ただ今、応用情報の勉強をしていますが、私は高卒なのですが、無謀なのでしょうか?
大学の偏差値でいうとどのくらいの勉強が必要なのですか?皆さんは何年くらい勉強されていますか?
事務職で必要でしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 No.2です。

回答を書いている途中に、No.1さんへの補足を書かれていたのですね。

>私は合格したらボランティアで人にパソコンを教えたいと思っています。
>そのために肩書が必要なのです。

 この目的だと、「応用情報」は的外れです。「パソコンを使う」技術と、「応用情報」のカバーする範囲はかなり異なります。

 「ボランティアで人にパソコンを教えたい」というのであれば、いろいろな組織で行っている「パソコン検定」とか、「ワード」「エクセル」といったマイクロソフトのソフトの資格の方が役に立つのではないでしょうか。

http://www.kentei.ne.jp/pc/
http://www.pken.com/
http://mos.odyssey-com.co.jp/index.html

この回答への補足

回答ありがとうございます。
そうですか、分かりました。
少し考えさせて下さい。

補足日時:2014/05/11 17:07
    • good
    • 0

>ただ今、応用情報の勉強をしていますが



 「基本情報」は取得されていますか? もしまだなら、ステップとしてはまず「基本情報」を取得されていはいかがでしょうか。

 既に「基本情報」を取得されているのであれば、「応用情報」のだいたいの中身、レベルはお分かりになるのではないでしょうか。

 「基本情報」も「応用情報」も、情報処理に特化した試験ですので、高校卒でもその分野の勉強をすれば十分受かると思います。「大学の偏差値」とか「何年くらい勉強」というのは、あまり関係ないと思います。

>事務職で必要でしょうか?

 意味が良く分かりませんが、仕事として「事務職」に就くのであれば、あまり必要はない資格だと思います。
 「基本情報」「応用情報」とも、基本的には「IT業界で仕事をする」「ソフトウェアを作る」「ユーザ企業の情報部門」といった技術的な仕事をする人向きです。この業界で技術的な仕事をするには「基本」「常識」のような扱いです。
 事務職などで「ITを使う」立場であれば、「ITパスポート」の方が向いているのではないかと思います。ただし、この資格を重視する企業はあまりないように思います。

参考までに、各試験の概要
  ↓
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/seido_gaiy …
 
    • good
    • 0

30代の社会人です。


特に情報系の仕事をしているわけではありません。
技術系のアウトソーシング会社に勤務しています。
仕事で必要があった、というわけではなく単なる自己啓発です。

平成22年秋に、基本情報技術者試験。
平成23年春に、応用情報技術者試験に受かりました。

偏差値とかは特に関係がないと思います。というか基準がよくわからないので
どのように比較していいのかわかりません。

当方の場合、
勉強は朝晩の通勤時間帯。往復で1日あたり3時間ありました。
前半はみっちりテキストの学習、後半は過去問総当たり。
大体60:40の比率かな。

受かるだけならば、とにかくテキストおよび過去問を落とし込む。
そして、午前~午後と長丁場。
実際のテストを模した時間で試験をやってみる。
問題を解く順番を想定しておく。

特に午後は、一問あたりの時間配分が乱れがち。
冊子を読み飛ばし、できるところから進めていく。
空欄は残さない。とにかく何か書く。すべて埋める。
時間が余った場合は、すべて見直す時間に費やす。
名前、受験番号、冊子に記入した答えとの比較。
一問ずれていたらすべて終わりです。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
合格されていて凄いですね。
私は合格したらボランティアで人にパソコンを教えたいと思っています。
そのために肩書が必要なのです。

私は数学は得意なほうでしたが、国語がだめでした。
何を勉強すればいいのかわからなくなってきました。
今は午前の過去問をやっています。

補足日時:2014/05/11 15:03
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q応用情報技術者は、セキュアド用の勉強だけやってれば、かならず6問はセキュアドの範囲からでるでしょうか?

情報セキュアドを受験しましたが、惜しくも午後IIで落ちてしまい、悔やんでいる毎日です。次回春期には、セキュリティスペシャリスト、または応用情報 のいずれかを受けるか悩んでいます。そこで質問ですが、
応用情報は午後問題は、12問中6問選択(必須1問は2問から選択)ですが、セキュアドの範囲からその6問がでるということはあるでしょうか?つまりセキュアド用の勉強だけやってれば、かならず6問はセキュアドの範囲からでるでしょうか?
ちなみに、私の情報処理のスキルは、セキュアドの午後IIで滑ったレベルで、情報セキュアド以外の範囲については、DB以外はまったくの素人です。(プログラミングなど)

Aベストアンサー

http://www.jitec.jp/1_00topic/topic_20080422_shinshiken.html
こちらの試験要綱に午後問題の分野別問題数があります。

旧セキュアドといっても範囲は広いです。一部は被っている試験範囲もありますが、セキュリティの専門分野は出ても1問で、さらに選択というオマケつき。各分野の詳しい内容はシラバスをごらんください。

Q初級シスアド 私はどのくらい勉強すると受かる?

MOSのエクセル上級とアクセスは取得しております。
一般事務をしています。
初級シスアドの勉強時間は私のような人間は合格水準まで
何時間でいきますでしょうか。

Aベストアンサー

エクセルのスキルがあることは大変いいことですね。
初級シスアドですと、パソコンの基本的な知識や、
ネットワークの知識など、幅広く出題されます。
午前の問題については、過去問題を集中的に何度も解くことで、
合格ラインに持っていけると思います。
それも約1ヶ月集中で。

午後についても、やはり過去問題を何度も解くことで、
合格ラインに持っていけると思います。
文章問題でもありますから、ゆっくり読んでいては、
時間が足りません。解くコツなど習得する事が大事です。

Q勉強法 inputとoutputの割合はどのくらいがちょうどいいんでしょうか?

自分は今資格の勉強をしていますが、OUTPUTとINPUTのバランスが分かりません。具体的にいうと、問題をとく作業をすると、問題を解き間違ったところを教科書でチェックするのみなので、問題に出ないところは、忘れていってしまいます。逆に教科書を読むとそっちにばかり夢中になって、問題を解くことをせず、問題に対応できなくなります。その、問題を解く、そして、教科書全体を復習するという習慣をつくりたいのですが、どうしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

これ、かなり個人差あるんですよね……

まず、単元(セクション)単位で勉強すると良いです。
ページ数で言うと、数十ページのまとまり。
まず1回、粗く通読して全体像をつかみます。もう1回、今度は精読して、その後で範囲内の問題を解きます。そして問題に関わる内容をチェックしたら、もう一回精読します。

1回目の通読は、骨格を作ることで理解を容易にするためです。
2回目の精読は知識を頭に入れるため。
3回目の精読は、問題を解くと視点が変わるので、切り替わった状態で読み直すことで、実用的な知識を身につけるためです。

また、精読をするときは「この内容からどんな問題が作れるかな」と、想像しながら読むと効果が更に上がります。

それを終わりまで続けるわけですが、数日~1週間間をおいて、過去の復習をすることが必須です。

また、単元ごとの勉強をする前に、余力があれば、全体を一度把握しておくのも良いです。
見通すことで、様々な効果が得られます。

あとは「試行錯誤」で、自分に合った勉強法を確立することが大切かと思います。
何かご質問ありましたら、気軽にお尋ねください(お力になれるかどうか分かりませんが……(^_^;)

これ、かなり個人差あるんですよね……

まず、単元(セクション)単位で勉強すると良いです。
ページ数で言うと、数十ページのまとまり。
まず1回、粗く通読して全体像をつかみます。もう1回、今度は精読して、その後で範囲内の問題を解きます。そして問題に関わる内容をチェックしたら、もう一回精読します。

1回目の通読は、骨格を作ることで理解を容易にするためです。
2回目の精読は知識を頭に入れるため。
3回目の精読は、問題を解くと視点が変わるので、切り替わった状態で読み直すことで、実用的な...続きを読む

Q機械設計者に必要な勉強

質問させていただきます。

私、機械設計経験2年程度の者です。
現在、勉強しようと考えている資格は

1.機械設計技術者試験
2.工業英検

の2つです。

勉強する理由としまして、職場で役立てることと、
万一の転職の場合に有利にしたいからです。

機械設計技術者試験は1年前に勉強して、
事情があり半年くらい勉強をお休みしています。
機械設計者なので機械設計技術者試験を勉強することが
大事なような気もするのですが、
例えば流体工学等、実務で使わない工学の計算はすぐに忘れてしまいます。

実際、実務で使用する工学であったとしても、計算手順は結局機械設計便覧等を
確認しながら計算することになるので、機械設計技術者試験の必要性って
それほどないのではないかと思ってしまいます。
「ああ、こんな計算式あったなぁ」と思い出すくらいならあると思いますが。
(それが重要だったりするのか?)

そう考えると、実際の設計に関する計算力は実務で養うとして、
工業英検等を勉強した方が将来的には良いのかなぁと思っています。

この考え方は間違ってますでしょうか。

上記資格以外にも、こういう勉強しておいた方がいいよ、という
資格がありましたら教えていただけないでしょうか。
工業英検よりTOEICの方が良いのでしょうか。

お手数おかけしますが、アドバイスいただきたくよろしくお願いします。

質問させていただきます。

私、機械設計経験2年程度の者です。
現在、勉強しようと考えている資格は

1.機械設計技術者試験
2.工業英検

の2つです。

勉強する理由としまして、職場で役立てることと、
万一の転職の場合に有利にしたいからです。

機械設計技術者試験は1年前に勉強して、
事情があり半年くらい勉強をお休みしています。
機械設計者なので機械設計技術者試験を勉強することが
大事なような気もするのですが、
例えば流体工学等、実務で使わない工学の計算はすぐに忘れてしまいます。

実際...続きを読む

Aベストアンサー

そういう目標だとFE,PEはいかがでしょうか。
まずはFEから。
http://en.wikipedia.org/wiki/Fundamentals_of_Engineering_exam

機械系だと、下記5つのどれかですかね。
Engineering Mechanics (Statics and Dynamics)
Strength of Materials
Material Properties
Fluid Mechanics
Thermodynamics

私は電子回路が専門なので、取るならElectricity and Magnetismですが、何となく調べています。
取れば、技術力と英語力の両方が評価されます。
別途TOEICは受けていますが、技術英語として実践的なのはこれかなと。

QITパスポート合格に必要な勉強量

ITパスポートの勉強中なのですが、どれくらいの勉強量が
必要でしょうか?キタミ式のテキストを何回か読んだ後で、
無料の一問一答アプリ(約600問)を、550問分を
楽に答えられるくらいには繰り返し解きました。
そのアプリには過去2年半分の問題が入っていました。
これくらいで十分でしょうか?

合格された方がおられたら、ご教示頂けないでしょうか。
以上、何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

実際の試験では出題数100問を165分の間に解答する必要があります。
一問一答では慣れていても、100問連続で解くと終盤に疲れが出てしまうかもしれません。
また、試験に用いられるソフトウェアの操作に戸惑って、時間を無駄にしてしまう場合もあるでしょう。
公式に配布されている疑似体験ソフトウェアを使って、できるだけ実際の試験と同じような環境でやってみてください。
https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/html/examination/trial.html
https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/html/guidance/trial_examapp.html

また、試験会場は場所によってずいぶん違いがあります。
事前によく調べておいて、良さそうなところを選びましょう。
可能であれば連絡して下見をしておいたほうがいいかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報