今 63歳であと2年で任期満了で官庁を退職になります。年金だけでは月〃の生活が難しくなります。   そこであと2~3年程働きたいのですが、高齢者の求人募集をみても殆ど65歳定年となっています。     何の資格もないので、大型運転免許とかマンション管理士とか資格をとっても、就職先がなければ意味もありません。      実際、65歳以上の就職先はどの様な状況でしょうか?
出来れば、社会保険に加入できる所は皆無でしょうか?     高齢者が人口の25%を超えていますので仕方がないとも思うのですが・・・・
現状を、どなたかお教えていただきたいのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 私は貴方より少しだけ年上でして、入社同期の会(大卒・院卒・博士卒)に出た時は定年(60~65歳)後の再雇用ぶりを聞いていますが、ほとんどみんな働き口がないみたいですね。



 私自身は入社30年で脱サラし、自分が興した会社で仕事をしていますから、いまでもボチボチ仕事がありますが、サラリーマンの定年退職後の再就職は難しいと思いますよ。若い人でも困っていますからね。
 まあ贅沢を言わず、シルバー人材センターに登録して、草引きやペンキ塗りの仕事ならあるかも知れませんが、それでは官庁勤めのプライトが許さないかもね。

 それに官庁勤めは、ひょっとして「潰しが効かない」可能性もあり、民間勤めよりも厳しいかも。とにかく実践力のある競争力(若い人にも負けないもの)がないと、贅沢を言えばどうにもなりません(社会保険に加入できる所…とても難しいでしょうね)。

この回答への補足

潰しが効かないのはそのとおりですね。バイト等で考えて見るほうが良いかも、少し時間がありますので、よく考えて見ます。
有り難うございます。

補足日時:2014/05/14 22:57
    • good
    • 28

こんにちは、社労士の岡です。


企業にしてみると65歳以上の方はむしろ
・ハローワーク経由の採用の際に助成金が受給できる
・年金との調整が少ない為に、給与額を低く抑えることが出来る
等々のメリットがございます。
むしろ活用される事例が多いかと思います。

以上、ご参考まで
    • good
    • 1

専門家紹介

岡佳伸

職業:社会保険労務士

特定社会保険労務士&1級FP&キャリアコンサルタントの社会保険労務士岡佳伸事務所、代表の岡です。
助成金・給与計算・年金ならお任せください。また、複雑な社会保険の新規適用も迅速に行います。 企業経営の経験を活かし、起業スタートアップ時の様々なアドバイスを行います。
元厚生労働事務官(元労働局職員)です。ハローワーク職員として3年8か月窓口業務を担当しました。日々、40名以上のお客様の対応を通して様々な事例への対処方法を身に着けております。創業支援、雇用保険を活用した人事設計、クラウド会計支援、各種助成金、キャリアコンサルティング、自己啓発体制作り、公的年金によるライフプラン設計を主に行っております。よろしくお願い致します。
【事業主様向けサービス】
創業支援・クラウド会計、給与(freee連携)・助成金・労働問題(あっせん)・キャリアコンサルティングへの対応も得意です。お気軽にご相談下さい!!
【個人のお客様向けサービス】
障害年金受給支援・雇用保険各種手続き・労災認定・労働問題相談、あっせん申請、各種就職支援、キャリアコンサルティング承ります。お気軽にご相談下さい!!

詳しくはこちら

お問い合わせ先

090-2981-3641

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

シルバー人材センターなどいかがでしょうか?


それ以外はね、「雇われる」のではなく「自営業」を考えるとか・・・
私は今65才です。55才で大手電機メーカーをリストラ絡みで退職し、その後色々ありましたが現在はパソコン何でも屋を営んでおります。
自由でいいですよ。

この回答への補足

自営もひとつの考え方ですね。しかし、先立つものがありませんので、シルバーセンターも視野に入れておきます。有り難うございました。

補足日時:2014/05/14 22:53
    • good
    • 33

高齢者の場合、資格所持よりも経験者のほうが優遇されます。

今の仕事を退職後も生かすことはできないのでしょうか。天下り先の探しておいたほうが・・・・。苦労しないで済みますよ。

この回答への補足

任期3年の期間ですので、正規入庁ではありませんので、天下りは、ありません。資格より経験をもう少し考えてみます。有り難うございました。

補足日時:2014/05/14 22:51
    • good
    • 17

官庁を退職ということですが、それ以上の年齢では何かの特技がないとまともな就職はかなり困難でしょう。


実際私の同級生も65歳を過ぎて殆ど引退です。
65歳まで働ければまだ幸運です。

その同級生の一人にこんな例があります。
マンションの管理人になったのですが、余裕時間があるのでマンション管理士の勉強をしてそれに合格し、それがきっかけで今は自営でマンション管理をやっています。
それまでは全く経験のない仕事で、周囲も驚いています。このことが頑張る同窓生ということで大学の同窓会の新聞にまでのりました。

気力さえあれば道はあるという例です。

ちなみに私自信はもう60代後半ですが、いろいろな縁で今でもフルタイムで働いています。
60歳以降に入った会社です。(天下りではありません。念のため)若干の特技はあります。

この回答への補足

官庁は正規入庁ではありません。任期3年ですので、天下りはありません。気力があれば道はあるということが何より力強く感じられますので、その線で考えてみます。有り難うございます。

補足日時:2014/05/14 22:49
    • good
    • 29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宅建の資格を持ってると仕事を教えてもらえなくなる? 宅建の資格を勉強中です。 旦那の知り

宅建の資格を持ってると仕事を教えてもらえなくなる?



宅建の資格を勉強中です。

旦那の知り合いの女性は宅建の資格を取って2社就職しましたが、どちらも雑用ばかりでずっと仕事を教えてもらえなかったそうです。一年以上?教えてもらえなかったそうです。

理由は宅建の資格を持ってる人に仕事のノウハウを教えると独立されて困るからだそうです。

彼女は3社目でやっと仕事を教えてもらえたそうです。その理由は3社目は新しく不動産業界に進出したばかりの会社だったからだそうです。今はその会社の支店長を任されています。

こんな事ってあるんですか⁇
私はその女性の事は知らないので彼女の人格などは分からないです。

そうなると宅建の資格を取って就職活動をするとすごく不利になるな、と思って悩んでます。今は全く違う分野の仕事をしていて、資格を取って転職しようと思ってたのですが、もしこの話が本当なら、不動産会社に就職してから宅建の資格を取ったほうがいいですよね?

実際の現状に詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

宅建の資格を持ってる人に仕事のノウハウを教えると独立されて困る???
それって「うそ」「脚色されてる」「伝言ゲームで途中で変わってしまってる」など色々考えられます。
弁護士、公認会計士、税理士、社会保険労務士、行政書士など独立開業できる「士業」は多いですが、そのなかに宅建士は含まれてません。
独立して開業する業種ではありません。
「ありません」と断言してしまうと「そんなこたぁない。独立開業もやり方によってできる」という意見が出そうですが、それは可能性としてはあるという意味に過ぎないでしょう。

しかし「就職にすごく不利」などという評価は不当です。
国家資格なのですから、うけたら受かるというレベルではなく、人気があり年々試験レベルが上がってるという話です。評価はされます。

「資格は就職の際の強い武器ですから、取れるものは取っておくべき」という原則は変わりません。

ただし、資格を持ってることで職場で思ってもいない扱いを受けることもあります。
税理士は同試験科目5科目合格でなれますが、2科目合格してる者が某税理士事務所に転職した際に
「○○さんは、2科目合格してるから、色々と教えてもらうように」と紹介されてしまい、実務などしたことがないのに、周りの人がなにも教えてくれない、かえって色々聞かれるので困ったという例を知ってます。

宅建士資格保有者というだけで、上記のような紹介をされてしまうことはないでしょう。
せいぜい資格手当として月数万円つけば御の字です。または資格者として仕事をした分の歩合をもらえるなどです。

旦那様の知り合いの「最初の2社」は特殊だと私は思います。
「あなた資格持ってるんでしょ。だったら教えなくても大丈夫だわよね」と、いじめを受けていた可能性もあります。
もしかしたらです、推測、憶測、可能性があるなというレベルですが「いじめを受けるような原因」を旦那様の知り合いがしてしまった事もありえます。
例えば「宅建士です」とみんなの前で自己紹介したとか。
もしそうならミスですね。
「自己紹介にて口にするほどの難関資格じゃなかろう」と、無資格である人から思われ「先生様に教えるようなことはありません」という陰湿ないじめを受けるわけです。

そうなると「有資格者だったから仕事を教えてもらえなかった」のではなく、本人のパーソナリティに問題があったことになります。このあたりは、旦那様にそれとなく彼女の性格とか人となりをお聞きになってみたらどうでしょうか。別のところに問題があるようなら、宅建資格をとることに躊躇してるのは無意味です。

宅建の資格を持ってる人に仕事のノウハウを教えると独立されて困る???
それって「うそ」「脚色されてる」「伝言ゲームで途中で変わってしまってる」など色々考えられます。
弁護士、公認会計士、税理士、社会保険労務士、行政書士など独立開業できる「士業」は多いですが、そのなかに宅建士は含まれてません。
独立して開業する業種ではありません。
「ありません」と断言してしまうと「そんなこたぁない。独立開業もやり方によってできる」という意見が出そうですが、それは可能性としてはあるという意味に過...続きを読む

Q形式的な取締役就任、任期満了?

51才、非上場企業の子会社取締役です。1年前に、親会社の部長職から、子会社の役員就任を指示され、親会社を退職。退職金も受け取り。
子会社へ転籍を強要されました。1年の役員任期の数ヶ月前に、その子会社代表取締役より、「任期後の改選の可能性はない。残り数ヶ月を転職活動に充ててもいいからね」といわれました。
会社への貢献度に遜色があるとは自身では思われず、むしろ代表取締役の能力に問題あり、と思います。一般従業員の投票でもやれば、結果は明らかです。
子供も小さく、まだまだ収入は必要で、失業保険ももらえそうにない
状況は避けなければなりません。
解雇(というのか)覚悟で、オーナー(株主)に直訴すべきでしょうか?その覚悟はあります。
アドバイスください。

Aベストアンサー

子会社の取締役になったときの 親会社との取り決めによります。
この場合、退職して 子会社の役員に就任し、親会社からの退職金を受取っていますから 完全退職ですね。親会社に泣きついても無理では無いでしょうか。本社で取締役になっても、一期で切られる場合もありますよ。
それから、子会社の代表取締役が無能だとか言ってもはじまりませんし、親会社が株を握っていれば あなたが抵抗しても無力です。逆に無能だとか言うから 代表取締役の逆鱗に触れたのかもしれません。
もしくは、体のいいリストラだったんでしょう。栄転とおだてながら、取締役にして切る よくある手です。一期で切るのは早すぎる気はしますが。それに、親会社では、理由は分かりませんが あなたが必要なくなったのではないでしょうか。
いずれにしても 当時のことを思い出してください。転籍を強要されたかどうかです、子会社の取締りになってくれと話をもちかけられ了承したのか(親会社に辞表を提出したか)、親会社の命令による(辞令による)かによって、違ってきますから。でも、特別の事情が無い限り、覆すのは難しいかもしれません。

子会社の取締役になったときの 親会社との取り決めによります。
この場合、退職して 子会社の役員に就任し、親会社からの退職金を受取っていますから 完全退職ですね。親会社に泣きついても無理では無いでしょうか。本社で取締役になっても、一期で切られる場合もありますよ。
それから、子会社の代表取締役が無能だとか言ってもはじまりませんし、親会社が株を握っていれば あなたが抵抗しても無力です。逆に無能だとか言うから 代表取締役の逆鱗に触れたのかもしれません。
もしくは、体のいいリストラ...続きを読む

Q50歳過ぎて、任期満了退職ならば失業保険は何ヵ月貰えますか?

50歳過ぎて、任期満了退職ならば失業保険は何ヵ月貰えますか?

Aベストアンサー

「任期満了」でも、そもそもの契約に「契約更新」明示の有無、マロンママ様の
契約更新の意思表示の有無によって、No.1、No.2に分かれてしまいます・・。
参考まで。

Q65歳以上の雇用

お世話になります。
さっそく質問なのですが、年齢が65歳以上の方の雇用というのは可能なのでしょうか?
面接にこられたのは、66歳の方なのですが、そうとは思えないほどお若くみえる、元気な方です。(毎朝ウォーキングもされているので体力もあるようです)。
「時間は何時からでもいい」「土日に出勤できる」となど、大きなメリットがありますので、ぜひ一緒に働きたいと考えているのですが…。
お返事を待たせている状態なので、早めにご回答いただければ幸いです。

Aベストアンサー

> さっそく質問なのですが、年齢が65歳以上の方の雇用というのは可能なのでしょうか?
労働基準法では、(年少者等の規定や一部の作業を除いて)労働者の雇用や従事させる業務に対して年齢制限は御座いません。
雇用保険法でも、雇用に対して年齢制限は課しておりません。
 ⇒注意していただきたいのは、資格取得に於ける年齢制限は『一般被保険者に為れるのは65歳未満。65歳以上での新規資格取得は日雇いなどを除いてはできない。』となっている点です。資格取得が出来ないだけであり、雇用を制限する物ではありません。

その66歳の方に対して御社がどのような業務をさせるのかがハッキリすれば、もう少し正確な答えが寄せられると思います。

Q65歳で嘱託社員として働くことについて

今年の夏66歳(今65歳)になる母が、今までは「定年を迎えても正社員として会社にいてほしい」と言われていたのですが、不況のせいもあり、先日、嘱託社員になる話を持ちかけられました。
失業保険や厚生年金等、分からない事だらけです。
母は、雇用条件によっては辞めさせてもらうと言っております。
いろんなサイトを覗きましたが、60歳から嘱託として働くという事例は多くあるものの、65歳からの嘱託については説明されていません。
嘱託として働く場合とこれを機に退職する場合において、なにか気をつけるべきこと等ありましたら、アドバイスください。
詳しいサイトを教えてくださっても結構です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正社員と嘱託社員では待遇が天地の差ですよ

まず会社側が出している条件を確認して下さい
週に何時間までとか残業は不可とか色々条件があるはずです

その後社会保険事務所に相談に行くのがいいと思います

年金がからんでくるので
色んなサイトを見て回るより
面倒でも一度専門家の話を聞いて見た方がいいですよ


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報