ずっと気になっていたことなのですが、ダイバーズウォッチなどについているベゼルって何のためにあるのでしょうか?。単なるデザインなのでしょうか・・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

デザインとしてもなかなかですが、大事な機能があります。



(1)ダイバーズ・ウォッチの回転ベゼルは、大抵逆回転防止型ベゼルになっています。
もぐってからの時間の経過を見ルために使用します。
使い方は、基点を分針(または時針)に合わせ、時間の経過に応じて、分針が示すベゼル上の数字と目盛りを読みとります。ベゼルはダイビングをする場合の安全確保のため、一方向のみの回転で、時計回りとは逆方向に回転します。


(2)航空計算尺として
。。。ややこしいのでURLを参照してください。
http://www3.nsknet.or.jp/~motoyasu/bezel2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。デザインのためではないのですね。
でも、安物によくある「両方向に回転するベゼル」っていうのはやっぱり飾りですか(笑)

お礼日時:2001/06/06 12:16

潜水を始めてからの経過時間を把握して、ボンベの残量を計算するために


あります(と聞きました)。

潜り始めの時に、長針の位置にベゼルの0をあわせておくと、水中で
時計を見れば何分経過したかってことがわかりますよね。そこから
ボンベの空気の残量を計算するってわけです。ベゼルって基本的に
反時計回りにしか回転しませんよね。これが逆回転(時計回り)すると、
潜り始めた時間が進むことになって、「まだ残ってる」と思ってたのに
「実は空っぽだった」ってことになります。

ってことで、ちゃんと意味のある(必要な)機能として装備されているわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ボンベ内の空気の残量を計算するために付いているとは…。ダイバーズウォッチにベゼルは必要不可欠なのですね。

お礼日時:2001/06/06 12:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報