非常に出番が少ないおばあちゃん。
私が知る限りでは、”おばあちゃん”としか呼ばれていなかった気が・・・・でも!!!!!夫である、おじいちゃんには誰もが知っている”ともぞう”という名前があるので、絶対に名前があるはず★
ご存じの方、是非是非教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

昔図書館の本かなにかで読んだんですが、たぶん「うめ」さんだったです。


(記憶がはっきりしないので、まちがってるかも・・・)
ちなみにお母さんは「すみれ」さんだったと思います。
お姉ちゃんは・・・あれ?思い出せない。
たしかお姉ちゃんも花に関係のあるような名前だったのですが・・・。
この回答、ハッキリいって自信ないです。
まちがってても怒らないでくださいね。(^^;)
あ!思い出した!
お姉ちゃんの名前は「咲子」です。
    • good
    • 0

burink さん こんにちは。



そーいえば、いつも「おばーちゃん」ですね。。。

そこで 調べてみたら、

「ちびまる子ちゃん、オフィシャル ホームページ」
http://www.nippon-animation.co.jp/chibimaruko.htm

「フジテレビ ちびまる子ちゃん キャラクター紹介」
http://www.fujitv.co.jp/jp/animation/chara_maruk …

その 結果 名前は付いてない 設定みたい です。

期待して探したけど ちょっと がっくり。でも 名前が なくても 違和感ないから いいのかな?などと 思ってます。

参考URL:http://www.nippon-animation.co.jp/chibimaruko.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(^0^)
そうですか。やはり、おばあちゃんには、名前はついてなかったのですね。でも、tmiさんがおっしゃるように、それほど、違和感がないのでよいのかもしれませんね。
これからも”おばあちゃん”として、いい味だしつづけてほしいな~★

お礼日時:2001/06/05 23:43

burinkさん、こんにちは。



秘密みたいです。

参考URL:http://www.fujitv.co.jp/jp/animation/faq.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

秘密とは!?なんだか、意味深ですね。
でも、そもそも”おばあちゃん”のキャラ自体が、
意味深なので、イメージ的にはよいのかもしれませんね。
tipsさん、ありがとうございました(^0^)

お礼日時:2001/06/05 23:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリアに行きたくなる(イタリアがわかる)映画

いつもお世話になっています。今度、友だちがイタリア旅行をする(残念ながら私は日程の都合がつかず留守番組です)ので、その前にイタリア気分を盛り上げる映画をみよう!ということになりました。

でも「冷静と情熱のあいだ」「ローマの休日」のほかには思い浮かびません。そこで、イタリアに関するおすすめ映画をぜひ教えてください。

☆イタリアの観光地やおすすめスポットがでる
☆イタリアの食べ物や風俗がわかる
☆かっこいいorヘンなイタリア人がでる
☆イタリアにちなんでいる
などなど、イタリアの「イ」の字でも出てれば結構ですので、なるべくたくさん教えてください。

映画の食わず嫌いはしたくないのですが、白黒映画と戦争映画はできればカンベンしてください(+_+)

Aベストアンサー

ichigoappleさん、こんにちは。

以下にイタリア映画を広範に紹介されているサイトをご紹介します。ご参考までに。

参考URL:http://www.cinemaitalia.jp/

Q好きです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

質問のタイトルに釣られてきましたね?
残念ながらたいした質問ではありませんよ。たんなる客引きです。

私はアニメ本編よりオープニング・エンディングが好きな人です。
本編より力入ってるからね。
op・edを見れば、作品の精髄が知れる。気がします。
もちろん、映像も含めて。

灼眼のシャナII「BLAZE」OP2
鋼の錬金術師FA「ホログラム」OP2
とある科学の超電磁砲「LEVEL5-Judgelight-」OP2

これらがすきです。
趣味が幼稚とか言っちゃだめ。
もしも私が漫画家になって、
祝アニメ化するようなことになったら、
予算全部オープニングに回して、本編は紙芝居になってもいい。
それくらいOP・EDがすきです。
ということで、あなたの一押しのop・edを教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。

OP・EDは看板なので大抵のアニメは特別に上手い人を使います。
中にはOP・EDサギと呼ばれる、中身(本編)グズグズもあります。

「花より男子」OP:ミュージカル仕立てのOP。ダンスシーンとレイアウトが巧み。とにかくその動き。
「CANAAN]OP:とにかくアクションシーンが切れ切れ。本編もスゴイ。
「ゲッターロボG」OP:枚数は少ないものの、カット割りで見せる。曲との相乗効果が巧み。
「聖戦士ダンバイン」2ndOP:ブサイクなビルバインが格好良く見えてしまう。特にラストのレイアウトは美麗。
「影技シャドウスキル」OP:これも枚数は少ないがカット割りのテンポと陰影の使い方の巧みさが曲と相まって秀逸。
「かんなぎ」OP:モーションキャプチャーなしでここまで動かせれば文句なしのアイドル振り付け。
「COWBOY BEBOP」OP:文句なし。このままPVとしても通用。

EDでは「はなまる幼稚園」
毎回異なるEDで1回目はカラーインク調の美麗な色彩で。2回目はガイナックスお得意のSFパロディ仕立て。3回目は地味だけど結構手間のかかるもの。さて4回目は?

てな具合に主に絵と動きで選択してみました。

はじめまして。

OP・EDは看板なので大抵のアニメは特別に上手い人を使います。
中にはOP・EDサギと呼ばれる、中身(本編)グズグズもあります。

「花より男子」OP:ミュージカル仕立てのOP。ダンスシーンとレイアウトが巧み。とにかくその動き。
「CANAAN]OP:とにかくアクションシーンが切れ切れ。本編もスゴイ。
「ゲッターロボG」OP:枚数は少ないものの、カット割りで見せる。曲との相乗効果が巧み。
「聖戦士ダンバイン」2ndOP:ブサイクなビルバインが格好良く見えてしまう。特にラストのレイアウ...続きを読む

Qイタリア映画とスペイン映画

言語としてのイタリア語とスペイン語を比較すると、スペイン語はスペイン以外でも世界で広く使われているのに対し、イタリア語はイタリアだけか、もしくは極少数の国でしか使われていないと認識しています。(これは単に過去における植民地の有無が影響しているだけかも知れませんが・・・)

ところが、こと映画になると、イタリア映画は優秀な映画が沢山あるのに、スペイン映画はあまり見たり聞いたりした事がない気がしています。
また、イタリア映画は、とても共感できる映画が多いのに、スペイン映画は、あまり私の感性に合うのは少なかった様な気がしています。

何故、こういう違いが出来るのか、どなたか、この辺の事情にお詳しい方、ご教授頂けると有難く存じます。
(それとも、この様に感じるのは、単に私の偏見か、鑑賞力の問題かも知れませんが、・・・。)

なお、言語の広がりと映画を関連付けるような書き方をしたのは、的外れだったかも知れませんね。

Aベストアンサー

言語の普及率と文化の普及率が比例しているのだとしたら、今頃、日本のアニメ文化やkawaiiカルチャーは、ここまで世界に広まっていません。

イタリアはかつてローマ帝国やルネッサンスで栄えただけあるのか、文化面では華々しいことこのうえありません。ハリウッドやニューヨークでも、結局、実力を発揮しているのは、イタリア系のスコセッシやコッポラ一族。ましてや映画となれば、言葉だけではなく、映像や音楽がからみ、それもさらに細分化していくと、セットなどの美術、カメラ、ロケハン、作曲、楽器演奏などなど、言語を超えた才能を問われます。こうした分野ではイタリア系の人がもともと強く、表面的には英語のアメリカ映画大作であっても、実は撮影監督や衣装や美術の担当者が、英語が苦手なイタリア人だったりする例が多いのは、アカデミー賞授賞式を見ているだけでもわかります。

前置きが長くなりました。イタリア映画とスペイン映画の比較についてですが、私自身は総じてスペイン映画のほうが好きです。細かい理由はいろいろありますが、すべて個人的な好みの問題です。ちなみに私はワインや料理も、イタリアのものよりもスペインのものが好きなので肌に合っているのでしょう。質問者さんの場合は、イタリアが合っているのではないでしょうか。

基本的には、イタリアは総じて複雑なアートを作るのが得意です。例えば、模様ひとつとっても唐草模様のようなものを描くのが得意です。一方でスペインは、粗野で素朴な描き方をするのが魅力です。また、イタリアの方が耽美なものが多いです。その典型がルキノ・ヴィスコンティですよね。

質問者さんが具体的にどのイタリア映画がお好きで、どのスペイン映画が苦手なのかは知りませんが、そういったところに大きな違いがあるのかもしれません。

言語の普及率と文化の普及率が比例しているのだとしたら、今頃、日本のアニメ文化やkawaiiカルチャーは、ここまで世界に広まっていません。

イタリアはかつてローマ帝国やルネッサンスで栄えただけあるのか、文化面では華々しいことこのうえありません。ハリウッドやニューヨークでも、結局、実力を発揮しているのは、イタリア系のスコセッシやコッポラ一族。ましてや映画となれば、言葉だけではなく、映像や音楽がからみ、それもさらに細分化していくと、セットなどの美術、カメラ、ロケハン、作曲、楽器演奏な...続きを読む

Qこのキャラの名前をご存じありませんか?

このキャラの名前とどのアニメに出ていたのか教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ディーオ・エラクレア。
『LAST EXILE』(ラストエグザイル)のキャラです。

公式サイト
http://www.jvcmusic.co.jp/flyingdog/last-exile/

wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/LAST_EXILE

ちなみに近々、放送開始のラストエグザイル―銀翼のファム―にも登場するようですね。
http://www.lastexile-fam.com/

Qおすすめイタリア映画

イタリア語勉強の意味もこめてイタリア映画を
探しています。
なにかおすすめの作品は有りますでしょうか。
ジャンル・年代問いません。
皆さんのすすめ作品を教えてください!


それから欲を言いますとヴェネツィアが舞台の映画を探しています。
そもそもイタリア映画を見たいと思ったきっかけが
フランスの「月曜日に乾杯!」という映画を
見たのがきっかけで…。
それからすっかりこの水の都のとりことなってしまいました。

とにかくお待ちしています!

Aベストアンサー

#1さんがお答えになっていた作品で私も好きなものが幾つもありました!
その他のイタリア映画でオススメのものを挙げますね。
まずは、マルコ・ヴィカリオ監督“黄金の七人”(1965)。
これは犯罪映画(泥棒映画)なのですが、オシャレで、おかしくて、計画の妙が冴え渡り観る者の緊張感をずっと持続させる傑作です。続編も出ていますが第一作をオススメします。
次は、フェデリコ・フェリーニ監督の“81/2”(8と2分の1、と読みます)。フェリーニの作品群の中でも私は特に道とこの作品が好きです。黄金の七人は誰でも楽しめる作品ですが、こちらは現実や幻想が入り混じってくるので多少わかりづらいかもしれません。
でも、普段からそういった複雑な、あるいは哲学的な作品が好きな人であれば、絶対楽しめると思います。
映画好きな人には必見の一本です。

それから、bianca500さんは美しい情景がお好きなようですので、ヴェネツィアを美しく描いた作品を一本紹介いたします。“鳩の翼”(1997)。これはエドワード朝下のロンドンとベネツィアを舞台とし、しっとりと人間の内面に潜む愛憎に迫っていく映画です。イギリスの作品なので英語ですけれども・・・。
ヴェネツィアは、美と頽廃のメタファーとして用いられます。きっとヴェネツィアの官能的な情景を堪能できることでしょう。この作品はアカデミー賞撮影賞も受賞しました。

最後に、イタリアの映画専門のURLを挙げておきます。
一度このサイトへ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.cinemaitalia.jp/

#1さんがお答えになっていた作品で私も好きなものが幾つもありました!
その他のイタリア映画でオススメのものを挙げますね。
まずは、マルコ・ヴィカリオ監督“黄金の七人”(1965)。
これは犯罪映画(泥棒映画)なのですが、オシャレで、おかしくて、計画の妙が冴え渡り観る者の緊張感をずっと持続させる傑作です。続編も出ていますが第一作をオススメします。
次は、フェデリコ・フェリーニ監督の“81/2”(8と2分の1、と読みます)。フェリーニの作品群の中でも私は特に道とこの作品が好きです。黄金の七人...続きを読む

Qこのキャラクターの名前もしくはアニメのタイトルをご存じの方教えてください_(._.)_

このキャラクターの名前もしくはアニメのタイトルをご存じの方教えてください_(._.)_

Aベストアンサー

このアニメは、ドーラといっしょに大冒険ですよ!!

http://www.nickjapan.com/character/dora/

Qイタリアが関係している映画について

イタリアが舞台になっている映画、またはイタリアに関係している映画について洋画、邦画にかかわらず教えてください。

ざっとあげると、以下のものがあります。他の映画は何があるでしょうか?
(1)山猫
(2)ライフ・イズ・ビューティフル
(3)ピノッキオ
(4)ニュー・シネマ パラダイス
(5)グランブルー
(6)カサノヴァ
(7)ゴッド・ファーザー
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

第二次大戦中、ドイツ軍がイタリア人300人以上を虐殺した事件
「アルデァティーナの悲劇」を素材にした

【 裂けた鈎十字~ローマの虐殺  (1973伊仏)】
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8575

がイタリアを舞台とした映画としては印象的です。
***「カサンドラ・クロス」「ランボー/怒りの脱出」
「コブラ」「トゥーム・ストーン」などを手掛けた
ジョルジ・パン・コスマトス監督の劇場デビュー作品らしいです。

あと、
第二次大戦中、ナチスによるイタリア兵大量虐殺事件
「ケファロニア島イタリア兵虐殺事件」を素材にした

【対独パルチザン戦線1943 -ナチス包囲の島-(2005伊)】
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=325734
***TVドラマ版【コレリ大尉のマンドリン】

もイタリアに関係している映画としては印象的です。

そして、アメリカへ移住したイタリア人労働者差別関連として

1920年にアメリカのウェストバージニア州の
小さな炭鉱で起きた事件「メイトワン虐殺事件」を素材にした

 【 メイトワン1920~暗黒の決闘(1987)】
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD8912/story.html
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=23251

も印象的です。

以上、多くのイタリア関連の作品からインパクトのある
実話に基づいたものを3点挙げてみました。

何かのご参考までに。

第二次大戦中、ドイツ軍がイタリア人300人以上を虐殺した事件
「アルデァティーナの悲劇」を素材にした

【 裂けた鈎十字~ローマの虐殺  (1973伊仏)】
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8575

がイタリアを舞台とした映画としては印象的です。
***「カサンドラ・クロス」「ランボー/怒りの脱出」
「コブラ」「トゥーム・ストーン」などを手掛けた
ジョルジ・パン・コスマトス監督の劇場デビュー作品らしいです。

あと、
第二次大戦中、ナチスによるイタリア兵大量虐殺事件
「...続きを読む

Qヲラァァアアアシャイイイイイイィィ!!!!!!!!!!!!!!!!!

「らんま1/2・犬夜叉」の作者高橋留美子さんの
ネーミングセンスって高いですよね。
横文字も使わないのに語呂のいい造語がたくさんあります。
私が厨二病なだけかもしれませんが。

・爆砕点穴(ばくさいてんけつ)
・飛竜昇天破(ひりゅうしょうてんは)
・火中天津甘栗拳(かちゅうてんしんあまぐりけん)
・鉄砕牙(てっさいが)
・爆流破(ばくりゅうは)
・金剛槍破(こんごうそうは)
「BLEACH」の作者久保帯人さんも同上。斬魄刀への愛着が覗えます。
・千本桜景厳(せんぼんざくらかげよし)
・大紅蓮氷輪丸(だいぐれんひょうりんまる)
・清虫終式・閻魔蟋蟀(すずむしついしき・えんまこうろぎ)

他にもこういったネーミングセンスの作品があるのかなー。
知っていますか?

Aベストアンサー

「天空戦記シュラト」
・修羅魔破拳(しゅらまっはけん)
・夜叉金剛縛(やしゃこんごうばく)
・天王降魔鋼(てんおうごうまこう)
・龍王火炎戟(りゅうおうかえんげき)
・迦楼羅翼吹雪(かるらはねふぶき)
・那羅無双華(なーらむそうか)
・比婆激震破(ひばげきしんは)
・闥婆水雷染(だっぱすいらいせん)
「鎧伝サムライトルーパー」
・双炎斬(そうえんざん)
・岩鉄砕(がんてつさい)
・雷光斬(らいこうざん)
・超流破(ちょうりゅうは)
・紅雷閃(こうらいせん)
・蛇牙剣・六節大蛇(じゃがけん・ろくせつおろち)
・暗黒跳飛斬り(あんこくちょうひぎり)
・投蜘網(とうちもう)
「影技-SHADOW SKILL-」
・圧潰(アクス)
・火絶亡(カタナ)
・舞乱(ブーメラン)
・滅刺(メイス)
・乱刺(ランス)
・裂破(レイピア)
・刃拳(ハーケン)

Qイタリア語の字幕の出る伊語音声の映画を教えて

イタリア語の字幕のあるイタリア語音声の映画の
タイトルをお教えください。

スタジオ・ジブリの作品は除外してください。

以上、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

「イタリア語の字幕のあるイタリア語音声の映画」のサイトに、ご希望のものがあるようです。
ご高覧下さい。

参考URL:http://bookit.seesaa.net/

Q「今日からマ王!」をご存じの方

アンケートのコーナーで回答者様が少なかったので、こちらで尋ね直させて頂きます。
ヴォルフラムのユーリに対する感情は何でしょうか?原作者の喬林知さんがいわゆるボーイズラブ好き…とここの過去の回答にあったのは見ましたが、どうもマ王の場合そういうケースには見えません(ちなみに自分は女です)。では一体…?純粋な「恋」であるか、または「好意(?)」か、はたまた…。私にはちょっと説明しがたいものがあります。いろんな見方・表現が可能であると思いますが。女性の方、男性の方、皆さんの考えをお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

男性です。
>純粋な「恋」であるか、または「好意(?)」
ですが、どちらかといえば「好意(?)」かと。ヴォルフラムが兄達のことを慕っているのに近い感情で自分自身が自慢できるものであり、力(王の資質・器・魔力)を認めた人物に対する一種の好意だと解釈してました。

ただし、どうも行動に行き過ぎな点があったとも思えましたね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報