専攻したい分野が海外で発達しているため、海外の大学院に行きたいと考えている者です。
しかし、私は帰国子女でもなく、IELTSこそ7程取れたものの、学術的な論文の書き方や、日常英会話もほとんどできません。

お金にも余裕がなく、なるべく費用をかけない形で留学準備(英語能力のフォローなど)する方法や経験談などありましたら教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。

在米で留学経験があります。
大学院の留学では、帰国子女でない人はざらにいると思いますよ。
希望の留学先がどこの国かわかりませんが、学術論文の書き方というのは、オンラインでも簡単に見つかります。
アメリカの大学キャンパスには、Writing Centerというものがあり、在学生が課題で出されるペーパーをチェックしてもらうことができます。ちなみに検索して、パッと出てきたものを紹介します。これを読むだけでも論文の書き方がわかるだけでなく、英語力がかなりつくと思いますよ。

http://writing.wisc.edu/Handbook/process.html

学術専門雑誌を読むと、その分野での書き方がわかります。パラグラフの組み立てだけでなく、文中での引用の方法、文中に引用した参考文献(References)の書き方も重要です。専門雑誌名、題名に下線を引くか、イタリックにするか、などの決まりごともあります。 "Plagiarism" (盗用)に関しては、もちろん厳しいです。それらに注意しながら、読んでいくといいと思います。

この回答への補足

ありがとうございます。英国への留学を考えています。
英国にもWriting Centerがあればいいなと思いました。
海外のサイトは、あやしいサイトなのか否かの判別の自信がなく敬遠していましたので、
サイトがとても参考になりました。

補足日時:2014/05/17 22:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
すぐに回答いただけてとてもありがたかったです。

お礼日時:2014/05/20 22:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIELTSを海外で学ぼうと思います

オーストラリア留学に向けてIELTSを学ぼうと思います。
大学入学前に海外の語学学校のIELTSコースに通うという方法があるようですが、体験された方はいらっしゃいますか?効果はどうですか、目標点数に到達できましたでしょうか?
本格的な留学前に海外での生活を少し体験したいのですが、あまりお金もないので長期間高額な学校には通えません…
おすすめはございませんか?
情報お持ちの方、よろしければご回答をお願いします。

Aベストアンサー

家族が以前、語学学校のIELTSコースに通っていました。
詳しいスコアやコース概要は分かりませんが、フィリピンで数カ月学んでから海外に行くプランでしたよ。
今はイギリスで勉強していますので、効果はあったのではないでしょうか。

家族が相談していた留学エージェントさんです。今キャンペーン中で安いようですし、一度相談されてみてはいかがですか?

参考URL:http://blogs.yahoo.co.jp/ryugaku_news/MYBLOG/profile.html

Q日本での専攻と、留学先での専攻科目が違うことの欠点について

私は今、大学2年生で、来年1年間の海外留学を考えている者です。
就職の際に、新卒で活動したいので休学という道を選びたいと考えています。
行き先の希望はイギリスで、留学の種類は語学留学ではなく大学留学を希望しています。
ちなみに大学からの交換留学枠は、私の通う大学・専攻の特殊性からほとんど期待できないため、私費で留学することになると思います。

現在は大学で英語圏以外のある国の言語+地域研究を専攻しているのですが
将来的には(3年以降のセミ・卒論では)今の専攻に加えて、ある違う学問をプラスしたものをやりたいと思うようになりました。
しかしその学問は、現在の大学では学ぶことが出来ないものなので、このまま3年に進んでも不本意ながら違うテーマを探さざるを得ないと思います。
また、幼い頃から英語が好きであるものの海外に触れるチャンスがないまま生きてきたことも悔やんでおり、
就職活動が始まる前の今こそ、留学する最後のチャンスだと考えています。

先述したように、私は帰国子女でも何でもなく、留学経験もないため
スピーキング力は皆無、リーディング力は受験生レベル、Toeicは840点という状況です。
そもそもこのような状態では、いきなり語学研修もなしにたった1年ぐらい
学問を学んだぐらいでは無謀且つ、何も得ることが無いものなのでしょうか。

また、日本での専攻と、留学での専攻が違うというのは就職の際に支離滅裂な人間だという印象を与えないかも不安です。
海外留学(特に大学留学)に詳しい方、このような形体での大学留学の経験がある方、
ぜひご意見や、体験を教えていただきたいです。
宜しくお願いします。

私は今、大学2年生で、来年1年間の海外留学を考えている者です。
就職の際に、新卒で活動したいので休学という道を選びたいと考えています。
行き先の希望はイギリスで、留学の種類は語学留学ではなく大学留学を希望しています。
ちなみに大学からの交換留学枠は、私の通う大学・専攻の特殊性からほとんど期待できないため、私費で留学することになると思います。

現在は大学で英語圏以外のある国の言語+地域研究を専攻しているのですが
将来的には(3年以降のセミ・卒論では)今の専攻に加えて、ある違...続きを読む

Aベストアンサー

行き先の希望はイギリスで1年間、留学の種類は語学留学ではなく大学留学
大学からの交換留学枠は、私の通う大学・専攻の特殊性からほとんど期待できないため

交換留学ならどの国でも普通1年間が多いですよね。
交換留学以外で学部に1年というのはあまり聞きませんが・・・

学年はどの辺を考えているのでしょうか?
ご存知でしょうが英国は4年間で終了する専攻もありますが、ほとんど3年間で学部課程を終了します。


スピーキング力は皆無

仮に入学できたとしてどのようにコミュニケーションをとっていくのでしょうか?
まさか’手話’でとはいかないでしょう。

日常、普通の生活でも判らないことは質問し、聞かれたら答えるということが出来ないと大変です。
観光客なら筆談でなんとかやっていけますが
大学でそれは出来ないでしょう。

講師によっては読み書きでクラスを進めずに討論などでやっていく場合もあります。
課題もプリントで渡されずに口頭で言い渡されたりします。

1年間で学部留学したいのであれば交換留学が一番でしょう。
交換留学なら多少言葉の不自由があっても考慮してもらえます。
特別な学生なので。
留学での単位も日本で考慮されるはずでしょう。

交換留学をせずに学部に編入でしたらかなり難しいです。
しかも1学年だけ・・・

時期的にこれから学部の学年末の試験が始まります。7月ごろに合否の結果が。
そして同じ頃大学入学資格試験があり、結果が8月ごろに出て、彼らが入学手続きを早々にしますので9月の上旬までは大学はどこも国内の学生のことで凄く忙しいです。

今頃、ブリティッシュカウンシルで大学の入学についての相談もしているでしょうから出かけてみては?


英国の場合、大学院の留学は1年です。
ただ、これも言葉の弊害が少なければ1学年9ヶ月の正規の期間で終了できるでしょう。
大抵は9ヶ月では難しいので2学年に突入しています。

因みに成績が入学した学校のレベルに達せずにいると転校を申し渡され、退学とされます。
転校先が決まらないと帰国しかないです。

行き先の希望はイギリスで1年間、留学の種類は語学留学ではなく大学留学
大学からの交換留学枠は、私の通う大学・専攻の特殊性からほとんど期待できないため

交換留学ならどの国でも普通1年間が多いですよね。
交換留学以外で学部に1年というのはあまり聞きませんが・・・

学年はどの辺を考えているのでしょうか?
ご存知でしょうが英国は4年間で終了する専攻もありますが、ほとんど3年間で学部課程を終了します。


スピーキング力は皆無

仮に入学できたとしてどのようにコミュニケーションを...続きを読む

Q海外進学 ドイツの大学 政治専攻

こんにちは。

現在ドイツ語学科に通う大学生です。
去年1年間ドイツに交換留学して、ドイツの大学に正規入学を考え始めました。

ドイツ語能力は少し足りないので勉強しなければなりませんが…

それよりも将来性が心配です。


ドイツの大学で、政治学(Politikwissenschaft)を学部生として学び、その後は修士として国際関係学などを学びたいと考えています。


ドイツ語学科だった自分が授業やゼミに付いていけるのかも不安ですが、私はドイツ語を勉強するのではなく、ドイツ語で勉強がしたいのです。

また、就職も心配です。
将来国際公務員になりたいと思っていましたが非常に厳しいその試験に落ちたらやはり普通に就職しなければなりません。
その場合、日本で新卒扱いにはもうならないでしょうし、ドイツで就職先があるのかも心配です。


どう思われますか。
回答お願いします。

Aベストアンサー

 知り合いの女性の例です。

 彼女は音楽大学で声楽を専攻しました。その中でドイツ語の響きに惹かれ、卒業後はゲーテインスティチュートでドイツ語を学び、そしてミュンヘンの大学へ一般入試で合格しました。さらに大学院で楽理を専攻して博士号を取得しましたが、就職先を見つけることは出来ませんでした。

 大学、大学院での講義、そして博士号を取得するための論文・・非常に高いドイツ語の読み書きの能力+音楽のきちんとした知識というか卒業論文を書けるほどの深い造詣の持ち主であることはおわかりと思います。
 しかし結局彼女は音楽大学その他に職を得ることは出来ず、現地でドイツ人と結婚してワインの輸出などを行う小さな会社を設立して生計を立てています。ドイツ人と結婚して居住資格が得られたからこそ出来たことです。でなければ、帰国するすかなかったでしょう。

 ドイツに限らず外国人がよその国できちんとした就職先を探すのは大変に難しいことです。それは日本を見ていてもわかるでしょう。いったいどれだけの外国人が日本の居住資格を得るだけの正規の仕事に就けているかを見ればわかるはずです。EU圏では若者の失業率が50%を超えているところさえあります。そのような現実はきちんと見据えてください。

 政治学専攻ですと大学教員くらいしか行き先がないでしょう。ということはドイツ語を母語とする方たちとガチで競争ということになります。もはやドイツ語の能力がどうのこうのではなく、どれだけの研究成果と能力を発揮できるかということになります。正直、無理でしょうね。

 これが医学系、技術系であるとか芸術系であれば、突出した才能で職を得ることは可能です。たとえばバイオリン奏者の五島みどりさんはアメリカの音楽大学の教授でもあったと記憶しています。しかし、人文系の分野は差がつけにくいところです。わざわざ外国人を雇うのなら、よほどの名声が必要でしょう。むしろ日本で評価されてから、外国の大学にスカウトされるというのが現実的な道かと思います。

 日本人がドイツ文学を研究しても、ドイツ人の研究家より評価されることはないと思います。政治学でもそうでしょう。留学はもちろんお勧めしますが、日本に勉強の拠点を置く方が現実的ですよ。

                     ☆

 5年ほど前、イングランドを旅したときにロンドンでエジンバラの大学で大学院生をやっているという日本人に出会いました。東大の大学院博士課程に学ぶ学生さんでした。国費留学か奨学金付きの留学で上記の大学で学んでいるということでした。ロンドンでの滞在目的は大英委図書館での調べ物。専攻は現代英文学。

 現代英国の文学の大まかな傾向はなんですか?と聞くと「ポストコロニアルかな?」という答えが返ってきました。先行きを訪ねると、当然東大で職を得ること、だめなら日本の大学ならどこでもいいということでした。「英国では?」と尋ねますと、笑って「それは無理というものです」という答え。

 たぶんあなた様の参考になると思います。

 追伸・・国際公務員への近道は外務省へのキャリア採用、もしくは外務省専門職員がありますね。とにかく自国内での業績、実務経験がないと国際公務員への採用はあり得ません。外務省での実務経験+ドイツ語と英語が武器になるでしょう。

 知り合いの女性の例です。

 彼女は音楽大学で声楽を専攻しました。その中でドイツ語の響きに惹かれ、卒業後はゲーテインスティチュートでドイツ語を学び、そしてミュンヘンの大学へ一般入試で合格しました。さらに大学院で楽理を専攻して博士号を取得しましたが、就職先を見つけることは出来ませんでした。

 大学、大学院での講義、そして博士号を取得するための論文・・非常に高いドイツ語の読み書きの能力+音楽のきちんとした知識というか卒業論文を書けるほどの深い造詣の持ち主であることはおわかりと...続きを読む

Q今大学1年で保健学科の放射線技術科学専攻にいます。海外で放射線の勉強を

今大学1年で保健学科の放射線技術科学専攻にいます。海外で放射線の勉強をしたいのですが、1年だけ留学は可能でしょうか? 日本の大学をやめないと無理なのでしょうか?

Aベストアンサー

母校と提携している姉妹校と交換留学制度があり、交換留学生の選抜試験に通れば可能です。

制度がなければ自分で私費留学しかありません。
私費留学で放射線の勉強をするには、TOEFLやIELTSという英語試験を受けて要求点を満たし、高校や大学の成績、推薦状などを送って正式に編入する必要があります。
準備だけで1年以上掛かるでしょう。
また、編入できても最初は英語や教養科目だけしか履修させて貰えず、日本で履修した基礎医学系の単位をかなり認めて貰ったとしても、放射線の授業が取れるのは2年目か3年目になる可能性が高いです。

編入中は、母校の大学は休学すればいいですが、休学中の学費を払う必要があるかもしれません。
母校の休学手続きを調べてください。

QTOEFL と IELTS

私はアメリカの大学に入学するものです。 今はほかの大学のELSにいます。
私は大学に入るまでの間の3か月をそこで過ごすのですが、毎日がとても楽しいです。

そこで質問です。私はELSで勉強しながらTOEFLのiBTを取り直そうと思っています。80点以上取らないといけないので(汗) しかし、クラスメイトからIELTS??なるものを勧められました。調べると、TOEFLのiBTより難易度が低めだとかなんとかでした。

IELTSとTOEFLを両方受けたことのある方、何かご存知の方、詳しく教えてください。

回答お待ちしてます。

Aベストアンサー

アメリカの大学を卒業したものです。
TOEFL:アメリカで用いられる英語能力テスト
IELTS:イギリスとオーストラリアで主に用いられる英語能力テスト

で、どっちが向いているかはあなたが決めることです。
例えば
1.speaking test:TOEFFLはマイクロフォンを使ってですが、IELTSは面と向かってです。
上がり症の人でしたら、TOEFLの方が向いてるかもしれません。
ですが、面と向かってのテストは逆に言えば、試験官がやりなおしや聞き返しをしてくれるチャンスもあります。マイクロフォンでは顔が見えませんので、そういうフレキシビリティーはありません。
2.writing test:これはIELTSの方が要求する項目が少ないので、タイピングなどに時間がかかる人でしたら、IELTSの方が絶対おすすめです。
3.アメリカの大学でしたら、TOEFLを受け付けないところは一つもありません。ですが、大学によってはIELTSを受け付けてくれないところもあります。ですから、あなたが入りたい大学がIELTSを確かに受け付けてくれるかどうか確認してください。
<TOEFLしか受け付けない大学例>
MIT
Yale University
Princeton University
Stanford University
California Institute of Technology

アメリカの大学を卒業したものです。
TOEFL:アメリカで用いられる英語能力テスト
IELTS:イギリスとオーストラリアで主に用いられる英語能力テスト

で、どっちが向いているかはあなたが決めることです。
例えば
1.speaking test:TOEFFLはマイクロフォンを使ってですが、IELTSは面と向かってです。
上がり症の人でしたら、TOEFLの方が向いてるかもしれません。
ですが、面と向かってのテストは逆に言えば、試験官がやりなおしや聞き返しをしてくれるチャンスもあります。マイクロフォンでは顔が見えませんので、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報