グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

SSG140の監視として、監視項目のSNMPトラップを個別設定したいと考えています。電源が故障、ファンが故障などトラップを投げる項目を個別に設定することは可能なのでしょうか。CLIだと可能だと思っているのですが、設定手順が不明です。

また、SNMPトラップでの監視をする際、みなさんはどのような監視方法をしているのでしょうか。現在の案件のベンダー回答では全てのトラップをマネージャへ投げ、マネージャ側で不要なものを受信しないように設定すると回答を受けました。トラップの種類は項目が多く、選定が難しいとの事です。しかし、これではトラフィック量の圧迫、SNMPマネージャの負荷が掛かると考えています。ベンダー回答のやり方が一般的なのでしょうか。

SNMP監視をご経験の方のご意見をいただけると幸いです。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

JuniperのSNMP設定は長らくやってないのでこれに特化した回答はできませんが。



自分の経験上ですが、SNMPトラップを送信側で個別に選択したことは無いですね。そもそもネットワークトラフィックの軽減のためにUDPを使用しているわけですし、TCP通信と同様に考えるべきではないと思います。

ご心配でしたら

1.チューニング項目として運用開始後に調整することとする。(2が確保できることが前提)
2.ベンダーに設定方法がないか確認する。(どうせベンダーが無いといっている方法を実装してもサポートされない)
3.ベンダーにSNMPトラップの負荷で問題が発生したような事例がないか確認する。
4.SNMPマネージャのベンダーにどれくらいの負荷に耐えられるかを確認する。(たぶんこれは回答できないので実例として確認する)

ということをなさるくらいしかないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ネットワークトラフィックの件ですが、視点が狭くなっていました。確かにそうですね。

1. を実施する可能性はあります。
マネージャで受けてアラートメールを発報した際に、オペレータがアクションを起こすもののみを設定したいと考えていました。アクションしないものも頻繁にメール発報されて運用の中でスルーしてしまう可能性を懸念していました。

ご案内いただいた内容を確認してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/14 01:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む


人気Q&Aランキング