gooID利用規約 改定のお知らせ

自分が子供の頃は、子供が同性の親の身長を越すということは普通だったような気がします。

でも、最近は、高校生くらいであろう親子連れでも、さほど身長差のない父息子or母娘が多くなった気がします。

そろそろ、限界値に近づいたと見て良いのでしょうか?

これはあくまで自分の感覚なので、是でも否でも、もしデータがどこかに存在しているのでしたら、そちらもお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2182.html

などが参考になるでしょうか。これを見ると、ずっと伸びてきていることが分かります。30歳代の平均であることから、若年層はまだ先であるためはっきりしません(まだ20代を含めると、まだ成長が終わっていない人が含まれ、不正確になる)。

 上記では女性については、伸びが鈍化してきた可能性を考慮しています。2005~2010年を見ると、横ばい傾向が見て取れますから、その可能性もあります。

 ただ、それが日本人女性の遺伝的な限界かどうかは疑問です。1970年代以降は、身長がまだまだ直線的に伸びているのに対し、体重が横ばいに近い傾向です。BMIでいえばどんどん痩せてきたことになります。

 痩せていることを重視するあまり、成長に支障が出て、身長の伸びにブレーキがかかっている恐れがあります。個人的な経験で恐縮ですが、日本に来た欧米の人と話すと、日本人女性、特に若年層がskinny(痩せこけている)と言われることがあります。slimではなく、skinnyです。食事も満足に摂れないのかと心配する人もいるほどです。

 日本人女性の栄養状態、特に成長期についてきちんと調査して、健康的な適正体重や栄養摂取の指導・啓蒙を行う必要性を感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になるurl、ありがとうございます。

データで見ると、まだまだ決め付けるには早すぎると言うのがよく分かります。

女性の痩せ願望は、たしかに行き過ぎな気がしますね。成長期にあまりダイエットを意識しすぎると身長に影響が出るというのはよく分かります。正しい「健康な身体」を認識するための指導が必要だと言うのも同意です。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/15 09:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング