中小企業の働き方改革をサポート>>

義務教育は確か憲法に規定されていますね。

その趣旨は
おおよそ
保護者は子供に教育を受けさせる義務を負う
というものだと思いますが
そもそも
これが成り立つためには
国が教育を受けさせる環境を整備する
ということが前提にあると思います
(事実明治時代になってそのことが実現されたために
国民は教育を受けることができるようになった訳ですから)。

ところが実際には
前者つまり保護者が子供に教育を受けさせる義務
のみが強調され
肝心の国および自治体がその環境を整備する
は問われていない
というのは本末転倒
と思いますが
(実際には発達障害者に対する環境整備を指しています。
欧米諸外国の対応に比べるときに
日本のこの点の遅れは明らかです)。
タイトルに
教育を授ける
と書いたのは
まさにこの点を強調するためですが・・・
憲法学および教育学ご専門のお立場から
ご説明いただけたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

例えば


http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/tokubetu/mat …
それは児童福祉法のお仕事。
完璧かと問われればNOだけど年々改善はされてるよ。

まあどっちかというと国の仕事より障がいに対する強い偏見と差別を持つ一般市民の皆様方の方が問題な気がするけどね。

この回答への補足

URLは
重度の障碍者を対象にしているように(原典は確認していませんが)
という印象を受けました。
おっしゃることはその通りですが
教育する側を問いたい
というのが質問趣旨です。

補足日時:2014/05/17 20:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URLの原典を確認しましたが
いわゆる
重度障碍者についてに規定でした。
どこまでが重度で
どこからが軽度であるかは
各自治体の判断にゆだねられているようです。

ご指摘のように改善はされています。
しかし
諸外国に比べると
その遅れは一目瞭然です。

また
ご指摘のように一般市民の認識が
行政を動かすものでもあると思います。

ただNo.3様のようなご指摘もありますが
原典を確認したいというのが質問の趣旨でした。

お礼日時:2014/05/17 21:36

発達障害の子供を教えるだけのスキルを持つ教師が非常に少ない現状で、憲法がとか教育学がと言っても、絵に描いた餅で、あまり意味は無いのでは?


教師だって、発達障害時に対して、向き、不向きがある訳ですし、国が強制する事なんてしたら、重大な人権問題ですから出来ないでしょう。
それとも箱だけ作れば良いのでしょうか?政府が動けば箱は作れるでしょう、でもなり手がいなければ法律でなんと決めようが、箱だけですよ。

この回答への補足

おっしゃるように確かに絵に描いた餅ですね。

それでは
何をもとに教師は動けばよいのでしょうか。
何につけても向き不向きは
当然あります。

それを超えるものが
規範ではないでしょうか。

補足日時:2014/05/17 21:00
    • good
    • 0

>肝心の国および自治体がその環境を整備するは問われていない



あなたは「困った事がある保護者ですか?」
なら、声を上げて国会議員を動かして法律を作ればいい。

この回答への補足

はい。

No.2の方がご指摘のように
文部科学省が既に作りました。
あのときは
いつもは遅い文部科学省が
今回は即座に動いた
と賞賛されましたが・・・

補足日時:2014/05/17 21:02
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング