プロが教えるわが家の防犯対策術!

大学は文系にいってしまったのですが元々数学は好きでIIICまでも習っており偏差値は60ほどありました。

今また数学を勉強したいなと思っているんですが大学レベルの数学を独学で学習するには
どんな方法、どんな本などが適しているかなどわかる方いましたら是非お教え願いたいです。
(又、物理学の大学レベルの独学方法なども知っている方もいましたら幸いです。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私は大学時代ワイリーの工業数学 で学びました。


日本語版は絶版みたいですが、古本が安いようです。

演習の量が半端ではないので、大変力が付きます。
#全部やったら3~4年はかかります(^^;
    • good
    • 0

 理工系のための数学書の名著という評価があるのに質問サイトで紹介されているのを見たことがないのであげておきます。


 日本語訳は全12冊で、価格も総額4万円を超えますが、全くの独学ということでしたら検討する価値があると思います。
 ネットで評判など検索してみてください。

 スミルノフ高等す学教程

 http://www.kyoritsu-pub.co.jp/series/3/

参考URL:http://www.kyoritsu-pub.co.jp/series/3/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

12冊で4万円ですか・・・・
ちょっといろいろと厳しいかもしれません・・^^;;
でも本屋などで読んで検討してみたいと思います。

お礼日時:2014/05/14 00:38

独学でやるなら、日本の教科書はやめたほうがいいと思いますよ。

日本の理数系の教科書は総じてページ数が少ないのですが、これはいろいろと細かい説明を端折っているからです。講義のサプリメントとして使う分にはいいのですが、独習となるといろいろかゆいところに手が届かないことがあって、不便に感じることもあるでしょう。アメリカで出版されている数学や物理の教科書、特に大学の初年度などに広く使われているような教科書はページ数も多く、時にくどいと感じるくらい詳細な説明にページを割いていますから、独習ならそういった本のほうがいいでしょう。
amazon.comあたりに行って(たぶんamazon.co.jpでも同じ本は売っていると思います)、レビューの評価の比較的高い英語の原書を選べば、だいたいはずれはありません。レビュー者によっては、本が対象としている学生(学部生か大学院生かなど)のレベルについても書いていたりするので、まずはほしい本があったらレビューをひととおり読んでから決めてください。

ひとつ問題があるとすると、価格でしょうか。アメリカの数学の教科書はアマゾンでディスカウントされていてもだいたい$40くらいから$200といった価格帯ですから安くはありません。物理の教科書は$40から$100前後のものが多いので少しお手頃ですがそれでも安くはありません。私は最近は、理数系の洋書はひとつ古い版のものを中古で買うことにしています。財布と相談して決めてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

やはり説明は不足気味な傾向なのでしょうか、
アメリカの教科書は分厚い代わりにすごく詳細に説明されているとは聞いたことがあるので独学ならそちらのほうがいいかもしれませんね。
ただ唯一不安なのが英語ですが・・・・ 大学の数学でも英語で理解できたりするんでしょうか?^^;;
価格についての注意点もありがとうございます。
いろいろ検討してみたいと思います^^

お礼日時:2014/05/14 00:34

http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784903814193

こんなんでいいんでない
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

ご推薦の本よさそうですね!今度本屋にいってちょっとみてきたいと思います。

お礼日時:2014/05/12 23:15

大学レベルと言っても、理学部数学科レベルと、一般理系の教養レベルで大きく違います。



後者であれば、普通に、一年生用の教科書を買って読めば良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

とりあえず工学部で必要になるくらいの数学レベルという感じかもしれません 一般教養レベル?ですかね。
大学で使うような教科書を読んだことがあるのですが
ある程度授業で丁寧に教えられることを前提につくられているのかもしれませんが解説や問題の回答なども
独学でもわかるような詳細には書いておらず、なかなか厳しそうだなという感じを受けました。独学者でも
わかりやすいような丁寧な教科書や問題集などがあればと思っています。

お礼日時:2014/05/12 22:38

大學の数学ですと、代数、代数幾何、解析だったかな、いくつかの科目にわかれ、教科書もそれぞれ別です。



数学のどんなことがしたいのですか?いずれにせよ、大学の教科書をてにとるまえに、もっと概説的な本をよんだほうがいいのではとおもいます。たとえば、題名でいえば数学の世界とか、おもしろい物理学とか(こちらは実在の本のなまえ)そんなかんじの本をまずてにとってはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

とりあえず専門的な分野ではなく一通りの分野を学んでみたいです 工学部で必要になるくらいの数学レベルという感じかもしれません

お礼日時:2014/05/12 22:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学数学の勉強のしかた

大学で学ぶ数学の勉強の仕方に迷っています。

(1)高校までは、公式を覚える→問題演習 という流れで勉強をしていました。高校数学は、大学入試の問題が解けることがゴールだと思っていました。しかし、大学の数学は、何ができればゴールなのでしょうか?

(2)高校では、公式を覚え、問題を解いてました。大学の数学では定理、定義、命題、補題など、公式らしきものの量が多いですよね?全て覚えようとしたら相当な暗記量を強いられます。これらは全て暗記、または自力で導き出せるようにする必要があるのでしょうか?

(3)定理などは全て証明がついていますが、これらの証明を全て自力でできるようにならなければならないのでしょうか??

今、微積分、線形代数、集合論、ルベーグ積分などを勉強しています。今僕がやっている方法は、教科書の定理、定義などを暗記し、証明はわかるところだけ読んでいます。問題演習は、やったりやらなかったりです。
しかし、この方法だと、定理などの証明が理解できないことが多く、なかなか先に進みません…

以上が、勉強していく上での疑問です。どなたかアドバイスいただければ幸いです。

大学で学ぶ数学の勉強の仕方に迷っています。

(1)高校までは、公式を覚える→問題演習 という流れで勉強をしていました。高校数学は、大学入試の問題が解けることがゴールだと思っていました。しかし、大学の数学は、何ができればゴールなのでしょうか?

(2)高校では、公式を覚え、問題を解いてました。大学の数学では定理、定義、命題、補題など、公式らしきものの量が多いですよね?全て覚えようとしたら相当な暗記量を強いられます。これらは全て暗記、または自力で導き出せるようにする必要があるのでし...続きを読む

Aベストアンサー

大学での学び方に関する本は何冊も出版されていますから、図書館で探されてはいかがでしょう。
 本格的な数学の学び方に関する本であれば、

伊原 康隆 (著)志学数学―研究の諸段階・発表の工夫 シュプリンガー数学クラブ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4431711406/

数学セミナー編集部 (編集)数学ガイダンスhyper
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535784272/

ブックガイド <数学>を読む 岩波科学ライブラリー 113
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000074539/

などは薄いし、大学図書館にも入っているでしょうし、一読する価値はあると思います。

 また、日本評論社の『数学セミナー』、サイエンス社の『数理科学』、現代数学社の『理系への数学』といった理系の大学生向けの数学雑誌が大学図書館に入っていないわけはないと思いますし、時期的に勉強の仕方を扱った記事も載っていると思いますから、少し時間を作って、バックナンバー含め眺められてはいかがでしょうか。

大学での学び方に関する本は何冊も出版されていますから、図書館で探されてはいかがでしょう。
 本格的な数学の学び方に関する本であれば、

伊原 康隆 (著)志学数学―研究の諸段階・発表の工夫 シュプリンガー数学クラブ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4431711406/

数学セミナー編集部 (編集)数学ガイダンスhyper
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535784272/

ブックガイド <数学>を読む 岩波科学ライブラリー 113
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000074539/

...続きを読む

Q高校の教科書が理解できていれば大学数学に接続できますか

大学の数学についていけません。
質問のとおりですが、高校の数学の教科書が理解できていれば大学数学に接続できるのでしょうか(具体的には理工系の基礎シリーズなどの基本的な微積や線形代数の参考書が読めるくらい)。
今後数学が必要なのですが、ほとんど出来ないので高校レベルまで戻ろうと考えています。受験で使わなかったので(数学の偏差値は45くらいでした)高校数学は穴だらけです。教科書は捨ててしまったので、シグマの「これでわかる数学」で教科書レベルの理解を目標にしようと考えています。

Aベストアンサー

ANo.1のコメントについて、繰り返しっぽくなりますけど…

> 教科書レベルがわかれば初歩的な数学の参考書くらいなら読めそうでしょうか。

 大学で学ぶ数学には、高校数学で習うような計算のスキルはさほど重要ではないので、高校数学が万全に出来ることは必須ではありません。そして、同じ理由により、高校数学が万全に出来てもスイスイ分かる訳じゃありません。いやむしろ、高校数学の問題集を凄いスピードでこなす練習を積んで来た人ほど、却って苦しむんじゃないでしょうか。というのは、なじみのない新しい概念が次々と出て来るからです。
 喩えるなら、高校数学は、ルールが決まっているゲームを極めるようなもので、定石を憶えるのは当たりまえ。これに対して、大学の数学はいろんな種類のゲームを次々にやるようなもので、全種類のゲームについての(定石を憶えるどころか)ルールすら憶え切れないけれど、参考書でルールを調べてもいいから、ともかくそれを使えることが重要。そして、本格的な数学になるとルールそのものを自分で作り出して行くから、参考書は自分で書くしかない。

> 大学生として通用する数学力が欲しいと思ってやっています

 「大学生として通用する数学力」あるいは将来「大学卒として通用する数学力」とはどんなものか。もちろん学部・学科に依ります。ですが、これから何らか専門課程を学び、研究をやる。あるいは就職したとします。で、余程特別な分野でない限り、それらの仕事に必要な数学のほとんどは高校数学までで充分間に合います。たまに間に合わないものが出て来たら独習すれば良い。重要なのはその独習ができることで、これこそが大学卒に求められる学力でしょう(数学に限った話ではないですけど)。
 ところで、実務における独習では時間の余裕がなくて、必要な所を必要な時に補うしかなく、きちんと分かるところまでは行かないまでも、とにかく進まねばならない。
 そういうやり方を早いうちに経験して、いざとなれば独習で間に合うという自信を付けておくのは貴重だと考えます。で、その題材として、受講なさっている講義はうってつけでしょう。全部は分からないにしても、一部分だけでも分かるようになるまで頑張ることが(それで得た知識自体はどうでも良いんですが、ナントカ達成できたという経験こそが)大切でしょうね。

ANo.1のコメントについて、繰り返しっぽくなりますけど…

> 教科書レベルがわかれば初歩的な数学の参考書くらいなら読めそうでしょうか。

 大学で学ぶ数学には、高校数学で習うような計算のスキルはさほど重要ではないので、高校数学が万全に出来ることは必須ではありません。そして、同じ理由により、高校数学が万全に出来てもスイスイ分かる訳じゃありません。いやむしろ、高校数学の問題集を凄いスピードでこなす練習を積んで来た人ほど、却って苦しむんじゃないでしょうか。というのは、なじみのない新...続きを読む

Qなぜ物理は独学が不可能なんですか?

こちら(http://d.hatena.ne.jp/nimsel/20080703)のサイトに、
「医学部・東大・京大を志望する場合、0から二次レベルまでの物理の独学は不可能に近いです。」
との記述があります。

さらにこちら(http://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AF%BE%E7%AD%96)のページにも、
「独学はほぼ不可能だと思われる」
と書かれています。

しかしながら受験勉強法研究家として有名な(しかし自分はあまり参考にはしていませんが。)
和田秀樹氏は、本の中で、「橋本の物理をはじめからていねいに」という参考書について、
「下手な教師よりよっぽどわかりやすい。今まで物理が独学に不向きと言われていたのはこのような参考書がなかったから。」
というようなコメントをしています。

ということは、参考書で授業と同じような理解ができるのではないでしょうか?

私は恥ずかしながら、落ちこぼれからほぼ独学で旧帝大医学部に行こうと思っています。
高2から物理の授業が学校で始まる予定でしたが、丁度高2から家庭の事情により、高校には通っていませんので、ほぼ独学というわけです。
数学はちっぽけな個人塾に行ってるので、まあ完全独学というわけではないので、他の科目は努力次第で目処がたちそうなのですが、物理は方々で、「独学は無理。国立医学部となるとなおさら無理。」という声が色々なサイトで目に入り、「ああやっぱり(高レベルまで行くとなると)独学なんて無理なのかなぁ。」と落胆と失望を何回か繰り返しています。

(といっても、そんな気持ちからかやるべきことをやる前からそんなこと思ってます。自分ではあまり100%無理なんて思いはないのですが、外部情報から無理だと思わせられている。だから無理なのかなぁと心配になりやる気が出ない。自分に都合良く言わせてもらえばそんな状態でいます。
他の科目は勉強してますが、物理に関しては、「独学は無理」という言葉が頭に浮かび、生物にしたほうがいいかなぁなどと躊躇して勉強する気になれません。ただ生物より物理のが、現代医療はMRIとかあるし、大切なのでなるべく物理を学びたいのです。大学に入ってから苦労しそうだし。
それで実際の所はどうなんだろうと質問いたしました。)


そういうわけで、例として上に挙げたようなサイトで言われる、
「物理は独学は不可能」
という言葉の理由についてお聞きしたいです。

それと、旧帝大医学部レベルまで物理を独学で引き上げるのは、正直なところ無理なのかという点も意見を下さい。因みに自分は理解力はいいほうではありません。文系脳に近いです。
数学は人より時間をかけてできるようになった方だと思います。
時間は1年半ですね。最悪でも1浪(2年半)までで受かりたいです。

もし肯定的な意見をお持ちの方がいたら、勉強を進めていく上でアドバイスもいただけますでしょうか。

ちなみに「旧帝大」と付けるわけは、ある医学部の方が書いた本に、
「臨床か開業なら関係ないが、それと平行して研究、あるいは専門の研究医になるならやはり旧帝大系でないと厳しいというのが実情。」
と書いてあったからです。
医学の研究にも興味があるので、そちらの方に有利な旧帝大医に是非とも受かりたいのです。。

真剣に悩んでいます。
ご高見お願いいたします。

こちら(http://d.hatena.ne.jp/nimsel/20080703)のサイトに、
「医学部・東大・京大を志望する場合、0から二次レベルまでの物理の独学は不可能に近いです。」
との記述があります。

さらにこちら(http://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E5%AF%BE%E7%AD%96)のページにも、
「独学はほぼ不可能だと思われる」
と書かれています。

しかしながら受験勉強法研究家として有名な(しかし自分はあまり参考にはしていませんが。)
和田秀樹氏は、本の中で、「橋本の物理をはじめからていねいに...続きを読む

Aベストアンサー

数学であれ、化学であれ、生物であれ、各科目には、「その科目の学び方」というものがあると思います。

物理の場合は、
「物理とは何を目指しているのか?」
「物理は、どうやって学んでいったらよいのか?」
といったところで、つまづく人が、他の科目よりも多いように思います。

物理には、数式が登場しますが、同時に、「数式の解釈」というものが付きまといます。

言い換えれば、「自然現象のイメージと数式が結びつく」ということになりましょうか。

これがうまくいかないと、公式を暗記しても、理解できないのだと思います。

そして、この部分に、物理独特の考え方がたくさん出てきて、独学を妨げているように思います。

予備校であれ、参考書であれ、「自然現象と数式とが結びつく」という点を詳しく説明してくれるものがあれば、独学が可能だと思います。

あくまでも個人的な意見なので、お役に立つかどうか分かりませんが、自分自身が物理を学んだときに感じた難しさを思い出して、書かせていただきました。

参考サイトは、考え方の部分を説明してくれています。

参考URL:http://tahara-phys.net,http://webkouza.com

数学であれ、化学であれ、生物であれ、各科目には、「その科目の学び方」というものがあると思います。

物理の場合は、
「物理とは何を目指しているのか?」
「物理は、どうやって学んでいったらよいのか?」
といったところで、つまづく人が、他の科目よりも多いように思います。

物理には、数式が登場しますが、同時に、「数式の解釈」というものが付きまといます。

言い換えれば、「自然現象のイメージと数式が結びつく」ということになりましょうか。

これがうまくいかないと、公式を暗記して...続きを読む

Q数学書の名著、お薦め教えてください

はじめて、投稿します。よろしくお願いします。

私の数学のレベルは、高校卒業ぐらいです。
大学1-2年レベルから始めたいと思っています。
目標は、数学の厳密な基礎概念に基づいた数学体系全般・数学的方法全般の習得においています。

今、高校以上の数学書で所蔵しているのは、『微分積分概論』(越昭三監修/高橋泰嗣・加藤幹雄共著)
『数学小事典』(矢野健太郎編)
『数学英和・和英辞典』(小松勇作編)

自分なりに、数学書を本屋などで見たのですが、素人ですので、どれも大同に思えてしまいます。

そこで、最初に読むべき名著だという数学書は、ないでしょうか?

また、『教えて!goo』で以前の投稿を閲読したのですが、最初は「集合論」あるいは「数学基礎論」あるいは「実数論」と人によって見解が分かれていて、どの分野から手をつけるべきか迷っています。
どこから手をつけるべきでしょうか?

また、大体の流れは、「数学基礎論」「実数論」「集合論」→「線型代数」「微積分」→「群論」でいいのでしょうか?そうすると、位相幾何学、微分幾何学、代数学、解析学は、どのタイミングで学べばいいでしょうか?

はじめて、投稿します。よろしくお願いします。

私の数学のレベルは、高校卒業ぐらいです。
大学1-2年レベルから始めたいと思っています。
目標は、数学の厳密な基礎概念に基づいた数学体系全般・数学的方法全般の習得においています。

今、高校以上の数学書で所蔵しているのは、『微分積分概論』(越昭三監修/高橋泰嗣・加藤幹雄共著)
『数学小事典』(矢野健太郎編)
『数学英和・和英辞典』(小松勇作編)

自分なりに、数学書を本屋などで見たのですが、素人ですので、どれも大同に思えてし...続きを読む

Aベストアンサー

  pythagoras さんの勉学への意欲に敬意を表します。

 まずは微分積分と平行して、線型代数を学習されることをお勧めします。教科書は、
   齋藤正彦著「線型代数入門」基礎数学1・東京大学出版会
が一般的だと思います。これより高度な内容を扱ったものには、
   佐竹一郎著「線型代数学」数学選書1・裳華房(しょうかぼう)
があります。
 線型代数で公理的な扱い方に慣れ、その有用性がわかっていないと、集合論・位相空間論へ進んでいくのは難しいと思います。とりあえず線型空間の公理系までを目標にしてはどうでしょうか。

 微分積分では#1の方が勧めておられる「解析概論」が定番でしたが、最近では、
   杉浦光夫著「解析入門I」基礎数学2・東京大学出版会
の評判もよいようです。実数論は、微分積分の基礎( foundation の意味であって、決して易しくはありません)として「解析概論」「解析入門I」ともに第1章が当てられています。
 微分積分では、積分の厳密な定義、無限級数あたりがとりあえずの目標になるでしょう。そのあたりまでこなせば、複素関数論へ入っていくこともできるかと思います。

 群論などの代数学、位相幾何学は、集合論・位相空間論が済んでいないとムリだと思います。他の分野も同様ですので、とりあえずは以上のようなところから始められてはいかがでしょう。

  pythagoras さんの勉学への意欲に敬意を表します。

 まずは微分積分と平行して、線型代数を学習されることをお勧めします。教科書は、
   齋藤正彦著「線型代数入門」基礎数学1・東京大学出版会
が一般的だと思います。これより高度な内容を扱ったものには、
   佐竹一郎著「線型代数学」数学選書1・裳華房(しょうかぼう)
があります。
 線型代数で公理的な扱い方に慣れ、その有用性がわかっていないと、集合論・位相空間論へ進んでいくのは難しいと思います。とりあえず線型空間の公理系...続きを読む

Q趣味(独学)で学べる物理の限界について

はじめまして、趣味で物理を学ぼうと思ってるものです。
最近物理に興味が出てきて、学ぼうと思い始めました。
自分は文系なので、物理は全くの初学からです。
最終的には、大学の物理も学びたいとは思っているのですが、独学じゃ厳しいでしょうか?研究者になりたいとかではありません。時間も別に制限があるわけではありません。
そこで、趣味で学べる物理の限界について、皆さまの意見を頂戴したいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 昨年の10月あたりから物理の面白さにひかれて勉強を始めた文系のオッサン(現在53歳)です。動機は高血圧を抑えるため酒量を控えることが目的でした。酒を飲まなくても数式の入った本を読めばよく眠れるのではないか。効果はてきめんで酒量はめっきり減り、血圧も安定してきました(笑)。というわけで以下は参考までに。
 物理の外観を手っ取り早く知るためには高校物理の教科書が一番いいのでしょうが、現行の教科書は電磁気学をIとIIに分けるというおかしな配列になっていますし、ネット上でいい状態の古書を安く手に入れるのも難しいです。
 私はとりあえず受験物理の参考書で定評がありそうな「物理のエッセンス」と「橋元流解法の大原則」からはじめました。この2つは大学入試でいい点をとるための本ということに徹しているようなので、物理学の面白さを味わうには物足りませんが、しかし物理を理解するためには問題を解く練習が不可欠であるということを教えられました。ブルーバックスのような啓蒙書は読み物としてはおもしろいですが、演習問題などは載っていないので、読んでなんとなくわかったような気になってしまうので注意が必要です(それに実はけっこうレベルが高い)。それでも「新しい高校物理の教科書」はなかなか野心的な内容なので上記2つと併用すればいいかと思います。
 上記2つの参考書を一通り読んでから「新・物理入門」とその問題集をやりました。硬派の受験参考書として有名ですが、高校数学のレベルを少し超えた部分(線積分など)が十分な説明がないまま出てくるのでちょっと面食らいました。ま、わからなかったら他の本で知識を仕入れなさいということなのでしょう。しかしとても刺激的な内容で、読みながら何度も感嘆したものです。
 このあと大学レベルの参考書で「考える力学」と電気学会の「電磁気学」を今ぼちぼちやっているところです。これとWeb上で公開されている芝浦工業大学の力学と、琉球大学の電磁気学のテキスト(前野昌弘氏の著作)も参考にしています。
 物理をやるには数学も必要です。というか私のような文系人間にとっては大学の電磁気学など物理というよりはモロ数学という感じです。石村園子氏の「やさしく学べる」シリーズや「すぐできる」シリーズなどは高校数学のノリで大学数学を紹介しているもので、数学を '物理学を理解するための道具' と割り切れば手っ取り早く理解できるのでお薦めです。数学そのものの面白さを味わいたいときは「数学序説」や「対話・微分積分学」なども参考になると思います。
 ま、趣味でやるのですからお互い楽しみながらやっていきましょう(笑)。参考書も大人買いしましょう。私は以上に挙げた本のほとんどをヤフオクや amazon で送料を含めても定価の半額以下で購入しました。こういうのは売るほうにとっても買う方にとってもネット時代の恩恵といえるでしょうね。

 昨年の10月あたりから物理の面白さにひかれて勉強を始めた文系のオッサン(現在53歳)です。動機は高血圧を抑えるため酒量を控えることが目的でした。酒を飲まなくても数式の入った本を読めばよく眠れるのではないか。効果はてきめんで酒量はめっきり減り、血圧も安定してきました(笑)。というわけで以下は参考までに。
 物理の外観を手っ取り早く知るためには高校物理の教科書が一番いいのでしょうが、現行の教科書は電磁気学をIとIIに分けるというおかしな配列になっていますし、ネット上でいい状態の...続きを読む

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q独学で数学を勉強する方法。

 独学で高校数学を勉強したいと考えているます。
 考え方などが教科書を読んだだけでは、分かりにくいです。問題は解けたりするけど、意味がまったく分からないという感じです。だから、応用問題などはお手上げです。
 考え方が分かりやすい参考書、問題集などをご紹介いただきたいです。
 また、独学の数学勉強に、「こうすれば分かりやすいのではないか」なおのアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

僕も独学で高校数学を勉強しました。
その時の方法を教えます。

とりあえず参考書を買います。
(教科書は独学に向いていません。本屋で納得がいくまで参考書をあさりましょう)
次に勉強をはじめていきます。
このときいろいろと式変形をしながら議論が進んでいきますが、その式変形の意味が分からないときはとりあえず言われたとおりに式を変形してみます。
(いろいろと絵を描くと理解を助けてくれます)
そうすると「こんなもんかいな」という解釈が自分の中で生まれます。

それでも数学というのはどうも抽象的なのですっきり「なるほどっ」というわけにはなかなかいきません。
そこでイマイチすっきりしなくても問題を解いてみます。
そうすると今までは宙に浮いた議論だったものが実際の問題と結びついて非常に分かりやすくなります。

そうして消化不良を感じながらもひとまずその単元の勉強が終わったとします。
その次にもう一度参考書をはじめから読んでみます。
今度は流し読み程度でも内容が理解できるかもしれません。

もしここでもすっきり理解できなくても落胆する必要はありません。
次の単元に進みます。
新しい知識を得ることで以前の内容をよりすっきりと理解できるようになります。
(こういう経験は山ほどあります)

以上です。

一ヶ所分からないところを納得がいくまで考え抜くということも大切ですが、それをはじめると独学の場合どうしても本質的でない部分で悩んでしまいがちです。
そこで分からないところがあれば掲示板等で質問することをお勧めします。
ここでもいいのですが高校数学に必要なことを適切なレベルで教えてもらえるかというと今ひとつ「?」です。

そこで下のサイトをお勧めします。
ここの回答者は全て塾の講師の方(一部大学生の方もいたかもしれません)ですので、非常に分かりやすいていねいな回答をしてもらうことができます。

参考URL:http://www.jttk.zaq.ne.jp/alp/

僕も独学で高校数学を勉強しました。
その時の方法を教えます。

とりあえず参考書を買います。
(教科書は独学に向いていません。本屋で納得がいくまで参考書をあさりましょう)
次に勉強をはじめていきます。
このときいろいろと式変形をしながら議論が進んでいきますが、その式変形の意味が分からないときはとりあえず言われたとおりに式を変形してみます。
(いろいろと絵を描くと理解を助けてくれます)
そうすると「こんなもんかいな」という解釈が自分の中で生まれます。

それでも数学というの...続きを読む

Q交通安全協会入会を拒否した時のデメリット

もう少しで免許の更新をします。
私がいく最寄の警察署は噂によると交通安全協会への入会を強制的に近いぐらい入会させられるらしいんです。
私は頑張って入会を拒否したいのですが、

(1)何かいい断り方ってありますか?変に大騒ぎにしたくはありません。
賢く簡単に断りたいんです。

(2)もし、入会しなかったらデメリットってありますか?(警察署で恥をかくようなことはないですか?)
少しネットで調べると、免許カバーが貰えないのと証紙を自分ではらなければならないときいたのですが。それだけですか?警察署で恥ずかしい思いはしたくありません。

(3)更新手続と講習の日(免許もこの時に貰うらしい)が違うのですが、交通安全協会に入会を頼まれるのはどちらの日でしょうか?

以上3点、とても不安なので回答お願いします。

Aベストアンサー

私は払ったときも、払わなかったときもあります。
払わなかったのは2回ぐらいかな。
違反をしたときは払っていません。
それだけで講習費用が高くなっているので。

(1)「交通安全協会入会されますか?」
   「いいえ」

   これでOKです。
   1回だけ「何で入らないんですか?」と
   怒られたときもありましたが、「入りません」   ともう一回答えたら睨み付けられてそれで
   終わりました。
   怒って入らせるのはどうかと思うが。
   どうせ他の変なことに使われてるだろうし。

(2)デメリットというほどのものはないです。
   更新の案内もちゃんと来ます。
   ただ入会すればもらえる免許証カバーや
   交通安全マップ、違反点数一覧表がもらえ
   ないくらいです。

(3)私は同時なのでわかりませんが、更新手続きの   ときだと思います。  

Q経済学部で主に必要な数学の分野

私は推薦入学で関関同立の中の一つの経済学部に入学することになったのですが、高校で数学II・Bを履修していないので、授業についていけるかかなり不安があります。
なので最低限授業内容はしっかりと理解できるようにしたいので、授業内で使う数学の分野を教えていただきたいです。
因みに国際経済を選択しようと思っています。
あとその分野で超基礎(全く知識のない人間でも)から始められる参考書を教えていただけると幸いです。
お手数ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

出てくるのは
1.簡単な微分
微分の基礎的な意味と(X^a)`=aX^(a-1)という公式を覚えていれば十分。
心配ならば一番薄っぺらい問題集を軽く解いておきましょう。

2.関数のグラフ
例 S=P-10 D=100-Pのとき、S=DとなるPとその時のS=Dの時のSDの値を求めよ。
例2 Y=C+100 である。C=0.6Yの時、Yを求めよ。
くらいで十分

3.行列
ちょっとやるかもしれません。やってなくてもその時の講義で理解できると思いますが、ブックオフに行って一番薄い数学Cの問題集を1時間くらいやっておけば予習としては十分だと思います。

これ以上難しい数学的知識を使うときもありますが、その時には教授が説明してくれるかと。
ただし、計算がミスなく速い方が、当然余裕を持って出来ますので有利だとは思います。
あとは経済学の教授が運悪くマル経学者じゃない事を祈るだけですね(w

Q大学数学の参考書

こんばんは!現在、工学部機械工学科の大学一回生です。
今大学の数学は「微分積分」「線形代数学」を勉強しています。
そこで何かオススメの問題集や参考書はありますか??
大学の先生の授業があまりにもわかりにくいので…(汗)よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

>かなり古いですが図書館で眠ってるはずですので探してみてはどうでしょう。

岩波書店から出ている松坂和夫氏の「解析入門」というのは
実は二種類あります.
両方とも,入門としてかなりいい本です.

古い方は,サージ・ラングの書籍を松坂氏が翻訳したもので
「解析入門」という名前です.
白い本で表は青く,他の「岩波の松坂本」と装丁が似ています.
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/2/0051510.html

新しい方は,松坂氏の著作で全6巻
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/0/006611+.html
「解析入門」なのは間違いないですが
集合論や線形代数・位相空間の初歩を含めて,
複素解析やルベーク積分の初歩まで含んでいます.

多分,No.1さんは前者の訳本のことを示されているのでしょう.
授業への参考書的な入門書,しかも数学専攻用ではないものとしては,
私も前者の方が適切に思います.

線型代数に関して,同じく岩波から
松坂氏の「線形代数入門」というのが出ています.
松坂氏のある意味では丁寧すぎる語り口が好ましく思えるのであれば,
この本もお勧めです.

ここであげた三冊(というか,二冊と六冊)は
今でも大学生協などで注文すれば入手可能だと思います.
#必要ならば生協で岩波書店に確認してもらうとか
#amazonで検索してみてください.

>かなり古いですが図書館で眠ってるはずですので探してみてはどうでしょう。

岩波書店から出ている松坂和夫氏の「解析入門」というのは
実は二種類あります.
両方とも,入門としてかなりいい本です.

古い方は,サージ・ラングの書籍を松坂氏が翻訳したもので
「解析入門」という名前です.
白い本で表は青く,他の「岩波の松坂本」と装丁が似ています.
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/2/0051510.html

新しい方は,松坂氏の著作で全6巻
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/0/006611+.html...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング