教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

会社で同僚から一方的に暴力を受け、全治一週間のけがをしました。
病院で診断書を書いてもらったのですが、
会社に提出するか、警察に被害届を提出するか迷っています。

以前からその同僚とは仲が悪く、肩が当たった等度々トラブルになっていました。
無口な私と違って、その同僚はコミュニケーション能力が高く仕事も速いので、
診断書を会社に提出しても、上司や他の同僚は彼の味方になると思います。

暴力を受けた後、上司から
「あいつ(仲の悪い同僚)に暴力(多分肩が当たった件だと思います)を振るうな」
「みんなと仲良くやらないと、会社にいられなくなるぞ」
と強い口調で言われました。
「私は被害者です」と言っても聞き入れてくれません。
「目撃者もいる」とも言われたので、他の同僚は既に彼の味方かもしれません。

以前からトラブルがあったことも事実ですが、
一方的に暴力を受けたことも事実です。

どうするべきでしょうか。
回答をお待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> どうするべきでしょうか。



警察へ行ってください。


差し当たり出来る事として、トラブルの経緯の内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名など、ガッツリ記録してください。

> 暴力を受けた後、上司から

> と強い口調で言われました。
> ~とも言われたので、

こういうのも記録します。
ペン書き、ページの入れ替えの出来ない布綴じのノート、当日のニュースや天気、業務内容を併記すると信憑性が上がります。
以降、必要ならば、ICレコーダーなども使用してください。
そういう物をポケットに入れておくだけでも、精神的に余裕を持てるような効果もあります。


刑事と民事、2通りの対応を並行して行います。

刑事に関しては、警察へ被害届出して、基本的に警察へ任せます。
被害届を出さないまでも、警察署へ行って被害届け出した方が良いのかどうか?相談だけでもしとくと良いです。
相談の際には、警察の担当者の部署、役職、階級、氏名などの漢字を1文字ずつ確認し、記録を取っている事をアピールすると対応が良い場合があります。

民事方向での相談先だと、
・通常なら、まずは直属上司へ。
 ですが、そういう対応してるって事からすると、会社ぐるみのパワハラって事を視野に入れとくのが良いです。
 形だけでも相談し、適切な対応がされないのであれば、その記録を残しとくと以降の対応を行う理由になります。
・更に上の担当者へ相談。
・職場に労働組合があるのなら、そちらへ相談。
・組合が無い、機能していない状況でしたら、社外の労働者支援団体へ相談。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Empl …

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。

・会社として適切な対応が行われないなどで、行政指導なんかが必要な段になるのなら、労働局のパワハラ相談に関する窓口。

とか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
警察に行ってきます。
過去のトラブルや上司の発言についても、警察に伝えたほうがいいのでしょうか。

お礼日時:2014/05/10 18:59

警察に行きなさい。



こういうのは時間がものを言うのです。

証拠の保全は時間が経つと立証も難しくなります。

被害届を出してから会社に言うこと。

会社はもみ消そうとするのが落ちです。体面を優先しますから。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
被害届を出してから会社に言うことにします。

お礼日時:2014/05/10 18:43

警察ですね、傷害事件です。

殴った人は傷害罪です。
診断書があるのであれば、警察は受理せざるを得ません。
暴力を見過ごすことは良くありません。
犯罪を犯せば罰せられる世の中とすべきです。

もっとも、傷害で有罪となった後に会社にあなたの席が
無くなるかもしれませんが社会正義のために頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
警察に行ってきます。

お礼日時:2014/05/10 18:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q職場の同僚と喧嘩になり 相手が警察に被害届を出しました。診断書も提出さ

職場の同僚と喧嘩になり 相手が警察に被害届を出しました。診断書も提出されない微々たる事だと軽く考えて相手を無視していましが、警察から連絡があり後日呼び出され調書を取られました。指紋や写真まで撮られ事の重大さに気付きました。
刑事さんからは暴行罪と言われ書類送検されるのでしょうが、起訴は確実なのですか? 恥ずかしい事ですが未成年の時逮捕歴が有り調書にも記載されていました。軽く考えていた自分が馬鹿なのですが これからの流れを教えて下さい。懲役刑になる可能性も有るのでしょうか?自業自得ですが非常に困っております。
冷やかしではない現実的な回答を教えて下さい。
今現在相手とは示談などの話さえしていません。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここで質問できるということは在宅の事件でしょうから、
その場合の流れは、まず、警察から検察に事件が送致されます。
質問者が書いている書類送検ですね。

で、検察で担当の検事さんに割り振られて、適宜処理がなされますが、
処分を最終的に決めるにあたって、最低1度(場合によっては数度)、
取調べのために検察庁に呼び出されます。
呼び出しまでの期間は、担当検事さんの忙しさにもよるのですが、
まあ半年以内には呼び出しがあるのではないかと思います。

その上で、検察官が処分を決めるのですが、
どのような処分が下るかは、今回の暴行の態様・程度・回数などや
少年処分歴の内容などによって左右されますので、
そこがはっきりしないとお答えしにくい面があります。
ただ、少年処分歴は、現在の年齢次第ではそれほど考慮されないので、
軽微な暴行であれば起訴猶予の可能性も十分あります。
また、公判請求されるとしても、略式で罰金の可能性が高いですし、
懲役刑の求刑が来てもほぼ執行猶予が付くのではないかと思います。

といったわけですので、警察ないし検察から呼び出しが来るまでは、
それほど気に病まずにいればよいのではないでしょうか。
どうしても不安だというのであれば、無料のものでよいので、
法律相談で事件の見立てを聞いてみましょう。
その上で、刑が重くなりそうだという見立てが出るようであれば、
弁護士さんにお願いして示談交渉などをする必要もありますが。

ここで質問できるということは在宅の事件でしょうから、
その場合の流れは、まず、警察から検察に事件が送致されます。
質問者が書いている書類送検ですね。

で、検察で担当の検事さんに割り振られて、適宜処理がなされますが、
処分を最終的に決めるにあたって、最低1度(場合によっては数度)、
取調べのために検察庁に呼び出されます。
呼び出しまでの期間は、担当検事さんの忙しさにもよるのですが、
まあ半年以内には呼び出しがあるのではないかと思います。

その上で、検察官が処分を決めるのですが、
ど...続きを読む

Q社内での暴力行為の対応

私の仕事はデスクワークです。業務時間内に椅子に座って事務処理をしていました。その時に同僚が私の後ろに来て、面白半分に不意打ちに私の後頭部を殴っていきました。直後から頭痛や吐き気、めまいなどが怒り、翌日、病院に行くと頚椎捻挫と診断されました。会社に相談しましたが、「二人が勝手に起こした問題、会社は一切関係ない」と言って加害者も治療費の支払いを拒んでおり、現在、保険証を使って治療しています。警察に相談にいきましたが「治療費などは民事になる」と言ってあまり親身になって貰えず、肉体的にも精神的にも病み、現在、仕事を休んでいますので、治療費、慰謝料の請求を考えています。近々、弁護士に相談に行きますが、仕事中でありながら、加害者、会社側の対応にも納得がいかず、周りからは「労働監督署に訴えたら」と言われています。労働監督署に訴えた場合、労災として申請出来るものか?また、労働監督署が私の勤め先に出向き、会社の対応に対して、注意を促し指導などするのでしょうか?ただ、そうなると私の職場での立場もあり現在、躊躇しています。このような場合は、警察、弁護士、労働監督基準署 どこに相談に行くべきでしょうか?

私の仕事はデスクワークです。業務時間内に椅子に座って事務処理をしていました。その時に同僚が私の後ろに来て、面白半分に不意打ちに私の後頭部を殴っていきました。直後から頭痛や吐き気、めまいなどが怒り、翌日、病院に行くと頚椎捻挫と診断されました。会社に相談しましたが、「二人が勝手に起こした問題、会社は一切関係ない」と言って加害者も治療費の支払いを拒んでおり、現在、保険証を使って治療しています。警察に相談にいきましたが「治療費などは民事になる」と言ってあまり親身になって貰えず、肉...続きを読む

Aベストアンサー

先ず、警察に診断書を持っていって暴行傷害で加害者を告訴します。
この際には、治療費・慰謝料の話は別ですからしないように。

警察が本人事情聴取をするでしょう。診断書があれば無実とはいえ
ないので、示談できなければ起訴になるので、示談しろというでしょう。

加害者(またはその代理人)から示談の申し入れがあるでしょう。
治療費、慰謝料の話はその時点からスタートです。
示談するかどうか、示談するのであれば示談金はいくらかを交渉し
ます。
示談したら、先の告訴を取り下げてお終いです。
犯罪者にしたければ、示談を拒否し警察に再度「相手は悪質だから
なんとしても起訴して欲しい」と頼みます。
この時点で示談はなくなりますので、治療費、慰謝料の請求はあなた
から裁判をおこすことになります。
また、示談を拒否したから必ず起訴されるとは限りません。
今回の場合は、謝罪も治療費の支払を拒否しているわけでその点で
悪質といえますから、お咎めなしにはならないと思いますが。

以上が大まかな流れです。

次に、会社、労基、労災の関連ですが、基本的には関係ないと考えて
ください。
理由は今回暴力は、加害者個人の犯罪で会社はたまたまその犯行現場
であったに過ぎないからです。
会社の加害者性や過失を問えるのは、それ以前から加害者が暴力的で
あったのに管理・監督を怠っていた、とかの場合です。
会社を巻き込むかどうかは、加害者に対して損害賠償請求訴訟を起こす
段階になった場合、弁護士と相談してください。

ということですので、労働基準監督署や労災は関係ありません。
(労災は労働災害=事故救済であって犯罪被害救済は対象外です)

回答は以上ですが、最後にあなた自身の問題点を2点指摘しておきます。

1.今会社を休んでいるということですが、これは戦う前から負けを
認めているような状況です。頚椎捻挫は被害として認められますが、
精神疾病は認められても一部です。つまり「つらい」「精神的に病む」
「会社を休む」ことの責任は自分でとらなければならないということ
です。きっかけは暴行に端を発しているのはよくわかりますが、全て
をその所為にはできません。こんなことで人生を棒に振るようなこと
がないよう強くなってください。
2.会社との関係について戦略に誤りがあります。
暴行は加害者の犯罪行為であり会社は直接関係ないといいましたが、
その意味で暴行時点では、会社とあなたの関係は未確定で、場合に
よっては味方になったかも知れません。今は利害関係的な立場にある
ようです。
逆に最初から会社も過失があるということで対峙するならその時点か
ら弁護士なり専門家の力を借りるほうが良かったと思います。
私は、先々のことも考え一旦は会社とは関係修復をしたほうがいいと
思います。

先ず、警察に診断書を持っていって暴行傷害で加害者を告訴します。
この際には、治療費・慰謝料の話は別ですからしないように。

警察が本人事情聴取をするでしょう。診断書があれば無実とはいえ
ないので、示談できなければ起訴になるので、示談しろというでしょう。

加害者(またはその代理人)から示談の申し入れがあるでしょう。
治療費、慰謝料の話はその時点からスタートです。
示談するかどうか、示談するのであれば示談金はいくらかを交渉し
ます。
示談したら、先の告訴を取り下げてお終いで...続きを読む

Q暴力・傷害事件で相手を告訴するには何が必要ですか?

暴力・傷害事件で相手を告訴するには、
目撃証人、病院の治療領収書など、何か
必要ですか?

------------------------
相手に殴られるという暴行を受けました。
体に見えるほどの傷は受けませんでしたが、
法的に相手に訴えたいと考えています。

警察に「暴行を受けた」のみで、逮捕等などに進展しますか?何か他に必要なものがありますか?

Aベストアンサー

怪我をしたのであれば、傷害罪となりますので診断書をもって証人とともに出頭します。
怪我が無い場合は、暴行罪として立件してもらいます。
できれば、その事実に至った経過を上申書として住所、氏名入りで文書にまとめたものも添付した方が、警察も対応しやすくなります。
警察に処罰を求める方法としては、告訴と被害届の2種類がありますが、徹底的に処罰を願いたいのであれば、告訴状を提出した方が良いと思います。
警察としては被害届で十分と行ってくると思いますが、被害届の単に届けなので警察には捜査が義務づけられません。よって、ついでの時に調べてくれる程度となってしまうことにもなりかねません。
告訴状を受理した場合は、刑事訴訟法上正式に捜査が義務づけられますので、事も大きくなりますが確実です。
しかし、警察も捜査が義務づけられるので、なかなか告訴を受け付けようとはしてくれませんので、強行に告訴を主張して、写しに受理印を押してもらう必要があります。
出来れば弁護士、司法書士、行政書士等に告訴状を作成してもらって提出すると尚良いと思われます。
(Net上にも行政書士のHP等で書式がたくさんあるので、自分で作成してもかまいません)
相手を厳罰に処罰して欲しいのであれば、被害者調書に必ずその旨を記入してもらってください。
相手が警察に呼ばれたら、おそらく相手から示談交渉の申し入れがありますので、あなたの考えを主張すれば良いと思います。
相手に厳罰を望んでいるのであれば。示談しないことです。金銭で解決してあげるのであれば、示談に応じてあげれば、多少罪も軽くなり、状況によっては不起訴になります。

怪我をしたのであれば、傷害罪となりますので診断書をもって証人とともに出頭します。
怪我が無い場合は、暴行罪として立件してもらいます。
できれば、その事実に至った経過を上申書として住所、氏名入りで文書にまとめたものも添付した方が、警察も対応しやすくなります。
警察に処罰を求める方法としては、告訴と被害届の2種類がありますが、徹底的に処罰を願いたいのであれば、告訴状を提出した方が良いと思います。
警察としては被害届で十分と行ってくると思いますが、被害届の単に届けなので警察には捜...続きを読む

Q暴行を受けました

今日の朝、繁華街で酔っ払いの集団(若い4人のグループ)のうち1名に暴行を受けました。
髪を思い切りひきちぎられそうになり、全身を蹴られ殴られました。

発端は、私が2名の知り合いの女性と話しているのをナンパと勘違いし若いグループの男のうち1名が襲い掛かってきたのです。
相手はかなり酔っ払っていましたが、若いので力がかなり強くなかなかふりほどくことができず暴行を食らったのです。

隙を見て逃げました。110番しました。繁華街にはカメラが設置されており、カメラに証拠は写ってるはずです。

警察はきて、犯人は確保されました。
被害届もだしました。

ただ、気になったのは終始警察は非協力的でした。

最初に現場に到着した時も、50Mほど離れた場所が暴行を受けた場所でそこに犯人がいたのですぐに捕まえてくれと言ったのですが、20分ほどずっと離れた場所で事情聴取で、3人警察が来たのですが3人ともその場から離れようとせずにしていました。

そして犯人の特徴をきかれて服とか髪型を答えましたが、それよりすぐ近くにいるのだから一緒に行ってくださいと言っても「君は近くにいくと相手が襲い掛かってくるかもしれないからこの場所にいて」と言われ、帰ってきた警察の方は「それらしき人はいなかった」と言ってきたのです。

話にならないので私が直接行って、まだ犯人がその場にたまたまいたので警察の人に確保してもらったという流れでした。

こちらの怪我ですが、全身に打撲ときり傷が何箇所かあります。
ただ、骨折や出血多量というレベルではありません。必死にガードしていたからです。

そして検察官に取り調べを受けましたが、正直めんどくさそうでした。

被害届をだしても解決には時間もかかるし、今は興奮しているかもしれないから2,3日立ってから被害届は考えたら?と言われました。

結局は、傷害って泣き寝入りするしかないのでしょうか?

病院にさっき行きました。
「トラブルなどで診断書を書く場合は保険証がきかない決まりなんです」と言われました。
遠まわしに他あたってくださいということです。

全身は痛みますが、もしかしたら1週間もたてば治るかもしれません。

ただ、私としては世の中のルールとして傷害、暴行を受けたら抵抗してはいけない、必ず手を出した人間が処罰されるのだから。と考えていましたが、大怪我でなければ何も起こらないということなのかなと感じました。

私は法律にあまり詳しくないのですが、こういったケースは諦めるのがベターなのでしょうか?

今日の朝、繁華街で酔っ払いの集団(若い4人のグループ)のうち1名に暴行を受けました。
髪を思い切りひきちぎられそうになり、全身を蹴られ殴られました。

発端は、私が2名の知り合いの女性と話しているのをナンパと勘違いし若いグループの男のうち1名が襲い掛かってきたのです。
相手はかなり酔っ払っていましたが、若いので力がかなり強くなかなかふりほどくことができず暴行を食らったのです。

隙を見て逃げました。110番しました。繁華街にはカメラが設置されており、カメラに証拠は写ってるはずで...続きを読む

Aベストアンサー

原則として 医療費は加害者が 全額負担すべきものですが、届出により 国民健康保険で治療が受けられます。
被害者(質問者さん)が 保険証の使用を希望するときは、事前に必ず 国保給付係に連絡してください。

国保保険証の使用を承認したことを、被害者のかたが医療機関等に伝えなければ、保険証は使用できません。
※「第三者の行為による傷病届」が必要になります。


>被害届をだしても解決には時間もかかるし、今は興奮しているかもしれないから2,3日立ってから被害届は考えたら?と言われました。

・加害者が治療費や慰謝料の請求に対して素直に応じるようであれば、被害届を提出しないという選択もあると思いますが、それが難しいようなら診断書を書いてもらい、警察署に提出、被害届を出す流れとなると思います。

担当した警察官があてにならないような感じであれば最寄の警察署に相談してみるのも良いと思います。

Q上司に殴られました

こんにちは。

昨日私は職場の課長に、たぶんおもいっきいし殴られました。顔面です。まともにヒットして口の中は切って血は出るし、鼻血は出るし、鼻に近い頬は青たんになってます。1発ですが・・・。
殴られたいの一番にとりあえず病院に行って診断書は貰ってきました。
なんで殴られたのかは不明。病院に行った後に帰宅後、同僚から電話があり、私の担当していた顧客の質問に私が答えられていなかったことが原因だとの事ですが・・・。その顧客は昔から取引のある顧客で、課長と仲が良かったらしいのです。課長に対して私の愚痴をこぼしたらしいのです。

本日会社の総務から電話があり、今回の件について話しがありました。
訴えるつもりなんだろうけど、どうしたら訴えないでもらえるか、でした。
訴えたら会社としての信用問題にもなるし、私一人の小さな問題で他の人の職を奪って路頭に迷わせるつもりか、とかいわれました。

長くなりました、つまるところどうすればいいかわかりません。
私は訴えない方がいいのですか? 訴えた方がいいのですか? 訴えるとどうなりますか? 何が正しいのかわかりません。

とりあえず痛いです。よろしくお願いします。仕事は営業をしています。私は32歳、課長は25歳です。

こんにちは。

昨日私は職場の課長に、たぶんおもいっきいし殴られました。顔面です。まともにヒットして口の中は切って血は出るし、鼻血は出るし、鼻に近い頬は青たんになってます。1発ですが・・・。
殴られたいの一番にとりあえず病院に行って診断書は貰ってきました。
なんで殴られたのかは不明。病院に行った後に帰宅後、同僚から電話があり、私の担当していた顧客の質問に私が答えられていなかったことが原因だとの事ですが・・・。その顧客は昔から取引のある顧客で、課長と仲が良かったらしいのです。課長...続きを読む

Aベストアンサー

会社員が相手に怪我をさせるほどの暴力をふるった時は、すでにクビになる覚悟はできていたでしょう。
相手はまだ若いですし、次の仕事もすぐ見つかります。
「他の人の職を奪って路頭に迷わせる」発言に関しては、この場合同情しなくてもいいでしょう。

病院に行った時点で、なんらかの暴力行為があったことは外部に漏れてますから、うやむやにはできないでしょう。

会社側から「訴えるつもりなんだろうけど」と切り出したことから、問題の大きさは認識していると思われます。
訴訟の前に、会社としてどういう解決策があるのかを聞いてみるべきです。
満足のいく解決策なら、そこで和解。
不満があるなら、そこで訴訟か、こちらから条件を提示するかの二択です。

治療費全額と相手の懲戒免職(被害者と加害者が同じ職場で働き続けるのはいろいろと難しい)程度を提示してくれば、後は会社に貸しをつくったと思い、条件を飲んでもいいと思います。

Q傷害事件時の怪我の診断書

傷害事件に遭いました。
向こうの勘違いで殴られました。
その時、目を殴られ、一時目の前が真っ白になり恐怖を感じ警察を呼びました。
警察署に行ってからも、目の見えが悪かったので救急車で病院に行きましたが、恐怖と緊張とで体の痛みには気が付きませんでした。

後日、痛みに気づき、体に沢山の大きなあざが出来ていたので、病院に行き見てもらいました。
幸いにも打ち身のみで、あざが消えるまで2週間と言われました。

事件から1週間たった昨日、警察から呼び出しが有り、譲歩して厳重注意にするように・・・というような書類を作られました。
その調書と一緒に提出する書類に「眼科の診断書」が欲しいと言われました。
後日整形外科に行ったので、その書類も必要ですか?と聞いた所「事件当初にかかった科では無い為、それは今回の調書につける必要が無い」と言われました。
この事件で怪我をしたのに、診断書が必要無いというのはどうしてなのでしょうか?
相手は殴っていないと言っているようなので、証拠になると思うのですが・・・

身内では無い、通りがかりの目撃者も居て、証言してくれたのですが、なんだか、私に非が有るような言われ方としているので、納得がいきません。

相手は、私の家を突き止めて仕返しをしてやると何度も言っていました。
こんな事にあったのは、初めてですし、警察に聞いても良く解りませんし、どうなるのか心配でなりません。
どなたか教えて下さい、宜しくお願い致します。

傷害事件に遭いました。
向こうの勘違いで殴られました。
その時、目を殴られ、一時目の前が真っ白になり恐怖を感じ警察を呼びました。
警察署に行ってからも、目の見えが悪かったので救急車で病院に行きましたが、恐怖と緊張とで体の痛みには気が付きませんでした。

後日、痛みに気づき、体に沢山の大きなあざが出来ていたので、病院に行き見てもらいました。
幸いにも打ち身のみで、あざが消えるまで2週間と言われました。

事件から1週間たった昨日、警察から呼び出しが有り、譲歩して厳重注意にす...続きを読む

Aベストアンサー

参考までに・・

譲歩する必要があるのか疑問ですし、被害届を提出なさったほうが良いように思います。
ただ、外科での診断書が適用されるかどうかは微妙と思います。
日数が経ってからの診察は、原因がその傷害によるものかどうかを判断できないからです。

『家を突き止めて仕返ししてやる』は【脅迫】ですよね。
心療内科等に受診し、その【脅迫】が原因で不眠症になったと診断を受けたら、
訴訟ものなのに、その方はどうするつもりなんでしょうね・・・・

Q会社で先輩に殴られた後の対応について

私は二十代半ばの男で30人程度の会社に入社して一年の社員です。
今月の二日、私が起こした小さなミスが原因で先輩から殴られました。
先輩からミスや常識がないと注意され、私がすいませんと頭を少し下げた時、頭の天辺を握り拳か平手かわかりませんがかなりの力で殴られたと思います。
殴られた直後は興奮や動揺で痛みを感じませんでしたが、殴られた二時間後くらいから首と首から肩にかけて痛みを感じるようになり、今もまだ痛みます。
常識がないと注意しておいて暴力を振るうのはおかしい!と頭にきたので暴行罪で訴えたいと思い、仕事の後に病院へ行き診断書を書いてもらいました。
もし訴えるなら現場を見たので証言してあげると言って下さる社員さんもいます。
しかし、こういうトラブルは初めてなので、どのように動けばいいのかわかりません。
また私は小心者なので、会社や関係ない人まで巻き込む罪悪感や相手の報復など色々と躊躇してしまう気持ちもあります。

うまく文章をまとめられないので自分の置かれている立場を簡単に書きます。
去年の六月に入社した社員で出来の悪い社員だと思います。
先輩数人と入社一ヶ月半ほど経った頃から人間関係がうまくいかず無視される暴言を吐かれるなど冷たくされてます。
先輩達からは面と向かって「お前を辞めさせる為に無視したり冷たくしている」と言われるような状態なので会社はもう辞めようと思ってます。
(上司に試用期間中、今年の三月に退職したいと相談したことがあり、引き止めて頂いて今も働らいてる状態です)
殴った相手は会社の中でそこそこ大事な持ち場を任されていること、社内で一番力を持っている派閥で気難しい性格であることなど会社からペナルティは与え難い人物です。

上司に相談すれば当事者同士呼び出されて話し合いをする(社内にすぐ話が広がって、先輩達から辞めるしかないような状態にもっていかれそうです)、
または「警察に届けるな、頑張って仕事を続けろ」と説得されると思うので有効な方法だと思いません。
次の就職先が見つかってから辞める時に警察に被害届けを出す、この場合は事が風化してうやむやにならないか心配です。
今すぐに被害届を出すと次の仕事が見つかるか心配だな、と考えているのですが何かいい方法ないでしょうか?
暴行罪までいかなくても、やられっぱなしは怒りがおさまらないので辞める前に相手にも何か仕返しがしたいです

長文な上にわかりにくい文章ですいません、良ければアドバイスお願いします。

私は二十代半ばの男で30人程度の会社に入社して一年の社員です。
今月の二日、私が起こした小さなミスが原因で先輩から殴られました。
先輩からミスや常識がないと注意され、私がすいませんと頭を少し下げた時、頭の天辺を握り拳か平手かわかりませんがかなりの力で殴られたと思います。
殴られた直後は興奮や動揺で痛みを感じませんでしたが、殴られた二時間後くらいから首と首から肩にかけて痛みを感じるようになり、今もまだ痛みます。
常識がないと注意しておいて暴力を振るうのはおかしい!と頭にきたので暴...続きを読む

Aベストアンサー

読ませてもらいましたけど・・・・。

>殴られた直後は興奮や動揺で痛みを感じませんでしたが、殴られた二時間後くらいから首と首から肩にかけて痛みを感じるようになり、今もまだ痛みます。

体が弱いだけじゃないんですか?

>常識がないと注意しておいて暴力を振るうのはおかしい!

『親父にもぶたれたことないのに!』ですか?

>先輩数人と入社一ヶ月半ほど経った頃から人間関係がうまくいかず無視される暴言を吐かれるなど冷たくされてます。

小心者のアナタが言うのはいかがなものかと。人間関係をアナタから作る努力をしていますか?傍から見たらアナタも周りをある意味に無視しているのではと思います。

>暴行罪までいかなくても、やられっぱなしは怒りがおさまらないので辞める前に相手にも何か仕返しがしたいです

タチ悪。私なら法があっても殴りますね。大きなミスだったら殴られても良いような発言では使いものにもならない理由が良くわかります。さて、アナタの質問の回答をします。その先輩を雇う会社にも問題があると思います。「良い人もいるので、会社に謝罪を求めることはできない。」では話の筋が通りません。訴えるなら会社をどうぞ。

読ませてもらいましたけど・・・・。

>殴られた直後は興奮や動揺で痛みを感じませんでしたが、殴られた二時間後くらいから首と首から肩にかけて痛みを感じるようになり、今もまだ痛みます。

体が弱いだけじゃないんですか?

>常識がないと注意しておいて暴力を振るうのはおかしい!

『親父にもぶたれたことないのに!』ですか?

>先輩数人と入社一ヶ月半ほど経った頃から人間関係がうまくいかず無視される暴言を吐かれるなど冷たくされてます。

小心者のアナタが言うのはいかがなものかと。人間関係をア...続きを読む

Q傷害罪と暴行罪の成立する条件を教えてください。

 傷害罪と暴行罪が成立する条件を教えてください。
 必ず大三者の証言や物証が無いと成立しないんでしょうか?。

Aベストアンサー

傷害事件で裁判に訴えるとあるので、刑事事件でしょう。
告訴という言葉の使い方は合っていますが、起訴するのは検察官です。なので、起訴するのは検察官であり、障害の罪を立件するために被害者が立証責任を負うわけではありません。刑法の基礎中の基礎ですので、簡単な本を読めばわかると思います。

ここで、警察とか事件性という言葉が出てきているので、簡単に説明すると、
1、被害者が警察に被害を届け出て、告訴する。
2、捜査機関たる警察が取調べをして、事件性を判断し、検察に書類送検する。
3、検察がさらに事件性を判断し、起訴する。

3における事件性の判断基準はある程度ゆるやかですが、これらは判例を見てもわかるとおり、被害は小さくとも事件性としては大きいものです。ちょっとした暴行程度で、高裁や最高裁まで上がる事件というのはそうそうありません。被害者が金持ちだったから十分な訴訟費用を持っていたのだろうと考えるかもしれませんが、刑事訴訟ですので、起訴しているのは検察ですから理由として的外れですし、日本の刑事法に関してちょこっとでもかじっていれば、そいういう事件が瑣末な事件ではないことが想像できます。

2における事件性の判断は、多少厳しいものになります。ちょっとやそっとでは、警察官は書類送検してくれません。

これら、2と3の事件性の判断を潜り抜けてやっと表に出てきた事件だからこそ、判例のような基準があらわれるわけです。

ちなみに犯罪が成立する要件とは、その行為が構成要件に該当し、違法かつ有責な行為であることです。
法律論に常識や社会通念、一般人の感覚というのは非常に大切ですが、それだけではまったく話にならないというのは、裁判を2~3傍聴してみればわかると思います。それだけ、議論に乗るための基礎が必要ということです。
白かグレーか、という単な基準が法律全体を支配している分野は一つもないです。特に刑法においては事細かな場面で緻密な議論が展開されます。

また、人身事故→業務上 は限りませんね。

最後の論点ですが、これは日本とか韓国とかの問題ではなく、現代刑事訴訟法の根本原則ですので、正確に理解するには、「自己に不利益な唯一の証拠」という論点のお勉強となります。さほど深い話ではないのですぐに習得できるでしょう。

傷害事件で裁判に訴えるとあるので、刑事事件でしょう。
告訴という言葉の使い方は合っていますが、起訴するのは検察官です。なので、起訴するのは検察官であり、障害の罪を立件するために被害者が立証責任を負うわけではありません。刑法の基礎中の基礎ですので、簡単な本を読めばわかると思います。

ここで、警察とか事件性という言葉が出てきているので、簡単に説明すると、
1、被害者が警察に被害を届け出て、告訴する。
2、捜査機関たる警察が取調べをして、事件性を判断し、検察に書類送検する。
...続きを読む

Q傷害事件の被害者になってしまい。これからどういう手続きをとったらいいでしょうか?

2日前の夜中傷害事件に巻き込まれました。
スナックで3人(先輩、友人、私)で、飲んでいたときに、一緒に飲んでいた先輩が知らない隣のテーブルの人に話しかけにいっていました。
私と友人はその間二人で飲んでいて、隣のテーブルの人とは話もしていません。
帰りに、店を出たところで、その知らない隣のテーブルの人たちが私たちに声をかけてきたと思ったら、友人の一人が突然殴られました。止めに入ったところ、私も殴られ、意識を失いその間も暴行を受けていました。
(私も友人も一切相手に手を出してはいません。)

私たちは救急車で運ばれ、警察も駆けつけ、事情聴取も一応終わり、私たちに暴行を加えた相手も警察に捕まってます。
結果的に、頭を5針縫い、顔面打撲とても腫れていて、全治1週間の診断が下りました。
診断書も警察へ提出しています。
私としては、医療費、破かれた洋服代、血だらけになった洋服のクリーニング代、休業補償、慰謝料までもらいたいのですが、これからどういう手続きをとったらいいのでしょうか?
全くわからないので、宜しくお願いいたします。

相手の人はガラが悪そうな人たちでした。

2日前の夜中傷害事件に巻き込まれました。
スナックで3人(先輩、友人、私)で、飲んでいたときに、一緒に飲んでいた先輩が知らない隣のテーブルの人に話しかけにいっていました。
私と友人はその間二人で飲んでいて、隣のテーブルの人とは話もしていません。
帰りに、店を出たところで、その知らない隣のテーブルの人たちが私たちに声をかけてきたと思ったら、友人の一人が突然殴られました。止めに入ったところ、私も殴られ、意識を失いその間も暴行を受けていました。
(私も友人も一切相手に手を出しては...続きを読む

Aベストアンサー

加害者は傷害罪の被疑者であり、これから加害者に対する刑事手続が進められてゆくことになります。具体的には、警察署で両当事者や目撃者などから事情聴取をしたり実況見分を行ったりし、その後に検察庁へ送致して、更に検察官による捜査が行われます。そして、最後に、その検察官が、(1)起訴、(2)不起訴、(3)略式命令請求(罰金刑の処分)のどれかの終局処分を選択するということになります。

この手続の中で、被害者である貴殿は、警察署と検察庁に呼ばれて詳しく事情を聴かれ、話した内容について供述調書と採られることになると思います。その時は、堂々とした態度で事実を正しく供述して下さい。
被害者と示談が成立するかどうかは、検察官が終局処分を選択する際に重要な判断材料になりますので、加害者が検察官から「示談しないと起訴するぞ」と言われ、慌てて示談の申し入れを行ってくるケースも少なくありません。その場合は、専門家に相談して適正な賠償額を算定して貰うとか、その専門家に委任して示談交渉を行って貰うとかの対応をなされると良いでしょう。

これに対し、加害者が示談の申し入れをしてこない場合もあります。その場合は、貴殿の側から損害賠償請求を行い、それでも不誠実な対応に終始されれば、弁護士を代理人を立てて請求するとか、調停・仲裁・訴訟等のしかるべき法的アクションに踏み切ることになるでしょう。

いずれにしても、早い段階で弁護士に相談なされ、その助言に沿って今後の対応をなされるのが良いと思いますよ。

加害者は傷害罪の被疑者であり、これから加害者に対する刑事手続が進められてゆくことになります。具体的には、警察署で両当事者や目撃者などから事情聴取をしたり実況見分を行ったりし、その後に検察庁へ送致して、更に検察官による捜査が行われます。そして、最後に、その検察官が、(1)起訴、(2)不起訴、(3)略式命令請求(罰金刑の処分)のどれかの終局処分を選択するということになります。

この手続の中で、被害者である貴殿は、警察署と検察庁に呼ばれて詳しく事情を聴かれ、話した内容について供述調書と...続きを読む

Q医師の診断書が欲しい場合

殴られたり、脅されたりした場合の「心の傷」PTSDやノイローゼになってしまった時のことなのですが、
診断書を書いてもらい警察に提出する場合は、精神科を受診して、どういう理由で診断書が欲しいのか、医師に話したほうがいいのでしょうか?それともただ診断書が欲しい旨だけ伝えればいいのでしょうか?
またこの場合、受診するのは精神科や心療内科で間違っていませんか?あくまでも心に負った傷で訴えたい場合です。
ぶしつけな文章で申し訳ありません。
ご存知の方、ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

医師には、医師法という法律に診断の交付義務が定められていますから、依頼をすれば、診断書の交付を拒むことは原則としてできません。

通常の疾病の診断は、患者さんの状態のみを医学的に判断して診断書が書けるのですが、PTSDの場合は、精神神経系統に異常をきたしているという現状の観察結果だけではなく、その症状を引き起こした何らかの「アクシデント」との相当因果関係も含めた診断名ですから、どんな医師でも書けるというわけではありません。そういう、良心的な診断ができなければ、医師に書けと強要することはできません。

つまり、例えば骨折などは、骨が折れているという客観的な状況で診断できますが、これを、「○月○日のサッカーの試合で相手選手と接触して骨折した」というように、アクシデントも含めて診断しなければならないからです。

従って、あなたを、初診から観察しておられた主治医の先生でないと、実際には難しいということになります。

また、PTSDは、アメリカなどではWHOが定めた厳しい診断基準に添って、厳格に診断されているのですが、日本の場合には安易にPTSDと診断してしまう傾向にあるということで、診断基準について学会などで論議されています。

そういう実態は、検察庁や裁判所も知っていますから、診断書が出たからといって、簡単にあなたの主張が認められるというわけではありません。

刑事は、検察官が、民事はあなたが、
1.アクシデントが生じた
2.トラウマが残存しており、今後もその状態が継続する
3.アクシデントによってトラウマが生じた
の3点を、立証しなければなりません。診断書は立証のための有力な証拠にはなりますが、絶対的なものではありません。

それに、こういう訴訟では、必ずもめますので、医師も証人に召喚されたりします。そういう意味でも医師は診断をいやがる傾向にあります。

医師には、医師法という法律に診断の交付義務が定められていますから、依頼をすれば、診断書の交付を拒むことは原則としてできません。

通常の疾病の診断は、患者さんの状態のみを医学的に判断して診断書が書けるのですが、PTSDの場合は、精神神経系統に異常をきたしているという現状の観察結果だけではなく、その症状を引き起こした何らかの「アクシデント」との相当因果関係も含めた診断名ですから、どんな医師でも書けるというわけではありません。そういう、良心的な診断ができなければ、医師に書けと...続きを読む


人気Q&Aランキング