これからの季節に親子でハイキング! >>

今年33歳になる会社員です。
美容系に興味があり、(株)アリオスという
ビューティーサロンサポート会社に
開業支援を依頼しようか悩んでおります。
内容を見ると、フランチャイズに
なるようですが、実際には自分一人では正直
ノウハウがあまり無いので自信が有りません。
率直なところ投資感覚に近いです。資金などは
公庫から融資を考えております。こういった
ケースでの開業は成功するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

エステサロンてのは、2008年以来ずーっと横ばいが続いています。

つまり、もしどこかの駅前で質問者さんが開業すれば、その地域にあるどこかのお店を潰さないと生き残れないということになります。
また、ご自身がまったくその手の技術も何も持っていないので、施術者は全員雇わないといけません。その分人件費はかかります。うっかりその子たちにヘソを曲げられて辞められるとお店も立ち行かなくなってしまうので、安い給料でこき使うのはなかなか大変でしょう。さらに、フランチャイズフィーも取られるわけです。一体どの程度手元に残るのか、ですよね。
週に1日定休日を入れるとして、常時2人以上のスタッフを用意するとなると最低3人雇わないといけない。1人あたり手取りで20万円の給料とすると、実際は源泉徴収で1.5倍はかかるから30万円としても人件費だけで最低100万円くらいはかかるのか。シェー。家賃が30万円で広告費に毎月10万円かけるとして、水道光熱通信費諸々で50万円として、単純支出で150万円。同じ額の売上をあげるとしたら、平均単価6000円としても月述べ250人のお客さんかあ。毎日10人呼ばないとトントンにならない。しかもここからフランチャイズフィーがあって、公庫から借りたお金も返さないといけない。だからこれでは儲けがないから実質赤字。

サポート会社は契約書に自分たちがリスクを負うような文言は一言も入れてないでしょうから、もちろん喜んでサポートするはずです。潰れても失うものはなにもないし、上手くいけばフランチャイズフィーがガッポガッポです。
コンビニやたこ焼き屋のようなオーナーが自ら店頭に立っても儲けが出ないものがほとんどなのに、オーナーが先頭で働けないのにフランチャイズをやるだなんて、まあ控え目にいってもあまり正気の沙汰とは思えないですね。
ご自身で会社員を続けながらやるなら、会社員としての月収がありますから自分の生活の面倒は見られるからその点はいいですけどね。しかし少なくとも開業後1年は赤字が続くものですから、毎月10万円赤字が出たとしても年間120万円の赤字でしょ?でも実際は人を雇って広告も出してさらにフランチャイズフィーも払っての赤字だから毎月30万円くらいの赤字でも「まだダメージが小さい」ほうだと思いますよ。毎月30万円の赤字なら、1年で360万円の赤字ですからね。その赤字に耐えられるだけの資金力は必要です。
あと、もし失敗して店を閉めることになったとしても、内装を元に戻さないといけなかったりするので、閉めるだけでも100万円単位のお金がかかりますよ。ちなみに上記の試算の場合、開業初月からそれだけのコストがかかるので、最初からお客さんなんて来てくれるわけがないので初月の赤字は確実に100万円越えでしょうね。それが2ヶ月続いたら、一気に赤字が200万円越えだ。心臓に悪いっすね・笑。ちなみにオーナーが施術ができるなら、人を1人雇わなくて済むのでこの試算の場合は毎月30万円のコストダウン効果になります。客の平均単価6000円とするなら、50人分に相当します。
    • good
    • 1

>開業支援を依頼しようか悩んでおります。


>実際には自分一人では正直
ノウハウがあまり無いので自信が有りません


自信がない、ノウハウがないならサポート対策がなされてるところにお任せするのは良いと思います
わからないまま一人でやるのはどうでしょうか?
アリオス自体は詳しくありませんが割と小額でサポートしてくれるようですし何から何迄されてるようですので私は金銭の問題が合えばいいと思います
    • good
    • 0

フランチャイズとは、他人のフンドシで相撲を取るようなもので、ある意味飼い犬でしかありません。



本当に儲かるなら、全て自社で経営するはずですよね。
    • good
    • 0

無理!

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング