私はショッピングセンターの中で商売をしています 隣の店舗の従業員がバカで困っています 朝から晩まで ペチャクチャ喋りまくり ばか笑い 仕事中にカラオケ
香水の匂いがプンプンして気持ち悪くなってくるし 昨日はドリアンを店の中で食べて臭くてたまりませんでした これには 私も注意しましたが なんの反省も無い様です 相手の店には店長がいないみたいで 10日に1回位の割合で本部から担当者が来ていますが こいつもかなりバカです 私は自営業なので嫌でもそこに居なければなりません 毎日が憂鬱です 少額訴訟とか考えていろいろ調べたのですが 匂いとか
騒音とかだと物的証拠が無いのですが 少額訴訟とか出来るんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

そうですか、責任者がそれでは救い難いですね。



其のショッピングセンターの本部に、あなたが、お客を装って、「買い物をしていて非常不愉快だ」と、苦情の電話をかけるか、投書をしたらいかがでしょう。
    • good
    • 0

まずは、訴訟とか証拠とかの前に、ショッピングセンターの責任者に事情を説明しましょう、「お客からも苦情が出ている」と話すとよいでしょう。



そして、ショッピングセンターから本人又は、其の店の責任者に話してもらうのが先でしょう。

ショッピングセンターとしても、お客えのこともあり、対処すると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとう御座います 責任者もかなりバカですから・・・

お礼日時:2001/06/06 21:31

心中お察しします。


こう言うことの経験が無いので何とも言えないのですが、とりあえずショッピングセンターの担当の方に相談してみてはいかがでしょうか? 物証に関しては、(本当は肖像件の問題もあるのですが)カメラやビデオによる隠し撮りと、日付と時間を記入したメモ、またはカメラに内臓の日付表示に頼るか… 本部に直接クレームをつけるのも良いのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんわ ショッピングセンターの店長に言ってもダメなのです 何故なら この店長も隣でバカ騒ぎしているからです 本来なら注意すべき人間が一緒になって騒いでいたので この時もかなりきつく注意しました その時にこの人が『 騒いで申し分けなかった が お宅も機械の音とか出ているのでうるさいのは同じではないか』と言うのです 話にならないくらいバカなのです。

お礼日時:2001/06/06 21:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少額訴訟から通常訴訟への移行について教えて下さい。

同じ被告に対して、争点の違いから、60万円(仮にA少額訴訟とする)と、40万円(仮にB少額訴訟とする)を起こす予定です。

少額訴訟では、被告が通常訴訟への移行を希望すると、通常訴訟になるそうですが、A少額訴訟がA通常訴訟に移行した場合、A通常訴訟に、B少額訴訟の争点と訴額を加えて、争う事はできるのですか?
それとも、A少額訴訟もB少額訴訟も、被告が通常訴訟を希望した場合、2つの通常訴訟をしないといけなくなるのですか?
教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なぜ2つの少額訴訟に分けるのかの理由を明確にして頂かないと、何とも答えがし辛いですね。

なんとなく、費用と期間を掛けたくないから、60万円と40万円に分けたように、傍目には見えます。
同じ人を被告にし、同時に訴訟するのなら、似た事案の同時期のトラブルではないのでしょうか。

また、少額訴訟が通常訴訟になるのは、被告が通常裁判を望んだ場合がひとつ。
いくら原告の都合で別の訴訟だとしても、争点が纏まらず、長期になりそうな場合と、裁判長が、ひとつの訴訟として纏めた方が合理性があるか、費用対効果が上がると判断した場合は、裁判長が職権で訴訟を一つにまとめたり、通常訴訟に切り替えることもあります。
被告が数人いて1つから複数の事件に関わった場合と、似た複数事案の同じ当事者による訴訟は、裁判長の職権により1つの訴訟に纏めて審理することができます。複数の原告・被告、または複数の訴訟を合併して審理することを、「共同訴訟」といいます。

共同訴訟
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E5%90%8C%E8%A8%B4%E8%A8%9F

これは、共同訴訟とした方が合理的だと判断された場合と、費用対効果が認められる場合に行われる制度です。
いくら印紙で訴訟費用を納めたとしても、裁判には高度な判断をする判事や司法関係者が関わる訳ですから、ペイするはずがないんです。
それ故、裁判は同時に審理できるものは纏めて経費を安くあげ、そのために少額訴訟の要件を超えるものは、通常裁判とする場合があります。
つまり、費用を削ることも、公共の利益に資するので、職権で訴訟を纏めるのです。

少額訴訟と通常訴訟への移行についての纏めサイト
http://www.u-solution.jp/kinsen/main/trouble.html

民事訴訟の場合、数か月から数年かかるのが普通で、余り効を急ぐと、肝心の訴えに隙が出ます。
どの道、勝つと確信があるのなら、訴状に、「裁判費用は被告の負担とする」と1文を入れておけば、相手に負担させることができますから、少額訴訟に拘る理由は、1日の短期決戦とする場合であって、そうでない場合は、少額訴訟と通常訴訟との違いは大きくありません。
違いといえば、少額訴訟の場合1日で終わることと、訴訟と同時に、予め被告に仮執行宣言というものが出て、判決と同時に行政執行ができる状態になることが違います。

なぜ2つの少額訴訟に分けるのかの理由を明確にして頂かないと、何とも答えがし辛いですね。

なんとなく、費用と期間を掛けたくないから、60万円と40万円に分けたように、傍目には見えます。
同じ人を被告にし、同時に訴訟するのなら、似た事案の同時期のトラブルではないのでしょうか。

また、少額訴訟が通常訴訟になるのは、被告が通常裁判を望んだ場合がひとつ。
いくら原告の都合で別の訴訟だとしても、争点が纏まらず、長期になりそうな場合と、裁判長が、ひとつの訴訟として纏めた方が合理性があるか...続きを読む

Q少額訴訟について

簡易裁判所での手続きは大変ですか?行けば書類はすぐにもらえますか?時間軸がよくわからないので教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

簡易裁判所での手続きは簡単です。行けば書類はすぐにもらえます。

Q少額訴訟について

お尋ねいたします。

私はオークションでリモコンを落札いたしました。
特定郵便で発送すると明記していましたが
相手は普通郵便で発送しました。

そして、差額の料金も返金がありません。
相手は、”そちらに、実害がないのだから
文句を言うな。”と言ってきます。

あまりにも腹が立つので、訴訟をしようと考えています。

郵便料金の差額はとり返せると思うのですが、
慰謝料として、二十万円ぐらいの請求をしたいと思います。

この請求は可能でしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>この請求は可能でしょうか。

今の段階では無理でしょう。
少額訴訟は損害賠償にいくら払え、とかいうような
金額の根拠があいまいなものは取り扱いません。

請求金額確定のためには損害賠償を求める訴訟を起こし、
相手が差額搾取目的で意図的に配送方法を変えたことや
請求金額に見合うだけの「実害」があったことを、あなた側が証明しなければなりません。
訴訟を起こしても単なるミスで感情を害した程度では実害があったと認められないと思います。

Q調停、少額訴訟を起こしたい

自分ではどうにも判断しかねています。
詳しい方、助けていただけませんか?

先日転勤で引っ越しが決まり、ネットで家探しをしました。
とても良い物件が見つかったので、不動産会社に連絡をし、
「手付金を払ってでもいいので物件を押さえておきたい」と告げたところ、
『手付金はいりません、入居申込書を書いてもらえれば大丈夫です』
との返事。

メールでいいとのことだったので、メールで送り、
翌日には「大丈夫です、部屋を止めておきます」と返信が来ていました。

そして、それから4日後、実際に物件を見に行きました、
実際に見て気に入って、
「ここにします、できればエアコンがつけばいいので大家さんに聞いてみてください。ただ、もう部屋探ししたくないのでここで決定でいいですか?」と尋ねたところ、
『大丈夫です』と返事が。


そしてそれから三日後、突然連絡が。
「大家が別の人と契約をしたようです」と・・・・

この件に関して、大家について責任を問えないのはなんとなく理解しています。
ただ、再三にわたって大丈夫だと言っていた不動産会社に何らかの責任をとらせたいです。
そんなリスクがあるならこちらだって他の不動産屋と並行して探したのに。

引っ越し会社に見積もりを申し込んでいたり、家具など購入していたり、新しい住居関連で色々決めていたことを全部ひっくり返されてしまって非常に憤りを感じています。
こちらに非はないのにどうしてまた部屋探しをしなければいけないのか・・・泣き寝入りはしたくありません。

なので、
新しい物件を探し、下見に行く費用を不動産屋に払わせたいです。
夫婦で飛行機を使う遠方から見に行っていたので、10万円近く損しました。
精神的苦痛も要求したいくらいです。

示談申込→調停→少額訴訟→通常の訴訟

というステップで間違いはないでしょうか?

難しそうなのは理解してますが、こんな理不尽が当たり前なのでしょうか?

自分ではどうにも判断しかねています。
詳しい方、助けていただけませんか?

先日転勤で引っ越しが決まり、ネットで家探しをしました。
とても良い物件が見つかったので、不動産会社に連絡をし、
「手付金を払ってでもいいので物件を押さえておきたい」と告げたところ、
『手付金はいりません、入居申込書を書いてもらえれば大丈夫です』
との返事。

メールでいいとのことだったので、メールで送り、
翌日には「大丈夫です、部屋を止めておきます」と返信が来ていました。

そして、それから4日後、...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
ステップは間違っていませんが、訴訟まですると時間も費用もかかってしまい、もっと疲れるだけですよ。

司法書士は小額訴訟を扱いますので、司法書士へ相談される事をお勧めします。

不動産の場合物件を止めるのはメールでも口頭でもなく、申込書による本人の署名捺印、それと申込金が必要です。

不動産会社の社員が本当に知らなかったのかどうかは分りませんが、その社員の対応は最悪です。
もともとない物件で、客寄せの為だけに使っていた物件かも知れませんが。
いずれにしても本気で訴訟をお考えでしたら司法書士への相談です。
まずは内容証明を送付し、損害金を請求して下さい。
その後で支払いがなければ小額訴訟でいいでしょう。
あと、不動産会社の免許をとばす事も出来ます。
免許をとばすとは、監督官庁による指導もしくは命令により不動産業を営めなくする事です。
特に不動産の場合一般消費者の立場が保護されますので、業者にとっては怖いです。
場合によっては何年も営業できなくなります。

乱文ですが、上記のような事を参考にして頂ければと思います。

こんばんは。
ステップは間違っていませんが、訴訟まですると時間も費用もかかってしまい、もっと疲れるだけですよ。

司法書士は小額訴訟を扱いますので、司法書士へ相談される事をお勧めします。

不動産の場合物件を止めるのはメールでも口頭でもなく、申込書による本人の署名捺印、それと申込金が必要です。

不動産会社の社員が本当に知らなかったのかどうかは分りませんが、その社員の対応は最悪です。
もともとない物件で、客寄せの為だけに使っていた物件かも知れませんが。
いずれにしても本気...続きを読む

Q少額賠償訴訟で和解ではなく、判決が欲しい。

少額賠償訴訟で、損害賠償請求を出しています(提訴しています)。
後1ヶ月足らずで口頭弁論ですが、被告が答弁書を出さずに欠席などして、原告の主張が全て容認されるような場合でないと、判決はなかなか戴けなくて、通常は、和解を打診されるという事がよく、少額賠償訴訟のサイトに載っています。
狭い業界の事件なので、和解では、後々、被告が「言いがかりを付けられたが、はした金だったから払ってやったのだ」と陰口を叩かれると思います。
そのため、和解ではなくて、主張が100%認められなくても、判決が欲しいのですが、どうしたら良いのでしょうか?
和解を打診されても断れば良いのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

裁判官から和解を勧められますが、それを蹴ればいいだけです。

裁判官は、判決を出すとき、判決文を書かなければなりません。
判決文は、お互いの主張などをきちんと読んだうえでなければ出しようがありません。
その為最初からの主張をよく見直して、考えて書かなければならないので、とても手間がかかります。
なので書きたくないんですよね。
裁判記録としてもその判決文は残ってしまう物ですから。

それを書かせるという事になりますから、それなりにずれる事にはなるでしょう。
裁判は心象主義です。裁判官の心証が重要な部分になり、その裁判官の心証を悪くする形に成しますからね。

それでも良ければ、判決を出してくださいと言えばよいだけの話になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報