楽しめばいい」と、やめてみました。つらそうでした。2日目あたりから、不眠や焦燥感が出て、2週間がヤマと聞いていましたが、まさにそう。一ヶ月できれいにおさまりましたが、2週間はつらかったみたいです。抗酒薬とか使わずやめてました。入院...続きを読む

Q酒と多汗の関係

不安があるので皆さんにお聞きしたいです。
私は毎日約1.75L~2L位発泡酒をのんでおります。

こんな生活が2年以上続いてます。元々汗をかきやすい体質だったと
自認してたのですが、最近ちょっと歩いただけでTシャツがズブ濡れに
なるくらい汗をかきます。これって酒が原因なんですか?

分かる方教えてください

Aベストアンサー

#3です。

まず、肝臓の強さには個人差があります。知質問者さんは一日2L飲んでいる時点で肝臓が丈夫なようにお見受けしますが、肝臓が壊れると、アルコールが分解できないので酒量が減っていきます。なかなか壊れない人もいますが、膵臓は誰でも一定の酒量で壊れたりします。実際、酒飲みの友達が40代で膵炎で入院しましたが、最近、飲み始めたので、また入院しそうです。

肥満に関しては、20代は基礎代謝が大きいのでなかなか太りませんが、「ビール腹」という言葉があるとおり、メタボリックと関係があります。20代で55キロだったのに、30代後半になった時、80キロになった人がいました。ベルトがお腹に食い込みます。

ヘビースモーカーは汗をたくさんかくという話をきいたことがあります。喫煙により、脳内物質のバランスが崩れて、多汗になるのでしょう。お酒でも同じことが起こると思います。

Q酒を飲んだ翌日に襲われる虚無感

酒を飲んだ翌日に襲われる虚無感

ストレス発散の為に酒をほろ酔い程度に飲んだ翌朝、
酒が残っているわけでもないのにやる気が全くでないことは有りますか?

飲み仲間(30代半ば、男性、独身)の話ですが、酒は好きだけど最近こうなってしまうことがあるので
家飲みであっても平日は飲まないようにしているようです。
彼は会社の上司との人間関係(理詰めで論破されて追い詰められ、主要担当客を取り上げられた。リストラ候補で追い詰められている)と転職活動(時勢・年齢的に転職厳しい)で結構悩んでいるみたいですが、会社が違うので何も出来ないのが現状です。
先日、平日に飲みに誘ったときは、良く笑って明るく陽気で楽しそうにストレス発散になったのではないかと思っていたら、
翌朝、起きたら何もやる気が起きなく、言い知れぬ虚無感と不安感と焦燥感で布団から出れなく会社を休んでしまったそうです。
今後、飲みに誘うのは彼の様子を見聞きしながらタイミングを見ながらにしようと思います。
何か精神的(躁鬱病?うつ状態?)な事が影響しているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは

>平日に飲みに誘ったときは、良く笑って明るく陽気で楽しそうにストレス発散になったのではないかと思っていたら、
>翌朝、起きたら何もやる気が起きなく、言い知れぬ虚無感と不安感と焦燥感で布団から出れなく会社を休んでしまったそうです。
常時、強いストレスにさらされてる状態では、アルコール摂取はストレス解消の有効な手段ではありません。
アルコールの働きは麻酔薬と同じような働きです。
脳の機能を麻痺させてるだけに過ぎません。
ほろ酔い状態は脳の新皮質(理性、思考、判断等を司る部分)を麻痺させて
感情、情動の抑制を解除してるので、陽気になったり、泣いたり、怒ったりするのが、露になってるに過ぎません。

酩酊状態は、運動機能にも麻痺が生じて千鳥足になったり、制止した状態が保てない等が起こります。
この状態だと一過性の健忘が起き、その晩の記憶が飛ぶ事も有ります。

それ以上進むと、脳幹・延髄など人間が生きて行く為に必要な機能まで麻痺が進み
呼吸停止で死に至る急性アルコール中毒の状態です。
例えば、酔っている時、何かにぶつかっても、痛みをあまり感じな事もあるでしょう。
それは、痛覚系の神経が麻痺してる状態なんです。

だから翌日、アルコールが抜けて現実局面と直面したら
昨晩の自分とのギャップに愕然とし、抑うつ感や虚無感が憎悪されるのも頷けます。

素面のとき、愚痴・不平・不満を聞いてやって、同意してやった方が
カウンセリング効果が高く、よっぽどストレス解消に役立つと思います。
アルコールは一時的に思考能力を奪い、ストレスを回避してるだけです。
この状態を続けるにはアルコールを常に摂取していなければいけません。

言葉の暴力や理不尽な言動で部下を潰すクラッシャー上司なら対応法も有りますが
理路整然に攻めてくる上司には上手い対応法が有るかサイコロジストやカウンセラー等
専門家に相談するのが最良の方法だと思います。

メンタルクリニックなどに受診する手段も有りますが
薬物投与が主ですので、抑うつ虚無感の症状を緩和する薬は出して貰えますが
強いストレスを発するストレッサー(ストレスの元)を除外する事は出来ません。
適応障害とかうつ病の診断を受け、休職するのも1つの手段かもしれませんが。

実際、うつ病で入院治療した折、同時期入院した方はうつ状態で受診しましたが
薬を飲まず、アルコールで紛らわそうとして、うつ病になり入院治療をする結果になりました。

参考になれば

こんばんは

>平日に飲みに誘ったときは、良く笑って明るく陽気で楽しそうにストレス発散になったのではないかと思っていたら、
>翌朝、起きたら何もやる気が起きなく、言い知れぬ虚無感と不安感と焦燥感で布団から出れなく会社を休んでしまったそうです。
常時、強いストレスにさらされてる状態では、アルコール摂取はストレス解消の有効な手段ではありません。
アルコールの働きは麻酔薬と同じような働きです。
脳の機能を麻痺させてるだけに過ぎません。
ほろ酔い状態は脳の新皮質(理性、思考、判断等を司る...続きを読む


人気Q&Aランキング