忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

英語の文で、which, who, when, whatなどよく使っているのを見ます。

質問なんですが、which などの後ろには、どういうときに主語がきて、どういうときに動詞がくるのでしょうか?

たとえば、「わたしは中学生の時に音楽の勉強をしていた」などだと
I've studeid music when I was junior high school student
などになりますよね?

で、「多くの人がたくさんの種類の服を持っている」をwhichを使ってあらわすとき(なかったらごめんなさい)
Many people have clothe which ~
は、どのようになりますか?

whichの後に主語なんてきませんよね?

いろいろ書きましたが、教えてほしいことは、whichなどの使い方です。


よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

how や wh- は、もともと疑問詞なわけですが、


関係詞となったり、一部接続詞として用いられます。

関係詞とは主に関係代名詞と関係副詞に分かれます。

>I've studeid music when I was junior high school student.
の when はもともと、関係副詞から派生していますが、
普通にはこれで「~する時」という接続詞です。

この疑問詞・関係詞・接続詞はそれぞれ区別して理解すべきで、
いっしょくたにして質問されても困ります。

おっしゃるように、clothes があって、どんな clothes か説明するのに which を使うことができます。
(clothe ではありません)

the clothes which are expensive「高価な衣服」
これは主格の関係代名詞で、後に動詞がきます。
the clothes (which) I bought yesterday「私が昨日買った衣服」
これは目的格の関係代名詞で、後には主語 I が来ます。

主語がくるこない、はこういう主格と目的格の違いで、
関係代名詞をくわしく勉強する必要があります。

>「多くの人がたくさんの種類の服を持っている」なら
Many people have various kinds of clothes. とすればよく、関係代名詞を使うまでもありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく回答していただき、ありがとうございます。
もう一回、勉強してみようと思います。
ありがとうございました。
とても、参考になりました。

お礼日時:2014/05/16 15:19

I studied music when I was a junior high school student.



Many people have many clothes.

まず、この2文を覚えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
しっかり、勉強します。

お礼日時:2014/05/16 15:19

関係詞(関係代名詞・関係副詞)のマスターは、簡単に、この投稿欄ではできません。


回答になっていなくて済みません。

質問者さんを、責める気持ちはありませんが、じっくりと英文法書や、
参考書を読んで、マスターしてください。

本を読むのが苦手という場合には、
下記の動画で、関係詞(関係代名詞・関係副詞)のところだけを、繰り返し見てください。

http://q-eng.com/diary/165


本当に、「苦手な人向けの動画」なので、気に入らない場合は、視聴は辞めてください。
英文法書を、丁寧に読まれてください。

個人的な意見ですが、質問者さんは、本当に混乱されているようなので、塾・予備校等に通われた方が、いいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

動画のリンクを載せていただきありがとうございます。
動画、見ました。
しっかりと、勉強しようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/16 15:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング